« ミツバチ通信♪ | メイン | ひょいと信州旅歩き 米岡誠一2日目 »

2012年10月17日 (水)

ひょいと信州旅歩き 米岡誠一1日目

2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

水・木ラジゴンからは、米岡誠一が、月・火ラジゴンからは、ブッチが代表して、

FDAフジドリームエアラインズの福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

1017fda1

今からFDA福岡=信州まつもと直行便で、行ってきます!

1017fda2

あっと言う間に到着

まずは、信州まつもと空港に到着して、車で20分、松本市の中心地に行きました。

着いたのがお昼だったので、お腹が減ったら・・・・

当然、長野ですから、ここに行くでしょ!

ずばり、蕎麦!!

松本そば処もとき

1017fda3

松本市開智2丁目2-32号 (松本城の裏手)  

0263-36-3410

AM 11:00~PM15:00 火曜定休 駐車場あり

http://www.geocities.jp/motoki_soba/

創業40年くらいのお店です。

玄蕎麦を買い付け、こちらで挽き、手打ちしています。

吟醸そばで有名。

蕎麦の実を磨くだけ磨いて、芯の部分である3割だけを使っています。

だから、白い蕎麦なんです。

これは、かなり難しい技術で、誰もが出来るわけではありません。

また、芯の美味しい部分だけを使い、つなぎは、1割程度。9割蕎麦です。

かえしは上品で、つゆがあっさりしているので、蕎麦の香りもして、とても美味しかったです。

そこで、頼んだのが、贅沢な一品、【もり天そば】(1800円)

もり1枚と、天ぷらそばがセットになっているメニューです。

まずは、もりを頂き

1017fda4

天ぷらそばも

1017fda5

もちろん、ざるそばもあります。1人前2枚1200円

1017fda6

蕎麦の話をたくさんしてくれた、大将のもときさん、ありがとうございました。

1017fda7

そして、お腹がいっぱいになったので、

西から東へ抜ける善光寺街道沿いにあり、「なまこ壁の土蔵」がある、中町を散策。

非常に風情のある町です。

1017fda8

道幅も当時のままだそう。

で、何か、信州松本らしいお店はないかと探していたら・・・

みづしろ

1017fda9

松本市中央3-2-13(中町通り)

TEL:0263-32-2632

9:30~18:00

水曜定休

http://www.mcci.or.jp/www/nakamati/ (中町HP)

明治時代初期に建てられた土蔵を、そのままの姿で活用しているお店です。

1017fda10

もう、創業50年以上。

ほとんどの漬物が、このお店の自家製

塩漬け、味噌漬け、梅漬けなど、常時、20~30種類ほどあります。

1017fda11

社長の水城さんです。

こちらのお店で人気のものを尋ねたら、

野沢菜漬け、わさび漬け、山ごぼう味噌漬けだそうです。

もちろん、信州味噌、蕎麦も人気ですよ。

これからは、野沢菜漬けや赤蕪が美味しい季節。

是非、買って帰りたいですよね。クール便にも対応しています。

ここで、リスナーの皆さんへのお土産をゲット!!

さあ、明日の旅、いったいどこへ行ったのか?

お楽しみに

ところで、FDAフジドリームエアラインズのHPにも、信州の旅が特集されています。

詳しくは、下記のアドレスをクリック!

http://www.hyoito-fda.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395410/30064385

ひょいと信州旅歩き 米岡誠一1日目を参照しているブログ: