« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月27日 (木)

山田優子、産休に入ります!

IMG_2166

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今週で「山田優子は産休です!」という再宣言からはじまりました木曜ラジゴン。
いやマジで。たくさんのメッセージやらご意見ありがとうございました。しばし寂しいですけどもこれからもどぞヨロシク。

さて、今週は2組のビッグゲストが登場。

最初は角松敏生さん。

福岡はいつもライブに来てくれる熱心なファンが多い土地だそうで、この日もファンの方がいっぱい。
確かに、それぞれの世代や立場でいろんなファンがたくさんいそうな気がする。

なんといっても80年代キラッキラに輝くシティポップスのシンガーとして、あるいは杏里の「CAT’S EYE」や中山美穂のシンガーとして最全盛期の主要な作品のプロデューサー、あるいはV6の「WAになっておどろう」はじめとする作家さんとして、もちろんギタリストとしてのファンも多いでしょう。

とりわけサウンド面でのこだわりと先進性は、後のアーティストに多大な影響を与えていて、ロック、ポップス、ジャズ、R&B、ソウルなどを貪欲に取り込み、たとえば1985年のアルバム「GOLD DIGGER」では国内ではいち早くスクラッチとラップを取り入れていたり、最近では20代のDJの人たちが、角松さんが80年代に作ったクラブサウンドの12インチシングルを血眼で探していたり。

sial17その「サウンド」に関わる幅広い活動と影響は自身の活動と合わせて特に最近、色んな所で目にしているような気もします。

そんな角松さん。
デビューして36年目にして旺盛に活動する理由を尋ねても「だぁって飯食わないといけないから」で、そんな影響を与えて後輩との共演やプロデュースを請われる自分の立場を「意識してもいない」と笑います。

面白いんですよね。なんせ自身も今や経営者の立場でもあるからですけど、ぶっちゃけたビジネスの話と今もプレイヤーとしてバリバリのアーティストとしての発言が一緒に出てきたりします。

そしてどんな質問でもフランクに明るいトーンで返ってくる答えは、なによりも今も第一線で走り続けている自負と確信、あるいは達観しているところも垣間見えてきます。

そんな角松さんの最新作が5月10日発売「SEA IS A LADY2017」。

インストゥルメンタルのギタリスト角松敏生の魅力が詰まったブリージンでグルーヴィーなギターアルバム。

実はこれ1987年、初めて出したインストアルバム「SEA IS A LADY」をアレンジもそのままに再度レコーディングした楽曲を中心に集めたアルバム。ホラ、ジャケットさえ当時のまんま。

sial角松敏生というアーティストの素晴らしくてコワイのは、実はこのパターン初めてではないんです。

2012年「REBIRTH」というベスト盤では全曲をリメイクして録音し、前作の2016年『SEA BREEZE 2016』ではデビュー作のオリジナルマスターテープを大変な手間でデジタル化してそのバックトラックをオリジナルのまま、ボーカルをレコーディングし直したアルバム。

怒られるかもしれませんが角松さん、しつこい。音楽にかける凄みのようなものさえ感じます。

今回のアルバムもそうですが、過去の音源に当時の環境的な制約やテクニック的な制約で満足が行かなかったというものを「もう一度やりたい」と思う人は少なくないでしょうけど、やっちゃう人は意外と少ないんじゃないでしょうか。

角松さんの口で説明してくれたお話も、つまるところかつての自分に対する「ギタリストとして未熟」「ボーカリストとして自信をもつのに10年かかった」などのいつも自分に厳しい姿勢と「今ならもっとよく出来るという思い」でした。

で、出来上がったものはいずれも「再挑戦」を越えた、現代的なちょー気持ちいいアルバムになっているんだから恐れ入るわけですね。昨今のフュージョン再評価に呼応したような素敵なアルバムです。

 

そういえば、そこまで1987年のアルバムをなぞるようにほぼリメイクというようなアルバムなのに、ここで優子さんより鋭い質問が。

1987年のアルバムではそれぞれのタイトルに「ERI」とか「MIDORI」とか「SATOKO」とか「CHAKO」とか謎の女性の名前が(謎じゃないんですけど)ついていたんです。「52ND STREET“AKIKO”」といった具合ですね。ところが、今回は同じ曲でついてないのは何故ですか?

「今回は裏ジャケットを見てもらうと分かるんですけど『空欄』になっているんですね。だからそれぞれ自分の好きな名前をつけて欲しいということで」

若干苦笑いしておりました。きっとちょっと恥ずかしくなったのではと推察されます(きっとそう)。
「名前がちょっとイマドキじゃないからさ」ともおっしゃってましたね。

 

そのアルバムを携えてのライブも間もなく。

「今回はインストと歌もの半々で自分のスキルを全部示す貴重なライブに鳴ると思う。さらに地元のゴスペルグループ、福岡だとチームサプライズともやりますよ!」とのこと。

角松さんのライブに対するこだわりも伝説級で、昨年の横浜アリーナでは35周年ということでもあって、公演時間6時間半、40曲というものすごいこともされております。今回も見逃せませんよ。

TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017"SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3"~SEA IS A LADY~福岡市民会館
2017年9月15日(金) open:18:00/start:18:30

そんなわけで、まさにジャストな世代のちんみは憧れでもあり、それ以上に楽しいお話ができて嬉しい今回のゲストコーナー。

それにしても角松さんの見た目の若々しさはすごかったっすよ。だって1960年生まれ、胸張って一線を走り続けている人ってトシ取んないんだなあ、なんてなんか羨ましいなあとも思いました。

ありがとうございました!

角松敏生 OFFICIAL SITE (外部リンク)

 

IMG_6646

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

そして、2組目のゲストはこちらは若い女性を中心に大騒ぎ。
urata naoya(AAA)さんです。

もちろんご存知AAAのリーダー。
AIGスタジオの周りは分厚い二重のガラスで完全に防音されているんですが、それを越えて届いてくるファンのみなさんの嬌声。すっげえっす。

福岡が大好きでプライベートも含めて年に4,5回は来るという浦田さん。
今回はソロアーティストとして登場で、やっぱり気になるのはAAAとソロでの違いなんですが、そこらをお尋ねすると、

「やっぱ単純に一人なんで(プロモーションなどは)やっぱり緊張しますね」
えええ、見ている限りはゼンゼン緊張しているようには全く見えないですけども。

一方でAAAのステージとソロのステージでの違いは「もちろん仲間もいるので気楽でアゲていくAAAと一人で背負うソロの違いはありますけど、基本的にはあーんまり変わらないですよ」と涼しい顔。

「でも、やっぱり寂しいですけどね」

ガチャポンでは「オススメしたいもの」。
普段は趣味もなくって、割合家でぼんやりしているという浦田さん。

でも体を動かすのは好きだから、今流行りのFeel Cycle(フィットネスバイクに乗ってクラブのような空間でエクササイズするもの)やトランポリンエクササイズにチャレンジしたいそう。

飛んで跳ねてステージと同じじゃないですか!と思ったりもしますけどやっぱりお好きなのね。

そしてもう一つの質問が「寝る前に必ずやること」。
これは意外な事実が!

「必ず、まず枕をコロコロして...」け、潔癖症!
「お気に入りのアロマをまいたりして、それから寝ます」だって。予想以上にこだわっていました。ちなみにお気に入りの香りはラベンダー。
そして、音楽も光も嫌なので真っ暗にして眠りにつくんだそう。

ものすごく多忙で肉体も酷使するお仕事ですから、眠りの質にこだわってぐっすり寝るのが元気の秘訣なのかも。

urata_1そんな浦田さんの新しいソロアルバムは、4月26日発売されたばかりの『unlock(アンロック)』

浦田さんも今年35歳。AAAも10周年を越えて、自分の中で節目だな、と思っていたそう。

AAAでの素敵な体験、年齢なりの苦悩や苦労、思うこと、そんなすべてを一旦自分の中から開放して作品に昇華したいと思った、だから「unlock」。

ソロとしても決意のアルバムのようです。

その決意の通り、全曲を自信が作詞を手がけ今まで以上にリアルな感触があります。

「一切飾りたくなかったんで、受け取る側のことや綺麗に表現しようという意識も捨ててただストレートに自分の思いを書いた」と答えてくれたように「絶望」や「快楽」というようなちょっとドキっとする表現も交えて「深い」「染みる」と称賛の声も高いようです。

踏み込んだ男女の機微なども感じられますが、それももっと広い仲間や家族も含めた普遍的な「愛」を意識したそう。

まさに大人の浦田直也らしいアルバムになりました。

そしてライブも間もなく。
AAAとはまた違う今回のアルバムを含めたステージになりそうですよ。

urata naoya LIVE TOUR 2017 -unlock-

2017年5月15日(月)福岡国際会議場メインホール
開場18:00 開演19:00

もちろんAAAとしてのドームツアーも決定!こちらももちろん楽しみ!

AAA DOME TOUR 2017 -WAY OF GLORY-
福岡ヤフオク!ドーム
10月1日(日)開場15:00/開演17:00

詳しくは公式サイトで

urata naoya(ウラタナオヤ) OFFICIAL WEBSITE (外部リンク)

そう。今回いっぱい詰めかけてくれたファンのみなさんも本当にありがとうございました。
みんないいコなんですよね、しっかり応援して楽しんで、いい関係だなと思いましたよ。

浦田さんもファンのみなさんもありがとう!

IMG_6645

 

さて、今日のメッセージテーマは「◯◯シーナ。おすすめしたいこと」。

シーナ・イーストンの誕生日だから、ってそこから「しーな」なんですけど。ええ、あのう、すみませんね。

そんなわけで今日はとにかく今気に入っていること、人におすすめしたいことならなんでも良いですよ。というテーマでお送りしました。

たくさんのメッセージ頂きました。いつもみなさんありがとうございました!
今回はひとつひとつピックアップしませんけど、本当にいろんなことをオススメ頂きました。

なんでしょね。自分が今気に入っているものやことをすすめる時の感じって私、とても好きです。
やっぱり人にこの「良さ」を伝えたいという時が人間って一番ポジティブになるんでしょうね。どのメッセージも聞いていてホント心地よいんですね。

ストレス発散に良い旅行
今一番気に入っている食べ物
最近凝っているスポーツやエクササイズ
忙しい時に余裕ある時間をつくる方法
全巻買いしてハマったマンガ
時間を忘れるゲーム
質の良い眠りのコツ
好きな音楽やアーティスト

まったくバラバラですけど、どれも前のめりでオススメする姿が見えるようで楽しかったですよ。

 

IMG_2174

 

そんなわけで、今週で山田優子さんはしばし産休。
「すぐに戻ってくる!」と絶叫しておりました。
まずは良い子を無事出産してくださいませ。
そんな優しいメッセージをたくさんいただきました。本当にみなさんありがとう。
やっぱりちょっとさみしいですね。

ママとしての復活を待ちましょう!

...で次週からなんですが、

 

IMG_2212

来週からもどうぞよろしくお願いします。
それではまた次回。

2017年4月26日 (水)

「ケチャッパー」になれるまでの戦いだった水曜日

IMG_2134-001

しとしと雨模様の水曜日。
それはそれで風情があっていいもんですけども。

本日のゲストは、仮面とトレンチの覆面バンドXmas Eileenから、ボーカル右さんとギターさん。
NoNameですのでそういう呼び方になります。はい。

私、ライブを欠かさず見るくらい好き。メッチャかっこいいんだから。

ラウド、メタル、ヒップホップ、レゲエ、EDM、ドラムンベースなどミクスチャーしてるっていうよりも、曲によってぜんぜん違うがどれもうるさいのにPOPという、素晴らしいですね。

とはいえ正体不明のみなさんのプライベートをどう聞いたらいいのやら。

ってことで、「ガチャポン」がついに有効に活躍(ちんはすぐ忘れる)。
一つ目のガチャは「マヨラー?ケチャッパー?」と今日のメッセージテーマに合わせた質問。

ここまでちんは「マヨラーはなんでもマヨネーズかけて分別がない」説を力説していたんですが、ここでいつも冷静なボーカル右さんが、微妙にグッと乗り出して。

「この話長くなりますけど」と前置きして「僕はマヨラーです。だけどねなんでもマヨネーズかけるのはマヨネーズに対する冒涜なんですよ」と。

素晴らしい。

お好み焼きはいいけど焼きそばはダメってのはどーゆーことかな。まるで関西人のよう!と一瞬思いましたけれどこのマヨネーズに対する「ジェントル」な姿勢は今日のメッセージテーマ全体をピシっと引き締める素晴らしいお答えでした。

ギターさんの「僕もマヨラーですね。特にブロッコリーはマヨネーズが良いです」という誠実な答えも好感度非常に高い!です!

ちょっとイカチーイメージの皆さんですが、実はいつお話しても礼儀正しく冷静でクレバー。自分たちをしっかり広げていきたいという思いがあればこそ。そんな所もいいです。

楽しいお話いっぱいでしたが興味ある方はぜひタイムフリーで。

7177u7Q1UKL._SL1500_そんなみなさんの実は初めてのシングルが4月19日発売された「99.9」。

Xmas Eileenの今までのどの曲よりもPOPでキャッチーで新生活が始まるこの時期に前向きなこの曲。
「俺らの考えるシングルとはこういうヤツ」というハッキリした意志を感じる素晴らしいナンバー。いえ元々Xmas EileenはやかましいけどいつでもPOP、そしていつでも「前に前に」という姿勢ですので根本はブレておりませんね。

初めて迎えた外部からのプロデューサーはMAN WITH A MISSION、B'z、T.M.RevolutionにMay.Jまで、幅広いジャンルを手がけるヒットメイカーの大島こうすけさん

