「ラジ★ゴン」ツイキャスやってます!

このページを開いておくとライブが始まると自動的に再生が始まります!

2016年6月23日 (木)

パーティー、お祭り悲喜こもごも

IMG_3407

今日のゲストは T-SQUAREから日本が誇るEWIプレイヤーにしてサックスプレイヤー伊東たけしさんです

福岡生まれ百道中学ブラバン部、西南学院高等学校でフルート→サックス、と福岡からスタートした音楽人生、今や世界を股にかけて大活躍です。

ちんみも優子さんも伊東さんをお迎えするのは楽しみ。
でっかくてスポーツ万能、男っぽくて優しくてトークもほんとうに楽しくて、それに加えて音楽も上手だというではないですか(逆ですか)。

今回も一番長く続いているスキーの魅力や、シーカヤックの話などからスタート。
「エスキモーロールって知ってる?」と恐らくラジゴン史上初めて出てきた単語。シーカヤックって簡単に言うと海用のカヌーですが「エスキモーロール」は、カヤックが海でひっくり返っても乗ったままクルッと回転して元に戻るテクニック。ま、たっぷり説明しなくてもいいんですけども。

そんな感じでまたまた楽しいお話を聞かせてくれました。
オトナなんですよ。余裕でそんな話を笑いながらグイグイ聞かせてくれます。

61XHxIC4ZlL._SY355_そんなT-SQUAREも今年で結成40周年。

前回もお話しましたけどT-SQUAREはメンバーの出入りが激しいグループ。

だけどそれがネガティブではなく、その都度音楽はリフレッシュされ、さらに脱退したメンバーもしばらくするとレコーディングやライブに参加したり、復活したり、ある時期のメンバーでのライブが行われたり、歴代メンバーが勢揃いしたり。と、ある種ゆるーく繋がり続けてさらに豊かさを増していく、かなり珍しいグループだなあと思います。

そんな長い歴史の中でも実は現在の安藤正容、 伊東たけし、坂東慧、河野啓三という布陣は、歴代でも最も長く続いているのは意外な気も。

伊東さんも「それぞれの役割と信頼感、刺激を与え合える事ができるという意味では現状のベスト」とのこと。最年少の坂東さんと伊東さんでは二回り以上の年齢差がありながらも、まったく対等にリスペクトし合える関係で「ベスト」といえるグループってやっぱり稀有。素晴らしくはないっすか?

そんな40周年を迎えてさらに元気なT-SQUAREの最新アルバムは「Treasure Hunter」。
テーマはズバリ「少年の冒険」。

とにかく1曲めの「Treasure Hunter」からビックリ。エレクトロっぽいサウンドからスタート。
そうかなーと思っていたんですが伊東さんがハッキリ「これはEDMです」と。
さらに2曲め「Chops!!」ものっけからT-SUQUAREにありそうでなかったスリリングでフレッシュなサウンドなのですが、伊東さんによれば「Chops!!」はゴスペルのドラム「ゴズペルチョップス」の略で、超絶テクニックとグルーブを駆使して複雑でスピーディーなフレーズを駆使するスタイルのこと。らしいです。

伊東さんの口調からも特にこの曲への思い入れは深いよう。

ともあれこんな感じで、40周年にしてまだ進化しようとする意欲が感じる一枚。

さらにそのニューアルバムを軸に新しい試みも含めて楽しませていきたいと意欲を語ってくれたライブも間もなく。

T-SQUARE「ツアー2016『Treasure Hunter』
2016年7月24日(日)
福岡県 電気ビルみらいホール 開場:16:00 開演:16:30

SEAGAIA JamNight 2016 ~40th anniversary~
シーガイアスクエア1
※T-SUQUAREは23(土)に登場です
7 月23 日(土)Jazz Night / 開場16:00 開演17:00

是非ライブも観たいところっすね。
伊東さん今回もありがとうございました。またぜひスタジオに来てくださいね。

 

T-SQUARE official site (外部リンク)

IMG_3353

今日のメッセージテーマは「パーティー、お祭り話」。

博多の街もそろそろあちこちで飾り山の準備も進んで全国有数の夏祭り「博多祇園山笠」ももうすぐ。

人の集う所で宴があり祭りがあるわけですね
今日のテーマはそんな宴「パーティー」や「お祭り」にまつわるお話もみなさんに募集しました。

やっぱり山笠やお祭りのメッセージ多かったですねえ。
山のぼせの熱いメッセージや困った困ったなんてお話も。
そういえば、山笠の期間中は山の参加者は「キュウリ断ち」でつらいっすね。なんてお話ありました。7月1日から7月15日の間はダメなんすよねえ。輪切りにしたキュウリの切り口が、山笠の祭神・祗園神のご神紋である木瓜の花に似ているところからだそうですが(実は私知らなかった)、小学校などでは一部では給食にもキュウリが出ないとか?

そして「放生会」ってのも福岡を代表するお祭りですよねえ。
こちらも色んな思い出が寄せられました。
山笠のハレのイメージと比べて、放生会はもっとなんていうんですかね、ネットリ、違うかでも地元に根ざして伝統的なむかーしからのお祭りらしいお祭りってイメージですよね。

パーティも色々。
仲間内で集まるはずが同窓会になって気がつけば100人単位の大パーティーに。あるある。
ホームパーティでお互い持ち寄りなどで微妙な牽制のしあい。
ハロウィーンパーティーの司会を任されて、張り切って恥ずかしいくらいの仮装で気合を入れて望んだら始まってみると全員シックな出で立ちで仮装しているのは自分だけ。という大はしご外され体験。
あるいは華やかなりし頃のバブルのパーティー三昧の思い出。

ちょっとおもしろかったのは「アメリカってパーティーばっかりしてますが」というお話。
確かに映画やドラマを見ているとアメリカの人は、油断してるとすぐパーティー・パーティー。カクテルドレスを着てセレブが右往左往。家に帰ればホームパーティー、学生たちもパーティー、パーティー。

みたいなメッセージを紹介したところ実際アメリカに住んでいた人や事情通から「確かにそうっす」みたいな反応とアメリカのパーティー事情を教えてくれたり。

パーティーが苦手!って方も意外と多かったですねえ。
なかなかあの雰囲気になじめないって方は多いでしょうねえ。って自分もそうなんだけどさ。

そんなこんなの本日のパーティー、お祭り話。
福岡の夏ももうすぐ、BBQにビアガーデン、パーティーもお祭りも旬は近いですねえ。

 

IMG_3355

今日の「チョッコレ!」は「こんな人は貧乏になりやすい!」。

5つのポイントはこちら。

  • ポイント・セールなどお得感に弱い人
  • クレジットカード(山田優子いわく『魔法のカード』)でなんでも支払う
  • リボ払いはダメです
  • 家計管理は一切しない
  • 小さな浪費癖がある

胸が痛い!

ちんみも優子さんも思わずしんみり。思い当たる所ありすぎです!
特に「小さな浪費癖」ってのは、例えばあとちょっと我慢して家に帰ればいいものを思わず買ってしまうペットボトル飲料や、家にも同じものがあるのにめんどくさいから思わず同じものを買ってしまうペンみたいな小物。そんな積み重ねがボディブロー効いて貧乏になりますと。

モロそーだわ!

セールには弱いし、クレジットカードは好きだし対して管理はできてません!

なる。貧しくなる。ってかそういえばもうなってる!
みたいななんとも痛い今日のチョッコレでした。

ちなみにこの「チョッコレ!」、みなさんが今気になっている事も募集してますよ。
ちょっとした小さなことでいいんですよ。気になることがあればお送りください。
ちんみと優子さんがそれについてお話しますよ!

fmrajigon@fmfukuoka.jpまで!

 

IMG_3357

というわけで今週はここまで。
また次週です!

