「ラジ★ゴン」ツイキャスやってます!

このページを開いておくとライブが始まると自動的に再生が始まります!

2016年7月21日 (木)

楽園

IMG_4189

おいかけてーおぉいかけても~♪
木曜ラジゴンはいつもバラ色。バラッバラです。んなこたない。

そうじゃなくて今日の私たちは浮かれガチ。というのも先日マリンメッセ福岡の「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」の余韻が続いているせい。なんて良い後味。よく出来た牛のようになんども反芻して味わいたいのです。

特に皆さんご存知のように我らが山田優子は熱狂的な吉井ファン。
先週の日曜日から本日までイエモンをずっと聞いていたとかで隠し切れないそのテンション。そういうところが山田先輩の良いところ。ぬっふっふ。

そんなわけで、ご機嫌にお送りいたしましたー。

ところがあんまりごきげんでないスタートだったのは今日のメッセージテーマ「ラジゴンサミット」。
九州沖縄サミットが開かれた今日、ということでみなさんから相談事や迷っていることを送ってもらって、会議をいたしましょう。解決いたしましょう。ということだったんですが。

ひっさびさにメッセージの出足が悪く「ああっ、誰も私たちに相談したがらない!ああ、ちんみの方だけね、もっと問題か!」と色んな意味で危機!特にメンタル!

あるんですけどね週によって時々。

でもって、こういう時はなんのてらいもなく「助けてくれ」と言うのが木曜の流儀ですたい。
おかげさまで大量のメッセージをいただきました。いつもほんとにありがとうございます。

出かけるか出かけないか?なんてカジュアルなご相談からブロッコリの美味しい調理法、子どもの抜けた歯をどうしたら?、花火大会に行くのに有給とったほうがいいか?短気をなおすには?焼き肉の断り方?そしてネガティブな自分の悩み、さらに深刻な職場問題をどうするか?まで様々。

ちなみに料理人のリスナーさんからブロッコリのコジャレたレシピも

◆ブロッコリの調理法

  1. ラップを掛けてレンジでチン
  2. 熱したフライパンでマヨネーズを少し溶かしてといた卵を流しいれ緩めに火を通し
  3. ブロッコリとツナ缶をイン
  4. 塩を少々(あごだしを加えてもいい)

おいしそう!

結構、真剣に悩んでお応えしたつもりなんですけど、満足してもらえたかなあ。
そういえば、「自他共に認めるちんみファンですがどうやったら会えますか?」というのもあって、わ~嬉しいなどうしようかなどうしよかな。と思っていたら終わってしまったちうのも。ええ、すみません。

割合簡単に会えちゃいますよ!私なら!

というわけで皆さんのおかげで、今日のテーマも大盛況。
毎度のことながら、リスナーさんと一緒に番組作ってるなあとしみじみ実感する瞬間のスタジオが私達にとっての楽園でございますな。へっへっへ。

いつもありがとうございます。

IMG_4182

「チョッコレ!」は山田優子プレゼンツで、今ネットなどで話題になっている日本語では翻訳不可能なロマンティックな言葉についてご紹介。

日本語でもあるっすねえ。

「わびさび」なんて言葉は外国語に翻訳不能。そのニュアンスを他の言葉では伝えられないんだそうすよ。最近では「Wabi Sabi」ってそのまま英語の中で使われたりねえ。

方言だって他の言葉で表現できない言葉っていっぱいありますもんね。

そういうわけで、外国語で日本語に一言で対応する言葉がないものもたくさんあるでしょう。しかもロマンティック方面。

6つの言葉を紹介したのですが、どれも「ははあなるほど」というものばかり。

中には「好きな人の髪にそっと指を通すしぐさ」や「水面にうつった道のように見える月明かり」のように、あんま使う機会がないから日本語にないんだな(逆に言えばイタリアやスウェーデンはよくやるわけね)なんて、お国柄の違いが見えて味わい深い。

さて、どんな言葉なのかご興味ある方は探してみてくださいな。

 

IMG_4144

そんなこんなで今日もみなさんありがとうございました。
すっごい暑いすね。外出時には気をつけて。

また次週!

2016年7月20日 (水)

水曜ラジゴンの夏はブーメランが似合う爽やかプログラムだぜ!(妄想)

asset1

梅雨が開けて公式に気象庁から「夏になりましたよ」とお墨付きをもらったくらいで調子に乗ってメッチャアツいやんか!と、いったい誰にキレてるのかわからないおかしな妄想にふけりそうなくらい見事な夏の日となった今日、みなさんいかがお過ごしでしょう?

今日のゲストは、レペゼン親不孝通り、福岡のみならず全国でその名を轟かせるHip-HopアーティストROWSHIさんです。

一度言ってみたかった「レペゼン」と。
ROWSHIさんの曲タイトルですが、代表とか出身という意味ですね。Hip-Hopっぽい。
JKT_V2-1660x1660

伝説の「ASIAN SUG」から九州最恐ハードコア集団「SHITAKIRI IX(シタキリナイン)」まで、福岡でその世界を切り開いてきた人でもあります。ハードコアとはまさにROWSHIさんそのものってかんじ。

いきなり迫力あるぅぅぅぅ。

で、いきなりの質問は「今年の夏の予定は?」。

ソレに対して「あのガチで答えていいですか?」。
おおぉ…
「ここ2,3年カブトムシをとっていないんで、今年はガチで」
おおおぉぉぉぉ...

と、いきなりアツくカブトムシをとるワクワク感について語り出すROWSHI。

子どもも小学1年生になったし連れて行きたいなと。なんかいいじゃないですか。パパの一面にグッときました。

他にも色々楽しいお話を聞かせてくれたそんなROWSHIさんの最新アルバムが今日発売された「V」。

テーマはズバリ原点回帰。
時を経て今一度今の言葉で最初の頃の気持ちに向き合いたいという渾身のアルバム。

ジャケットも親不孝通りにディッキーズ、白T、コンバースとまさに原点回帰してかっこいい。

「Dejavu feat Tokarev」で原点に戻ったデジャブにはじまり、アコースティックなトラックがひたすらに泣かせる「Rokudenashi Blues」で締める全10曲。

自ら「盟友」と呼ぶZETTONさんのトラックも冴え渡ってHip-Hopにあまり興味が無いあなたにもおすすめしたいアルバムです。

合わせてただいまYouTubeの所属するINSIDE MUZICのチャンネルでは「ROWSHI OFFICIAL DOCUMENTARY “DEJAVU”」が公開中。

まずコレを観てからアルバムって流れが美しいかもです。
福岡のHip-Hop界隈のVIPたちがROWSHIさんについて歴史とともに語ってます。渋い。これ必見です。

ROWSHI OFFICIAL DOCUMENTARY “DEJAVU” - YouTube (外部リンク)

最近はリリックも携帯に録音したり打ち込んだりしてるなんて、最後の最後まで意外で楽しいお話聞かせてくれたROWSHIさん。

ありがとうございました。ホントにいい声だなあ。

ROWSHI OFFICIAL WEB SITE | 福岡 親不孝 HIP HOP アーティスト 籠獅 ROWSHI (外部リンク)

asset3


さて今日のテーマは「今年の私の夏のイメージ」。

ついに本格的な夏が始まりましたからね。
今年の夏はこういうふうにするぞ!とか、今年こそはこれを楽しむぞ!とか気合充分なこの頃。

今日はそんな「気持ち優先」で、あなた自身が考える「今年の夏のイメージ」を存分に語ってもらおうというもの。

予定でももちろんいいし、決意でも夢でも妄想でも良し!という懐の深いテーマです。
ていうか夏ってこういう大雑把な感じがよく似合いますね。ええそりゃもう。

「今年の夏は旅行だぜ!」
ってことでやっぱり多いのは旅行のお話。
海外や国内の旅行が決まっていてウキウキ。って人はもちろん、旅行雑誌を買い込んでどこにしようかな~♪って夢を広げてる人も多数。ってか、急がないともう間に合いませんよ!ってところも。それも楽しいんですけどねー。

「今年は花火デートだぜ!」
これもいくつか。わかるんですよねえ。
夏といえば花火、花火ってなんとなくカップル。って思うんですよね。
私、個人的にはクリスマスよりも花火の方が、カップルでありたい!と羨ましくなるかもしんないです。
実際にパートナーがいる人よりも、いない人が執拗に執着する気持ちもわかるわかる。

「今年は痩せるぜ!」
ダイエットはもはや多くの方にとって年中行事みたいなもんですけど、とりわけ夏は海がありますからねえ。色んな方が色んなダイエットにチャレンジ中。
もう夏なんですけど、「今から始めます!」という豪気というか若干手遅れでは?と人事ながら心配になる方も。

他にも色々。
ですけどそんな中で実は意外と多かったのは「夏休みなると子どもも旦那もウチにいて毎日大変」っていう、お母さんの嘆きかもですね。ほんとに主婦って大変。お母さん(あるいはお父さん)がんばって!

そういえばリスナーさんから「今年の夏は沖縄だぜ!」ってメッセージで、おすすめの店がイマイチわからない私達に変わってリスナーさんが教えてくれたおみせは沖縄そばの名店「楚辺」でした。

国際通りからほど近い、古民家風の人気店。だそうですよ。沖縄にお越しの際はぜひ。

ということで、まあ妄想でもリアルでもこの夏は楽しんでいきたいですねえ!(持続したいこの勢い)

asset4

さて今日のチンタメは話題のドキュメンタリー映画「FAKE」。

覚えていますか?

聴覚に障害がありながら作曲家として頭角を表し、メディアもこぞって絶賛された佐村河内守氏が、2014年「週刊文春」で新垣隆氏が登場しゴーストライターとして18年間務めたがことを告白。
一転「ゴーストライター事件」として連日連夜マスコミが面白おかしくとりあげ、やがて佐村河内氏が謝罪したというもの。

この「FAKE」はこの佐村河内守氏に密着したドキュメンタリー映画です。
時期はメディアから姿を消した2014年の9月から2016年の1月あたりまで。

監督は「A」「A2」でオウム真理教の内部に入り込んだ作品で話題を呼んだ森達也監督。

基本的にはこの佐村河内氏と森監督の二人が主役と言って良いと思います。
そして基本的にこの映画、ほとんどが佐村河内氏の自宅マンションの中で展開します。出ないから。

つまり、密着ドキュメンタリーといわれる作品の中でも基本地味。ただ世間から姿を消した佐村河内氏と奥さん、そして森さんの様子が淡々と描かれるという、深夜によく流れている良質で地味なドキュメンタリーのよう。

なんですが、これがめちゃくちゃおもしろい。fake

どう面白いかというと、映像よりも見ている私達の心持ちこそが面白いのです。
観る人によって全く違う部分に反応し、全く違う感想を持つことと思います。

私、ちんはまずたった2年ほど前の騒動なのに随分いろんなことを忘れていることに驚き、聞こえる聞こえないといったような本来は繊細な問題に連日雑な議論や報道、面白がり方をしていた自分たちに我ながら呆れ、佐村河内氏の類まれなキャラクターに愛着を感じ、その反面疑惑がさっぱり晴れないことにフラストレーションをため、一体何が真実なのかわからなくなり途方に暮れました。

そんな映画です。

佐村河内守氏は当時も不思議な行動や発言にそこはかとない面白みとキャラを感じたものですが、この映画でもやっぱりそうで劇場はところどころ笑いに包まれます。

一方で佐村河内氏は当時の診断書を示しつつ、一番重要な部分を意図的にスルーされたことの不条理を訴え、頻繁に出入りするマスコミ(出演依頼や取材)に翻弄されたり追いつめられたりする姿も描かれます。

甲斐甲斐しく世話をし寄り添い合う奥さんとの生活に深い夫婦愛を感じたりもします。

そして最後の最後に、恐らく誰も予想しなかった展開となります。

そういうマンションの一室の中で色んなことが起きるのですが、こうやって内容を説明しても多分この映画の大事なところは一つも伝えられていないのではないかと不安になります。

そんな佐村河内氏と、時に挑発し衝突さえする森監督の姿を収めつつ、観客はずーっと気持ちが振り回され続けるのですよ。これこそがこの映画のテーマじゃないかと。

結局、聞こえるのか聞こえてないのか、悪いのは佐村河内さんか新垣氏なのか、どこまでがホントでどこまでは嘘なのか?

信じたと思えば裏切られ、気持ちが寄り添えば突き放され、結局真実など解明されないのだと思えば軽く感動で心震えさせられ。

そもそもタイトルの「FAKE」でさえ、何に対する「FAKE」なのかも途中からはわからなくなるという。

私個人は結局、そうやって面白おかしく消費したゴーストライター騒動を通して、なんでも楽しみやすく善悪にパッキリ分けて消費してしまう自分自身を試されているのだな。と思いました。

真実なんて右と左、白と黒の間にあるもやもやした中にしかない。と言われているような気持ちになりました。

あと、猫とケーキね(その意味は映画を観てね)。

ただし、そんな面倒くさいことを考えなくてもこの映画はエンターテイメント映画としてほんとうに良くデキていると思いますんで、興味あればゼヒ見てみてください。

福岡では7/29(金)までの上映です!

asset2

というわけで今日はここまで。

また次週です!

2016年7月19日 (火)

ミツバチまーや🎵

 

7月19日の火曜日ラジ★ゴン

 

今日のがちゃぽんゲストはKEVINさんshine

K-POPグループ"U-KISS"からスヒョンさんに続くソロ企画第2弾!!

5周年イヤーに突入しているU-KISSの中でも随一のアイドル性を持ち、

ツイッターのフォロワー数が100万人を突破したメンバー内1番人気の

KEVINさんのソロ活動がスタートしました

 

7月6日リリース、KEVINさん初のソロシングル

Make me/Out of my life feat.K

CD+DVD盤、CD+スマプラミュージック①CDのみ②mu-mo・イベント盤の

3タイプリリースです

 

そしてU-KISSとしての活動も見逃せません!!

U-KISS JAPAN"One Shot"LIVE TOUR 2016

福岡公演はいよいよ明日です!!

 

日時   7月20日(水・明日)  ①14時30分開演 ②19時開演

会場   福岡国際会議場

【問】  TSUKUSU 092-771-9009

 

今回のライブの他にも、8月2日はa-nation2016に出演決定、

11月からはベストツアー開催決定と盛りだくさんですnotes

 

最新情報はU-KISSオフィシャルウェブサイトをチェックしてください

 

Img_1683

KEVINさんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは城南区西片江にある「大和家」の唐揚げ定食。

福大生の胃袋を満たして35年の規格外のメガ盛りで有名店。

唐揚げ8個(約450g)にサラダ、大盛ごはん、うどん付!

大和家さん曰くうどんはスープ(飲み物)感覚でgoodと、、笑

とにかくガッツリ食べたい方にオススメです!

 

住所    福岡市城南区西片江2-2-1(福岡大学のすぐそば)

営業時間  11時~22時(LO22時) ※定食メニューは13時から

定休日   毎週日曜日

駐車場   8台

電話番号  092-861-0982

 

続きを読む »

2016年7月18日 (月)

ミツバチまーや🎵

 

7月18日の月曜ラジ★ゴン

 

今日はイオンモール福津から公開生放送でお届けしましたupup

ドレスコード「赤」(たまたま)で気合バッチリのブッチさんと小雪ちゃんapple

 

Img_0827  

3組のスペシャルゲストの皆さんにもご登場いただきました!!

 

13時台は阪本奨悟さんshine

Img_1617 

14時台は戸渡陽太さんshine 

Img_1626 

15時台~16時台はlolshine

Img_1674 

ライブコーナーでは、生歌・生演奏を披露していただき

会場はかなり盛り上がっていましたhappy02

 

Img_0820  

会場へ足を運んでくださった皆さんも、ありがとうございましたnotes

明日のブログでは月曜ラジ★ゴン名物??のあのコーナーのあの瞬間を

わたくしミツバチまーやが写真におさめましたので、

そちらも楽しみにしていてくださいねhappy01

 

ミツバチまーや🎵

2016年7月14日 (木)

この木なんの木「木曜日」の木。



今年もアナタの街にやってきます!! FM FUKUOKA×イオンモール 公開生放送2016
ブッチ&小雪の月曜ラジゴンがやってきます!
スペシャルゲストに阪本奨悟、戸渡陽太、lol -エルオーエル-が登場
2016年7月18日(月・祝) イオンモール福津 1Fノースコート

詳しくはイベントページでご確認を!
イベント&ライブ|FM FUKUOKA
 


IMG_3961

木曜ラジゴン、今週もありがとうございました。

土砂降りかと思えば炎天下。
一雨ごとに夏が近づきますね。とかのんきなこと言ってる天気じゃございません。どうぞみなさんご注意を。明日の追い山はこりゃ晴れそうですね。よかよか。

今日のテーマは「海外話」。

夏休みも近いですしねー。ボーナスも出ましたしねー。
一年でも年末とこの時期はもっとも海外に興味を持つ時期ではないっすかねえ。

あ、そうそう。
番組の冒頭に「私らの仕事だとボーナスなんかないからわかんないんですよねー。ラジオの前の皆さんももらったんでしょ!隠しても無駄だぞ!」的な攻撃的なスネ方(最悪)を披露したんですけどね。

結構「私ももらっておりません!」的な若干怒気を含んだメッセージも多数いただきましてなごみました。おお友よ。ボーナスはなくともともに強く生きましょう、ありがとう!

でま、海外なんですけども、今日はそんな海外のおすすめや体験、失敗談、あるいはどこにも行ったことないし興味もないようなあなたは、100%純粋なイメージで海外を語ってくださいという(なんなんだ)ものです。

たくさんのメッセージありがとうございました。

やっぱり人気はハワイ、グアム。
もうまるで庭のように語る方や、初めての旅行にハシャいで大トチリする方など内容も色々。

そんな中で、ちょっと話題になったのが「この木なんの木気になる木」を見た。という話題。
たくさんの方が「この木なんの木」を見たと報告してもらったのですが、名前がどーもわからない。優子さんもハワイに行った際は見たそうですが名前はわからない。

なんだろーなんだろー。と、言っていたら例によってリスナーさんが調べてくれました(確信犯説)。

「モンキーポッド」だそうですよアレ。

しかもあのCMの木は代替わりがあって途中ではマンゴーやパニヤンツリーなどの時もあったとか。へー。いつもながらリスナーさんの能力の高さには舌を巻きます。感謝感謝。

意外と多かった印象なのが「グランドキャニオン」。
ま、私も一度は観てみたいと思っているから印象に残っているのかもですけども。自然の浸食作用でできあがった壮大な峡谷。観てみたいっすねえ。

で、このグランドキャニオン、あの真逆の意味でアメリカといえばココ、ラスベガスにほど近いということも見た方が多い理由のひとつかもしれませんね。

比較的近いところではやっぱり東南アジア方面でしょうか。

台湾、韓国、中国、シンガポール、フィリピン、タイ、ベトナムetc

いずれも気軽でそして濃い思い出が多かったよう。
その他、以外な場所ではアイスランドなんてのも楽しかった。

一方、旅にはトラブルはつきもの。

病気になったり、荷物が紛失したり、道に迷ったり大変!
是非参考にしてほしいところでした。
ちなみに山田優子さんも、全く違う場所に向かってしまい、知らない土地に降り立って超途方に暮れる、というキレの良い大トチリを披露されました!

ただプラスもマイナスも含めて旅の記憶ってすべて「いい思い出」になるんですよねえ。まあ、これは国内旅行でもそうですけども。

夏休みやお盆休み、どうぞみなさんも素晴らしい思い出ができますよーに!

 

IMG_3972

なんと明日の本番を控えた土居流の方が水法被もキリリとキメて応援に。しかも話題の博多マルイのあの和スイーツを差し入れ。

名前も告げず粋に去って行かれました。ありがとーございます!

さて、今日の「チョッコレ」は優子さんプレゼンツで。
以前、「男にとことん愛される魔法の言葉『さしすせそ』ってのを紹介してもらったんですけども、今回はその続編、「モテ女子が自然にやってる『らりるれろ』でございます。はい。

うろ覚えですが(おい)大体こんな感じ。
これをマスターすればあなたもあしたから「モテ子」になれちゃう!かもよ。

・・・ラッキーなことを考えましょう
モテ子の頭のなかはラッキーワードがいっぱい。ネガティブはいけません。
・・・リスペクトする心を持つ
心のなかで人に駄目だしするヤツぁ駄目だ!結果的に戻ってくるから。
・・・ルンルンすることをしましょう
人に依存しなくても一人でもルンルンできるあなたはエブリデイハッピー。
・・・練習だと思いましょう
仮に失敗しても練習と思えば大丈夫。きっと次に生きてくる。
・・・ロックに生きる
周りに振り回されず自分の信じる行き方を貫きましょう

最後はなんか内田裕也さんっぽいですけど、モテ子もロッカーも幸せになるための根っこは同じ。ということにしときましょ。

みなさんも参考にどうぞ。
僕も頑張る!ほんとだな。

 

IMG_3984

ということで、今週はここまで。
また次週です!

続きを読む »

2016年7月13日 (水)

ファッションプログラム水曜ラジゴンです。

IMG_3920

というわけでバンさんはお休み。
ピンチヒッターは火曜日の斉藤ふみさんでしたー。パチパチ。

以前一度火曜日にちんがピンチヒッターに伺ったことはありましたけど、ってかふみさんのピンチヒッターって聞いたことないような...

そんな斬新な組み合わせでお送りしましたけど、みなさんいかがでした?

9784903979151最初はおたがい少し緊張気味でしたけど、結果的にはとっても楽しくやれてよかったよかった。さすがふみさん上手いもんですわねえ。

ちなみに「バンづけ」でふみさんがオススメしていた本はこちら。

「泥酔ジャーナル」百々和宏

福岡出身、MO'SOME TONEBENDERのヴォーカル百々さんの雑誌「音楽と人」で連載の味のあり過ぎるコラムに全国の酒処を自ら紹介する酒にまつわるエッセイ&ガイドブック。

「3」まで出てるそうですよ。

ふみさんは思わず笑ってしまうんだそうですよ。

よかったらぜひ。

IMG_3936

今日のゲストは、ビーグルクルーのYASSさん。
見ての通りの爽やかさ。というか番組中も散々失礼なこと言ってましたけど、どうみてもスポーツ選手っぽいっすねえ。

福岡を拠点に活動しつつ結成10年。
男っぽくて優しく背中を押す歌は多くの支持を受けて、特に野球選手の登場曲多数。

多数どころじゃありません。

本日発売のニューアルバム「Crewsing3」にも北海道日本ハムファイターズ中田翔選手、千葉ロッテマリーンズ角中勝也選手に涌井秀章選手、そして皆さんおなじみ福岡ソフトバンクホークス松田宣浩選手の「熱男 ~too Match~」と5曲も。

4589947100067しかもどの曲も名曲ぞろい。

とりわけプロ野球選手との縁が深い理由などを聞くと、そのきっかけは元ソフトバンクのあの斉藤和巳選手との出会いからだそう。斎藤さんとの親交は深くて、メジャーデビュー前に出会い引退セレモニーでは斉藤和巳本人がPVに友情出演し、本人を描いた曲「道~Route66~」を熱唱したほど。

個人的には王会長というか王貞治に捧げた「ときめきよ永遠に〜ずっと忘れない〜」が話題を呼んでテレビでも「泣ける歌」として紹介されていたのも印象深いですねえ。

福岡のファンにとってはたまんないですよねえ。そんな風に縁が縁を呼び、出会いが出会いを呼ぶってことですねえ。

さてYASSさん、ちょっと事前に「実は結構ネガティブ」って噂を聞いていて、そうかそうかうっふっふ、と暗黒大王ちんがほくそ笑んでおりまして。引き出しちゃおう!

と思ったんですが、「いやあちょっと今ネガティブじゃないんすよね」的な発言で心の景気腰折れ。てか、それでいいんですけれども。

で、後で聞くとなんと7月10日に娘さんが生まれたばっかりとか!
そりゃー前向き全開になりますわねー。
おめでとうございます!パチパチパチパチ!

放送後、ネットニュースなどでも大々的に報じられていて、ご自身のブログでも詳細にファンの皆さんに報告されています。ご興味あればぜひご一読を。

いろいろあったのねえ。ちんはなんだかじ~んと読んでしまいましたよ。

ご報告 YASS|ビーグルクルーOFFICIAL BLOG (外部リンク)

そんな幸せいっぱいの中、本日7月13日発売のニューアルバムが「Crewsing3」。

改めて聞くとまた違う感慨がひとしおなんですよねえ。の元気が出るアルバム。どうぞよろしく。

このアルバム発売に合わせて市内各所のインストアライブも行われますよ。

「Crewsing3」発売記念インストアライブ
7月16日(土) 16:00 キャナルシティ博多サンプラザステージ
7月23日(土)13:00 タワーレコードパルコ店
8月13日(土)13:00 コマーシャルモール博多

さらにワンマンライブも間もなく

7月31日(日)天神ビブレホール

詳しくは公式サイトでご確認を!

