« すみませーん。水曜日のブログの方はこういった形でよろしいでしょうか? | メイン | ミツバチまーや♪ »

2017年2月 9日 (木)

木曜日がグルメをやるとこんな感じ!

IMG_0163

はいはい、今日も皆さんありがとうございました。
ちんみ&山田優子の木曜ラジゴン、今日はたっぷりみなさんの「オリジナルレシピ」をご紹介しました。

ホラ、ラジオ聞きながら今日の夕食どうしようかなーとか、なんかもう一品レパートリー欲しいなーとか思ってる方多いじゃないですか。たまにはみんなでレシピをシェアしようじゃないかというのが趣旨。

ま、オリジナルと言っても そこは緩めに「得意の料理」くらいのかんじで。
だってみんな色んな所から影響受けて、教えてもらったものほどおいしかったりしますしね。

できれば手軽なものだといいなと、パーソナリティがおねだり。

まーたくさんのレシピが届きました。
料理番組やグルメな火曜ラジゴンならなにかの手違いでも認められない「レシピ」から超本格的なものまで。

本当にありがとうございました。

先に結論を言いますと、
まとにかく、バターとめんつゆと塩昆布があればなんかはできる。

以上です。

そんな中から、もはやレシピというには土俵際みたいなものと、超簡単なレシピをご紹介。
でも、正直手間かかんないジャンクなものほどおいしいとちんみは思います!

 

IMG_0160

1・「もはやコレレシピか」部門

  • おでんうどん
    おでんの出汁にうどんを入れて食す。
    (コンビニでも最近オプションに用意するうまさ)
  • 簡単カルパッチョ
    市販の袋入りサラダに、スーパーの刺し身を加えて添付のドレッシングであえる
  • サケフレーク飯
    瓶詰めのサケフレークにたっぷりのネギとごまを混ぜて
  • 小ねぎあえ
    たっぷりの小ねぎに、オリーブオイル、化学調味料、醤油であえる。アツアツご飯に乗せると最高!
    (ごま油に変えるとグッと中華風で香りよく、オイルの代わりにフライパンで煙が出るまで熱した油をネギにかけると香ばしくて、レシピっぽくなりますよ!)
  • 丸いだけで子供受けバツグンのケーキボール
    たこ焼き器でホットケーキミックス液を焼く。
    好きなトッピングを乗せる
  • バターご飯
    アツアツご飯にバターと醤油で味を調える
    (苦学生っぽいけどおいしいよね)

2・「かろうじてレシピ」部門

  • ピーマンと塩昆布のあえもの
    • ピーマンの千切りに塩昆布とオリーブオイルであえる
  • 小松菜の卵あえ
    • 小松菜を茹でて刻んで、甘めの炒り卵をのせてちりめんじゃこをたっぷり。
    • 味はめんつゆで
      (だいたいめんつゆでなんとかなります)
  • なんちゃって肉味噌
    • 豚ひき肉と玉葱を炒める
    • 味噌、しょうゆ、ウスターソースで好みの味で整える(濃い目にするのがコツ)
      ※野菜にディップしたり冷奴にのせてどうぞ
  • 子どもが大好き、はさみカツ
    • 厚切りの豚肉2枚をたたいて薄くする
    • 間にチーズをはさんでカツに。
      (普通の薄切り豚肉をミルフィーユ上状に何枚か重ねても柔らかくておいしいですよ!)
  • れんこんのカレー煮
    • 鶏もも肉とレンコン、たまねぎを炒める
    • カレー粉と水を加え少しとろみが出たら、しょうゆ、塩コショウで味をととのえる
  • レンチンまるごとトマト
    • 4つにカットしたトマトを、耐熱用の食器などに乗せて
    • とろけるチーズをのせてレンジで1分
    • 仕上げに黒胡椒でどうぞ
      (おいしそう!トマトを横に二分割してカップ状にして同じようにすると、見た目がごちそうっぽくなりそう!食べにくいんだけどさ。仕上げにオリーブオイルをかけるとよりイタリアンっぽく)
  • マヨナス
    • ナスを2cmくらいにスライス
    • オーブントースターに乗せて化学調味料少々、マヨネーズをかけてこんがり焼く
      皿にもって鰹節をかけてどうぞ
  • ナスの揚げ浸し
    • スライスしたナスを素揚げ
    • しょうゆ:みりん 1:1を投入して刻んだニラを加える
    • 素揚げしたナスをなじませて、しばし置く
  • とんこつの袋麺を使った簡単焼きラーメン
    • ベーコンをカリカリに炒める
    • 具材を一旦あげてフライパンに水を。
    • 沸騰したら、かつおぶしと袋麺の麺を入れる。
      ほぐれてきたら適当な所で、付属の豚骨スープを半分くらい投入(しょっぱくなりすぎぬよう味見して)
    • 麺にスープが含んだなあと思ったら。余ったスープは捨てる。
      別にしていた具材を戻しソース(焼きそば、お好み焼きソースならなおよし)を加えて炒めてできあがり。
      ※好みでベーコンを炒める時に野菜など一緒に炒めるとなおグー
  • 豚キムチパスタ
    • 茹でたパスタを、豚肉、フライパンで軽く炒める
    • 市販のキムチの元を加えて
    • 最期にキムチを適量加えて出来上がり

 

3・母の愛部門

  • 卵アレルギーで悩むお母さんの卵を使わないなんちゃってオムライス
    • かぼちゃをペーストに、投入を混ぜます(かなり水っぽくなる程度)
    • 様子をみつつ小麦粉を少しづつ混ぜ入れて塩少々
    • それをフライパンで広げてクレープの要領で焼く。
      チキンライスを乗せてクルッと巻く

 

他にもたくさんあったんですが、簡単なやつを一部。
どーすか、大体おいしそうじゃないですか!

ぜひ試してみたいっすねえ。
みなさん、たくさんのレシピありがとうございました!

IMG_0165

 

さて、今日は「チョッコレ」では、最近良く見かけるけど謎の用語として「ポスト・トゥルース」をちんみなりに説明してみました。

イギリスの権威あるオックスフォード英語辞書が2016年の今年の言葉として選定したのが「posttruth」。

超簡単に言ってしまうと「本当じゃなくていい」時代や状況のこと。
つまり自分が本当と思ったことが本当で、それが嘘だって自分はこっちが本当と思えばそれでいい。みたいな世界ですかねえ。

これまたアメリカ大統領選挙で、あっという間に世間に広がった言葉のひとつです。

以前からある言葉ですが、ネット時代になって「見たくない情報は無視して、見たいものだけ選べる」ようになり、トランプ大統領が大統領になった大きな要因がこの「ポスト・トゥルース」だと言われます。

トランプさんが大統領になることは良いという方も悪いという方もいらっしゃるでしょう。
それは別として「ポスト・トゥルース」の時代をもっとも象徴したのが今回の大統領選挙だった、ということですね。

例えば、今話題のトランプ大統領のツイッター。
結構、事実と異なる暴言や微妙な事を連発したりしてますけども、支持者や世間は「そうなんだー」と信じてしまって、仮に識者が「それ間違ってますよ」と声をあげてもそれは誰にも届かない。株価はその発言で大きく上下する。

そんな状況こそ「ポスト・トゥルース」のひとつの形です。

その「ポスト・トゥルース」の時代を支えているというか、大きな力となっているのが「フェイクニュース」の存在です。

大統領選挙のさなか全くのデマが大きく世界に広がりました。
「ローマ法王がトランプ氏を支持」、「クリントン氏の流出メール担当のFBI捜査官が無理心中」どちらも根拠のない嘘ですがSNSで大きく拡散され今だに信じている人は少なくありません。信じたい人に届けば、いくら嘘と言っても「こっちがいい」となってしまうわけですね。

さらにこういったフェイクニュースの専門サイトが沢山登場して支持されました。
フェイクニュースの大手サイトは、大手の新聞社やニュースサイトと同じくしっかりしたデザインと多くの記者が関わっていて作られていたりします。見た目の信頼感もバッチリだったりします。

そういえばマケドニア共和国の17歳の若者がトランプ支持者に向けた嘘八百のフェイクニュースサイトを作って700万円を荒稼ぎしたなんてことがニュースになったりしました。

もちろん今回は親トランプ側のフェイクがメインですが、反トランプ派のフェイクもあり、日本でも明らかに人種差別や特定の思想に偏ったフェイクニュースもたくさんあります。

嘘だからダメじゃなくて、いいや嘘だと言うやつが嘘なんでつまりはコレが本当!と支持するのです。

最後にこの「ポスト・トゥルース」時代を象徴するネットメディアとして「ブライトバート」を紹介します。
白人至上主義、移民排斥を声高に訴えている極端に保守系のメディアで、一般的にはかなり偏向していて事実ではない記事も多数あると批判されることも多いようです。

ところが、この「ブライトバートニュース」は、既存の新聞社や中立的なニュースメディアとくらべても圧倒的な購読数と影響力をもっておりみんなだいすき。「事実より主張が影響力を持つ」時代の象徴でもあり、今回の大統領選挙でも支持者の多くはブライトバートのみを購読し、大活躍したとも言われます。

ちなみにその会長はスティーブ・バノン氏。選挙終了後に退任しました。
現在はトランプ政権の一番の右腕、首席戦略官兼上級顧問であり国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーです。

てことで今週は「ポスト・トゥルース」と「フェイクニュース」についてお話しました。難しい時代ですねえ。
見かけたらそういう意味かーと参考にしてくださいね。

IMG_0167

特殊メイクだなあ。
許可してもらったから載せるけども。

というわけで今週はここまで。
また次回です。

コメント

サケフレーク飯なら、自分にも出来そう。(笑)

って優子さん頬をビヨ~ンってやるの好きですね。(笑)

お疲れ様です。
昔、食べるラー油を自作しようと
試みましたが、見事に失敗(笑)
結果、市販品を買って終わったことを
思い出した放送でした(笑)

野郎さん、ありがとうございますsign03
しょっちゅうやるんですよ優子さんはねhappy01

すき歯スイッチさん、ありがとうございますhappy01
食べるラー油って自作できちゃうんですねすっごいsign03
そういえば、さんざん笑っておりました「なんでもめんつゆ」ですけども、これも鰹節で出汁を取るところから始まる「自作めんつゆ」という高度なワザもございますよcoldsweats01

コメントを投稿