« ミツバチまーや♪ | メイン | ブログをしていない優子さんとブログを更新しない米さんのためにブログを始めました その84 »

2013年12月19日 (木)

匂い立つようなスカした水曜日です。

IMG_5766

本日もありがとうございました。水曜ラジゴンでございます。

本日は「ラジゴンサンタのクリスマス」ということで豪華賞品いっぱいでたくさんのメッセージいただきました。

毎週週替りでプレゼントしている「磯貝」、「めんちゃんこ亭」、「龍の巣」の5,000円のお食事券をドドーンと各店1人づつ計3名様。

ラジゴンステッカーを25名様。

そして、なんと福ビル屋上で連日大変な人気のカキ小屋「磯貝めんちゃんこのかきごや」で行われるラジゴンのスタッフのフツーの新年会に各曜日1組様づつご招待。ってなんなんでしょうねコレ。

でも、メッセージに目を通している限りではみなさん、この新年会に参加したい!って人がすごく多かったようです。好きねーみなさん。でもま、パーソナリティーや裏方さんの間でじっくりお話もできるわけですから、楽しいかもですよね?

そんなこんなで本日のメッセージテーマは「香り、においの話」ということで、なんだかドエライ盛り上がりっぷり。中身がまた面白くって曲がかかっている間などでもゲラゲラ笑っておりました。

ここだけの話、私、ちん。もバンさんも、こういう話題が本当に好きで。ええ、下品ですみません。という感じなんですけども、これがどうしてちょっとイイ話もいっぱいでしたねえ。

お母さんの匂い、恋人の匂い、子供の匂いに太陽の匂い、雨の匂いなどなどなど

「におい」と「記憶」ってすごく密接なもんですねえ。
みなさんのメッセージを読みつつ、そんなことをまた改めて思ったりもしましたよ。

もちろん、クッサイ話は最高でした。当然でしょ!

IMG_5768

本日のガチャポンゲストは「The United」のみなさん。
水曜ラジゴンには初登場です。

いわゆるボーイズボーカル・グループはアメリカ、イギリスを中心に昔からいくつもありますね。このThe Unitedはそれぞれ国籍の違う5カ国5人からなっているのが特徴。

テウス(オランダ)、ガブリエル(スウェーデン)、ステップ(イタリア)、マイク(イギリス)、マニュエル(ドイツ)ノ5人。まー、揃いも揃ってイケメンなこと。

その上、どうにも性格が良いのですよ。こちらの質問も何度も聞かれたような内容でも、丁寧に丁寧に応えてくれるんですよね。なんだかほっこりしてしまいました。

IMG_5771

それにしてもこの手の海外のアーティストさんはホントにかっこいい。もう、人類として最初っから負けてるようなかんじでした(ヽ´ω`)

なんとお名刺までありました!いたれりつくせり!

世界超先行ファーストアルバム「We Are THE UNITED」は素晴らしい歌声はもとより、初回限定盤にはPVはもとよメンバー自らが自宅を紹介する動画まであるそうで。こりゃあまあたまりませんな(誰だよ)。

本日のBe-1でのライブはどうだったんでしょうねえ。気になります!

どうもありがとうございました!

IMG_5767

今日の「チンタメ」はクリスマス映画特集~♪などと言いながら...

ガッツリいまさら「ダイ・ハード」をもう一回ちゃんとみなさい!という話で。

今やシリーズは5作目まで続き、「ダイ・ハード」といえばなんというか超マッチョのブルース・ウィリス扮する刑事、ジョン・マクレーンがド派手なアクションとともに、自動車でヘリや戦闘機だって落とす、なんだかアレな風格を備えてるイメージでしょうか?

1作目の「ダイ・ハード」は、生身のスーパーマンではないジョン・マクレーンが傷だらけになりながら、イヤイヤひたすらボヤきつつテロリストを相手に、40階建てのビルによる密室空間でトンチと勇気で一人戦う、超燃える知性派アクションなのです。

冒頭からラストに至るまで、ただの1カットも意味のない場面はなく、映画の中の細かなエピソードや仕草、小道具まで無数の伏線が張り巡らされて、しかもすべてがどこかで回収されるという鬼のように緻密なストーリー。

息苦しい閉鎖空間とアドレナリン出まくりのアクションの緩急。悪役は敵味方かかわらず1人の例外をのぞいてすべてちゃーんと痛い目に遭わせる勧善懲悪的なカタルシス。友情に愛情。

すべてがミッチリ詰まったアクション映画が「ダイ・ハード」なのです。馬鹿にしちゃあいけませんヾ(*`Д´*)ノ"

これ以降、ダイ・ハード前、ダイ・ハード後と分けられるほどアクション映画に革命を起こして、この後のアクション映画に多大な影響を与えた名作中の名作。

さらに、この映画はこんなに緻密なストーリーなのに映像でのミスが多いのでも有名。途中でタンクトップの色が変わったり、スタントマンの顔がバッチリ写ってしまったり、あちこちに散りばめられたおかしな場所を探しながら見るのも楽しみの一つ。

番組ではあれこれと細かいうんちくまで披露させていただきました。

まさにDVDでじっくり見ると何度でも楽しめる極上の映画です。今一度再評価していただきたい!2も好きですけど!

そんなところで今日もおしまい。

来週はいよいよ今年最後の水曜ラジゴンですよ!よかったらぜひ聞いてくださいね。それではまた!イピカイエー!! (ジョン・マクレーンの決め台詞)