ビーグルクルーオフィシャルサイト (外部リンク)

本当におめでとうございます!これからさらに活躍を期待しています!
また、遊びに来てくださいね。

IMG_3918

今日のメッセージテーマは「私流のこだわりファッション」。

ふみさんも来てもらったんで、コレを期に「オシャレ番組」を偽装してしまおう...というわけでもないんですけどね(そうかな)、おしゃれってわけでもなくてあんまり人には言わないけども自分だけのこだわりとかってあるじゃないですか。

今日はそんなあたりを広く掘ってみましょう!ということですかねえ。

これが本当にたくさんのメッセージ。
バンさんもお休みだしこりゃいっちょ手伝ってやらんと!ってのもあったんでしょうかねー。水曜のファッショニスタのみなさんありがとうございます。ファッショニスタってのは最先端のおしゃれさん、みたいな意味ですけども。はっはっは。

笑いましたねえ。なんでだ。

学生時代のこだわりなんて笑わずにはおられませんよねえ。
スカートの丈を伸ばしたり詰めたり、学ランを伸ばしたり縮めたり、アレ今思えばなんなんでしょうねえ。襟をいじったりかばんを潰したりってあれ?全部ヤンキーみたいな話か?そうでもないよねえ?

ま、ファッションへの目覚めってことでもあるのかも。

そういえばお子さんのファッションの目覚め、みたいなお話もいろいろ。
ある日突然、親の好みとは違うものを欲しがり、親を困らせることってありますよね。しかもそれがよりにもよって悪そうなファッションだったりして。

自我の目覚めはファッションの目覚めだったりするんでしょうか。

もちろん、日頃から流行をチェックして自分なりのおしゃれを楽しむ方も多数。
そんな方たちも、おこずかいを削ったり、バーゲンや通販を賢く利用したり苦労もあるようです。

ブランドやスポーツファッション、帽子やバッグなど小物。
こだわるポイントも様々。とても興味深いです。

そんな中で、一日たりとも同じ組み合わせで着ないことを貫いていた、という強者も。すっげー。

どころか、もう自分で作っちゃう。という方も
いやいや、おしゃれさんのこだわりや熱意も素晴らしいです。

そんな今日のテーマでしたが、さすがふみさん。
メッセージに的確に応えて、ちょいちょい入るファッショントークも楽しい。

ま、一番楽しいのは学生時代の先生たちとのこだわりファッションに関する抵抗だったりもしましたけども。

たまにはいいですねえ。
こんなテーマ。

皆さん、ありがとうございました。

IMG_3921

今日のチンタメもファッションがテーマってことで、ファッションのお話を。

ファッションはファッションでも、アフリカはコンゴのおしゃれ軍団「サプール」のお話を。

世界中でいろいろ話題にはなっているようなんですが、日本ではテレビのドキュメンタリーで紹介されて、昨年写真集も発売されてから一部で大変な話題となりました。

もともとの噂はこんなお話です。

「赤道直下コンゴに『サプール』と呼ぶ世界で一番オシャレな人たちがいる」

アフリカのコンゴってどんなイメージでしょう。

51MTACLGaQL._SX378_BO1,204,203,200_一年中気温30度を越す赤道直下で貧しく、大半がサトウキビやパーム油、木材、家畜などの農畜産物を育てながら生活していて、テレビで紹介されたパコンゴ地区は平均の月給は300ドル程度(3万ちょい)。道路の多くは舗装もされてなく土煙が舞う通りの両脇には貧しい家屋が並んでいる。

そんな中で週末になると土煙の中、ハイブランドのプラダ、ケンゾー、ヨウジヤマモトなどのクラシカルかつカラフルなスーツを着こなしたかっこい男たちが街角を練り歩く。

彼らが「サプール」。「おしゃれで優雅な紳士協会」の意味です。

苦しい生活をさらに切り詰めてとびきりのファッションをに命をかける。さらにサプールであるためにはファッションの決まりがあり、立ち振舞や生活の仕方まで自分たちを律するという。

そのスタイルは世界中に刺激をあたえ、ポール・スミスなどはコレクションに取り入れたりしています。

一番最初に話題となった写真家ダニエーレ・タマーニによるスタイル本「SAPEURS the Gentlemen of Bacongo」を見れば、一発で魅了されます。

遠い国になんとなーくのイメージで浮かべているアフリカの背景にとびきりカラフルでかっこいいサプールの人たちがドーンと来るとなにか分からない感動もあります。

サプールは昨日今日のムーブメントではなくその源流は1920年代に遡るとも言われます。
フランス統治時代からの「エレガンス」の憧れに端を発するとも。

何度も消滅しては復活する繰り返しで疎まれた時代もありながら今も続く伝統でもあり、今では村にサプールが誕生すると村のヒーローとしてもてはやされるんだそうです。

あるサプールによれば「サプールは平和の象徴だ」とも。
国内が混乱すればおしゃれどころではなくなり、故にサプールは紳士の振る舞いとして徹底的に非暴力。

そんなことを頭に入れつつ眺めると、またサプールの写真はグッと違う魅力も感じられます。

同じ作者による続編的写真集「Fashion Tribes Grobal Street Style」ではさらに、セネガル、南アフリカ共和国、キューバ、ボリビア、ミャンマー、ボツワナのストリートファッションをピックアップ。

どれもこれも個性的。
サプールもそうですが、ついつい西欧以外の外国にイメージしてしまう「民族衣装」ではないファッションながら、それぞれの国ならではのオリジナリティを感じて興味深いです。

そしていずれも戦争や内戦、貧困や政情不安を経験し、共通して語られるのは「自由」です。

ファッションを楽しむことは「自由」を享受すること。
日本にいるとついつい当たり前に感じてしまう「自由」の素晴らしさや貴重さを改めて思う。それがこれらの写真の魅力の一つかもしれません。


自分はおしゃれではないんですが、だから時々パラパラ眺めてはニヤニヤしてしまうのかもしれませんねえ。ま、単純にカッコいいんですけどね。

IMG_3925

というわけで無事終了した喜びを素直に表すわたしたち。

今週はここまで。次週はもちろんバンさんと。
みなさんありがとうございました。

続きを読む »

2016年7月12日 (火)

ミツバチまーや♪

 

7月12日の火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストは、2015年6月22日(月)ぶりのご登場the ironyshine

福岡、熊本、大分、佐賀それぞれの街でそれぞれに育ち、上京後東京にて出会い

2012年8月にthe ironyを結成。

2015年4月1stミニアルバム「明るい未来の証明」で全国デビューを果たす。

2016年2月、新人では異例のTSUTAYAレンタル限定盤「TSUTAYA RENTAL LIMITED」を発表し、

全国のTSUTAYA店舗で展開され話題を呼んでいる!

現在、6月22日発売2ndミニアルバム「10億ミリのディスタンス」のツアー真っ最中!!

そんな中今日は、(Vo.Gt.)船津陽史さんと(Gt.)脇屋周平さんにお越しいただきましたhappy01

 

ツアーの真っ最中とご紹介しましたが、福岡公演はなんと!!明日7月13日!!

対バン形式で行われる明日の公演ですが、なんと!!すでにSOULD OUT!!

チケットをゲットされた方は存分に楽しんでいただきたいですし、

今回ゲットできなかった方も落ち込む必要はありませんgoodshine

 

「10億ミリのディスタンス」Release Tour【福岡編】開催決定flair

 

日時   8月7日(日)  18時スタート

会場   福岡Queblick(中央区大名)

 

明日の福岡を経てのライブなので、8月7日はより作りこまれたライブになること

間違いなしですねhappy02up

更にインストアイベントも予定されてますよnotes

 

日時   8月14日(日) 15時スタート

会場   タワーレコード福岡パルコ店イベントスペース

内容   ミニライブ&サイン会※サイン会にはCD購入者特典の参加券が必要です。

 

詳しい情報はthe ironyのオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

 

ふみさんが激誘いを受けていた、リリースツアーファイナル ワンマンライブは

11月23日(水・祝)18時から渋谷WWWにて行われますnotes

ファイナルに参戦される方、ふみさんを見かけたらぜひラジゴンまでご一報下さいhappy02

 

Fullsizerender真ん中にいらっしゃるのはOAには登場しなかったけど

スタジオに一緒にお越しになっていた(Ba.)川崎嘉久さんです!!

the ironyの皆さんありがとうございましたhappy01

 

続きを読む »

2016年7月11日 (月)

ミツバチまーや♪

 

7月11日の月曜ラジ★ゴン

 

今日のがちゃぽんゲストは劇団四季田島享祐さんshine

2003年、創立50周年記念オーディションに合格。「オンディーヌ」マトーで四季での初舞台を踏み、

これまでに「キャッツ」バストファージョンズ=アスパラガス=グロールタイガー、

「鹿鳴館」宮村陸軍大将・大山厳、「ジーザス・クライスト=スーパースター」ピラト等を演じられています。

劇団四季に入団する以前には高校で数学教師を務めた経験もお持ちの田島さんですが、

劇団四季と言えば何といってもこちらですよーー!!!

 

劇団四季 ミュージカル「美女と野獣」

福岡公演はただ今絶賛上演中ですnotes

 

公演日程   3月13日(日)開幕~8月28日(日)千秋楽

料金     S席9,800円 A席8,000円 B席6,000 C席3,000円(税込)

       ファミリーゾーンS席子供5,000 A席子供4,000円

       ※子供=公演当日3歳以上、小学6年生以下(3歳以上有料)

会場     キャナルシティ劇場

予約方法   インターネット SHIKI ON-LINE TICKET(24時間受付)

       電話 劇団四季予約センター 0120-489-444(10時~18時)

上演時間   2時間50分(20分を含む)

【問】    電話 劇団四季予約センター 0120-489-444(10時~18時)

 

チケットは残りわずかとなってきているそうですsign03

夏休み期間の上演はまだ少し余裕があるみたいなので

これからご予約を予定されてる方、夏休みの計画を考え中の方

お早めに席を確保されてくださいねwink

 

Fullsizerender

田島さんありがとうございましたhappy01

続きを読む »

2016年7月 7日 (木)

離れればこそ、また会いたいわけです。

今日もみなさんありがとうございました。ちんみです!

今日のゲストは、今話題の覆面バンドXmas Eileen!
「ボーカル右」と「ギター」さんに来てもらいました。

2013年クリスマスの夜に結成された、そのメンバーの素顔も編成も一切が謎のロックバンド。
全員仮面でノーネーム。ステージではトレンチコートで統一して。

ラウド、メタル、ヒップホップ、レゲエ、EDM、ドラムンベースなど、様々なジャンルが混ざり合いつつもいわゆる「ミクスチャーロック」とは一味違う振り幅の激しい音楽性を個性として鳴らすバンドです。
しかも実態はステージメンバー以外に映像、作曲、グラフィック等裏方メンバーも含めたクリエイター集団でもあるとか。一言でいえば謎。

そんなお二人ですが、スタジオでは楽しいお話を聞かせてもらえましたよ。
そこらへんはあーんまり謎じゃないのがまたおかしい。

81jPMUkCEBL._SL1500_ギターさんが今会いたいのは甥っ子だったり、ボーカル右さんの会いたい人はファンの皆さんとか

そんなお話をスタジオでも仮面をつけたままで喋っていますので、なんかおかしくって。

昔からの仲間が集まって自分たちのやりたい音楽をやるという、恐らく覆面の理由のひとつは過去の自分達がやってきた音楽などにとらわれてほしくないという意味であって、ほかはとってもあけっぴろげ。楽しいっす。

そしてその音楽は最高。
まずは只今発売中のミニアルバム「WORLD COUNTDOWN」でご確認を。

基本、ラウドでハードですが、いろんな音楽も取り入れながらあくまでキャッチー。

とりわけ「Darling」では壮大なメロディーと温かい歌詞で広い層に受け入れられました。

そして、いよいよこの8月31日には待望の、メジャーデビュー第一弾のフル・アルバム「ONLY THE BEGINNING」が発売予定。

限られたスケジュールの中、メジャーでの新しいスタッフとの作業にも十分な手応えを感じつつ、昨日までスタジオにこもっていたという粘りに粘って完成度を高めた自信作。

期待しましょう。

そしてライブは明日!

Xmas Eileen WORLD COUNTDOWN Release Tour 2016
2016年7月8日(金)福岡Queblick
THE冠 / NOTHING TO DECLARE

さらにROTTENGRAFFTYのツアーにも参加。
ROTTENGRAFFTY "So...Start Listen To New Song Tour 2016"
2016年8月23日(木)福岡LIVE HOUSE CB

そしてこの夏は
ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016 2016年8月7日(日)

SUMMER SONIC 2016 2016年8月20日(土)・21日(日)(Xmas Eileenの登場は20日)

などフェスにも登場しますよ。

ありがとうございました!またスタジオにぜひ遊びに来てくださいね。

Xmas Eileen (外部リンク)Image

  

本日はもう一人。
今月の邦楽パワープレイ「ナツコイ」でもうおなじみ、井上苑子さんです。
この日はワンデイゲストってことで、MORNING JAMにつづいての登場です。

