« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

今年も水曜ラジゴン、ありがとうございました!よいお年を!

IMG_3193-001

皆さん、本年も水曜ラジゴンかわいがっていただきありがとうございました!
今年最後の放送も無事、終了いたしました。

いろんなことがありましたけど、ともあれホントにリスナーのみなさんのおかげ。

心より御礼申し上げます。

あざーす。

IMG_3196

さて、今年の最後のテーマは「煩悩」。
除夜の鐘にちなんで、まあ煩悩というか反省とか来年へ向けての大掃除ってかんじですねえ。

放送中にみなさまの108の煩悩を一気呵成に紹介して、来年に持ち越さぬように!と、意気込んだわけですが、放送3分の1を終了しても6個しか紹介できない体たらく。早々に諦めました。

だって最後だもの。
無駄話もしたいじゃないですか。そんなマシンライクな作業は私たちにはムリ

と、言い訳をタップリとしたところで。結局大量に積み残した皆様の煩悩、すみませんでした!

もっとも今日はさすがに歳末。
いつもに比べるとずいぶんのんびりしたペース。

かと思えばスタジオの外にはゲストの方もいないのに、常時数人のリスナーさんが見に来てくれていたりして、いつもと違うんだなあとしみじみ思ったり。

わざわざ来てくれた皆様にも感謝感謝です。

そして「はまり人」のコーナーは特別企画として黒田官兵衛孝高(如水)の妻であり、黒田長政の母、光姫が開基した照福山顕光院 圓應寺(福岡県福岡市中央区大手門3-1-7)より副住職 三木様に登場いただいて、「お寺で過ごす日本らしい大晦日」について教えてもらいました。

なんとなく年越し、初詣って神社のイメージですがお寺でもいろんな行事が行われていて多くの人で賑わうんだとか。

圓應寺では「照福 光の除夜詣り」として、竹灯篭の幽玄なライトアップの中で「梵焼」という今年の汚れを焼き、新年の祈願を行ったり、読経に舞踊などなど、新年を迎えるにふさわしい多彩な内容を用意されているですって。

ありがとうございました。

詳しくはWEBページでご確認を(外部リンク)

IMG_3199

「チンタメ」ではお正月映画の真のおすすめを紹介させていただきました。

ご紹介するには見ねばならんと、お正月公開の映画を実際に21本見てまいりました。金銭的にも体力的も限界ギリギリを攻めてみました。

女の子オンリーの中でもはや若干羞恥プレイ感もあった「アオハライド」や、男の子なら「妖怪ウォッチ」女の子なら「アイカツ!」という今年の人気アニメ。

特に「アイカツ」は21時に観に行ったらガチのマニアの皆さんが画面に向かってサイリウムを振って叫ぶという尋常ではないフレッシュな体験を。あるいは1日5本ハシゴして最初の1本をすっかり忘れてもう一回見るに至って「修行」という感じもいたしました。

そんな中で、家族そろってでお子さんも親御さんバッチリ楽しめる1本としてディズニー話題の「ベイマックス」を。

カップルや夫婦、大人のお友達同士ならアカデミー候補間違いなしのデヴィッド・フィンチャー渾身のサスペンス「ゴーンガール」をおすすめさせていただきました。

「ベイマックス」は癒し系藤子不二雄的アニメかとおもいきや、実はアメコミヒーローもの、しかもドラえもん的な映画ではなくガッチガチに、往年のぶっ飛んだタツノコアニメ的な内容ですよ。 「破裏拳ポリマー」との類似点も。素晴らしいのは別にドラえもん的なほんわかを期待しても、タツノコ的なぶっ飛んだアニメだったとしても満足地が高い所。

「ゴーンガール」はとにかく早く観に行って。
じゃないと、ホントにネタバレがネットに溢れかえっているのでそれを見てから行くと興ざめです。

でもここだけの話、今回は「シネコンなど見やすい映画」の中からと決めていたので挙げなかったのですが、個人的に一番おもしろかったのは「滝を見にいく」。

おばちゃん達が山の中でプチ遭難する。というだけの話で、多分インターステラーの頭数秒分くらいの制作費なんだけど、おもしろかったー。だから映画って不思議よね。

ということで今年のラジゴンはおしまい。

ほんとうに皆様、ありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。

良いお年を!