ありがとうございました(左)、じゃあまた!(右)

2016年6月22日 (水)

大雨の水曜日。でもスタジオは夏のよう。

今日は折しも激しい雨模様。
被災地などの心配はもちろん、九州北部も大雨で被害もでているよう。

本当にみなさんお気をつけくださいね。ま、自分も気をつけろということなんですけどね。避難場所とか確認しなきゃね。

IMG_3290re-001

今日のラジゴンのゲストは2組。

昨年は木曜ラジゴンにも来ていただきましたけど、水曜ラジゴンは2013年からひさしぶり。
日本が誇る学ランダンスカンパニー、コンドルズからなんと主宰の近藤良平さんとおなじみプロデューサー兼パフォーマーでバンドマンで近藤さんと並んでだいたいことはやってらっしゃる勝山康晴さん。

お二人の楽しいトークにまたまた楽しまされてしまった私達です。
また今回はじめて主宰の近藤さんのお話も聞けて感激。ふたりとも超自然体で楽しい時間となりました。

ちんはここんところ毎年舞台を拝見していて、去年の『Tomorrow Never Knows』見てから、かなり長い間、使われていたJames Blakeのとてもダンス向きではない音楽をエンエン聞いては、脳内で美しく舞う学ランのコンテンポラリーダンスを繰り返し思い返すという重大な後遺症に悩まされました。

そう。
『第4回朝日舞台芸術賞』『寺山修司賞』などなどを受賞した近藤良平が主宰を務める、男性のみのしかも学ランのダンスカンパニー。ダンスはもちろんコント、小演劇、バンド・ライブ、紙芝居から謎の人形劇まで。

とにかく、楽しいことならなんでもあり。
「え。ホントにダンスカンパニーなのこれ!」と混乱すること間違いなし。でも、終わってみると鍛え上げられた美しいコンテン20c300ポラリーダンスが残像のように頭に残る、これぞエンターテイメントでありアート。

その活躍は日本に留まることなく北米、中南米、東南アジア、中華人民共和国、大韓民国など20ヶ国以上で公演。NY公演ではニューヨークタイムズ紙に「日本のモンティパイソン」と絶賛されるほど。

メンバーそれぞれの個人活動も舞台のみならず「サラリーマン体操」はじめNHK(Eテレも多し)、紅白歌合戦やアーティストやアイドルなどの振りつけと大活躍。

そんな異形かつ正統派のみなさんも今年なんと20周年!

結成当初はこんな風に長くやれるとは一切思わなかった。と近藤さん。
立ち上げからずっと一緒に続けてきた勝山さんもなんか楽しくやりつつ、今ではそれぞれがそれぞれの活動をしつつ週末は集まってガッとコンドルズやるようなスタンスでオッケーです。なんていいつつ、おふたりとも自分たち=コンドルズである気分はあるとのこと。

そしてその20周年の集大成のライブはいつものように今回も福岡から。
今回は20年間100作品からの超限界級スーパーベスト作品!だそうですよ。

コンドルズにとっても特別な思いいれのある福岡からスタート。公演をずっと続けているのは福岡と広島だけで、多分福岡のほうが長いとのこと。そして、以前より目標としていたNHKホールでの公演を挟んで全国を回ります。

そのNHKホールは即完売で追加公演も決定!すばらしいですね。

◆コンドルズ20周年記念日本縦断大感謝ツアー2016『20th Century Boy』
福岡スペシャル公演 イムズパフォーミングアーツシリーズ2016 vol.3
8/19(金)20(土) 福岡:イムズホール

今回もぜひ拝見せねば。
これからもコンドルズはまだまだ未来へ向かいます。

まだ未見の方もぜひ一度見てみてくださいませ。

近藤さん、勝山さんありがとうございました。またスタジオでもお待ちしています!

CONDORS : Dance Company (外部リンク)

IMG_3339

そしてガチャポンゲストは、福岡のグループアイドルの草分けにしてメジャーデビューを果たしたHRから、ここちゃんこと渡辺 心さんと、ゆりりこと山本 侑里さん。2Q==

今や福岡県内だけでも大小含めれば何十あるんだという厳しいシーン。
そんな中で専用劇場を持って本格的に活動するグループアイドルとして2010年、いち早く登場したのがHRです。

「博多を再起動(Reboot)する」という意味で「HR」。
より地域に根ざした活動に注力しているのが特徴ですが、先駆けならでは苦労もすごーくあったようですが着実に歩みを進め2015年ついにメジャーデビュー。

以降は一気に全国的に知名度も広がりました。
そうそう黒田官兵衛ブームの頃にかなり話題となりました「ふくおか官兵衛Girls」もこのHRの別ユニット。

そんな中今日6月22日は待望のメジャー3rdシングル「待っとうよ!」の発売日。

IMG_3292-001メンバーはあちこちでプロモーションなど大忙しの中、福岡チームが心さんと侑里さんなんですが、特に侑里さんはラジオはまったくの初めてってことで緊張気味。

そんな中で今までの活動や、今回のシングルについてしっかりお話してくれました。

中でも印象深かったのは、地元にこだわるHRですが、特にメジャーデビューあたりから県外でのライブなどの活動が増えて改めて「福岡はいいな」と感じることが増えた。なんてお話。わかるわかる。

いかにも伸び盛り、全国に羽ばたくグループならではって感じです。

そしてくだんのニューシングル「待っとうよ!」ですが、上の写真の真ん中で手に持っているのが4種類ある中のTYPE-A「飛び出す山笠盤」という特殊装丁仕様。

長っ。開くと飛び出す絵本仕様でしかも縦にびよーんと伸びて飾り山のように。力入ってますコレ。

「夏・博多・お祭り」をテーマにしたアップテンポナンバーで、いつも以上にみなさんおなじみの福岡の名所などをたくさん織り込んだいかにもHRらしいナンバー。

そんな各所で撮影したMVも注目ですよ。

そんな勢いそのままにリリースイベントもたくさん。

今日6/22のタワーレコードアミュプラザ博多店はじめ連日行われますが、
6/26(日)はJR博多シティスタジオ前でのライブもありますよ。お見逃しなく。

エフエム福岡JR博多シティスタジオ前イベントスペース
12:00と14:30を予定

さらに同日18:30からは拠点のボックスシアターでも。

そして、8/14(日)にはスカラエスパシオで6周年記念公演も!

詳しくは公式ページでご確認を。

スタジオでのお話が終わった途端にふたりとも思わず大きくため息をついてグッタリ。
あれ、結構緊張していたんですねえ。お疲れ様です。

でも楽しんでくれたようでよかったよかった。
また遊びに来てくださいね。

HR OFFICIAL WEB SITE|福岡のアイドルグループ|エイチアール|(外部リンク)

IMG_3302

チンタメは(個人的に)待望の「貞子vs伽椰子」をご紹介。

だって待望するでしょう!
もはや説明は不要なほど有名な日本が誇るホラーの大スター2大巨頭が揃い踏みで戦うっちゅうんですから。あなたこれ見ないわけにはいきませんよ。

どうせいい加減なんだろうって?

いいじゃないですか!そこがいいんじゃないですか!お祭りなんだから!
ジェイソンとフレディだって、エイリアンとプレデダーだって無理無理でしたし!

