« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

毎日が冒険、毎日が綱渡り。

IMG_1121

チョット前にどんな人間になりたい?みたいな話をしていて「おもしろい人になりたいんすよぅ」みたいな事を言ったら、速攻「それって若手芸人みたいで寒い」と言われたことがあったんすね。あったんすねってか、昔からそういうことを言ってチョイチョイそれは寒いと言われることがあるんすね。

寒いことは認めなくもないこともないこともないどっちだですが、実際の所は芸人さん的な「爆笑王」の方向ではなくって(そんなのは小5で無理と思いましたが)、チンミが「おもしろい人」っていうのは、なんかこう「正体がわからない人」というか「怪しい」というか、それが拒否の方向に行くんじゃなくて(コレ大事)なんか気になってしょうがない的な、いつも薄く興味を引く人間がいいなあと思うワケっすね。なんなんだコイツ?みたいな。

「何だコイツ!」だけなら私、今でもアリますけどあの、それってクレームとか不愉快関係なわけで、そっちじゃない温度の人って時々居るじゃないですか。どーするとこーゆーふーにこの場所にたどり着いてこんなことをやれんのよ。みたいな。わかりますかねえ。謎めいたそういう存在感の人が私は好きなんです。

あ、今思いついたミステリアスって良くないですか。ま、そんなのがお昼の番組で喋っちゃいけませんが。そうかそうか、じゃあ当面はいいです。なんだそれ。

IMG_0284

 

でもって、今日のガチャポンゲストは「People In The Box」よりドラムスの山口大吾さん。

People In The Boxという地元出身の3ピースバンドもまたちんみにとっては、非常に謎めいた「おもしろい人達」なのですね。

かなり以前か評判は聞いていて、いわゆるポストロックとか音響系とかちょっと難解な関係の仲間というような紹介が多かったような気がします。

実際、すごく刺さるのに時に難解な歌詞や、変拍子や変幻自在な曲調、クラシックやジャズまで内包した独特の音楽なのですが、それに比べてメロディは異様にポップな曲が多く、一度聞くとその不思議な魅力にハマってしまうような音楽です。

いったいどうやるとこんな不思議な音楽ができるのだろうか。ものすごく広がりのあるリッチな音作りなのに、どーして3人だけでこんなものが出来上がるんだろうか

正体不明で興味が尽きないのがPeople In The Boxです。
番組中に調子に乗って言いましたけども、「今、日本で聞いたほうがいい音楽」の一つであることに間違いありません。個人的にはね。

ということで、今日は山口さんに最初から色々尋ねてしまったのですが、3人の中でも随一の体育会系でいて猛烈な人見知り、との噂とはちょっと違って穏やかにいろんなお話を聞くことができました。

「今年はサーフィンに挑戦」なんて、すっごく新鮮でしたね。イメージと違った(笑)。

でも、「自分たちは特別変わったことをやってないし、そういうつもりも特に無い」というような言葉はイメージ通りでした。意外と王道なのですねえ。

resize_image41cWHWDwkML

8月6日(水)に同時リリースするシングル『聖者たち』と、アルバム『Wall, Window』はどちらも素晴らしいですよ。

ヤングジャンプで連載されアニメ化された「東京喰種トーキョーグール」のエンディングが「聖者たち」。これがアニメの曲というよりも、いかにも彼ららしいダークでその間からクワッと美しいメロディが立ち上ってテンションを上げていくもの。

一方、アルバム『Wall, Window』は一曲目から「アレっ?」と、今までとは明らかに違う「翻訳機」から始まる意欲作。

今まで以上にメロディが冴え渡り、世間に向かって大きく手を広げているような風通しの良さと、いつもどおりの腕をひっ捕まえてグイーっと引っ張り込むような迷宮が同居するような素敵なアルバムです。これは売れる(笑)。ゼヒお聞き下さい。


さらに近々のライブは9/13(土)福岡Drum Be-1で行われる「残響祭 10th ANNIVERSARY」
レーベルメイトの人気バンドが一同に介してのライブ。期待できそうです。

モロモロ詳しくは公式サイトでご確認を。
またぜひ遊びに来て下さいね。

 

IMG_1120

「トクセンFM ラジオショッピング」の「炭火焼肉たむらの焼肉セット」の試食をしている私たち。どうでしょう、食べ物があるとこのテンションっす。

しかし、これホントに美味しかったな。肉が大きすぎて放送しながらだと、逆に食べにくいのでとわざわざ小さく切ってもらいましたって言っても大きいという。分厚いんですよね。 放送中だとまた格別に美味しいわけですよ

ま。それはそれとして、今日のメッセージテーマは「あなたの冒険」

夏といえば冒険でしょう!特にそんなに根拠はないけど!
そもそも「冒険」ってどういう意味なんだろうと思って調べてみると「危険な状態になることを承知の上で、あえて行うこと。成功するかどうか成否が確かでないことを、あえてやってみること。」とありました。なるほどなるほど。

そう考えるとやっぱり人生ってのは冒険ばかりなんですねえ。


皆さんから今日もたくさんのメッセージを頂きましたが、どれもこれも紛うことなく「冒険」ばかりでした。

海外へドーンと飛び出して見知らぬ土地でトラブルにまみれるのも冒険なら、ガリガリ君の未知の味「ナポリタン」に手を伸ばすのも冒険っす。どれも面白かったっすねえ。

実は一番冒険だなと思ったのは、実は山田優子さんのエピソード。
野菜を冷凍庫に入れてしまって凍らせた話ではないですよ(わざわざ言わんとも)。いろんな仕事をこなす優子さん、さすがに冒険話にも事欠かず。しかも、放送で言わないほうが良さそうなお話率高し(笑)今度機会があれば皆さんからお願いしてみてください。私はイヤです(笑)。

 

さて、最後に今週の「いキタクなる部」のご紹介。

今日は福岡市博物館の学芸員さん高山さんにご登場頂いて、「特別展 軍師官兵衛に関連した講演会」を紹介していただきました。

ただ今、福岡市博物館で好評開催中の「軍師官兵衛展」。
連日多くの方がいらっしゃるようですが、関連して学芸員さんがとっておきのお話を分かりやすく解説してくれる講演会が行われます。

なんたって、博物館で日々研究にあたっている学芸員さんが話してくれるわけですから、面白く無いはずがないですねえ。

1・「軍師官兵衛の生涯」 8/10(日)14:00~15:30
講師:堀本一繁
2・「軍師官兵衛と福岡・博多」 9/14(日)14:00~15:30
講師:高山英郎

どちらも福岡市博物館講堂で、先着240名。なんと無料ですよ。

詳しくは福岡市博物館のページでご確認を。

 

そんなこんなの木曜日でした。
今日も楽しかった。また来週もどうぞよろしくおねがいしますね。ではでは。

 

2014年7月30日 (水)

人生は永遠につづく自由研究と思った水曜日。

IMG_1091

本日もありがとうございました。
にしても今日は暑かったっすねえ。

ご存じの方も多いかもですが、私ちんはエフエム福岡にだいたい自転車で通勤しておりまして、今日はさすがに卒倒すっかと思いましたとて!

てか、あんまり空気が熱くて走りながらなんか酸素の足りない金魚みたいに、ハフハフなりまして、なんていうか熱気に溺れそうな感じになって途中で一旦コンビニに退避するという。ええ。多めに水分補給もしないとコレはヤバイって暑さでした。

これからまだまだ暑い日が続きますので、どうぞみなさんもお気をつけくださいませね。ok_20140730201500_20140730201456903


さて、本日の水曜ラジゴンのテーマは「夏休みの自由研究」。

世間はまさに夏休み。


思い返せば私たちにも汚れを知らない少年時代があり(当たり前ですけど)この時期はだいたい何もかも忘れて遊び散らかしている真っ最中でした。で、8月も末になってくると真っ青になって「自由研究」やドリルなどを前に、「なにかが間違っているのではないか(自分以外)」とか「どこか遠くで一人で暮らす方法はないか?」と思いつめていたものです。

こうやって書くと、今と少しも変わりませんね。
三つ子の魂百まで。あと50年位は続くかと思うとうんざりですが。


そこで、今日のラジゴンは皆さんの「自由研究」の思い出やアイディア、うんちくや人の話などを集めて役立てていただこうじゃないか。というものです。

たくさんのメッセージありがとうございました。

懐かしいものから、本当に役立つもの、ありえないようなお話や例によってくっだらない最高に楽しい物まで。こちらが楽しませてもらっちゃいました。

印象深かったのは、そうですねえ...やっぱ、孫の特権を悪用して(?)おじいちゃんのヒゲを観察するために、この時期クソ暑いというのに亀仙人のようになるまで伸ばさせたお話とか。

あと、どれだけ歯を磨かないと虫歯になるかを実験して、見事6本だか虫歯になった思い出とか(こうやって書くと本当にヒドイ)。子供って何考えてるかさっぱりわかんないですからねえ。

あと、親に手伝ってもらったのはいいけど無駄に完成度が高くなって困ったり、そのまま県の代表かなんかになったりしてそれはそれで逃げ出しそうになったりなど。懐かしくも笑えますねえ。

いやいや、本当に面白い。

まあ、あんまり自由研究のネタにはならなかったかもですが、今から「ヤバい!」と思って考えればなにかいいアイディア思いつくかもよ!(無責任)。

みなさんのメッセージを紹介しながら、うだるような暑さとあまりに明るい外の風景を恨めしく眺めながら、逆に妙に暗い部屋の中でうんうん言いながら夏休みの宿題をやっている自分を思い出したりして、なんだか甘酸っぱい気持ちにもなったりしました。うん、なかなか良いテーマだったと思います。

まあ、今の仕事は毎日が自由研究みたいなところもありますので、むしろ夏休みの自由研究が懐かしいなとも思っていました。はい。

IMG_1093-001

今週の「チンタメ」では、ただ今大ヒット上映中の「ゴジラ」について


しかも内容についてお話できないので、ただ熱意をもって面白い!と連呼するだけの回となりました。なりましたじゃねーよという。

なんとなくここん所、1週おきにゴジラの話をしてるような気もしてまして、なんていうか、えーと「しつこいな」とは自分も思ったのですけども、ハッキリ言って今週はどーしても「ゴジラの話しかしたくない」モードに入ってしまったのです。

ゴジラ、面白い。
またうっとおしくなるので、この思いを箇条書きにすると、

1・予告編で期待して見に行くと「あんな感じではない」から面白い
2・実は第一作目に「立ち返っているわけではない」から面白い
3・子供の頃見たかった巨大でケレン味溢れるゴジラが千両役者で面白い
4・敵怪獣ムートーがしょっぱそうだったのに意外と重要で面白い
6・リアルな「ゴジラのある風景」がものすごく怪獣映画で面白い
7・製作者の日本のゴジラに対する敬意が共感できて面白い。
8・ゴジラもムートーも存在自体が社会にとって辛辣な存在であることが描かれ、面白い

と、テキパキとまとめてみましたが、そーゆーことです。

もちろんなんか設定がおかしかったり(でも怪獣が出る時点でおかしいし)、人間同士のドラマが後半モタモタする(監督の芸風)ところや、核の扱いがちょっと雑では?というところもあるのですが私にとってはゼンゼン問題ないです

あのですね、大人になって観るゴジラ映画はどこか自分の中で「まま、こういうもんだから」と半分くらい目をつぶって、脳内でパッチワークのように補完(言い訳とも)しつつ見たりするのですが、この映画は安心して子供のようにワクワクできるのがありがたい。

世界を股にかけてただ所在なくウロウロする世界のケン・ワタナベの味のある日本代表ブリもすばらしいです。

この夏休み、お子さんと一緒にぜひどうぞ。

で、日本を含む世界23の国と地域で大ヒット。すでに3部作が決定していて、次回はラドン、モスラ、キングギドラが出ると発表しています。

やー楽しみだ。

それまで僕がんばって生きていくぞ!というわけで無駄にテンション高く今週はここまで。

我ながらテンションの高さにちょっとヒいてます。

みなさん、暑さにはマジで気をつけて乗り切ってくださいね!

