« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

ちんみとkaedeの木曜ラジゴンです。

IMG_0452

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日のゲストはDJ&ダンスボーカルユニット Carat。
パッとスタジオに花がさいたような華やかな4人。いいですねー。

EDMをベースに個性際立つダンスミュージック、ファッションと華麗なパフォーマンスで、まずは海外で話題に。

L.Aで開催された世界的イベント「アニメEXPO2013」で話題を呼び、2014年12月~2015年1月に香港・台湾・韓国・タイで開催された「Japan Kawaii Night ASIA TOUR」では、総動員数14,000人をオーバーというさらなる快挙。

1DJ+3ボーカルというグループ...になるんでしょうか。
といいつつ、ステージの映像など拝見するとDJのMonaさんもDJしながらガンガン踊っていたりして。全員歌って踊れちゃうわけですね。

そんなわけでスタジオも賑やか。
でもガチャポンのテーマ「意外な一面」でそれぞれにお伺いすると、ホントに意外な一面が続々。

最年少の「ダンスリーダー」Yumeさんは明るく爽やかに「引きこもりです!」おおお。
ステージ以外では自宅にこもってアニメなんか見てるそう。「ダンスは大好きなんですけど、あんまり目立ちたくない」うーむ、そーかー!
RINAさんは「めんどくさがり屋なんで靴なんかもコンビニ袋に突っ込んで移動したりしてメンバーに怒られます」
スタイリング担当でしっかりものイメージのRinaさんですが、意外と雑なところもあるんです。
Risaさんは「ひどいあがり症」
最近は随分大丈夫になったそうですが、一時期はステージに上りたくなくて脱退も考えたほどだとか。

ここまでなかなかイメージと間逆なお答えばかりだったわけですが、やっぱりここはグループのお姉さん、DJのMonaさんにビシっと答えていただきましょう。
「私、パリピじゃなくて家で動画見て泣いてるタイプです」

なんて素晴らしい4人。面白すぎませんか。
私、すっかりハマってしまいました。

91nTbN4HONL._SL1500_さてそんな皆さんの最新シングルは発売されたばかりの「Jumping Camping!!!!(6月28日発売)」

作曲・アレンジにはGReeeeNなどのアレンジを担当しているSHUNSUKE KASUGA。作詞にはアニソンやJ-POP系のヒットメイカーJunxix.を起用。サウンドディレクターにV6や関ジャニ∞を手掛けたKUME.。

売れっ子クリエイターでガッチリ固めたそのナンバーは、元気がもりもり出てくる軽快でアッパーなナンバー。MVも4人のハジケルような元気がいっぱいにつまった作品になっています。

そしてこの夏、8月23日(水)フルアルバム「4KISS」もリリースです。

こちらも楽しみ。

この日は放送後イベントも開催。

★Carat シングル「Jumping Camping!!!!」リリース記念 MINI LIVE&握手会イベント★
6月29日(木)19:00~
福岡:イオンモール 筑紫野 1階 ウエストコート

そして、新アルバムを携えてのツアーも予定されていますよ。

『Carat one's love tour 2017 ~kiss kiss kiss kiss~』
11月11日(土)福岡・Queblick 開場17:30 開演18:00

ワイワイ言ってる間にお時間となった今回ですが、まだまだ意外な一面ありそう。
また遊びに来てくださいね。

Carat オフィシャルサイト:(カラット)公式サイト (外部リンク)

P1030402

今日のメッセージテーマ「地味な話」。

「佃煮の日」なんだそうですよ。ちょっと地味。
地味だけど最高。私、佃煮や漬物が大好きなんです。塩分摂り過ぎでも!

こういうものってあるでしょう?
主役じゃないけど絶対必要なもの。俳優さんでも脇役って大事だし、時に主役以上にクローズアップされることも。

野球で言えばバントの名人、守備の職人、会社や人間関係なら聞き上手、空港のお掃除おじさん、おばさん、シソの葉を輪ゴムで束ねるパートさん、パンなら(パンなら?)食パンの袋を留めてる青いヤツ(バッグ・クロージャーというんだそう)、必要な時に限って無くなっているシャープペンシルの後ろの消しゴムうんぬん...

みんな派手じゃないけどすっごく大事。

一方で、とはいえコツコツ同じ作業を繰り返してフッと思う「これって地味だなあ」。

そんな地味なエピソードをたくさんいただきました。
やはり「日頃注目されないけど」のお話が多くてどれも良いお話。

コツコツ努力して体脂肪をゼロにしたい隠れキン肉マン、気づかないけど毎朝掃除をしてくれているご老人、一円貯金にぬか床を一所懸命守る人。地味というかこれは「地道」ですかねー。

ちょっとしたことだけど「巻きずしの端っこを特権としていただく」主婦の方。いいですね。いいお母さんだ。

食べ物関係では「大根のけん(刺身のツマ)」を大根をかつらむきして千切りと、つまり全部手作りしているというお話もちょっとおもしろかった。

ぜ~んぜん知らなかったんですが、スライサーとかそういう器具を使って作るもののと手作りでは全く味というか食感というかが違うんだそうですよ。これリスナーさんからのこのメッセージに対してkaedeちゃんからご教授いただいた豆知識。

これもあったか「地味な旦那への嫌がらせ」。
それは「メールに句読点をつけずに送る」「お風呂に硬いタオルを用意しておく」。も、ホントにいぢわる。でもまささやかな反抗ってことで可愛らしくもあります。

「地味」ってプラス方向もマイナス方向も含めてなんかこうやっぱり「味わい深い」。

人もそうですねえ。地味だけど居ないとすごく困る人、にあこがれてます私。なれないけどきっと。

          

P1030404    

さて、9週にわたってピンチヒッターを努めてくれたkaedeちゃんも今週がラスト。
お楽しみいただけましたか?

kaedeちゃんの活躍はひきつづき毎週金曜日の「Butch Countdown Radio」でお楽しみくださいね。

今回は皆さんからのたくさんのメッセージありがとうございました。
ひとりじゃなんにもできないポンコツな私相手に全面的に見事なロングリリーフ。長いピンチヒッターではなく短めのレギュラーの相方に私からもそっと感謝感謝。

そして次週からはママになった山田優子さんが復活!

母は強し!これ以上強くなったらどーする。
こちらもどうぞお楽しみに!

それではまた次週です。

2017年6月28日 (水)

定期的に一攫千金を夢見る水曜日の私たち

P1030385-001

なんとなくハッキリしない一日で、やっと梅雨って感じになりましたねえ。
スタジオの中はこのようにご陽気でありましたけど。みなさんありがとうございました。

とはいえ、動画は録画できていない、どうにもポンコツパソコンから更新がうまくいかないとちょっと散々なちんです。こんにちは。そんなわけで少し手短に失礼しますね。

さて、今日はゲストもいなくてみなさんのメッセージをたっぷり紹介できましたねえ。

そんな時のテーマが「一攫千金、うわさばなし」。

自分で言うのも何ですが、水曜ラジゴンではこの手合のテーマは定期的に行われます。
なぜだと思いますか?

好きだから。

「もしかしたらこーゆーのって儲かるんじゃないかなあ?」とか「誰も気づいてないけど、これやったら大ヒットだよ(だいたいすでに気づいている)」みたいな。

こういうお話大好きです。だいたいヨタ話ですけども。
そんなわけで今日もみなさんから「雲をつかむような」一攫千金バナシを募集しました。

さすが水曜リスナー。
みごとに雲を掴み散らかしてらっしゃいました。ありがとう。よく分かってらっしゃる。わかりすぎてらっしゃる。

「涙ってダイアモンドになりませんか?」
なんてもうポエムに流れてしまってどうしろと。と思いつつ嫌いになれません私。

とはいえ「我が家にお宝ありますよ?」
てなメッセージ意外とありましたねえ。

掛け軸、絵画、昔のおもちゃうんぬん。

こういうのってホントに鑑定してもらうと大化けしちゃうことありますもんね。もちろん大失敗のパターンもありますから、鑑定してもらって現実に賭けるか、価値があると思い込んでそのままにして夢見て生きるのかってところでしょうか。

そんな意味では比較的現実に近い一攫千金はやっぱり「宝くじ」ってことになるんでしょうか。

これが意外と当たってる人いるんですよ。
金額は千円単位から3000万円まで(ただし本人ではない)。

購入した金額に比べるとプラマイでは大きくマイナスなんてこともありますが、それはそれ。

もう一つは「懸賞」。
アメリカ旅行やら車やら、こちらも結構当たってるようなんですよねえ。

最後にひとつこれはスゴイかもしれないと思ったものをひとつ。
サラリーマンの方で大きなビジネスちゃんを感じてらっしゃって、それは「モノマネは大儲けできそうだ」ということ。

モノマネのレパートリーは続々開発中だそうですが、その中でも一番ブレイクしそうなネタは

「インチキ臭い中国語でマイケル・ジャクソンの『ビート・イット』を汚いダンスで踊る」だそうです(ただし構想段階)。

夢は果てしなく。
がんばって。でもご家族とよく相談してね。

P1030384-001

今日のチンタメは太平洋戦争の沖縄戦で衛生兵として従軍したデズモンド・ドスのあまりにも強烈な姿を描いた戦争映画。アカデミー賞も受賞した「ハクソーリッジ」を紹介しました。

壮絶な戦闘シーンといえばコレ以前、以降というくらい根本的に描写を替えてしまったスピルバーグの「プライベートライアン」あるいは残酷すぎるといわれた「ブラックホーク・ダウン」。それらを軽々越えたハードすぎる描写。

子供の頃のトラウマと厳格すぎる教義の敬虔なキリスト教徒であるために、進んで従軍しながら「武器を持たない」と言い切って、どんな暴力にも威圧にも屈しない、だからといって「退役」もしない。

流石に観ている方も「どーしろっていうの」と困惑するくらいの意志を貫いて、衛生兵になったドス。

そして、第二次世界大戦でも双方に大きな傷跡を残した沖縄「前田高地の戦い」に身を投じます。

笑顔で会話した直後に銃弾で頭を貫かれ、爆発で四肢が消え去る恐怖恐怖の戦場の中で、勇猛果敢な戦士たちが退却したあとも一人命がけで、傷ついた兵士たちを助けるドス。

そのあまりにも壮絶な戦場の壮絶な救助に、感動を禁じえません。

この映画はどんな状況でも「意志を貫くことの尊さ」を描いているわけです。

が、やっぱり見ていてドスの異様さも際立っています。
ストレートな感動実話に終わらずに、どこか全体に漂ううっすらとした「狂気」。それは戦争の不条理であり、まったく空気を読むこと無くグイグイ行くドス自体のそれかもしれず、なんとも不思議な余韻が残ります。

かなりの残酷描写ですのでそれなりに覚悟して御覧ください。

だけど、こういう映画を見て「やっぱり戦争は嫌だ」あるいは戦争という物自体に考える機会はあるべき。

ちなみに監督はメルギブソン。
「マッドマックス」はじめ俳優としてはもちろん「ブレイブハート」でのアカデミー賞作品賞など監督としての名声を誇った彼ですが、目を覆わんばかりのアルコール依存症による暴力、DV、人種差別発言をはじめとするおびただしい問題行動でハリウッドを追われたメルギブソン、実に10年ぶりの監督作品。

人としてかなり問題あるんですけど、監督としてはやっぱり天才です。ホント天才。

P1030386-001

さて今日はここまで。
なんとかたどり着きました。

また次回です。

2017年6月27日 (火)

ミツバチまーや♪

 

6月27日の火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストは天才バンドから奇妙礼太郎さんshine

奇妙礼太郎さん、Sundayカミデさん、テシマコージさんの3人からなる天才バンド。

それぞれの活動と並行して2013年始動!

2015年11月、2ndアルバム「アリスとテレス」をunBORDEからリリースしてメジャーデビューflair

6月21日には待望の3rdアルバム「ロミオとジュリエット」がリリースされましたshine

CD+DVDの2枚組仕様で、DVDにはライブ映像が収録されています

 

アルバムを携えて、現在ワンマンツアーを開催中ですが福岡公演はいよいよ明日です!!

ワンマンツアー2017「ロミオとジュリエット」

日時   6月28日(水・明日) 開演 19時

会場   VooDoo LOUNGE

【問】  BEA092-712-4221

 

その他最新情報は天才バンドオフィシャルHPからチェックしてくださいflair 

 

番組前の打ち合わ後、挨拶をして控え室を出ようとしていると奇妙礼太郎さんがいきなり笑い出したので、「どうしたんですか?」と尋ねると「派遣の仕事みたい(笑)」と言われました。

多分私の説明の仕方が丁寧過ぎて「まじめかっ!」って思われたんだと思います(笑)

Img_2116_2 

奇妙礼太郎さんありがとうございましたhappy01

  

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは博多区にある『博多あかちょこべ』の”元祖キーマカレーうどん(720円)”
モチっと食感の細麺に挽き肉たっぷりキーマカレーが見事に絡み合った逸品です!

また、そのまま食べた後、海老の粉末が入った揚げ玉を入れることで新しい味も楽しめます!!

Ddts2cqvwaajrpj  

Ddts2cpuiaevnhk

住所    福岡市博多冷泉町7-10

営業時間  [月~金]11:30~15:00
      18:00~23:00(入店)23:30(LO)
      [日]11:30~18:00

定休日   不定休

電話番号  092-271-0102

 

ミツバチまーや♪

2017年6月26日 (月)

ミツバチまーや♪

 

6月26日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはChayさんshine

1990年10月23日生まれ。幼少の頃から歌手を目指し小学生の頃からピアノで曲を創り始める。大学に入学すると同時にギターを始め、路上ライブなどを重ね本格的に音楽活動を始める。

2012年TVCMソング「初めての気持ち」でデビュー。その後、TV番組「テラスハウス」に出演し、2015年2月にリリースされたシングル「あなたに恋をしてみました」は、TVドラマの主題歌となり大ヒットを記録。同年4月には念願の1stアルバム「ハートクチュール」をリリースし、初の全国ツアーを開催。全公演ソールドアウトとなる。

艶やかな歌声とcuteな容姿のギャップが魅力のアーティストとして人気を博している。

SNSではビールジョッキを片手に写っていたり、貝ひもが好きだったり、私が一番好きな女子のギャップですheart04

6月14日にはNEWアルバム「ChayTEA」がリリースされました

初回生産限定盤には弾き語りライブの映像が収録されていたり、ジャケットはChayの香り付きジャケット仕様となっていますhappy02

また、約1年8ヶ月ぶりの全国ツアーが決定しています!

福岡公演

日時   8月5日(土) 18時開演

会場   BEAT STATION

※チケット・ソールドアウト

 

その他最新情報はChayオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

Img_2110 

Chayさんありがとうございましたhappy01

続きを読む »

2017年6月22日 (木)

ぼくらはみんなあったまいぃ~。

IMG_0362_thumb[1]

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今月のパワープレイ「Horizon」ですでにおなじみのAlfred Beach Sandal + STUTSが今日のゲスト。ワンデイです。

この写真いいっすよね。
キャラクターの違いと相棒感の両方が出てるよーな気がします。はっはっは。

Alfred Beach Sandal(以下、ABS)は北里彰久さんによる一人ユニット。

すでにトクマルシューゴさんなど多くのアーティストから絶賛されサンプリング時代以降のシンガーソングライターとして異彩を放っています。

そしてSTUTSさんはトラックメイカー/MPCプレイヤー。

「MPC」ってのはサンプラー。音を取り込んで自在にサウンドメイクすることができまして、Hip-Hopなどでは欠かせないマシン。

これで自宅やらスタジオやらライブなどで使うわけですが、STUTSさんはAKAIのMPC-1000という名機を「楽器」のようにリアルタイムでタタキながら演奏するわけです。

様々なアーティストとのコラボなどを通して、Hip-Hop方面もCeroやミツメなど今話題のバンドとのつながりも深い期待のアーティスト。

このお二人、以前からそれぞれの活動に参加したりコラボしたりと交流はあったのですが、ついにAlfred Beach Sandal + STUTSとしてのアルバム発売となったわけです。

まさに新進気鋭というわけですが、慣れないラジオのワンデイゲストはさぞ居心地が悪いだろうと思ってみたらそうでもないみたいで、少し楽しんでいる様子。

ちなみに北里さんの夏の過ごし方は「夏の温泉がスキなんです」だとか。
人肌ぐらいの温めのお湯ならずっと入っていられる。と微笑。音楽とはすごーくギャップあるけど目の前の北里さんにはすげー似合う。

71EdKdW4h2L._SL1124_一方STUTSさんは「やっぱり水の近くに」。やっぱりアウトドアなのかしら。

そういえば一部で評判になってましたSTUTSさんがMPC抱えてニューヨーク・ハーレムあたりで突然ライブを初めて現地の人たちが喜んでいる動画。行動派なんでしょうねえ。

ここまで見ても私、どーしても二人を「対照的でだから良いコンビ」にもって行きたがっているわけですが、ホントはやっぱりどこか似ている。

そのあたりはお二人とも大きく頷いておりましたね。


昨日発売されたばかりのミニアルバムAlfred Beach Sandal + STUTS『ABS+STUTS』は、そんなお二人の魅力を存分に楽しめるアルバム。

こーゆーのを懐かし目に「メロウネス」っていいたい。
番組でも言ってましたけど、私おっさんなのでやっぱり90年代あたりのアーバンなHip-Hopやクラブミュージックを愛しておりまして、STUTSさんの繰り出すトラックの美しさにまずはホレボレ。

そこにABSのポップ~ワールドミュージック、アンビエントなどジャンルを軽々と自由自在に横断するセンスが加わり、絶妙のメロディと音ざわりの良い言葉が絡んで極上。

というわけです。

パワープレイの「Horizon」は交流も深いceroの荒内佑がローズピアノを、ミツメのnakayaanがベースを担当。同世代、同時代の豊かな音楽シーンを垣間見ることもできそうです。

傑作だと思います。

ライブも予定されています。こちらもぜひ見てみたいですねえ。

Alfred Beach Sandal + STUTS “ABS+STUTS” Release Tour
2017/9/1(金) 福岡KIETH FLACK
OPEN 19:00 / CLOSE 3:00
DJ:SHOTA-LOW / and more...

2017/9/3(日) 熊本bar Abyss
DJ:Kappy / Go Honda / Takesue / and more...


極上のコンビネーションですから、「これからもこのユニットは続けていきたいですか?」と尋ねると、ふたりとも軽く顔を合わせて「やあ、そんなんでもないんで」とニッコリ。

ずっとやっていくぞ!ってなもんではなくって、やりたいからやる、そこから先はその時の気分で。ってところでしょうか。ええ、それでいいと思います。音楽を聞けば納得ですねえ。

追記)ちなみにこの日の夜にHMV & BOOKS HAKATAでリリース記念のインストアライブが行われました。
観てきましたけど、この手のイベントとしてはいっぱいのお客さんが詰めかけて、それぞれに音に合わせて体を揺らすって感じ。やっぱいいなあと堪能しました。

これは9月のライブもぜひみたいなあ。っと思いましたよ。

Alfred Beach Sandal + STUTS(アルフレッド ビーチ サンダル プラス スタッツ) | SPACE SHOWER MUSIC (外部リンク)
Alfred Beach Sandal WEB(外部リンク)
STUTS (外部リンク)

IMG_0356

今日のメッセージテーマは「あったまいい~」。

28連勝中の天才棋士藤井聡太さんなんかが典型的にそうですが、まー「頭いいなー」と同じジャンルの人間と思えない人イますよね。

そんな超絶ハイパーウルトラお利口さんはもとより、買い物や飲み会の計算機よりも早い人間計算機。同じ間取りの団地や建売住宅に住みながらどーしたらこんなに綺麗に維持できたり、収納上手ができるのかなんて賢すぎる主婦。流しの人事部長かと思うほど賢く人間関係を構築する人。

世の中にはそんな「あったまいい~」人いっぱい。あるいは自分もフッと「自分って賢い」と嬉しくなってしまう時も。

今日はそんなエピソードを募集してみました。

いきなり絶賛されたのは賢いお弁当主婦の「こんにゃくゼリーを凍らせて保冷剤兼デザート」のアイディア。結構やってる方も多いそうですけど、なんて素晴らしい。これからの季節使えますね。

賢い主婦なら「ポイント主婦」も結構いらっしゃいそう。
「お買い物ではまったくお金は使いません」って、そのポイントはどうやって貯まるんですか?と突っ込みたくなるくらいの凄腕の方も。

「最近はなんだか物覚えが悪くなったなあ」とお嘆きの私に、いやあなたにも、せっかく肌身離さず持ち歩いているスマホでとにかく写真に残して備忘録で賢く。

上を行く賢いリスナーはゲームの画面を写真にとって「必勝パターン解析」に利用したりしてますよ。

頭いいのは大人ばかりではありませんよ。

お買い物について来たちっちゃな子は、玩具付きお菓子をどうしても欲しくて一つ手に取ると箱のカドをぐぐぐーっと押し付けて「ママー、落として壊しちゃったぁ」と天使のウルウル顔で報告。まんまとお買い物かごにイン。

極悪!
僕も子供の頃その手を知りたかった!(ダメだろう)

そんなこんなでひたすらゲラゲラ笑いながら、みなさんのメッセージに感心していたんですけど、頭の先からシッポまでビッシリあったまいい~人もいますけど、大概の人はどこかに「あったま良い」をもっているんじゃないかと。

そう考えると俺にだってあなたにだって取り柄はあるぞ!
なんて強引にグイグイポジティブになっていく私達でありました。

みなさんありがとうございます!

P1030367

はいはい、そんなわけで今週はココまでですよ。

また次週です!

2017年6月21日 (水)

炎天下の水曜日に響く雨音はショパンの調べ。

IMG_0330

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日のゲストは村上 佳佑さん。
端正なルックス、爽やかな笑顔と腰の低い好感度が超高い素敵な人ですが、なんせ「村上佳祐」としてのデビュー直後でもありますから、ご存じない方も少なくないでしょう。

でもそのデビュー曲「まもりたい」を聞けば95%くらいの人が「ああー!」っていいます(自分内しらべ)。

実はデビュー前にニベアのこのCMソングに抜擢。って、デビューよりすごいことをデビュー前に成し遂げちゃった村上さん。

「めちゃめちゃ嬉しいですよ。デビューの前から『ああ君だったんだね』ってみんな驚いてくれる」
と笑う村上さん。

遡るとクリスハートにネットにアップされた動画で見出されてツアーに大抜擢。

さらに遡ると立命館大学在学中にアカペラ・グループ「A-Z」のメイン・ボーカリストとしてあの『ハモネプリーグ』で番組史上最高の99.9点を叩き出して。

さらに遡ると幼少期はアトランタで過ごしてバリバリのバイリンガル。

…遡っても遡っても、すごくないでしょうか。

そしてスタジオではギターを爪弾きながら「初めてのチュウ」を華麗に歌い上げ、CDに収録の「ハナミズキ」ってどんな唄でしたっけ?と無茶ブリをすると、即座に軽やかにアカペラで歌い上げると正直もう震えました。

ハモネプなんですもの!
てか、テレビの前で見ていたちん。は実はかなりテンションアガっていました。

今日ばかりは村上さんのコメントを重ねるよりもタイムフリー一発でその猛烈な魅力を確認してください。

mamoritai今日もたくさんのファンの方が応援に詰めかけていて、まさに順風満帆、前途洋々なんですが、考えてみればハモネプの頃が2009年、その後2人組の『Dan』の時代があり2015年からソロとそれなりにいろんな経験を経ての今。

6/14に発売されたばかりのデビューミニアルバム「まもりたい」はそんな満を持してのソロデビューにふさわしい村上さんの魅力がギュッと詰まった1枚。

おなじみ「まもりたい」はもちろん、全くタイプの違うスタイルで違う魅力を聞かせてくれます。

「曲によって振り幅があって、それぞれを楽しんで欲しい」

その中にはスタジオでも披露してくれた「ハナミズキ (by A-Z)」も収録。

なんと、今日も何度も話題に出ていた「A-Z」が再結集して、素晴らしい歌声がまた聞けますよ!

「自己紹介のような1枚になっているので、伝わればいいなと思っています」

メジャー記念ライブは東京、大阪で行われますが、こちらも発売1分で完売!
今後の成功も約束されたようなものですねー。

「次はぜひぜひ福岡でも」
と、言ってくれました。いずれぜひ。

歌ってすんばらしいもんだなあ!と、なんだかしんみりと実感した今日のガチャポンゲスト。

またぜひ遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。

MURAKAMI KEISUKE OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)

douga

さて、今日のメッセージテーマは「傘と雨」。

梅雨ですしね。ってことだったんですが、早朝まで結構降っていたのに放送中は夏のような日差し。
なんだかカラ梅雨なんだなあ。

と思えば関東の方では大雨で避難勧告が出ていたりして、それも心配。

悩ましいものですねえ。

それはそれとして今日のテーマは大盛況。たくさんのメッセージ頂きました。ありがとうございます!

しつこいようですけども、私「雨の日に傘をささない人」にすごーく以前から興味があって、今日のメッセージでもその話題は結構ありましたね。

雨の中をゆうゆうと歩いている人いるじゃないですか。もしくは朝から雨が降っているけど、大きなバッグを方から下げているのになんか手とかファイルで頭の上を防ぎつつ小走りに歩いている人。

傘なくしちゃったのかな?忘れちゃたのかな?とか思いつつ、なんだか最近トミに増えているような気もする。みたいな。

「チョッコレ」でもやりましたけど、調べると意外と20代では女性の方が「小雨くらいなら傘をささない」と答えた人が多かったりしてですね。よくわかんないっす。

雨がスキとか嫌いとかそんな話はたくさん来ましたけどねー。

そういえばある年齢上に方だと特に、「雨」にロマンティックな想いを感じる方も多いとか。ま、私ですけど。

私だけじゃないみたい。
やれ土砂降りの中で傘の貸し借り、あるいはリアルな傘ではない相合傘。
そんな出会いや淡い恋。

ないっすねー。現実にはなかなか。

他にも色々。
思い出話は全体にやはりしっとり。良い想い出がおおかったですねえ。

笑えるエピソードや泣ける話、たくさんあったんですが結局今日も時間切れ。失礼しました。

雨の季節はまだつづくそうですが、また想い出が増えますかねえ。

P1030350

今日のチンタメは3年前テレビドラマとして大ブームを起こした、上戸彩、斎藤工主演の「昼顔」。

その続きが映画になりました。劇場版「昼顔」です。
もともと不倫耐性がまったくない男女が、うっかり足を踏み込んだが最後、ドロッドロで周りの人間をガンガン不幸にしながら自らも傷だらけになりつつ不倫街道まっしぐら。W不倫でそれぞれの旦那と奥さんさらに姑も加わってなんとしてでも許すまじとありとあらゆる手を尽くしてバトルロイヤル。粘着度の高いジェットコースターのような怒涛の展開で話題となったエクストリーム不倫ドラマ。