兵庫県神戸市出身、小学校6年生11歳で路上ライブをスタート。オリジナル楽曲も数々披露し、小学校卒業式の当日に心斎橋のライブハウスで小学生ながら「卒業式ワンマンライブ」を実施。最年少ワンマンライブの記録だそうですよ。

高校で上京し、今度は路上から活動を若者に大人気の動画配信サービス(自分のスマホやPCで誰でも配信できるんですよ)「ツイキャス」に移しあっという間に視聴者200万人を超えて“ツイキャスの女王“と呼ばれて人気を博し、そのままメジャーデビュー。

...と、いう。
スタジオに来てくれた井上苑子さんはパーフェクトにかわいいわけですけど、実は一貫して類まれな行動力と、その作品の圧倒的な同世代を中心とした支持で人気を広げているアーティストさんなんですねえ。51IT8wU4X9L

特にネットで話題になってからは、ちんみもなんどもそのすごい人気を目の当たりにしました。ホントにスゴイんですから。

この春高校を卒業して、自由な時間が増えたとおもいきや実は逆に忙しくなって。と笑いながら語る苑子さん、今、まさにグイグイ来ている時期ですからね。でも楽しそうです。

今月のエフエム福岡の今月のパワープレイの「ナツコイ」は、またまた同世代のみならず広い世代の女性をキュンキュンさせそうなサマーチューン。

多くの人を共感する歌詞はどんな所で考えるんですか?と質問すると、お風呂で考えることも多いんだそう。

どうやら長風呂の様子で「長い時は2時間位?」と、ふつーに答えていましたけど。やっぱ集中しちゃったりするんでしょうか。

そうそう、ドラマ仕立てのMVにもご注目ですよ。

福岡でのライブは先日、26日にDRUM Be-1で『井上苑子 1st SUMMER TOUR ~みんなおまたせ!~』を行ったばかり。

「福岡のファンはすごくアツく応援してくれるし、じっくり音楽も聞いてくれて嬉しい」だそう。

この夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」の参加やイベントやライブも目白押し。次の福岡でのライブも楽しみです。

「ナツコイ」の編曲も行っているJazzin'park久保田真悟さんを通して、実はラジゴンともちょっとだけつながりがあることが判明したりして、より親近感を感じた井上苑子さん。

これからも応援してます!またスタジオにきてくださいね。

井上苑子オフィシャルHP (外部リンク)

IMG_3845

さて今日のメッセージテーマは「あの人に会いたいなあ。」。

七夕ですからね。
会いたいけど逢えない人。ってのももちろんそうですけども、なんだかときどきフッと思い出して会いたい人っていませんか?

そんなわけで今日はそんな「会いたいなあ」と思う人はなんでも。という趣旨です。

今日もたくさんのメッセージありがとうございました。

やっぱり多かったのは昔の友人。
就職したり、学校を転校したり、卒業したり、進学したり、そんな感じで離れ離れになったあの人。段々と疎遠になって今はもう音信が普通になったけど、今元気なのかなあ。みたいな。

ふっと思い出しますね、確かに。
あんなに仲良かったのになあ。ですねえ。

上司や恩師は少なからず自分に影響を与えてくれた人。
中にはアノ時は好きじゃなかったけど、今になって色々理解するようになった場合も。

打って変わって「あの芸能人、有名人」はさしずめ一時期夢中になったあこがれの人って感じでしょうか。

いろんな名前が挙がってきて「ああ、そういえば」なんてコチラも懐かしくなったりしましたねえ。

そして、今は決して逢えない天国に行ったおじいちゃん、おばあちゃんなど家族。あるいは思い出深いあの人この人。

確かに会うのはかなわないわけですけど、「会いたいなあ」と思うたびに鮮明に心のなかに刻まれて生き続けるわけですから。忘れないようにしていきたい。

そんなこんなで、読み切れないほどのたくさんのメッセージ頂きました。
ホントにいつもありがとうございます。

IMG_3847IMG_3856

というわけで今週はここまで。

次週もどうぞよろしく。

2016年7月 6日 (水)

人に言えないけど水曜ラジゴンが大好き。でもいいんですよ。

IMG_3806

激夏の(まだ梅雨ですが)福岡からお送りした今日のラジゴン水曜日。
みなさんありがとうございました。

ゲストはサグワ×ゆうこんの2MCHip-Hopユニット「Amaryllis Bomb」。
二人はいわゆるYouTuber、YouTubeを舞台に自分たちで独自に制作した動画を公開しているひとたちのこと。

特にサグワはYouTuberとしてはつとに有名で、自分のYouTubeのチャンネル「サグワダイアリー」は20万人以上の登録者を誇り、ゆうこんは同じくYouTuberとしては圧倒的な知名度を誇るワタナベマホトとの活動などを経て、今ではその界隈で大人気の人。

簡単に言えばネット界隈では人気の二人だってことです。
そしてその音楽活動がAmaryllis Bombというわけです。わかった?

そんなお二人もラジオは実は初出演。
勝手が違うので少し戸惑い気味のようでしたけど、いろんなことを話してくれて楽しんでくれたようです。

いや、正直ね。YouTubeも私見ていて、今右肩上がりでブイブイ言わせてるクリエイターでもありますし、正直なんかすげートンガッていて肩に力入っていたらやだなーとちょっと思っていたんです。実はね。

でも、余計な思い過ごしでした。
どんな形であれ自分たちのやりたいことを表現出来ている人は充実感が伝わってきますし、お二人は飾らず素直に喋る言葉に嘘がないので話していてとても楽しい。私達、とても気に入ってしまいました。

今回のプロモーションなども「楽しいっす」とのこと。
きっとこんな体験もまたいずれ動画にフィードバックされちゃうんでしょうねえ。それもまた楽しみ。

そんなお二人の新曲は「夏 da Rockon」。
ホントに夏っぽいポップチューンです。

というか、今回は「Amaryllis Bomb」という音楽ユニットで来てもらったわけですが、アーティストとしてもしっかりした楽しい楽曲を作り続けています。

正直、しっかりしたスキルを感じるよね?と問うと「ゼンゼン!でも、一所懸命やってますから」とのこと。いいでしょ。

そして、この二人での全国ツアー、もちろん福岡でも。
初の福岡のワンマンはいきなりのDRUM LOGOS。
当日券も出そうですから、みなさんぜひ応援したげてください。

◆Amaryllis Bomb 2016全国ツアー ~ハリケーン~

会場 DRUM LOGOS
日時 2016年7月21日(木)
開場/開演 16:30/17:30
チケット ¥3,000(税含)1ドリンク別 オールスタンディング(6歳以下入場不可)

