« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月 8日 (火)

第9話(by Butch)

「さっき米田から電話があってさぁ」
「えっ、ああ」
「抜け毛がすごくてへこんでる」
「え?」
「ハハハっ、そりゃいつものことか。じゃなくってお前、米田に渡した本の中に手紙差し込んでただろ?」
「うん・・・。」
「何だか恐え〜ってまだ開けてねぇってさ」
「そう・・・なんだ」
「それと米田が史江に蹴り入れたときに、チラッとだけど”なめ猫”のカードみたいなものが見えたって言ってたけど、ありゃなんだ?」
「え?なめ猫?でも、彼女最近やっと族から抜けれたって聞いてたんだけど」
「性根はそう簡単に変わらんだろ。卒業式前には教頭と担任にお礼参りするっつってたぜ。で?手紙となめ猫、どうなってんだ?」
「あ、あの、私・・・実は、渕田君に相談したいことがあるの。今から会える?」
「おいおい、いいのか?俺と会って。またいつかみたいに・・・。」
「それは言わないで!」
「ふふ、ごめん。いいよ。じゃ、例の所で」
「わかったわ。お好み焼き”てぼ”の裏路地ね。」
「じゃ、待ってる」
「ありがとう」
「米田には言うなよ」
「わかってる・・・」