« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

「庭」とは場所ではなく生き様っす(Hip-Hop風に)。

IMG_2307

今日のゲストは静岡在住で活躍中のJam9。

どれくらい活躍中かっちうと、結成13年、メジャーデビューして6年。ミュージシャン、アーティストとしての活動はもちろん、クリエイターチームとしても「Jam9」としての楽曲提供も多数。

皆さんご存知の E-girlsのヒット曲「Follow Me」も彼らの手によるものです。
他にもKARA、倖田來未、遊助、乃木坂46、E-girls、Dream、Dream5、AAA、華原朋美にたこやきレインボーと新旧問わず大人気。

というお三人です。

とにかくスタジオに入るなり優子さんもちんみもハートをグッと鷲掴み。
明るく元気で腰が低い。しかも、男っぽいやんちゃさとわちゃっとした(?)仲の良さも感じられてトータルの好感度の高さが抜群。素晴らしい。

現在も静岡在住で地元へのこだわりが強く感じられるみなさん。

地元静岡への深い愛についてアツく語りつつも、一方ですべてが東京に集中することへの疑問と地元でマイペースの活動をすることの必要性もサラリと語って骨っぽい一面もきっちり見せるあたりも素晴らしいです。

そんなJam9の新しいアルバムが「SKETCH」。

前作の『INDUSTRUST』は優しくて親しみやすさはそのままに自分たちのスタンスや強いメッセージを感じさせる尖ったイメージでしたが、今回は一転、「暖かい言葉とメロディー」がテーマとなったアルバム全体が人生の応援歌のようなアルバム。

前作を出し、各所でのライブを重ねるに連れ自分たちとファンや世間との関係性や感謝の気持ちが高まったこともあって今回のアルバムとなったそうです。

一貫して応援している清水エスパルスのテーマソングや、前作屈指のナンバ「ー恋散歌-feat.MIKUfrom CLEEM-」の続編で今回も素晴らしい「巡会歌 -feat.MIKU from CLEEM-」など聞き所も多数。

61wyKN0sVJL._SY355_SKETCH (3/23発売)

1. NEXT!!
2. ONE-we’re SHIMIZU S-PULSE- 清水エスパルス 2015テーマソング
3. バイバイ
4. 巡会歌 -feat.MIKU from CLEEM-  
5. RESTART 清水エスパルス 2016シーズンテーマソング
6. LIFE~10年後のアナタへ~
7. breath
8. 月照歌 -feat.曽根由希江-
9. ハシリダセ
10. island melody -2nd mix-


そしてこのGWもライブが目白押し。とっても忙しそうですが、よかったらぜひ!

◆Jam9 ワンマンライブ 2016/04/29(金・祝)
オーシャンブールバード(山口県周南市)
◆インストアライブ 2016/04/30(土)
ゆめタウン佐賀1Fゆめ広場
時間①14:00~②16:00~

◆『HARVEST』2016/05/01(日)
Music space B-THREE
時間開場:16:00 / 開演:16:30
 
思わず「また来てくださいね」と手を降ったお三人。やあ好感度高いわー。
ありがとうございました。

Jam9 公式サイト (外部リンク)
IMG_2312

ただいま別の仕事の準備中の優子さんを盗撮中。

さて、本日のメッセージテーマは「オレの庭、ワタシの庭」。

個人的な言葉なんですが「庭」っていう言葉にちょっと憧れというか「好ましい漢字ベスト10」ならトップ5に入るくらい好きなんですね。あとの4つは聞かないで。

ちょっと「豊か」な感じがいいっすよね。
「庭」と一言発した時点で、生活に必要最低限の空間に加えて余裕の空間を持っている、ということが豊かさを感じる理由でしょうか。あ、そこで花を植えたりバーベキューしたりして豊かな生活をしているんだナ。と貧しい生活をしている私は思うんス。

もうひとつは私自身、団地育ちということも大きいんでしょうね。
団地育ちにとって「庭」とは「上等の暮らし」と同義だったりするわけっすね。

もともとなんかの本によれば「庭」という漢字は「广」屋根と「廷」まっすぐに伸びたところの意味からなっているそうです。「壬」は人。で「廴」が広く伸びたところ。なるほど家の前に人が立つ足元に広がる場所。というちょっと象形的な文字なんですね。そう見ると余裕のある風景だ。

ともあれわたし的に「庭」のイメージをまとめると「生活最低限の空間とは別の自分のテリトリーを持つ豊かさ」とすると、もうひとつの「庭」がありますね。いわゆる「縄張り」や「馴染みの場所」っす。

「この辺りはオレの庭だよ」
という、要は馴染みの場所や知り尽くした空間もまた「庭」とよくいいます。これもまた「最低限の生活空間とは別の場所」。

それが馴染みの商店街であれ、街であれ、散歩道であれ、これまた豊かな生活のひとつといえそうっすね。

今日のメッセージはこの広い意味で「庭」ならなんでもOKということで募集したのはこういうわけなんすねえ。

たくさんのメッセージいただいたんすけども、ちょっと予想外だったのは「リアル庭」のメッセージが多かったこと。いやこれは団地暮らしの狭量さだったか。

みなさん、庭の手入れや花や野菜を植えたりバーベキューやちょっとした遊具で充実の日々。羨ましい。

だけど本当に自分の貧しさを痛感したのは、ベランダの家庭菜園のエピソードも多数届いたことでしょうか。本当にたくさんの人がベランダを「庭」としていろんな野菜や果物、花を育てて楽しんでいる。

そして、「馴染みの場所」としての「庭」は、いつも通う商店街や飲み屋、遊び場にジョギングロードなど色々。さらにこれはちょっと失念してたんすけども「サイバー空間」も。

最近のスマホやパソコンのゲームでも自分の家や村、街をつくってそこで、ネット経由で知らぬ人々と楽しい共同生活を送っている人も多い。これも「庭」。

あるいはLINEなどSNSに自分の居場所を見つけて癒やされたりコミュニケーションを楽しむ方にとって、これも「庭」。

いろんなメッセージを楽しませてもらってつくづく思ったのは、家の前でもベランダでも近所の街でもネット空間でも、自分の「庭」を持つことは可能で。むしろ、だれでもどこでも「庭」だと思ってつくることが大切。

つまり「庭」を持つ人が豊かなのではなくって、豊かでありたい人はどこかしらに「庭」=生活最低限の空間以外を持っているんだね。ということ。

「庭」とは心のありようなのかもしれないっすね。Hip-Hopと同じですね。
と、綺麗にまとめてみました。

 

IMG_2314

ということで今週はここまで。
楽しいGWでありますように!

お弁当って愛なんだなあとしみじみ思う水曜日

IMG_2291

水曜ラジゴン、本日もありがとうございました。

今日は朝からの雨。
熊本、大分のことを思ったり、まもなくのGWのことを思ったり、なんとなく気持ちも伏せがちですが。

そこはどーんと楽しい話題でそんな気分をふっとばそうじゃないか!と思ったり思わなかったり。思いますよもちろんええ。

で、今日のメッセージテーマは「お弁当話」。

番組でもお話しましたけど、今バンさんは毎日のお弁当作りに一所懸命。
しかも画像を見せてもらいうと、なーんともカラフルでキュートなお弁当なんですよねえ。ちょいと意外なかんじもしますけど。それを見せるバンさんがまたエラく嬉しそうでこっちまで嬉しくなるという。

お弁当ってそんなもんですよ!

まあ、ほかほかのお弁当やコンビニのお弁当も私、大好きですが、今日はもっぱら手作りお弁当の話題がたくさんあつまりました。やっぱりホラ、大行楽シーズンが目前ですしね。

で、全体の感想としてはですね。

お弁当は愛だな!と。

まあ、こんな私でも思ったわけです。

どんなに愚痴めいた内容でもどんなに悲劇だったとしても、なーんかほっこりとしたものを感じて思わず微笑んでしまうわけですねえ。

まあ、私も学生時代は毎日お弁当だったりしたんですが、でも、今思うとその時はそんなに喜んではいなかったような気もしますけど。時々おかずでテンション上がったりするんですが、自分で好きなもん買いてーなーパンとかさー。そんな時代もあったような。

そういう意味ではおもいっきり思い出補正がかかっているんでしょうねえ。というか、離れてみるとものすごく良いものだったと気づくんでしょうねえ。

実際、みなさんから頂いたメッセージ読むと、改めてお弁当つくるのって大変だったんだなあ、と思うようなものが多かったですねえ。

朝4時から起きて毎日毎日5つのお弁当をせっせと作るお母さんの姿なんて、思わずじーんと来るじゃないスカ。

お母さんだけではないですね。今時はお父さんがせっせと作るメッセージも。
それから彼女が彼氏にここ一番作る、決して上手ではないけど愛情がゴリゴリに詰まったお弁当の思い出もいい。
どのメッセージも大変そうではあるんですが、楽しそうでもあるんですよね。

一方、お弁当を持っていく方は本当に過去も今もいろんな思い出がいっぱい。
嬉しい思い出もあれば、どーしても残してしまってこっそり捨てようとしてバレてえらい目にあったり、周りに恥ずかしくて食べることができなかったり。まあいろいろです。

お弁当箱の話題も多かったですね。
最近はまた伝統の「曲げわっぱ」が注目されているそうですが、私的にはなんといって「ごっついランチジャー」です!

最近はデザインのいいものもあるんだそうですけど、イメージとしてはなんか小さめの湯沸かしポットみたいなごっつい縦長のやつ。なんか黒いやつ!
ガバッと開けると湯気がふわーっと、ホッカホカですわ。

実際に愛用中の方からのメールも頂いて大満足。やっぱり肉体派の方だったりしてイメージ通り!個人的には嬉しいメッセージでした。

とにかくたくさんのメッセージで大いに盛り上がった今回。
GWはぜひお弁当をもってでかけて欲しいですねえ。

IMG_2292

今日のチンタメは話題の映画「レヴェナント: 蘇えりし者」を。

アカデミー賞に嫌われた男(想像)レオナルド・ディカプリオがついに悲願の主演男優賞を受賞したのはもちろん、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー賞を受賞した監督アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが連続受賞、撮影監督のエマニュエル・ルベツキに至っては年連続のアカデミー賞。そして音楽が坂本龍一と、ロイヤルストレートフラッシュみたいなチームで取り組んだ、サバイバルと復讐の映画。

1823年、西部開拓時代のアメリカ北西部で、熊に襲われ瀕死の重傷を負い、治療どころか自分の息子まで目の前で殺されて雪山に放置されたヒュー・グラスが、300キロの行程を這いつくばりながら壮絶なサバイバルで憎き敵を追うというものです。

もうとにかく、ほとんどスタントも使わず熊に襲われブンブン振り回されボッコボコにされ(ここ強烈です)崖から落ち、凍った川に流され、死肉に食らいつき(たしかベジタリアン)と、こんなの序の口ですから、もうディカプリオいじめみたいな映像ばっかり

そりゃアカデミー賞くらいくれてやって当然でしょ!というような命がけの体当たり演技です。

一方撮影も恐ろしいほど美しく、広大な雪原、木立に吹きすさぶ吹雪、美しく恐ろしい急流、雲間に覗く神々しい陽の光...すべてが絵画のようです

この映画ではほぼ自然光での撮影にこだわり、もっともよい光の時間「マジックアワー」にだけ撮影されたとか。夕暮れと日の出の一日数時間しか撮影できないという。

結果、こだわりすぎてトラブルも多くて、寒すぎて機材が動かないとか。そんなとこで人間に演技させるのかよって気もしますが、スタッフもネをあげてゾクゾク降板したり。挙句の果てには長引きすぎて雪が溶けはじめてしまったので、カナダのカルガリーで撮影していたものが、急遽地球の反対側のアルゼンチンに大移動して継続したり。と、もうなんか軽く狂気を感じるレベルです。

結果、当初の予算が9500万ドル、まあ約105億円くらいだったのが結果的にさらに40億円ほどオーバーという話。オーバー分だけで邦画なら4本くらいそこそこの大作ができあがっちゃう!

そんなこんなで出来上がった作品は2時間30分強の壮大な叙事詩となりました。ま、ちょっと長いですけども。

まあ、ガンガンテンション上がるエンターテイメント大作とは趣が異なって、ずーっと美しい辛い美しい辛い美しい苦しい...で、復讐が成功するかどうかに目が離せないという映画ですが、ディカプリオご苦労様の慰労も込めて鑑賞したいところです。

なんかすげーなーすげーなーー。と思いつつ、ベタなチョイスではありますがやっぱりすごかった。というレヴェナントでありました。

IMG_2294

というわけで今週はここまで。
来週もどうぞよろしくお願いします。

2016年4月26日 (火)

ミツバチまーや♪

 

4月26日の火曜日ラジゴン

 

今日もふみ&ナジーのするめトーク良かったですねhappy01

個人的にすごくツボに入ったトークがあったのでご紹介しますloveletter

 

佐賀県三養基郡 30代 男性のメッセージ

『今日のテーマ、お風呂ですが、都内で独り暮らししていた時の、

 マンションのお風呂がオシャレと言うか卑猥でした。

 ユニットタイプのお風呂で、トイレとバスタブと洗面所を合わせて5畳程あり

 側面が透明な素材で出来ており、部屋の中から中が見えます!

 横にラインが入っており、見えそうで見えない所もあります!

 女性がシャワーを浴びてると興奮しっぱなしです。

 このマンションを設計した人は男心を判ってるなと、ずっと思ってました。』

 

ふ・ナ「フフフフフ(笑)」  

ふ「でも結構最近ガラス張りありますよね!」

ナ「え、そうなんですか?」

ふ「ありません?」

ナ「僕はそういう部屋には住んだことない。」

ふ「丸見えっていうのはあんま無いですけど。部屋の雑誌あるじゃないですか?」

ナ「はいはい、あれには載ってますよね。あのー、普通のホテルでもありますよ、見えるのが。」

ふ「ありますあります!ただ、ブラインドがおりますよね!」

ナ「あれねー、男同士で慰安旅行とかでツインに泊まると困るんですよ(笑)」

ふ「ハハハ、男同士は確かに。」

ナ「もぉ、ややこしーー」

ふ「だから開ける必要は無いですよね(笑)」

ナ「ややこしいことなったらいかんからねー!」

ふ「いかんからねーって、わかるでしょ(笑)そういう部屋だって最初に(笑)」

ナ「いやいやわかんない。慰安旅行とか行って突然、、」

ふ「そうかそうか。」

ナ「ねぇ?ややこしい気持ちになるかもわかんない。」

ふ「そこらへんもういい歳なんだから、いい具合にして下さいよ(笑)」

ナ「いやいや、あのー、世の中突然何が起こるかわかりませんからね?」

ふ「本当ですね。ご報告下さい、何かあったら。」

 

ガラス張りの部屋に男同士で泊まってややこしいって何なんですか?笑

くだらないけど面白いですねsmile

火曜日ラジゴンはこんなゆるーいトークをお届けしてますwink

来週もお楽しみに♪

Cg8d5h1uoaaby6k

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは糸島市にある「とうふ家 酒瀬川」"糸乃花御膳”

糸島産ふくゆたかが堪能できる人気のランチですshine

前菜の三種盛、まん丸豆腐コロッケ、野菜豆腐、 すくい豆腐、白和え、

本日の一品、ご飯、味噌汁、漬物付で1390円(税別)

 

住所    糸島市南風台8丁目4-7

営業時間  11時~15時 15時~21時(LO20時)

定休日   無し

駐車場   7台

電話番号  092-332-9541

-----------------------------------------------------------------------

-

続きを読む »

2016年4月25日 (月)

ミツバチまーや♪

 

4月25日の月曜ラジ★ゴン

 

今日のがちゃぽんゲストは平原綾香さんvirgonotes

昨年5月25日以来、約1年ぶりのご登場でした!

 

変わらずお綺麗で、誰に対しても笑顔で接してくださいますshine

今日はコーナー出演前の打ち合わせ時に、ラジゴン鳥Pの靴が可愛い!!と

鳥Pの靴のかかと部分を必死に追いかけていらっしゃいましたshoerun

 

そんな平原さんの9枚目のアルバムとライブDVDが

明後日4月27日に同時リリースされますshine

 

9thオリジナルアルバム「LOVE」

参加アーティスト(楽曲提供)玉置浩二、中島みゆき、徳永英明、財津和夫

 

ライブDVD「平原綾香 CONCERT TOUR 2015~Player~」

昨年行われた全国ツアーのツアーファイナルとなった

東京Bunkamuraオーチャードホールの模様を収録

  

全国ツアーの開催も決定しています!!

 

平原綾香 CONCERT TOUR 2016~LOVE~ バンドスタイル

 

福岡公演

日時   6月26日(日)  開場16時30分 開演17時

会場   福岡市民会館

【問】  キョードー西日本 092-714-0159

 

その他最新情報は平原綾香オフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

 

Img_1567

平原さんありがとうございましたhappy02

続きを読む »

2016年4月21日 (木)

ピータンは思ったよりもおいしうございます。

IMG_2010

本日もラジゴン、最後までありがとございまーす。

今日のゲストはまずは、去年12月に水曜日のゲストでお招きした中島孝さん。
現在、パワープレイの「INAZUMA」を引っさげてワンデイゲストなのです。

佐賀の自宅から、今全国的に人気なcero、never young beachやYogee New Waves、SugarsCampaignといった様々なジャンルの新世代のアーティストと共振するような洗練された音楽を送り出して一躍話題となった1st EPが今年1月の『RAFT』。

それからわずか3ヶ月でセカンド EP"TAXIS"が4/27に発売です。勢いあるう。

この間、拠点をついに東京に移し、東京のスピード感に若干腰がひけつつも精力的に活動をしているようです。なんたって圧倒的な行動力でグイグイとフィールドを広げてきた中島さんだけに、東京でもさっそく活発に動いているようですよ。

91jPJOhLqUL._SL1500_さて、そんな中で発売されるのが「TAXIS」。
元々やりたいと思っていた音楽がついにできたと自信の一枚。

タイトルの「TAXIS」は生物が外部からの刺激に向って運動を起す性質を示す生物学用語。
様々な外部の刺激を受けてさらに新たな方向へと走る中島さんそのものを表現しているわけですね。

またインディーズ時代のシングルからタイトルの頭文字を順番につなげると「P・A・R・T」となって、中島孝のまだ一部ですよ。というメッセージも含めているとか。すげえっしょ。てか、このあとはどう繋げるのかそっちが気になったりして。「Y」でパーリピーポになったりして。

収録曲はパワープレイでお馴染み「INAZUMA」でお分かりのように、前作以上にキラキラ、ポップで伸びやかなメロディながら謎めいた音色も背後で...さらに洗練されたモノ。

speciaなどの楽曲を手がけるHI-FI CITYとの共作も、すごく良い方向につながっているようです。ご本人も満足の出来となったそうですよ。

バラエティ豊かですが、とても趣味的でもあり曲によってはモントリオールあたりのエクスペリメンタルなシンガーソングライターのよう。それぞれの楽曲はもちろんその微妙なあんばいといい、とても良い仕上がりですねえ。

まさに充実の今、ライブも是非チェックしてください。

04/22/2016/fri FM FUKUOKAの「20連発キャナります!」
戸渡陽太&中島孝
2016年4月22日(金) 会場 : キャナルシティ博多B1Fサンプラザステージ

05/27/2016/fri F THE ROCKS vol.3​
2016年5月27日(金) 会場 : 福岡 The Voodoo Lounge
出演 : マカロニエンピツ / ジョゼ / The Folkees / 中島孝

今回も楽しかったっす。
また来て欲しいですねえ。来るたびに大きなってね。

ありがとうございました。

中島 孝 Official Web Site (外部リンク)

IMG_1992

続いてのゲストは「9mm Parabellum Bullet」から菅原卓郎さん。

めっちゃラウドで速い。ライブは激しい。だけどボーカルは伸びやかでどこか「歌謡」の香りがするという、独自の個性で音楽シーンの異端街道まっしぐら。のはずが結成12年。今やど真ん中中のど真ん中といっていいんじゃないでしょか。

ひとつづつ勝ち続けて来ましたね。というと卓郎さん「そうですね。みんなを丸め込んできました(笑)」と一言。卓郎さん、穏やかかつ面白い人なんです。

面白かったのは、激しいライブがおなじみの(卓郎さんいわく『自分はそれほど動いてないんだけど』)9mm、最近は体力づくりの重要性を痛感して走ったりし始めたのだけど、始めた途端整体の先生に「走るよりちゃんと休め」といわれて辞めた(けど、またはじめようと思っている)なんてエピソードも。

アスリートですな。

1e6a9e0aa906c03e5a1c868fd1d078c4-e1458120892821て14年にベストが出ましたがオリジナルアルバムとしてはひさしぶりの新作が4月27日発売の「Album Waltz on Life Line」

基本的には滝さんが作曲を、卓郎さんが作詞をというコンビの楽曲が軸となって9mm Parabellum Bulletの世界を作ってきましたが、今回はメンバー4人それぞれが作曲、プロデュースを手掛けた四者四様な15曲が並ぶ意欲的な作品となりました。

それはアートワークにまでしっかり反映されていて、漆黒をバックに浮かび上がる象徴的なアイコンは、『Waltz on Life Line』の頭文字である「W」「O」「L」「L」4文字が合たもの。

さらに初回限定盤は青、赤、黄、緑の4色の透明フィルムが重なって、1色の「黒」になるというしかけ。今回のアルバムコンセプトがそのままアートワークになっているんですね。

この間に自主レーベル「Sazanga Records」を立ち上げたりと大きな変化がありました。それも「とても自然なことで創作上に大きな変化はなかった」と語ってくれましたが、確かにアルバムは新たなチャレンジをしつつも全体としては揺るぎない「9mm Parabellum Bullet」っぷりに驚きます。

すでにシングルとして発表済みのまさしく「ラウドで速くてちょっと和風な」王道ナンバー「生命のワルツ」からスタートして、以降はそれぞれの個性が反映されたバラエティに富んだフレッシュな楽曲が並ぶのですが全体としては「安定の」と言いたいところ。もはや、どんな音楽に取り組んでも9mmだということをむしろ強く感じる一枚です。

前作の「Dawning」が集大成的な傑作なら、今作はどんなチャレンジも軽々と取り込む新しい一歩。かな?

福岡でのライブはもうちょっと先になりますが、ぜひ見たいところ。

実はインディーズ時代から聞いていたのでちょっと得した気分のちんみでした。ありがとうございました!

9mm Parabellum Bullet TOUR 2016 “太陽が欲しいだけ”
2016/9/19(月・祝) 福岡 DRUM LOGOS [福岡]
開場 16:00 / 開演 17:00

BEATel:092-712-4221

9mm Parabellum Bullet official site (外部リンク)

IMG_2003

木曜ラジゴンの最初の宣伝用写真を思い出して一枚。
こんな感じだったんスけどねー。懐かしいな。

さて、本日のメッセージテーマは「◯◯デビュー」。

人類等しく訪れるのが、なにかのデビュー。

新入学、新入社、引っ越し、転勤、新しい習い事など新生活などなど。
そんなフレッシャーズ関連はもちろん、いくつになっても初めての体験ってのも結構ありますよね。

例えば、ちんみが番組でお話したのは「ピータンデビュー」。つい最近っす。

番組で初めて言ったんですが、実はながーーーーい間ピータンを食べずに生きてきました。その間、サービス業的なお仕事でさんざん中華料理を食べるしーんもあったのですが、そこでも「ピータン食べてる雰囲気」という妙技でごまかしてきたいう。何が妙技だ。意外とおいしいもんですね。

ま、こういう「食の出会い」なんていくつになっても初体験があるもんっす。

みなさんからもたくさんの「◯◯デビュー」送っていただきありがとうございました。

どのメッセージも楽しくて笑いも感動もたっぷりでしたけれども、個人的にすごく思ったのは「母親って大変だな」ということ。

母親にかぎらず、「親」になるってことはデビューの連続なわけなんですが、特に母親は「母親シーン」というのがあって、その狭いコミュニティで予想以上にサバイブ感ありそうだなあ、と感じたりしたわけっすね。

「母親デビュー」から「公園デビュー」「お受験デビュー」に「PTAデビュー」、「お弁当デビュー」して...と、すべてがデビュー続きでそれぞれに異なる「社交」的な関係性もついてくる。と、まあ当然それぞれに達成感や得るものもたくさんあるんでしょうが、大変そう。ちょっと考えすぎですかねえ。

メッセージでもそんな内容のものも結構ありましたね。
世のおかあさんがんばって。

一方で、こうなるとどうしても扱いが地味になりがちな お父さんは、もっとがんばって。同士よ。

そんなこんなで、デビューの旬である春。
それぞれに新しい出会いや苦労を経て、必ずや新しい世界が開けるはず。

私もなんかもうちょっとデビューしたいなあとあれこれ考える春ではありますね。
みなさんありがとうございました。

IMG_2032

さて、この春から木曜ラジゴンは新しいコーナーが始まっています。
正直まだまだ探り探りですが、いかがでしょうか?

みなさんの投稿はもちろん正直な感想もお待ちしています!

上は、新コーナー「格言の泉」の最優秀者にお送りする直筆色紙。
どちらもこうやってみると、アレですがまあ記念にということで。お送りします!

普通のなーんでもない「ぽい」言葉を送ってもらえれば、私達がさもありがたい言葉のように解釈してしまいます!

お気軽にライトな気持ちでお送りください。

もう一つの新コーナーは「ネーミング企画室」。
みなさんの身の回りの、よく見るけど「コレってなんていう名前なんだろう」という現象やコト、あるいはものについてお送りいただければ私達が素敵かつ的確なネーミングをしてさしあげます。

「さしあげます」じゃねーよ。結構いっぱいいっぱいだよ!
でもがんばる。皆様よろしく。

さらにパーソナリティがきになる話題を取り上げてる「チョッコレ」。
こちらも皆さんが気になることなどあればゼヒ送ってください。アナタの気になることがテーマになるかも?

すべてのメッセージは rajigon@fmfukuoka.jp です!
よろしくおねがいしまーす。

というわけで今週はここまで。
また来週もどうぞお楽しみに!

 

2016年4月20日 (水)

今こそ栄光の日々と言い張りたい水曜日の私たち

IMG_1966

水曜ラジゴン、今日は6月18日(土)、19日(日)マリンメッセ福岡の「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~」浜崎あゆみのライブ先行予約でした。

たくさんのご予約ありがとうございました!

そして今日のメッセージテーマは「あなたの栄光話」。
浜崎あゆみさんほどの栄光の歴史には及ばぬとしても、ま、なーんかあるでしょう。なんか!きっと!

というわけで、この日は栄光に優劣なし!
日本中に注目された輝かしい栄光も、商店街の福引で3等賞が当たったのも等しく同じ。

存分にあなたの栄光を語りましょう!
というものでした。

ところが、皆さんからたくさん頂いたメッセージ。
結構、しっかりした栄光をお持ちの方が多いようで。ちょっとビックリ。

例えばスポーツなら全国大会レベル、お芝居なら実際にテレビや映画に(かるーく)出演したことがあるレベル、良いことをして新聞にのるレベル。懸賞でもかなり高価なものをゲットしたり。なかなかじゃないですか?

ま、今日でなければ言えない(自称)ライトな栄光はもちろん最高です。

ほんの一瞬だけ訪れたモテ期、記憶が薄れるほど昔スリムだったこと、毎日食べる昼飯がずっと当たりだったこと(こんなメッセージはなかったな)、子供の頃は神童と呼ばれたことなどなど。

ちなみにちんは、あ、バレンタインデーはチョコレートいっぱいもらったね!義理しかなかったですけど!

あとはもうサッパリの人生ですので、なんかあったかなあ、あ、おとなになってブログをずっと書いていたらPowerBookをAppleからもらった!えーっとあとは...ないっすかねえ。地味。

でも、きっともっと考えればあるのかな。

人って意外と過去の栄光が大好きなのに、なんか忘れてしまうこと多いですねえ。

そう考えると今日のテーマ、なかなか深い。かも。有意義でした。多分ね。

IMG_1964


さて、今日のゲストは綾目和人さん。

放送直後にわかったんですがラジオのゲスト、ぜんぜん不慣れだったとか。
その割には落ち着いて、いろんな話聞かせてくれました。

全ての作品で作詞・作曲・演奏・アートワーク・録音・ミックスを手がけていて、ストリートなどでも鍛えてきた。もっともそんなアーティストさんは数多いです。

『そんな中で興味を引いたのは2014年末より「全国47都道府県無賃旅を完遂。』というプロフィール。

af793b_f0ac49bab6b04dc1bd31a22602128b20なんと各地でCDの手売りと投げ銭のみを資金にして全都道府県を回りきったそう。それはちょっとすごいかも!

一日たりとご飯が食べられなかったようなことはなかったですよ。と笑顔で語る綾目さん。

華奢で繊細そうに見える綾目さんですが、この笑顔はそんな経験を積み重ねたタフなオーラが出ていました!ような気がしました!

そして全国流通の1st Single “アネモネ”が只今発売中!

表題曲の「アネモネ」はゆったりとしてスケールの大きさを感じさせる極上のミドルチューン。

その他も含め3曲ともそれぞれに豊かな才能をビンビンに感じる素敵なもの。ちんはとても気に入っています。

それ以前に会場や手売りなどを中心に発表していてシングルも聞かせてもらったのですが、一貫して綾目さんの音楽はなんていうんでしょ「豊か」です。

以前の、多分今作よりも予算や環境が限られていた(としても)微塵も安っぽくはならないというんですかねえ。豊かな音楽。

そこらは路上で鍛えたアーティストさんならではなのかも。とにかく本格的なシンガーソングライターさんだなー、かっけーと思いました。

福岡でのライブもぜひみたいな。
ぜひ、また来てくださいね!とお願いしました。

なんだかまだ色んな顔が隠されているような気がして、もっともっとお話お聞きしたいですねえ。楽しみデスよねえ。

綾目和人WEB (外部リンク)

IMG_1968IMG_1967

今日の「チョッコレ」では、まだまだ深刻な揺れと被害が続く熊本と大分の地震に関連して、改めていろんな情報をまとめてみました。

日々状況は変わり、支援の輪は広がりながらも拡散し、時間の経過とともに怪しげな情報や悪意ある誘導も目立ってきていますね。

一方で、「なにかしたいけどどうしたらいいのか?」とか、情報の奔流に巻き込まれて意味なく焦る気持ちばかり高まる人も多いよう。

そんな中で、信頼できる情報がまとまっているところ。ということでまずは手前味噌ですがFM福岡の関連ページを見て欲しいです。

「FM FUKUOKA 募金」「JFNアースコンシャス募金」のそれぞれ義援金のお知らせがあります。
また救援物資について各自治体の関連ページヘのリンクも貼っていますのでご確認を。

平成28年熊本地震への対応|FM FUKUOKA 


◆福岡市の「平成28年熊本地震に伴うお知らせ」
今、連日多くの市民が救援物資を持って集まった旧大名小学校の救援物資受付は現在一旦終了しています。

現在はボランティア情報や被災者への支援情報、義援金の受付などについて連日きめ細やかな情報提供を行っています。まずはこのページを参照しましょう。

また北九州市や久留米など各自治体のホームーページでも同様の情報提供が行われています。

福岡市WEB 平成28年熊本地震に伴うお知らせ (外部リンク)


◆ネットでの災害関連冊子の配布
また今回の震災に合わせてあるいは普段の備えとして、いくつかたいへん役に立つ書籍などをネットで公開しています。まずは知識を得ることは意味がありますので、いかがでしょうか。

まずは各自治体の防災ページが必見ですが、福岡市の防災ページでもは32ページに渡るハンドブック「防災の手引」をPDF形式で配布しています。他にも多数の資料などありますのでぜひ一度チェックを。
福岡市 防災・危機管理情報トップ(外部リンク)


『災害支援手帖』(荻上チキ 著)
株式会社木楽舎(外部リンク) 

今、熊本、大分への支援で何をできるのか考えている方は是非。メディアでも活躍中の若手論客の荻上チキ氏が「災害支援」に的を絞ってイラストと大量の図解でわかりやすく「支援」について解説した書籍を、現在、PDFで無料配布中。
書籍でも1,296円(税込)で販売中です。

『東京防災』(東京都)
こちらは東京都が都民のために配布した300ページ超えの、防災完全解説本。
すべてポップなイラストで、災害が起きた際のシチュエーション別「逃げ方・隠れ方」、備え、避難所生活、支援、もしもの時の対応から、災害に近い家の改築まで網羅した、ぜひ手元に置きたい一冊。

これがネットで誰でも入手可能です。
しかもその配布形式は多岐にわたり、アマゾンの「Kindle」やアップルの「iBooks」、印刷できるPDF形式などで、無料公開されています。

防災ブック「東京防災」特設ページ(外部リンク)
ネットで直接見るページ(外部リンク)

放送ではこんなところを紹介しました。
もしなにかのお役に立てれば嬉しいです。

IMG_1969IMG_1970

「チンタメ」では、只今公開中のイタリア・フランス・スイス・イギリス4ケ国の合作映画『グランドフィナーレ』をご紹介。

ただただ、目が痛くなるくらい美しいアルプスの美しいホテルを舞台に、引退した老音楽家と彼の周りをとりまく宿泊客や娘、友人たちの生活を、フェリーニばりに美しい映像と音楽で描く美しい映画。

かつて「シンプル・ソング」という国民的名曲を残し引退した老音楽家フレッド。
スイスのお城のような高級ホテルで、アシスタントで実の娘レナ、そして親友で映画監督のミックと優雅な休暇をのんびり過ごしていた。彼のもとには英国王室の使いが、エリザベス女王の前で「シンプル・ソング」を指揮して欲しいと日参しているが「個人的な理由」により決してフレッドはOKしない。

かつて音楽一筋で家庭も顧みなかったフレッドの優雅な休暇は、静かな絶望の日々でもあった。

ホテルに集まるセレブな老人たちや、いつまでたっても過去のロボット映画の主役のイメージから逃れられないハリウッドスター、どうみてもマラドーナみたいな緩みきった男いつも中庭で瞑想しているお坊さん。みな少しづつどこか喪失感にあふれている。

そしてフレッドの「個人的な理由」が明かされる。

不思議な映画です。
おじいさんおばあさんばかりが出てくるのに、今年観たどの映画よりもオシャレな映画で、グイグイとストーリー展開するわけでもなく、いろんな人たちのエピソード(というか光景)が並び、アーティスティックな映像が挟まれながらも芸術臭くなく、むしろ下世話でウィットに富んでいる。

それぞれのエピソードはそれ自体もスケッチのようで、お互いにクロスするでもない。

だけど、ひとつひとつのエピソードが積み重なって、アーティスティックなカットがリズムを刻み、美しい映像が全体をファンタジー映画のように通底しておおきくうねらせていくのです。

それは全体としてひとつの交響楽のよう。
なるほどこの映画は「音楽映画」でもあります。

クラシック、現代音楽、ヒットチャートポップス、クラブミュージックなどが常に奏でられていて、この映画の見所は「シンプル・ソング」の演奏です。

映像のそれぞれが交響楽のそれぞれのパートのように機能しているわけです。

そういう意味では「演奏者」たる役者陣は超一流を揃えました。
主演の老音楽家フレッドに『ハンナとその姉妹』(86)、『サイダーハウス・ルール』でアカデミーをとって「キングスマン」でも魅せたマイケル・ケイン、親友の映画監督に「パルプフィクション」「スモーク」の名優ハーヴェイ・カイテル、フレッドの実の娘でアシスタントレナ(レイチェル・ワイズ)。ハリウッドスターのジミー・ツリー役を演じたポール・ダノ

味わい深すぎる名演技にもご注目です。

人と映像と音楽、それぞれの繊細なアンサンブルを構築した、まさに名コンダクターは監督パオロ・ソレンティーノ。「グレート・ビューティー/追憶のローマ」でアカデミー賞外国映画賞も取り「フェリーニの後継者」と絶賛された45歳の才能です。

この映画の原題は「YOUTH(若さ)」。
老人ばかりのこの映画にこのタイトルはひどく逆説的ですが、映画を見るとそうじゃないことがわかるはず。

「老い」は本人の意思とは関係なく忍び寄ってき、今まで得てきたものを少しづつ失っていくもの。
人生のゴールが見えてきた歳になってもなお、人は未来を信じることはできるのか。そんな問いをさりげなく語ります。

余計な説明をせず、ゆっくりと映画館の椅子に腰を沈めその映像に身を任せると、いずれ静かで大きな感動に包まれるでしょう。

映画館を賑わすわかりやすいハリウッド映画とは違う、映画っぽい映画。
たまらなく好きでした。

なんだか、ひどく物悲しく絶望することも多い昨今だからこそ、ほっこりと見て欲しい美しい映画です。よかったらぜひ。

というわけで、今週はここまで。
次週もまたよろしく!お願いします。

 

2016年4月19日 (火)

ミツバチまーや♪

 

4月19日の火曜日ラジ★ゴン

昨日の深夜の番組でマツコ・デラックスが着ていた衣装が気になって仕方ない私です。

あと自分の洋服の柔軟剤臭が強すぎてついつい自分をくんくんしてしまう私です。

柔軟剤入れすぎましたsnow

 

がちゃぽんゲスト

今日のゲストはストレイテナーshine

メンバーのホリエアツシさんにご登場いただきましたhappy02

 

明日リリースとなるNEWシングル「シーグラス」shine

この「シーグラス」、どんなものか皆さん知ってますか?

ホリエさんとナジーさんは最近知ったそうで、スタジオに来ていたファンの皆さんも知らなくて

ふみさんが「えーー!!」と驚いていたのですが、、私も今日まで知りませんでした(笑)

シーグラスとは、海岸や大きな湖の湖畔で見付かるガラス片のことだそうです↓

1413216731_7yov こーゆう綺麗なの、よく海に落ちてますよね、これです!

このシーグラスを基に作られた、ストレイテナーの晩夏ソングmist

 

そしてこの最新シングルを含む全11曲が収録されたNEWアルバム

「COLD DISC」5月18日にリリースされますshine

初回限定盤と通常盤の2タイプリリースです。

シングルとアルバムはそれぞれ違う特典が封入されてるので

ぜひどちらもチェックしてくださいねshine

全国ツアーの開催も決定しています!!

 

tep Into My World TOUR

 

福岡公演

日時   10月16日(日) 開演18時

会場   DRUM LOGOS

【問】  キョードー西日本 092-714-0159

 

その他最新情報はストレイテナー公式ページをチェックしてくださいflair

ホリエさんありがとうございましたhappy01

Fullsizerender

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは、糸島特集第5弾!!糸島市のタイ料理「ドゥワンチャン」

限定ランチセット

タイ人シェフ2人が作る本場の味が楽しめます♪

特製春巻き、豚ひき肉と豆腐のスープorトムヤムクン、ガイヤーン、

グリーンカレー、デザート、ドリンク付で税込2480円flair

13043626_1354274037932406_685130217  

住所   福岡県糸島市二丈深江2129-18

営業時間 平日・11:00~15:00(L.o14:30) 17:00~21:00(L.o 20:oo)

     土日、祝日・11:00~21:00(l.020:00)

定休日  毎週水曜日

駐車場  10台・近隣に共同無料駐車場あり

電話番号 092-325-3986

 

ミツバチまーや♪

続きを読む »

2016年4月18日 (月)

ミツバチまーや♪

 

 

4月18日の月曜ラジゴン

 

いきなりですが、、月曜ラジゴンにメッセージを送ってみませんか??

ラジゴンには各曜日様々なコーナーがありますが

ラジ★ゴン月曜日のコーナーをピックアップすると↓↓

 

kissmarkラジゴン・大喜利笑点街

お題に添って皆さんにボケてもらうコーナー。

達人クラスがたくさん増えてきましたが、ルーキーさんでももちろんOK

 

kissmarkラジゴン・究極の選択・あなたはどっちでしょう

毎回あるテーマを出題し、どちらかを選んでもらう女性リスナー限定コーナー

 

kissmarkクイズタックル

メッセージ内容はあまり読まれませんが、当選するとクイズにチャレンジすることができます!!

さらにクイズに正解すると商品券をゲットすることができますよdollar

 

kissmarkがちゃぽんゲスト

ラジゴンゲストへのメッセージ・質問などを受け付けてます!!

 

kissmarkラジゴン・なっつカフェ

あなたの聴きたい曲を最大3曲まで、ラジゴンで流すことができるチャンスです!!

ジャンルは問いません。DJになったつもりで気軽に選曲・リクエストしてください♪

 

kissmark1日のテーマ

テーマは日替わりです!コーナーや曲の合間にたくさん紹介していきます!

 

メッセージを送ってくださった方には抽選で素敵なプレゼントもご用意してますので

以前の記事に書いたコツをもう一度読んで、ぜひラジゴン宛に送ってくださいloveletter

 

続きを読む »

2016年4月14日 (木)

僕らが◯◯する理由

この記事を仕上げている最中に、熊本地震が発生しました。その後、土曜現在まで断続的に余震が続き被害は拡大しています。熊本、大分方面で被災された方、避難されている方、本当に心より無事をお祈りしています。福岡の皆様もくれぐれもお気をつけください。

IMG_1898

SUPER JUNIORのKYUHYUNさんが木曜日のゲスト。

ご本人の美しさもさることながら、スタジオを取り囲んだファンの皆さんの熱い視線に舞い上がりました。ええ、わかってますわかってますすみませーん。

SUPER JUNIORとしては東京・大阪・福岡の3大ドームツアーを行ったり、世界各国で大勢の観客を前に何度も公演を行い、ソロとしても韓国では活躍中の彼ですが、海外でたった一人で行う初めての公演。
この日の前日、4/11、12、13の福岡サンパレスがスタートとなります。

そんな自身の決意と、多くのファンが駆けつけた感激を嬉しそうに語ってくれました。

最近ハマっているのは即答で「ゲーム」。

ファンの間でも有名らしくKYUHYUNは無類のゲーム好き。2Q==
プライベートでも部屋にこもってゲームに興じることは珍しくないそうですが、ツアー中の楽屋でもずっとゲームをしているんだそうです。

それにしても通訳さんも傍らにいるのに、できるだけギリッギリのギリッギリまで自らの口で日本語で語ろうと一所懸命喋ってくれる姿に感激。

そんなの見たらそりゃファンにならずにはいられないっすよね。

そんな彼の5月25日発売の日本での“初”ソロ作は「Celebration~君に架ける橋~」。

「大切な人を思う感謝の気持ち」を表現した曲。とご自身で紹介してくれましたが、これは本当に美しいナンバー。SUPER JUNIORで多くのファンを魅了する彼の歌声をさらに突き詰めた美しいハイトーンボイスを聞かせてくれます。

もっとも本人にそこらへんお聞きすると、まあやっぱり高音は大変だそうです(日本語で言ってましたけど)。

さらに初の全編日本撮影のミュ­ージックビデオでは、KYUHTUNの演技も。大注目ですよ。
そういえば主演映画の「ラブ・コントロール~恋すると死んでしまう彼女ボンスン~」も5/14から福岡と小倉で公開されますね。アーティストとして役者として大活躍。こちらもぜひ。

福岡のライブは終了しましたが、このあと6月5日の千葉県 幕張メッセイベントホールまで、全国7ヶ所で.行われます。

今回のライブはKYUHYUNさんいわく「毎回、その会場だけで歌うナンバーも用意している」とのこと。ファンとしては全部追っかけたいところですが!ファンも大変っすねえ。でも楽しみ楽しみ。

SUPER JUNIOR-KYUHYUN JAPAN TOUR 2016 ~Knick Knack~

福岡・北海道・大阪・広島・神奈川・愛知・千葉

2016年5月26日(木)、27日(金)  愛知県:名古屋国際会議場センチュリーホール
2016年6月4日(土)、5日(月) 千葉:幕張メッセ イベントホール

詳しくは公式ページでご確認を。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)JAPAN OFFICIAL WEBSITE(外部リンク)


今回、ちんみの目の前にはスタジオをぐるりと囲んだファンの皆さんの顔を見ながらだったんですが、なんていうんですかねえ、毎回そうはそうなんですけどグッと来てしまって。

ここまで人は楽しそうな顔をするのかってくらいの顔でKYUHYUNさんを目で応援する顔顔顔。良いファンだなあ、だけどファンにとっても至福なんだろうなあ。そんなことを考えていたらなんだか胸が暑くなったことを告白します。これまじで。ファンて素晴らしい。

その結果、簡単にアワアワするパーソナリティは失格すけども(はいすみません)。

KYUHYUNさん、ファンの皆様、ラジオの前で応援してくれたアナタ。ありがとうございました。

 

IMG_1901

今日のメッセージテーマは「◯◯する理由」。

一見、不可解な行動にもちゃあんと理由はあるのです。
いや、あるはず!ということでみなさんからメッセージを募集しました。

色んなメッセージがあって面白かったんですが、よくわかったのは「そりゃあそれぞれそれなり深いわけはあるよねえ」というアタリマエのことだったんすけども。

例えば、

ダイエットは大好きな人と夏に海に行くため。
リハビリにがんばるのは子どもの晴れ姿をみたいため。
変なものを叱られながらコレクションするのは、子供の頃の夢を実現するため。
親に(あるいは子どもに)おかしな態度をとってしまうのは、愛情の裏返し。
お父さんががんばるのは、もちろん愛する家族のため。
↑と見せかけて、実は会社と帰りの一杯が大好きなため。

みたいな。
それぞれのメッセージを紹介しながら、そうなんだよ、ちゃんとわけがあんだからさ!と頷いていましたよ。納得してくんないかも知んないけどさ!というね。

あくせく毎日過ごしていると、そんな「理由」に耳を傾けることがおろそかになりがち。
ちょっとでもこうやって、それぞれの◯◯する理由に耳を傾ければ、もうちょっと潤いのある毎日が起こせるんじゃないかな。とか思ったり思わなかったり。

 

IMG_1902

さて、今日の「チョッコレ」は、外国人が日本で驚いたこと、感動したこと。でしたね。

いつもは普通だと思っているようなことでも、外国の方から見れば「すごい!」と思うことも多いようで。それを聞いて逆に新鮮に自分たちを見直す機会になりますよねえ。

いろいろと優子さんが紹介してくれました。

中でもよく聞くけど本当にそうだなあと思ったのは「自動販売機が多い」。
その数と種類の豊富さにも驚かれるようですが、なにより「通りに置きっぱなしにしていて大丈夫なのがすごい!」ってことらしいす。

考えてみれば貯金箱みたいなものが置きっぱなしですもんねえ。
海外ではパワーショベルみたいのでごっそりATMを盗む輩もいるくらいですから、日本の治安の良さを象徴しているものかもしれませんね。

もうひとつ同じような意味で「地下鉄が安全」というのもそうすね。

「便座が温かい」ってのはどうでしょう。

確かに便器までハイテク化する国は日本くらいしか無い。私はウォシュレットがない国に行くのが怖いくらい、まあ、甘やかされているんですね。

日本のおみやげにセレブがハイテク便座を持ち帰るのが度々報道されたりしますけど、確かに日本ならでは。

あとは日本人の親切さとか。

まあ、もっともあんまり褒められると「じっくり腰を据えるといいことばかりじゃないっすよ」と、あんまりにもハードル上げ過ぎないように一言添えたい気持ちにもなるんすけども。

だけどそんな意見を大事にするべきすよね。
ホントにありがたみを忘れてしまいがちですからね。

 

IMG_1899

というわけで今日はここまで。
なんだか色々ありましたけど、また頑張ります。
山田優子さんはこんなのほほん顔して写ってますけども、いつだって頼りになる相棒っすねえ。わはは。

ではまた!

2016年4月13日 (水)

私だけじゃない!と多くの方に希望を与えた水曜日(かな)

IMG_1884

今日もありがとうございました~。
日々精進、日々勉強がキャッチフレーズのちんです(嘘です)嘘じゃないわ。毎週色々勉強になるなあと思う今日このごろ。

今日のメッセージテーマは「これって私だけ?」でした。

もうコレはひとえに先週のバンさんの発言「いちご大福を食べるとショワショワするって思うのは私だけ?」からです。

「そんなこたあない」とちんが言ったわけですが、リスナーさんから共感の嵐!最終的にいちごから炭酸ガスが発生しているという科学的にもそうだという裏付けまで。

そんなことで、今日はそんな「私だけ?」を送っていただこうと言うことなのでした。

たくさんのメッセージありがとうございます。

やあ、本当に色々あるもんですねえ。


バンさん的にはまだ「私だけ?」が2つあって、ひとつは「辛いものを食べると耳の奥が痛くなる」ってヤツ。

こちらはなんとなくわかるんですけどねー。

もうひとつはさすがに番組では言うと怒られちゃうかもねー。といってやめたんですが、「トイレで大をすると涙が流れる」とゆー(笑)。

ウミガメか!とか言って笑っていたんですが、ところが、これも調べてみるとけっこー世の中には同じ人がたくさんいることが判明しています。

もう、ミス・私だけ?ですよバンさん。

世の中には「私だけ?」って思っていることがいっぱい。

だけど、ラジオのこういう機会にみんなで「あるあるあるー」って共感しあって、ひとりじゃないって思うこと。

これってラジオの大事な役割なじゃないかしら。
と、意外とマジで思いましたよ私。

ほんとに皆様ありがとうございます。

IMG_1881-001

今日のゲストは古内東子さん。

なんといっても「恋愛の神様、教祖」と呼ばれ世の女性達の共感を一心に集めているのはもちろんですが、それを真正面から一手に引き受けて作品を発表し続ける姿勢がかっこいいなあと思っておりました。

そんな古内さんもデビュー20周年を経過して、ここ数年はいろいろと公私共に変化も。

例えば結婚、出産を経験したことや、特にここ最近はファンの拡大のみならず、若いミュージシャンなどが古内東子さんの影響やファンであることを公言するパターンも増えているようです。

スタジオに登場した古内さんは、やわらかで落ち着いた大人の貫禄。

そんなココ最近の変化についても、自分自身ではなにかが変わるというわけではなく日々を積み重ねているとのこと。やあ大人です。

とはいえその積み重ねてきた音楽が大きく広がることは本当に嬉しいようですね。

UMCK-9815_ztK_extralargeそんな古内さんのニューアルバムが3月30日に発売されたばかりの『Toko Furuuchi with 10 legends』。

なんとデュエットカバーアルバム。
しかも8名の男性アーティストと、さらにそのアーティストの代表曲をビッグバンドジャズスタイルでデュエットカバーするという、ものすごく野心的で挑戦的なアルバムです。

奥田民生、鈴木雅之、藤井フミヤ、TEE、斉藤和義、大澤誉志幸、前川清、堂珍嘉邦という豪華な顔ぶれです。

挑戦的というのは例えば、さんざんありとあらゆるプロから一般の方まで歌いつくされているデュエット曲の定番「ロンリーチャップリン」を鈴木雅之さんと歌うんですよ

このエピソードはご本人からお話聞けたのですが、意外なことに鈴木雅之さんは鈴木聖美さん以外とこの曲を歌ったことがなかった!そうで、古内さんもやると決まって初めて知ってちょっと焦った。と語っていらっしゃいました(笑)。

仕上がりはぜひアルバムで。ラテン調で見事に歌い上げてくれています。

こんな感じで、誰もが知ってるあの曲をご本人と歌うという、ソングライターとしてアツい支持を受け続ける古内さんがシンガー、コンポーザーとしての魅力を存分に味わうことができる一枚です。

それぞれに緊張感と決意があり、そして楽しんだというところでしょうか。

そうそう、前川清さんとの「花の時・愛の時」も意外なコラボながら素晴らしく、このアルバム唯一の自身の代表曲「LOVE SONGS feat. 堂珍嘉邦」もファンにはたまらない一曲だと思います。

そして、このアルバムを引っさげての弾き語りツアーも。

4/29(金)横浜モーションブルー
5/5(木),6(金)大阪ビルボードライブ
5/21(土) 名古屋ブルーノート
5/31(火),6/1(水) コットンクラブ

残念ながら福岡のライブはまた次回に期待。

詳しくは公式サイトでご確認を。

TOKO FURUUCHI Official web (外部リンク)

ありがとうございました。また是非スタジオに!

IMG_1885

今日のチンタメは、なんと齢70のレジェンド藤岡弘、さんが再び仮面ライダーに!
という「仮面ライダー1号」をご紹介。

仮面ライダーといえば1971年にスタートして以来45年、時折中断しながらも根強く続くライダーシリーズの第一作。

それが「仮面ライダー45周年」を記念して改めて新作が作られるというじゃないですか。この45年間で年齢はもちろんその独自なポジションで、「セガタ三四郎」から「藤岡弘探検隊」最近では、精神集中で独自の「珈琲道」を突き進んだりして進化しているわけですから、期待せずにはいられません。

もちろん、ちびっ子に向けて現在放送中の「仮面ライダーゴースト」と絡んでの活躍ということになるわけですが、ハッキリ言って本郷猛の前にゴースト霞みまくりです(ゴーストだけに)。

タイで活動していて本郷猛が、恩人の忘れ形見の女子高生を守るために帰国。
そこへ壊滅したはずのショッカーの残党と新しい悪の組織「ノバショッカー」を相手にゴーストともに大活躍!というわけです。

なんといっても藤岡弘、さんです。
もうこの映画では、「本郷猛=藤岡弘、」であって、映画の中には藤岡弘、さんの存在感が全編を覆うものすごい映画になっておりました。

年齢を感じさせない重量級のアクションで戦う弘、
孫ほど離れた女子高生と低音で微笑みながら戯れる弘、
学校に乗り込んで説教を始める弘、
運命をはかなむ弘、

そういった「藤岡弘、」の魅力満載!

一方、この映画はオーセンティックな悪の組織「ショッカー」と、超ITベンチャー的な「ノバショッカー」の抗争も見どころ。ちょっと笑えたり泣けたりします。

もちろん突っ込みたいところばっかり、と言っても良いのですが、正直に申し上げてやっぱりマジでグッと来る。

藤岡弘、さんが「どぅへんしん!」とポーズを決めて変身するとき、やっぱり少年に戻っちゃう。
「変身した1号が知らないイカついデザインになってたり、異様にでかくなってたりとか、そんなこたどーでもいいんだよ!」と思ってしまう(こだわってるふうに聞こえるかもしれませんが)。

不思議なところをすべて乗り越えてグッと来るのは、ノスタルジーだけではありません。藤岡弘、さんの雰囲気が醸し出す説得力。マジ最高っす。

今日お話したあたりを頭に入れて映画に望んでもらえば、「ああそういうことか」とにやりと喜んでくれる(ハズ!)。

ストーリーや理屈にたいして意味はなく見事な「雰囲気」、それは映画館で見ないと味わえないもの。そして思い出補正を少しかけていただければちびっこはもちろん、お父さんの涙もちょちょぎれないでしょうか?

期待してます!なんだそれ!

IMG_1882

最後に今日の「チョッコレ」ではバンちん大好き「BABY METAL」について楽しくお話しました。

Z4月1日にリリースしたニューアルバム『METAL RESISTANCE』が米ビルボードの4月23日付総合アルバムチャート『Billboard 200』で39位にチャートイン。日本人のTOP40入りは坂本九以来53年ぶり。

全英総合アルバムチャートでも15位を記録し、日本人の最高位を41年ぶりに更新、オーストラリアのARIAによる総合アルバムチャートでは7位を記録し、日本人初のチャートイン。

さらに発売翌日からのワールドツアーでは初日が日本のロック好きなら憧れのロンドン、ウェンブリー・アリーナで日本人初となるワンマンライブを開催。とまあすごいすごい。


ファースト・アルバム発売直後からアイドル大好きちんはともかく、アイドルに辛口(ただし美少女好き)のバンさんもその歌唱力とパフォーマンスを、番組の中でも絶賛していた私達ですが、こんなに成功するとは(きっと誰も)思いませんでした。

色々その要因を二人で話したのですが、日本語のまんまで音楽的にも英米の音楽に寄せることなくチャレンジする事が日本のオリジナリティではってところの話。色んなコンテンツに通じるところですねえ。

アイドル好きとしては、「アイドル」に「メタル」を混ぜたものは今までも少なくはないんですが、BABY METALはガチのヘビーメタルファンがメタラーのツボを突く音作りにアイドルの方法論を加えたのが新しかったなあと思うんですが。「メタル」に「アイドル」を加えたのは大きな違い。とかいってまあ好きなだけですけども。

なんにせよ楽しかった(笑)。

というわけで今日はここまで。

また次週です!