« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

ウタマロといって「石鹸」と答える人は家庭人。

IMG_6183-001

なんだかすごい雨でしたねえ。
そして今も雨がしとしと。
皆さんのところは大丈夫でしたか?

さて、木曜日のラジゴンのメッセージテーマは「洗濯エピソード」。

9月29日は「クリーニングの日」なんですって。
ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せ。「リ」は?って気もしますがそこはアレだ、良し!

ラジゴンではこのテーマやったことあるのかな。
わかんないんすけども、意外とテーマで取り上げたこと無いような気がするんスけどね。

でも考えれば考えるほど洗濯関係って面白い。
日常で繰り返されることだけど、こう華やかな話題としては①料理②整頓、掃除③洗濯くらいの順番でここに「子育て」なんて入ってくると、「洗濯」の順番は後ろに後ろにね。

一方で「しみ抜きの豆知識」なんてメディアでは人気企画ですしね、やっぱみんな共通の悩みなんですね。

ま、あんま洗濯が大好きって人も料理なんかに比べると少なそう。
こんな顔になってそう。

IMG_6178

というわけで始まりました今回のテーマ。

ビックリ。大量のメッセージが。ありがとうございます。
みんな言いたいことがいっぱいなのね。

あ、意外と「洗濯が好き」って人いっぱいいた。へ~っと感心しきり。
みんなエラいわあ。

やっぱり悩みは多いみたい。

1・色落ち、色移り
2・縮んだ
3・干し損ないのトラブル

というかんじ。
そして ほんとにお母さんってのは大変だ。としみじみ。

クリーニングに関するエピソードもなかなか味わい深かったっすねえ。

「子供服くらい縮んだ」とか。
コレ、洗濯の方も含めるとかなりたくさん。世間ではこんなに服を縮ませてるのか!ってかんじ。

いくつか盛り上がったトピックってあったんすけど、失敗談としてはまあ皆さんいろんなものを間違えて洗うこと!

メモ、お札、USBメモリ、食べ物、文具・・・まあ考えられるものは大体洗うんですねえ。

そんな中で やっぱり大変なのは紙類。
特にティッシュを洗う人は多いようで、洗ってしまうと悲惨。
細かい紙の繊維が洗濯物全部にひっついて台無しになってしまいます。ちなみに私もあります。
みなさんの嘆きもリアルでしたねー。

それ以上に大変なものがありました。
「紙おむつ」

私も新人ママさんの嘆きを先日聞いたのですが想像を絶する悲惨さだとか。メッセージもたくさんでした。

あの吸水力バツグンのポリマーがパンパンに水を吸収した挙句破裂。
つぶつぶのゼリー状のものがみっしり洗濯物にひっついてペトペトヌルヌルはおろか、洗濯機の排水部分にも付着して最悪修理なんてお話も。

一方、洗濯の豆知識もたくさんいただいたんすけども、謎の石鹸の話題も盛り上がりました。

謎の「ウタマロ石鹸」。
特に野球やスポーツなどをするお子さんをもつお母さんに圧倒的人気(という気がした)。

発売から50年以上、今もクチコミで広がり続けているそうで、特にどろんこ汚れや襟や袖の落ちにくい汚れが激落ち!と話題。

知らなかったなー。

さらに「もっと落ちる」とメッセージいただいた1997年に登場した、弱アルカリ性のスティック状石けん「ブルースティック」という商品もあるそう。

こちらは刑務所などの刑務作業で作られた刑務作業製品で、入手が難しいようですが謎の商品。

そんな感じでみなさんそれぞれに、トラブルや日々の洗濯をいろんなノウハウやガッツで(!)がんばっているんですねえ。

というわけでなかなかおもしろ楽しいテーマでした。
みなさんどうもありがとう!

IMG_6175

今日のちょっと気になることをお話するコーナー「チョッコレ」では、山田優子 presents 「関西人が東京に来て言われたムカつく発言」。

ネットで話題のこのお話。

関西人が東京に行ってカチンときたことばなんですけども。

「関西人でしょ。なんか面白いこと言ってよ」
「関西人なのにノリ悪いよね」
「ちょっと関西弁話してみてよ」
かと思えば「いつまでも関西弁喋るよね」
その挙句にトップは、
「関西人なのに話がおもしろくないよね」

だそう。
つらいわあ。

 

これ福岡人だってそうすからねえ。
私も東京の人にいろんなこと言われたことありますからねえ。しかも相手は悪気がないどころか、東京生まれの人でもないっすから。知らない場所ってそんな感じ。

福岡の人だって九州内外の県外の人にそんなノリの扱いしてないっすか?

自戒を込めてそんな気持ちで聞きました。はい。

 

IMG_6180

てなかんじで今週はここまで。
また次回です!

2016年9月28日 (水)

水曜ラジゴン、佐賀を激推し中!

IMG_6150

福岡出身のアズマ リキさんと佐賀出身のムトウ サツキさん。Small Circle of Friendsのお二人です。
どこからどうみてもアーティスト。

ちんは鮮烈な記憶がありまして。
1992年、当時アシッドジャズ・ムーブメントという世界的なクラブジャズのハシリのブームにカブれていたのですが、「Small Circle of Friends」というグループが当時,
日本の頂点の憧れのDJユニットUFOがてがける「Brownswood」レーベルからデビューしたらしいばい。しかも福岡のグループげな。

みたいな。

その音楽のオッシャレなこと。しかもその時点ではまだ福岡に在住だったわけですね。

それから23年。
スタジオに遊びに来てくれたお二人は思っていたとおり肩の力が抜けて自然体なご様子。

日本でHip-Hopというかラップが一般に大ブレイクしたのはやっぱり「今夜はブギー・バック」とか「DA.YO.NE」あたりだと思うんですがこの2つがリリースされたのが1994年。

つまりブレイク前夜に女性ボーカルの入ったグループって本当に先進的だったと思うのですが、そこらのキッカケや当時の状況なんかを聞いても、ふんわりと「まあ周りがそんな感じで盛り上がっていたんですよー」なんてニコニコ。

Silence_newsU.F.O.やスチャダラパー、TOKYO No.1 SOUL SETなどの刺激も受けながら現在のサウンドに落ち着いたそうです。

「気がつけばなんか長くなっちゃったですねー」

自然体で乗り越えてきたこのキャリア、逆に怖いっす。

そんなお二人の11枚目の最新アルバムが「Silence」。

今回は前作の「Superstar」から3年半。

ここ最近は打ち込みのイメージだったんですが、今回はとってもオーガニックな明らかな違いが感じられる気持ちいいーアルバムです。

前作からかなり色々模索していたそうで、STUDIO75のBEATS AL「Best of LoopLaunch」や様々なサイドプロジェクト、セッションなどを重ねてドラムス菅沼雄太と鹿島達也さんのベースを迎えて生音を活かしたアルバムを目指したそう。自身のレーベル「75 Records」からのリリースです。

そんな試行錯誤を微塵も感じさせない、聞いている限りはふんわりさらりと一筆書きのようなシンプルで穏やかなサウンドに、シンプルだけど後味が豊かなリリックに軽やかで奥深い声が絡む極上のHip-Hopアルバム。もはや名人芸ですね。

「夏の終わりにピッタリのアルバムになりました」とのこと。確かに。
涼やかですが自然の涼しさ、あ、漆喰の壁みたいな心地よさです。住んだことはないすけどもイメージね。

自ら最高傑作!と断言するこのアルバム。
聞かないのはもったいないぜひ。

scof2実はただいまSmall Circle Of Friends 『Silence Tour SCOF4』で全国をツアー中なんですが、それにしても最近はみっちりとライブが詰まっているお二人。

すでに福岡でもこの8月、9月に何度もライブが行われています。
なんで?とお尋ねすると「夏の間にいっぱい回りたかったんですね。北の方などは寒くなっちゃうでしょう?」とサツキさん。

まさに夏に聞いて欲しいアルバムをその気分のままってことでしょう。

ほんと、気持ちのよいお二人でした。

そうそう、本日のテーマは「We LOVE 佐賀」ってことでしたのサツキさんに佐賀の魅力をお尋ね。
あれこれ考えてあちこちオススメしてくれた挙句「やっぱり平地」とのこと。バルーンフェスタ!

またぜひ遊びに来てくださいね。

small circle of friends - スモール・サークル・オブ・フレンズ オフィシャルサイト (外部リンク)

asset0

さて、今日のメッセージテーマは「We LOVE 佐賀」。

なにかとネガティブなイメージで扱われる佐賀。というリスナーからの嘆きを受けて、それなら水曜ラジゴンが番組挙げて佐賀だけでやりましょう!という、イメージアップ企画。

ちなみにちんの父方は佐賀でして、最近まで本籍地も佐賀だったというわけで気合が入ったのはゆーまでもありまっしぇん!

今日は番組中の音楽も全部、佐賀にまつわるアーティストの曲ばかりでした。

だいたい興味なさすぎなんですよ福岡の連中わ!
といいつつ、私もばあちゃんち以外あーんましらないんですよねえ...いやすみません。

ところが、フタを開けると最初からたくさんのメッセージが。ありがとうございます!

ま、ほんとに佐賀は見どころ味わいどころ、人などなど魅力満載といったかんじでした。

名所なら「吉野ヶ里遺跡」世界遺産の「三重津海軍所跡」
佐賀といえば「バルーンフェスタ」「唐津くんち」
福岡からも親子で行きたい「三瀬ルベール牧場 どんぐり村
温泉でゆっくり「嬉野温泉」「武雄温泉」
美味しいものもいっぱい「佐賀牛」「井手ちゃんぽん」「呼子のイカと朝市」「からつバーガー」

代表的な所でこんなところ。
更にマニアックな情報までたくさん寄せられました。

中でもろいろ情報が寄せられた「シシリアンライス」。
や、スタッフの中でも食べたこともないし知らないという声があったんですが、これ佐賀名物です。

甘辛いタレに絡めた牛肉とレタスやトマトのサラダがご飯の上に乗っていてマヨネーズがお好み焼き風にちゅるちゅるーとかけられたもの、タコライスにもちょっと似てますが。

なんで「シシリアン」なんだろーと思っていたのですが、昭和50年ごろ佐賀市中心の商店街の喫茶店のまかない飯として誕生したとか。「シシリアン」については諸説があるそうですが番組では「最初に提供したお店の店主がゴットファーザーのファンで 映画の舞台となったシチリア島からシシリアンライスになった」説を紹介。他にもあるそうですよ。

しかもおすすめは佐賀県庁の一番上!
調べると「さがんれすとらん 志乃」という展望レストランがおすすめだとか。

もうひとつは「とんてんとん」。
「とんてんとん」の語感に耳をもってかれたわえですが。
佐賀県は伊万里市で毎年10月22日から24日におこなわれる勇壮なお祭り。日本三大喧嘩祭りの一つだそうですよ。いや、あんまり知らなかったですねえ。

他にも色々。
みなさんありがとうございました。

ちょっと佐賀に言ってみよう。そう思いたくなりましたよねえ。


今週のチンタメは今から7年前の2009年1月15日 に起きたUSエアウェイズ1549便が離陸直後に両エンジンが停止、機長の判断でハドソン川へ決死の着水で155人の乗客全員が助かったという伝説の飛行機事故を描いた「ハドソン川の奇跡」です。飛行機の羽の上にずら~っと乗客が並んで救助を待つ姿の画像は有名ですね。

監督は87歳、今やハリウッドを代表する最高齢現役監督となったクリント・イーストウッド。主演はトムハンクス。

世界中でみんなが知っていてサリーことサレンバーガー機長を世界中が最大限に賞賛しヒーローに祭り上げられているさなかに、その裏で国家交通安全委員会(NTSB)にガンガンに詰められていて、ほとんど「容疑者」として普通に空港に引き返すことができたのではないか?緊急着水はヒーロー気取りのイチかバチかの人災による墜落ではないのか?と疑われていたという驚愕の真実。

家にも帰れず、自宅もマスコミに囲まれ追い詰められる彼の妻、エンエンホテルに拘束されていて仕事もできず経済的な不安も顔を覗かせて、精神的にも肉体的にも追い詰められるサリー機長。

なんでこんなことに。

映画はそんな苦悩する機長の姿と、事故当日の様子を交互に見せていきます。

まー、その飛行機事故のリアルなこと!
飛行機が苦手な人には決しておすすめできない、圧倒的なリアリティで事故から着水、救助までを描きます。

超最新のIMAXカメラを駆使し、実際にハドソン川に当日の状況を作り、肝心の飛行機はスタジオ裏の湖に実際に中古のエアバスを沈めて合成したとか。

ココの所のクリント・イーストウッドは最新テクノロジーやSFXも軽々と使いこなしますので見事なもの。87歳だぜ。

離陸してから着水するまでがわずか5分。
高度は850mの超低空。
両エンジンが停止して判断する時間はわずか35秒。

その究極の事態で155名の生命を背負って最善の判断をする機長と、僅かな時間で全力を尽くすクルーたち。

最近のクリント・イーストウッドらしくシンプルで抑えた抑えた演出は逆にこちらの感情を揺さぶります。

そんな命がけの判断なのに、国家交通安全委員会は次々と不利な検証結果と戻れたはずという証拠を突きつけます。機長も観客も「間違いだったのかも」と思いだしたり。

この映画が一番素晴らしいと思うのは、そんな映画をわずか96分にまとめていること。

2時間どころか150分なんてザラな昨今、この短さは素晴らしい。
ま、もっとも事故は5分で沈むまで1時間しかない事故ですから伸ばしたと言えなくもないですが...それでもエライ!

