« ミツバチまーや♪ | メイン | 気がつくと3分単位で生きてしまっているシュワッチな私です。 »

2017年3月29日 (水)

「茶わんむしのうた」と水曜日だけで何回連呼したでしょうか。

IMG_1756

こんにちは。ちんです。
皆さんご機嫌いかが?

福大大濠アツかったっすねえ。東海大福岡も粘りに粘りましたが、福岡勢2校の快進撃はベスト8で終わりました。残るは同じ九州勢、秀岳館に期待したいですね。

とまあ、時にはスポーツの話題など。水曜ラジゴン、ちゃんと世間におもねる時はきちんとおもねる!という一面を披露しました。まあ全体にそうっちゃそうですが。ともあれ、高校生ががんばっているのに!と胸を熱くしたことはホント。

さて、今日のラジゴンのテーマは「福岡『以外』あるある」。

福岡に住んでいると当たり前ですが、一歩外に出ると意外と驚くことも多いもの。実際県外に住んでいたり出向いたりした方々に、県外あるあるを教えてもらいましょう。というもの。

やあ、今日はとりわけ傑作ぞろい。
本当にたくさんのメッセージが届きました。

  • 意外と東京の人は歩く。
  • 鹿児島県枕崎ではお茶請けに必ずお漬物。
  • どころかラーメン屋でもどこでもお漬物。
  • 熊本県天草ではヒトデを食べる
  • 福岡県外では豚バラはない。
  • 茨城県の郊外では夕方5時にわびしい童謡が流れる。

みたいな。もはやあるあるかどうかさえ怪しいものも含め大量。
そしてどれもこれも楽しいものばかり。

中でもわたしたちが食いついたのが、

  • 鹿児島では全員「ちゃわんむしのうた」が歌える。

というもの。

ちゃ、茶わん蒸し?

バンさんも私もさっぱりわからず「?」がいっぱい。
バンさんは「たこやき八ちゃんいかがですー」みたいなCMソングでは?といい、私は童謡なのではといってみたり、にしても「茶わん蒸し」ってなんなの?と興味津々。

リスナーさんからは多数の「そうですよ!」とか「知ってるのでは?」とか情報が多数寄せられ、しまいにゃ番組から「誰か歌って!!」と呼びかけ、ついに番組中にリスナーのりぃさんに電話で直接歌ってもらうという珍事に。

で、歌ってもらうとなんとなく知ってた。
だけどそれが茶わん蒸しの歌だとは。

大正末期の1921年、鹿児島霧島市の宮内小学校に勤務していた石黒ヒデさんが、学芸会で披露した劇「行きくれし旅の子」の劇中歌として作詞・作曲したのがはじまり、戦後少しづつ広まったのだとか。

お店に来たお客さんが「茶わん蒸し」を注文したんだけど、主人も店員も「茶わん蒸し」を知らなくて、主人は店員に茶碗ちゃんと洗ったのか?虫がいるっていってるぞ。と「茶わん虫」と勘違いして揉めはじめる。

みたいな歌だそう。

しまいには月、火ラジゴンスタッフからも連絡があったりして異常に盛り上がった「茶わん蒸しのうた」事件でした。

さらには、

  • 山口県のガードレールは黄色

という、あるあるにも多数の情報が。
これは第18回国民体育大会が開催されるにあたって、山口県特産のナツミカンの色に塗り替えることが提案されたものだそう。みかん色なのね。珍しい。

そんな感じで、ひとつの「以外」あるあるに、こちらもリスナーも異常にくいつくというなんだか面白い展開が続いた今回でした。

あーたのしかった。
またやりたいですねえ。

IMG_1753

今日のチンタメは話題のアニメ「SING」。

実は今おもしろい映画も本もいっぱいあって、面白いんだけど「SING」残念ながら今回はスルーして他の映画を。と、思ったんですが。

字幕版のあとに直前で吹き替え版を見て「これはエライもんだ」と思い立った次第。

それくらい今回の吹替版はすっばらしいです。

「怪盗グルーシリーズ」「ミニオンズ」「ペット」などユニバーサルで公開されたハッチャメチャアニメを多く公開してきたイルミネーションエンタテインメントの作品です。

動物たちが人間社会のように生活してる世界。
コアラのバスター・ムーンが経営する劇場は、観客が減り、取り壊し寸前。
再起するべく一発勝負のオーディションを開催。

そこに集うのは、ギャング一家の繊細過ぎるゴリラ、子沢山の一家を支えるが夫にすらその存在が見られない孤独な豚の主婦、嫌われ者の小悪党のネズミ、失恋したてのヤマアラシ、ウジウジして極端なあがり症のゾウ。

なんとなく居場所のない人たちが集まって、自分のやりたいことのためならなんでもする「エド・ウッド」みたいな情熱とちょっとした狂気の男バスタームーンに、巻き込まれた登場人物(動物?)たちの歌とダンスと笑いと涙の、スーパーウルトラミュージカルコメディアニメです。

私気に入りました、簡単に言えば「愛情だけで才能が無いこずるいダメ男とそれぞれ居場所のないダメな人たちが集まって、どん底からリベンジする」話「三日月のような人生だった人たちが、満月になるための物語」なんです。

ディズニー/ピクサーアニメに比べればなんとも話の流れが乱暴で雑なところもあるんですが、すべてをOKにする歌のパワーの素晴らしさ。

だいたいこの映画ズルいんですね。
オリジナルソングはほんのすこしで、フランク・シナトラ、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーをはじめとした人気アーティストのヒットソング60曲以上歌いまくる。

歌いまくる人、主人公たちの声優はマシュー・マコノヒー、トリー・ケリー、スカーレット・ヨハンソン、セス・マクファーレンはじめハリウッドやコメディの超一流のスターたちが声をアテていて、またみんなとんでもなく上手。

そりゃ感動もするでしょ。

正直、主人公バスタームーンもねずみのマイクもろくでもないんですね。
だからモラルにくわしい人たちや、ディズニーの正しさに慣れた人には「感情移入できない」と不快に思う人も多いそう。

だけど、イルミネーションの世界では往々にして悪人は悪人のまま、邪気のなさが人の迷惑というのもヨシとする、リアルな世界のそれはそれで社会だよというちょっと大人の世界観。私はゼンゼンOKです。

どん底のバスタームーンが洗車サービスをはじめて、そこに親友がやってくる件はあまりのバカバカしさに笑いつつもなぜか涙が止まりませんでした!

細切れしか歌わない音楽は後半に向かってたっぷり歌い上げるカタルシスの計算も見事。

そして、吹替版は日本で公開されたアニメの吹替版で最高に丁寧につくられたものです。

バスタームーンに内村光良、気弱な象はMISIA、パンクなハリネズミに長澤まさみ、繊細なゴリラを大橋卓弥(スキマスイッチ)、踊る豚に斎藤司(トレンディエンジェル)、悪いネズミは山寺宏一、居場所のない主婦の豚は坂本真綾、田中真弓、宮野真守、大地真央まで!

みんな的確で上手。
長澤まさみ、歌めっちゃうまい。斎藤さんも上手。坂本真綾はさすが。山寺宏一さん、天才!
そしてMISIAや大橋卓弥さんの歌唱力と表現力がこの吹替版のレベルを見事にアゲています。

もちろんその歌うシーンまで完全に吹き替えていますが、重要な曲では歌詞も日本語にしてくれています。
この日本語誌が少しもおかしな風になっていないんですが、こちらはいしわたり淳治が担当して、何度も海外とやり取りして作詞家として完成度を高めている年の入りぶり。

欠点はある。だけど私男泣き。
素敵ですよ「SING」。

みんな満月を手に入れてくれたら良いですね。

というわけで今週はここまで。
また次回です。

コメント

お疲れ様です。
テーマ『あるある』で思い出した
北海道に旅行した時の話。
福岡でカニって店にもよりますが、
高いイメージがあるんですが、
北海道は庶民の食べ物的な感じで、
かなり安いそうなんです。
逆に、北海道で高い海産物は
フグなんだそうで、店で食べるとこちらの
高級カニ料理クラスの値段するんだとか。
そんな事を思い出した放送でした(笑)

豚バラが福岡だけってのは知ってます。

でも本当かどうかは分かりませんが、君津とか室蘭とかに新日鐵住金あるんですが、

そういうところでは、豚バラあるらしいですよ?

すき歯スイッチさん、いつもありがとうございますspa
カニも安いんですね。あ、「安いそう」ってすき歯スイッチさんは食べなかったんですかsign02coldsweats01もったいないsweat01
でもまぁそんなもんですよね。北海道行きたいなぁconfident

野郎さん、いつもありがとうございますscissors
へー、豚バラって他県でもあるんですね。
ていうか、日本全国どこにあってもいいような気がするんですけどねーsign01なぜないのか逆に不思議ですよね。おいしいのにcoldsweats01

コメントを投稿