« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

キュンキュンきっぱなし!

IMG_2134

知人の娘は3歳、今の悩みはサンタさんについてだそう。
娘をいくつになってもサンタさんが来るのを待ちわびるような女の子に育てたいそうなんすけども、スマホをいじればウラもオモテもすぐわかる情報だらけの現代で、どうすれば娘を守ることができるのか。

とまあ、親バカ全開なわけすけども。
夢を見るのも大変な現代ではあるなあと思ったり。


今日のゲストはQunQun。
Wセンター、まつりなこと松樹 りなさん、 あややんこと浪治 彩花さん、ゆかちんこと山岡 由佳さん、そして5期生のわかにゃんこと近藤 若菜の4人が来てくれました。かわいい!

元気いっぱいで可愛くて、サービス精神も旺盛。

ファンからのリクエストで、ラジゴンオリジナルこよりで(ティッシュひねっただけすけど)「世界一かわいいクシャミ」まで披露。最初ぜってー嘘だと思ったぜ!ところが、いつもそうだということで改めて驚愕。クシャミまでアイドルだったんすねー。

それぞれに楽しそうにいろんなことを話してくれて、きっとこんな姿を見れば小さい子はアイドルに憧れるんだろうなあと、私も優子さんも始終ニマニマ。

なんですが、2014年のアイドルはほんとうに大変。 4997184948784
日本中に芸能史上初めてという大変な数のアイドルが日々しのぎを削っていて、福岡だけでも大変な激戦状態です。

福岡のみならず全国規模でもファンの多いQunQunですが、劇場を持たない彼女たちはいつもあちこちのライブ会場や大小のイベントに出向いてライブやファンイベント、握手会にサイン会、プロモーション、それ以外の日はレッスンやネットでのライブ、さらに現在はイオンモール福岡のパワコンストリーの「QunQunミュージアム」に交代で出勤。

もうみっちり。
さらにグループの和を求められる一方で、半年ごとにファンの投票でレギュラーやセンターが変わるという競争にもさらされるという。

2014年にアイドルであることってハンパな覚悟では残れないんすね。

彼女たちの10thシングルは「らいばる」。

彼女たちの言葉をヒアリングして歌詞にしたという、今日の4人もそれぞれに思い入れが深いナンバーだそうです。アイドルソングとしてのしっかりした楽曲ながら、心からのメッセージが届くアンセム的な一曲としても聴くことができそう。

本当に楽しかったんですけど、それ以上にQunQunのファンの熱い応援や、なにより今日のツイッターのタイムラインでは永岡沙也佳さんがずーっとツイートと拡散をしてくれていて、なんかすごく嬉しかったっすねえ。本当にありがとうございます。

HARU姉ファンだったか...

そんな様子をみつつ、みなさんの楽しいトークを聞きながら、「夢を見る力」なんてことを考えていました。夢みる力は信じる力。本当に応援したいなあとね、思ったんスよ。

実は一部はチンミ、ちょっと知ってる間柄だったので少しだけ照れくさくもありました。がんばってね。


◆リリイベ・ライブイベント
11/28(金) 18:00~ イオンモール福岡
歌劇団ミニライブ、QunQunミニライブ、サイン会・チェキ会

◆第49回正規ライブ
12/14(日)

◆QunQunミュージアム期間限定で開催中!
イオンモール福岡パワコンストリート内
メンバーも登場しますよ。詳しくは公式サイトでご確認を。

福岡のアイドル「QunQun (キュンキュン)」公式サイト|外部リンク

IMG_2138

 

今日のメッセージテーマは「キュンキュンすること」。
こうやってみると優子さん意外と負けてない。...ような気がする。

もちろんQunQunがゲストだからってのもあるんですが。
実は。次回のテーマ何にしましょう?って打ち合わせをしている時に、いくつかの候補とともにリスナーさんからのメッセージから「キュンとすることなんてどうっすかねえ?」てな話になり、「これでゲストがQunQunなら最高ですねえ」なんて言って喜んでいたんすね。

するとその瞬間にちょうど「27日のゲストにQunQun決まりましたー」とお知らせが来てビックリ。
それならこれは運命だ!と即決したという。QunQunと木曜ラジゴンはなんかあるっすね(決めつけ)。

たくさんのメッセージありがとうございました。
また凄くバリエーションも豊かで、最近でも質量ともに大変素晴らしい今回となりました。ってなんかボージョレ・ヌーボーのようすけども。50年に一度の豊作の回となりました(それはウソ)。

男性と女性はやっぱり違うんでしょうけども、「キュンとくる」って感覚はなかなか繊細で微妙な感じ方だなあと思うすね。

男性のちょっとした仕草、女性のちょっとした露出。
ま、男性の露出も女性の仕草もそーすけどもね。ほんの小さな瞬間や場所に鋭く反応するのが「キュン」の王道かと思うんスよねえ。

あとはもちろん子供の全部、ペットの全部。
そういえば、今回はいつもだったら大変な数の子どもやペットの話題が来るんすけど、そうでもなかったなあ。もしかしたら冒頭に「子どもやペットの話題がくるんでしょうねー」なんて言ったからかなあ。だとしたらちょっと反省。

でもお陰で幅広い「キュン」が集まってくれました。

「コンビニの肉まんの蒸し器にキュンとくる」とか来るともう「キュン」の見事な拡散具合に笑うしかありませんでした。優子さんは大変大きく頷いていましたねえ。

みなさんありがとうございました。

IMG_2856

QunQunグッズでご満悦。

今日のいキタクなる部は糸島の「ととうや」さん。
戸次さんに登場いただいて、陶芸教室について教えていただきました。

陶芸作家でもある戸次さん自ら、まったくの初心者でもちゃんとした陶芸を学ぶことができるというものです。

なんとなく陶芸って難しそうな気がするんですが、実際に土に触れて楽しむうちに自分の作品ができるんだそうですよ。

一番手軽な「まるいつちからのうつわづくり」だと、
カップが大人1200円、こども1000円から。
スープボウルなら大人1400円、こども1200円。

実際に出来上がったら、実際に焼いて後日お渡しする形だそうですよ。

さらにつくった作品を削り・餌付けしたり、さらにレベルの高い作品に挑戦したり、時間や内容によって色々と用意されているそうです。

岐志のかき小屋のすぐ近くだそうですから、ドライブがてらちょっと体験からどうですか?

詳しくはWEBでご確認下さい。

 

ととうや ホームページ - *toto-ya* 器と土雑貨 (外部リンク)

 

IMG_2852

(一部プライバシーに配慮してモザイクをかけてます)

というわけで今週はここまで。
一旦かいたブログのデーターを全部ぶっ飛ばして一晩かかるていたらく。なんてこったい!


12月はさらにパワーアップしてお届けしますよ!たぶん!

2014年11月26日 (水)

門松をクリスマスツリーに、鶏のかわりにマグロのから揚げを。と推した水曜日。

IMG_2838

クリスマスムード高まりますなあ

私、ちんは意外なことにクリスマスが大好きです。
別にほとんどクリスマスパーティーに行くわけでもないですし、一緒に過ごす人がいるわけでもなし。なんなら寂しい想い出ばかりですけども「日本のクリスマスがあること」が好きなんです。

ほとんどの人に宗教的な背景もなく、なんなら根拠もなくただウワウワウワと浮ついている感じ。何も起こらないとわかっているのに、うっすらとなにか起こりそうな期待。関係ないじゃんと突き放しても、どこか薄く気にする感じ。愚かしくも愛おしい。

多分、子供の頃の記憶なんじゃないかとよく思います。

日本の人たちにとって数少ない共通の想い出。子供の頃の記憶なのではと。
すごく暖かく楽しかったり、ひどく薄ら寒く悲しい思い出も含めて、その日の前後は子どもたちはクリスマスを軸に一喜一憂していたわけで、その記憶の残り香がおとなになっても身に染み付いているんじゃないかと。そういうところがいいんですよ。ワタシ的には。

今日のテーマは「クリスマスの新定番」。

そんななんでもありのクリスマスだから、別に新しい習慣や風習など考えたらいいでしょう!というもの。

いろんなメッセージありがとうございました。今日は割合バタバタしている日だったのであんまりいっぱい紹介できませんでしたけど、ひっじょーに楽しかったです。

個人的には番組中も言ってましたけども、クリスマスから年末年始までの期間が短すぎて無理がある!

クリスマスプレゼントとお年玉がなんかかぶるし、クリスマスからお正月の飾り付けもめんどくさい。ここはなんとか新定番で解決策があればと思いましたが、いまいち解決しませんでしたなあ(´Д`)

とりあえず、どうせクリスマスにチキンを食うのはもともと違うんで、カツオのから揚げでも良い。というのは決定しました。決定したんだ。

IMG_2115

でっかくて優しそうなんで、女子の皆さんが「抱きつきたくなる」とか言ってましたんで、おっさんが抱きついてやりました!

今月の邦楽パワープレイ『結-yui-』でお馴染み浜端ヨウヘイさんが今日はワンデイゲストってことで、スタジオに遊びに来てくれました。

あの、山崎まさよしやスキマスイッチ、秦基博、さかいゆうなどある種の傾向のキラ星のようなスターが集まるオフィスオーガスタからしかも新レーベル「オーギュメント レコード」の第一弾アーティストとしてデビューした浜端ヨウヘイさん。

51DQvJKUF0L._SY300_『結-yui-』にはオープニングアクトとしてずっと付き合ってきた師たる山崎まさよしさんとそのツアースタッフが渾身のサポート。まさに超弩級の新人というわけです。

そういうと関西なまりですごーく嫌がってわちゃわちゃとお話してくれました。凄くいい人だ!

だけど浜端さんは30歳。
実はここに来るまでが本当に長かった。

10代からギターとピアノを覚え、大学ではなぜか(というか当然かも)柔道にのめり込み、大学卒業と同時に沖縄に移住、そこで様々な出会いと音楽への新たな開眼があって1年後京都でサラリーマンをしながらライブ。29歳でいきなり音楽一本で生きる決意をし退職をして全国ライブ行脚。

という。

そして一昨年、現在も公私共に関係の深い江川ゲンタさんに出会って、そのまま憧れの山崎まさよしさん(当時酔っぱらいだったそう)に会い、そのままツアーのオープニングアクトで今年2月にオフィスオーガスタに参加。

つまり十数年間いろいろありつつ音楽の周囲をたゆたうように努力を続けていたのが、ここ2年弱で猛烈な勢いですべてがガッと上昇気流に載ったようなすごいお話。なんだろう。がんばればいつか報われるというか、とても勇気づけられるお話です。

かつて「ヨウヘイ」と名乗っていた頃のアルバムやミニアルバムなどを聞いて『結-yui-』を聞くと、なんとなく今までずいぶん聞き心地も違って「らしくない」とも思います。実は新趣向を強く感じます。

だからいい。ちょっと妄想込ですがこの曲には浜端さんのみならず今までの出会いや、周囲の人達が影にヒナタに参加して影響して出来上がった一曲なのではと思えます。
今までどおりの一人では決して出来なかったかもしれない祝福のような一曲に思えて、グッときたりもします。

IMG_2109

スタジオではこのシングルに入っている「ハレルヤ」をギターバージョンで。

シングルには「結-yui-」とはまた違う浜端さんの魅力が詰まった曲が含まれていて、この曲も素晴らしい。生で見ると鳥肌がたちましたわ。

浜端さんは関西の人らしく、すごくフレンドリーでホントはもっとしょーもない話したかったんだろうなあ。と思わせるすごく楽しくて魅力しかないかんじの人でしたねえ。

そういえば放送に乗っていないところで「結-yui-」は思い切り恋愛ソングですねえ?というと「いや、それは個人的にはゼンゼン違うんですわ」と言ってくれて、その話したかったんだけど結局できなかったな。

また、遊びに来てほしいな。と切に願います。マジで。

●浜端ヨウヘイ弾き語りワンマンツアー Extra Large
宮崎:日時:2015年2月3日(火) 会場:宮崎 SR BOX
鹿児島:日時:2015年2月4日(水)会場:鹿児島Live Heaven
佐賀:日時:2015年2月6日(金)会場:佐賀GEILS
長崎:日時:2015年2月7日(土)会場:長崎・Ohana Cafe

※福岡は...なぬーっ(また次のお楽しみ!)

浜端ヨウヘイ OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)

IMG_2085

さらにこの日は先日おこなわれた「FM FUKUOKA公開録音 ラジ★ゴンプッシュ! TarO&JirO TALK&LIVE Special!」の模様からトーク部分を中心にご紹介。

ほんとうに楽しかった!
また多くの応募の中から抽選で選ばれたファンの皆さんも本当にすぐ目の前の距離でのライブに大満足。

MCのおじさんはまーイマイチでしたけども、ガチャポンもやってタロジロのお二人も楽しんでくれたようです。

本当にタロジロのお二人はいい。音楽も人も素敵です。

IMG_2075IMG_2077-001IMG_2748IMG_2087

そしてライブの素晴らしいこと。

本当に二人だけでこんなすっげーライブができるんだ!と、私たちも驚愕しましたが当日来場した三郎と花子(ファンです)もこんなに至近距離で見る機会はなかなかないでしょうから、ホントに圧倒されていました。そして後半は大盛り上がり。さすがストリートで鍛えたライブ巧者って感じ。

今回は楽しいトークメインでしたが、今度は11/30(日)の19:00~19:30に「サンデースペシャル」としてアツいライブを中心にみっちりお送りしますよ!こちらもぜひお聴き逃しなく。

IMG_2071当日おいでになった皆さん、残念ながら当選しなかったみなさんも本当にありがとうございます。
サンデースペシャルもぜひ楽しんでくださいね。

最後に当日撮影してくれたカメラマンさんと一緒に(実はその隣の男性だったような気もするけど)ありがとー。(拡大しておくれ)

IMG_2844

「チンタメ」はクリスマスも近いというわけで、30代以上の深いトラウマ「バタークリームのケーキの歴史と現在」についてご紹介。

今、バタークリームケーキはキテる!

を熱弁しました。

かつて、クリスマスケーキといえば「バタークリーム」でした。
ところが30代以上にとっては総じて「安っぽくて」「カッチカチで」「あんまり美味しくない」というイメージを持つ人が多いのです。なんなら軽いトラウマで今だに悪いイメージの人もおおいわけです。

でも考えてみてくださいよ。
生乳というか牛乳から油脂の部分を抽出したのが生クリーム(これに砂糖を加えて泡立てたのがデコレーション用のシャンティクリーム)、生クリームからさらに水分を分離したものがバター。そのバターにシロップと卵を加えたのがバタークリーム。

硬いかどうかはともかく生クリーム以上に手間をかけて美味しくないわけがないじゃないですか。

IMG_2834じゃあ、私たちのあの記憶はなんだったのか?
そもそも、なぜかつてバタークリームだったのか?

これが疑問で各所で調べ、市内のケーキ屋さんなど数点にもリサーチをかけてみたのです。

なぜ、バタークリームだったのか?という疑問はコレテクノロジーの普及にともなってということのよう。

つまり、一番最初のデコレーションケーキは加工と常温での保存性に優れているバタークリーム一択だったそうです。なぜって、家庭はもちろんお店にも冷蔵施設が万全ではなかったから。

生クリームはむかしからあるのですが、説明したようにバターより水分が多いのでそのままでは水分が出てきてしまうのです。だから今でもマカロンとか、クッキーのクリームは水分が少ないバタークリームなわけですね。

つまり生クリームより優れていたのでバタークリームだったのです。

で、昭和の1960年代に家庭にも冷蔵庫が普及して、バタークリームより軽くなめらかな口当たりの生クリームが台頭してきたということなんですね。

じゃあバタークリームの味についてはどうかというと、これは一重に当時の質がまだ良くなかったということに尽きるようです。ケーキがブームになりさらにテレビの影響で、爆発的にクリスマスケーキが普及した頃。大量生産しなければならなくなり質の良いバターが手に入らなくなった。

そこで質の悪いものや、そもそもバターを使わず入手しやすく安価なマーガリンやショートニングでクリームを作る必要も出てきた。そんな事情もあったようです。


というわけで現在食べることのデキるバタークリームはおいしい。
いくつかのケーキ屋さんでは定番で置くようになったり、要望があれば生クリームをバタークリームに変えてつくってくれるそう。実際最近問合せも増えたというお店も多かったですよ。

スタジオにはユーハイムのバタークリームの定番「フランクフルタークランツ」を実際に試食。
ドイツ菓子ですのでふわふわケーキというより「洋菓子」の雰囲気ですが、クチに入れるとまぶされたザラリとした砂糖の下でフワリととろけるバタークリームがとてもよろしい。

今こそ、長年のトラウマに別れを告げてバタークリームと和解するべきです!と熱弁してみました。

もっともその後にケーキ職人さんから「美味しいんだけど、今バターが入手難しいので煽らないで(笑)」というメールいただきましたけどね(´・ω・`)ま、ほどほどにってことで。

今週はここまで。また来週でーす!

IMG_2839

2014年11月25日 (火)

ミツバチまーや♪

11月25日の火曜日ラジ★ゴン

今日の番組テーマは「先生話」でした。

 

私の思い出の先生は中学2年の時の担任の境先生です(ちなみに2年4組)

境先生は坊主でひげが生えててまるっとしていて、

見た目は太っているんですけどバリバリ動ける体育の教科担でしたpunch

 

面白く熱くいつも生徒のことを考えてくださる先生で、クラスが一致団結していましたshine

 

幼稚園・小学校・中学校・高校・専門学校の先生の中で一番好きな先生ですhappy01

 

あとは、、皆さんもやったと思いますが高校の時はいろんな先生にあだ名を付けて陰で呼んでましたねsmile

 

おじいちゃん、パパ、親指先生、サンタさん、プーさん、マツキヨ、もやし、ハリセンボンなどなど

 

でも今先生を思い出そうとすると、顔は浮かぶのに名前が思い出せない先生が多くて

私もこうやって歳を重ねていろんな人を忘れていくんだなーと思いました(笑)

 

皆さんの思い出の先生どんな人ですか??

 

 

★ナジーランチ★

今日ナジーさんがご紹介したのは川端商店街にある

『川端どさんこ』“皿うどん(¥650)&半チャーハン”(¥250)です。

Sh350142

Sh350139

一番人気は味噌ラーメン!!だけどナジーさんのオススメは皿うどん。

半チャーハンはメニューに載っていませんが、残りの半分を分ける相手がお客さんの中にいれば作ってくれるそうですgood

 

お昼は毎日行列ができるそうなので、休憩時間になったら即お店に向かってくださいdash

 

ミツバチまーや♪

2014年11月24日 (月)

ミツバチまーや♪

24日の月曜ラジ★ゴン

 

今日は小雪ちゃんがお休みだったので、真ん中もっこり水曜日から

忘れた頃にやってくるバンカヨコお姉さんが代打をつとめられましたheart04

 

大好きなバンさーーんhappy02

先日バンさんのお誕生日に「また一緒にお仕事したいです」と

メッセージを送らせていただいたばかりだったので、さっそく夢が叶いましたflair

 

Img_0952

明日は通常通りふみさん&ナジーさんでお届けいたしますhappy01

 

最近音信不通の知り合いの生存が気になって仕方がない私でした。。

元気に生活してることを願います( ̄人 ̄)

最後にとんでもないことをぶっこんでごめんなさい(笑)

 

ミツバチまーや♪

2014年11月20日 (木)

カバンの中身はなんじゃいな?

IMG_2092

デデン。植田真梨恵さんです。
毎週水曜日21:00~の「植田真梨恵のへびいちご大福」パーソナリティとしてもおなじみっすね。

チンミは8月に「彼に守ってほしい10のこと」の時に水曜日で一度お会いしております。

うまい具合に言えないんですが、真梨恵さんはいつも「パキッ」としていて今どうするのが良いのか何を伝えたいのかがすごーくわかってる感じ。存在感もすごくクリアな方だなあと思うんスね。

と、同時に今やっていることが楽しいんだろうなあと、伝わるんですよねえ。
そういうのを見るのは本当に楽しいん。

前回、きちんとガチャポンをできなかったので、今回は2回しっかりガチャガチャをしてもらったのですが喜んでもらいました。ラジオの話やバッグの中身などなど。今回も本当に楽しいお話聞けましたね。

2ndシングルは「ザクロの実」。IMG_2091
このシングル、チンミも優子さんも大変にお気に入り。

「彼に守ってほしい~」のキラッキラした雰囲気とちょうど対をなすような切なさたっぷりのピアノロック。

そう、ギターを抱えて華やかに登場して、今、周囲の大人たちが流行りのギターを弾き語るシンガー「ギタ女」の仲間でくくりたくてしょーがないのに、2ndはギターのギの字も登場しないんです。

かっけー。と思うんすけども、なにより今真理恵さんの周囲も、それをむしろ応援する環境にいることがよくわかってそれがまたいいっす。

2曲めのこちらは前作にも近い重い内容をポップに振り切る「ハイリゲンシュタットの遺書」 、「ザクロの実」と並ぶほどに美しいバラード「朝焼けの番人」 。「11時間後にはふつうにメールを送るよ」の一言に詩人だなあと心打たれました。

全体に喪失感がテーマのようなんですが、どれも切ないけども暗くはない。むしろ力強さが印象に残る好シングルです。ぜひお聞き下さい。

福岡のライブはもう少し先になりそうですが、コチラも楽しみにしたいすねえ。
またゼヒ遊びに来て下さい。

植田真梨恵 Official Web Site (外部リンク)

IMG_2095

今日のメッセージテーマは「鞄の中」。

なんでもかんでも露出して流失してしまう昨今に、最後の秘境はあなたの鞄の中。というわけです。

街を歩いていても「いったいあの鞄の中になにが入ってんの?」と不思議になるくらい大きなバッグを抱えている人いるでしょう?あるいはいつもちーさなバッグひとつでどこにでも出没する人。

どちらも「いったいなにが入っているんだろう?」ねえ?

今回もたくさんのメッセージ頂きました。ありがとう。
お菓子やのどスプレーに飴、予備の下着や服、裁縫道具や100万円まで。

色んなもんが入っているもんですねえ。
すごい面白かった...

大きいバッグの人にはそういったなんだか色んなもんがパンパンに詰まっているんですかねえ。

などと言いつつ、私も実はいつも巨大なリュックを背負っていて「なにが入ってんの?」と言われるクチ。

でま、今回せっかくなので自分の鞄を空けて全部取り出してみたのですが...

宮沢りえの写真集「サンタ・フェ」が入ってました(;・∀・)重いはずだ。
安心してロクなもんが一杯出てきましたて、整理できない人間だなあと反省しました。はい。

こういうテーマも面白いもんですねえ。
みなさんありがとうございました!

IMG_2762

すみません。優子さんブレちゃった。

今日の優子さんは髪を切っておろしてすごーく女っぷりが上がっていたんですよ。いや!いつも上がりっぱなしなんですが今日は特に!ええっと!

でも写真がブレておりました。小刻みに動いていたんですネ。ごめなさい。

今週の「いキタクなる部」は「FOXY Pole Dance School」よりユキさんに登場していただきポールダンスの魅力についてお話いただきました。

ポールダンスってなんとなくイメージはあるんだけど、いまひとつよくわかってないんすよね。

実は優子さんもポールダンスを体験したことがあるという事実にビックリ!っすけども、かなりアクロバティックでハードなものなんですねえ。

「FOXY Pole Dance School」は、そのハードなポールダンスをまったくダンスの体験も体力もない初心者の方にも優しく、シェイプアップエクササイズとして楽しめるようにしたレッスンを用意しているそうです。

体験レッスンは1時間1000円!まずは体験してみるのが良さそうです。

女子力アップにも最適だそうですよ。

ユキさんはポールダンスクルー「FOXY」の一員としても活躍中。

12.22 (月) 「 Fukuoka REVO X`mas party at MILLS」にも出演されるそう。
さらに今泉の「博多炉端 魚男 フィッシュマン」では、第2,第4月曜日レギュラーでパフォーマンスを行っているそうです。

番組中はずーっと間違って「フィッシュマン」つってました。すんません。空中キャンプではないですね。

詳しくはWEBでご確認を。
FOXY’S BLOG
http://ameblo.jp/foxy-pdcrew/ )外部リンクです。

今週はここまで。
放送ではしませんでしたけども、今日も優子さんと高倉健さんについて話したりしました。優子さんもなんだかすごくガックリきたそう。そうなんですよね、私もなんだかすごーく寂しい気分になりました。

ここでひっそりとご冥福をお祈りします。

2014年11月19日 (水)

下は大火事、上は大水なーんだ。くらいまでしかわかんないっす水曜日。

今週も水曜ラジゴン、ありがとうございました!

+IMG_2050

やっと会えたよTarO&JirO

「ラジゴンPush!」で一ヶ月間電話でお話してきたお二人ですが、やっとスタジオでお会いすることができました!

なんか不思議なカンジでしたねえ。
バンさんも大喜び。実際に会うと回線越しの印象とはまた違ってすごくいい男。

ただ今好評発売中の1stシングル「ペロレラレボリューション」に続いて、この日は12月10日発売の1stフルアルバム「Piranha」のお話も。

すでに聞かせていただいたのですが、これがまた大傑作。

「ペロレラ~」が気に入った方なら確実に、初めてタロジロに触れるあなたにはこの音がたった2人(あるいは少々のサポート)で作られていることに驚愕するはず。

エッジの立ったロックからアコースティック、ユーモア溢れるナンバーまで。

現在のタロジロの魅力がぎゅっと詰まったアルバムです。どうぞ発売をお楽しみに!

さらにニューアルバムを引っさげてこの後東名阪のツアーも用意されています。
今回は福岡の予定はないのですけども。だ。

実は今晩以前から募集していました「FM FUKUOKA公開録音 ラジ★ゴンプッシュ! TarO&JirO TALK&LIVE Special!」が控えているのです。

お二人もすごく楽しみにしているよう。
ライブについてのお話ももりあがりましたねえ。

この様子は来週、26日(水)のラジゴンのゲストコーナーでダイジェストを、11/30(日)の19:00~19:30に特別番組としてお届けします。

こちらもどうぞお楽しみに!

TarO&JirO Official Site(外部リンク)

IMG_2047

【追記】

ちょっとだけご報告。ただいま「FM FUKUOKA公開録音 ラジ★ゴンプッシュ! TarO&JirO TALK&LIVE Special!」終了しました!

アツい三郎&花子のみなさんが集まって(なんと長崎からも!)とっても楽しく盛り上がりました。

や、本当に二人でやってた(笑)ものすごくかっこよかったですよ。
こちらの模様は来週詳しくお伝えしますね。
おいでになった皆さんも本当にありがとうございました!