映画はタイトに1秒たりとも無駄な場面ナシ。
名人芸の極みを堪能できます。本当に素晴らしい。


もうひとつ。
邦題の「ハドソン川の奇跡」。

これは世界中で今でもこう言われているわけですが、映画の中では皮肉なことに「奇跡」にしたがっているのは国家交通安全委員会の方。サリー機長は必死で「奇跡ではない」ことを主張しています。

だって「奇跡」っていうのは「本来ありえないこと」ということ。一か八かのバクチに勝ったということですから。

機長は42年間の経験と訓練を重ねて、限られた時間の中で最善の策を選択したのだから奇跡でもないし自分は英雄でもない。

そういう意味では誇り高い「お仕事映画」とも言えそうです。

さて、プロとしてのプライドと名誉は守られるのか、潰されてしまうのか?

クリント・イーストウッド監督作品としては異例に後味も爽やか。なんせ実話なんでみんな助かった事実は変わりませんからね。


久しぶりに映画監督と一流の俳優さんの匠のお仕事を堪能。そしてアツいぜ。

asset1

というわけで、なぜかずっと入っているみつばち様と一緒に変顔でごきげんよう。
また次回です!

2016年9月27日 (火)

ミツバチまーや♪

 

9月27日の火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲスト

日本語を大事にした歌詞・メロディセンス・力強い歌声が織りなす琴線に触れる楽曲を、

他者とは一線を画す展開で発信する2010年型アーティスト。

メディアでは顔出しを行っていないそうで、その素顔はライブ等でしか見ることが出来ない

ということで、今日スタジオに来られたファンの方で初めて見た!って方もいらっしゃるかもですね

今日はイトヲカシ伊東歌詞太郎さん宮田"レフティ"リョウさん

お越しいただきました!!

お2人は中学時代からの同級生で、初めて結成したバンドのメンバーだそうです。

2016年は全国路上ライブツアーを春・夏と開催されて、各地を回られていました。

 

お2人はそれぞれ個人でも活動されてますが、個々の活動を含め4年間の準備期間を経て

満を持して2016年よりイトヲカシり活動を本格化!!

そんなイトヲカシ、9月21日にいよいよメジャーデビューを果たされましたshine

  

イトヲカシ メジャーデビュー両A面シングル「スターダスト/宿り星」

 

CD+DVDとCDのみの2タイプリリースで、予約&購入者にはオリジナル特典の

プレゼントがあるみたいですよpresentshine

無くなり次第終了の先着プレゼントで、CDショップによって色んな特典がもらえるそうで

ファンの方には嬉しい特典祭りですupup

前回は福岡でのライブが残念ながら行われなかったのですが

噂によると今後九州・福岡でも路上ライブが行われるとか、、楽しみですね♪

 

ライブ情報などはすべての情報はイトヲカシオフィシャルウェブサイトでチェックしてくださいflair

 

Img_1805

歌詞太郎さんレフティさんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは博多区の支那そば月やのえびワンタン(¥750)

Kc4h0436

博多産の支那そばを作るため改良に改良を重ねて誕生した新たな支那そば。

ごろっとしたえびワンタンに、甘めの醬油スープ、黒胡椒のマッチングがgood

Kc4h0429 シュウマイも食べごたえがある大きさです!!

Kc4h0445  

住所    福岡市博多区店屋町2-21 店屋町ビル1F

営業時間  11時~23時

定休日   日・祝祭日

駐車場   無し(近隣にコインパーキング有り)

電話番号  092-261-5001

 

ミツバチまーや♪

続きを読む »

2016年9月26日 (月)

ミツバチまーや♪

 

9月26日の月曜ラジ★ゴン

 

今日のがちゃぽんゲストは「こだわりを大切にする人」のためのこだわりを大切にする

女性シンガーソングライター・ナオリュウさんshine

なかなか見かけることはありませんが、「ループマシーン」という機材を使って

ライブ活動を重ねてこられました。

2010年9月に開催された「BOSS LOOP STATION WORLD CHANPIONSHIP IN JAPAN」で

優勝し、翌年の世界大会で準優勝を獲得されましたcrown

2013年には世界デビューも果たされてナオリュウさん。

最新シングル「南色」は9月14日にリリースされていますnew

「東色」「西色」に続く方角シリーズの第3弾です!!

「オクシモロン」「それでも世界は美しい」「ソリロキア」の3曲が収録されていて

1曲目に収録されている「オクシモロン」は、越前市武生西小学校児童の

"あいさつ"の声とコラボレーションしていますnotes

イントロのチャイムの音がとても懐かしいです♪

 

その他最新情報はナオリュウオフィシャルサイトをチェックしてくださいflair

 

Fullsizerender ナオリュウさんありがとうございましたhappy01 

続きを読む »

2016年9月22日 (木)

チョ~気持ちいい休日を過ごしてます?

IMG_6081

今日は秋分の日。

今さら何言ってんの?って言われそーな気もするんですけど「あれ?秋分の日って23日じゃなかったっけ?」と思ったり。

祝日の中でも春分の日と秋分の日だけは国立天文台が作成している「暦象年表」に基いて閣議決定されるんすね。ってことで22日か23日のどっちかになるわけっす。

去年は23日。今年は22日。来年以降3年間は23日ってことらしいっすね。

祖先を敬う日でもありますので、お墓参りに行った人も多かったよう。みなさんはどうだったですか?

ってことで、祝日のラジゴンはいつもとちょっと違う雰囲気。
エフエム福岡の出入りもほとんどなく、ガラスの向こうに見える風景もぜーんぜん違います。お休みのコーナーもあったりして、昨日のなんとなくバタバタした雰囲気から全体にゆったりとしたかんじ。

そんな今日のラジゴンのメッセージテーマは「チョ~気持ちいい話」。

北島康介さんの誕生日ってことでストレートに。
今日は祝日だしメールも比較的少ないだろうしねーなんて言っていたんですけど、ありがたいことにたっくさんのメッセージが。ほんと助かるね。感謝感謝っす。

大きなことはもちろん、ホラ、ホントにちょっとしたことで「あ!気持ちいっ!」ってことあるじゃないですか。

私はあのう、最近のドレッシングで初めて開ける時にグッとフタを回すと中で「カチっ」って手応えがあって反対に回すともう使えるやつがありますけどアレ。あの時の「カチ」が最新の「気持ちいい」です(わかりにく!)。

あとボールペンとかいっぱい持ってるんですが、あるメーカーのある商品の芯を出す「カチ」も好き。「カチ」ばっかりですな俺ってば。

そんな感じでリスナーの皆さんからもほんとに色々な「気持ちいい」が集まりました。

やっぱ祭日ですから多かったのが「寝る」に関する話。

わざと多めに寝すぎた朝。昼寝にやることなくてついついウトウトする瞬間。
重めの布団の感触や、触り心地の良い毛布やタオルケットにスリスリする感じ。
太陽でたっぷり干しあげたフワッフワの布団に飛び込む時。

どれもわかる!

車を狭い場所にバックで、あるいは切り返さずにスッポリと収めた瞬間。
美容室で頭を洗ってもらう間。
テストで満点!
スッカスカの休日のスケジュールを用事でぴっちり埋められた気持ち。
熱いお湯で「あぁぁぁ~」っと大声で言うと急激に気持ちよくなる瞬間。

好きな人に告白したら逆告白で返されたこと。
手痛くフラれた彼女が数年後にまた近づいてきたので「今幸せだから」とバッサリ門前払いしたとき。

最後なんて禁断の快感っすねえ。

ほんとにたくさん頂いて、読みきれなかったんですが「チョ~気持ちい」は大小色々自分たちの身の回りにあるもんすねえ。

そう考えると人生って楽しいや。
みなさんありがとうございました。

IMG_6080

今日のチョッコレ山田優子presentsの「将来食べられなくなるもの」ってちょっとおもしろかったと同時に、すごーく考えさせられましたねえ。

まずはよく知られてる所で「ニホンウナギ」。
こちらは乱獲と需要の増加で完全にバランスを崩してしまったパターン。
こういった海産物などは「食べられなくなるかも?」ってもんはありますけど、以外なのはここから。

「チョコレート」は原料のカカオの主な産出国西アフリカで、現在予想される気温上昇が起き続けると生産量が半減するかも?という危惧があるそう。

「ボルドー産ワイン」も同じ、原料のぶどうが気温上昇が続くと深刻な影響が起きそうだって。新しい品種への切り替えを急いでいるんだとかで、や、これは頑張って欲しい。

極み付けは「パスタ」。
パスタと言えば「デュラムセモリナ」。このデュラム小麦が温暖化の悪影響と大雨などでも生産量が大きく変わるそうで、もとより難しい品種ゆえ農家が継続に難色を示したりもしてるんだそうすよ。

その他にも「はちみつ」も。

いずれも地球温暖化や昨今の大幅な気候変動が影響を与えているようっすねえ。

なんか、いろいろな対策は講じているんでしょうけど、人間が自分の手でおいしいものを潰しているのかなあ、なんて回り回って自業自得なんてことにならないよう祈りたいところ。

 

IMG_6082

ということで今週はここまで。

また次回でーす。

2016年9月21日 (水)

Perfume、ベビレに屋台で濃密な水曜日。

IMG_6068

今日のゲストは今や日本のみならず世界中にファンを持つあのPerfumeからのっち!
たっくさんのファンの方も集まってくれました。みなさんありがとう!

この日、21日はメジャーデビュー記念日であ~ちゃんは名古屋、かしゆかは大阪、そしてのっちは福岡と各地に散らばってキャンペーン。

そして20日はのっちの誕生日だったんですねえパチパチ。
「28になりました。へっへっへ」と笑うのっちさんですが、時間は流れているんだなあなんてしみじみ。そうですねのっちさんだもの。

実はラジオがただただ好きなPerfumeの初めてのラジオ番組はエフエム福岡の「PerfumeのPerfume Planet」だったんですねえ。

「東京から福岡に通いつつここでお弁当食べましたよー」なんて、あれこれと楽しい思い出なんだそう。縁があるんですねえ。

そんなPerfumeも気がつけば結成して16周年、メジャーデビューして11年。
「青春のすべてを捧げましたが(笑)」といいつつ、本当に充実したここまでだった
51z944qeAjLと語るのっち。何より3人の揺るぎないチームワークは変わらず、結成当時からずーっと今のほうが仲がいいくらい。とも。

いいですか?みなさん。
その仲の良さの秘訣ってなんですか?と聞くと「3人共優しいんですよ」と言った上で普通に「結局お互い好きなんでしょうね」と言い切るんですから。羨ましくなるじゃないですか。

そんなPerfumeの最新アルバムは只今発売中の「COSMIC EXPLORER」

世界進出を期にでっかい音で聞きたいライブ感溢れるアルバムだった「LEVEL3」から2年半、意外とシングルなどでも使ったことのない「コズミック」を冠したスペイシーで壮大なイメージのアルバム。

「FLASH」「Cling Cling」などのヒット曲はあらたにリアレンジされ、映画「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」の最後でグッと泣かせた「STAR TRAIN」など今のPefumeが音楽的にも充実していることを実感する一枚。


Processed with Snapseed.

そして今回のアルバムツアーなわけですが、今回は国内と北米ツアーがすべてPerfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」』として行われたのが新機軸。

さらに今回始めてサンフランシスコ、シカゴでもライブを行いました。
どの場所でも大歓迎されて、それ以上に現地のファンが本当に予習していて聴き込んでくれていたのがわかって感激したそうです。

そして、いよいよこの後行われるのがPerfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition」なのですね。

「ドームならではの演出もありますから期待してくださいね」とのこと。
絶対行く!とちんも決意。

番組では先行予約も行われたのですが本当にたくさんのご予約頂きました。ありがとうございます。

Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition
2016/11/12 (土)[会場] 福岡 ヤフオク!ドーム(福岡)

そんな感じでスタジオ前に詰めかけたファンの皆さんへの気配りも忘れずに、楽しいお話を聞かせてくれたのっちさん。この後は「GOW!!」の博多駅スタジオへと向かっていきました。

本当にありがとうございました!なんかすごく感慨深かったなあ。

2004年か05年くらい、私、当時ゼンゼン関係ない仕事で福岡と東京をウロウロしていて、池袋のサンシャインシティの広場でPerfumeを観たことがあるんですね。
多分、メジャーデビュー直前くらい。すっごく一所懸命な女の子たちでしたけど今思えばあれ16歳くらいだったんですねえ。

その頃からもう熱心なファンに応援されていましたけど、もちろん今とは比べるべくもないってかんじで。

それから十数年。この前のリオオリンピックの閉会式の「東京ショー」を観ていたら、「あ、Perfumeじゃん」と思ったんですね。

音楽は中田ヤスタカ、AR演出はRhizomatiks、演出と振付はMIKIKO先生とPerfumeチームが主導していたせいなんでしょうけど、Perfumeはそこにいないけれどもう「Perfume」的なものは日本を代表して地球の裏側で表現されているんだなあと思うと感慨深かったですねえ。

次は東京オリンピックかな。マジソン・スクエア・ガーデンが先かな。

Perfume Official Site (外部リンク)

IMG_6069

今日のガチャポンゲストはベイビーレイズJAPAN。

今年の1月に木曜日のゲストでお迎えしました。
大人のたくらみを生真面目に受け止めて結成以来不動のメンバーで頑張る彼女たちを前回「応援する!」と宣言したのですけど、それからかなーり観てきたつもりなんですが。

ベビレはエライ。とまあこう思うわけです。

ベビレことベイビーレイズJAPANのみなさんってホントになんでも一所懸命。
今年一年は超特急でガツンとブレイクしたという感じでもないのですが、ひとつひとつ一歩一歩チャンスを着実にものにして進んでいく感じとか。

気がつけばもう「暦の上ではディセンバーの」なんて枕詞は必要ないし、フランスに行き主宰イベントを企画してと確実に前進ししてますね。71BhOmzdv8L._SL1000_

というわけでまずはフランスで行われた「JAPAN EXPO 2016」のお話から。

過去にも数多くのアイドルが招かれ、活躍したアイドルはその後大きくブレイクするという登竜門的なこのイベントに招かれてパリで3000人の観客で大歓声の中、大成功させたみなさん。

「初めてのことばかりで不安でいっぱい」だったそうですけど3000人クラスの会場にギッシリ集まったお客さんはフレンドリーで大歓迎。大好評のうちにやりきることができたそう。

自分たちの中でひとつ大きなものを掴んだようですよ。

ちなみに今日のガチャポンは「自分を一言で言うと?」だったんですが、

傳谷英里香 ・・・ナイル川(すべてを優しく受け入れると言われるそう)
大矢梨華子・・・まる(ちっちゃいころから「丸い」と言われてきた)
高見奈央・・・極端(顔も性格も本当に極端)
林愛夏・・・暑苦しい(自分の性格も、ベビレも暑苦しいしそこが魅力だと思うから)
渡邊璃生・・・敬虔(自分がいちばん好きな言葉なんです)

とのこと。うーーーーーむ。相変わらず個性的。

そんな彼女たちのアルバムが本日21日に発売されたセカンドアルバム「ニッポンChu!Chu!Chu!」。

「ベイビーレイズJAPAN」となってからは初めてのアルバムです。

初めて迎えたヒャダインこと前山田健一氏の作品はじめ「虎虎タイガー!!」「栄光サンライズ」「Pretty Little Baby」「走れ、走れ」「閃光Believer」など人気シングル。そして今のベビレの代表曲でしょう「夜明けBrand New Days」も収録された強力な一枚。

「まさか出せるとは思わなかったので嬉しくって。そんな喜びとか感謝とかを自分たちなりにぎっしり詰めた作品」そう。

「日本を代表するアイドルグループになりたい」という気持ちで「JAPAN」とつけたベビレ。その野望に向けてまた一歩。

10月6日から4日間に渡って行われるベイビーレイズJAPANが主催するフェスが「EMOTIONAL IDOROCK FES.」

現時点で30組以上、アイドル、アーティスト、お笑い、タレント...ベビレに縁の深い人達が一同に集まって4日間、計69時間に渡って新宿ReNYで行われます。

その豪華なラインナップはJAPAN EMOTIONAL IDOROCK FES. のページ(外部リンク)でご確認を。

なんたって主宰イベント。みなさん力が入っています。
また一つ大きくなる予感ですよ。

相変わらず前のめりでいいですな。
これからも応援します!

また遊びに来てくださいね。待ってます。

 

ベイビーレイズJAPAN オフィシャルファンクラブ | 吾輩は虎である (外部リンク)

IMG_6882

さて今日のテーマは「新しい屋台を考える」。

福岡市は新規に28軒の屋台を一般公募しました。
公募地区は天神を中心とする地区15カ所と、長浜や中洲など観光地にある13カ所で資格は18歳以上の個人。
審査は書類と面接。収支計画や衛生確保の具体策のほか英語ができるかなどを審査し、市民代表や有識者らの第三者委員会が提案内容や口頭でのやりとりをポイント化して順位を決めるんだそう。

19日の説明会には6倍超の173人が集まったとか。

...てことで、じゃあ自分たちも新しい屋台を考えてみようじゃないか。というもの。

たくさんのメッセージありがとうございました。

もっともすでに全国的に有名な「何でもあり」の福岡の屋台ですから、いきおい飲食以外の屋台が多かったですね。

名うての相談上手やパーソナリティがあなたの悩みを聞きましょう「人生相談屋台」
子どもだって愚痴を言いたい。ジュース片手に昼間から愚痴りましょう「子ども愚痴屋台」
思う存分アナタの筋肉を自慢し、素晴らしい筋肉を鑑賞しましょう。鍛えることも可。「筋肉屋台」
屋根付きでストリートミュージシャンも嬉しい超小型フェス「音楽屋台」
福岡の有名グルメをリーズナブルに味わえる「プチA級グルメ屋台」

ま、そんな感じなんですけどそれ以外にも屋台が「あちこち移動できるようにしては?」「これを機会に衛生管理など見直して寿司やお刺身などのナマモノも扱えるようにしては?」なんて色んなアイディアがゾクゾク。

なんかふっざけてるようですけど、意外とこれって大事なんじゃないの?って気も。

長い歴史の中で福岡の屋台ってずーっとまるで自然消滅を待つようにあまりに冷たい扱いでした。んでもって新しい行政の方針で正しい形ではない「名義貸し」という形で運営してた屋台を解消したのが今回の28軒。

一転、市が主導して屋台を許可していきましょう!という喜ばしいことなわけですから、何か新しい姿勢や政策を持ってもっと魅力的な福岡の屋台文化を育てて欲しいじゃないですか。

今まで扱えなかったものや扱っていないもの、昼に開けば観光客も喜ぶかもしれないし、筋肉屋台はできないかもしんないですけどね。

だから、水曜リスナーは正しい。
あ、言い過ぎですか。ろくでもないアイディアの中にもダイアモンドのように輝くものがありますよね!
で、どうでしょう。

期待したいよね。

IMG_6881

さて、時間切れ。
今日のチンタメは超重量級で真の演技派スター勢揃いの「怒り」をご紹介しましたよ。

こちらはまた時間があれば書き足していきましょう。

それまでは動画でどうぞ。

というわけで今週はここまで。
盛りだくさんでしたね。また次回。

2016年9月20日 (火)

ミツバチまーや♪

 

9月20日の火曜日ラジ★ゴン

 

かちゃぽんゲストには、カントリー・ガールズから嗣永桃子さん森戸知沙希さん

お越しいただきましたheart01

半農半芸をコンセプトとし1999年に結成されたグループ「カントリー娘。」が

世界に通用するグループに成長するように、と言う意味を込め、

2014年11月に「カントリー・ガールズ」と改名し結成された。

スーパーバイザーに里田まいさん、プレイングマネージャーとして、

本日お越しいただいた嗣永桃子さんが参加しています。

プレイングマネージャーはすごく簡単に言うと、会社の課長の位置だそうですdelicious

2015年3月にメジャーデビューを果たしたカントリー・ガールズですが

4枚目のシングル「どーだっていいの/涙のリクエスト」が9月28日にリリースされますnew

「涙のリクエスト」は誰もが知る昭和を代表するチェッカーズの名曲を

カントリー・ガールズ風にアレンジした曲です♪

初回限定盤A・B・C・Dの4タイプ、通常盤A・Bの2タイプのリリースとなります。

 

10月からはカントリー・ガールズ ライブツアー2016冬がスタート!!

福岡公演は12月の予定ということですが詳細はまだ発表になっていないので

カントリー・ガールズのオフィシャルサイトにて発表される情報をお待ちくださいconfidentflair

 

Img_1796

嗣永さん、森戸さんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したお店は、博多区古門戸にある「とろみや」とろみ醤油ラーメンセット

Kc4h0428

まさに餡かけ専門店!!ほとんどの食事メニューに餡がかかってるそうです。

葛・コーンスターチ・タピオカ粉を使用した特製あんかけが楽しめる専門店。

ここでしか味わえない醬油ラーメン+ゆかりご飯(おかわり自由)+おかず付で700円。

Kc4h0423

とろみ好きな方は、ぜひ足を運んでみてくださいshine

 

住所    福岡市博多区古門戸町5-5 水上ビル1F

営業時間  11時30分~14時(14時OS) 18時~22時(22時OS)

定休日   日・祝日

駐車場   無し(近隣にコインパーキング有り)

電話番号  080-2758-0127

 

ミツバチまーや♪

2016年9月19日 (月)

ミツバチまーや♪

 

FM福岡公開生放送 スーパーレディオモンスターラジゴン イン イオンモール大牟田!

今日のラジゴンは、イオンモール大牟田ありあけコート特設会場から公開生放送でお送りしましたhappy02

 

ラジゴンチームは電車でガタンゴトン揺られながら会場に向かいましたtrain

なかなかみんなで電車に乗ることがないので、移動から楽しかったですgood

 

会場に着くとステージ前にはたくさんのお客様がweepshine

早い方は朝3時から並んでいただいて整理券をゲットされたそうですweepshineweepshine

会場にお越しいただいた皆さん、そしていつもと変わらずラジオの向こう側で

聞いてくださった皆さんもありがとうございましたnote

 

ゲストには、「NISSAN あ、安部礼司~beyond・the average~」でお馴染みの

安部礼司さん、安部優さん、飯野平太さんshine

Img_1726

モン吉さんshine

Img_1764

渡辺美里さんshine

Img_1793 

3組のスペシャルゲストの皆さんにも番組を盛り上げて頂きましたnotes

ありがとうございましたshine

 

来月もどこかの町から公開生放送をお届けします!!

手土産を持ってお越しください(笑)(嘘です)(でもちょっとだけ期待してます)

Img_2521  

ミツバチまーや♪

 

2016年9月16日 (金)

エビフライの尻尾が大好き。とグルメは言わない(好きなくせに)。

IMG_5950

今日のゲストはTEEさん。
今年1月にもゲストに来てくれました。

16歳からボクシングを始め通算6度の国体出場、大学時代にはアテネオリンピック候補選手、プロボクサーを目指すも怪我で断念。カナダに留学して音楽に開眼。地元広島に戻りストリートからレコード会社争奪戦の上デビュー。「ベイビー・アイラブユー」はじめ数々のヒット曲は皆さんおなじみの通り。

こうやって並べるとなんて華麗な経歴。

だけど、TEEさんはいつもフリーでリラックス。自然体でいつもなごませてくれます。

今日はなんといっても広島優勝の話。おめでとうございます!といわずにはおられません。UMCK-9839_nbH_extralarge

「みんなから言われるんですよねー」と笑って答えてましたけど、だって、ブログでもどれみてもTEEさんがどれほど広島優勝を喜んでいるか(泣いたっちう)わかりますもんね。

今年の広島の強さと各選手の活躍を楽しげに語る様子を楽しんでいました。へっへっへ。しまいには「これ何の番組」とTEEさんに諌められましたけど。

ちなみにTEEさんの「地味だけど好きなもの」は「おしるこ」でした。

意外!と思いましたけど、考えてみればボクシングで徹底的に減量で苦しんできたストイックな生活を経験すれば甘味は禁断の味、なんでしょうねえ。甘いもん好きなんだって。

さて、そんなTEEさんの最新のシングルは「恋のはじまり」。10枚目になります。

ラブソングならどんとこいのTEEさんですが、この曲ちょっと聞いた印象が違って、ものすごーく初々しいというかフレッシュなイメージ。

「若いころに誰もが一度は経験する“淡い恋心”をテーマにして、子どもから大人まで広い年齢の人々すべてにアピールしたかった」

とのこと。たしかにそんなキャッチーなナンバーです。

DOさらにMVは俳優の山田孝之さんが監督したのも話題。
もともと飲み友達だった山田さんを、説得は耳元のフリースタイルできめました。という驚愕のエピソードも。こちらも切なくていい仕上がりですねえ。

そんな絶好調のTEEさん、ライブも間もなく。

  • TEE 絶好調ツアー2016 〜キブンは DO? 〜
    2016年10月29日(土) 鹿児島 CAPARVO HALL
  • 2016年10月30日(日) 熊本 B.9 V1
  • 2016年11月5日(土) 福岡 DRUM LOGOS
  • 17:00 / 18:00 BEA 092-712-4221
  • 2016年11月6日(日) 長崎 DRUM Be-7

このビジュアルを見て、「ラブソングって歌いますか...?」と心配そうな女子からの電話もいくつもあったとか(笑)

TEEさんのライブはテンションアゲアゲで楽しいステージ。もちろんラブソングもお楽しみに。

今回はTEEさんのすべてを開放していくので楽しみにして!だそうですよ。必見。

その他詳しくは公式サイトご確認を。

TEE OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)

そういえば先日のサンセットライブ2016でも、ちんみはTEEさんのライブを観たんですが、あの開放的で自由な空気の中、ちょっと神がかったピースフルなステージに少し感激しましたぜ。

またスタジオに来てほしいな。

mangetsu

 

中秋の名月、の今日ですが、ちょっと雲行きは怪しそう。
ということで、さっそく臨時対応をさせていただきました。どっすか。優子さんはハシャイでいましたけども。ほぼ満月が見ることができずがっかりしている皆さんに、せめてもの慰めになれば幸いです。幸いですじゃねーよ、って気もするけどさ。

さて、今日のメッセージテーマは「地味だけど好きなもの」。

決して派手でも人に自慢するようなものでもないけど好きなものってあるじゃないですか。
今日はそんな「隠れた人気者」を集めてみようというものです。

これが最近でもかなりブレイクしたテーマになりました。
あるんだねー。

いきなり最初が「エビフライのシッポ」ですからね(笑)。
そりゃ地味だ。そして好きだ。ええ。

華やかなスイーツの世界でも「かるかん」や「かんころ餅」。
お弁当なら「唐揚げ弁当」や「牛カルビ弁当」を押しのけて「しらす弁当」。
役者なら「からだすこやーかー茶~ダブルー♪」の浅利陽介さん、女優なら木村多江さん(ちんみ推し)。
シンガーなら「戸渡陽太」怒られっぞ(ファンなんだって)。

まあそんなかんじなんですが、なんせ地味なだけに急に挙げられても「それ誰?」とか「あれ何?」みたいな話が多かったのも今日の特徴。

とりわけ「マロニー」と「はじかみ」はアレなんだ?とリスナーさんを巻き込んで議論に。
ホラ、普段は考えたこと無いからさ。

マロニーは商品名でジャガイモやトウモロコシのデンプン(コーンスターチ)を主原料としたはるさめの仲間だそう。ちなみに「まろやかに煮える」からマロニーだそう。ああびっくり。

はじかみは「はじかみ生姜」。新生姜を筆のように整形し、湯通し後に塩をふって熱を取った後、甘酢につけて作ります。あの赤色は着色じゃなくて天然。

以上、例によってリスナーさんに教えてもらいました。
いつもすんまっせん!

ま、そんな感じなんですが、極めつけは「うちの旦那」ですかね。このパターンはどのテーマでも必ずありますけどもお、今回は特にね。いいですよこれ。

周りから(ま自分もでしょうけど)地味、なんて思われていて、堅実で家族思いで優しい旦那って家庭人としては最高でしょ。

地味だけど好きなものって、そういうものね。
人には自慢こそしないけど、ずっと愛していけるもの。

あ、良いテーマだったな今日。自画自賛。


mangetsu2

 

今日のチョッコレでは「シーモンキー」が気になるってのをやったんですけどね。

70年台~80年台くらいに少年少女期を送った人たちの中では圧倒的な知名度を誇る「シーモンキー」。

雑誌の裏表紙の通販ページや学研の学習誌などの付録でおなじみでした。
水槽の中に送られてきたセットを水に溶かしてしばらくするとアラ不思議。

謎の生物が孵化して、タイムカプセルに乗ってやってきたアメリカで大人気の水生生物シーモンキーを育てることが出来るのです。

実際は「アルテミア・サリーナ」という甲殻類の一種、猿とは似ても似つかない大きめのプランクトンみたいなやつでした。

で、最近どうやら復活して、何が復活してるのかよくわかりませんが、要は例えばガチャガチャの中身だったり子供向けに育成キットがまた発売しているようだ。というお話。

Amazonなどでもたくさん販売されていますが「アルテミア」とか「ブラインシュリンプ」という名前で販売されてるのは大体「魚のエサ」です。

卵を付加させて生き餌にするんだそう。

そういえばシーモンキーを育てるのに飽きた友人が結局熱帯魚に食べさせちゃったりして「お前は残酷」と散々非難した記憶があるんですけど、あれってあながち間違ってはなかったのね~。

きっと両親は知っていたりしたんでしょうね。いや懐かしい。

時代はめぐるかも?ってお話でした。

IMG_5951

というわけで今週はここまで。

また次週!

2016年9月15日 (木)

完敗、今キミは人生の...と謳歌しました水曜日。

IMG_5903-001

ばってん少女隊が今日のゲスト。

先日、木曜ラジゴンには たこやきレインボーが遊びに来てくれましたが、ももいろクローバーZをはじめとする「スターダストプロモーション100年に1組の逸材」がばってん少女隊(自分で言います)。

確かに雑草魂溢れるお姉さんたちと比べてもメジャーデビューまでがブッチギリで早くて、

福岡営業所の通称F-girlsから2015年6月には「ばってん少女隊」としてスタート、9月には最初のCD「ばってん少女。」が発売。

yokayoka2016年1月にはスターダストのイベント「俺の藤井2016」で早くも、さいたまスーパーアリーナのステージに立ちメジャーデビュー発表。4月にはメジャーデビューシングル「おっしょい!」をリリース。そして今回9月14にはセカンドシングルにして、あの「ドラゴンボール超」のエンディング「よかよかダンス」を発表。

と、だだだだーっとあっという間にここまで来た超エリートでもあります。

そんなスタジオにお迎えした6人はなーんとなくおっとり。

文化系のエビ中以外はなんとなく体育会系でガツガツ行くスターダストのアイドルのイメージとはちょっと違った雰囲気。でもそれはトントン拍子できたからというより、なんかそれがばっしょーのキャラクターのような気もします。

福岡以外のメンバーもいますけど「福岡のコ」っぽいなあっていうか。好ましいです。

それがステージや歌となるといきなり全力投球でキレッキレ。内に秘めたるパワーはとても熱い。このギャップこそがばっしょーの魅力でしょう。

なんたって美少女グルメのバンカヨコさんが最初からゾッコンです。食べそうな勢いでした。

バンさんが気に入る美少女はだいたいブレイクする方向ですが、みんな共通点があって「裏表がなさそうな真っすぐな女子」でして、まさにばっしょーそんな感じ。

スタジオに入ってきた6人はニコニコニヤニヤ、でも一所懸命でいろんな話をしてくれましたね。

そんなめまぐるしい状況や全国を飛び回っているキャンペーンも、「なんか楽しいですよう」なんてニコニコ。

私もバンさんもずーっとニヤニヤが止まらずなんども吹き出すハメに。

そんな彼女たちの最新シングル今日発売の「よかよかダンス」は、モノノフ(ももクロの熱狂的ファン)としても知られるKEYTALKの小野武正氏の手になるアッパーなスカコアチューン。

ばってん少女隊の楽曲はインディーズもメジャーも今のところ一貫していて、リードチューンはスカコアやメロコアのアッパーな博多弁ナンバー。カップリングで多様な一面を表現するパターン。

前作の「おっしょい」も美しいメロディが特徴のメロコアバンドASPARAGUSの渡邊忍氏の手になるめちゃアッパーなナンバーと楽曲にも恵まれています。

今回もいいですよ。MVも合わせてゼヒゼヒ。

てかばっしょーの博多弁シングル3発は方言アイドルソングの傑作ですよ。とーとととーとーととととー♪みたいな。


ライブも色々。ばっしょーは本当に色んな所で精力的に活動中です。

◆放生会 アイドルステージに出演
9月16日(金)18:00~

◆2ndシングル「よかよかダンス」リリースツアー『いつか私たちも超(スーパー)に!伸び白埋めてもよかよかツアー』
9月19日(月・祝) 福岡・天神コア 屋上芝生広場13:00~

そして10月にはワンマンライブも!
◆10.29渡辺通り大会~ここからBEATば刻んでもよかよかよかSTATION~
10月29日(土)BEAT STATION

当日溢れかえるほど集まったファンの皆さんもばっしょーと同じくなんとなくほっこりおっとりしていて、ワイワイとスタジオを去った後にバンさんとファンのみんなも含めて「みんなこのまんまでドンドン駆け上がってほしいよね」と話していました。

あまりに快進撃なので、これからがまだまだ大変なときもいっぱいあるでしょうけど、どうぞ負けないで。みんなそのままで。水曜ラジゴンは応援してますよ。また遊びに来てね。

ばってん少女隊 | スターダストプロモーション100年に1組の逸材 (外部リンク)

asset1


今日のテーマは「負けた!」話。

ま、もともとは先週バンさんが「ブタクサにまけたブタクサにまけた」と言いながらグシュグシュしていたのでまあ、まけた違いですけど。それってことで。

「負けた!」って色々ありますよね。
みなさんからもたくさんのメッセージいただきました。ありがとうございます!

まずはスタンダードなところで、喧嘩や競争に負けること。
ありますねー。

誘惑に負けるコト。
ありますねー。

金属や植物にまけること。
ありますけどねー。

彼氏や彼女をライバルに奪われて悔し涙にくれた人、
部活や運動部で敗北して断髪した人、
かわいい子どもたちの愛されビームに負けて甘やかしてしまう親御さんたち、
奥様に決死の覚悟でお小遣いの賃上げ交渉に望んで返り討ちにされたどころか、むしろ実質マイナスで涙にくれるあなた、
明日の仕事があるのに友人の誘惑に負けて深夜まで泥酔して結果痛い目にあった方、
美味しいご飯のために勝負!と高価な土鍋釜の炊飯器を買ったのに、あっさり安物の茶碗を落として釜を粉砕してしまったちょっと負け組なあなた。

ホントに色々。
意外と「プチトマトにベーコンギリギリ巻けました」みたいな、飛び道具もアクセントとして軽やかに楽しんだりしつつ楽しくお送りしました。

今日はBGMもなーんとなく厳選の「完敗ソング」を揃えて万全のおもてなし。

負けがあるから、勝利の美酒もうまい。ってなもんですよ。
きっとね。たぶんね。絶対ね。

みなさんありがとうございました。

asset

今日のチンタメは映画「キング・オブ・エジプト」をご紹介。320

あのう、ですね。
私、ちんは毎回チンタメがある前日に明日はどんなふうにこの作品を紹介するのがいいんだろうかと、じーーっと考えるんですね。

自分が気に入ったこの作品を的確に表現して、ひとりでも多くの人に興味を持ってもらうにはどうしたらいいのかと。

で、今回の古代エジプトを舞台にした神々と人間が相まみえるスーパー古代ファンタジー・アクション映画は、熟考に熟考を重ねてこのように紹介させていただきました。

はい「ポンコツ映画」

言っときますけど、私この映画好きです。

だいたいこの映画、最近よくある公開前にすでに発表から試写を経てチンチンに熱くなって燃え盛っちゃったんですよね。

何が評判悪いかというと、

  1. 古代エジプトのお話なのに主要なキャストがほぼ白人。
  2. いくらフィクションと言っても古代エジプトの歴史を全く無視して雑で荒唐無稽すぎる
  3. CGがけばすぎて安っぽすぎる。

といったところ。
特に「1」については最近のハリウッドで本当に問題になりがちで、あまりに非難が高まりすぎて公開前に制作側が偏っていることを認めて謝罪してしまったほどです。

そこはまあご時世ですし、確かにというところはあります。

が、あとはなんていうんですかね~。
そんなことを気にするような映画じゃない!っていうかね。

神様と人間が共存し、「生命の神」オシリス王の統治により繁栄を誇っていた古代エジプトのお話。

その息子「天空の神」ホルスが王位を受け継ごうとしたその時、父オシリスの弟「砂漠の神」セトによりオシリスは殺され、ホルスの両目は奪われエジプトは征服される。

その闘いの最中、主人公の人間、こそ泥のベックは両目を奪われて失意のホルスとバディとなり、失われた神の目の奪還と、独裁者セトへの復讐のための冒険の旅に出る。というあらすじ。

そのあらすじの上で、豪華絢爛な夢の古代エジプトを舞台に「キン肉マン」の超人みたいな人間臭い神様が、キンキラキンに変身して「聖闘士星矢」の実写版みたいな格好でお互い戦ったり怪獣を倒したりする映画です。そこに人間が絡んで美味しいところをかっさらうという「ジャックと豆の木」的なエッセンスもあるすごーくボンクラな映画ですよ。

いろんな神様がいて総じて宮殿などに住んで人間よりいい暮らしをしているんです。で、神様はちょっとだけ人間より大きい。なんで「ちょっとだけ」かはえーっとわからんです。

神様はスーパーパワーを持っていて感情が高ぶると全身キンキラキンのメタリックボディに包まれるんですね。そのキンキラキン同士や怪物がド派手にバッサバッサ斬り合ったり殴りあったりするわけですが、神様って血も金色なんで、飛び散っても残酷じゃなくってむしろ「あ、景気いいな」ってかんじです。

ちなみに洋画は字幕派の私ですが、この映画は迷うことなく3Dの吹き替えをチョイス。
だって主人公のベックをKis-My-Ft2の玉森裕太さんが担当していて、これがまた上手。彼女のザヤには若手女優の永野芽郁さんがつたなく演じていてこれもこの映画にとっては好ましい。脇声優界の実力者でがっちり固めています。

思うに。
最近の映画はアメコミヒーローでもSFでも荒唐無稽なはずの映画でさえも、「ややリアル」であることを良しとしているような気がしますね。リアルな造形リアルな物語とディティール。なんかちょっと深刻ぶりすぎじゃない?

そういう中でこの映画は完全に逆行してる。どころか逆行しすぎて突っ込みどころも満載です。

だけどなんたって映像派のアレックス・プロヤス監督が160億円もかけて作り上げた「絶対無い古代エジプト」の豪華絢爛な世界に、最後の最後にはキンキラキンの超人がド派手に暴れて手に汗握ってスカーッとするというね。見終わって劇場出るとひとっつも思い出せないみたいな。なんなら面白かったかどうかもイマイチ覚えてないかも しらん。

この切れ味、後味の良さはむしろ清々しいです。

傑作でも名作でもないけど、私こういう映画すきだなぁ。だって楽しいもん。

というわけで「ポンコツ映画バンザイ」。
こまかいたぁいいんだよ!という心の広い興味ある方はぜひどうぞ。

というわけで今週はここまで!
また次回です!