お二人も自分たちの音楽を壊されるのではと最初は警戒したそうですが、結果的にはよりよいものを作ることができたと満足そう。また一つ大きな武器を手に入れました。

一方で般若などの作品でも知られるNAOtheLAIZAによるRemixなども含まれ、より広く本物とのコラボで広がっていきたい意志もそこかしこに感じられます。

このシングルのリリースに合わせてサイン会も予定。
覆面バンドの「サイン」ってどんなんだ?と興味津々の方もぜひどうぞ。

"1stシングル『99.9』リリース記念インストアイベント"
4月28日(金)TOWER RECORDS福岡パルコ店 店内イベントスペース
19:00~

そしてライブ。

Xmas Eileenのライブは本当に楽しい。蝶ネクタイの扇動者パフォーマーさんを中心に全員が勢い優先で一斉に前に前にのグイグイ暴れるライブは迫力だけでなく、仮面の下の間違いない実力と経験を感じる素晴らしいものです。

"Xmas Eileen「99.9」TOUR 2017"
6月9日(金)福岡DRUM SON

Xmas Eileenにはぜひラウドやミクスチャーをお茶の間に届けて欲しい!
MAN WITH A MISSIONがマリンメッセをパンパンにするのなら、Xmas Eileenだった行けるはず(親交もあるようです)。そんな風に応援しています。

ありがとうございました。
またライブ会場で会いましょう。

Xmas Eileen WEB(外部リンク)

IMG_2148

今日のメッセージテーマは、そんなわけで「マヨラーvsケチャッパー」。

先週の「意外な組み合わせの食べ物」で大変好評でしたけれどその中で「結局マヨネーズなのか」という結論になり、それを受けての今週。

圧倒的な偏食軍団(偏見)マヨラーに対抗馬を用意しました。
「ケチャッパー」そんな言葉ないですけど作りました。ええ。

ケチャップ好きもいるでしょう!どっちも子供口ですから子供の口ね。

全面対決だ!
別に打ち合わせもしていなかったんですけどなんとなく、ちんがアンチマヨラーのケチャッパー側に、バンさんがマヨラー側担当となりました。

ただまあ、番組でも言ってましたけどマヨネーズ好きですけど、なんでもかんでもマヨネーズ味にするのはどーかと私思ってます。

ボーカル右さんのような分別が欲しい!(ドン)

でも、マヨラーが圧倒的なんだろうな。とは思っていたんですけども、意外とケチャッパーも善戦しておりましたよ!

フライドポテト、アメリカンドッグ、ホットドッグみたいな定番から、ナポリタンにオムライス、チリソースなんちゃってミネストローネ、卵料理には加えるとフワッとなりチャーハンならパラパラに、ウマミプラスの隠し味の調味料部門もヨシ。なんなら直接ご飯にオン!!

とはいえマヨラーは強かった。

ま、とにかくなんでもマヨ。
炙ったイカからお好み焼き、パンにご飯に納豆、みそ汁、高菜にお菓子、なんならナポリタンにオムライスってそれはケチャップのテリトリー。もう直接飲みます!みたいな。

なんだもアリなんであります。

マイマヨ、どこにでも自分用マヨネーズを持参するのも珍しくはありません。

調味料としても組み合わせで「マヨポン(マヨ+ポン酢)」「マヨショー(マヨ+醤油)」「マヨ七味」とバリエーションも広く極めつけはマヨ+ケチャップで「オーロラソース」という和平の道も。

そう、「オーロラソース」の人気も高かったです。

その結果、きっちり集計してみました所、

マヨラー ・・・ 54%
ケチャッパー ・・・ 32%
オーロラソース ・・・ 14%

ということになりました。
んまあ、マヨだよね。とは思うのですがケチャップ意外と善戦してますよね。

そんなわけで大変盛り上がった今回の対決企画だったんですが、いろんなこと言いながらちんはマヨネーズもケチャップも好きなんですけどね。

ちなみバンさんはマヨでもケチャでもなく「醤油派」だそうです。はっはっは。

みなさんありがとうございました。

 

 IMG_2137

さて、今日のチンタメは

2010年4月20日。アメリカルイジアナ州ベニス沖にある原油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」で起きた史上最大の石油流出、爆発事故が発生。126名のうち11名が行方不明となります。

掘削施設は二日間燃え続け、22日に沈没しました。

史上最悪の環境破壊事故であり、史上最悪の人災とも呼ばれたこの痛ましい事故を働き、そして必死で脱出しようとする人々にフォーカスして描いたのが今回の「バーニングオーシャン」。

いわゆる「パニック映画」「ディザスター・ムービー」として圧倒的な迫力で描かれる爆発炎上シーンは、実際に海上につくられた巨大セットと実際の炎と爆発そして最新のSFXでものすごい迫力と恐怖。

見ていて途中ですごすぎてうんざりするほど続くこのシーンは、いつまで続くのかという災害の恐怖そのもの。そしてひたすらいずれ起きる事故に向けて静かに高めていく不穏さの前半とのコントラストも鮮やかです。

すこーしB級映画の香りも個人的には好ましく、ド迫力の大火災と脱出にドキドキハラハラとエンタテインメントとしても良いです。

一方で、「全ては防ぐことができた人災」であって大概のことはそれぞれの小さな慢心やエゴの積み重ねで起きるのだと強く強く思い、地球環境全体の汚染さえ危惧された「史上最大の自然破壊」として記憶されるこの事故を「多くの人が苦闘しその結果11人もの犠牲者が出たことを忘れるな」と映画は自然破壊だけで記憶してはならないと訴えます。

なかなかの大穴だなと私は思いましたけど、興味ある方は見てみて。

今週はここまで。
また次回です。

2017年4月25日 (火)

ミツバチまーや♪

 

4月25日の火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはわーすたshine

メンバーは三品瑠香さん、廣川奈々聖さん、松田美里さん、小玉梨々華さん、坂元葉月さんの5人組。

avexアイドル専門レーベル「iDOL Street」第4弾アイドルグループです!!

2015年3月に結成。世界に標準を合わせ活動する、デジタルネイティブ世代アイドル。

SNSとリアルアイドル活動を通じて世界に"KAWAIIジャパンアイドルカルチャー"を発信しています!!

今日はメンバーを代表してご当地出身の廣川奈々聖さんにお越しいただきました。

がちゃぽんゲストはだいたい15時20分頃から始まるコーナーですが、AIGスタジオには番組が始まる前から沢山のファンの方が集まっていましたflair

かと思えば途中で一気に人がいなくなって何があったのかと思ったら、どうやら皆さんお昼ご飯を食べに行ったみたいでhappy02sweat01自由って良いなって思いました(笑)

そんな自由なファンをの皆さんを従えるわーすたの3rdシングル

「Just be yourself」が、4月19日にリリースされましたshine

また、秋にはツアー開催が決定してるということで最新情報は随時

わーすたオフィシャルウェブサイトからチェックしてくださいflair

 

Img_2044

奈々聖さんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは博多区にある『らぁめんシフク』の"しおらぁめん 玉子入り(700円)"

今大人気の塩ラーメンの行列店。ラーメンWalker福岡・九州の総合ランキングで1位を獲得crown

鶏薫りの旨味と丁寧に引き出したスープは絶品ですshine

Co28_cvwaaag90

Co28_euaaaw1qf  

住所    福岡市博多区榎田2-3-1  村下ビル1F

営業時間  月・火・木・金・土

           11:00~16:00(15:30 OS)  18:00~22:00(21:30 OS)

      水

       11:00~16:00(15:30 OS)

定休日   日曜日

電話番号  092-474-0090

 

続きを読む »

2017年4月24日 (月)

ミツバチまーや♪

 

4月24日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはiriさんshine

神奈川県逗子市在住の女性アーティスト。

自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、アルバイト先のJAZZBARで引き語りのライブを始める。

2014年、雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が開催したオーディション「JAM」でグランプリを獲得crown

デビューアルバム「Groove it」は、iTunesチャートでトップ10入り、ヒップホップ・ラップチャートでは1位を獲得されました!!