◆水曜ラジゴン「ちんタメ」、お正月映画観たリスト

  1. インターステラー 
    監督: クリストファー・ノーラン
    ※下町の2001年宇宙の旅。デジタルの時代にフィルムで撮ってCGを極力使わずミニチュアで。3DじゃないIMAX上映は「2001年」の往年の70ミリシネスコ上映の再現。そこそこ難解なところもあるのだけど話が分からなくても最後に泣いている人は大体父親という噂。だから「下町の2001年」。絶対大画面で見るべき。
  2. 紙の月
    監督: 吉田大八
    ※宮沢りえ、小林聡美、大島優子のザ・女優ショー。最後に宮沢りえいってまえーと応援したくなる爽やかな犯罪映画。 紹介済み。これは傑作よね。
  3. 寄生獣
    監督: 山崎貴 - 出演者: 浅野忠信, 深津絵里, 東出昌大, 橋本愛, 岩井秀人, 豊原功補, 北村一輝, 山中崇, オクイシュージ, 池内万作, 染谷将太, 大森南朋, 余貴美子, 國村隼, 阿部サダヲ
    ※あの偉大な原作を涙請負人山崎貴が映画化。よく出来てる!思うけども原作に思い入れがあるとアレコレ気になるでしょう。
  4. ベイマックス
    監督: クリス・ウィリアムズ, ドン・ホール -
    ※「アナ」の余波で早くも大ヒット。藤子不二雄的ハートウォーミングを期待しても応えるが、実はタツノコアニメリスペクトの破天荒なアクションアニメ。おもしろい。
  5. バンクーバーの朝日
    監督: 石井裕也 -
    先週紹介。ここまで地味に抑制して大丈夫か?とは思うけどしみじみと感動する、歴史に埋もれがちなカナダ移民と野球の物語。
  6. ホビット 決戦のゆくえ
    監督: ピーター・ジャクソン
    ※「ロード・オブ・ザ・リング」から十数年。本当にありがとう(涙)のついに完結。個人的には涙で前が見えないが、一般的にはこれだけ見てもどーか思う。 私は始終泣いてました。
  7. アオハライド
    監督: 三木孝浩 - 出演者: 吉沢亮, 新川優愛, 東出昌大, 本田翼
    ※先日結婚した東出昌大(26)の高校生は無理があるのでは?とネットで話題の映画。それよりも同時期に「寄生獣」で「張り付いた不気味な笑顔(!)の化け物」役で出ているので、いつ頭が割れるか心配に。言っとくけど映画は思いの外爽やかで良い仕上がり。壁ドンも多数あり。この手の映画としてはオスス。
  8. ゴーン・ガール
    監督: デヴィッド・フィンチャー
    ※結婚はコワイ。離婚経験者と家庭に悩みがある方には胸に迫りすぎてキツイかもしれない。先が読めないストーリーの映画は多いが、どういうジャンルの映画かも常にわからない映画は珍しい。アカデミー候補も大納得。
  9. 仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル
    監督: 柴崎貴行
    ※仮面ライダー映画は実は面白いと定評があるけど今回は大人にはきついかな。ドライブ編と鎧武編そして合体編の3部構成でテレビっぽいのが逆に良いと思う。まず大人が文句を言う筋合いではない。すみません。
  10. THE LAST -NARUTO THE MOVIE-
    監督: 小林常夫
    ※大ヒットアニメついに完結。原作ファンだけど今回はなんかしらん月をかち割る大スケールの激しい戦いとマフラー手編みが同じ比重で描かれ、最終的には「マフラー映画」といえる。それでいいのかマフラー映画。
  11. フューリー
    監督: デヴィッド・エアー -
    ※ブラピ渾身の1作。幻のタイガー戦車の本物が動くのも見どころだが、非情な戦場で狭い戦車の中にキチキチで詰め込まれる男たちのリアル=ひでえ人間関係と友情が描かれる。面白いけどイヤな人もいるかもしれない。
  12. 海月姫
    監督: 川村泰祐
    ※能年玲奈が主演の話題の少女漫画原作のコメディ。リアリティはハナから一切無視したお話を、個性的なオタク女子たちも熱演。まさに「B級青春コメディ」負け犬たちの逆襲ものが好物の私には鑑賞後の後味が良くて個人的には拾い物。
  13. 神さまの言うとおり
    監督: 三池崇史
    ※ダルマと人間が血だるまになる映画。福士蒼汰君はいい。けど、かなりグロくて三池じるしのワルノリ満載で正月気分が綺麗に冷めること請け合い。なので正月にはすすめない。
  14. クローバー
    監督: 古澤健 -
    ※最近量産される少女ラブコメの映画化作品の一つ。恋愛オンチの清純OLがイケメンドS上司と反発したりひっついたりする。武井咲と大倉忠義主演。この手の映画は実はどれもそこそこおもしろいけど、その中だとまあ普通。てかおっさんは対象ではないので参考にはならない。
  15. ふしぎな岬の物語
    監督: 成島出 
    ※千葉県に実在する喫茶店をモチーフにした森沢明夫の小説『虹の岬の喫茶店』を映画化。吉永小百合が企画にまで関わったザ・吉永さおり映画。癒し系いい話映画と思いきや実は喪失のお話。だけど、全体的にこれは吉永小百合のアイドル映画として観た。思い入れある方に。
  16. サンバ
    監督: エリック・トレダノ, オリヴィエ・ナカシュ
    ※『最強のふたり』のエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュ両監督と、黒人青年役で出演したオマール・シーが再タッグを組んだ映画。「最強のふたり」を期待すると肩透かしの、かなり思い移民問題を描いている。正月には重いか?いい映画だけど私ははまらなかった。
  17. 6才のボクが、大人になるまで。
    監督: リチャード・リンクレイター -
    ※ 以前紹介の実際に6歳から18歳になるまで毎年少しづつ撮ったという奇跡の映画。映画の奇跡。主人公の12年間、自分は向いに過ごしたんだなあ、とイラぬことを考えて激落ち込みましたけども。素晴らしい。
  18. ガガーリン 世界を変えた108分
    監督: パヴェル・パルホメンコ 
    ※なんと久々のロシア映画。昔のソ連映画のような硬さ、生真面目さで描くガガーリンと初飛行。今年流行りのリアル志向の宇宙映画の中でもちょっと異色だけど面白いよ。
  19. 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!
    監督: 高橋滋春, ウシロシンジ -
    ※子どもと一緒に来た親御さんが喜びそうなことをみっちり詰め込んでみましたみたいな。まさに妖怪ウォッチそのもののマーケティングで勝ちに行く1作。すごーく個人的な感想で言えば「しんちゃん」くらいハートを入れてほしいと思った。
  20. 劇場版アイカツ!
    ※何が驚いたって21時の回を観に行ったら、回りが大きなお兄さんの皆さんで、画面に向かって叫びサイリウムを振り回していた。映画もまさに星宮いちごちゃんが初めて主役のステージをやるまでで、ライブ感を重視していた。いいものを観た。いろんな意味で。
  21. 滝を見にいく
    監督: 沖田修一 - 出演者: 荻野百合子, 安澤千草, 桐原三枝, 川田久美子, 渡辺道子, 根岸遙子, 徳納敬子, 黒田大輔
    山の中で7人のおばちゃんが道に迷う。多分、今回紹介する中でもダントツの低予算。
    だけどダントツに面白かったな。華はまったくない普通のシロウトのおばちゃんにしか見えない7人が段々個性的にキラキラ輝く。素晴らしい。

2014年12月30日 (火)

ミツバチまーや♪

 

昨日の間違い探し答え合わせ

 

Image11jpgl_2 

Image12 

答え:①後ろの旗が違う

   ②小雪ちゃんが持ってるケータイが違う

   ③マウスの位置が違う

正解者はRN・野郎さんですnotesおめでとうございますwink

 

 

 

 

 

 

12月30日の火曜日ラジ★ゴン

本日の放送で火曜日ラジ★ゴンも年内最後の放送となりましたdash

一年間お付き合いいただき本当にありがとうございましたhappy01

 

ナジーさんとふみさんの素敵なボケっぷりにはリスナーの皆さん以上に

私たちスタッフの方が笑わせてもらってますhappy02sweat01

 

2015年の火曜日ラジゴンは1月6日からスタートですsign03

 

そしてこのミツバチまーやのブログも今日が2014年最後の投稿になりますpig

 

読んでもらえるだけでも嬉しいのに、コメントをくださったり

最近始めた間違い探しや3択クイズにもたくさんの方が参加してくださって

とっても嬉しいですweepshine

 

2015年もよろしくお願いしますwink

 

皆さん良いお年を✨

  

ミッバチまーや♪

(ラジ★ゴンの放送は明日まで)

続きを読む »

2014年12月29日 (月)

ミツバチまーや♪

先週のミツバチまーやの何でも3択クイズ答え合わせ

 

問題:今日(12月23日)は東京タワー完成の日なのでこの問題

     東京タワーののイメージキャラクターノッポンブラザーズの

     兄の特技は何でしょうか?

 

     ①   タワーパンチ

     ②   かかとおとし

     ③   ひざかっくん

 

     答え:②かかとおとし

 

東京タワーのイメージキャラクターなのにかかとおとしって、なんか恐ろしいですねsweat01

皆さんもそう思われたんでしょう、、正解者はいらっしゃいませんでした(笑)

因みに特技はもうひとつあって、それはかたすかしです。。

 

 

12月29日の月曜ラジ★ゴン

 

月曜日に関しては今日が年内ラストの放送でした!!

 

番組のテーマは年末らしく今年のNewsshine

私の今年のNewsはいろいろありすぎますが書ける範囲でいくと、

飲みbarの席で3回酔いつぶれたことですね(笑)

 

あとは引っ越ししたことかなhouse

少しずつ家具をそろえたりレイアウトを考えたりして、

7ヶ月経ってやっと理想の部屋ができあがりましたhappy01

 

あ、あと小ネタでいったら福岡に来て5年目の今年、自転車が6代目を迎えたことimpact

相棒は大事にしてあげてくださいcrying

 

大人気コーナー大喜利笑点街は4週連続ヤンキーネタでお届けしましたthunder

ヤンキーだらけの忘年会、ヤンキーだらけのクリスマス会、ヤンキーだらけの新年会、ヤンキーからの年賀状、、

 

そろそろヤンキーは封印しようと話し合ってたのに、ミーティングで決まった

来年1月5日の大喜利笑点街のテーマがこちら↓↓

 

Image1

 

またやるんかーーーいhappy02sweat01

月曜ラジゴンチームはヤンキーに夢中heart02ヤンキーの虜ですheart02

 

ということで、皆さんからの傑作ネタをお待ちしてますwink

 

 

ミツバチまーや♪

続きを読む »

2014年12月25日 (木)

今年のラジゴンは31日まで!木曜日は一足お先にまた来年!

ラジゴン、今年の放送は12/31(水曜日)まで。
12/30(火曜日)のみ12:00-13:00の短縮放送です。
2015年1/1(木曜日)は特別番組のためお休みです!ご了承下さい。


IMG_3160

木曜日のラジゴンは一足お先に今年最後。
山田優子&ちんみより、みなさんに心より感謝っす!

そして12月25日、本日のメッセージテーマは「クリスマス」でみなさんから活動報告を募集しました!
昨日は「クリスマスはもういいんじゃない?」と言ってみなさんから応援いただいたのに、あっさり!裏切り者と呼んで下さい!選曲も腰が引けるほどクリスマスソング一色で!うはははは(悪)。


でもって、やっぱりクリスマスみんな好きなのね。
いや、今年最後の木曜日ですからきっとみなさんご祝儀代わりでもあるんすね、きっと。たくさんの活動報告が来ましたよ!ありがとうございました。

本当に色々。ええ、色々です。
あたりまえだけど。でも皆さんのメッセージをくまなく目を通しているとそんなことをね、感じるんスよねえ。

やっぱり良いのは家族揃ってのクリスマス。
ハッピーでいいっすねえ。不思議と素敵な家族に限ってサンタさんはキテるわけっすね。ひとり者にはなぜかなかなか来ないっす。ええ。

一方、本日の流行語大賞は「クリぼっち」。
クリスマスひとりぼっち。の方も少なくなくってチンミ共感しました。孤独が過ぎて妖怪「栗ぼっち」になりそうです。なんだそれ。

また、お仕事でそれどころじゃねーよって方も多かった。そりゃそうですよね。平日だし。

苺のパックを詰めながら聞いてます!って方も実は何件もあったんですよ。

苺ってクリスマスの主役みたいなもんですからね!そういう意味ではイチゴ農家の方こそサンタさんっすよ!ちょっと言い過ぎましたけど だいたいそう!ご苦労さまです。農家の方はいきものが相手だからみなさん休みもないんすよね。頭が下がるっす。IMG_3134

スタジオ前には絵に描いたような素敵なファミリーが。
優子さんも思わずほっこり。いいすねえ。

ほんとにそれぞれのクリスマス。
みなさんに心よりメリークリスマス!と言いたいです。言われても困るとは思いますが!

ありがとうございました!

IMG_3139

悪霊退散(ちがう)!
今日の優子さんは眼鏡っこで。ファンの皆さんにはたまりませぬなぁ。

本日のいキタクなる部は福岡県立英彦山青年の家の森本さんに「英彦山ウィンターチャレンジキャンプ」「チャレンジ!冬山登山」についてご紹介頂きました。

福岡県民にとっては英彦山って、子供の頃から親しんでいるイメージがあるんすけど、どうでしょ?