IMG_2070

本日2組目のゲストはjammin'Zeb。

もうご覧になってお分かりの通りの大変なイケてる感じの4人です。ジャズボーカルグループというのが正しいんでしょうかね。コーラスグループっていうオーセンティックな響きもふさわしい。

なんたって いきなりスタジオでアカペラで歌っていただいたんですねえ

スタジオでライブしてもらうと毎回感激するわけですけども、このアカペラっていうのはほんっとうにすごくって、鳥肌が立つんですよねえ。素晴らしい。

それぞれに個性の異なる4人。
メンバー全員が絶対音感を持っており、平均身長180cm、4人のうち3人がハーフでちょっとだけ付け足すと高学歴のメンバー多し。

お話聞いてるとこんなにそれぞれの色が違っていて、喧嘩になったりしないのかしら?とフツーに思ったものでそのまんま尋ねてみたのですが、まあなくはないけどいつも顔合わせていると段々そこらもねーわっはっは。みたいなね。

やっぱり結成8年で築き上げた関係性というか絆って硬いんだなと深く関心。
そして何よりそこはかと漂う品の良さ。これってホントに感じるのですね。バンさんはそこら辺がお気に召したようですよ。

そこらは発売中のアルバム「カクテル」を聞いてもらうとわかっていただけるかも。
スタンダードからオリジナル、ポップスのカバーまでどれもスーパーテクニックを駆使しつつ、それはポップに昇華ささせるあたりはほんとうに見事。

この後はTSUTATA天神駅前福岡ビル店でのインストアライブも予定されていますが、なんと言っても明日のソロライブもぜひ。

「GO! WEST ~jammin’Zeb Live Tour2014~」
11月20日(木)19:00開演 Gate's7

さらに21日は熊本、22日は大分と続きます
ぜひ、生のボーカルを聞いてみてください。ぜったい感激しますから。

また遊びに来てくださいね。ありがとうございました!


jammin’ Zeb Official. | ジャミン・ゼブ(外部リンク)

IMG_2058

今日のメッセージテーマは「なぞなぞ」。
みなさんからとっておきのなぞなぞを私たちに出してください!というものでした。

今日は時間の関係で紹介できなかったなぞなぞっていうかメッセージも多かったのですけど、楽しかったですねえ。

番組中もいいましたけど、バンさんも私も実はなぞなぞってゼンゼン得意じゃないんですよねー。

私そこら辺頭カッチカチですから!
とはいえ、2つくらいは答えがわかりましたから!(必死)

...といいつつ、ひとつくらいと思いつつ問題が思い出せない(最低)。うーんうーん。

あれだ!

「ブルートレインで1人の男性が遺体として発見されました。さて、その男性の職業は?」
みたいなやつです。答えわかります?

ブルートレイン→寝台車→死んだ医者→医者

アハ。

こういうのですね。

分からなくて凄くイライラするんですけど、いいもんですねえ。またやりましょう!

IMG_2742

「チンタメ」は7年ぶりの宮沢りえの主演映画にして、監督は「桐島部活やめるってよ」で映画賞を総なめにした吉田大八のコンビで「8月の蝉」の角田光代の原作を映画にした話題作「紙の月」をご紹介。

平凡な主婦で銀行の外回りの契約社員でもある梅沢梨花(宮沢りえ)が、ある日顧客の孫である大学生平林と不倫関係になり、やがてたった1万円を一瞬だけ顧客から預かったお金に手を付けたことから雪崩を打つように、巨額横領事件にまで発展する。というもの。

なんかすごく変な映画。変だけど目が離せない映画。

昨今、「昼顔」的な不倫の物語が話題になっていますが、こういうものって不倫に至るまでの女性の心の変化を丁寧に描いて、ま、簡単に言うと「これなら不倫するのもアリ!」と納得させることによって共感を得るわけですよねえ。

「紙の月」の原作もそこらを丁寧に描いているのですが、映画の方はというとこの辺をすべてバッサリそぎ落としてあるのですねえ。

一切言い訳なし!
なぜ不倫するって理由なんてありません!なんとなくっす!なぜ転落していくって別に言い訳はしないっす!

という感じ。正確に言うとそこらは観る方の想像力に委ねられてるっていうんでしょうか。
ものすごくドライでクール。

簡単に言うと共感しにくいわ!ということなんですけどもね。
そういう映画が面白いわけないじゃないですか。ところが個人的にはものすごく面白かったんですよ。

一重に宮沢りえがもうものすごいですから。

少しくたびれた主婦が、転落していくたびに生命力にあふれ池松壮亮扮する大学生平林と逢瀬を繰り返すたびにパーッと美しくなるんですね。言い訳も心理も描かなくても宮沢りえの表情や仕草でグングン引きつけられるのですよ。

共演陣も素晴らしく、彼女のダークサイドの分身のような現代っ子の同僚役の大島優子も良いのですけど、なんといっても梨花の犯罪を追い込んでいく宿敵でもあるお局行員、隅を演じる小林聡美もすごい。

隅は梨花をグングン追い込んでいくのですが、その隅自身も追い込まれていく。
まさに手に汗握る静かな攻防。

そして進退窮まった梨花が選んだ道とは。

この最後に向かって映画はソリッドかつクールに突っ走っていくのですね。あとはぜひ映画館で見て驚いて下さい。
最後の最後に宮沢りえ扮する梨花が、登場人物に対してある一言を言うんですね。
その一言は多分間違いなく観客に向かって放たれていて、その瞬間「ハッ!」といきなりボールをパスされるのです。

きっと「えーっ」と不快感やがっかりするのか、あるいは思わずガッツポーズで応援するのか。
ここらがわかれそうですけど、私はすごーく楽しめました。すげー。って。

よかったら一度ご覧になってみて。感想が聞きたいなあ。そんな映画でした。

というわけで今日はここまで。また次週です!
ありがとうございました!

2014年11月18日 (火)

ミツバチまーや♪

11月18日の火曜日ラジゴン

 

今日のがちゃぽんゲストはONE☆DRAFT

ONE☆DRAFTは(mc/vo.)LANCEさん(vo.)RYOさん

(dj)MAKKIさんからなる1981年生まれ帝京高校野球部出身の同級生3人組shine

 

皆さん身長が高くてとってもイケメンheart

MAKKIさんだけうちのディレクターに「おぅ!MAKKIどうした!?痩せたな!!」

と言われてましたsmile

 

ONE☆DRAFTは10月22日にNEWアルバム

ダイナマイトをリリースnew

爆発力満点の5枚目となるNEWアルバムですsign03

 

そしてこのアルバムを携えてのライブが続々と決まっていますsign03

 

「音楽のチカラ」SPECIAL LIVE IN 西の丸ドーム

 

日時   11月21日(金) 開場18時15分 開演19時

会場   大阪の陣400年 特設会場・大阪城公園前西の丸ドーム

出演   ONE☆DRAFT、シクラメン

 

 

ONE MAN Tour Bee Alive vol.7.5

 

日程   2015年1月11日(日)

会場   BEAT STATION

チケット一般発売 11月29日~

【問】  キョードー西日本 092-714-0159

 

その他ONE☆DRAFTの最新情報はONE☆DRAFTオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

 

最後はファンの皆さんも一緒に記念撮影camera

Img_0947

LANCEさん、RYOさん、MAKKIさんありがとうございましたhappy01

 

 

★ナジーランチ★

今日ナジーさんが紹介したのは、博多駅東の

『博多炊き餃子 池ぽん 』の“池ちゃんぽん”800円

Sh350138

Sh350136

博多炊き餃子の名店「池田商店」の系列店「池ぽん」。炊き餃子のスープで作る絶品のちゃんぽんです!

炊き餃子もちゃんぽんも大好きな私にはたまりませんhappy02

博多駅付近にお住いの方、職場が近い方はぜひ明日からのランチ候補に入れてみてはいかがでしょうか??

 

ミツバチまーや♪

2014年11月17日 (月)

ミツバチまーや♪

11月17日の月曜ラジゴン

11月ももう半月以上終わったんですねcoldsweats02早いsign03

 

今日のがちゃぽんゲストはアコースティックギター1本で

ドラマチックな世界を作り出すギタリスト逆瀬川剛志さん

 

私は当日会場でそ実際の様子をみていないんですが、

A級グルメ大食覧会では、酔っぱらったうちのブッチがご迷惑をお掛けしたみたいで、

大変申し訳ございませんでした(笑)

 

今日は番組冒頭で生演奏をしていただいて、逆瀬川さんの生演奏を初めて聴いて初めて観ました!!

ギターの弦をはじくあの指使いには驚きましたimpact

そしてお1人で演奏されてるのに、何人も人がいるような音の重なりに感激しましたweepshine

 

ぜひ皆さんも生で逆瀬川さんの音を体感してくださいhappy01

 

 

逆瀬川剛志&アンドレス・ゴドイ アジアツアーin福岡

 

日時   11月28日(金) 19時開場 19時30分開演

会場   TIEMPO HALL

【問】  TIEMPO HALL 092-762-4100

 

 

レソラ光のクリスマス FM福岡公開録音 

SOFFet talk&live at RESOLA TENJIN Café&Bar

 

日時   12月12日(金) 18時開場 19時開演

会場   レソラホール

出演   SOFFat、逆瀬川剛志

応募   FM福岡HPから、申込締切11月24日(月)

 

その他逆瀬川さんの最新情報は

逆瀬川剛志オフィシャルブログをチェックしてくださいflair

Img_0937_2

 

逆瀬川さんありがとうございましたhappy01

 

ミツバチまーや♪

2014年11月14日 (金)

素敵な人達はきっと見栄なんか張らない。んだろうなと思ったり。

Img_2670


西野カナって人は自分たちが思っているよりずっとずっとすごい人なんじゃないかと。
改めてそんなことを思ったこの日。

ご本人は至ってナチュラル。礼儀正しくて明るくて。リラックスして最近の活躍や福岡のお土産話を楽しそうに語ってくれました。とてもフレンドリー。

そのフレンドリーはそこにとどまらない。
外に詰めかけたファンの皆さん(寒い中ありがとう!)がいろんなパネルや言葉がかかれたモノを掲げているんですが、他のアーティストさんと違ってどーゆー意味かさっぱりワカラナイものが多いんです。

なんだろなーと思うと、カナさんはそれにひとつひとつ手振り身振りで反応して応えてみたり頭を捻ったり。
分厚いガラスを隔ててファンとカナさんはずっとコミュニケーションとりあっているのです。
つまりボードに書いてあるのは「ブログのネタ」「ファンからのお願い」「注意事項」「自分の近況報告」近況報告っ?

一所懸命コミュニケーションとるカナさんはやがてスタッフが居るサブ側ともやりとりを始め、曲の間はスタジオを挟んであっちこっちが賑やかに。

きっとどこでもそうなんですね。隔てるものなんか関係なし。ファンとの気心の通った強い絆とまわりへの気遣い。あっという間にカナさんを中心になんだかピースフルな空間になってしまったんすね。

これがスタジオでの西野カナさんでした。そう多分、これが西野カナさんなんですねえ。

チンミも山田優子もすっかり魅了されてしまいましたとさ。

Img_2667


待望の2年ぶりのニューアルバム『with LOVE』。 西野カナさん
楽しくて素敵なアルバムです。

カナさんいわく今まで切ない恋愛などを多く歌ってきたけども、今回は日常の西野カナさん自身からでる言葉と音楽で寄り添うような愛を歌った作品だとのこと。

ス-と飛ばしてゆるやかに落ちずに飛んでいる紙飛行機みたいな素敵なアルバムだと思いました。

前作「Love Place」が「居場所」や「帰る場所」などグッと大人っぽいアルバムに対して、今回は振り切れた大人の軽やかさやピースなトーンが楽しいアルバムです。ちょっと笑えるし、ガッツリ前のめりなファイティングスタイルも楽しい。

しかもオジサンにも届くという。

限定ジャケットの初回生産限定盤にはおなじみのクリップとメイキング集DVD、スペシャルグッズ応募ハガキ、さらに全国アリーナツアー2015「with LOVE tour」先行抽選応募チラシも封入されているファンには見逃せない一品。

全国アリーナツアー2015「with LOVE tour」は5月の埼玉からスタート。
福岡は2015年8月15日(土)、16日(日)のマリンメッセ福岡です。


詳しくは西野カナさんのWEBでご確認を。(外部リンク)

ただ今、タワーレコード福岡パルコ店で17日まで『期間限定!西野カナギャラリー』も開催中です。こちらもお見逃しなく。


やあ、楽しかった。ありがとうございました!

Img_2672


そして本日二組目のゲストは土岐麻子さん

みなさんもお待ちかねでしょうけど、チンミもすごーく楽しみにしてました。
かつてCymbalsという知る人ぞ知るバンドで活躍し、その後ソロになって今年10周年の土岐麻子さん。

ソロになってからは現代の「シティポップ」を体現する素敵なオリジナルアルバムや、数多くのCM音楽でもお馴染み。土岐さんをご存じない方もCMなどではきっと耳にした方も多いはずです。

前日、話題の福岡パルコ新館のプレイイベントの一環でライブを行った土岐さん。

この日はリラックスした様子でいろいろと楽しいお話をしてくれました。
他のメンバーの方は飛行機で来られてたようですが、土岐さんはなぜか新幹線で。

でも、時間がたっぷりあってその間にいろいろ食べたりぼんやりしたり楽しいんですよ。

とカラカラ笑っている様子に私たちほっこり。
空気感がすばらしく良いんです。ガチャポンゲストのコーナーは時間が限られていて、次から次からお話をしてもらうことが多いんですが、今回も同じなのになにか違う。なんかほっこりした時間になるんですね。

51hesvfe9xl_sl500_aa300_



今回のアルバムは「STANDARDS in a sentimental mood ~土岐麻子ジャズを歌う~」。
ソロデビューの「STANDARDS」のシリーズ第4弾、なんと9年ぶりの新作となります。

いつものPOPSとは異なり、著名なジャズサックス奏者の土岐英史と作り上げたスタンダードカバーアルバムです。

土岐さんにとっても期待と不安の中でリリースした最初の「STANDARDS」での思いと、ボーカリストとしての自分を再確認したいという初心に帰る意味での10周年アルバムでもあるようです。

なんといっても細野晴臣さんとデュエットした素晴らしいクリスマスチューン「Christmas in the City」が話題ですが、どの曲も本当に素晴らしい。

個人的にはスタンダードナンバーの間に入って違和感がなくて笑ってしまうレッド・ホット・チリ・ペッパーズのスタンダードカバー「Californication」にニヤリです。

この冬ずっと聞きたいアルバムですねえ。

残念ながら福岡でのライブ予定はありませんが、このあと東名阪をめぐる

TOKI ASAKO 10th ODYSSEY ソロデビュー10周年 感謝祭!!
どこにも省略なんてなかった3952days

も控えています。さらにその後にはオリジナルアルバムも?こちらも期待しましょう。


ありがとうございました。嬉しかったなあ~。またぜひ遊びに来てくださいね。

Img_2673


本日のメッセージテーマは「見栄っ張り話」。

なんちうか。ありますよねえ。
別にそんなにやりたくはないけど、ついつい張ってしまうのが「見栄」。
よしゃいいのにとは思うんだけど、あとでしっかり後悔してしまうというね。

今回はたくさんのメッセージを頂いて、またすご~く面白かったですねえ。

多かったのは「奢りたくはないけどついつい空気で奢ってしまう」話。
凄く良くわかります。

男性なら女性、年下、後輩、部下うんぬん。
別に相手も期待してはないような気もするんだけど、ちょっといいとこ見せたくてついつい奢ってしまうパターン。しかも一回そうしたおかげで段々当たり前になってしまって、やめるにやめられなくなるダメなループ。

そう、イイトコ見せたいんですよね。

店員がイケてる異性だとクレジットカードの支払が決して分割払いと言えない呪い。
店員がイケてる異性だと一番下のクラスでいいのに、進められるがままにいくつか上のランクの買い物をしてしまう病。
店員がイケてる異性だと失礼や間違いを余裕で許してしまう弱さ。

以上、店員がイケてる3部作です。

また女性同士の見栄の張り合いも多かったですね。
結婚式、同窓会、女子会などなど、いつも女性は「やり過ぎない」範囲というチキンレースのような難しい見栄の張り合いで戦っているんですねえ。

自然体で軽やかに生きていきたいんだけど。でも、ま、難しいっすよね。
皆様、ご苦労様でございます。ホント。

1415926199yuwegkib9gubiow1415926196

テーマ:元気の持てあまし。ねえねえ、ホントに怒ってないの優子さん。ビクビク。

最後に今回の「いキタクなる部」は「アイシングクッキー」。
「メリービー・クッキーズ」の布村さんに登場頂きました。

最近、ちょっと話題の「アイシングクッキー」。
まるでアクセサリーのように美しくデコレーションされたクッキーを見たことがある方は多いのでは?それがアイシングクッキーです。

チョコレートなどと違って溶けることもなくカラフルで美しいアートのようなクッキー。

布村さんによれば、クッキーを作ったことがなくても絵心がなくても大丈夫!
懇切丁寧に指導してくれて、クッキーはもちろん最後のラッピングまでバッチリマスターできるのだとか。

お子さんからかなりの高齢の男女まで、幅広い方が楽しんでいらっしゃるようですよ。

これから始まるギフトシーズン。
手作りで気の利いたアイシングクッキーなんて最適ではないですか?ご興味がある方はぜひ。

詳しくはWEBサイトなどでご確認を。
先生の素敵な作品の数々も見ることができますよ!

福岡のアイシングクッキー教室merrybee cookies(福岡市南区那の川)
http://ameblo.jp/merry-bee/(外部リンク)
0092-406-8781

というわけで、今週はここまで。充実してましたねえ。来週も宜しく!

Img_2677


2014年11月12日 (水)

男に惚れがちな水曜日。

今日も水曜ラジゴンありがとうございました。

今日は冒頭にスマホが故障して2日間電話が繋がっていないまま生活してきたお話をしたのですが、帰宅して数時間あれこれやって、やっと復活。結論から申しますと、まったく誰にもご迷惑をかけていないようでした。

軽く動揺。

IMG_1979

さて本日はゲストが盛りだくさんで2組。

まずはTHE ORAL CIGARETESから鈴木重信さん、中西俊哉さん。
今、気になってしょうがないバンドのひとつですねえ。
81BW7pH7gGL._SL1500_

昨日、福岡でのライブを終えたばかりで福岡のファンのアツさと礼儀正しさに感激していたお二人。

なんせライブの素晴らしさには定評があるバンドですが、デビュー前には年間100本以上のライブをこなしてきたバンドでもあります。そんなみなさんに絶賛される福岡のファン、素晴らしいではないですか。

そんな彼らのメジャー1stフルアルバム本日発売の「BKW Show!!」。

メンバーそれぞれの多様な音楽の嗜好がゴチャッと混ざって、新しくてドコか懐かしい、ハードエッジなロックから歌謡曲的な匂い立つようなニュアンスのナンバーまで10曲。

鈴木さん、中西さんも「自信作!」と大満足のご様子。

そのお二人の話も含めて、アルバム全体になによりも良い意味でガツガツと前のめりな貪欲さがガツンと感じるアルバムです。「BKW=番狂わせ」からメインストリームのど真ん中目指してまっしぐらで頑張って欲しいっす。

さらにファンには嬉しいお知らせ。
12月にはZeppFukuokaで福岡だけの5アーティストによるクリスマスライブが決定!


RockDaze!2014 C’mas Special
12月25日(木) 16:00開場 17:00開演
ZeppFukuoka
出演:THE ORAL CIGARETTES/KANA-BOON/SHISHAMO/UNION SQUARE GARDEN/BLUE ENCOUNT


詳しくはTHE ORAL CIGARETTES WEB(外部リンク)

おふたりありがとうございました。またスタジオに遊びに来てくださいね!

IMG_1976


そして続いてのゲストは7月以来の再登場の戸渡陽太さん。
なんとスタジオで「マネキン」の生演奏を聞かせてくれました!

もうバンさんが一気にメロメロに(笑)

IMG_1985

まあ、持って行かれますわな。

机が震えてるんじゃないかというくらいの凄さ。目の前で私たちポカンでございます。

今日発売されたデビューミニアルバム「プリズムの起点」もそうなんですが、声がまた良くなってる。と思ったんですね。なんか、あんまり聞いたことのない成分の音が含まれているような、ま、これは私の耳がどーかなってる説もあるんですが、全体的に「強い」と思う声なんですよね。もう本当に素晴らしい。

「僕、子供の頃からこの声なんです。コンプレックスだったんですけど」

と恥ずかしそうに語っていたましたが、今となっては宝ですねえ。
で、また性格がね。いいんですよ。これはバンさんが100%持ってかれてしまったことでお分かりの通り。

imageそのデビューミニアルバム「プリズムの起点」は、今の戸渡陽太の多面的な魅力を5つの曲=世界で表現した1枚。

以前会場限定CDなどで何度か収録された代表曲「マネキン」、まるでスコティッシュのシンガーソングライターのような繊細さも感じる「SHIKISAI」、モダンロック的でファンキーな「SOS」、戸渡君の声の魅力を最大限に堪能できる「ゼンマイ仕掛けの世界」に、こんなコジャレたポップなナンバーも!という「ホントの夢」。

どれも素晴らしいと思います。ぜひ聞いてみてくださいね。

本日、この後JR博多シティスタジオテラスでの発売記念インストアライブも楽しみ。
黒川修さんもスペシャルゲストとして参加しますよ!20:10~

さらに
11/23(日) SISTER JET Tour “our world” in FUKUOKA(福岡The voodoo lounge)
にも参加!
Cast:SISTER JET,The Flickers,戸渡 陽太

戸渡陽太Live Tour “プリズムの起点”
2014/12/5(金)の鹿児島に始まり全国をツアー。

そしてツアーファイナルは福岡でワンマン!
2015/3/6(金) 福岡・thevoodoolounge

詳しくは戸渡陽太 WEB(外部リンク)

がんばれ!また是非スタジオに!待ってます(特にバンカヨコさんが)

IMG_2005

本日のメッセージテーマは「セールの成功、失敗」。

ホークスセールで散々買い物した皆さんと、これから年末年始にかけて散財する予定の皆さんへ向けての警鐘を鳴らす意味も含めて(嘘です)募集させていただきました。

みなさん、たくさんのメッセージありがとうございました!

結構皆さん失敗してらっしゃいますね...あんまり成功はなかったような...

ただスタッフ間の話の中では「こういうセールは結局食品を買うのが勝ち組ではないか」という流れになっておりましたね。

確かに。食品て限度以上には値段が下がらないものなのですからねえ。賢いですねえ。

ま。でも仮に「あ、やっちまったなあ」と思ったとしても。
セールとかバーゲンとかってもうなんなら買うことが目的でもないような気もするんですね。なにかってまあ「お祭り」ですよ。もしくはアドレナリンの酩酊状態でもいいんですけども。

なんか高揚感に流されるようにして、開放された気分でなんとなく得したような気持ちを味わうのが醍醐味ではないかとですね。

ですんで、まあ確かにすごーくお得なお買い物できた時もあるにはあるんですが、仮に失敗してもそれはまあ...お祭りですから!ということでさっさと諦めるのが吉かもしれませんね。

...後悔しちゃうんですけどね。

IMG_0049

さて今日のチンタメは「今、海外ドラマは見ないとソンだ!」というお話で、アメリカのテレビドラマ業界的なお話も。

すでにもうお楽しみの方も多いでしょう。
今、海外のドラマは質量共にピークを迎えているのではと思います。

かつての「24」「プリズン・ブレイク」「LOST」などなどおなじみの作品はいわゆる「4大ネットワーク」、日本で言うと「キー局」が制作していたのですが、最近は「ケーブルテレビ」あるいは「ネットテレビ」がヒット作を連発しています。日本でも衛星テレビやCS放送がそれに当たりますねえ。

なんせ「有料チャンネル」や「ペイテレビ」ですので、観たい人が見るということで、4大メジャーのように各所に表現や内容に気を使う必要もなく、しかもそれぞれ「ホラー専門」や「コメディ専門」局などもありますから非常に偏って自由な表現もできる。

しかも良い作品はアメリカではコンテンツ単位で再放送権など含めて売買、しかも全世界でセールスできますので、ハリウッドの監督もこぞって参入しメジャーに負けない大作を作ることができるようになりました。

その中の代表が、地球をゾンビに覆い尽くされた世界で生き残った人間たちの旅を描いた「ウォーキングデッド」、シリーズが続くにつれゾンビの容赦無い残酷描写とともに濃密な人間関係と争い「結局人間が一番怖い」的展開で人気を博しました。

あるいはケビン・スペイシーが主演、「ファイトクラブ」などの巨匠デヴィットフィンチャーが製作総指揮をしたドロドロの政治劇「ハウスオブカード」は、大統領と党に裏切られた議員が復讐のために騙し、操り、貶めつつ頂点を目指すというピカレスクロマン。メチャメチャ面白いのですが、またこれはケーブルでもなくついにネット配信で13話一気に配信して度肝を抜きました。

昨年のテレビ界のアカデミー賞である「エミー賞」を総なめにした「ブレイキング・バッド」は私の一番のお気に入り。
病に冒され余命いくばくもないことを知った高校の化学教師が、家族にまとまった遺産を残すために始めたのがドラッグの製造、というとんでもないドラマ。ですが家族や人生そして悪の道まっしぐらでぶつかる軋轢や暴力などを、大変なストーリてリングで考えさせられたり笑ったり。

他にももういっぱい。いくら見てもキリがないです。

こういったケーブル勢の攻勢に煽られていた4大ネットワークも、映画の大ヒット作を潤沢な予算をつぎ込んでテレビシリーズ化で対抗。

バットマンの前日譚「ゴッサム」、アベンジャーズの支援部隊をテーマにした「エージェント・オブ・シールド」、なんと「羊たちの沈黙」のレクター教授の若き日から現在までを描く「ハンニバル」など。

さらにありとあらゆる有名、無名映画がドラマ化を計画されているという恐ろしさ。

こうして、メジャーと新興勢の切磋琢磨でもう面白さのインフレ化が起こっております。当然失敗作や途中で打ち切りも多いのですが、その中で成功しているものと評価の高い一部の者だけが日本にわたってくるわけで。

面白くないわけがないのです!

というわけで、まだ見てないという方も参入するには今が最適!よかったらどっぷりとハマってみませんか?
というお話でした。

本日はここまでです。また次週よろしくお願いしまーす。