そんなテンションで映画館に向かったわけですが、いいやそんなんじゃなかった!
そりゃあ隙も突っ込みどころも「そんなんアリ?」なところも多々ありますが、ソレも含めて「B級ホラーアクション」として愛おしいデキ。

「リング」の貞子、「呪怨」の伽椰子、それぞ28321れあまりに有名になりすぎて、続編も作られすぎて最近はちょっとなんだかなあ。というかもうオリジナルの怖さなんて影も形もないじゃない。と思うところも多かったのですが。

今回は違う。何が嬉しいってそれぞれの原点、魅力をちゃんと抑えて全体としてしっかり「ホラー映画」になっているってところがいいです。

映画は貞子側のヒロインに山本美月、伽椰子側のヒロインに玉城ティナで物語は進みます。

そこはしっかりホラーで、例えば貞子はちゃんとリサイクルショップまで持ちだして「呪いのビデオ」から出てきます。スマホから飛び出したりはしません!こういった気遣いがいいですね。

そういった大事なポイントはしっかり抑えつつ世紀の異種格闘技を成立させるべく、お互いの複雑な設定などはバッサリカット&変更。心地よいテンポでソリッドな仕上がり。

その2つの物語が、やがてクロス。
そこでのキーパーソンが異端の霊能者、常盤経蔵と盲目の霊能少女珠緒のちょっとマンガチックな二人。

そしてそこから急激にお祭りモードでぺったりアクセル踏み込んでいよいよ貞子と伽椰子の異種格闘技へ向けて映画は疾走するわけです。

大事なところはあえてお話していませんから、なんだそれ?ってところもありましょうが、そこらはゼヒ映画でご確認を。

とにかくしっかりテレビ画面から貞子さんが這い出てきて「ヨッ!貞子!」、階段の上から「ココココ」っと伽椰子さんがじりじり降りてくれば「伽椰子さんっ!」と拍手を持って掛け声をかけたい千両役者ぶりも素晴らしい。

私、映画館出る頃にはニッコニコですよ。
何度も言うけど、私はね。そんなんアリー?ってな部分も含めてのA級ではないB級映画魂がたっぷりでヨカッタですよ。

細かいこたいいんだよ。放生会に行くつもりでわーわー楽しんでください。

IMG_3298

というわけで今週はここまで。
また次週です!

2016年6月21日 (火)

ミツバチまーや♪

 

6月21日火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストのお客様はJAM Project

JAM Projectは「日本アニソン界」で活躍する実力派シンガーによって、

2000年に立ち上げられたスーパーユニットkaraoke

世界に誇る進歩した日本のアニメーションに見合う主題歌を作り歌っていきたいと、

シンガー達自ら立ち上がり集結。

メンバーは景山ヒロノブさん・遠藤正明さん・きただにひろしさん・奥井雅美さん・福山芳樹さんの5人。

”アニメやゲームに付随した主題歌文化に磨きをかけていきたい”そんな欲望を持ち、

「アニソン」というジャンルの中で独自の地位を築き上げている!

今日は代表して福山芳樹さんにお越しいただきましたhappy01

「どうやらラジゴンの打ち合わせ前にアイスを食べていたらしい、、」との情報を

スタッフが独自に入手したので、思い切ってがちゃぽんの中身は「好きなアイスは何ですか?」笑

嬉しそうにアイスについて語るお茶目な福山さんをみることができましたnotes

九州では定番の「ブラックモンブラン」が好きで、打ち合わせ前に食べていたのもブラックモンブランでしたsmile

関東では売ってないので九州に来たら必ず食べるとおっしゃってたんですが

なんと!!福山さんへ嬉しいお知らせです!!(今更)(ブログで)(きっと見ていただけない)(いや絶対だ)

リスナーさん情報で、ららぽーとのこれっと九州沖縄に売ってるそうですflair

これで関東でもブラックモンブランが食べれますねconfident

 

そんな福山さん属するJAM PrjectのNEWアルバムが間もなくリリースされますnew

 

6月29日リリース AREA Z

 

アニメの主題歌になることが多いアニソンですが、今回はこのアルバムのためだけに

制作した曲がたくさん収録されているそうです!!

そしてこの「AREA Z」がタイトルとなった全国ツアーは来月からスタートですdash

 

JAM Project LIVE TOUR 2016~AREA Z~

 

福岡公演

日時   8月14日(日)  開場17時 開演18時

会場   福岡市民会館

チケット一般発売    6月25日(土)

【問】  キョード西日本 092-714-0159

 

また、アルバムには、11月23日に行われる"ツアーファイナル幕張メッセイベントホール"の

チケット先行シリアルが封入されています

その他最新情報はJAM Projectオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

 

Fullsizerender

福山さんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは1960年創業の超老舗、福岡市中央区大名にある『ツンドラ』の"つぼ焼きランチ"

ボルシチ・ピロシキ・サラダ・グリバーミ(キノコのつぼ焼き)付きで1520円。

平日と土日祝日のランチメニューには違いがあるのでご注意ください。

 

住所    福岡市中央区大名2-7-11

営業時間  11時~22時(LO21時) ※ランチタイムは11時~15時

定休日   年末年始

駐車場   無し

電話番号  050-5798-6129

 

続きを読む »

2016年6月20日 (月)

ミツバチまーや♪

もともと寝つきが悪い私ですが、半年に1度くらい陥る不眠症期がきました。

夜ベッドに入ってから3時間くらい眠りにつくことができず、睡眠時間が短いせいで

ただいま絶賛ねむねむタイムという悪循環

改善法をご存知の方、ぜひメッセージ下さい下さい下さい( ˘ω˘)スヤァ

 

6月20日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲスト

今日のゲストはカトウナオキshine

2013年、福岡市内のライブハウスにて運命的な出会いを果たし、

2014年、エモーショナルAPR(アコPOPロック)ユニット、「カトウナオキ」を結成。

ナオキさんの深く熱いボーカルと噛みつくようなギター、ヨーエイさんのうねるようなグルーブ、

そして2人が織りなす躍動感あふれるステージが魅力です。

その活躍は日本国内に留まらす、先月は韓国大邱市で行われたフェスにて"3日間で11本"の

マラソンライブを決行されたそうです!!

そんなカトウナオキのお2人ですが、

7月1日にはユニットとして初のアルバムがリリースされますnew

 

「NO BOUNDARIES」

 

そしてリリース当日はライブも開催されますよnotes

カトウナオキ 1st album release SOLO live「不死鳥とわたし」

日時   7月1日(金)  開演 19時30分

会場   中州gate's7

【問】  katonaoki.yoei@gmail.com もしくは、gate's7 092-283-0577まで。

 

Img_1602

katoさん、yoeiさんありがとうございましたhappy01

続きを読む »

2016年6月16日 (木)

ラジオの前のあなたはだあれ?

IMG_3219

 

今日のラジゴンのゲストはET-KINGのMCセンコウさんとMCにして総合司会コシバKENさん。

やあ、ET-KING。
2014年4月29日のフェスティバルホール公演をもって充電期間に突入、昨年7月に久しぶりの活動再開を待ち望んでいた方も多かったハズ。

そこからのレーベル設立、自分たちのスタジオでのシングル「喝采」発表、そして今年2月のアルバム「Ideologie」発表と怒涛の快進撃、そしてそして今回は間もなくの西日本ツアーのプロモーションお二人は飛び回っていて長崎からやってくれたわけであります。

 

さぞ疲れているのでは?と思いきや元気いっぱい。

やっぱり活動再開以降は待ってくれていた多くの人を実感する機会が多いそうで、まさに「新生ET-KING」の気分で活動ができているようです。

9k=スタジオでは子どもの頃なりたかった夢の話や最近の趣味なんかのお話で盛り上がりましたねえ。
とにかく大人のお二人、肩の力も抜けつついい話も聞かせてくれて素晴らしい。

特にセンコウさんは宗像市の出身ですので地元トークで盛り上げてくれました。

 

というわけで、その新生ET-KINGの最新アルバムが「Ideologie」。

お二人いわく、
充電期間にそれぞれが磨いたスキルや様々な思いを持ち寄って、メンバー全員で今一度自分たちの根本=Ideologieを見つめなおしたアルバム。それはおそらくHip-Hop、ということでHip-Hop色強めの原点回帰でありながら、豊かな音楽性でその先も垣間見せてくれるアルバムですね。