前日の7月20日(水)は大分DRUM Be-0です。

この手の若いアーティストに関してはなかなか厳しい審美眼のバンカヨコさんですけども、終わって一言「いい!」とお気に入りのよう。

二人で応援したいね、ライブ観てみたいですよねーと話していました。
Amaryllis Bomb、しっかりアーティストでした。がんばって。

またスタジオに遊びに来てください。ぜひね。

GENESISONE -Amaryllis Bomb- (公式:外部リンク)
サグワダイアリー (YouTube:外部リンク)
ポンポンタイムズ仲間家 (YouTube:外部リンク)
mahoto (YouTube:外部リンク)

IMG_3795-001

普通に写真とってもこんなにコントラストの強い画になるなんて、もう完全に夏じゃないスカ。あっちいし。芝刈っているのはちんじゃないすよ。

そんな今日のメッセージテーマは「人に言えないけど好きなもの」。

なんて言うんでしょ。まあ、聞かれればいうけどさー、別に声を大にして言う気はない好きなものから、完全に秘密の趣味まで。今日はそんなちょっとマニアックなお好みを集めてみよう!というものです。

キッカケはあれですよ「猫吸い」。
なんか猫のお腹あたりに鼻つけてズーッと吸ってるのが好き!ってな芸能人の方いらっしゃるじゃないですか。なんなんだろーとか思うんですが、実はすごく多い。

そういうのって結構あるよなってことなんですが、まー、あるわあるわ(笑)。
本当に紹介しきれないくらいいっぱいのメッセージいただきました。ありがとうございます。

特にペットに関しては「犬の耳」「猫の舌ざわり」「手触り」「甘噛みする」などありとあらゆる部位を嗅いでいじって噛んで大騒ぎ。

そんな中でやっぱり「匂い」の密かな楽しみは多いようで「赤ちゃんのこめかみの匂い」「塩素系の匂い」「物が焦げた匂い」にAmaryllis Bombの「ホームセンターの匂い」まで、匂いにはかなりフェティッシュなお好みがいっぱいなようですねえ。

他にもホントに色々。「たこ焼きをポッキーでさして食べる」「毛を抜くクセ」「切った爪の鑑賞(and more)」「決まった座り位置」などなど。理解できないものから共感できるものまで。

「好きなアニメ」「好きな声優」「好きなマンガ」なんてのも目につきました。
いい年して、とか、おおっぴらに言えないんですけど。なんて。ゼンゼンそんなことないのにね。

今日紹介した色んな「好きなこと」全般にいえますけど、特に趣味趣向は別に隠す必要なんてないんですよ。とちんは思います。まあ、こっ恥ずかしいことはあるけどさ。

ともあれ、後半になるにつれどんどん届いた「人に言えないけど好きなもの」
なんだかんだ言いながら、私達でれも「いいじゃんいいじゃん」と思いつつ楽しく紹介できました。

あ、思い出した。

ひとつ許せないのはアレだ「ブッチさんや中島さんが好きと言ってますけど、人に言えないけど実はちんさんも好きなんです」みたいなヤツ。

言ってよ。普通にさ(´;ω;`)

IMG_3811

今日のチンタメは「日本で一番悪い奴ら」。

今乗りに乗ってる綾野剛主演、「凶悪」で衝撃的なデビューを果たした白石和彌監督作品です。

実際に北海道で起った稲葉事件、2002年7月に北海道警察のかつては防犯部銃器対策室のエースといわれた稲葉圭昭警部(当時)が覚せい剤取締法違反容疑と銃砲刀剣類所持等取締法違反容疑で逮捕、その後、組織ぐるみの様々な疑惑が露呈し本部長ら13人の処分がされた、北海道警察最大のスキャンダル。

それをベースに、バイオレントなエンタテイメントとして青春映画として、そして犯罪映画として作り上げた楽しくて背筋が寒くなる映画です。一言で言えば面白い!

純真でまっすぐに正義を求めたはずがその真っ直ぐさ故にどんどん悪の世界に手を染めていく主人公諸星。

それは最初の北海道警のエース村井(ピエール瀧)の「正義を成したければ上に上がれ。刑事は点数、点数稼ぐには裏社会に飛び込み『S』(スパイ)を作れ」という一言から。

かくして真っ直ぐにそっちに飛び込んで作り上げた協力者。
暴力団幹部の中村獅童、運び屋のヤングダイス、ロシアと盗難車売買をするデニスの上野(アクラム・ラシード)。彼らとともにチームとなり手段を選ばず銃器の摘発を、つまり成果を上げていく。

時代はまさに金丸信副総裁狙撃事件をはじめ全国的に続発する拳銃事件が続発している時代。警察庁主導で後に「平成の刀狩り」と呼ばれる全国的なプロジェクトが推進されて全国の警察上げて猛烈に推進された時代です。

警察だって多少の無茶は目をつぶって、ケツを叩いているわけですから。

エースとしてガンガンのし上がるのと合わせて、ガンガンガラが悪くやることがめちゃくちゃになっていく諸星役の綾野剛が素晴らしい。

そうやって私たちは、彼らと一緒に楽しく笑いながらのし上がるさまを楽しませてくれます。
これぞ映画の醍醐味。特に前半はかつて、一番おもしろかった時代のVシネマのよう。

もうホントにめちゃくちゃですからね。
違法捜査や恐喝、情報の捏造、隠蔽までは序の口、しまいにゃ摘発する銃器を暴力団から買い取ったりしまいにゃ◯◯◯◯まで。もうどっちが裏社会なのかわかりません。しかもこれが実話だって言うんですから。

でもそうやって私達も楽しんで楽しんで笑って笑って、わーっと盛り上がれば盛り上がるほど、ある瞬間を境に背中をドーンっと押されて、一緒に奈落の底に落ちていきます。

実話なので調べれば色々すぐ出てきますが、あとは映画館で確認してください。

結局やっぱり、悪事はしっぺ返しがあり、調子がいい時は周囲は持ち上げ、落ちるときには誰もいなくなるってことはよくあること。

だけど一緒に疑似体験すればこそ、その結末も身にしみるというものです。
ほろ苦い。

なによりエンタテイメントとしても一級品で、「R+15」の指定ですが観ることがデキる人はぜひ御覧ください。

今、表現することが本当に不自由な昨今ですが、映画ならできることってまだあるなあ。
そんなふうにも思いました。

IMG_3812

というわけで、今週はここまで。
バンさんは来週は夏休み。

誰がピンチヒッターかも含めてお楽しみに!