« 【期間限定】水曜ラジゴンのお歳暮「ラジゴンカルタ」配布中 | メイン | ミツバチまーや♪ »

2016年12月28日 (水)

SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン 本年もありがとうございました!

IMG_9209

今年のラジゴンも無事終了。
みなさん今年一年ありがとうございました。

今年最後のガチャポンゲストは山田優子さん(笑)。

本当に遊びに来てくれました。木曜ラジゴンは先週で終わりでほんとなんか早すぎましたからねえ。ちょっと物足らない気持ちはあったのですよねえ。

で、今日は年末スペシャルってことで、3人でワイワイガヤガヤ。

優子さんがテンション高いのよね(笑)。

いつもと調子が違って少し緊張していたのかも、なんか異常に楽しいコーナーになりました。私たちは。みなさんは楽しんでもらえたかどうかは若干不安ですけども!

その中で優子さんが紹介してくれたのが、木曜ラジゴンでプレゼントした「格言の泉『本』」。

「ラジゴンサンタのクリスマス2016」で超限定プレゼントとしてご用意したのが水曜日が「ラジゴンカルタ」(ただいまデータ公開中)で木曜日が「格言の泉『本』」。

kakugen

ちらっとお見せするとこんな感じ。
どうです、なかなかでしょう。

カルタに負けずかなーり手間の掛かった一品。全部にちんみと山田優子のコメントが入っています。すげー「本」なかんじ。

でもって、全体のテーマは「男がいい?女がいい?」。

今日は全体は「ラジゴン紅白歌合戦」として、あの紅白歌合戦に出場しない人からピックアップしておかけしました。

あのですね。
思ったんですけど出場しない人で固めるとメッチャ豪華!

そして色んなご意見あるんでしょうけど、和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」の無敵の歳末感は異常!もはや日本国民の年越しの記号。やっぱ出演したほうがよかったんじゃないでしょうか?とも。

そして、年末あたりは忙しいのかメッセージは例年少し少なめなんですが、本日は大盛況。

やれ男がいいとか女がいいとかやいのやいの。

昨今の感じからすると「女性の方がいい」って人が多いのかと思ったんだけど、そうでもなくって半々。

女性は元気だけど社会進出したい人には壁が厚く、男性は全体に疲れ気味、派手にやる人には息苦しくだめな人には世間は厳しい。

そんなところもあるんでしょうね。
でも、そんなこたぁどーでもいいんだよ!今が一番!と、言い切る人は男女ともにそのままで良し!

特にカップルや新婚、リア充な人にとっては別の性別に変わる理由なんかあるわけねーだろ、今が一番だよ一番!

そんなメッセージに勇気づけられました。
ボクにだって可能性はあるんだもの!

来年はがんばろ。

そんな一年。みなさん、本当にありがとう。
みなさんのお陰で楽しい一年でした。

IMG_9206

今年最後のチンタメはせっかくなので「チンタメが選ぶ『今年の一本』」。

今年一年よーけ劇場で映画見たけんね。
その中でちん。が個人的に2016年を代表する映画を1本選びます。というもの。

今年は映画を見るのが楽しい一年でした。豊作。
160本映画館で見てました(訂正)。暇だったんだね。

特に邦画は単にヒットしたんじゃなくって中身も充実のイチ年でした。

そんな中で、記憶に残った映画をダダダーと並べると、

昨年公開なんだけど年頭はこれから始まりました。
「スターウォーズ/フォースの覚醒」と新ロッキーの「クリード」
奇しくもキャリフィッシャーが昨日亡くなりましたね。悲しい。SWの8はどうするんだろう。

めまいがするくらい美しいケイト・ブランシェットとルーニー・マーラのトッド・ヘインズ監督の「キャロル」(最高)に、世界初の性別適合手術を受けた「リリーのすべて」の倒錯した愛の作品両巨頭が素敵だった。

ラジゴンにはふさわしくないので紹介しませんでしたが、今年は「暴力」を描いた新鋭の邦画作品に大傑作が多くてうれしくて痛い一年でした。
「ヒメアノ~ル」、「ディストラクションベイビー」「ケンとカズ」

それに関連して面白いという意味では今年一番だったかも。世界に誇れるメッチャ最高なゾンビ映画。
「アイアムアヒーロー」

火星に置き去りになって酸素も飯も無くてもトンチでどっこい生きてるマット・デイモンのお気楽で気がつけば熱いこの映画、忘れられません。
「オデッセイ」

ハンガリー映画でなんかおかしな日本愛に溢れたシュールでポップで可愛い「リザとキツネと恋する死者たち」に、スペイン映画で魔女っ子愛にあふれていつつ気がつけばコワイサスペンスになった「マジカルガール」の「シュールジャパン」な2つもこれからも愛せるキュートな作品。

アメコミ勢ならこの2本
「シビルウォー・キャプテン・アメリカ」「デッドプール」

e1007fe2-090e-40d5-999a-284460b7c1ae年末になって飛び込んできたこれらも忘れがたい。
「マダムフローレンス」「溺れたナイフ」「何者」そして今年も締めました「ローグワン・スターウォーズストーリー」

もちろん、邦洋アニメ豊作の一年を象徴する国内映画No1の興行収入「君の名は。」
そしてもしかしたら8回観てしまってこっちを今年の一本にしてもいいくらい好きな「シン・ゴジラ」の2つは公式な2016年を代表する映画じゃないかしら。

まだまだ書ききれないくらい好きな作品はいっぱいでした。

そんな中で今年はちん。の2016年として記憶したい今年の1本はやっぱり「この世界の片隅に」とさせてもらいました。

しつこいんですけども、今だに映画館で見るたびになにかしら発見がある素晴らしい作品。

ただただ好きです。
そりゃあ妥協なく実現させるべくクラウドファンディングで資金を集めたとか、4年間その名は知れているのに取材と準備のため食うや食わずで家族としのいだ話も素晴らしいんですが、そんな話は全く関係なく、そんな苦労が映画に出てこない現在の日本映画で最高峰の映像と演出と演技と完成度。

そして個人的にも、なぜか世間のメディアに少しも紹介が出ていない不条理に憤り、自分がマイクの前で多くの人に聞いていただく立場を意識して、自分が紹介せねば!となんだか使命感をちょっと感じたことも忘れがたいです。

そういう意味でもずっと2016年を覚えていそうなこの作品。
おかげさまで今もロングランに公開中です。ぜひ観てくださいね。

最後に「心残りな1作」としてエグザイルファミリー大集合の映画「HiGH&LOW THE MOVIE」をプッシュさせていただきました。

邦画で間違いなく最高峰のアクションシーンとそれぞれのアメコミから出てきたような若干意味がわからないほどカッコいいキャラクター。そして「さっぱりわからないストーリー」。

なんか映画としては確実にいびつで、やたらと回想シーンが多くてしまいにゃ回想シーンの中で回想している人がさらに回想するというなんか回想のマトリョーシカみたいな実験映画みたいのもあったりするんですけどね。

だけど、なんかやりたい熱意はとてつもなくアツくなんかやたらとアガリますし、ジワジワと後を引き、しまいにゃTVシリーズも全部見るという。あ、TVシリーズはすご~く良くできてますよ。琥珀さん!!!

なんか知ったかぶって映画評論家みたく完成度がどうこういってて若干目が曇っていたかもしれん。琥珀さん「HiGH&LOW THE MOVIE」は良かったっす!

来年もよかったらつきあってくださいましね。

IMG_9218

というわけで今年は以上!

本年も一年ありがとうございました。
ラジゴンは来年は1月3日火曜日から!水曜ラジゴンは1月4日です。

どうぞよろしくお願いします。
そりゃじゃ、よいお年を!

あ。新年一発目はバンさんおやすみです。はっはっは。ピンチヒッターは斉藤ふみさん!
どうぞお楽しみに!

コメント

お疲れ様です。
ゲスト?の優子さんのはしゃぎっぷり
最高でした(笑)
バンさんの餅つきチンタメコール(笑)
生で見れたのが嬉しかったです。
新年も楽しみにしてます。
でも、本当に『格言の泉』本、
出さないんですか?
プレゼントに応募はしますが、
商品化すれば買いますよ(笑)

今年1年お疲れ様でした。

そして、まさかの優子さんがゲスト出演ですか。(笑)

タイムフリーで聴きましたが、

いつもの上品な優子さんじゃなかった!(笑)

滅茶苦茶騒いでた!(笑)

でも、楽しそうで良かったです。

すき歯スイッチさん。一年間ありがとうございました。2017年もどうぞよろしくsign03
格言本ねhappy01やあ、ちょっと感動しました。本の形になると嬉しさも倍増sign03増刷してみようかなあcoldsweats01

野郎さん、こちらこそ17年もよろしくsign03
優子さん面白かったでしょcoldsweats01
ハジけちゃってましたhappy012017年の木曜ラジゴンにもどうぞご期待をhappy01

昨年10月に人事異動があり、それ以降ラジゴンが聞ける状況にありません。
とてもさみしい思いをしています。
ちんさん、ゆうこさん、お元気そうで何よりです。
落ち着いたらメールしますので、私のこと忘れないでくださいね。

コメントを投稿