« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

海はないんですね...宇美町


160211_cream_Fotor_Collage_thumb2FM FUKUOKA開局45周年記念スペシャル 「MORNING JAM」 「SUPER RADIO MONSTERラジ★ゴン」
in イオンモール筑紫野
開催決定!

2016年2月11日(木曜日・祝) イオンモール筑紫野 1Fウエストコート
ラジゴンのスペシャルゲストにCREAM、Ms.OOJA、ソナーポケットが登場!
入場、観覧方法など詳しくはFM FUKUOKAイベントページでご確認を!
お近くの方に限らずみんな遊びに来てね!お待ちしてますよ!!


IMG_0004

ブログの更新遅れました。すんません。
久々の全データーぶっ飛ばし...立ち直れませんねはっはっは。

さて再チャレンジ!
今週の木曜ラジゴン、ゲストはSuchmosからボーカルのYONCEさん。

Zもう、ちんみは激気に入っておりますのでテンションも無駄にアガってました。
ココ数年はAORやいわゆるブラックコンテンポラリー、アシッドジャズ的な新世代のバンドが多数出てきて楽しかったんすけども、そんな中でSuchmosは一つも二つも突出しているんじゃないでしょか。

スタジオに入ってきたYONCEさんは、見ての通りスッとしたカッコいいお方。

「自分は細すぎるので、もっとソウルフルにステージで歌うには今年はビルドアップして筋肉をつけたい」
なんて話をさわやかーに語っていただきました。

YONCEさんは特にバンドのボーカルは絶対にカッコ良くあるべき。と、以前から言い切っている人でそういう意味ではきっと本気だナ。

1月27日に発売されたばかりの2ndEP「LOVE&VICE」。

昨年7月に発売したフル・アルバム「THE BAY」で一気に音楽ファンの間に広がった勢いを受けて、半年で送り出されたシングルは、POPに弾けつつかなり漆黒な「STAY TUNE」はじめさらに広い層にアピールする楽曲がズラリです。

YONCEさんもその仕上がりには自信があると胸を張っている一枚。

「THE BAY」に収められたエッセンスをギューっと詰め込んで、さらに口当たりよく仕上げた楽曲は洗練された「趣味の良い音楽」にとどまらず前のめりに行くぜ。という決意表明のよう。
すでに良好なチャートアクションなどでも証明されているっすね。

Suchmosは最初から音楽的には「オシャレ」でくくられそうですが、どこか苛立っている感じや気合の入り方など、体育会系というか不良っぽいというか久しぶりに「ツッパってる」という死語を引っ張り出して差し上げたいです。そこがいいんじゃない!

ライブにも定評があって、ぜひ生で見たいところ。規模も拡大中で現在チケットもなかなか手に入らないそうですよ。

Suchmos「TOUR LOVE&VICE」
the voodoo lounge
2016.04.09(SAT)
OPEN 17:30 / START 18:00
GUEST:never young beach、SANABAGUN.

 

Suchmos | OFFICIALHP (外部リンク)

IMG_9995

木曜日のメッセージテーマは「福岡、名所のキャッチコピーを考えよう」。

地域の活性化にキャッチコピーが貢献することって多いっすよね。
古今東西の名作も多く、

福岡の人にも馴染み深い永遠の名作「おいでませ山口へ」。
各地からの異論も結果的に大ブレイク、香川の「うどん県」。
シンプルで美しい福島県「うつくしま、ふくしま」
福岡は「アジアの福岡あたりがおもしろい」fだそう

など。
公式、非公式(キャンペーンなど用も含む)交えて都道府県、市町村までキャッチコピーにあふれています。

というわけで、今日は私達で福岡県内や観光名所のナイスなコピーを考えようじゃないか!というものっす。

たくさんのアイディアありがとうございました。
や、すばらしい。みなさんけっこー名コピーライター。

思いつくままに個人的に気になった作品を列挙するとぉ。

うまい系では、
『縦の糸と横の糸、あなたと一つになれる場所 糸島』
『大人もこどもも風になってあそぼうよ 海の中道』
『神様に見守られる街 宗像』

なんてよかったっすね。

一方、ダジャレ系からお笑い系では、
『「こくはく」しよう九州国立博物館』
『探してください佐賀県』(公式キャッチは『佐賀をさがそう。』)
『あー...海はないんですね...宇美町』
『温泉はありません。別府町』
『リアカー部隊、怒りのデスロード 佐賀県』

もういっちょ、エフエム福岡にも頂きました。
『他県に住んでいても、上司の目を盗んでも、それでも投稿したい「エフエム福岡」』

そうであったらうれしいっすねえ。
みなさんから頂いた名作コピーの数々、ありがとうございました。
できるだけ記憶に残して行きたいと思います(そんだけか!)。

でも、楽しかったすよね。

 

IMG_9999

今日のイキタクなる部は佐賀県神埼郡の「マーブルアート樹らら」の中尾さんに、マーブルアートの世界についてご紹介。

ビー玉とワイヤーを使い、巧みな技法とセンスでつくられる『Marble Art(マーブルアート)』。
小さなアクセサリーから大きめのインテリアまでその可能性は無限。

元々、盛岡在住のMarble Art創案者、たかはしかずこさんによる『マーブルアート』に出逢い惚れ込んだ中尾さんが、技術の習得と販売のライセンスを取得すべく広島まで足を運んで学んだとのこと。九州ではわずか2名のみ。

作品については樹ららのブログや、岩手県の本家のサイトなどでご確認ください。素敵でしょう。
(画像は樹ららさんのブログより一部お借りしました)

o0800045013420911873o0800080013425858573

非常に繊細で可愛い作品ばかりですが、ビー玉はワイヤーだけでしっかり固定されているのが不思議、ここも特許なんだそうですよ。

一度始めると時が経つのも忘れて、ひたすら没頭できるとのこと。
確かに、楽しそうですね。

現在、樹ららさんは各所でのイベント出店も積極的に行われており(その間はお店はお休み)、近くで見る機会もありそうですね。

2月21日(日)たけお手作りフェア(武雄市文化会館 大ホール)

3月12.13(土.日) 2日間さがひな市(佐嘉神社西駐車場、松原神社など)

4月2.3(土.日)阿蘇たかもり 春のアート&クラフトフェア(高森町民体育館)

もちろん、習うこともできますのでご興味ある方はまずはお問い合わせくださいとのことです。
イベントも合わせて詳しくは「マーブルアート 樹らら」さんのブログをご確認ください。

 

マーブルアート 樹らら(問い合わせなどもこちらから/外部リンク)

IMG_9994

というわけで、今週はここまで。

また次回です!

2016年1月27日 (水)

本年も水曜ラジゴンは楽しく続いていく!と予言!(てか切望!)

IMG_9960-001

おもむろに取り出されたバンさんの巨大な新しいペンケースにご満悦。
お子さんが子供の頃使っていたものだとか。

「かわいいでしょ♡」とテンション上げていました。謎。

今日も水曜ラジゴンありがとうございました。

今日のテーマは「大予言」。
先日の「企画会議」からの採用企画第二弾です!

ま、もっとももともとは「ちんさんの大予言!」だったのですが、番組全部ちんが予言しても最初の30分でギブアップですので、今回は皆さんの大予言ということで。ええ、すみません。

とはいえ、今日はやっぱり先週末からの大寒波の影響で各地からのメッセージも多数。特に断水。やあ、本当に大変でした。そんなメッセージもたくさんいただきました。

ということで予言の方も「断水が終わってすっかり元の生活に戻っているよ予言!」という、メッセージもいくつも届きました。それはそうだ。予言というより願いですが、私も予言してるよ!

その他にも「今年は仕事で成功して昇進間違いない!」
「ダイエットに成功!」
「子どもたちの受験は合格!」

みたいな、願望ですな。でも、それでいーんです。

一方で今晩の夕食の献立を予言したみなさんは、夕方のお買い物までに気持ちが変わらないことを祈ります!(まあ、変わっても一向にかまいませんけどね)

メッセージありがとうございました!

IMG_9954

今日はゲストが2組。
まずはワンデイゲストのNakamuraEmiさん。
パワープレイの「YAMABIKO」でおなじみですね。

2007年に中村絵美としてアーティスト活動を開始。最初はいわゆるJ-POPどまんなかって感じだったのが現在のスタイルになったのは2011年に「NakamuraEmi」としての活動から。

Hip-Hopの影響を感じるリズムと、ドンと来る怒りや失意、そして希望が織り交ざる歌詞、それらを感情の流れに任せるように時にラップやポエトリーリーディングのように、時に繊細なメロディをなぞるように、フロウと歌の間を自由に行き来するスタイルが魅力です。

そんな音楽とはまったくイメージが逆でビックリ。
少し緊張気味にスタジオに入ってきたNakamuraEmiさんは、ちっちゃくてフワフワと癒やされるーって感じの方でした。

なんとなく戸惑いながら控えめにそれまで経歴などを話してくれていたんですが、それでも音楽の話になるとガラッとA1dgFf3Go5L._SY355_変わって自身の音楽についてアツく語ってくれました。さすが。

発売されたばかりの1st Album 「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」は、それまで発売されてきたミニアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU」のシリーズの集大成。

パワープレイの「YAMABIKO」はもちろんですが、本当にバラエティ豊かで繊細なバラードからアグレッシブに感情を叩きつけるナンバーまで、その時々のNakamuraさんの心模様が歌詞にもメロディにもミッチリ詰まっています。

「スケボーマン」や「台風18号」などでは自然音なども取り込まれていてよりリアルな地続きな生活を思わせます。

今回のリリースツアーは残念ながら東名阪に限られていますが、インストアイベントが2月に予定。
無料ですからぜひ実際に聞いてみてくださいね。

NakamuraEmi NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST ~Release Tour 2016~
5/17(火) 大阪JANUS
5/18(水) 名古屋TOKUZO
5/25(水) 東京 代官山UNIT

1st Album 「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」発売記念イベント
2/11(木・祝) 14:00 START
タワーレコード福岡パルコ店

NakamuraEmi公式サイト  (外部リンク)

IMG_9946

2組目は毎週土曜日 25:00-25:30に好評放送中の「LITTLE miyake KAZRUのサタデーナイトミストン」からお三人が登場。

すっごいアーティストさんですけども、今日はパーソナリティ仲間感覚で楽しくお話しましたよ。

みなさんもちろんご存知、KICK THE CAN CREWや現在はULでおなじみのLITTLEさん、MihimaruGTのmiyakeさん、北海道出身ですが地元福岡で様々なグループ、ユニットやソロでも活躍中のKAZRUさん。

音楽的にはあーんまり接点なさそうなくらいの3人ですが、実際にバーで意気投合、親交を深める中で「この3人でラジをやりたい」ってことがきっかけだそう。

番組はラジオ上のコミュニティーBAR「ミストン」に集まったLITTLEmiyakeKAZRU のミュージシャン3人がにぎやかにトークを展開というもので、興味のあるものやリスナーとのやりとりでゆるーく楽しく行われていますよ。81DDKg8lySL._SY355_

大体、愉快な大人が3人集まれば普通こういう話になるよな!というような内容から(詳しくは聞いて)、突如始まる大喜利タイム、時にミュージシャンらしい濃い音楽の話、そしてかなり真面目な人生相談まで。かなーりバラエティ豊か。

それぞれのキャラクターと豊かなバックボーンがあるので土曜の深夜に聞くのにピッタリ。まあ、ニヤニヤしてしまいます。

昨年7月に始まって以来、半年が経過してそれぞれのトークの役割もなんとなく決まってきて、お三人ともスゴク楽しんでいるそう。また、常連のリスナーさんも多くリスナーさんからの反応がなにより嬉しい。と語ってくれました。

実はちんもそこそこ聞いているのでリスナーモードで軽く興奮。

なんたって、ラジオ聞いて「匠の技」っていう耳かき をそっこー買いに行きましたからね!
ファンモードでちょっとしゃべりすぎてしまいました。軽く反省。
でも、これぞ深夜放送って感じの雰囲気など本当に楽しいので、よかったらぜひお聞きを。

もちろんそれぞれのファンのかたは、思いもよらない裏話や思いを聞くこともできますから聞き逃せませんよ。51xToPkhyJL._SS300_

番組ではみなさんからのメッセージも大募集中。お待ちしてます。

lmk@fmfukuoka.jp

LITTLEさんの昨年発売されたアルバム「アカリタイトル2」。

miyakeさんがプロデュースしたLe Lienのセカンド・シングル「斬鉄剣」
もどうぞよろしく!

LITTLE miyake KAZRUのお三人さんありがとうございました!
応援してます!!

LITTLE miyake KAZRU のサタデーナイトミストン (FM FUKUOKA)

IMG_9973-001

ということで今週はここまで。
また次回です!

2016年1月26日 (火)

ミツバチまーや♪

3択クイズ答え合わせflair  

昨日のOA後、小雪ママから小雪ちゃんにメッセージがきました。

「すち子さん(がちゃぽんゲストすっちーさんの新喜劇でのキャラ)面白いね」

という内容だったのですが、、

可愛い小雪ママはすち子さんの名前をラジオで聞き間違えていましたhappy02

小雪ちゃんあてに来たメッセージには、すち子ではなく何と書いてあったでしょう?

 

①フチ子

②プチ子

③スジ子

 

答え:③スジ子

   小雪ママ、、とっても可愛いけど、、スジ子はないやろーー(笑)

 

正解&当選者は博多区RN・鼻丸小吉さんですshine

おめでとうございますnote

 

 

1月26日の火曜日ラジ★ゴン

 

今日のがちゃぽんゲストはJuice=Juiceshine

メンバーは、宮崎由加さん・金澤朋子さん・高木紗友希さん・宮本佳林さん・植村あかりさんの5人で

今日はリーダーの宮崎由加さんと高木紗友希さんにお越しいただきましたhappy01

 

Juice=Juiceは2013年2月3日Hello!Project誕生15周年記念ライブ2013冬の

福岡公演にて、ハロプロ研究生内新ユニットとして結成発表!

ユニット名の由来は、「採れたて」「もぎたて」「新鮮」「天然」「100%」で「しぼりたて」

というように、いつまでもフレッシュで個性の詰まったユニットになってほしい

という願いが込められ、名付けられたそうです!!

 

来月からはJuice=Juice初主演ドラマとなる「武道館」がスタートします

ドラマの中ではNEXT YOUというアイドルグループを演じられていて

音楽・演技と幅広くご活躍されていますnotes

このドラマの主題歌となっているのが2月3日リリース

Next youが歌うNext is you!

両A面シングルとして収録されているもう1曲がカラダだけが大人になったんじゃない

 

今日は番組終了後、タワーレコード福岡PARCO店にて、インストアイベントも行われたそうですflair

がちゃぽんゲストが始まる前から、たくさんのファンの方々が集まっていましたが

皆さん、ラジゴン終了とともにタワレコへ移動していましたdash

今日来られなかった方への朗報flairライブ情報はこちらですflair

 

Hallo!Project 2016 WINTER DANCING! SINGING! EXCITING!

 

日時   1月31日(日) 15時30分開場 16時30分開演

会場   福岡サンパレスホテル&ホール

出演   ℃-ute、モーニング娘。'16、アンジュルム、Juice=Juice

     カントリーガールズ、こぶしファクトリー、ハロプロ研究生

MC    まこと

【問】  BEA 092-712-4221

 

その他最新情報はJuice=Juiceオフィシャルサイトをチェックしてくださいflair

 

Img_1483

宮崎由加さん、高木紗友希さんありがとうございましたhappy01

 

  

★ナジーランチ★

 

今日ご紹介したのは大野城市にある"韓国キッチン 虎来庵(ココアン)"スンドゥブチゲランチ

チゲ、チャプチェ、韓国のり、ご飯付で700円

 

Photo

※この画像はお店の許可を取って撮影・掲載しております。 

 

お客さんの8割は女性というほど、女性に絶大な支持を得ているこのお店。 

ご夫婦2人で経営されているそうで、ランチタイムは込み合うことが予想されます!!

お店への移動は1秒でも速くお願いいたしますdash

 

Img_5158

ミツバチまーや♪

続きを読む »

2016年1月25日 (月)

ミツバチまーや♪

先週の間違い探し答え合わせsun

 

Img_8130_2  

Img_8131  

①真也さんの眉毛が極太になってる

②CDのジャケット写真がすち子のねぶり飴の画像になってる

③よしもと新喜劇が吉本新喜劇になってる

 

③の文字を書きかえる加工は、全く違和感なく上手に加工出来て自分で自分を褒めたいと思います。

 

正解&当選者は朝倉市RN・かなぴーさんですshine

おめでとうございますnote

 

1月25日の月曜ラジゴン

 

今日のがちゃぽんゲストはCharisma.com(カリスマドットコム)shine

 

2011年に結成された、MCいつかさんDJゴンチさんによるエレクトロラップユニットです!

MCいつかさんは普段雑貨メーカーの事務、DJゴンチさんは精密機器メーカーの

事務のお仕事をされてるんです!!

そうです、OLさんですvirgoshine

そんなお2人から作られる音楽は、デビュー作がCDショップ大賞2014年関東ブロックを賞受賞

LOUIS VUITTON主催の特別展と題したエキシビションのレセプションパーティーに

日本人アーティストとして唯一ホログラムライブで出演するなど、今大注目されていますflair

 

見た目は綺麗なお2人ですがトークはとてもサバサバしていて

女子になり切れてない私が、ぜひ仲良くして頂きたいタイプの方々でしたconfident

 

今日はお知らせがたくさんあるので、順にご案内します!!

 

①現在発売中 初の書籍「がめつくストロング~毒舌OLラッパー 世間をぶった斬る!~」

帯に書いてある言葉が『OLだって上司をぶっ殺すと思っています♥』。。

ブログではピーを入れさせていただきました(笑)表紙めくる前からエグいです(笑)

 

②3月2日リリース NEWミニアルバム「愛泥C」

通常盤、タワーレコード限定盤の2タイプ

 

③HAPPY JACK 2016

日時   3月19日(土)、20日(日) 開場13時 開演14時

     ※Charisma.comさんのご出演は20日(日)です。

会場   熊本B.9、V1、V2、V3、Django、ぺいあのPULS’

チケット 発売中

【問】  HAPPY JACK事務局 096-363-6175

 

④愛泥Cリリースツアー「FATです。PIGです。フィットネスツアー」

日時   5月8日(日) 開場17時30分 開演18時

会場   DRUM Be-1(ワンマンライブ)

 

その他最新情報等はCharisma.comオフィシャルHPをチェックしてくださいflair

 

Img_1479

MCいつかさん、DJゴンチさんありがとうございましたhappy01

 

ミツバチまーや♪

続きを読む »

2016年1月21日 (木)

「ジュリーがライバル」を知っているかどうかでわかるなにか。


160211_cream_Fotor_CollageFM FUKUOKA開局45周年記念スペシャル 「MORNING JAM」 「SUPER RADIO MONSTERラジ★ゴン」
in イオンモール筑紫野
開催決定!

2016年2月11日(木曜日・祝) イオンモール筑紫野 1Fウエストコート
ラジゴンのスペシャルゲストにCREAM、Ms.OOJA、ソナーポケットが登場!
入場、観覧方法など詳しくはFM FUKUOKAイベントページでご確認を!
お近くの方に限らずみんな遊びに来てね!お待ちしてますよ!!


IMG_9871

今日のゲストはTEE。

16歳からボクシングを始め、高校大学と通算6度の国体出場。プロボクサーを目指すも怪我で断念。
大学卒業後にカナダのトロントに留学。そこで運命の出会いにより音楽に開眼。帰国後はそのスモーキーボイスと作品は瞬く間に頭角を現し、レコード会社争奪戦の上メジャーデビュー。そして2枚目のシングルがあの「ベイビー・アイラブユー」。今やスタンダード。

これだけ並べるとキラッキラに輝くサクセスの道。
なんすけども、当然、いろんな障害や壁を乗り越えてきたワケっすね。この短い経歴にもまずボクサーとしての道を諦めたり。そこからアーティストとして転身したギャップがまたまばゆいっすけどもね。

スタジオに入ってきたTEEさんは、リラックスムードでゆるーく心地よい空気。

実はスタジオに来る前から聞きたいなあと思っていたことが2つあって、ひとつは
「ボクシングとシンガーって似ている所ないスか?」

全く違う世界ですけども、なんとなく人々の好奇の目が集まる真ん中で押し引きしながら格闘するのって似てるよなあとボクシング映画「クリード」を観ながら思っていたわけっす(そんな理由か)。

すると、ゆっくりリラックスしていたTEEさんが「キュっ」と少し身を乗り出して「いや、それはもう似てる」。

tee歌もボクシングも重要なのはリズムだし、ステージで観客の空気を感じながら場をつくり上げるのはリングで試合するのによく似てる。

ただ、戦う武器は拳と歌。両方で才能がある人は少ないわけで、戦う意味では基本的にはとても似ているよ。ということっすね。なんか、ニコーっと笑うんすねえTEEさんが。

もう一つは、ホントはちょっと聞きにくかったんすけどもなんとなくそっちの流れに。

「ベイビー・アイラブユー」は重荷に思うときはなかったっすか?」

いくつもの壁を乗り越えてきたであろうTEEさんですが、もしかしたら一番の壁は自ら作り出した名曲「ベイビー・アイラブユー」ではなかったのかなあ。と。

時代に残る名曲を作った天才と言われる人が、自分の作った名曲が大きくなりすぎてアーティスト自身を飲み込んでしまおうとすることに苦しめられることはよくあること。
それをちょっと思ったのは昨年発売された最新アルバム「5年後のアイラブユー」のタイトルチューン「5年後のアイラブユー」のMVを観てから。

あえてまた続編なんだー。こうなんていうのかな、もう一ヤマあてたろか!って感じではまったくない。「あえて」の風情を感じてなんか自ら決着つけようとしている気がしたんスね。

「一時期すごい歌いたくなくって」
と素直に語るTEEさん。そうだよねえ。

でも、もう一度向きあおうと、あえて真っ直ぐな続編で、なぞったようなタイトルで同じ出演者、同じスタッフで5年後のMVを作ったと。自分で自分の名曲にきっちり落とし前をつけたんすねえ。なんかカッコいい話じゃないスか。

アルバムはそんなTEEさんの気合が詰まった、このアルバム。今までのファンはもちろんさらに広くに届く作品っす。ぜひお耳に。

まあ、そんな色々戦っているTEEさんの「ライバルは?」の質問に、上がった名前がまたすごい。

一人は昨年末のIBF世界ライトフライ級タイトルマッチで見事勝利して、日本人3人目となる3階級制覇を成した八重樫東さん、もう一人は「強すぎる」と評されるWBC世界バンタム級王者山中慎介さん。

ふたりとも親交があって、アテネオリンピック候補選手の日本代表候補時代などで一緒の同級生なんだとか。すげくないっすか。

だけど、この二人の活躍がTEEさんの励みなんだそう。
あいつらには負けないぞ!と、自身を奮い立たせる原動力で、時にライブと試合にお互い顔を出して励ましてくれる心強い仲間なんでしょうねえ。

そんなライブ、観てみたいじゃないですか?福岡でのライブは3月!

TEE LIVE TOUR 2016 ~TEE AIRLINE ご搭乗手続きはお済みですか?~
3/11(金) 長崎 DRUM Be-7
3/13(日) 福岡 DRUM LOGOS

詳しくはTEE OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)でご確認を!

なんだかいくらでも色んなお話聞けそうな、そんな楽しいスタジオでした。ありがとうTEE!また来てくださいね。

 

IMG_9868

今日の珍味はなぜかちゃんと写真に写りません。生命力の問題でしょうか。

ということで、今日のメッセージテーマは「ライバル」。

TEEさんじゃないけど、自分が成長するにはライバルが必要。
敵でもあり、心折れないための支えでもあるっすね。

商売していればライバル同士の激しい戦いは時に消耗してしまったり。

かと思えば、自分の脳内では永遠のライバル、うどんとラーメンが戦っていますし、夕飯のおかずは餃子かシュウマイかも競っています。

そういや、テレビで見かける◯◯◯と◯◯◯ってライバルだよねーと思い、奥さんと愛人で大変だなあと美容室で週刊誌を眺めて思い、やあ、世の中はライバルだらけっすねえ。

いや、詰まるところ自分のライバルは自分。
まあそういうところも。

皆さんからのメッセージ。今日もたくさんありがとう!

でま、結論というか目立ったのはそのライバルは自分だと。特にダイエットだ。と、まあそういうことっす。
どんなテーマでも「ダイエット」関連のメッセージは多いのですが、今回は特に多かった。

それだけの人が毎年チャレンジして、大量の人が挫折してるわけですねえ。わははは...笑ってる場合じゃないですけど。ちんみも何度かもうちょっと絞らないと...と思って挫折しています。

無理だよねえ!(言い切る)

みなさんからのメッセージも、スイーツの甘い罠、友人の悪の囁き、仕事での円滑な人間関係と天秤にかけて脆くも崩れる決意などなどたくさん。ま、怠惰といわれればそーかもしれないですが、人生ダイエットより優先しないといけないことは人としてたくさんありますからっ(慟哭)。

みなさん今年も頑張りましょう。

その他でちょっと可愛らしかったのは、「自分の子供に嫉妬する」お父さんやお母さん。
自分の子なのにパートナーをとられて、すっかりライバル視しているというメッセージもいくつか。なんかホノボノしていいっすねえ。

iPhoneの音声アシスタントSiriくんのムタイな対応にライバル視する人、双子の兄弟に同じ顔なのにゼンゼン違うことでライバル心を燃やす方など、いろいろ。

まあ、いろんなライバルはいたほうが良い。
生きる励みになるからさ。

と、誰かが言っていましたけど、ホントにそう。
みなさんありがとうございました!

 

IMG_9860

今日のイキタクなる部は「粘土教室くれいBOXあーと」について園田さんにご紹介していただきました。

くれいBOXあーとは福岡は博多駅前で開かれている粘土教室。
「クレイアート」は昨今、手軽な趣味として広がっていますね。
粘土を使って人形やアクセサリー、いろんな飾りなど小物を気軽に作ることができます。粘土とはいえ最終的には熱を加えて硬いものになりますのでご安心。

園田さんの手遊び工房では、色とりどりの樹脂粘土という粘土を使い加熱すること無く整形できるそう。
アイディア次第で色んな物ができます。

さらに園田さん発案で、枠や額などに収めることでより立体的でストーリー豊かな世界を、壁や棚などにも飾りやすい額装された作品ができあがります。これが「BOXあーと」ですね。

どの作品もカラフルで可愛らしいですね。
作品はくれいBOXあーとのWEBで見ることができますよ。

教室では今月は来月のバレンタインの作品や、雛人形の制作を体験できます。
大体15cm程度のボックスで、初心者の方でも指導すれば、2時間程度でしっかり完成しますとのこと。

これはちょっと試してみたいですねえ。

月、水、金、土、日の10:00~17:00の間、お好きな時間2時間程度でできるそうですよ。
体験料は2500円。

コチラの教室では、お客様自身が「作りたい!」とリクエストしてもらえば、その要望に応じてレッスンもできるそうで、お誕生日プレゼントや記念日ギフト、これからのバレンタインデーなどいろんなことができそうですねえ。

詳しくは「くれいBOXあーと」のWEBページでご確認の上、お申し込みください。

くれいBOXあーと - 粘土教室(福岡市博多区博多駅前)(外部リンク)

IMG_9867

ということで今週はここまで。

週末は記録的な寒さだとか。みなさんどーぞ気をつけて!
また次週です!

バンさんイチオシ!「バン酌ちん味」で水曜日のほろ酔いラジゴン。

IMG_9837

秘密秘密、秘密の書籍化希望の本日のテーマは「バン酌ちん味」。
相変わらず隙さえあればとらぬ狸の私達です。

先週の「ラジゴン企画会議」からの採用企画第一弾(二弾があるかどうかはわかりませんが)!

かーくんまんさんの企画に、Twitterからおおつるさんのタイトルを頂いて「バン酌ちん味」。ありがとうございます。

みなさんの小さな幸せ晩酌のお供を教えて下さい!というのが今日のテーマです。

いいですね。晩酌。

とかいいつつ、ちんは家ではあーんまり呑まない方なんですが、それでも時々DVD観たり本を読みつつチビチビやって「しゃーわせだなー」なんてしみじみ感じる時もあります。ええ。

その時のアテは最近だと裂けるチーズ!あれはいいね。
ちょっとフライパンで焼いてみたりするのもいい風味。

今日は皆さんからも晩酌のお供、あるいは飲めない方はソフトドリンクでもなんでも夜のお供を大募集。

たくさんのメッセージいただきました。企画会議やって良かった...

シンプルにスルメの焼いたの、銀杏、チーズ、貝ひもなんていわゆる「珍味」...
いいですねえ。

スナック菓子もそれぞれに好みがあるようで、多種多様。
一方でちょっと議論になったのは「甘味」。
意外と甘いモノをアテに飲む方も多い。ウィスキーやブランデーなどではよくありますが、ビールのアテってちょっと!なんて言ってたら結構お好きな方多かったですねえ。色々だね。

一方、お好みの晩酌レシピもたくさん。

バンさんはナマコのワタがお好きだとか。男を探さずイケメンのナマコを探しているそうです(と、ちんが決めつけてました)。

日本酒だとちょっと生くさいといいますが磯臭いといいますか、そんな個性的な風味や苦味のきいた野菜なんかもピッタリ。そんな話も盛り上がりましたねえ。

個人的にはアボカドって晩酌のお供にも人気だなあと思いましたね。
いろんなアレンジ料理とともに、火を通してトロっとした食感がまた良いのだそう。これはちょっと試してみねば。

なにはともあれ、どれもこれも美味しそう。
番組中はただひたすら晩酌が恋しかったです。

ちなみに皆さんから頂いたレシピなどは、バンさんの指示により大切に保管することにいたしました。

とにかく今回のバンさんのテンションは尋常でなく、大変なノリノリっぷり。

いずれ番組本を出すべく、このテーマ、今後もいずれやりますので。きっと。

なんだか楽しかったなあ。
みなさんありがとう。かーくんまんさん、おおつるさんにも感謝感謝。

IMG_9770hesikiri

今日のチンタメは福岡で密かに、かつ驚異の大ヒット「へし切長谷部」について。

知ってます?
南北朝時代の刀工、長谷部国重の手になる名刀中の名刀。織田信長の愛刀でもあり黒田官兵衛に与え、黒田家代々に伝わったもの。現在国宝ですね。

これが例年1月に福岡市博物館で常設展示のこちらも名槍「日本号」と共に展示されているのです。

これが大人気。
多い時には一日2000人、週末はピークで3時間待ち。
しかもその多くは20代、30代の女性なんです。

これがどんなだけすごいかと言いますと、今福岡で話題の美術展といえばなんたって九州国立博物館の「黄金のアフガニスタン」や福岡市美術館の「モネ展」。

これらは「特別展」。大きな会場でたくさんの貴重な美術品を気合を入れて告知して公開されたもの。

一方、へし切長谷部は「常設展」あるいは企画展。
「黒田家名宝展示」の一環として、小さな会場で、しかも今回は刀剣に関してはいつも展示されているガラスの中の「日本号」と「へし切長谷部」の2つのみ(関連資料は展示されていますが)。これに大行列なわけ。しかも女性ばかり。

ちなみに2つだけとか言いながら、見る価値は大ありです。
IMG_9691IMG_9692

私以前からこの「日本号」が好きで何回か見に訪れてます。
「酒は飲め飲め飲むならば日の本一のこの槍を」と黒田節で謳われた「日の本一の槍」が実はコレ。メッチャかっこいいんですよ!皆さんイメージするだろう、あのう、黒光りして刃先が付いているような槍じゃない。レインボーに輝く螺鈿細工の柄に、刃先には龍の緻密な彫りが施されたなんか「ドラゴンでも相手にしないと吊り合わない」カッコよさ。

一方、今回の「へし切長谷部」は「皆焼刃(ひたつらば)」と呼ばれるその時代、長谷部国重しかできない重刃紋が刀身全体に見られ鎬(しのぎ)や峰にまで焼き入れを行われ、豪胆でヌラっとした輝きに思わず魅入られるものです。

ではこの女性たちはなんなのかというと、これが昨年も流行語大賞にノミネートされた「刀剣女子」

もともとは昨年から公開して大人気オンラインゲームの「刀剣乱舞」のユーザーが中心です。

古今東西の名刀をイケメンキャラに見立てて、美麗なイラストと人気声優の声をあてて、刀を集めたり戦闘したりするゲーム。単にイケメン化しただけじゃなくて、それぞれの名刀のマニアックな歴史や特徴までをキャラに反映させているためゲームにハマるうちに、そのモデルとなった刀への興味を持つに至ったわけです。

実際に全国に点在する限られた期間の公開の情報を収集して見て回っているのだそう。

今回は福岡市博物館 学芸課主査の堀本さんに色々お話を聞けたのですが、昨年の公開と今年では全く様変わりしているんだそうで、博物館としてもそんな初心者のためにわかりやすい解説や展示の工夫をしているそう。

IMG_9719IMG_9717

実際来場している女性の何人かにお話を聞いてみたのですが、なんとほとんどが東京から!あとは名古屋、市内の方も少々。どころか台湾、香港などからも。なんて行動力!

堀本さんいわく、驚いたことのひとつは「総じてマナーが良い」そう。
実は全国各所では当初、刀剣女子が博物館などに殺到して若干迷惑行為やトラブルが報じられたこともあるのですが、ここ福岡ではごくごく稀だそうです。

やはりあちこちでの鑑賞経験を積んだりSNSで情報を共有することで、鑑賞マナーも整ってきたのかも。
また、当初、刀をバックにバシバシ自撮りする行為も予想されていたそうですが、こちらもほぼない のだそう。

不思議に思って理由を聞くと、その一人は「刀に失礼だ」と答えたんだそうです。
なんせ憧れのイケメン名刀からのスタートですから敬意も十分に払っているのでしょうね。

お話を聞いた中にはゲームから少し離れて今や、各地の名刀鑑賞やその手の講座に通い、本を買い漁って「日本刀」の世界にどっぷりハマっている方もいました。

IMG_9689IMG_9750

塚本さんは今回の観覧者のみなさんは「刀に逢いに来ている」という印象を強く感じると、なんだか少しうれしそうに語られました。

そこですよ。

こういうことをやれ「ミーハー」だ単なる「にわかオタク」だとバカにすることなかれ。
訳知り顔で行動せぬ人たちには決して無い類まれなる行動力と好奇心は素晴らしく、もちろんある時間を経て波が引くように去っていったとしても、少なからずの人が古美術や刀剣の貴重なファンとして残るはず。きっかけはなんだって良いはずです。強く私、そう思いました。

なにより、この「黒田家名宝」展示の小さな空間はとてもピースフルで心地よかったです。

刀にハマって1年未満の女性たちに、この道一筋(日本中世史担当)の学芸員堀本さんがていねいに熱心に説明していて女性たちも熱心に聞き入っているかと思えば、刀剣女子と思しき女性が刀剣愛好者らしきおじさんにしきりと質問してる様子も観ました。

「好きな人達がそれぞれに好きを表現している」姿を見るのは至福の時、美しいですよ。

IMG_9721s

IMG_9698福岡市博物館 学芸課主査堀本さんのコメント
『毎年展示していますが、今年はゲームの影響で女性の方も多数おいでいただき、今までとはまた違う層に広がっていることを博物館としても大変歓迎しています。
へし切長谷部は1月中の展示となりますがぜひ、これを機会に刀剣の魅力に触れていただきたいと思います』

ということで、ご興味ある方は「へし切長谷部」展示は1月末まで(常設展示共通入場券200円)。いいですよ。

福岡市博物館 (外部リンク)

IMG_3635-001

というわけで今週はここまで。
来週もどうぞよろしく!

2016年1月19日 (火)

ミツバチまーや♪

3択クイズ答え合わせsnow

 

今日(先週火曜日)のゲストSKY-HIさんのメジャーデビューシングル「愛ブルーム」

大月壮さんがディレクターとして制作されたPVでは、世界初の何かが駆使されています。

それは何でしょう?

 

①フラッシュモブ

②4Kデジタル処理技術

③マッピング技術

 

正解:③マッピング技術

①はダンスフラッシュモブをプロポーズとか結婚式の余興に取り入れる方が多いですよねshine

②と③は難しくて説明できません(笑)よく分からないけどすごい技術ですgood

 

正解&当選者は南区RN・ゆうままさんですshine

おめでとうございますnote

 

1月19日の火曜日ラジゴン

 

ナジーさん南の島から帰ってきましたよーwave

Photo

ラジゴンチーム一人一人にお土産まで買ってきてくださりましたflair

私がもらったのはこんな可愛いポーチ!

Img_8153

男性スタッフにはこれと同じ柄のペンケース!

 

女の子にポーチを選んでくれるところが、さすがナジーさんらしいshine

大事に使おうと思いますhappy01

 

今日通勤時から吹雪にビックリしましたが、もう1つビックリしたことが!!

レコード会社のお姉さま方と服の色合いがかぶるhappy02

Img_8148

ちゃっかりCDをアピールしてる左のお姉さんとはほぼ一緒heart

嬉しくて記念写真を撮らせてもらう、そんなわちゃわちゃしたOA後の時間でしたnotes

 

 

★ナジーランチ★

 

二日市の"イタリアンレストラン&カフェ ポルタータ "のパスタセットshine

5種から選べるパスタ、自家製パン、サラダ、ドリンク付で1240円

パスタは生麺3種、乾麺2種から選べるのですが、

150x150_square_30306104

生麺はお店独自の粉の配合で作られた自家製麺で、乾麺はイタリア産です。

無農薬野菜にこだわり化学調味料をできるだけ使わない

体にやさしいイタリアンが堪能できます happy01

 

150x150_square_24119233

住所    筑紫野市二日市中央5丁目2−10

営業時間  11時~15時(LO.14時30分)  17時30分~22時(LO.21時)

定休日   火曜日

駐車場   20台

電話番号  092-918-3330

 

ミツバチまーや♪

 

続きを読む »

2016年1月18日 (月)

ミツバチまーや♪

間違い探し答え合わせflair

 

Fullsizerender1  

①まーやさんの顔がほっそりなった

②成人式→成入式になっている

③1月4日の間違い探しに登場したお猿さんが上の方に出現

 

絵みたいに簡単にほっそりなれたら素敵なんですけどlovely

 

正解&当選者は東区RN・匿名希望さんですshine

おめでとうございますnote

 

1月18日の月曜ラジ★ゴン

今日のがちゃぽんゲストはお笑い芸人のすっちーさんshine

1996年にお笑いコンビビッキーズとしてデビューし、

2001年にぱ第22回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞

第31回NHK上方漫才コンテスト優秀賞第30回上方お笑い大賞新人賞など数々の賞を獲得。

2007年にビッキーズを解散しピン芸人「すっちー」として新喜劇入団。

大阪のおばちゃんキャラ「すち子」がブレイクし2014年には吉本新喜劇座長に就任!!

 

私も去年大阪旅行に行った際に、なんばグランド花月に行ってきました!!

Fullsizerender

その日はちょうどすっちーさんの公演日!!だったのですが、、

もたもたしてる間に見たい時間の席が埋まってしまい、泣く泣く諦めましたweep

乳首ドリルすな!見たかったですshock

 

そんなすっちーさんがメジャーデビューシングル「すち子&真也/パンツミー」

リリースされましたflair

資料には「どうにも見たいこの気持ち・・・わかるやろ?」と書かれてますが

女の私には全くわかりません(。-`ω-)

 

この曲はよしもと新喜劇 映画「西遊喜」のエンディングテーマとなってますが

なんと今月、西遊喜の舞台挨拶付上映会が福岡で開催されますslate

 

日時   1月24日(日) 16時30分~ 上映前・舞台挨拶

場所   ユナイテッドシネマ福岡(ホークスタウンモール内)

登壇者(予定) すっちー、吉田裕、松浦真也、酒井藍

チケット 劇場チケットシステムでの販売(インターネットでも発売中)

なお、福岡では1月23日(土)からユナイテッドシネマ福岡でのみ上映されます

 

その他最新情報はよしもとアール・アンド・シーの公式サイトをチェックしてください

 

お土産にすち子のねぶり飴をもらいましたnotes

Img_8129

ボケ無しで美味しいですsmile飴は噛む派なので、今頑張ってなめてます(笑)

Img_1473_2

すっちーさんありがとうございましたhappy01

(我慢できずに噛みました。。)

 

ミツバチまーや♪

続きを読む »

2016年1月15日 (金)

名前をつけてやる。

IMG_9621

今日のゲストは九州プロレスよりめんたい☆キッドさん。

入場曲「MENTAI☆KID~This is the power song(プロデュースはなんと下本地崇さん)」に乗って登場の、めんたい☆キッドさんは、明るく誠実でサービス精神を忘れない、さすがエース。そして、1月10日「めんたいの日」にご結婚されたばかり!パチパチパチ。

今、久々のプロレスブームなんて言われたりしていますが、大きな団体が女性ファンを中心に拡大している一方で地元密着の団体が各地で奮闘しています。

そんな中で、九州プロレスって本当にユニークな団体で興味深くて以前から注目していました。

  • 九州出身者の所属レスラーと、外部団体などから招くレスラーももっぱら九州出身にこだわっている
  • 世界初!NPO法人のプロレス団体で、慰問やボランティア活動等地域貢献に非常に熱心
  • いつもおびただしい数の協賛のみならず、支援企業は百数十に及んでいること
  • 明るく楽しすぎるユニークなキャラクターたちと、クオリティの高いプロレスを追求している
  • 会場に子供率高し!

などなど。
外部団体との連携や海外での展開なども積極的で、かつて天龍源一郎氏やザ・グレート・カブキ氏など有名選手、あそうだ、山本華世さんもリングに上がりました(井上京子さんを引き連れて)すげえ。
がんばってるなあ、がんばってるなあと思うんスよね。

ユニークな選手たちについては公式WEBなどでご確認を!
博多にわかマスクでお馴染み総帥「筑前りょう太」選手を中心に、1.31の因縁の決戦相手でもある「ばってん☓ぶらぶら」選手や「バンバンギラン」選手など公認、タイアップレスラーや、明治、大正、昭和を生き抜いた「がばいじいちゃん」選手、標高1592mを誇る巨大マスクマン「阿蘇山」選手(でも会場には収まります)など。

また「玄海」選手はじめストイックな実力派の試合も見逃せませんよ。

で、優子さんが「せっかくなのでなにか技を」とリクエスト。
私も正直うれしくて「やー、でも関節技とか空中技とかだとおっかないですよぉ」なんて言っていたら、予想外の「あ、じゃあ水平チョップで」。

えーーーーーーーーーーーーー!

IMG_9620

スタジオに響く、地味かつリアルな音よ
一応、手加減して平手で胸に叩きこむ形でしたが、あのー、瞬間心が「ヤベエ!」と警報を鳴らすくらい強力でした。やっぱプロってすごいのね...ビックリしたわ。 でも嬉しいっ。

そんな九州プロレス、そしてめんたい☆キッド選手の勇姿はやっぱり目の前で観なくちゃ!

o0425060113540969867北九州ば元気にするバイ!'16
2016年1月31日(日)14:15開場 /15:00開始
北九州芸術劇場 大ホール
お問い合わせ:九州プロレス 092-400-9938

前回「1DAYタッグトーナメント」でタッグを組んで奇跡の優勝を果たした「博多名産ぶらぶら☆ぴりり」こと、めんたい☆キッド選手とばってん☓ぶらぶら選手が攻守に分かれ、キッド選手の九州プロレス選手権王者のタイトルにばってん☓ぶらぶら選手が挑戦!というアツい試合を筆頭に、見逃せないカードがズラリ。

詳しくは公式WEBなどで。

そんなこんなでひたすら楽しく盛り上がったスタジオで、ただ一人「あれ?ガチャポンはやらないんですか?」と心配してくれためんたい☆キッド選手。なんて真面目で誠実な!ちんみは単に忘れてました。すみません)。

また遊びに来てくださいね!ありがとうございました!

ちなみに優子さんは「お姫様だっこしてもらう♪」と言っていたのですが、言わないなーと思ったら「やっぱ新婚だから」とのこと。優子さん、あなたもいい人ね(笑)。

福岡 プロレス | 【九州プロレス】 九州プロレス 公式HP | 九州ば元気にするバイ! (外部リンク)

ラジ★ゴン|バリカラ☆青春日記 (さっそく、めんたい☆キッドさんのブログで報告してくれました!感謝。:外部リンク)

IMG_9615-001

さて、今日のテーマは「ネーミング」。

世の中のありとあらゆることには名前がついています。多分。
今、みかんを食べてますが(なにやってる)、このみかんの白いスジみたいなやつ、コレ「アルベド」っていいます。

お弁当に入っている魚の形の醤油入れ、あれすごーく気になりますが「ランチャーム」っていうコジャレた名前。おしっこしてブルッて震えるのは「シバリング」、本屋さんにいるとトイレに行きたくなる現象は俗に「青木まりこ現象」、頭のなかで同じメロディがぐるぐる廻るのは「ディラン効果」、顔やその人の細かな情報はしっかりわかるのにサッパリ名前が出てこないもどかしい状態は「ベイカーベイカーパラドクス」。

ま。全部今回調べたわけですけども。
俗称だったり、比較的一般くらいの言葉も多いわけですけど、ありますねえ意外と。

というわけで、今日はまだまだ名前がついていない(か、知らない)状態やモノの名前をネーミングしようじゃないか!という趣旨。

みなさんから「これってなんていう名前ですか?」という質問に、優子さんとちんみがムリムリ命名してみたり、みなさんもいろんなものにネーミングしたものを持ち寄ろうとい。なんだろうな、なんかマニアックな同人の集まりみたいだな。

ちなみに私達がネーミングしたものの一部ですが。

問:廊下などですれ違うときに、右に避けると相手も右に、左に行くと左に、あのすごーく気まずい感じはなんて言うんですか?

ちんみは「恋の予感」
優子さんは「以心伝心こんにちは」

※ちなみにこれはTwitterで『気になって調べてみたら、「連続回避本能」と言うらしい』と情報いただきました。ありがとうございます!でも「以心伝心こんにちは」の方がいいよね(笑)

問:キャップの頭のテッペンのボタンみたいなヤツはなんていうの?

ちんみは「頭のへそ」
優子さんは「発射ボタン」

こうやって書くと、「発射ボタン」パンチ効いてますな。ちなみにあのポッチを指で押すと「あ」って声がでない?って会話から。ちなみに後で調べるとアレ「天ボタン」っていうんですって。

問:ラブホテルの入り口のビラビラしたカーテンみたいなのはなんて名前なんですか?

優子さんは「アイノトビラ」
ちんみは「ラブカーテン、またはラブホテルのカーテン(まんまや)」

など。
ろくなものではないですけども、全体に優子さんの天然のパンチラインが冴えてましてよかったです(なんだ)。

また皆さんからもたっくさんのネーミング頂きました。ありがとうございます。
どれもこれも楽しいものばっかり。みんなも冴えてるね。

そんな中で、スタッフの間で「これは素晴らしい」と評判が良かったのは、Twitterで投稿された、

『2歳4ヶ月の娘が、抱っこした状態でいやがり、上半身をのけぞらせるしぐさを、「イヤバウアー」と、言ってます。』

確かに!あれって、「イヤバウアー」としか言いようが無いっす(笑)。
暫定MVPに(このブログ内のみですけども)。

やあ、なかなか楽しかったですねー♪

ネーミング企画は以前から暖めていたテーマの一つで、これ、またちょっと練り直しつつ必ずまたやりますんで、どうぞみなさん色々考えておいて!

ありがとうございましたー。

 

IMG_9617

イキタクなる部は糸島観光協会の柳瀬さんに『いいね!糸島わくわく体験プラン』をご紹介頂きました。

これはおすすめ。
人気の糸島の観光協会がおすすめしている体験型イベント・プラン。
中身の楽しさと参加料を見比べても非常にコスパも高くて良いですよ。

今回は中でも柳瀬さんおすすめの4つのプランを紹介いただきました。

親子で楽しむならおいしくて楽しいコレ!
★親子で炭焼き体験と石窯ピッツァ作り! 2/7(日)
炭出し体験や簡単燻製づくり、そして朝採れの新鮮野菜や食材を使ってピザ釜での本格的なオリジナルピッツァづくり!あったか~い新鮮野菜スープと一緒にどうぞ!
参加費:大人2200円 子供1800円
募集人員:中学生以下の子供とその保護者10組
集合場所:井原上組公民館(集合9:45)

酒好きならもちろん下戸なあなたにもおすすめ!
★ふたつの酒蔵開き&牡蠣焼きツアー 2/21(日)
JR博多駅筑紫口に集合して糸島の美しい風景を眺めつつ、パワースポットで人気の櫻井神社、地ビールでも人気の杉能舎、ハネ木搾りで有名な「白糸酒造」の蔵開きに参加!
日本酒はもちろん、日本一の梅酒に大好評の甘酒も。
お昼はもちろん「糸島のかき焼き」にひもの屋二丈の赤米・黒米・雑穀米のおにぎりで大満足!
参加費:4500円 募集人員:40名
集合:JR博多駅筑紫口(集合8:45)

原木椎茸は絶品!椎茸三昧のプラン
★椎茸の菌打ちと収穫体験! 3/6(日)

原木に実際に菌を打ち込む体験してその原木を1本お持ち帰り。自宅でも1年間たっぷり楽しめますよ。そして実際に椎茸を収穫体験も。もちろん採れた椎茸はお持ち帰り。採れたてっておいしいっすよねえ。
お昼はこちらも「かき焼き」。参加費もリーズナブルでコスパ抜群っすねえ。
参加費2500円 募集人員:35名
集合:筑前深江(集合10:00)

そして柳瀬さんもイチオシ。昨年の初開催が大好評だったのがコレ。
★世界で一つだけ貴方だけの服を藍染体験で!
自分のお気に入りだった服や不要な服をツアーに持参(2点まで)、そんな服をなんと自分の手で藍染めします!
ビー玉やおはじきなどを使ってリメイクまで指導します。
お昼は地元食材を使った新鮮ヘルシーメニューで。
参加費:2500円(染めたい服持参のこと) 募集人員:30名
集合:福吉公民館(集合10:00)

お問い合わせ/お申し込み:糸島市観光協会 092-322-2098

福岡県庁のホームページでイベントの情報が掲載されていましたので参考までに!

