« Yah Yah Yah !! | メイン | ひょいと信州旅歩き 米岡誠一4日目 »

2012年10月24日 (水)

ひょいと信州旅歩き 米岡誠一3日目

2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

水・木ラジゴンからは、米岡誠一が、月・火ラジゴンからは、ブッチが代表して、

FDAフジドリームエアラインズ福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

 

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

 

さて、松本市から車で30分。

今回は、塩尻のワイナリーを目指しました。

着いたのは、ここ

1024fda1

五一わいん

塩尻市宗賀1298-170 

TEL 0263-52-7911

8:30〜17:00 

http://www.goichiwine.co.jp/

 

林社長にお話をお聞きしました。

1024fda2

まずは、農場見学

1911年に、創業者(つまり、社長の父)が、この地でブドウの栽培を開始。

1919年に、ワインの製造を始めました。

7ヘクタールもの広さがあります。

ここには、メルロー、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネをはじめ、

様々なブドウ、約15種類が植えられています。

ナイアガラという、日本で古くからワインに使われているブドウもあります。

1024fda12

ものすごくブドウの良い香りがして、もぎたてを食べさせて頂きました。

1024fda3

これが、甘くて美味しい。

1024fda4

これが、ソーヴィニヨン・ブラン

1024fda5

これが、シャルドネ

1024fda6

全て、スマート・マイヨーガル方式で、

しかも、雑草を育てることで、土質の改善や肥料にもなるという、

非常に環境にも気を使った栽培を行っています。

 

そして、こちらの農場でも、ワインの販売をしています。

1024fda7

60種類以上のワインです。

1024fda8

自分の好みを見つけて欲しいということで、試飲もOK

(ただし、お車の運転がある方は、お控えください)

どれも美味しかったんですが、林社長の一押しを聞いてきました。

1024fda9

エステートゴイチ・メルロ(赤)、エステートゴイチ・シャルドネ(白)

1024fda10

氷果の雫

完熟ぶどうを凍結し、時間をかけて搾り、濃厚な果汁を醸造した極甘口デザート・ワイン。

いわゆる、アイス・ワインのような味わいがあります。

1024fda11

これは、数量限定、プレミアム物の「貴腐

甘い香りで、とろけるような濃縮感のあるワインです。

あの貴腐ワインが日本で作れるなんて、すごい!すごすぎます!

お酒好きには堪らないスポットです。

松本からもすぐですから、是非、お出かけください。

 

さあ、明日は、さらに南へと行ってみましたよ!!

お楽しみに

 

ところで、FDAフジドリームエアラインズのHPにも、信州の旅が特集されています。

詳しくは、下記のアドレスをクリック!

http://www.hyoito-fda.com/

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395410/30108533

ひょいと信州旅歩き 米岡誠一3日目を参照しているブログ: