« ミツバチまーや♪ | メイン | どうでもよくない話。A級グルメ大食覧会で会いましょう。 »

2017年5月24日 (水)

水曜名物、松田聖子祭りに王様も祝福!かも。

IMG_2727

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日のゲストは王様。
ディープパープルを日本語直訳ロックで「深紫伝説」として大ヒットしたあの人。第37回日本レコード大賞企画賞を受賞したのが1995年。あれから22年。

目の前の王様はあの時の王様とほぼおなじ。えーーー。人間なんですか?違います王様です。

実はちんは最近、王様にまたハマっておりまして昔入手したアルバムや書い直したりしている最中です。

声を大にして言いたい。
王様ってすごいんだから!!!

ディープパープルだけじゃない。 「鉛の飛行船伝説」ではツェッペリンを「転石伝説」でストーンズを(居酒屋の女 [HONKY TONK WOMEN]!)、 「接吻伝説」でキッスを、「めっちゃ陽気な鉄道伝説」でグランド・ファンク・レイルロードをwwwww 並べてるだけであー楽しい。

しかも恐ろしく完成度の高い演奏コピーに、まんま直訳の歌詞、なんたってどのナンバーでも「ベイビー」は全部「赤ちゃん」と訳されるテッパンネタがあるんですが、その途端にあのカッコイイロック達が爆笑ネタに。

一方で実は強引に見えて英語でなんとなくカッコイイと思い込んでいる名曲たちの歌詞はこんなことを歌っているんだという、本質的には正しい翻訳でもあります。私みたいなわかんない人は「ああ、ツェッペリンはこんなこと歌ってたんだ」とカウンター食らわすという意味ではとっても高度。

「狐っぽい女」最高!きつねっぽぉーい!(フォクシー・レディですけど)

スタジオの王様はガンガン私達を暖めまくりながら、 「得意なことは猫」みたいな(猫がすごーく寄ってくるんです!)愉快なエピソードを披露しながらニコニコ。jacket

現在も新しい直訳ロックを発表しながらライブの日々。

毎年200本以上、現在も月20本のペースであちこちで大好評のライブを重ねる日々です。

「どこでも行っちゃうんですけどねー」などと軽々と言っちゃってますけど、あのー、すげえ。

そんな王様の最新作が『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』7月1日リリースです。

2005年に発売された稀代の名盤『カブトムシ外伝』。

これ、ビートルズの楽曲は許可がおりないので、ビートルズが「公式発表しているオリジナル曲ではない「カバー曲」」を集めたかなりトリッキーかつ素晴らしい作品ですが、12年の時を経て(2014年に一度「カブトムシ外伝ライブ」も会場限定で発売されました)新曲6曲、ライブ初収録曲2曲を含む、全9曲入りライブ・アルバムとして再び登場するのがこのアルバム。

そんな説明を王様から聞いてなるほどそういうことなんだ!と、やっと理解した私。
考えてみれば許可の下りないアーティストもありますもんねえ。
それでも成立させる王様ってやっぱりすごい。

そして今回も笑えます。

こうなるとぜひ観たい王様のライブ。こちらもお楽しみに。

5月26日(金)『ひとり+特別バンドライブ~ビートルズ・ナイト~ in 福岡・福岡』
場所/キャバンビート 予約・問合/092-524-1962

★5月27日(土)『ひとり in 福岡・北九州』
場所/ヒットスタジオ バブボックス 予約・問合/093-551-5886

★5月28日(日)『ひとり+特別バンドライブ~ハードロック・ナイト~ in 福岡・福岡』
場所/キャバンビート 予約・問合/092-524-1962

このほか九州各地でもライブが行われますので機会あればぜひ。

ここだけの話、変わらぬお姿、唯我独尊の楽しいトーク、そして色褪せぬ楽曲の数々。めっちゃ尊敬しております。最高なんですよ王様。

ありがとうございました。また、遊びに来てください。

王様のROCK'N'ROLL TOWN (外部リンク)

IMG_2725

今日はちん。朝から少しピリピリ。

そりゃあまあそうですよ。今日はいつも以上に内容盛りだくさん。
いつもの内容に加えて、今日は松田聖子ライブ先行予約です。変なダンドリ間違いでコケないように。大事な原稿は早めに頭に入れつつ、そして気合もたくさん入れてなんとしてでも成功させねば!

何故ならば、今日は「松田聖子祭り」ですもの!!

①松田聖子ライブ先行予約 8/5(土)マリンメッセ福岡

②ほぼ全部「松田聖子釣り」による選曲

③バンカヨコさんによる暴走松田聖子愛爆発

以上です。

皆さんたくさんのご予約ありがとうございました。
バンさんが聖子ちゃん愛を爆発させるたびに、予約電話がジャンジャン鳴るというマジックに驚きつつ、「やっぱり愛だよな」と深く思った本日です。はい。

そして今日の選曲はほぼまっ白。
吉例「松田聖子釣り」であります!
写真のように釣り竿で本当に121曲をおみくじ風に織り込んだものを、毎度釣り上げてはサブでバタバタと用意するという繰り返しでございます。

結果、今日はちょっとマニアックな松田聖子ナンバーが多数かかってこれはこれでとっても良かったんですが、最後の最後はバッチリ締めるという神がかったバンさんのスター性に驚愕した次第です。

メッセージテーマは「言いたい一言、言いたかった一言」。

こちらも実は遠回しに松田聖子さん絡みなんですが、なぜこうなったかは各自お考えください。大した意味はないんですよ。

メッセージもたくさんいただきました。
本当に皆さんありがとうございます。

色々言いたいことってあるもんです。

  • 日頃の家族やパートナーへの不満。
  • いつもは言えない感謝の言葉。
  • 今とっても幸せだー!
  • 社会に一言!
  • あの時、言いたかった後悔の一言。

みたいな。

本当に思いつきみたいな軽い一言も、今の社会や政治に対する不満の一言も同じように大切ですよ。みなさんのメッセージを読みながら、そんなことを考えておりました。

ひとことで実際にも気分的にも解決できることってあるもんね。

ってかね。
最近良く思うんだけど、今って本当に言いたいたったの「一言」が言いにくい時代なんじゃないかなってですね。

小さな隙間を埋めるかもしれない一言を言わせない時代って幸せなのかいな。
そんな風にフワフワといろんなことを考えさせられた今日のテーマだったりもしました。ま、私の脳内のお話ですけどもね。

IMG_2724

今日のチンタメは「マンチェスター・バイ・ザ・シー」。

いつもボンクラだのポンコツだのがいっぱい出てきて「ストーリーなんかわからなくても大丈夫」みたいな派手で楽しい穴の空いたバケツみたいな映画も紹介していますけど(違う映画もありますよ!)、たまには違うやつをね。

超地味。すご~く地味。

マット・デイモンがプロデューサーで名脚本家としても著名なケネス・ロナーガン監督&脚本、ベン・アフレックの弟でこちらも才人ケイシー・アフレック主演という素晴らしい布陣で、第89回アカデミー賞6部門にノミネート、直前には作品賞も取るのでは?と大評判で結果脚本賞と主演男優賞を見事受賞!なのにあんまりにも地味で他のアカデミー候補作と比べて日本の公開がなかなか決まらなかったという。

過去に背を向け心を閉ざして生きる男が、兄の死を契機に二度と帰るはずのない地元に戻り、兄の息子と暮らし始める日常と向き合わざるを得ない過去、イギリスではないアメリカのマンチェスターバイザシーのどんよりと曇った冬景色と、寒々とした海を背景に繰り広げられる静かで、エモーショナルな映画。

いつものハリウッド映画とは間逆な、むしろ山田洋次や降旗康男監督作品のような人間ドラマ。

地味なのは見た目と起伏をあえて抑えた物語。
だけど、唐突に頻繁に入る過去、そこでの主人公リーは今と違ったり、風景でさえ違う。そんな対比でやがてわかってくる主人公と周囲の人々の過去で見えてくる全貌は、地味どころかスクリーンの向こうとこっちの心の中は嵐のように大荒れで胸をかきむしられるよう。

なんならばこの映画は罪と罰の映画であり、だれしもが多かれ少なかれ抱えている拭えぬ過去との対立の映画です。

主人公のリーと兄の息子のパトリックは最終的にどうなるのだろう。
生きるってことはツライツライ。だけど、それでも小さな希望があればよいのに。

そんなことを考えながら噛みしめるようにこの映画を観ました。
そうね。地味で明るくはないかもしれないけど、本当に面白い映画。大切にしたい映画になりました。

興味あればぜひ。

今週はここまで。
やー、終わった後は流石に少し疲れちゃったのですが、皆様のたくさんのご予約と楽しいメッセージで充実感もしっかり。ほんとうにありがとうございました。

また次回です!

コメント

お疲れ様です。
聖子ちゃん祭、バンさんのはしゃぎっぷりが
目に浮かぶようです(笑)
今回も飛び飛びの拝聴でしたが、
テーマで一言。
『王様、最高😃⤴⤴』
深紫伝説を聞いて笑い転げたのを
思い出しました(笑)
当時のお気に入りは、
「高速道路の星」、「茶色いお砂糖」
です(^^)d

最初、写真を見て、

あ、あれ?新田さん今日ゲストで出演!?って思ったのは自分だけでしょうか。(笑)

後、バンさんのはしゃぎっぷりを生で見たかったです。(笑)

すき歯スイッチさん、いつもありがとうございますhappy01
王様いいですよねup私大好きです。今回もとても楽しかったsign03
今日の放送はとても全体に楽しかったですねhappy01バンさんの松田聖子愛は販売力も抜群sign03大盛況となりました。ありがたいありがたいbomb

野郎さん、いつもありがとうございます😊
JAMでおなじみ新田さん。
こうやって並ぶと本当に瓜二つですよねsign03
もっともご本人は「一体どこにいってるんですかsign02」とすごく不思議そうな顔してらっしゃいましたよcoldsweats01

コメントを投稿