3月22日には1stシングル「Watashi」がリリースされましたnew

~自分を信じて大胆に挑戦し続ける女性を応援する~というNike Womanのキャンペーン「わたしに驚け」のキャンペーンソングにi抜擢され、楽曲「Watashi」が書き下ろされました。

また、フェスのご出演もすでに決定していますnotes

 

NATSU BIRAKI MUSIC FESTIVAL 2017

日時   7月8日(土)、9日(日) ※iriさんのご出演は8日(土)です

会場   ベイサイドプレイス博多サンセットパーク

【問】  BEA 092-712-4221

 

その他最新情報はiriオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

 

Fullsizerender

iriさんありがとうございましたhappy01

続きを読む »

2017年4月20日 (木)

優子とちんみのちょっと聞いてよ。

 IMG_2041-001

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日のゲストは平原綾香さん。
ちんみと山田優子は2013年以来で随分お久しぶりです。

その時もそうだったし、今回もそうだったんだけど平原綾香さん、最高!なんです。

抜群に歌がうまくて美しいだけじゃないんです。楽しくて、優しくて、サービス精神旺盛だからいつだって僕たちもいろんなことをちょっと忘れて楽しくなっちゃって悪ノリしちゃう。

今回もひさしぶりのガチャポンゲスト特別措置の時間延長(おおげさ)となりました。

mainpage03近年は充実した音楽活動に加えて音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』の設立とその関連活動やミュージカルで舞台での活動も忙しい平原さん。

しばらくお会いしてなかった間にまた活動の幅がグッと広がっているんですねえ。

7月26日から8月26日まで帝国劇場で上演されるミュージカル『ビューティフル』では、伝説のシンガーソングライターキャロル・キングを水樹奈々さんとのWキャストで演じます。

2014年の『ラブ・ネバー・ダイ』から本格的にミュージカルにチャレンジしてきた平原さんですが、思えば歌うきっかけは高校時代文化祭のミュージカルで歌ったのが最初。そう考えるとちょっと運命的な何かも感じますね。

それに関連して今日のテーマ「聞いてほしいこと」を投げてみたんですが、ここからが大変。

「ミュージカルに出演してて思うんですがキスシーンは普通実際にするものかどうかいつも思ってて」

ええええ。
ちなみに平原さんは『ラブ・ネバー・ダイ』では、役者さんによって実際にした場合としない場合があったそうで、それについての正解は知らないんだそう。

ここから3人でワイワイガヤガヤ。本番はいいとして、役者さんはリハーサルや練習ではさすがにやらないんでは?いやもういっそ平原さんから!できるわけないっしょ。みたいな。

ホント素敵で可愛らしいんです。

そんな平原綾香さん。
シンガーソングライターとしてもキャロル・キングに負けてませんよ。

4月26日(木)にリリースされる10枚目のアルバム『LOVE 2』。A1de9qU7mML._SL1500_

前作、中島みゆき・財津和夫・玉置浩二・徳永英明ら豪華アーティストが書き下ろした昨年のアルバム「LOVE」に続く第二弾。

宇崎竜童、阿木燿子、原 由子、織田哲郎、宮沢和史、藤巻亮太に加え、谷村新司、川江美奈子、Aika、Nicolas Farmakalidisなど前作にも劣らぬクリエイターと平原綾香さんが「愛」をテーマに書き下ろしたアルバム。

作家陣とはオファーして平原綾香さんが直々に手紙を送ったりしてコミュニケーションを深めたそうですが、原由子さんとは一回も会うことはなく文通のようにやり取りしたんだとか。

また今回はジャケットもデビュー時から関わり合いも深い世界的な写真家レスリー・キーさんによる美しいウェディングドレスだったり、楽曲も「結婚」を意識したようなかんじ。

「結婚の予定もないのにあれですが」と笑いながら前置きして「今回は結婚をテーマにした作品にしました」。

今回の「LOVE2」では「愛」のひとつの極めつけの形としての「結婚」を軸に据えたということでしょうか。どの楽曲もそれぞれの作家の色が際立っていて素晴らしいです。

love_DVD3個人的にはしっとりとした楽曲が並ぶ中でピースフルでキラキラしたポップが際立つ藤巻亮太さんの「三日月○○」がお気に入り。レミオロメンとはまた違うポップメイカーの一面が新鮮でした。

また、ボーナストラックとして収録された「わせねでや」。
東日本大震災後、とある被災者の詩がきっかけで誕生したこの曲、人の優しさ、故郷の美しさ、「わすれないでね」と語りかけるこの歌は加藤登紀子さんが歌って多くの人に感動と共感を呼びましたが、平原さんも昨年のライブツアーのアンコールでずっと歌い続けた東北復興への想いのつまった楽曲で音源化が望まれていたものでもあります。

合わせて、2016年の全国ツアーのオーチャードホール公演を収録したDVD「平原綾香 CONCERT TOUR 2016 ~LOVE~」も4月26日(水)同時発売です。

そんなNEWアルバムを携えてのツアー、福岡ももちろん予定されています。

『平原綾香 CONCERT TOUR 2017〜 LOVE 2 〜』
7月8日(土):福岡県 福岡市民会館

前々から平原さんのライブについては噂に聞いていて(実は優子さんも平原さんのライブ何度も伺ってますが)平原さんのコンサートはある時はタップ、ある時はラップ、ある時はボイパとコンサートに来た人だけに目いっぱいのサプライズというかサービス満点で最高に楽しいんだと。

「ライブのためにYouTube見て練習してるんです(笑)」

で、ノリで「ちょっとだけ披露して!」とお願いすると戸惑いながらもガッチリご披露してくれる平原さん。それがまたメチャ凄!ほんとに無茶ブリすみません!でも良かった~。

気がつくとすっかり時間オーバー。

もうほんとに平原綾香さんに甘えっぱなしですっかり楽しい時間を過ごさせていただきました。重ねて御礼、ありがとうございました!

素敵な人だ。ほんとに。

平原綾香 Official Website (外部リンク)

IMG_2045

 

さて、そんな今日のメッセージテーマは「聞いて欲しい話」でした。

ノンジャンル。フリーメッセージで良いんですけど、どっちかって言うと人に話してもスルーされるようなしょーもない話、掴みどころのない夢の話、ちょっと人に話すのはハバかれるようなお話、オチもなければ中身もない、そんなお話大歓迎。ちゃんと聞くし反応するよ!って感じでした。

ほんとにたくさんのメッセージありがとうございました。

意外だったんですよね。
正直かるーい気持ちでたまには。ってことだったんですが、そんな綿菓子よりもカルくて愉快なメッセージと一緒に、みんな今思ってることや身近な体験、悩み、相談ほんとにいろんな種類のメッセージが集まってきて、いつもとは違うリスナーさんの姿が匂い立つような濃厚な一日になりました。

正直、心動かされたな。
楽しいメッセージはもちろん、意外とヘビーなメッセージも多かったんですよね。そうかー、そういう深刻な気持ちは十分拾ってアゲられなかったんだなとちょっと申し訳ない気持ちにもなったりしました。これは両方にね。

両方ってのは「ちゃんとオチまでついた面白い内容じゃないからなあ」って躊躇しているリスナーさんも、「こんな重い話望まれてないよね」って遠慮しているリスナーさんもいるよねってことです。

改めて言いますけど、そんなことないんですよ。
確かに番組で採用されるメッセージはどうしても選ばれたものになってしまいがちですけど、みなさんのメッセージはスタッフと私達でちゃんと目を通してますし、時間が許す限りどんなメッセージも紹介したいと思ってます。

紹介できたものも残念ながら紹介できなかったメッセージもぜーんぶ私達の放送のガソリンになっています。みなさんに励まされて私達のくだらなーいお喋りはどんどんエンジンがかかるんですね。本当にありがとうございます。

様々なハンディを抱えてちょっとだけタフに生きていかなきゃいけない人たちの気持ちの箸休めや、塀の中から出てきてあまりにも厳しい環境の中でラジオに少しだけ救われている人、そんな人のメッセージもありました。

時間の限りもあって十分紹介できませんでしたが、マイクの前から何が出来るわけでもないんですけどそんな皆さんのためにこれからも、お気楽で楽しい放送をしていかねば。と改めて思ったりしました。

これからもくだらなく行くぞ。
ラジオっていいですねえ。

IMG_2046

さて、そしてそして今日はビッグサプライズ。
山田優子さんご懐妊の発表もありました。パチパチパチ。

ラジオでは最後の最後に少し報告させてもらったんですが、直後からたくさんのメッセージや問い合わせも頂いて、なんだか驚かしてしまったようですみません。すぐに戻ってまいりますんでお祝いしてね。

そんなわけで4月いっぱいでしばし産休に入らせてもらいます。次回がおやすみ前の最後の週となります。どうぞお聴き逃し無く。メッセージも待ってます。

また来週です!

2017年4月19日 (水)

泣ける柑橘系と醤油の水曜日

IMG_1993-001 

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日はホントにいい天気。
こんなちんな私でも若干ウキウキしてくるようないい日でしたねえ。

そんな浮足立った日のワンデイゲストが、今月のパワープレイ「Boogie Back」でもうおなじみの井上実優さん。しかも今日4月19日が発売日すなわち記念すべきデビューの日ですから。ウキウキするねえ。

私、「Boogie Back」大好きで。すごくいい曲じゃないですか?
わかりやすくてダンサブルで実優さんの腰の座ったボーカルがピッタリ。

51CREzLb vLきっと本人は19歳でもすごみのあるドスの利いたお姉さんではなかろうかと思っていたら、スタジオに現れたのは聡明で可愛らしい女子でした。

今日は発売日ですからスタジオに入る前にCDショップに確認に行った実優さん。
「ちゃんと並んでましたぁ」とニコニコ。「いよいよかぁとしみじみと実感した」そうですよ。記念すべきデビューのその日だもんね嬉しいよねえ。

見た目ではさっぱりそんな感じもないんですが「実は超ネガティブで普段は地味」だそう。でも一旦歌い始めると緊張もしない。だってたとえば、デビューする前にすでに武道館のステージで今回のシングルにも収録されている「I will be your love」を歌っちゃったりしてます。破格すぎますね経験が。

色々お話を伺うと、どうやら実優さんが小学6年生のころから通っていた音楽塾ヴォイスも関係あるよう。

YUI、絢香、家入レオ、ビアンコネロ、chay、カノエラナ等、錚々たる女性シンガー、シンガーソングライターを輩出した福岡(と東京)の音楽学校。以前からすごーく興味があったんですよ。

音楽の基礎の基礎から勉強するそうですが、実優さんのお話を聞いているとやっぱり地道なレッスンの中でメンタルもかなり鍛えられてきたようですねえ。

デビューに向けての準備や親元を離れて昨年上京。慣れない生活やら寂しいやら、19歳にはなかなかハードな毎日ですがそれもこれもこの日のため。

お話を聞いていると、もうバンさんも私も完全に親の気持ちになっちゃいました。

61E7pAyjdLLそんな記念すべきデビューシングルが『Boogie Back』。

フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマでもあります。
これもまた嬉しい。

「好きなキャラクターは難しいけど...フリーザ『様』(照)」とどーやらかなりのドラゴンボール好き。子供の頃から親しんでいた憧れのアニメのテーマソングって、そりゃまたうれしいですよね。

カップリングの「Slave」「 I will be your love」とタイプの違うナンバーで井上実優の圧倒的な歌唱力、表現力を知ることがデキる1枚。

今回は触れる時間がなかったのですが作詞も手がけていて才能にあふれていますね。

ぜひ目の前でそのパワフルな歌と応援せずにはいられないキャラクターをご確認あれ。

5月4日(木・祝)、井上実優 デビューシングル「Boogie Back」発売記念インストアイベント
日時 : 2017年5月4日(木・祝) 15:00スタート
場所 : タワーレコード福岡パルコ店イベントスペース
内容 : ミニライブ&CDジャケットサイン会

さらにエフエム福岡のライブ&トークイベントにもご応募を!

6月14日(水)、FM FUKUOKA パワープレイ ライブ&トーク「井上実優」 決定しました!
※5月14日(日)締切
日 時 2017年6月14日(水) 18:30開場/19:00開演
会 場 ROOMS(福岡市中央区大名2丁目1-50 大名ONOビル3階)
入 場 無料(要招待状) ※ドリンク代がお一人様につき500円必要です
このイベントにFM FUKUOKAリスナーペア40組80名様をご招待します。

疲れた様子も見せずに次のGOW!に向けてスタジオを後にした実優さん。
応援していきたいなあ。また遊びに来てくださいね!