 

2014年7月29日 (火)

ミツバチまーや♪

 

 

 

 

 

 

  

今から小雪ちゃんと月曜日のコーナー

究極の選択!あなたはどっちでSHOWのインタビューに行ってきますhappy02

 

 

 

 

 

今日は西通り付近に行く予定なので近くに来られる方は参加してくださいねlovely

 

 

 

 

 

Img_2760  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

小雪ちゃんが昨日スタジオ観覧に来られていたスタレビファンの方へ書いたメッセージですnote

 

 

 

 

ステキheart

 

 

 

 

 

ミツバチまーや♪

2014年7月28日 (月)

ミツバチまーや♪

 

今日は豪華ゲスト祭りでしたnotes

 

 

 

まず一組目

 

三遊亭円楽師匠

 

 

、、もう一度書きます

 

 

 

三遊亭円楽円楽師匠

 

 

 

 

日本中の皆さんがそうだと思いますが、私も小さいころから日曜日の夕方は笑点を見て育ってきたので、同じ空間に円楽師匠がいらっしゃることが非現実的すぎましたcoldsweats02

 

 

 

最近は何とかアーティストさんの前でも平常心を保てるようになってきた打ち合わせも、緊張であわわわわとなってしまい5分弱の時間で息が切れましたdash

 

 

 

 

昨日は毎年恒例となりました、

第八回 三遊亭円楽プロデュース「博多・天神落語まつり」一般公開記者会見プレイベント・リビング寄席・秋まで待てない落語会が行われました。

 

福岡のお客さんの様子などを振り返ってのお話などを聞かせて頂きましたが、話の流れや落ちなどは本当に圧巻ですよねshine

 

10分ほどの短い時間で何度大笑いしたかわかりませんhappy02

 

 

 

 

そしてこの博多・天神落語まつり本公演の詳細をご案内いたします!

 

開催日     11月1日(土)/2日(日)/3日(月・祝)

 

会場      FFGホール/イムズホール/キャナルシティ劇場/JR九州ホール

 

チケット    各公演共通全席指定 ¥5400-/一般発売 8月9日(土)

 

プレイガイド  ローソンチケット/ローソン/チケットぴあ/セブンイレブン/サー         

        クルKサンクス/e+

 

【問】     キョードー西日本 092-714-0159

 

また2日目イムズホールでは子ども寄席が行われます。

こちらはご招待公演となります。

 

子ども寄席の応募方法、また博多・天神落語まつりについての詳しい情報は

博多・天神落語まつりオフィシャルサイトをご覧下さいflair

 

 

(時間の関係で写真の撮影はできませんでしたbearing)

 

円楽師匠ありがとうございましたshine

 

 

 

 

 

 

続いて二組目の豪華ゲストはスターダストレビュー根本要さんshine

  

 

 

今日のラジ★ゴンは本当にどうしたんですか?

こんなビックゲストさん2組にいらっしゃって頂いて贅沢しすぎですhappy02 

 

  

コーナー冒頭では即興生歌も披露して頂きましたnotes

根本要さんも師匠とお呼びしたいほどお喋りのプロですよね(笑)

 

 

他のゲストの方と比べると間違いなくトークの内容が3倍くらい凝縮されていると思います!!!!!!!!!

 

 

でも本業はもちろん音楽!!(笑)ということで

 

8月6日(私のお父さんの誕生日)に2年ぶりとなる

New Album SHOUTがリリースされますnewshine

 

 

初回限定盤特典にはDVDには、貴重なアルバムレコーディングドキュメント映像などがもりもりっと収録されていますgood

 

 

そしてこのNew Album SHOUTを引っさげて行われる

 

STARDUST REVUE LIVE TOUR「SHOUT」

 

九州公演は12月から始まります

 

★長崎   12月20日(土)  長崎ブリックホール

 

★熊本   12月22日(月)  市民会館崇城大学ホール

 

★鹿児島  12月23日(火・祝) 宝山ホール

 

福岡公演はまだ日程などの情報が解禁になっておりませんので

随時スターダストレビューオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいhappy01

 

Photo

 

根本要さんありがとうございましたhappy01

 

 

 

ミツバチまーや♪

2014年7月24日 (木)

私たちの大事なもの「リスナー」「ゲスト」「タフな心」(と「お金」)

IMG_0251-002

一番右の人なんかおっきいなあ。

そんな余計な感想を述べつつ、今回のガチャポンゲストは「Kalafina」のお三人でした。

後ろの皆さんはもちろんファンの皆さん。
なんか、みんなニコニコして幸せそうでしょ。

それにつけても、このお衣装にこの美貌。
スタジオに入った途端にぱぁぁぁぁぁ~っと花が咲いたような華やかさでした。

個人的には最初に聞いたのはNHKの「ヒストリア」のテーマソング、印象深かったのは「魔法少女まどか☆マギカ」あたり。その他にもアニメを中心にテレビ番組などでもKalafnaの音楽はあちこちで聞かれます

最近はアニメやTVの世界から飛び出して、さらにライブにも力を入れてガンガンその支持を広げていますねえ。

音楽は豊かなバリエーションに富んでいますが、全体に通じてうっとりするような歌唱力と厚く独特のコーラスワーク、そしてケルトとかフォークロアとかどこかエスニックなトーンを帯びている...ようなそんな音楽を奏でる人たち、のイメージで臨んだのですが、普段のお喋りはすっげーカジュアルでガッツリトークも滑らかでいい意味で裏切られました。

Wakanaさん、Keikoさん、Hikaruさん、それぞれにまったく違う個性で、それぞれに楽しいお話を聞かせてくれましたねえ。

news-1405121240-c002

今回は2枚同時リリースの初ベスト盤『THE BEST“Red”』『THE BEST“Blue”』のお話を中心に伺ったのですが、そのプロモーションで全国をミッチリ詰め込んだスケジュールで忙しく飛び回っている中、移動中にガールズトークに花を咲かせて楽しく乗り切っているとか。

長年かけて築き上げた信頼感というか、仲良さそうで見ていて楽しかったっす。

現在でも国内のみならず、世界でも多くのファンを獲得しているKarafinaですが、ベストアルバムと合わせて大きなニュースが。

来年2月28日と3月1日には、初めての日本武道館公演が実現!おめでとうございます!

武道館がひとつの目標だったそうで、この話には3人共テンション高め。
本当に頑張っていただきたい!