再開一発目の想いがギューっと詰まった「喝采」や、5年ぶりにフィーチャーされた千秋さんや盟友デリカテッセンの参加にもご注目。

そして番組中にもちょっとだけ話しが出ましたがTENNさんの声も想いも詰まっている。

ぜひ聞いていただきたいっす。


さらにこのアルバムタイトルを冠したツアーが「ET-KING西日本ツアー2016“Ideologie”」です。

9/18(日)福岡Drum LOGOS
開場/16:00 開演/17:00 料金/¥4,500(税込)
9/19(月・祝)長崎Drum Be7

が九州。ツアーファイナルの、
9/30(金)大阪新歌舞伎座まで、若干膝の不安も訴えながら精一杯アツいステージを期待して良さそう。

九州のファンは本当に待って待って待ちわびたでしょうし、盛り上がらないワケがないっすね。

IMG_3218こちらも本当に楽しみ。
さらに夏フェスにも

東京は味の素スタジアムで開催の「a-nation stadium fes. 」2016年8月27日(土)

7/3(日)鹿児島「IBUSUKI SUMMER BREEZE FES」

と決定しています。

お祭りはET-KINGの代名詞みたいなもの。この夏はフェスやライブを満喫したいっすねえ。

というわけで、お二人ありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。

ET-KING OFFICIAL WEBSITE (外部リンク)

IMG_3220

 

さて、今日のメッセージテーマは「あなたの職業」。

ま、私たちはいつもラジオやスマホの向こうのみなさんを思い浮かべつつおしゃべりしてるわけなんすけども、なーんとなくのイメージで「こんな人達が聞いてくれているんだろうなあ」なんて思っていたりしています。

大きくは主婦、ドライバーさん、自営業、農家の方、学生さん。みたいな、まあまあざっくりです。

一度ちゃんと聞いてみたいな。と思っていたのが今日のテーマ。
ラジオをお聞きの皆さんも、このラジオって自分以外はどんな人が聞いているのか興味ありませんか?

ということで始めたのですが、やあ、読み切れないほどのいっぱいのメッセージいただきました。
本当にありがとうございます。

そしてつくづく思ったのは「世の中には仕事っていっぱいあるんだなあ」とまあバカみたいですけどそんなことをね。

想像はしていたけど安心した、ドライバーさんや主婦の方などそれぞれの仕事の傍ら楽しんでもらっているのは本当に嬉しい。いろいろ慌ただしくて、苦労も絶えない中で楽しみにしてくれる人も多いよう。

学生さんも多かったですが、おっさんたちのお喋り楽しんでくれてるかしら?

接客業の方は多かったですけど、みなさん仕事中に笑うわけにいかないしときどき困ります。なんてメッセージはたまらなく嬉しいっすね。

営業職の方は出先の嫌なことやこれからの気の重いことをラジオを聞きながら紛らわしていたり、飲食店関係の方は本当に多くの方が仕込中の楽しみにしていてくれる。

農家の方は作業中に。だけど農業と言っても色々で、それぞれの苦労もあるようっす。

珍しいところではコピーライターさん。
プロのコピーライターさん相手に「ネーミング企画室」なんかでわちゃわちゃしてるのを聞かせているのか!と思うと背中に汗がじっくり。

クリエイターさんやアーティスト、歯科技工士にお医者さん、医療関係なら理学療法士鍼灸師、テレビや映画でしかあまり見かけない人工心肺をポンプオンしている臨床検査技師さんなんて方も。

宮大工さんには本当に驚いたな。

そして、意外と入院中の方もいらっしゃって、そういう方は動けない日常の中でラジオを本当に楽しみにしてくれてる。

少なからずのメッセージには「いつも楽しませてくれてありがとう」というような一言も添えてあったりして。

読んでいて途中で、唐突に「ウッ」と込み上がる瞬間がありました。
いろんなお仕事を紹介していてだんだんとラジオの前の皆さんの姿がくっきり見えてきたような瞬間が何度もあったんすよねえ。

や。なんかいいテーマでしたね。
これからもがんばろ。

IMG_3222

「チョッコレ!」では「賞味期限が気になる!」ってことで。

あのう、アイルランドの沼地から2000年前のバターが発掘されたってニュース知ってます?

重さ10キロのバターの塊だそうで、驚くことに珍しいことでもないと。
記録によれば5000年前のものまで発見されたこともあるんだそう。

沼地は酸性度が高く低温で、冷蔵庫と同じような効果があるそうで。しかも埋められたバターは崩れやすいものの質感自体は滑らかで、理屈の上では「食べることもできる」そうです。

ま、勧めはしないそうですが。すっげー。
賞味期限2000年!

でも、現在でも意外と「賞味期限がない」食べ物ってあるんですよね。

有名な所では「アイスクリーム」。
冷凍庫(‐18℃以下)にて保管する限り、風味や色の変質がごくわずかにしか生じないため(溶けたら食べられないし)賞味期限の表示義務もないんですね。

同じように「ガム」も表示義務がない食べ物。
お菓子類の中でももっとも成分が安定しているそうで変質しにくいんだそう。鞄の底に一個二個古そうなガムが転がっていたりしますけど、アレ食べられます。

梅干しもそう。保存食ですしね。江戸時代のやつなんかテレビなんかで食べてたりしますね。
ただし最近の薄塩やら甘めのやつは傷みやすいそうですよ。

砂糖、塩も変質しにくい調味料で、賞味期限自体の設定がありません。

もひとつ、賞味期限の表示はされていますが、はちみつは世界の食べ物で最も成分が安定しているものだそうで、代表的な保存食なんだそう。

この他にも、賞味期限自体ないものって結構あるようですよ。
気になったらお手元の食品をよーく見てみては?

IMG_3225

 

というわけで今週はここまで。

また次週です!

2016年6月15日 (水)

水曜日の、ときどき不適切ですが辞任はいたしませんから私たち

IMG_3199

今日のゲストはSHIMA。

北九州発全国、今も北九州に腰を落ち着けて活躍のメロディック・ハードコア・バンド(でいいのかな)。

私は木曜ラジゴンで去年5月に2枚目のミニアルバム『SHIMA ADDICTION』発売時にスタジオにお迎えしました。

前回のミニアルバムからは、ジャパニーズパンクというかメロディックコアなバンドを多数輩出して13年の名門「CAFFEINE BOMB RECORDS」に所属し、このテの音楽のファンにとっては完全に全国区ですから。

時に激しく、時にくだらなく、時に切なく、時にポップに、時にラウドに。

そして、スタジオでのSHIMAはエンターテイナーとして楽しくさせずにはイられません。
この日も(実は前回やってなかった)ガチャポンなど交えつつメンバーそれぞれが楽しい話題で盛り上げてくれました。

あーんまり番組終わってから関係者から感想をきくことはないんですが、この日は番組終了後に「SHIMAよかったっすね」なんて嬉しい感想も頂いたりして。

苦節8年。ついに本日6月15日に発売されるファーストフルアルバム「WRAINBOW(ダブルレインボー)」。

事前予約にはオリジナルどんぶりがついてくるという(しかもガチで本気のクオリティ)話題性もさることながら、SHIMAの魅力がつまった11曲。でもってトータルタイムが30分を切ります。1曲が速くてギッシリということです。

爽快感溢れる「USUAL THINGS」から始まり、ライブで盛り上がること必死の高速ナンバー、ラウドロックそのもののハードチューン、EGACCHOのナンセンスで言語感覚が冴えるポップパンク、疾走感と切なさが胸に迫るナンバーまでバラエティ溢れて楽しい楽しい。

shimajkPrint

ジャケットのお姉さんも前作『SHIMA ADDICTION』から倍増して充実の一枚、おすすめします。

そして期待のライブ。今回もファイナルシリーズの北九州まで全国をみっちり回ります。
「交通安全に気をつけて頑張ります!」とのこと。ま、そりゃそーだ。無事やりきって欲しいです!

