« ミツバチまーや♪ | メイン | ミツバチまーや♪ »

2015年9月15日 (火)

JAF インフォメーション 9月15日

いよいよ今週末からシルバーウイーク!

このコーナーでは、車に関する豆知識、ドライブコースやお得なイベント情報などを紹介。

今日のテーマは!!

「シートベルトの着用 」

皆さん、しっかり守っていますか?

今日は、JAF福岡支部の玉江さんに詳しくお伺いします。

 

現在のシートベルトの着用状況はどうなんでしょうか?

去年の警察庁とJAFの調査によると、運転席と助手席の着用率は90%を超えていますが、

後部座席では、一般道で35.1%、高速道路で70.3%と、とても低い状態でした。

福岡でも県警さんと私共JAF福岡支部で調査を行っていますが、

実を言うと昨年の一般道路後部座席着用率は31.7%と全国大きく下回っているんです。

 

シートベルトを着用しなかったら、どんなことになりますか?

まず、車内で全身を強打する可能性があります。

事故の衝撃はすさまじく、仮に、時速60kmで進んでいる車が壁等に激突した場合、

高さ14mのビルから落ちるのと同じ衝撃です。

また、後部座席の人がシートベルトをしないと、前方に放り出され、

運転席や助手席の人にも被害をもたらしたり、

衝突後にクルマが回転したとき遠心力で車外に放り出される可能性もあります。

堅いアスファルトに体をぶつけたり、後続車両にひかれることで、

最悪の場合は命を落としてしまいます。

エアバッグも、シートベルトを着用していて初めて十分な効果を発揮します。

もし、着用していないと逆に凶器になることもあるんです。

 

正しいシートベルトの着用方法を教えてください。

まず、シートに深く腰掛けて両手でハンドルを持ちブレーキを踏んで、

ひじやひざが軽く曲がる程度に調整します。

体は斜めにせず、正しい姿勢を保ってください。

ベルトはねじれがないことを確認しながら 鎖骨、胸骨、骨盤の位置に合わせて

バックルの金具は確実に差し込みます。

肩ベルトは、高さを肩より少し高めにして、首にかからないようにします。

腰ベルトは、骨盤を巻くように、しっかり締めましょう。

妊婦さんの場合、肩ベルトは、胸の間を通し、お腹の側面に回します。

腰ベルトは、お腹の膨らみを避け、腰骨の低い位置を通すようにしましょう。

 

シートベルトの大切さが分かるイベントを、今、やっています

 

シートベルト着用促進キャンペーンについて

JR博多駅の博多駅前のひろばでシートベルトの着用促進キャンペーンを開催

まずはシートベルト着用の重要性を体験できる、

シートベルトコンビンサーという装置で、時速5kmでの衝撃体験ができます。

どの位の速度かというと、大人が少し早歩きで歩くぐらいですね。

その速度でも、衝突したときの衝撃力は自分の体重分くらいの衝撃力があります。

もし、時速40kmで壁に衝突すると、体重の約30倍ほどの衝撃力がかかります。

そのほかにも、お子様に大人気な子ども安全免許証の発行や、

簡単なシートベルトのクイズにお答え頂いた方には、プレゼントもご用意しています。 

また、このあと午後1時20分頃から、エアバッグの展開実も行います。

普段は滅多に見れない実物のエアバッグを展開して、

いかに必要かを実感した頂けると思います。

こちらのキャンペーンは、本日14時30分まで、行われています。

是非、お立ち寄り下さい。

そして皆さん、シートベルトはしっかりするようにしましょうね。

 

JAF福岡支部がオススメする秋のドライブスポット!

 

今回は、様々な道の駅をご紹介したいと思います。

今日は、この秋イベントが開催される様々な道の駅のご案内です。

筑後川や耳納連山の自然を満喫できる自然にあふれた筑後地区の4か所ですよ。

 

道の駅原鶴ファームステーションバサロでは、「ひまわりの切り取り販売」が行われ、

大きなひまわりが2本100円で手に入ります。

 

道の駅うきはでは、「ぶどう試食販売」が行われ、生産者ごとのぶどうが試食できます。

気に入ったものをその場で購入することもできます。

 

道の駅くるめでは、「秋の彼岸コーナー」という特設コーナーを設け、

おはぎやお供え用切花など関連商品が並びます。

 

道の駅おおきでは、「秋のきのこまつり」が行われ、

きのこ料理の試食販売などを楽しむことができます。

 

この4つの道の駅ではJAF会員証提示でアイスクリームやジェラートが割引になります!

 

明日もお送りします。

JAFインフォメーションでした!