ところが冬は意外と雪深く、しっかりした登山も楽しめるんだそう。
そこで「英彦山青年の家」のスタッフが万全のサポートとバックアップで、初心者の人にも山の魅力を楽しめる小、中学生と大人に向けて2つのイベントを用意してくれたそうです。

冬山登山の入門編としても最適だそうですよ。

いずれも残り僅かだそうですからご興味ある方は急いで。

◆英彦山ウィンターチャレンジキャンプ
2015年1月10日(土)~12日(月)2泊3日
参加対象:小学4年生~中学3年生 定員:30名
みんなで鳥の丸焼きサバイバルクッキング、ウィンタースポーツ大会、星空観察、もちつきなど

◆チャレンジ!冬山登山
2015年1月24日(土)~25日(日)1泊2日
参加対象:冬山登山の装備が可能な20歳以上の方 定員:25名
散策や登山を通して、冬山の安全な登山の仕方について学び、心身のリフレッシュや運動習慣の定着を図る

 

詳しくは公式ページでよくご確認の上ご予約を!
ようこそ!福岡県立英彦山青年の家のホームページへ (サイトの右側にお知らせありますよ)(外部リンク)

IMG_3135

というわけで木曜ラジゴンはこれにて2014年の放送はおしまい。

山田優子には激動のラジゴンの1年間、チンミにとっても青天の霹靂の1年間でした。
いろいろあったけど、こうして無事に締めることができたのもとにもかくにも、リスナーの皆さんのおかげ。マジでまじでよ。

いつもたくさんの楽しいメッセージ、いろんな応援や励まし、ご意見とちょっぴりのお叱り、本当にありがとうございました。
来年もまずはまたこのコンビでスタートできるようです。引き続き応援してくれたら嬉しいっす。

それではみなさん良いお年を!あ、そんでもってメリークリスマス。

JAF インフォメーション 12月25日

年末にお送りする、JAFインフォメーション

 車に関する豆知識、ドライブコースやお得なイベント情報などを紹介します。

 

今日のテーマは!!

「年末年始の渋滞予想」

渋滞予想や、対策などを、JAF福岡支部の大坪さんに、詳しくお聞きしました。

 

福岡の年末年始の渋滞予測

高速道路のの渋滞予測

年末は12月26日に九州道上り、基山PA付近で、

29日と30日には九州道下りの鳥栖JCT付近で5Kmから10Kmの渋滞予想

1月2日・3日を中心に鳥栖JCTを先頭に各方面からの渋滞、

広川IC・古賀SA近辺で最大30Kmもの渋滞が予測されています。

一般道路

初詣でに参拝する方が多い神社の周辺で渋滞することが予測されています。

具体的には、太宰府天満宮や宮地嶽神社、宗像大社付近の周辺道路が

12月31日の夜から1月4日にかけてです。

 

渋滞にハマらないための対処法

出かける前に道路交通情報センターNEXCO西日本が発表している

渋滞予測を確認することが大切です。

ホームページにも掲載されているので、

お出かけ予定の場所の周辺やそこまでの経路に

渋滞予測が発表されていないか確認をお願いします。

その情報をもとに出発時間をずらしたり、渋滞箇所のう回路を確認しておけば

渋滞にハマらずに済むと思います。

また、ラジオでの道路交通情報に耳を傾けることも大切です。

いまは、スマホやカーナビでも渋滞情報が確認できるので

同乗者に見ていただければ移動中でも最新の情報を確認できるので、大変便利です。

 

渋滞にハマった場合の対処法

しっかりと対策をとっていたとしても、交通事故や故障車の発生、

災害による交通規制で渋滞に巻き込まれる可能性もあります。

そこで、事前に準備することを2つご紹介します。

乗車している方への対策

高速道路などで渋滞すると逃げ場がありませんし、

SAやPAも渋滞していて入れないということもあります。

そんな時に起こりうるのが生理現象なんです。

そうです、トイレの心配なんです。

渋滞の予測がわかっているときは、事前に済ませておくか、

一般道へ回避するという判断も必要ですが、

最悪を考えて「携帯トイレ」の準備もあると安心です。

また、水分補給や少量の食糧も用意しておくといざというときに便利です。

イライラや焦りが事故の原因になることもありますので是非準備しておくといいですよ。

車のトラブル対策

渋滞にはまってしまうことで起こりうるトラブルの代表的なものが燃料切れです。

渋滞にはまってしまうと普段以上に燃料を消費してしまいます。

また、乗車する人数が増えたり、お土産品など荷物が増えたりすると、

当然車の燃費も悪くなってしまいますので、出発前は十分な燃料補給と

燃料計の確認を忘れないようにしてください。

また、途中の給油所もあらかじめ確認しておけば慌てずに対応できると思います。

何より大切なことは早めの給油です。

他にも、渋滞中のオーバーヒートやタイヤのトラブルも考えられます。

出発前の運行前点検をしっかりとお願いします。

一番大事なことはJAFカードを忘れないことです。

まだ入っていないという方はお出かけ前に是非、

最寄りのJAF取扱窓口へお立ち寄りください!

 

JAF福岡支部がオススメする冬のドライブスポット

 

『秋月へのドライブ』

先日最終回となったNHKドラマ黒田官兵衛のゆかりの地を訪ねて

『秋月へのドライブ』はいかがでしょうか。 

紅葉のシーズンも終わり、冬の秋月もおつなものだと思います。

福岡市内からだと、大分自動車道甘木インターでおり、

国道322号線を約10km走るとのどかな城下町に入ります。

城下町を探索しながら進むと秋月城跡にたどり着きます。

1623年福岡藩主黒田長政公の遺言により、

三男長興に5万石が分与され秋月藩が成立しました。

この長興が築城し、居城したのが秋月城。

その秋月城跡近くにある「秋月郷土館」では、

1638年の島原の乱に出陣した長興が身につけていた具足や

戦闘模様を描いた「島原陣図屏風」も展示されています。

入館料は大人510円ですが、5名まではJAF会員証の提示で420円になります

また、小中高校生については310円が200円と大変お得にご観覧できます。

ただし、年末年始は12月28日から1月5日までは休館日になっていますので

お気を付けください。

 

かえりは、寺内ダム方面へ8kmほど行くと

秋月カントリーゴルフ場の先に「みなぎの杜温泉みなぎの湯」があります。

ここもJAF会員証提示で5名まで入浴料が中学生以上730円が530円、

小学生以下3歳まで270円が170円になります。

年中無休で営業していますので、冷えた体をあったかい温泉で温めてお帰りください。

 

最後にご案内です。

福岡市の中央区六本松の九大跡地で木下大サーカスの公演があってますが、

来年1月10日土曜日の午後6時20分からJAFの貸し切り公演

やっていただけることになりました。

この日はJAF会員限定ですので、高校生以上は800円引きで、

中学生以下は550円引きの特別優待料金でご入場できます。

奇跡のホワイトライオンショーやオートバイショーなど、楽しみも盛りだくさん。

くわしくは、WEBで「ようこそJAF福岡」で検索していただければと思います。

http://jafevent.jp/event_info/area_info/index.php?From=detail&contribution_id=84231

 

今日までお送りしてきました、JAFインフォメーション。

年末年始、車を運転する機会も多くなります。

ドライブは楽しく、安全運転でいきたいものですね。

JAFインフォメーションでした!

いってらっしゃ~い!!

2014年12月24日 (水)

夏が待ち遠しい!と楽しみきりました水曜日

IMG_3118

夏まで待てない、水曜ラジゴン。

12月24日にクリスマスソング一曲もかからず、みなさんのメールもスイカ割りとか水着だどうしたという話題ばかり。やあクレイジーだなあ。皆様、本当にありがとうございました。

今日のラジゴンは、クリスマスはひとまず置いといて全編夏気分でお送りしました。

一日中、クリスマスソング一色な24日ですから、ひとつくらいはねー。

やあ楽しかったですねえ。

バンさんもノリノリ。おもっきり夏ソングがかかるたびにハシャいでましたよ。


お昼の番組でこんなことができちゃうんですねえ(他人ごと)。私感動しました。こんなんですけども。

なによりもそんな企画に多くの「夏まで待てない」メッセージが届きまして、嬉しかったですねえ。

事前に心配されたのは、や、みんなメッセージくれんのかなあということでしたが、杞憂でしたねえ。いつも以上にたくさんのメッセージありがとうございました。

「水曜日のリスナーなら喜んでくれるんじゃないか」と思って企画して、予想以上にノリノリで夏のメッセージや応援などのメッセージが届く。

ああ、2014年の水曜ラジゴンは幸せんだなあと思いますねえ。

やるなんて言ってもないのに「なっつカフェ」は「どうせやるんでしょう」と「暖かい夏」のリクエストが来る。杉山清貴&オメガトライブの「ふたりの夏物語」に複数リクエストが来る。みたいな。

一方でお叱りのメッセージもいただいて、これも実はありがたかったです。
主に「クリスマスなんだからクリスマスソングかけなさい」だったり「この寒いのに夏っておかしいでしょう」みたいな。だって、ソッチの方がただしいですもんね。ちゃんとした方からちゃんとしたご指摘が来るのもちょっとすみませんと思いつつ嬉しい。

そして予想以上に応援のメッセージいただいたのも嬉しかったです。

一日中、車の中でラジオを聴いている方も多いはず。そんな方に喜んでもらえるのでは?というのが今回の発端のひとつですからよかったよかった。

おかしな企画ですが終わってみればなんだか良かったな。とスタッフ一同喜んでおります。
みなさんに本当に感謝なんです。


こんなこと実際にやるヤツはいないよなあ...なんてホクホクしながらテレビを見ると、RIP SLYMEがノリノリでウクレレ弾きながら「真冬に夏ー♪」なんてやってました...

IMG_2505

今日のガチャポンゲストはデビューシングル「愛が叫んでいる」で、ラジゴンリスナーにもすっかりおなじみのななみさん。

今回は待望のセカンドシングル2015年2月4日(水)発売の「I'll wake up」をひっさげて登場です。

プロモーションやライブでこの年末も大忙し。そんななかでも楽しいおしゃべりを聞かせてくれました。

すごく雰囲気がある人です。だし、話していて「あ。この人は嘘を言わない人なんだ」とスッとわかるんですよねえ。多分どんな人でも気づく感じ。そこ、魅力ですよね。バンさんもすごーく気に入ったようで、いいねいいねと連呼してましたよ。

夜中に散歩しながら曲を思いつくこともあるんだそうで、現在も毎月10曲新曲を書くんだそうです。すっごい。そしてその原動力は『音楽に助けられたから、きれいごととかじゃなく、 誰かを助けたい』。ななみさんのインタビューなどでは繰り返して語られるこのフレーズもまた嘘がないんですね。

ななみさんは現在に至るまでの紆余曲折がセットで語られることが多いのですが、純粋に音楽としてイイ!と、私思います。特にギター一本でシンプルに歌っているのは抜群になんかグッとくるんですよね。

今回のI'll wake up」は「愛が叫んでいる」とは一転、アッパーなロックチューン。

すっくと立っていろんなことに立ち向かう強さも感じるナンバーです。
また今回も「恋桜」「偽愛」というカップリングもご注目。ななみさんのよりパーソナルでアーティストとしての魅力のまた違う面を見ることができますよ。ぜひ。

ある人から「会えば応援したくなりますよ」と以前言われたのですが、ホントだった。がんばってください、応援してます!

IMG_3122

「チンタメ」は夏といえば野球!
ってことで、只今公開中の話題作「バンクーバーの朝日」をご紹介。

1914~1941まで、カナダ、バンクーバーに実在した日系カナダ移民の二世を中心としたアマチュア野球チーム「バンクーバー朝日」の史実をベースに作られた映画。

メガホンを取るのは『舟を編む』『ぼくたちの家族』など若き日本映画の期待の星で満島ひかりのダンナ、石井裕也(31)。

製材所で肉体労働に就く野球チームのキャプテンを妻夫木聡が演じるほか、チームのメンバーに亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮、主人公の父親に佐藤浩市など豪華キャストが集結。体格で勝るカナダ人を相手に、力ではなく技術で立ち向かっていく彼らの姿に爽やかな感動を覚える。

というような紹介なのですが、実際はもうちょっとハードで苦しいお話です。
この時代に日本から夢を持ってカナダに移民し、裏切られ極度の貧困と差別と偏見の中で日々を生き抜くカナダ移民社会と、厳しい毎日の希望となるはずなのにカナダリーグで万年最下位でむしろ肩身が狭い野球チームの面々。

だから爽快さや、ノスタルジックな気持ちよさ、単純に大泣きできることを期待した人にとっては意外な内容かもしれません。野球のシーンが思ったより少ないですし。

だけど、私はすごく良くって。ノスタルジーではなく今の自分達にも通じる悩みと戦いにグッと共感してしまいました。

なんたって勤勉が故に自分たちの職場が奪われる危機感もあって、移民たちへの偏見や差別、強い抑圧の中で、がんばってもがんばっても少しも報われず。それ以上に、がんばってもがんばっても圧倒的な体格と体力、つまりは能力の違いに歯が立たない切なさ。さらに仲間であるはずの、日本人コミュニティでの居場所さえ失いそうな悲しさ。

それでもやるのか?それでもやんなきゃいけない理由なんてあるのか?

そんな中で彼らが、どうやって逆転するのか。逆転した向こうにあるのはなんなのか。

アメリカで最もポピュラーな野球の歌。牧歌的な野球賛歌「Take Me Out To The Ball game」が切ないそんな映画です。

イタズラに扇情的につまりはお涙頂戴やハートウォーミングにせずに、品よく辛口に仕上げてかつてそんな日本人たちがいた事や、そんな日本があったことをしみじみと感じる素敵な映画だと思います。ものすごい美術や衣装、セットなども見応え充分。

でも、宮崎あおいや本上まなみ、ユースケ・サンタマリアなど豪華キャストを起用しているのに、アレ?こんな感じ?って肩透かしも。贅沢な使い方ってやつなんでしょう。

ということで今日はここまで。来週は今年最後の水曜ラジゴンですよ。アロハ~。

 

JAF インフォメーション 12月24日

明日までお送りする、JAFインフォメーション。

皆さん、年末年始の準備は進んでいますか?

このコーナーでは、車に関する豆知識、

ドライブコースやお得なイベント情報などを紹介します。

 

今日のテーマは!!

「車の冬対策」

さあ、どのような対策が必要なんでしょうか?

今日は、JAF福岡支部の廣瀬さんに、詳しく聞いてみましょう。

 

冬には、冬独特の車の対策が必要になります

 

JAFのロードサービスでこの時期に多いトラブル依頼

一般道路で、やはり1番多いのは皆さんもご存じのとおり、バッテリー上がりです。

おもな原因は寒さの影響でバッテリーの性能が極端に低下するためです。

出発しようとしたときにエンジンが始動しない、

出先でちょっとエンジンを止めたら次がかからないといったケースが多いようです。

また、高速道路では、タイヤのパンクが1番にあげられます。

その理由も調べるといろいろありますが、

高速道路で釘を踏んでのパンクは滅多にありません。

むしろ、空気圧不足や摩耗など原因のようです。

中には、釘などが刺さったまま数日間走っていての空気圧不足もあります。

いずれにしても普段の点検や定期点検を怠ったことが原因になっているようです。

 

出発前の点検のポイント

まずは、ボンネットを開けてバッテリーのチェックです。

最近のバッテリーは液の量が確認できなかったり補充もできないものがあります。

バッテリーに繋がっているターミナルの緩みや腐食などをチェックしてください。

また、バッテリーは消耗品のため、古くなったものは早めの交換が必要です。

バッテリーもメーカーによって交換時期が決められていますが、

だいたい3年前後だと思います。

前回の交換時期を記録していれば調べてみてください。

次は、エンジンオイルや冷却水の量です。

エンジンをかける前にチェックすることがポイントです。

また、ウインドウウォッシャー液もチェックをお願いします。

ただの水だと凍ってしまっていざというとき出ないこともあります。

そして、今度はボディー周りの確認です。

各タイヤの溝や劣化など確認しながら、前後左右を見比べて、

タイヤの空気圧に差がないかも確認してください。

なにかおかしいと思ったら、すぐに給油所や整備工場で点検をお願いします。

特に寒いこの時期は、空気圧が低下しがちなので、

給油所での燃料補給時には空気圧点検もお願いします。

最低でも1ヶ月に1回はチェックしましょう。

また、スタッドレスタイヤをご使用の方は、その効果があるかの目安として

プラットホームという目印があるので、そちらの確認も必要です。

これは、通常タイヤでいうところのスリップサインにあたります。

このプラットホームの溝がなくなっていると

雪道や凍結路面での効果はないと判断できます。

 

最後は、運転席に座ってブレーキペダルの踏みしろやアクセルの引っ掛かり、

ハンドルのがたなどを確認してエンジン始動!!

当然異音がないか確認したのちに各メーター類を見てください。

一番見ていただきたいのが燃料計です。

この時期は各地で渋滞が発生します。

また、ニュースなどでも時々話題になりますが、

突発的な積雪で身動きが取れなくなることもあります。

そんな中でもし、ガス欠したら車内は冷蔵庫と化します。

エコに反しますが、冬時期の遠出などは十分な燃料をお願いします。

 

準備しておいたほうが良いもの

まずは、タイヤチェーンなどの滑り止めです。

最近は、チェーン式以外にも、ゴムや樹脂でできたネットタイプのものなど、

いろんな商品があります。

ここで購入するときに気を付けていただきたいのは、

自分の車に合ったサイズを選ぶことです。

一番安いものを買ったらサイズが合わなかったなんてこともよく聞きます。

また、先ほどお伝えした突然の積雪渋滞に備えて、

飲料や食料なども用意しておくと良いでしょう。

さらにお子さんや高齢者の方が同乗されている場合は毛布やトイレ用品も必要でしょう。

雪道で身動きがとれなくなることもあります。

 

もし自分が雪道で動けなくなったときは

できるだけクルマが目立つ状態にし、ハザードランプを点灯させて停車します。

そして△停止板を後方に設置してください。

また、車内で仮眠をとる場合はマフラーの排気口が雪でふさがれると、

一酸化炭素中毒の危険が高まりますので注意してください。

できれば同乗者がいれば交代での仮眠をお勧めします。

年末年始は整備工場などもしまってるケースが多いと思いますので、

突然のトラブル発生や不安を感じたら、JAFへご連絡ください。

 

JAF福岡支部がオススメする冬のドライブスポット

 

平戸エリア

今日は少し足を延ばして平戸エリアをご紹介します。・

平戸は1550年にポルトガル船が来航し、

平戸港は南蛮貿易港として機能するようになり、

フランシスコ・ザビエルをはじめとするイエズス会宣教師によって

キリスト教が布教されました。

その後はキリスト教弾圧の舞台にもなった場所として知られています。

そんな歴史をたどる「松浦資料博物館」を訪ねてみましょう。

ここには、当時の対外貿易関係やキリスト教に関する資料と

それにまつわる貴重な子文書があり、多くの研究者も訪れています。

また、歴代当主・藩主にも個性豊かな人物がいたため、

興味深い歴史資料・美術品も多く収蔵しています。

その中でも江戸時代後期の平戸藩主であった松浦静山のコレクションは特別です。

通常は、大人500円の入場料がJAF会員証提示で50円の割引きがございます。

そしてそのすぐ近くの丘の上には平戸ザビエル記念教会が立っています。

鋭い尖塔が特徴で左右が対象でないこの教会は、

夜になるとライトアップされとてもきれいですよ。

近くの寺と尖塔が重なり合って見えるスポットが有名です。

実はこの寺と教会には悲しい関係があって

1600年代に徳川家康の禁教令によりキリスト弾圧がありました。

それでも信教者大勢おり、その方たちはお寺に向かってお祈りをしているように見せかけて、

実はその奥の聖堂へ手を合わせていたそうです。

建物内の見学料は無料ですが、ぜひご献金をお願いします。

また、ミサや冠婚葬祭が行われているときは、見学できないのでご注意ください。

 

最後にご案内です。

福岡市の中央区六本松の九大跡地で木下大サーカスの公演があってますが、

来年1月10日土曜日の午後6時20分からJAFの貸し切り公演

やっていただけることになりました。

この日はJAF会員限定ですので、高校生以上は800円引きで、

中学生以下は550円引きの特別優待料金でご入場できます。

奇跡のホワイトライオンショーやオートバイショーなど、楽しみも盛りだくさん。

くわしくは、WEBで「ようこそJAF福岡」で検索していただければと思います。

http://jafevent.jp/event_info/area_info/index.php?From=detail&contribution_id=84231

 

明日もお送りします。

JAFインフォメーションでした!

 

2014年12月23日 (火)

ミツバチまーや♪

昨日の間違い探し答え合わせ

 

Img_0981

Img_0982

   ツリーの星が横を向いている(無くなっているでも可)

   小雪ちゃんのベストのファスナーが下がっている

   小雪ちゃんの靴が左右反対になっている

 

   小雪ちゃんの靴が左右反対になっている

これがちょっと難しかったですねdash

 

そんな中見事間違いを見つけてくださった当選者の方は

久留米市のRN・みきパパさんですshine

おめでとうございますup

 

 

12月23日の火曜日ラジゴン

 

今日の番組テーマは「ラジゴン神社・神様お願い!~来年の願い事を教えてください~」

 

来年のお願い事、、

私は今年の前半、個人的にいろいろあって最悪でしたが後半からとても楽しく過ごせたので、現状維持、欲を言えばもっと楽しく生活したいですnote

 

an・an第45巻第49号によると来年前半も運気は良さそうでしたhappy02

特に恋愛運!!!ここ数年で最高の充実期!自分史上最高の恋を手に。らしいですheart04

 

どうしましょう()

 

小雪ちゃんより先にゴールインしてもいいのでしょうかheart

 

 

皆さんの願い事は何ですか??

 

 

 

【ナジーランチ】本日ご紹介したのは筑紫郡那珂川町にある

キッチンとうきち 手作りカニクリームコロッケ弁当(¥400

スタッフの方に電話でご出演していただきました!!

しかも、実はコーナーが始まる前にはわざわざカニクリームコロッケを

スタジオまで届けてくださってラジゴンチームのお昼ご飯となりましたhappy01

門外不出のレシピで作り上げたコロッケはとっても美味しかったですhappy02

 

Img_0985

そしてなんと今日から12月31日までの間、ラジゴンを聴いたと言えばコロッケを1つサービスshine

お弁当を買った方限定にはなりますが、単品1個150円のコロッケなので

赤字覚悟の大サービスですよsign03

 

 今日はナジーランチのOA後早くもお店の前に行列が出来たそうですcoldsweats02

 

お近くの方はぜひキッチンとうきちに行って美味しいカニクリームコロッケを

1つ多くゲットしてくださいwink

 

 

B5g5g_bcmaicun0jpg_large

ミツバチまーや♪

続きを読む »

2014年12月22日 (月)

ミツバチまーや♪

先週のミツバチまーやの何でも3択クイズ答え合わせ                        

 

問題:今日(12月16日)はw-inds.の橘慶太さんの誕生日なのでこの問題です!!

   2007年に公開された映画シュレック3で橘慶太さんが初の声優として

   演じたキャラクターはどれでしょう?

 

   ①  シュレック

   ②  長靴をはいた猫

   ③  アーサー

 

答え:③アーサー(オリジナルキャストのジャスティン・ティンバーレイク

    適した声としてドリームワークスから評価され出演に至ったそうです。)

 

正解&当選者は古賀市のRN・めいちゃんです!!

おめでとうございますhappy02

 

 

12月22日の月曜ラジゴン

今日のがちゃぽんゲストはLike a record round!round!round!

 

Img_0979

Like a record round!round!round!は吉本興業所属のお笑い芸人であり、

90年代を彩ったJ-Pop歌手のひとりでもある、藤井隆さんが主宰する、

音楽レーベル”SLENDERIE RECORD”(スレンダリー・レコード)第2弾!!

藤井隆さん、椿鬼奴さん、レイザーラモンRGさんによる音楽ユニットですnote

 

今日はRGさんが別でお仕事があったみたいで、

藤井さんと鬼奴さんのみのご出演でしたが

お二人には大変込み入ったお話を聞かせていただきましたhappy01

 

藤井さんは3歳から中学2年生までのあいだに6回7ヶ所の骨折を経験sweat01

鬼奴さんは小5のときに鎖を飛び越えようとして、足が引っかかり顔から転倒。

顔面を強打し前歯(永久歯)が一本抜け治療にお金がかかったsweat01

 

お昼すぎから込み入ってましたhappy01

 

そんなLike a record round!round!round!、

12月17日に第2弾となるKappo!がリリースされましたshine

 

完全オリジナル楽曲、藤井さんの作詞・作曲によるグラマラス・ディスコkappo!

そしてC/Wにはコア・ファンの間でレジェンドとなっていた

アカペラ曲Dining Tarotが待望のフル音源化され収録されていますflair

 

またkappo!は1月から導入される、ぱちんこよしもとタウンの

挿入歌になっていますのであわせてお楽しみくださいgood

 

その他最新情報はLike a record round!round!round!のページをチェックしてくださいflair

 

藤井さん、鬼奴さんありがとうございましたhappy01

 

Img_0980

ミツバチまーや♪

続きを読む »

JAF インフォメーション 12月22日

あと、9日で新年です。

年末になると、会社も慌ただしくなり、

帰省も始まるなど、車での移動も多くなります。

このコーナーでは、車に関する豆知識、

ドライブコースやお得なイベント情報などを紹介。

今日のテーマは!!

「怖いブラックアイスバーン」

さあ、「ブラック・アイス・バーン」とは、どのようなものなんでしょうか?

今日は、JAF福岡支部の玉江さんに、詳しく聞きました。

 

アイス・バーンって、何ですか?

アイス・バーンは、気温が氷点下となり、

道路の上の水分が凍りついている状態のことを言いますが、

積雪と違ってとても滑りやすい状態です。

なぜ滑りやすいかというと、タイヤと凍った路面に摩擦抵抗がおきて、

表面に解けた水の膜ができることによって、飛躍的に滑りやすくなるんです。

この状態になるとブレーキが利かないだけではなく

ハンドル操作もきかなくなることもあります。

 

路面が凍結しているとタイヤの向きは進行方向へ向いていても

路面の上を滑っているだけなので

自動車は今まで走っていた方向を維持したまま走ってしまいます。

当然なかなか止まれない状態です。

 

ブラック・アイス・バーンとは

同じアイスバーンなのですが、路面にある水分の表面だけが凍っている状態で、

一見すると濡れているだけにしか見えません。

特に夜間はとても分かりにくい状態になります。

 

アイス・バーンなどの対処法

 

アイス・バーンかも?と思ったら

日陰やふきっさらしの橋の上などでは、まず速度を落とすことが大事です。

そして「急」のつく操作はしないでください。

特に夜間に峠などを走行する場合は、

タイヤチェーンなどの滑り止め対策をしてください。

スタッドレス・タイヤでも過信してはいけません。

一度使ったタイヤは性能が低下します。

凍結しているわけなので、当然滑りやすいことには違いはありません。

 

この時期はウインタースポーツでスキーや

スノボーに出かけるかたも多いと思いますが

突然の凍結や雪道に備えてチェーンなどの滑り止めはもちろん、

軍手、長靴、スコップ、

けん引ロープなども準備しておいてください。

そして、万が一のためにJAFの会員証もお忘れなく。

皆さん、ドライブに出かける前のチェックは、忘れないようにしましょう!

 

JAF福岡支部がオススメする冬のドライブスポット

 

『光のドラマに誘われて』というテーマで北九州市のドライブコースをご案内

まずは、門司港レトロエリアなある「九州鉄道記念館」です。

福岡からの移動であれば九州自動車道門司インターを降りて約7分です。

ここでは、20世紀に九州で大活躍した蒸気機関車や特急列車など

8種類の実物車両が展示されていて迫力満点です。

館内にはほかにも運転シミュレーター体験や

ミニチュア電車を走らせてのジオラマなどもあってとても楽しいところです。

JAFの会員証を提示していただくと最大5名まで2割引きで入場できます。

さらに12月31日までの限定ですが会員の方のみオリジナルホストカードを

プレゼントしていただけます。休館日は第2水曜日なので次回は1月14日です。

また、レトロ地区では、明治から大正にかけて建てられた建造物を見学して、

日が暮れたころには、「光と音の噴水ショー」などが見られるのも感動ものです。

 

そして夜は新日本三大夜景にも選定されている皿倉山

100億ドルの夜景を堪能されてはどうでしょうか。

小倉から関門海峡までの夜景は九州ナンバーワンのスケールと美しさを誇る

極上パノラマ夜景に誰もが感動するとおもいます。

ケーブルカー乗り場近くに無料駐車場があるので、

そこからケーブルカーとスロープカーに乗りついで

山頂まで行かれることをお勧めします。

当然ここでもJAFの会員証提示で、ケーブルカーとスロープカーの往復券が

中学生以上1200円が1000円に、小学生600円が500円になります。

 

最後にご案内です。

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが

福岡市の中央区六本松にあった九大跡地で木下大サーカスの公演があってますが、

じつは、来年1月10日土曜日の午後6時20分から

JAFの貸し切り公演をやっていただけることになりました。

この日はJAF会員限定ですので高校生以上は800円引きで

中学生以下は550円引きの特別優待料金でご入場できます。

私的には、奇跡のホワイトライオンショーや

オートバイショーなんかが楽しみですね。

くわしくは、WEBで「ようこそJAF福岡」で

検索していただければと思います。

 http://jafevent.jp/event_info/area_info/index.php?From=detail&contribution_id=84231

次は、明後日、12月24日にお送りします。

JAFインフォメーションでした!