井上実優 | オフィシャルウェブサイト (外部リンク)

IMG_2002

さて、今日のメッセージテーマは「意外な組み合わせの食べ物」。

たまにはアイディアレシピ的にグルメ企画でも行きますか!ということなのですが。
さすが水曜リスナー。少しもそうならずに、なんだか「実験」とか「挑戦」みたいな内容に。

でも美味しそうなのも多数でちょっと試してみたかったり。

  • バニラアイスに醤油
  • バニラアイスに粉チーズとはちみつ
  • もちにジャム
  • 牛乳に養命酒
  • キャベツの千切りにお好み焼きソースにマヨネーズ
  • カレーにレモン汁
  • 乾パンに鯖缶の汁に10分→肉の味??
  • ちゃんぽんにコーヒーフレッシュ
  • とんこつラーメンに牛乳
  • カップ焼きそばにフレンチドレッシング
  • スライストマトに砂糖醤油
  • 納豆には砂糖
  • 納豆に食パン
  • ナポリタンに醤油にマヨネーズ
  • 甘夏に醤油

以上、一例ですが異常な一例でも問題ないような錚々たるラインナップ。

極めつけはこの「甘夏に醤油」をスタジオで実食することに・・・
スタジオには丁寧にむいてもらった甘夏と、こだわりの丸大豆醤油が。

えーっとせっかくメッセージいただいたのに誠に申し訳ないんですが、ちんは「ない」。
なんかすごい不思議なかんじなんですよねー。

 

多分、脳が混乱しているせいだと思うんですが、なんだかですねー。お刺身っぽい後味が残るんですよねえ。でも、一部の地域では食べる習慣もあるとか?

実は今回のテーマ、たっくさん届きまして多くを紹介しきれませんでした。

これはちょっとおもしろかったですねえ。
また、形を変えてチャレンジしたいですねえ。

みなさんありがとうございました。

IMG_2013IMG_2008

そして今日のチンタメは話題の日本のマンガ、アニメのハリウッド実写化「ゴースト・イン・ザ・シェル」と「レゴバットマン・ザ・ムービー」を紹介しつつ、おびただしい数の実写化が今後もあるんですけども難しいポイント多いよねえってお話。

それというのも「ゴースト・イン・ザ・シェル」、私はアニメやマンガのオリジナルと比べて一番!とは言わないけれどわかりやすくて面白いよねえ。って結論なんですけど、最初はまず拒否反応が出て冷静に評価できなかったんですねえ。

そんなあたりは動画で確認を。

 

IMG_1996

そういえばFM福岡にも新入社員が入社して今日はスタジオ見学に来て来てくれまして、良いっすよねやっぱ若いって素敵。

なんかフレッシャーズの春だなあ。なんて実感。

頑張れフレッシャーズ!
僕たちをよろしく!的な!!

というわけで今週はここまで。
また次回です!

2017年4月18日 (火)

ミツバチまーや♪

 

がちゃぽんゲストはタイラツバサshine

1997年にThe LOVEのボーカリストととしてデビューされ、2009年からソロ活動をスタートし数多くの楽曲提供を行っている平義隆さん。

2009年、音楽塾ヴォイス主催の九州新人オーディションでグランプリを獲得しデビューされた立川翼さん。

この二人が、奇跡のコラボユニット「タイラツバサ」として九州を繋ぐ楽曲「愛のフェニックス」5月12日にリリースされますshine

互いの地元を行き来する人を増やしたい!という願いから唯一福岡〜宮崎を直行で結ぶ長距離バス「フェニックス号」を題材にしたあずさ二号の九州バンともなる遠距離恋愛ソングです。

そして絶対に見逃せないのがライブですnotes

タイラツバサ スペシャルライブ

日時   6月10日(土) 開演18時30分

会場   Gate's 7

【問】  Gate's 7 092-283-0577

 

Fullsizerender_4 

平さん立川さんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは渡辺通にある『ビストロクワバラ』ステーキフリットセット(1500円)。

フランス風のステーキに国産ポテトの自家製フレンチフライのセット。

自家製パン食べ放題、さらには九州産サラダに自フィナンシェとペタニコーヒー付。

C9qzg33uiaajtq_ 

C9qzg3zuwaavdsl_2

C9qzg4guwaaggz  

住所   福岡市中央区渡辺通3丁目7-1 ボヌール南天神 1F

営業時間 12:00〜15:00(14:30L.O) 18:00〜22:00(21:30L.O)

定休日  水曜日

電話番号 092-726-7883

 

ミツバチまーや♪

2017年4月17日 (月)

ミツバチまーや♪

 

4月17日の月曜ラジ★ゴン

 

今日は13時台スペシャルゲスト lolの皆さんのご登場でしたshine

昨年はイオンモール福津の公開生放送にもご登場いただき会場を盛り上げて頂きましたhappy02

そんなlolの初となる両A面シングル「boyfriend/girlfriend」

「恋」という同一のテーマで、男女それぞれの目線で歌った楽曲です。

 

lolは男女混成5人組パフォーマンスグループということで、楽しみなのがライブですね

「lol live tour 2017 -lolz-」

福岡公演

日時   6月23日(金) 開演19時

会場   福岡DRUM LOGOS

【問】  キョードー西日本 092-714-0159

 

その他詳しい情報はlolオフィシャルウェブサイトからチェックして下さいflair

 

Img_2028

lolの皆さんありがとうございましたhappy01

 

続いてがちゃぽんゲストはMYNAMEshine

ルックス、歌唱力、ダンスとともに群を抜いた実力を持ち、高い身体能力と完璧な肉体を持つ韓国の男性ビジュアルアイドルグループ!!

2012年7月のデビューシングル「メッセージ」から、全てのCDがオリコンランキング上位に入るなど、ヒット曲を出し続けてきましたnotes

4月5日のは2017年第1弾シングル「出会いあいして」がリリースされましたshine

作詞作曲・コーラスにはSHOCK EYEさん(湘南乃風)が参加されています。

そしてMYNAMEの全国ライブハウスツアー、福岡公演は明日!!

MYNAME LIVEHOUSE TOUR 2017~The Eternal Story ~

日時   4月18日(火) 開演18時30分

会場   福岡BEAT STATION

【問】  キョードー西日本 092-714-0159

 

その他詳しい情報はMYNAMEオフィシャルウェブサイトからチェックして下さいflair

 

Img_2033

MYNAMEの皆さんありがとうございましたhappy01

 

ミツバチまーや♪

2017年4月13日 (木)

ゴリラはなんでも投げつける。

IMG_1937IMG_1945-001

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

ほらすごい数。
今日のガチャポンゲストは清木場俊介さん。

こんだけ一杯のお客さんが詰めかけて来ているのに、みんな気を使って整然と待ち受けることに少しびっくり。不思議なくらい穏やかで、良いファンだなあ。

もちろんご本人も。私は2度めになるんですが、いつも折り目正しくて男っぽくて素敵な清木場さんなんであります。

昨年は自身初の38都市41公演とものすごく精力的にライブで全国を回っていた清木場さん。

2年前にゲストにお迎えしたときもファンへの熱い思いを語っていた清木場さんですが、昨年のそのライブツアーについて改めて尋ねると、ファン側はもちろんですが清木場さん自身が「ライブハウスツアーでもっとファンのことを近くに感じたくて」という思いからだそう。