そして、福岡でのライブもぜひ!実現していただきたいです。

ああ、楽しかった。皆様ありがとうございます!
あ、ファンの皆様も!

Kalafina [THE BEST」OFFICIAL WEBSITE

公式サイトはこちら 

IMG_0250-001


さて、今日のテーマは「あなたの大事な3つのモノ」。

一つとなると悩んでしまうし、大体みんな同じようなことになるだろうけども、3つだと色々出てきそうじゃない?みたいなカンジ。

てか、「あなたにとって大事な3つのものは何ですか?」って聞かれると、やっぱ考えてしまいますけどねえ。あなたなら何にします?

皆さんからのメッセージを見て観る限りでは、ホントに色んなバリエーションがあるもんすな~。皆さん、ほんとにアリガトウございまーす!

番組ではその一部をご紹介しましたが、全体を眺めてみるとイメージとしては「家族」「友達」「健康」が全体の大事な3つってかんじで「家族」からは「子供」がダントツに多かったようっす。

まあそうですよねえ。

ちなみにチンミと優子さんは二人揃って「おカネ」がランクイン(笑)

そらそーでしょうよ。少なくともちんみはナウ困っておりますゆえ!ええそりゃもう!みなさんのメッセージも結構多かったっすよ。

いや、そら「愛」「希望」「勇気」とかも言いたい。しかし、んなこと言った日にゃ周囲からの「てめヒヨってんじゃねーよ」オーラが厳しいすからね。

...ハイハイ嘘です。正しくは「愛」「勇気」「希望」と「金」ね(やっぱり入る)。

そんなこんなで、楽しくお送りしました今回のテーマ。

また宜しくお願いするっすよ。

 

IMG_1047

この写真見て思い出した。

今日、冒頭は、ここ数日でめちゃくちゃ焼けてしまったらしく会う人会う人「珍味さん海行ったんですか?」と聞かれてストレスが溜まる、という話をしていたんす。

気づかなかったんですがどーも「通勤焼け」なんですよねー。もっぱら自転車移動なもんで、テリッテリに焼けていたようなんです。もちろん露出部分のみ。

あとはまっちろ。てかアオですからね。かっこわるくて困ります。

で、優子さんもこれがまた結構焼けているですよねえ。こちらもかなりのテリっぷり。二人して思わず笑ってしまったっすよ。

優子さんも特にどこに遊びに行ったわけでもないそうで、話を聞くとどうやら「紫外線対策、別段してない焼け」のようです。優子さんあなたってば...(´Д`)

皆様も紫外線の強い季節ご注意を・・・

IMG_1046

最後に、今日の「いキタクなる部」「夏の課外授業 in むなかた」について、宗像市役所 子ども育成課の吉田さんが紹介してくれました。

宗像では市役所が主導して夏休みに「夏の課外授業」と称して、子供から大人まで楽しめる様々な講座や体験教室などを行っているんですね。

注目すべきはスケール!市内各所で開かれるそのおびただしい数とユニークな内容は腰を抜かすほど!
 

まずは「夏の課外授業 in むなかた」の公式ページを御覧ください。

夏の課外授業 in むなかた 2014 | おどろきと発見がいっぱい!

すごくないすか?

定番の「林間教室」「工場見学」「工作教室」「星空観察」などもいくつもあって大人気で、すでに定員で締め切りも少なくないよう。

そりゃあ「たい焼き工場の裏側」とか「釣り具のポイントが教える釣り教室」なんて大人だって興味ありますよ!

さらに超変化球も。
「はにわ貯金箱づくり」ってなぜはにわ?(宗像だから)
「マスクプレイミュージカル『桃太郎』」
「Tシャツに体の中を描いてみよう」(
人気すぎて締め切り)
「ぬいぐるみのおとまり会」に至っては想像もつかない上に、吉田さんの説明を聞くとさらにシュールな気分に!最終的にぬいぐるみが泊まります(そらそうだ)。

そして、吉田さんイチオシは「世界一行きたい科学広場 in 宗像2014」(8/9土)

宗像ユリックスの会場いっぱいに、科学実験や展示、講演など見て、触って、参加して楽しめるものがイッパイ。「滝川洋二教授とケン坊田中のコラボも実現!」てなんだそれ!見たい!

という、まさに「科学のフェス」っすなー。

それぞれ開催日時と有料、無料などあります。そんで、定員があり申込制のものもありますので、公式サイトでどうぞご確認を。

楽しそうだなあ。

というわけで今週はここまで。
来週もどうぞよろしくおねがいします-っす。

2014年7月23日 (水)

多様性を一旦否定して決め付けましょう!と暴言を吐く水曜日。

IMG_1030

今週も水曜ラジゴンありがとうございました。

悪いけどライフ・エンディングパートナーを探すにはまだちょっと早いとおもうぜ。の、ちんです。

婚活関係のDMがやたらと届くようになったのは、多分どこかに登録したプロフィールが流出したせいなのは間違いないのですけどもね、いったい「歳イッて寂しい独り身のオッサン」という情報をどこかで、知らせているのかと思うと恥ずかしいかぎりです。

ありとあらゆる所で情報は流出しているのですよ。皆様もご注意を。なんかハラ立ちますし!

さて、今週のメッセージテーマは「あなたのボーダーライン」。

先週の話題イギリスのdaylymailでのアンケート
「路上でキスをする 24歳
ミニスカートを履く 27歳
クラブで踊る 37歳
ビキニを着る 48歳」

という調査結果から、自分たちもしてみようじゃないか。という話になったのです。

みなさんなりに考えるボーダーライン。

ミニスカートを履くなら何歳まで?
髪を紫に染めるのは何歳から?
おばさんとよばれるのは何歳?デブと呼ばれる条件は?

いろんなボーダーラインが寄せられて、メチャクチャ楽しうございましたよ。

でも、今回は別の意味ですごーく面白かったんです。

実は今回は最初のうちはいつになくメッセージの集まりが悪かったんですねえ。おかしいなおかしいな。

そこでハタと気づくわけです。

ああ、私たちって「決めつけることにちょっと怯えている」かも。

好きなものを好きなように、着こなし、あるいは愉しめばいいではないか。「◯◯は◯歳まで」なんて決め付けるのは、独善的で余計なお世話。

そんなことを言えば叩かれるのがオチ。

まともな人達には、そんな教育やモラルが身にしみちゃっているわけです。

多分、そういうことがあった。と、ちんは思います。

幸い段々とメッセージは増えて大変盛り上がったわけですが、難しいもんだなあと私は思いましたよ。

あえて言いますが、決めつけも大事!

「あんな格好は20代まで!」と思い込むからこそ、美魔女は輝くちうことですよ!
「ツインテールは10代まで!」と決めつけることで、「えー、20台位までいいじゃん!」という反対意見のコミュニケーションが発生するわけですねえ。

時には物分かりのいい大人より、偏った頑固者に!

自分にも心して行きたいと新ためて思ったちんでした。

というわけで、みなさんが開放された後半の、のびのびとした楽しさに本当に和みました。もっとも、一番開放されていたのはちんとバンさんであったことを告白いたします。

皆様本当にありがとう!楽しかった。

IMG_0240

本日のガチャポンゲストは瞳みのるさん。

伝説のグループサウンズ、「ザ・タイガース」のドラムスの「ピー」ですね!


かつてのタイガースの人気は凄まじく、ボーカルのジュリーこと沢田研二に次ぐアイドル的な人気を引き受けていたのが瞳さんだったのですね。

ただ、瞳さんのすごさはこっから。

4年間の活動を持って、タイガースは解散。
芸能界と音楽業界のあれこれに嫌気がさしていた瞳さんは、スパッと芸能界を引退。定時制高校に通い、慶應義塾大学文学部中国文学科に入学、博士課程に進み教員免許を取得。

慶應義塾高等学校で教鞭をとりつつ、中国文学の研究を続け、教員生活33年。

結果、教え子には国会議員、地方議員、新聞、マスコミ、企業のトップや役員など多岐にわたり、一方で中国文学研究や京劇などの音楽研究や活動を精力的に行い、その間、タイガースのメンバーはもちろん芸能の世界には一切接触を避けてきたのです。

もっとすごいのは
2010年に慶應義塾高等学校を退職して自伝『ロング・グッバイのあとで。ザ・タイガースでピーと呼ばれた男』の出版などを経て、頑なに接触をしなかったタイガースのメンバーとの交流を復活、ついにタイガースに合流することになるのです。

芸能界のピークから、教師と学者の世界へ。そして、再び音楽の世界に。と、一人でいくつもの濃密な人生を過ごしてきたといえる瞳さん。素晴らしくないですか?

スタジオでは、私たちちょっと緊張しつつもそんなお話を少しだけお伺いしました。

なにが素晴らしいって、御年67歳にしてスタジオでのその姿はスリムに絞られていて間違いなくミュージシャンのオーラをまとっているのですが、話を始めるととたんに「プロフェッサー」の顔をのぞかせるのですね。まさに人生そのまま。

今回、福岡でのライブは新しいグループ「瞳みのる&二十二世紀バンド」でのソロライブ

かつて「シャムロック」でGSフリークぶりを隠すことなくほとばしらせていたJEFFこと山森さんなどバリバリのミュージシャンでのバンドでビックリ。

もう、ただただスゴイ方。と、バンさんと私は少し震えましたよ。マジで。

中国の話しなどもうチョット聞かせていただきたかったな。と、思いつつ有難う御座いました!

ザ・タイガース「花の首飾り」物語
瞳みのる (小学館)

「瞳みのるエンタテインメント2014~歌うぞ!叩くぞ!奏でるぞ!~」
9/16(火)    18:30    熊本    くまもと森都心プラザ
9/17(水)    18:30    福岡    福岡国際会議場メインホール

詳しくは瞳みのるオフィシャルサイト

IMG_1033

「チンタメ」では、ちょっと最近個人的にもハマっている「ムーミン」のお話。

実は作者のトーベ・ヤンソン生誕100周年、「ムーミン」は来年70周年。今年は「ムーミンイヤー」なんですね。

全国を「ムーミン展」が全国10都市を回っている(福岡はないけど宮崎はある)

母国フィンランドで製作された全編手描きによる長編アニメーション映画『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』が、2015年2月から全国で公開。

国内でもここ数年の北欧人気に合わせて、ムーミンがまたブームになっているんですね。

日本では「ムーミン」といえば「カルピスこども劇場」のアニメ「ムーミン」と「新ムーミン」そして90年台に作られた「楽しいムーミン一家」でおなじみです。

実は「ムーミン」にはいくつものバージョンやステージがあります。

大元はフィンランドで1945年に始まった児童文学のムーミン。
世界で大きくブレイクしたのはイギリスの「イブニングニュース」で1954年に始まって実に1975年まで続いた(トーベ・ヤンソンが直接描いたのは1959年までで、その後は弟のランスが引き継いだ)新聞コミックス。

この他にも、絵本、人形劇など多岐にわたりますが、素晴らしいのは画家であり作家であるトーベ・ヤンソンが直接描いているか、深く関わっているという点です。


逆に言うと、最初のアニメ版「ムーミン」が日本であれほど大ヒットしたのにトーベ・ヤンソンの意向に沿っていないという理由で再放送やDVDなどソフト化されなかったのは、直接関わっていないからと勘ぐることもできそうです。

ちなみに1990年にやはり日本で作られた「楽しいムーミン一家」は、トーベ・ヤンソンの意向が細部にまで反映されており、アニメの制作は日本ですが実質トーベ・ヤンソンの公式アニメともいえるのです。結果、こちらは世界60カ国で放映されています。

番組では「みなさんが知っているようで知らないムーミンの真実」について、いろいろとご紹介しました。

ここらは今回は割愛。あ、ひとつだけ。スナフキンとミイは血縁関係って知ってました?

みたいな話をいっぱいしました(笑)

そして、すべてのベースになっている小説版「ムーミン」をぜひ読んでみていただきたいです。

最初は児童文学としてスタートしていますが、途中から完全に大人にむけたちょっとダークでハードな物語となっています。

実は身勝手な放浪癖のあるムーミンパパ、世間知らずのムーミン、母性の塊でありながら強情で時に不安定になるママなどなど。4255007780

登場人物のほとんどが実は一人ぼっちであり、様々な場所と種族が「ムーミン谷」に肩を寄せ合うように居場所をつくろうとするお話。

さまざまな困難を乗り越えて新しい家族のような平和をつかもうとするお話でもあるのですねえ。

そしてやっと手に入れたユートピアのような生活が、実はアニメ「楽しいムーミン一家」の世界ではないのか?

というのが、多数出版されているムーミン関連本の最新刊、熊沢 里美さんによる「だれも知らないムーミン谷―孤児たちの避難所(シェルター)」(朝日出版社)での考察。

グッと踏み込んでムーミンの世界を、多数の資料を元に推察している面白い本です。ご興味あればぜひ。

ということで、今週もありがとうございました。
明日もがんばるぞ。多分!

IMG_1031

2014年7月22日 (火)

ミツバチまーや♪

今日のがちゃぽんゲストは沖縄県石垣島宮良村生まれの

成底ゆう子さんでしたshine

 

 

沖縄出身の方が来られるといつも「方言が抜けないのがすごいなー」って思ってしまいます。

私は鹿児島出身なんですけど鹿児島の友達や知り合いと居るとき以外、ほとんど方言やなまりが出たことがありません!

 

 

なんなら最近自然と博多弁が出始めてそれでもエセ博多弁って言われるっちゃん…

 

 

 

 

 

成底さんですが3rdアルバム生まり島(うまりじま)がリリースされていますshine

 

夏川りみさんの涙そうそうTHE BOOMさんの島唄古謝美佐子の童神~ヤマトグチ~など

誰もが知ってる沖縄を代表するヒット曲のカバーがたくさん収録されていますし、

上地等さんアレンジ&プロデュースの新曲「生まり島」も収録されていますflair

 

 

 

この1枚を持っていれば自宅に居ても車でドライブしていても

どこでも沖縄気分を味わうことができますよwave

 

 

 

 

その他今後の活動などは成底ゆう子オフィシャルウェブサイトをご覧くださいnotes

 

 

Img_9310

 

 

成底さんありがとうございましたhappy01

 

 

 

 

ミツバチまーや♪

 

 

 

2014年7月21日 (月)

ミツバチまーや♪

 

 

 

 

番組冒頭からかなり盛り上がった小雪ちゃんの水着姿披露の件ですが

 

 

 

 

さすがに水着は本人NGが出たので

 

 

 

 

今回はこんなセクシーショットで我慢して頂きたいと思いますheart04

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo  

 

  

 

 

 

 

(● ̄▽ ̄●;)ゞ、、、

 

 

 

 

 

明日もラジ★ゴン聴いてねshine

 

 

 

 

 

ミツバチまーや♪

 

 

 

 

 

2014年7月17日 (木)

放送終了後のスタジオから!

 

演劇に詳しいわけではないですが、観るのは好きっす。

 

今日のゲストは「ヨーロッパ企画」。
主催の上田誠さんと永野宗典さん。

同志社小劇団から独立して14年。
その独自のコメディ世界は在学中から注目を集め、なによりテレビ、ラジオ、ネットのメディアを問わず幅広い活動を続けています。

代表的なところでは人気の舞台を「踊る大捜査線」などでおなじみ本広克行監督が早くから注目して「サマータイムマシン・ブルース」を瑛太、上野樹里主演で「曲がれスプーン!」を長澤まさみで映画化。

テレビでもヨーロッパ企画の番組「26世紀フォックス」やおぎやはぎとの「雨天中止ナイン」などは福岡でも放送され、最近はEテレで人形劇まで!主催の上田さんは脚本家としても多くの番組、作品で活躍、アニメ「四畳半神話大系」は文化庁メディア芸術祭アニメーション部門史上初のテレビアニメによる大賞受賞を果たしました。

目覚ましい活躍とはこのことですが、実際の舞台は難解ではないけれど不思議、緻密にユルく、異様なシチュエーションで重ねられる会話など演劇の魅力にあふれています。CCI20140719_0000

個人的にも好きな劇団をお迎えしたわけすから、とにかく「ヨーロッパ企画」って何?ということを少しでも伝わればと思ったんですが...いかがだったでしょ。

ゲストの二人も妙にフワフワしたチンミあたりを怪訝に見つつも、さすがに楽しく舞台の魅力と不思議な世界観を垣間見せていただきました。

また、劇場ならではの「不思議体験」もご披露。

や、怖いお話でした。

そんな、ヨーロッパ企画の新作は「ビルのゲーツ」。

ゼヒ聞きたかったんです。これってもしかしたらタイトルが先に思いついたんでは?

そうですとお答え頂きました。ビックリ(ま、いなされたのかも)。

ここの所、対話っぽい会話、少人数でのやりとりが軸になる舞台が多かったのですが今回はヨーロッパ企画の初心に戻っての群像劇とのこと。きっとわやわや人が出てきてあちこちでおかしなことが繰り広げられたりするのでは?

そして、「いくつかのゲートがあるビル」って聞いただけでもワクワクする演劇空間ではないですか。よろしければゼヒみなさんも御覧ください。

ヨーロッパ企画 第33回公演「ビルのゲーツ」

作・演出:上田誠
出演:石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 永野宗典 西村直子 本多力 / 岡嶋秀昭 加藤啓 金丸慎太郎 吉川莉早

7/12(土)一般発売開始
福岡公演 9/27(土)~9/28(日) 西鉄ホールIMG_0903

本日の「いキタクなる部」は、福岡県青少年科学館よりたかださんにご登場頂きました。

夏休みに向けて、子供も大人も楽しめるイベントの数々をご紹介してもらいました。

まずは、魔法の国を舞台に逃げ出した魔女を追いかける6つのコーナークリア型イベント「大不思議展」。

話題のプロジェクションマッピングはじめ、科学ならではの魅力も楽しめる学べて楽しい夏休みならではのイベント。(開催中。8/31まで)

そして、科学館といえばココ。
プラネタリウムでの楽しいイベントです。

「ファミリープラネタリウム」(8/15,16)
いつもは静かに観るプラネタリウムが大変身。みんなでワイワイ言いながら星を探したり、皆さんのリクエストに答えて解説してくれたりと、賑やかなプラネタリウムイベント。コレ楽しそう。