"SHIMA 1st Full Album『-WRAINBOW-』 Release TOUR 2016"

6/26 福岡 Queblick
10/1 大分 SPOT
11/12 長崎 Studio Do!
11/13 佐賀 GEILS
11/23 熊本 Django
11/26 宮崎 SR BOX
11/27 鹿児島 SR Hall
1/28 北九州某所

さらに夏フェスにも登場します。詳しくはWEBでご確認を。
北九州を根城にSHIMA、本当にがんばっています。応援しましょ。
ありがとうございました。

SHIMA » (外部リンク)

IMG_3096-003

さて、今日のメッセージテーマは「私の不適切な会計」。

時節柄。ではありますけど、こんなタイミングになるとは。ってところもありましたな。

都政だけではありません。
私達だって結構不適切な会計あります。

ま、簡単にいえば「無駄遣い」とか「こっそり使い込み」みたいな話ですけどもね。

あるんですよねえ。
どーしても欲しくなって衝動買いしちゃってすごーく後悔することとか。これなんてまさに我ながら「不適切だなー」としみじみ思ってしまうわけです。

今日はそんなみなさんの不適切な会計を送っていただいて、ちんとバンさんの「第三者」がしっかり精査していこうじゃないかという社会派テーマです。社会派かな。

いろんなメッセージいただきまして、やあ、世の中には不適切が溢れております。

やっぱり「ついつい無駄遣い」派が多いんですけどね。
誘惑には勝てない!

そんな中で「水増し会計」や「偽装購入」などの不適切ですが違法ではない、けれどご家庭では「俺が法律だ」の奥様、旦那様にバレて手痛い仕打ちを受けてしまう場合も。

このパターン多かったっすねえ。

買い物をしてちょっと多めに言って差額をちょっぴりいただこう、とセコイことを考えていてもしっかりバレちゃうんですねえ。

それが雑な報告やら、スキだらけの手書き領収書ならまだしも、微妙な表情やら袋についたホッチキスの針のあとから発覚するなんて、もはやベテラン刑事の風格。の奥さん。

色々紹介していてつくづく思ったんですけども、やっぱ、奥さんはバレちゃうんですね!

旦那は意外と気がつかないようなんですよ。奥さんが上手にやりくりして自分の欲しいものを買ってもまったく気づかれなかったりして。

というわけで辞任するわけにはいかない私達の人生。
不適切ではない会計でなんとか乗り切っていきたいものです。

...という感じでよろしいでしょうか。
それではスタジオにお返ししまーす。


なんだそれ。

IMG_2620

今日の「チンタメ」はスクープっぽい今日のテーマにちょっと合わせて、映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』をご紹介。

「スノーデン事件」を覚えてます?

2013年6月、元CIAで元職員で世界最大の情報機関NSA(米国家安全保障局)の 職員でもある当時29歳のエドワード・スノーデンが、香港でNSAは全米の通話履歴数千万人分などの収集と、PRISM(プリズム)というプログラムを使ってグーグルやアップル、フェイスブック、ヤフーなど大手ネット企業が持つデータにアクセスしていることをイギリスの「ガーディアン」紙に告発。

その後、スノーデンは自分の顔と名前をさらして告発を続け、全世界が震撼した大事件です その後ブラジル国内の諜報や大変な問題になった、あのドイツのメルケル首相の電話盗聴などに繋がっていくのは御存知の通り。

今もいろんな形で続く、近年最大の大事件です。

この映画はそのスノーデン事件の一部始終にカメラが密着。
この映画の監督ローラ・ポイトラス、世界で初めて新聞紙上に発表したジャーナリスト、グレン・グリーンウォルドとともに、この大事件の発表前からロシアへの逃亡以降までずーっと目の前で繰り広げられる驚愕のドキュメンタリー。

第87回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー映画賞を受賞はじめ世界各地の名だたる映画賞を独占したのも納得です。


この映画、この事件に興味がある人だけでなくともドキドキして観ることは確実。

だって、国家の機密中の機密をたったひとりの青年と数名の人間だけが、目の前で世界に向けて暴露しようとするのですから。

世間に知れればその時点で、国家から反逆罪として追われ逮捕され、国民からは敵視されなんなら命も間違いなく危ない。自分の住んでいる国に住むことはかなわず、世界中のマスコミや警察関係者から追われるかもしれないのです。

自分のバイト先の悪事だって外に言うのがはばかれるというのに、こんなだいそれたことを。

最初はグレン・グリーンウォルドにアプローチし、その後監督のローラに接触し、謎の男「シチズンフォー」として香港のホテルの一室で出会う瞬間のドキドキ感。

さらに世界中の通信や電話は傍受されているという証拠などで、この時点で世界中では画面の中の3人(と、私達観客)しかしらないという緊張感。

NSAに病欠で香港に飛んできたスノーデンが、いずれバレるまでの間に公表しないとやばいかもというタイムリミット。

そして、世界に発表されて世界中に激震が広がる瞬間の、スノーデンの虚無に満ちた表情。

決して見ることができない瞬間を今見ているんだ。と、続々する瞬間です。

そして映画の中で示される通信傍受の技術の数々は、日本に住んでいる私達もまったく無縁でないことがわかります。スマホなんて盗聴マイクを持ち歩いているのと一緒だ、とか。

決して見ることができない世紀の大事件を目の前で見ながら、この世界の不条理や一人の人間が追いつめられていきつつ、決死の逃亡を試みるフィクションを超えたサスペンス。

スノーデン自体は、未だに本当の愛国者なのか、それともどこかのスパイなのかなどと議論は続いていますが、この映画を見ていろいろ考えてみるのも一興かと思います。

この映画の重要な登場人物、ジャーナリスト、グレン・グリーンウォルドはその後一冊の本として発表し、こちらも世界的なベストセラーとなっています。

「暴露:スノーデンが私に託したファイル」は新潮社から発売中。こちらも合わせて読めば、スノーデン事件のすべてがよくわかります。

今年はドキュメンタリー映画は素晴らしい作品がゾクゾク。
きっとこの後も紹介する機会は多いと思います。

よかったらゼヒ見てみて。

IMG_2624

というわけで、今週はここまで。

また次週です。

2016年6月14日 (火)

ミツバチまーや♪

6月14日の火曜日ラジ★ゴン

 

今日の番組テーマは「あなたの好きなとり料理BEST3!!」

これ私の為のテーマですよねありがとうございますm(__)mshine

一応私のBEST3をお知らせしときますね!

 

1位 焼き鳥

2位 やきとり

3位 ヤキリト

 

いつもブログを見ていただいてる方は「また焼き鳥ネタか」と思われてるでしょう、、

よかとです、私の焼き鳥愛が伝わればそれで(笑)

ついでに好きな焼き鳥屋さんBEST3もお知らせします

 

1位 とりかわ宝家(たからや)

2位 やきとり赤兵衛(あかべえ)

3位 とり皮屋勝軍(しょうぐん)

 

宝家は店員さんに完全に覚えられてる、私がよく行くお店です。

ブログでも何度か紹介してるかと思います

とにかく大好きなお店shine

Img_0561 

FM FUKUOKAのすぐ近くにあって、ディレクターと一緒に行ったのが

2位の赤兵衛を知るきっかけでした。

宝家の皮はモチっとしてジューシーですが、赤兵衛はどちらかというとパリっと焼かれています!

そこに甘辛のタレが染みて、ジュワパリですheart02

串の種類が豊富だし、串以外のお料理もたくさんありますよ!

 

Img_0562

知り合いに教えてもらったとり皮屋勝軍。

勝軍には「勝軍とり皮」と「元祖とり皮」の2種類の皮があります!

違いはお店で確かめてください(笑)

赤兵衛もそうですけど、お客さんはサラリーマンが多いです(私が行った時はそうでした)

オシャレなお店もいいけど気を張ってしまうので、サラリーマンに混ざって

「かぁ~うまい!!」ってビールを飲みながら美味しい焼き鳥を食べるのが好きですnotes

 

Img_0564

ご覧の通り、中身が有るようで無い今日のブログでしたpaper

ただ、ご紹介したお店の味は間違いないです!!!!!

他にもRN・シゲピーさんに教えてもらってまだ行けてない「鳥蔵」とか

知り合いに教えてもらったのに店名を忘れてしまい行けてないお店とか(笑)、

焼き鳥話は無限です∞

 

余談ですが、写真を載せようとiPhoneのアルバムを見ていたら

予想以上に焼き鳥画像があったことと、

焼き鳥を見ただけでどこのお店のものか分かってしまった私。。

よくわからないちょっと切ない気持ちになりました(笑)

みなさん今週も、素敵な焼き鳥ウィークをお過ごしくださいchick

 

★ナジーランチ★

 

今日ご紹介したのは、筑後市にある『壬六ラーメン』の壬六ラーメン(税込550円)。

563813_234180463373436_667691625_n

麺は細麺でもちもち。スープは見た目は濃厚飲んだらあっさり、

クリーミーな味わいの最後まで飲み干せるスープです。

プラス200円でチャーハンがついてくるお得な「熱男セット」は

ランチタイム限定ですよ!!

13102852_500229983435148_4215088434

 

住所    福岡県筑後市山ノ井867-1(JR羽犬塚駅から徒歩10分)

営業時間  月~木・日 11時~15時(LO14時45分) 18時~23時(LO22時45分)

      金土    11時~15時(LO14時45分)   18時~翌1時(LO24時45分)

定休日   毎週水曜日・第4火曜日

駐車場   5~6台

電話番号  0942-42-3966

 

ミツバチまーや♪

 

2016年6月13日 (月)

ミツバチまーや♪

6月13日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲスト

ミュージシャンの両親の元、幼少の頃より音楽活動を身近に育つ。

中学校にて日本語を学び日本の文化に興味を持ち、J-POPに大きな影響を受ける。

2009年に来日し、YouTubeの動画をきっかけに、テレビの音楽番組へ出演し優勝を飾る。

来日当初は自動販売機の設置をしていたこともあるという、、

今日のゲストはクリスハートさんでしたshine

 

6月1日にリリースされたばかりの「Song for You Ⅱ」

2年3ヶ月ぶりの作品となる待望の2ndオリジナルアルバムですnew

シングル曲や代表曲の1つであり、総再生回数800万回を超えた

「I LOVE YOU」の新録バージョンを含む全13曲が収録されています。

初回生産限定盤には「I LOVE YOU」「Still living You」の短編ドラマが収録された

DVDの特典付きですflair

 

そして10月からは全国ツアーもスタート!!

 

第2回 47都道府県ツア-・マイホームタウン

 

福岡公演の日程は2017年となるので、順次公開となります。

クリスハートオフィシャルサイトからチェックしてくださいflair

 

AIG Studioには、クリスハートさんのお人柄を表すように様々な年代の方が

観覧にいらしてましたshine

 

Img_1599 

クリスハートさんありがとうございましたhappy01

 

続きを読む »

2016年6月10日 (金)

月見うどんのタマゴは崩すのか、残すのか?

IMG_3141

興奮。
またやっちまいました。今日のゲストOKAMOTO'sのオカモトショウさんをお迎えして、ちんみ興奮。

すっかりファンモードで喋り散らかして終わって反省。てなかんじのガチャポンゲストでした。
というのも最新シングル「BROTHER」が気に入りすぎて聴き倒していたためっす。コレはカッコいい。

さて、OKAMOTO'sはオカモトショウ、オカモトコウキ、ハマ・オカモト、オカモトレイジの岡本太郎でラモーンズな4人組。

色々楽しいお話を聞かせてくれました。
今、旅するなら行きたいのはイタリア。
音楽フリークなOKAMOTOsのツアーはメンバーが各地のレコード屋で買いあさりすぎるのでツアー車が重さで傾く(ので位置を分散しておかねばならない!)。
一番ライブのノリがいいのは米子で、米子のファンは踊る。

などなど。
とりわけOKAMOTOsのライブの聖地(?)米子とは?と盛り上がりました。米子だそうですアツいのは。

オカモトショウさん、時折ファンの皆さんを意識して手を降ったりしつつ自然体ですごく楽しい方っす。

okamotosそんなOKAMOTOsの発売されたばかりのシングルが「BROTHER」です。

なんたって話題の又吉直樹原作の「火花」、アメリカではエンタメ業界に激震を与えているネットTV Netflixがドラマ化。世界同時配信の大型連続ドラマの主題歌でもあります。

OKAMOTOsは最初っからカッコいいバンドではありましたが、今回の「BROTHERS」の3曲はものすっごくカッコいいと思うわけであります。

ドラマの内容に寄り添いながら、今までとはまた違うキレッキレのナンバーの「BROTHER」。

ラブサイケデリコのNaokiさんをプロデューサーに迎えてショウさんいわく「リフ、メロディ、リフみたいな流れのカッコいいナンバーになった」とのこと。

また、初対面で部屋に入ってくるなり挨拶もそこそこに「ここがさあ」みたいな感じでいきなりトップギアで音楽の話に入るNaokiさんの音楽魂も随分刺激受けたそう。今回の音のラフさや間なんかのロックっぽいかっこよさはきっとNaokiさんのエッセンスも含まれているのかも。

また英詩多めも自然なことのようですが、今回の全世界配信ドラマにもふさわしいっすね。

続く、全編英詩でショウさんのパーソナルな葛藤まで踏み込んだリアリティに泣ける「Lagoon」そんなハード目な2曲から急激にモードチェンジして爽やかにスリップするオカモトコウキさんボーカルの名曲「なんかホーリー」と緩急の具合もパーフェクト!

ちんみは元々最初からの熱心なファンとはとても言えないのですけど、この前のコンセプチャルでロックオペラなアルバム「OPERA」で刮目し、今回の「BROTHER」でノックアウトです。最高っす。もはや私熱心なエセファンと言って過言ではありません。ぜひお聞きを。

さて、そんな絶好調なOKAMOTOs、今年は夏フェスにもたくさん登場の予定。
さらに初めての47都道府県ツアーも6/3の千葉からスタート。ショウさんいわく、とても楽しいそうですよ。

福岡は10月。10月29日に東京・日比谷野外大音楽堂のファイナルまでのツアー。楽しみです。

OKAMOTO’S FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016

2016/10/13 福岡Drum Be-1
18:30 OPEN 19:00 START
キョードー西日本:092-714-0159

2016/10/08 長崎Drum Be-7
2016/10/10 佐賀GEILS
2016/10/13 福岡Drum Be-1
2016/10/15 大分Drum Be-0

詳しくは公式ページで。
OKAMOTO'S OFFICIAL WEBSITE (外部リンク)

またスタジオに来てください。次はちゃんとやる!ちゃんとね!

IMG_3134

今日のテーマはタマゴバトル&タマゴグッズ。

6月9日は「たまごの日」ですって。
「卵」という漢字が「69」になんとなく似てるから。だそーです。
個人的には今までいろんな記念日を紹介した中で一番気に入ってます。ニュアンス重視!
6も9もなんとなくたまごっぽいしね。

ああ、「ショートケーキの日」の由来も好きなので同率1位とします(知りたい人は調べて)、どっちでもいいですかそうですか。

実際はこの時期たまごの需要が下がる時期なので一発盛り上げたいという業界のみなさんの意図もあるそうす。なるほどー。

ともあれ、みんな大好きタマゴ(嫌いな人もいるでしょうが)。
常にあるものだからこそこだわりも人それぞれ。

そこで今日は思う存分自分のこだわりをぶつけあいましょう。というものです。
やあ、盛り上がりました盛り上がりました。皆様感謝っす。

主な論点としては以下の様なものが白熱したっす。

  1. 卵焼きには何をかけるか?
  2. 卵焼きはどーやって食べるか?
  3. ゆでたまごは半熟か固茹でか?
  4. スクランブルエッグにはなにをかけるか?
  5. 月見うどんのたまごは崩して食べるか、大事に残すか?
  6. たまごの保存はとんがったほうが上か下か?
  7. オムレッツってなんだ

などっすかねえ。

この中でもスクランブルエッグはケチャップが正解で解決。
てか、ちんみだけが知らなかった説ではありますが、「ポン酢でしょ」という少数意見もあり。

オムレツは議論というか、昔は家庭で「オムレツ」ってなんか具材をたまごでくるんだものを言うんじゃなかったっけ?というお話。

そういうメッセージ頂いたんすけども、確かに我が家でも茹でたじゃがいもや、挽肉と玉葱などを炒めあわせた具材をくるんだものを「オムレツ」と呼んでいたんですねえ。そんなご家庭少なくなかったみたい。あのう、じゃがいもをたまごと混ぜ込んだスパニッシュオムレツてかトルティージャみたいなやつではないんですよ。

これは結局謎。

冷蔵庫の保存はとんがったほうが下、で正解。

玉子焼きの食べ方はかけるものは、醤油がやや多めでしたが、ソース、ケチャップ、マヨネーズ、塩のみなど紛糾。

食べる順序は今ひとつ判然としませんでしたが、黄身を崩して周りの白身をつけつけしながら食べるスタイルが意外と支持されていましたぞ。

月見うどんは優子さんは崩す派、ちんみは残す派でこれもいろんな意見で別れましたねえ。

ちなみに優子さんからはスクランブルエッグなど卵料理はマヨネーズをちょっと加えると、なんとなくふんわりと仕上がるのよ。という、豆知識も。

その他、綺麗なむきかた、白身と黄身を逆転する方法、そして100均はタマゴグッズの宝庫で様々な便利グッズを紹介してもらいました。

改めて、もちろん食べ物の話題なわけっすけども、タマゴって結構ライフスタイルの話だったりもするんだなあ。とつくづく。

他にこういう食べ物ってあるのかなあ。どちらにしても、みなさん白熱した論議(?)ありがとうございました。

やあ、楽しいテーマでした!

 

IMG_3142IMG_3131-001

 

さて今日は朝からすっごいいい天気だったんですが、そんな中でもリスナーのすぎけんさんがずーっと見学してくれていたり、OKAMOTOsのファンの皆さんも集まってくれたり賑やかで楽しい放送でした。

各コーナーにもたくさんのメッセージいただいて、改めて皆さんに感謝っす。

今日は「たまごの日」ですが「ロックの日」でもありまして、音楽は各年代のカッコいいロックを並べてみました。やっぱテンション上っていいっすねえー。

そんなわけで「チョッコレ!」では「ロックミュージシャンの意外なコラボ商品」をご紹介しました。

キッカケはあの布袋寅泰さんが「コラボハサミ」を販売するという一報から。
えええええー、布袋さんがなんでハサミなの?と思ったら。

長年にわたりヘア&メークを担当しているトップヘア&メーキャップアーティスト原田忠とコラボして、理美容師向けのヘアカット用はさみ「布袋寅泰×原田忠スペシャルシザーズ」を100丁限定で発売するというものでした。

その画像はどうぞ検索してみて欲しいんですけど、パッと見ふつーのはさみ?と思ってアップの画像を見ると随所に例の「ギタリズム柄」と細かい彫金的な細工とブラックオニキスまであしらわれて「うわっ!布袋さん!」と納得の工芸品のようなハサミ。

その値段25万円!

意外だけど妙に納得するコラボグッズってあるなあってお話。

もう一つ、現在は発売されているかどうか確認できていないのですが、

「X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレー」「X JAPAN限定グッズ」「X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレーポテトチップス」「ヨシキンタロウ飴(2本入り)」

僕はこの商品が大大大好きで、YOSHIKIさんがかつてリハーサルで食べたカレーが辛すぎて机をひっくり返して途中で帰った。という伝説を元にしたレトルトカレー。パッケージにはラムセットを破壊しているYOSIKIさんをイメージした姿もあしらわれています。

これをなんでレトルトカレーにするのか。オモシロすぎます。
また、当然YOSHIKIさん公認で、これを許可したYOSHIKIさんのセンスも最高じゃないですか。

実はYOSHIKIさんはコラボグッズに積極的で、あのサンリオとは「yoshikittyエンジェルシリーズ」というオリジナルキャラのグッズが発売中。

もひとつ、あの長渕剛さんと「コップのフチ子サン」でおなじみ奇譚クラブがコラボした「長フチ剛 フィギュアセット」も味が出まくって好きなグッズ。2015年8月22日開催の「長渕剛10万人オールナイト・ライヴ2015in富士山麓」に合わせて限定発売されたもので、現在は高値がついていますねえ。

他にも色々。
こういう意外なコラボ商品を今後も追っかけたいですねえ。

IMG_3135

というわけで今週はここまで。
また次回です。

2016年6月 8日 (水)

「戸渡陽太の日」をいっそ祝日にしましょうかといいかねない水曜日

IMG_3111


今日はなんといっても戸渡陽太くんでしょう。

水曜ラジゴン、本日のガチャポンゲストです。
バンさんも、ちんも待ち望んでいました。とりわけバンさんは指折り待っていたのではないか説もあるほどのヒートアップぶりでした。

6月15日に1stフルアルバム『I wanna be 戸渡陽太』でついにメジャーデビュー!パチパチパチ。

おめでとうございます!と言いたかったのですよ私達。

で、しゃべりすぎてバンちんのガチャポンゲスト発の延長戦に!

51Sofzzj5dL._SX355_3月30日に行なわれたライブイベント『開局45周年記念FM FUKUOKA SPECIAL LIVE BEAT on BEAT 2016』でスガ シカオ、高橋優両氏と同じステージにあがったその日に陽太くん自らの口から発表されたメジャーデビュー。

そして、今月ついにデビューの運びとなったわけですね。

この日はお祝いムードで田舎のお父さんお母さんよろしく「メジャーってどう?どぉ?」ってな質問から。

今回は東京スカパラダイスオーケストラが主宰するレーベル<JUSTA RECORD>に参加ということで、まずはスカパラ兄さんに初めて挨拶に行く所からスタート。神器切らなきゃイケなさそう、なイメージありますわね。

超緊張したけども優しかったそうですよ。

さらに今回のアルバム『I wanna be 戸渡陽太』はインディーズ時代から戸渡の楽曲を手掛けてきた深沼元昭(PLAGUES、Mellowhead、GHEEE)氏はもちろん、mabanuaさん、高桑圭さん(Curly Giraffe)、阿部芙蓉美さんは作詞作曲の楽曲提供も含め、さらにレコーディングには茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)、白根賢一(GREAT 3) 、渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)といった錚々たるメンバーも参加した豪華版。

それぞれのアーティストさんとのコラボレーションは新しいことの発見続きで、加えてスタイリストさんもついて表現としてのファッションなどにも開眼とか。

伸び盛りの戸渡くんにとっては、アルコールとともにグングン吸収していっているようですよ。

そんなことを楽しそうに語る戸渡陽太くんを、ただうっとりと見つめるバンカヨコ。
違う意味でガッツ溢れておりました。

そんな「I wanna be 戸渡陽太」は、デビューからドンと自分の名前をあえて冠して世に問うた一枚。

今まで以上にグッと華やか。そして持ち味の切ないメロディと唯一無二の声にも磨きがかかって堂々たるデビュー作になりました。なにがなんでも聞いてみてください。

そして、今年も恒例のSunsetLiveに出演です。


Sunset Live 2016
戸渡陽太の出演は9月3日(土)
11:00 開場/11:30 開演/21:00終演予定
会場:芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージ

もうひとつ、
エフエム福岡ではマンスリーレギュラー番組として「戸渡陽太のDEEPに夜渡り」放送中です!

メジャーデビューの報告とお礼をするために お世話になった「DEEPな方々」や「DEEPなスポット」を
戸渡陽太が訪れる番組。どうぞよろしく。

◆戸渡陽太のDEEPに夜渡り
毎週水曜日(6月15日、6月22日、6月29日)
放送時間: 20:25~20:50

スタジオに来るたびに「白いシャツが似合う」と絶賛していたのを忘れずに、わざわざ白っぽいシャツを選んでくれた優しい戸渡陽太に、おもわず感激(特にバンさん)。また来てね。

戸渡陽太 OFFICIAL WEBSITE (外部リンク)

IMG_3104

乙女の顔!
さて、今日のメッセージテーマは「6月の新しい祭日を考える」。

なんかですよ、以前は祭日、祝日のない月ってもっとあったような気がするんですけど、気がつけば1年で祭日がない月は6月だけ。

一月だけ無いならもういっそ6月もつくっちゃえばいいじゃん。とは思うわけですね。

ま、正直言ってちんみたいなほぼ毎日祝日みたいな(すごくダメな)人は、あのう、どっち(略)。

だけど祝日ってそれぞれ意味が分かっているかといえば、不勉強ながらよくわからないままの日もありますし「みどりの日」みたいに、気がつけば日程が移動している日もありますし、せっかく作るならなんか私達がつくりたい祝日のほうが愛着もね。そう思うんですね。

で、みなさんからたくさんアイディアを頂きまして。
すごーくくだらないのから、大変意義深いのまで。

「せっかくだから自分や家族の誕生日」なんてのもいいっすね。きっと採用はされませんが(笑)楽しい。

比較的多かったのはやっぱり「雨」にまつわる日は多かったです。
「雨の日」「傘の日」「田植えの日」なんて。

番組中も言ってましたけど、この梅雨時期を待ちわびているのはやっぱり農業関係者ではないかと。だし、私達の食事、米でも野菜でもすべからく作物は天の恵みがあればこそですからね。農業に感謝、作物に感謝、天の恵みに感謝って日はあっていいなあと思います。

もうひとつ「折り返しの日」ってのをいただきましてこれはなかなかいいアイディア。

実は「折り返しの日」って記念日はちゃんとあって、それは「7月2日」。総務省統計局のWEBページによるとちょうど真ん中は7/2なんだそうです。

で、コレとは別に「ハーフタイムデー」というのもあってこちらは「6月30日」。
月のちょうど半分が終わるので「前半の反省と後半への希望を見極め」ましょうということのようです。

で、せっかくなんでこちらを採用して、6月30日を祭日に。
ここで一年の一段落の一休みでリフレッシュしましょ、ってのはどうでしょう。
これちょっといいっすよね。

そんな感じでなんかリアルによさ気な日も多かったです。

いっぽう、なーんとなく目についたのが「少子化対策」で「子作りを奨励する」的な記念日。

必要だね。なぜ6月かはきっと色々な理由があるんだろうけども。

番組中には紹介しましたけどね少し。

というわけで、なかなかおもしろい。
こうやってみんなで考えれば単なるお休みの日ではなく、意義深いものになるような気もするなあ。

例によって、思いつきのおもしろ企画ですがなかなか考える所多かったような。
みなさん、いかがでしたか?ええ。

IMG_3107

ウキウキバンさん♪

さて、今日のチンタメは先日74才で亡くなったモハメド・アリを忍んで、アリを知る映像と本について。

1960年、ローマオリンピックで金メダルを獲得。同年10月29日にプロデビュー。
数々の記録を作り、そのビッグマウスと派手な振る舞い、今で言う「炎上商法」的なセルフプロデュースでボクシングの世界を一変させ、世間を熱狂させた元WBA・WBC統一世界ヘビー級チャンピオン。

通算成績は56勝5敗で、このうち37勝がノックアウト勝ち。
引退前から体調不良を推して戦っていたそうですが、近年はパーキンソン病を患っていたそうです。

重量級のヘビー級ボクサーとしては画期的な軽やかなフットワークで打たせずに打つ、「蝶のように舞い、鉢のように刺す(これも自分で作ったフレーズ)」華麗なアウトボクシングで世間を魅了したモハメド・アリ。あるいはカシアス・クレイ。

ちんくらいの世代がど真ん中なんですよねえ。
好きでしたねえ。子どもたちが見てもドキドキするようなボクシングがテレビで見ることができました。猪木アリ戦はウロウロして足を腫らしているだけでしたが。

やっぱりその1976年6月26日、武道館で行われた「世紀の凡戦」といわれたアントニオ猪木とのガチの異種格闘技戦でしょうかねー。日本中が盛り上がってその後盛り下がりましたよねえ。

後に、ガチすぎてルールもガチガチに決められすぎてああいう試合しかできなかったなどがわかってきて、現在は再評価されていますけどねえ。

しかし、国外特にアメリカでのモハメド・アリは偉大なるボクサーはもちろん、「黒人解放運動」のシンボルとしても尊敬を集めているのですね。

キング牧師と並び、そして対照的に攻撃的な解放運動へと後に進むマルコムXとの深い親交、黒人ボクサーとして初めて公に「イスラム教」であることを宣言し、「カシアス・クレイ」から「モハメド・アリ」に改名したこと、さらにベトナム戦争に反対し徴兵を拒否。結果、タイトルどころかライセンスも剥奪され一時逮捕されて長年の法廷闘争を行ったことなど。

そういった、モハメド・アリの全体像を改めて知るには数多くの書籍や映像が残されています。

まずは本の方ではトマスハウザー、小林勇次訳の「モハメド・アリ その生と時代(岩波現代文庫) 」が面白いです。

上下巻合わせて1000ページ弱という大作ですが、筆者が200人以上の関係者のインタビュー、証言を集めてそこから多面的に少年時代から引退後の闘病生活まで、本人と関係者、そして社会を浮かび上がらせるある種決定版。

貪るように読みました。
あのモハメド・アリにこんな一面があったのか、あれはセルフプロデュースの賜物だったのか、こんなに愛され、そして憎まれていたのか。色んな感想が浮かびます。

そして映像作品では、現在映画として見ることが簡単な作品として、2001年にマイケル・マンが監督してウィル・スミスが主演した「アリ」。

1964年から1974年若干下り坂だった時期にアメリカボクシング史上初めてアフリカで開催され、奇跡の復活を遂げた「キンシャサの奇跡」あたりまでの劇映画です。

ボクシング映画というよりは前述した黒人解放運動、徴兵拒否など歴史的に重要なポイントを抑えた重厚な作品です。

一方、現在ソフト化されていませんがぜひ機会があれば(CSなどで時々)見て欲しいのが1977年「アリ/ザ・グレーテスト」。

1960年ローマ・オリンピックで金メダルを受賞した彼が、プロになってこちらも1974年の「キンシャサの奇跡」までを描いています。当時のスターたちが脇を固めていますがこの映画のポイントは「本人主演」。

びっくり。普通しませんよねご本人様主演。しかも結構うまいです。

もうひとつ、現在このサントラ高値で取引されていますが、この映画のテーマソングがジョージ・ベンソンの甘い声とギターで聴かせる「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」。

ずっと後にホイットニー・ヒューストンがカバーして世界的に大ヒットしたアノ曲はこれがオリジナル。

また「ALI BOM-BA-YE」というナンバーも収録されていますが、これ日本人なら誰でもご存知「猪木ボンバイエ(炎のファイター)」です。もちろんこちらがオリジナル。

猪木アリ戦で、アリが猪木に贈った(ということになっています)そうです。

他にもいろいろありますが、そんなソフトにあたって偉大なボクサーであり、ネット時代ならもっともっと色々活躍してくれたであろう一人メディアとしてもモハメド・アリ。忘れないようにしたいです。

IMG_3099

というわけで今日はここまで。
陽気にまた来週♪