もちろん、ファンとの触れ合いで得たこと、改めてライブと正面から取り組んで感じたことが大きな栄養となって今年の活動に反映しているようです。


そんな中、プライベートでは最近引っ越したそうで、今は家具、インテリアに凝っているんだそうですよ。

知り合いがプレゼントしてくれた(一式!)輸入家具を中心にバリファニチャーあたりも加ちょっとリゾート感溢れる雰囲気のよう。

ホントに凝っているようでそんなお話をしている間はニッコニコなんであります。ええ。

そんな公私共に充実している清木場さんの今が詰まったアルバムが発売ですよ。

4月16日発売の10枚目のアルバム「REBORN」。

71 79XvPtyL._SL1348_「自分の今までの中でも清木場俊介を出し切ったアルバム」と自ら言い切る自身の1枚。

そのきっかけは、昨年、大変話題になったEXILE ATSUSHI LIVE TOURで東京ドームのシークレットゲストで清木場さんと共演したこと

10年ぶりの競演にファンは涙、ステージ上でもATSUSHIさんも男泣きしたわけですけども、清木場さんにとってもあらゆるものがクリアになった気がしたんだそう。

サラリとちょっとだけ語られましたけど、どこかで今でもEXILEを辞めた前後の色んな変化や思うことが多かったよう。そして、その後の10年ソロとして応援してくれたファンのことなどにも想いをはせた上での競演。やっと、ひとつ大きな荷物を下ろすことができたのかもしれません。ま、その時に感じた想像なんですけどね。

そんな意味も含めて、だからまさに「REBORN」なわけでもあるんですね。

今回のアルバムに収録されている「友へ」は21枚目のシングルとして先に発売されたまさにATSUSHIさんを想い捧げたナンバーでもあります。

私昨年から割合感じていたんですが、ドームはもちろんいろんなインタビューなど見てもでもどうやら最近はATSUSHIさんとの交流がすごーくあるようだなと思っていたんです。

そのあたりを聞くと「もう彼女のように連絡が来ますね」と苦笑い。
公私ともにまた仲も良いよう。そんなお話し聞くとファンならずとも嬉しくなっちゃいますね。

アルバムはソロ以降はロックのサウンドにもこだわりがある清木場さんですが、そんなストレートにロックなナンバーあり、ぐっとフォーキーなサウンド、ブルース、ソウルといろんな音楽を網羅しつつ、歌詞もさらに大人な雰囲気。

そのあたりもすごく自覚しているところのようで、「ファンの皆さんとこれからさらに40歳さらに先と考えると自然とこんな内容に」と話してくれました

そんな清木場さんにとっても大きなターニングポイントとなりそうなアルバムを携えてのライブ。
「今回は久々のホールツアーですから」気合も十分。昨年のライブハウスツアーとはまた一味違う内容にも期待です。

KIYOKIBA SHUNSUKE ROCK&SOUL "REBORN"
6月25日(日)福岡国際会議場 メインホール
17:00/18:00

1107_kiyokiba_rush_dvdjkさらに昨年のクリスマスライブを完全映像作品化したDVD/Blu-rayも発売中です。

DVD/Blu-ray CHRISTMAS CONCERT 2016
「WHITE ROCK Ⅲ」

 

その他にもお花見のお話で、例によって盛り上がりすぎて大変な呑みの話など楽しいお話が沢山。
放送中も集まったファンの皆さんへ始終目を向けて一人ひとりにリアクションしてみたりと、本当に色んな所にサービス精神たっぷりで、そりゃあファンとの絆は深くなるよなあ。なんてそっと感激してました。

そんなわけで多くのファンの皆さんに囲まれながらお送りした今日のガチャポンゲスト。

この日もプロモーションのスケジュールがぎっしりなのに疲れた顔も見せず、最後はしっかり握手してくれてスタジオを後にしました。

前回も思ったんですが清木場さんの手ってものっすごく柔らかで暖かいんですよねえ。繊細なんだなあ。惚れちゃうわあ(おい)。

ありがとうございました!
そして多くのファンの皆さんも盛り上げてくれてありがとうございました。

清木場俊介 Official Site (外部リンク)

 

IMG_1939

それにつけても昨日今日ととてもいい天気。
日差しもすっかり春の陽気できもちいいっす。

さて、今日のメッセージテーマは「動物園話」。

実は私、動物園と水族館が大好き。
ここしばらくご無沙汰してますが、なんかっちうと動物園に通っていた時期がありました。追い詰められてたのかな?んなことないっすけども。

昨日はマリンワールド海の中道のグランドオープンでしたし、福岡市動物園もここ数年は平成30年の完成を目指して順次リニューアル中。見どころ多いです。

そんなわけで今日のテーマ。
子供時代を中心にみなさん色んな思い出やエピソードがあるのでは?というわけです。

当然のようにメッセージが届きましたよ。皆さんありがとうございます。

全体的にやはりというかホノボノモード。
動物園や水族館ってこうほっこり幸せなイメージがありますもんね。ありませんかねえ。あるよねえ(しつこい)。

子供の頃に連れて行ってもらった動物園。
デートで楽しかったり辛かったりした水族館。
動物にライトに襲われそうになった恐怖体験の動物園。
尋常ではない水をカブって娯楽というより被害に近かった水族館。

みたいな。
どちらかというと動物園は家族の思い出、水族館はよりデート感強い思い出が多かったか?でもどちらも子供大好きなので。

ただひとつ言いたいのは水族館はデートのキラースポットであることは間違い無し!
そんなエピソードも多数ありましたね。

また今日は日本各地からいろんなメッセージが届きましたし、みなさんの思い出も九州だけにとどまらなかったりしました。

あんまり知らなかったエピソードも多数。

日本一パンダが居る和歌山アドベンチャーワールド。現在7頭。数年前までは9頭もいて中国以外では最多の動物園。パンダ繁育研究基地を擁してその飼育、繁殖ノウハウは日本一。

上野動物園のパンダは現在雄のリーリーと雌のシンシン。

福岡にもパンダが一瞬いました!

福岡市動物園の観覧車は旧岩田屋の屋上にあった遊園地から移設したもの。現在もあります!

ツルッと白いモテイルカ、ベルーガは日本各地で見ることができますが、「幸せのバブルリング」で有名なのは「しまね海洋館 アクアス」。

一度は行くべき沖縄の誇り「沖縄美ら海水族館」は巨大なジンベイザメでおなじみだけど3頭もいる。

などなど。

ツワモノもいて日本各地の水族館のフリーパスをもって各所回る方もいましたねえ。

動物園、水族館好きにとってはたまらない今回だったのですけども、最近は「行ってないなあ」なんて方は今週末あたりどうですか。

そういえば、4月19日は「飼育の日」ってことで、日本各地で色んなイベントも行われますよ。

福岡市動物園でも担当飼育員による動物ガイドが実施されます。
いつもは日曜日に1つ2つですがこの日はタイムテーブルを組んでたくさんの動物ガイドが行われます。

それと、これ大事。
明日4月14日は熊本地震の日ですが、昨年の施設被害のため、熊本市動植物園から福岡市動物園に預けられている2頭のウンピョウ。

そのお話や餌やりなどを見ることがデキる動物ガイドが4月14日(金)と16日(日)も行われたりします。

ウンピョウを通して改めて熊本地震について思い返す機会にも良いと思いますよ!