他にも日程ごとに異なるテーマで、星空について楽しく学べる「星空学校」など。

この機会に少年科学館に訪れるには絶好の機会ですねえ。
チンミは実はプラネタリウムに一方ならぬ思い入れがあって、たかださんの話を聞きつつ軽くトリップ(集中力に欠く、とも言う)しておりまして少しフワフワしてしまいました。

子供の頃のあこがれなんですよねえ。
そんなこともあって大人になってから結構行くようになりました。いいっすよプラネタリウム。

もちろん他のイベントもよし!
予約が必要とのことで詳しくは公式WEBでご確認&ご予約を。

 

福岡県青少年科学館
http://www.science.pref.fukuoka.jp/index.html

 

IMG_0898

さて、今日のメッセージテーマは「あなたの不思議体験」。

矢追純一さんと、丹波哲郎さんの誕生日を記念したわけっす。わけっすじゃねーよという気もしますけども。それは不思議でしょうということっすね。

今回もたくさんのメッセージいただきました。
こういう話題になると俄然楽しいメッセージを送っていただけるのが木曜日。どれも興味深かったです。

心霊体験にデジャブ、謎めいた解決できない過去の事件から理解できない不思議な偶然まで。結果、本気で震え上がるものから、ひたすら口がユルむくっだらない素晴らしいモノまでバラエティ豊かでホントに楽しかったですよ。

中でも少し盛り上がったのは「小さいおっさん」の話。

これについては優子さんが異常に盛り上がりまして、「友達が見た!」というわけです。ええ~?なんていったものの、確かにちんみも何度か聞いたことがあります。

で、その小さいおじさんはジャージ着てるというのが割合多いような気がします。コレなんでしょうねえ。

いくつかメッセージいただきましたが、しまいにゃ「小さいおじさんの証拠写真」まで送ってきて大騒ぎ。なんか100円玉より小さい入れ歯だったんですが、あれはなんだったんだろうなあ。ガチャガチャ?

でま、非常に盛り上がってよかったんですが、最後の最後に40代の男性から届いた途中まで紹介した「棒人間」の話題はとっても不思議。

ある日、小学校4年生の娘さんがテレビを見ていると「棒人間を見た」と言ったんだそうです。

男性はその時は「ふーん」てなカンジでしたが、それから随分立った別のある日、こんどはお父さん本人がテレビを見ていた時のこと。

視野の隅っこでなんか棒みたいなものがちょろちょろ動いているので、そちらをハッと見るとテレビの隣の店の裏側にササッと逃げ込んだ様子。

またテレビを見ていると、またチョロチョロ出てくる。今度は明らかに棒人間だ!と認識できたのでそちらを見ると、またチョロチョロと走って棚の裏に消えていった。

というもの。娘に話すと「私もそこで見た」と言ったそうです。
探してもそれらしいものは発見できず、それまで霊体験もなくなんとも不思議な体験だったとのこと。

やあ、こういうなんだかよくわからないのが、ちんみは一番おっかないです。

というわけで皆さん今週もありがとうございます。

また来週ですね。

 

【追伸】なんかブログのアップロードをすっかり忘れてお待たせしました。どうもすんません。ダラダラしていただけですのでご心配なく。してない?

2014年7月16日 (水)

ゴジラを福岡に招き入れたがった水曜日たち。

IMG_0870

「なぜ水曜日はテーマが変なんですか?」

と、Facebookのフレンド申請のついでにこんなメッセージ書きやがる。

皆様こんにちは。水曜日のバンちんのちん。の方です。

「書きやがる」は親愛の情の私なりの不器用な表現ではありますけども(言い訳)、そう思ってらっしゃる方も多いようです。

「福岡、日本征服計画」
「サザエさんのタイトル風にメッセージ」
「地味なものを持ち上げてみる」
「通ぶって話そう」

ここ数回のタイトルを並べてみるとそーんなに変だとは思いません(思います)。

私、このラジゴンでお話させてもらって、テーマで一番思い出深いのは「素敵な妖怪ホテルを考える」というやつがありまして、今こうやって書いても平日の昼間っから、どーしてこんなテーマが出てきて、どうして盛り上がったのかサッパリ思い出せないわけです。


しかも、ウッスラと思い出したのは「これは大喜利ではないので真剣に考えてくださいね」とも言いました(正気だとは思えない)。

しかし、盛り上がった。(それも白昼夢かもしれませんが)

そんな甘い記憶が、過剰に甘えさせているのでございます。
確かにメールの少ない回もあるにはあるのですが、そういう時に限って1通1通の内容はコールタールのように濃い。

水曜日のリスナーの皆様は特にこういうテーマがお得意の方が多いのです。


とはいえこれからも微調整を繰り返し、だれでも参加デキるようにさらに努力してまいりますが、これが1年以上積み上げておかしなことになった水曜日だな。と思って頂ければ嬉しいです。

で、今回のテーマは、

「ゴジラ福岡招致計画」でした(笑)。

IMG_0877

本日は特に気合を入れるべく、とっておきの寄生虫Tシャツでのぞみました。ちなみに撮影場所はトイレです(考えろ)。

人一倍福岡のことを考えている水曜ラジゴンでは、7月25日についに公開されるハリウッド版「イグアナじゃない方」の「ゴジラ」公開にあやかって、福岡にゴジラに来てもらおうじゃないか!と考えました。

そこでリスナーの皆様と共にその方法と、何をしていただくかを考えたのです。

皆様との悪戦苦闘の4時間弱。
お陰様で後半になるにつれ盛り上がりをみせ、結局紹介できないメッセージ多数となってしまいました。読めなかった皆様、ごめんなさい。

やれあそこを壊せ、あそこを潰してもらえだとか、政治的な手法でなんとかゴジラに福岡に来ていただこうとするもの。とりあえずミニラを人質にすればなんとかなるんじゃないのかという、短絡的な方。色々。

