« ミツバチまーや♪ | メイン | ミツバチまーや♪ »

2015年12月22日 (火)

JAF インフォメーション 12月22日

いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。

年末年始で忙しくなり、ドライブする機会も増えているのではないでしょうか。

このコーナーでは、車に関する豆知識、ドライブコースやお得なイベント情報などを紹介。

今日のテーマは!!

「冬の道路で気をつけたいこと」

今日は、JAF福岡支部の廣瀬さんにお伺いします。

 

冬の道路で気をつけたいこと

冬の道路は、普段とは随分表情が変わります。

雪道だけではなく、見た目には分かりにくくても、固く路面が凍結している場合もあるんです。

例えば、降り積もったばかりの新雪でも、

深くなったり、湿ったものは、ハンドルが取られやすくなっています。

また、交通量が多い場所に見られる、

車に踏み固められた圧雪凍結は、危険度が増します。

中でも、もっとも注意して欲しいのは、ブラックアイスバーンです。

一見、道路が濡れただけのように感じますが、実は、薄い氷の膜で覆われているんです。

油断せず、冷え込む夜間や、明け方、日陰などでは注意しましょう。

冷たい風が吹きつける橋の近くや、トンネルの出入り口も注意です。

そして、凍結した道路を走る場合も含め、

急発進、急加速、急ブレーキ、急ハンドルは厳禁です。

凍結路面を走る場合、ブレーキを踏んでも止まらなかったり、

ハンドルを回しても方向が変わらない、という場合もあります。

自分が制御できるだけの、ゆっくりとした動かし方を心掛けることが大切となります。

また、事故を回避するためにも、車間距離は十分に空けてください

これは、自分だけではなく、前方の車に何かあった場合に対応するためです。

あと、運転にあまり自信がない方は、なるべく坂道を避けるのも良いでしょう。

使用する道路も、幹線を中心にドライブルートを設計すると良いです。

地図上では2車線道路のように見えても、

積雪状態によっては1車線しか走行できない、ということもしばしばあります。

細い抜け道では、雪が積もったり、凍結して立ち往生ということも起こります。

「雪道に抜け道なし」と思って、幹線道路を中心に走るようにしましょう。

万が一に備えて、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤの用意もしておくと万全ですね。

 

視界にも気をつけて

それだけではありません。

冬は視界が悪くなる状況も多いんです。

例えば、風の強い日は、雪が突然舞い上がって地吹雪になり、

視界が悪くなることがあります。

また、日が暮れるのも早くなりますし、天候不順でますます薄暗くなったりします。

早めのライト点灯などで、ドライバー同士、歩行者への注意を促すことも大切です。

 

冬の道路での運転、身を引き締めて、しっかりしたいと思います。

 

 

JAF福岡支部がオススメする冬のドライブスポット

 

宗像市

今回は、地元福岡・宗像市をめぐる、「温泉」と「灯り」をテーマとした

癒しのドライブコースをご紹介いたします。

宗像市は福岡市と北九州市のちょうど中間あたりに位置する、

玄界灘と響灘に臨む自然豊かな都市です。

人気急上昇中のラグビーにおける九州トップチーム

宗像サニックスブルースの活動拠点でもあります。

ドライブのはじめに、交通安全祈願で有名な宗像大社での参拝はいかがでしょう。

こちらは世界遺産への国内推薦が決まっており、見逃せないスポットとなっております。

参拝のあとは、宗像大社からクルマで少し移動し、

全国的にも大人気の「道の駅むなかた」で地元食材のお買いものをどうぞ。

豊かな自然に育まれた農産物や海産物が豊富に楽しめます。

海・山・川を堪能し、日が暮れたあとは、

グローバルアリーナ・キャンドルナイトで素敵な時間が待っています。

こちらは道の駅から495号線・75号線・29号線を経由し、

車で30分ほどのところにあります。

明日、23日から25日まで、キャンドルガーデンクリスマスと題し、

17:00以降にキャンドルの点灯が行われます。

施設内のショップ・楡の森(にれのもり)では、

JAF会員証の提示によって大人気のラグビーグッズをはじめ、

各種商品の割引優待が受けられます。

夜風で体が冷えたら、「宗像王丸・天然温泉やまつばさ」へどうぞ。

お食事と温泉でゆっくりと温まってください。

こちらも会員証の提示により、割引優待を受けることができます。

ドライブの際は、各地でお得な割引が受けられる

「JAF会員証」の携帯を忘れないようお願いします!

 

 

明日もお送りします。

JAFインフォメーションでした!