参考リンク:福岡県庁ホームページ県土づくり・地域振興ページ
糸島体験交流型観光プログラムを開催!「もっと!糸島 手しごとワークショップ35」&「いいね!糸島 わくわく体験プラン」 - 福岡県庁ホームページ (パンフレット、申込書あり:外部リンク)

 

IMG_9619

あ、それと、本日の情熱ハマり人で紹介したのはふくろう雑貨専門店「 三瀬村シュエットの森」のアイリーンさんでした!

ふくろう雑貨 手作り雑貨の店 三瀬村シュエットの森 |(外部リンク)

というわけで、今週はここまで。
また次週です!すごーく寒くなってきましたので風邪に気をつけてね!って自分もか!

2016年1月13日 (水)

リスナー皆さんと企画会議。と頼ってみた水曜日。

IMG_9585

今週も水曜ラジゴン、聞いていただいてありがとうございました!

神頼み、人頼みを2016年の指針としているちんとしては(ちなみに毎年そーです)、今日のテーマは実に合点の行くものでした。なんか変な日本語だけども。

「ラジゴン企画会議」

今後ラジゴンでやってほしい企画や、テーマを皆さんから募集しようというもの。
おもいっきり頼ってみました。頼るときは思い切り頼る!という男らしい(ずるいともいう)いや違います。2016年は制作側とリスナーの壁を超えてよりみなさんの意見に耳を傾けより一緒に番組作りをしようじゃないか!という!頼むよおまえ的な!

ま、そんなふうな感じでお願いしたのですが、やっぱり面白かったですねえ。

数も多く、印象にも強く残ったのは「料理関連」でした。グルメというよりは料理のほう。ちょっと意外。

  • タイトルも頂いて『バン酌ちん味』
  • 料理コンテスト
  • オリジナルおにぎり
  • レシピを募集
  • 冷蔵庫相談

など。

「冷蔵庫相談」はリスナーさんの冷蔵庫の中の残り物でなにができるかバンチンに相談するというもの。ちょっとちんはお気に入りです。

リスナーとの交流は要望が多くて

  • ノンアポ電凸(リスナー宅に電話)
  • リスナーをスタジオに招く
  • リスナーの声を投稿(今あえてテレボー的な?)
  • リスナーと一緒にミステリーツアー
  • 合コンなど

合コンってなんだ。でも、まあたしかにねえ。なにか実現できるといいのですが。

ドリーム的な意味では、ラジゴンパーソナリティのシャッフル企画や、男性パーソナリティ版「HOME」的企画、屋外ロケなどいろいろアイディア頂きました。

普通に「もっと相談を聞いて欲しい」や「リクエスト企画」など本当に色々頂きました。ありがとうございまーす。

できそうなこと、できれば面白そうなもの、できそうでできなさそうなもの、ちょっとむずかしそーなもの、

今後、ちょいちょい番組に活かしていければいいっすねえ。
参考にします!

anigif

意味もなく大勢の前ではしゃぐオトナ。

今日のチンタメは1月10日突如この世を去ったデヴィッド・ボウイについて。
ファンというのはおこがましく、まあ一通りアルバム聞いてライブも1度だけ観たことがあるくらいの人間なんですけど、訃報に触れて予想以上にズシンとこたえましたねえ。やっぱ世代なんですねえ。

常に最前線どころか死の間際まで、変わり続けたデヴィッド・ボウイ。
音楽についてはきっとエフエム福岡の音楽通のどなたかが特集なりコメントなりシてくれるはずですので、ここでは映画でと思ったわけです。

実は映画人デヴィッドボウイは本当に多くの映画に出演やプロデュースで関わっていて、有名なところでは「戦場のメリークリスマス(1983)」、ニコラス・ローグの代表作で宇宙から来た男を演じてボウイのイメージを決定づけた「地球に落ちて来た男(1976)」、似過ぎのアンディ・ウォホール役をこなした「バスキア(1996)」、あるいは魔王役が意外にハマるった「ラビリンス」など。ま、出演と制作を兼ねてアシッドジャズをいち早く取り込んで音楽は最高だけど、なんともピンとこなかった「ビギナーズ」なんてのもありました。ツインピークスからスポンジボブの声優までいろいろ。

そんな中で、今日紹介したのはボウイが関わってもなければ、むしろ一切協力を拒否したという噂の1988年の「ベルベットゴールドマイン」。

70年代グラム・ロック華やかし頃のロンドンを舞台に一世を風靡した、性別を超えたトリックスター、ブライアン・スレイドと、彼と公私共に関わることになる後のパンクのゴッドファーザー、カート・ワイルド。2人を中心に、映画は70年代人気絶頂の頃に、ステージ上での狂言暗殺事件で一気に人気を失いその後疾走したブライアンを、追いかける新聞記者アーサーを絡めて現在(80年代)と70年代を行き来しながらミステリアスに展開します。

このブライアント、カートが、70年台のボウイとイギー・ポップをモデルにしていると言われ、実際のエピソードを引用しつついわれっつうかそのまんまだったりします。

そして飽くまでフィクションですので、当時バイセクシャル宣言し(71年当時それはありえないほどの大事件)、奔放な性までもガッツリ描いて、今見るとやおい系やらBLっぽい楽しみ方ができそうです。

当時の徒花で刹那的だが華麗なファッションと風俗、子供の頃からの強烈な疎外感が後のトリックスターとなる原動力となったブライアンと、破滅的でワイルドだが愛に飢えているカート。そして、かつて熱狂的なブライアンのファンであり、自分の痛い過去と向き合わざるを得ない新聞記者アーサー。

そんな3人を演じるのが、若き日のジョナサン・リース・マイヤーズ、ユアン・マクレガー、そしてクリスチャン・ベールという今では絶対的スターの3人。そして監督は今年アカデミー賞の有力候補作となった「キャロル」の監督、若き日のトッド・ヘインズ。これだけでも今こそ必見といえます。

あと素晴らしいのが音楽。

R.E.M.のマイケル・スタンプが音楽を監修して、Tレックス、ロキシー・ミュージック、ルー・リードといった当時の音楽とならんで、ブライアンスレイドの音楽はレディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、バーナード・バトラーが映画のために作ったバンド、ヴィーナス・イン・ファーズが演奏していたり。

でも、タイトルにもなっているデビッド・ボウイ本人は、一曲も流れないという。

ま、濃厚なバイセクシャル描写はもちろん最後まで見れば、ま、そりゃ怒るわな。という感じです。

正直、1980年台のオスカー・ワイルドに始まり、サイケデリックでアートな表現も多いので、そりゃ「クリード」みたいにわかりやすくはないですけど、でも、私は大好きな映画です。

そしてフィクションであればこそ、より当時のデビッド・ボウイを伺うのに最適な一本であるような気もするんですねえ。

亡くなるわずか2日前に発売された、ラストアルバムとなった「★」は死期が迫っていることを自覚しているボウイが、最後のアルバムとして、そしてMVはファンへのラストメッセージであることを意図して作られたのだとか。

そしてそのアルバムが近年のボウイの作品としても大傑作と評価を受けた、また新しい一面を見せていること。
死に際まで見事にプロデュースしきったデヴィッドボウイ。

音楽性はめまぐるしく変わっていきながらも、結局最後まで見事に演じて見せていたのがボウイなのかもしれませんね。

IMG_9561-001

というわけで今週はここまで。

また次週です!