しかもすばらしいことに、こうやって具体的に振り返ろうとしていてもサッパリ思い出せないという後味の良さ(言い訳)。暑い夏にピッタリです。

長時間みなさまと検討して最終的に「ゴジラに福岡に来てもらう方法」としての結論は


「福岡に来る人のおもてなしについては、博多華丸・大吉さんにお願いすればだいたいの事はなんとかなる。ゴジラでも」
ということでした。

やー、そうですね博多の接待なら華大さん。
そんなイメージが博多の一般の皆様にも広く浸透していることにも驚きつつ「ま、そうだよね」と思いました。

わかりました、そうしましょ(軽)。

今回も素晴らしかったです。次週もみなさん頑張りましょう(ついに応援)。

IMG_9997

本日のガチャポンゲストは「THE イナズマ戦隊」。


フルメンバーで来て頂いてすごく嬉しい!でも記念撮影の山田さんが目をつぶっていて残念!(本当にすみません)

エフエム福岡リスナーの皆さんにはもうすっかりお馴染みのイナズマ戦隊。ラジゴンにも何度も登場して頂いておりますね。でもバンちんのコンビでは初めて。

私のTHE イナズマ戦隊のイメージは「ザ・バンドマン」。

というのもどうも個人的には「THE イナズマ戦隊」というと「HIGHER GROUND」のイメージなのですね。2003年から海の中道の野外ステージに毎回登場していて(毎回見に行けたわけではないのですが)、行き当たると見事なステージで楽しそうに場をガサっともっていくいく印象があるのですね。

風を受けて時に前のめりに、時に気持ち良さ気にステージを務める様子に「あ、ロックバンドっぽいなあ」と毎回思ったものです。

この日は初対面ということもあって17年間、安定してバンドを維持できている秘訣や、ガチャポンで「好きな映画」について伺いました(上中さんのフェイバリットが『ハングオーバー』だったにはウけました。ピッタリ!)。

4人のメンバーが並んでいて、上中さんを中心にお喋りも見事にこなれていて本当にバンドとして一体になっているんだなあ。と何度も思いましたし、またお喋りが面白いんだ。これが。勉強になったっす押忍!

いつも最高のライブバンドで、年中ライブをやっているようなイメージのイナズマ戦隊ですが、今年の夏はさらに気合をいれて各地でライブの予定も目白押し。

そしてプレミアムワンマンライブが長崎は稲佐山公園で行われます。

必ずや盛り上がること間違いなし!
さらに年末まで予定がすでに決定していますよ!是非皆さんもご参加を。

◆THEイナズマ戦隊・結成17周年プレミアムワンマンライブ「Inazuma Fun Fan Carnival~イナ達のイナ達はイナ友達だ!!世界に広げようイナ達の輪!!~」

2014/08/17(日)長崎稲佐山公園野外ステージ 開場13:00 / 開演14:00
(問)キョードー西日本 TEL:092-714-0159

◆NUMBER SHOT 2014
2014/07/26(土)海の中道海浜公園 野外劇場

2014/07/27(日)海の中道海浜公園 野外劇場

問い合わせ先キョードー西日本 TEL:092-714-0159
THEイナズマ戦隊は2日目の27日に出演!!

◆THEイナズマ戦隊ワンマンライブ2014「17周年のご返杯ツアー」
2014/12/21(日)福岡スカラエスパシオ

くわしくは公式WEBで!THE イナズマ戦隊


最後にかかった曲がまた名曲「応援歌」。
前向きであることにてらいがなくて素晴らしい曲。

ありがとうございました。ファンもカワイイ!

IMG_9996

「チンタメ」ではゴジラの特集ですので、「ゴジラの愛すべきニセモノ映画」2本をご紹介。

海外のこの手のものが好きなWEBなどで「ニセモノ」と揶揄されつつ愛されている映画っていくつかあるのですが、その中でも実際にゴジラと縁がある映画をピックアップしてみました。

1本目は言わずもがなの1998年、はじめてハリウッドでリメイクされたローランド・エメリッヒ(インディペンスデイ等)版「GODZILLA」。

この夏公開される「ゴジラ」では、映画側のみならず観客側もこの98年版GODZILLAをなかったコトにしようとかなり一所懸命で、この98年版の愛されてなさっぷりに涙します。

今見ると、このイグアナが巨大化した爬虫類映画は実はなかなか面白くできていると思うのですが、問題はただひとつ「ゴジラでもなんでもねーよ」ということだったのだろうと思います。

マジソンスクエアガーデンに卵を200個位産み付けるとかちょっとキモい。

でも同情すべきは、「13日の金曜日」を大成功させたスティーブン・マイナーに始まり巨匠スピルバーグ、「アバター」「ターミネーター2」のジェームスキャメロン、「ロボコップ」のポール・ヴァーホーヴェンに「スピード」のヤンデポンと、錚々たる名監督でなおかつ「ゴジラ」の大ファンの監督たちに断られ、最終的に決まったエメリッヒ。

この人はゴジラのファンでもなんでもなく、4回も断った挙句に渋々引き受けたといういわくつきなのです。しかも東宝からは75ページに渡る設定集を渡され、あれをするなこれはダメとがんじがらめにされたというから少し同情します(でも「ゴジラはトカゲではないです」とは書いてなかったんですかね)。

今こそ楽しめるかも。

もう一本は、珍品中の珍品。

『プルガサリ』という1985年の北朝鮮映画です。
北朝鮮が国を挙げて制作した大怪獣映画。「北朝鮮のゴジラ」とも呼ばれています。

この映画が長らく「幻」とされて待望されていたのは、スーツアクターに平成のゴジラシリーズ全作品を演じた薩摩剣八郎を、特撮やデザインに昭和ゴジラシリーズの名匠中野昭慶初めとする東宝特撮チームがこぞって参加しているためです。

映画は北朝鮮と中国、そして日本のチーム(ただし日本側はすべてノンクレジット)が協力した、民話に基づく正義の怪獣プルガサリの、おかしなところは少々ありますがなかなか大迫力の良く出来た映画になっていますよ。

なにより北朝鮮映画に触れる機会はなかなかないですから、現在も店頭や場所によってはレンタルでも見ることができる貴重な作品としてもよいでしょう。興味があれば探してみると良いですよ?

そして、7月25日のゴジラ公開を待ち望んでいます。
仮に駄作だったとしても「いい!」と言い切る所存です(だめじゃん)。

IMG_0871

そんなこんなで今週はここまで。
皆様ありがとうございました。また次回!