 

IMG_1941

そんなわけで今日はここまで。

また来週です!

2017年4月12日 (水)

浦島太郎のラストのどんでん返しシャラマンもびっくりの水曜日

IMG_1913

どうも僕です。
今日はひっさしぶりに天気も良くて気持ちいー感じの一日でしたねえ。

バンさんは浅田真央さんの引退に思いを馳せ、ちんはついにお花見日よりがやってきたことに思いを馳せておりました。前向きですね。どこがだ。

そんな今日のメッセージテーマは「昔話、童話の疑問」。

数ある昔話、童話ってよくよく考えると「アレ?」って思うことありますね。
まずお話を全部知らない話もいっぱいありますし、何を言わんとしているのかよくわかんないお話も。
地域によって内容が違ったり、昔と今ではお話自体が変わっちゃってる場合も。

まずもってファンタジーですから色々難癖疑問を上げればいくらだってありますもんね。

今日はそんなわけで、みんなでそんな昔話や童話をいじって遊びましょ。というわけです。

お遊びで楽しく。と思ったのですけど、意外といろんな事実もわかったりして楽しかったですねえ。

まずは軽く、桃太郎は桃の中にいて真っ二つにならなかったのか。みたいな完全な難癖疑問辺りから。真っ二つシリーズではかぐや姫も人気。シリーズではないですが。

で、その桃太郎、かぐや姫は人気で。
かぐや姫って育てられて男たちに難癖つけまくってあっという間に月に行くってわがままが過ぎやしませんか?とか、いくら鬼だからって宝まで奪ってしまってそれって略奪では?みたいな声も。

そしてなにより桃太郎、犬、猿、キジではチョイスが戦力不足では?と。
なんせきびだんごくらいのギャラではやむを得なかったのか。

元々のお話は、情報収集、俊敏さ、攻撃力の3匹なわけですが。実はいろんな説があるそうでで、かなりトリッキーな説に「陰陽五行説」と関係があるというものも

鬼が出入りするのが「鬼門」。方角(方位)的に真反対の未申の方向から時計回りに進むと猿(申)→鳥(酉)→犬(戌)の出会う順番になる。とか。

ま、難しいですけどそんな説もあるんだそうです。へえええええ。

他にも赤ずきんちゃんのオオカミはお腹を切り開かれても気が付かないのは鈍感すぎないかとか、おじいさんとおばあさんが久しぶりにオフロに入って大量の垢から「あかたろう」が生まれたというホラーストーリー、「フランダースの犬」はいくらなんでも救いがなくて悲しすぎるだろうとか、日本各地にバリエーションがある「天女の羽衣」は水浴びしてるスキに羽衣を盗んで、結婚して子供まで設けるって完全に犯罪ではないかなど。

つぎつぎに繰り出されるヨタ話、いや楽しい指摘に笑いが耐えませんでした。

そんな中でなんといっても一番人気は浦島太郎。

やれ亀に乗って水中で息できないだろうという初歩のツッコミから、結局あの話は子どもたちに何を伝えたいのだろう。という根源的な謎まで。ていうか、これちんがずーっと疑問に思っていた所。

だって、虐められている亀を助けたのに、お礼で上げ膳据え膳のおもてなし特典で終わっても良さそうなのに、玉手箱を「開けるなよ開けるなよ」とダチョウ倶楽部方式でわざわざ持たされて、やっぱり開けたらおじいさんになるって、なんなんだよと。

これについてもいろんな説や考察が寄せられてそれはそれで楽しかったのですが、最後の方で「あれはおじいさんになった後の話があるんだ」というメッセージで、やにわにヒートアップ。

浦島はおじいさんになった後、鶴になるんだ説。

どうやら私達の知る浦島太郎は、室町時代の御伽草子にある話を、明治時代に児童文学者により『約束を破ってはいけない』という教訓の下、子ども向けに書き直したものなんだそう。納得できないところはこのせいなのかしら。

そのオリジナルの御伽草子の中の「その後」とは。
玉手箱には浦島太郎の魂が封じられていて永遠の命を保つようになっていたのだが、開けてしまっておじいさんになっちゃうと(700年たってますけども)それを知った乙姫が浦島を鶴に変えて再び永遠の命を与えた、そして乙姫は自らを亀の姿に変え永久に結ばれましたとさ。鶴亀鶴亀。

だいたいこんな話(若干違ったらごめんなさい)だとか。えええ、大ドンデン返し。乙姫は亀だったの?

おもしろいですねえ。

最後にもうひとつ「金太郎のストーリーを全部知っている人は少ない」ってお話も。
知らないですよねえ。熊にまたがって相撲の稽古している以外は。僕だけ?

「南足柄市」のWEBにある金太郎伝説によれば、

金太郎は、源頼光と出会い彼の家来として使えます。この出会いで坂田公時(坂田金時)と名前を変え源頼光とともに、大江山に住まう鬼「酒呑童子」を倒し、その後も生涯を源頼光に仕え死後は足柄山へ戻りその後の消息は知れない....ということだそうです。

なんと実録ベースの伝説だったとは。
子供には後半はリアル重点でちょっとキツいかもしれませんね。

そんなこんなで、ちょっと悪ふざけのつもりで始めてみて意外と勉強になった今回でした。
みなさんありがとうございました。

IMG_1915

今日のチンタメは『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』

インドで貧しい家庭に育ったサルー少年が5歳で1600kmも離れたインド西部の大都市、コルカタで迷子になって生き別れ、その後数奇な運命で赤道を越えて7,240km離れたオーストラリアに養子として育てられ、25年もたった後に、なんとGoogleアースで執念の検索で実家と母親たちとの再会を果たしたサルー・ブライアリーの驚異の実話を映画化したものです。

なんといっても5歳の少年が、言葉も通じない、大人は助けてくれないどころか人身売買や臓器売買で狙われるハードな当時のインドの状況(年間8万人の子供が行方不明になるという)でどうやってサバイブするのか、インド全土からオーディションで選ばれたサニー・パワール少年の圧倒的な魅力とともに、どきどきしながら見入ってしまいます。

大人になったサルーを「スラムドッグ・ミリオネア」のデーヴ・パテール、葛藤しつつ全力の愛を注ぐオーストラリアの養母にニコール・キッドマン、彼女は「ソーシャル・ネットワーク」の実力派若手女優のルーニー・マーラとガッチリ脇も固めつつ、華麗に重厚に描きます。

結局受賞はなりませんでしたがアカデミー賞に各賞ノミネートされるのも納得というかんじ。

最後の方は結構あっさり流し目な気もしたりするんですが、この映画Googleアースで再会といういかにも現代的なおもしろさより、人としての根源的で普遍的な意味を問うことに注力しているよう。

それは、
2つの「家族の絆とそれ故のシンドさ」であり、誰しも向き合わざるをえない「自分とは何者なのか?」という人間の根源的な欲求の映画とも言えそうです。

ヒューマンドラマが大好きな方ならぜひオススメしたいところ。
いかがですか?

今日はここまで。
また次回です!