結局二人は引き離され斎藤工演じる北野先生は奥さんのもとに、上戸彩扮する紗和は一生接触しない・話さない・連絡先も知らない、その上でお互い転居。という示談書を書かされ、あまりにテンパりすぎ挙句にトチ狂って結局自分の旦那とも離婚されてしまい引っ越す。不倫ダメ絶対。

ここまでがテレビドラマ。
そこから3年後、再び焼けぼっくいに火がついちゃうのが今回の映画。

「踊る走査線」よろしく、北野先生の奥さん乃里子さんを超える最強の敵とのバトルで全世界を股にかけて道ならぬ恋は超拡大。

と、思いきや、テレビドラマファンへの目配せたっぷりに楽しくツッコミどころはそのままに、ありがちなテレビドラマをそのまま大スクリーン化したものとは違う、映画としての完成度にこだわったなかなかのもの。

簡単に言えばコレ面白いっす。

不倫する側の身勝手さと恋愛から逃れられないやるせなさ、そして奪われる側の深い痛みと赦し。

そんな所もグイグイと踏み込みつつ、テレビとは異なる丁寧でしっとりしたトーンで描きます。だから、むしろテレビを見てない人のほうがずっと楽しめるかも。

へー、なるほどねー。すごいモードチェンジ。とか思っていると...

えーーーーーーーーーーーー!みたいなね。
さすがエクストリーム不倫ドラマ。
興味ない人もちょっとみてみて。意外と拾いもの。私気に入っちゃいました。

不倫は今んとこ機会はありませんけど。

今週はここまで。
また次回です。

2017年6月20日 (火)

ミツバチまーや♪

 

6月20日の火曜日ラジ★ゴン

がちゃぽんゲストは四代目中村橋之助さんshine

三代目中村橋之助さんのご長男で、この度中村国生改め、四代目中村橋之助を襲名されました。

現在博多座では「六月博多座大歌舞伎」が行われています!! 

6月2日初日を迎えられ、千穐楽は6月26日なので、いよいよ来週月曜日までです!!

ご演劇券については博多座電話予約センター092-263-5555までお願いしますflair

Img_2109四代目中村橋之助さんありがとうございましたhappy01 

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは天神にある『ステーキのMAXIM』"サービスランチ(1404円)"

創業31年の老舗鉄板焼&ステーキ専門店で、お肉屋さんも大推薦の名店。

超お得なランチメニューにはサガリステーキ、ごはん、みそ汁付です!!

 

Dcvfqqhvwaadhlk  

Dcvfqnev0aailg6

住所    福岡市中央区天神2-12-1

営業時間  11:30-21:00

定休日   日曜日

電話番号  092-721-3289

 

ミツバチまーや♪

続きを読む »

2017年6月19日 (月)

ミツバチまーや♪

 

6月19日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはアカシックshine

誰もが口ずさみたくなるキャッチーでメロディアスなバンドサウンドと、横浜生まれ繁華街育ちのボーカル・理姫さんによる文学的な詞の世界観で話題を呼ぶ。

2015年6月にメジャーデビューミニアルバム「DANGEROUS くノ一」をリリースし、翌年の3月には、1stフルアルバム「凛々とフルーツ」をリリース。

今年3月にリリースされた1stシングル「愛×Happy×クレイジー」は、初のドラマ主題歌となり、オリコン17位を記録している。

今日は理姫さん山田康二郎さんをスタジオにお迎えしましたshine

がちゃぽんの中身「目玉焼きに何をかける?」に対して、山田さんのお答えは「お醤油」

私もお醤油派です!!山田さんはさらにそれをご飯の上にのっけて、目玉焼き丼にされるそうですlovely

39311339

理姫さんのお答えは「塩コショウ」

シンプルに塩コショウも良いですよね!!

塩コショウと言えば!!6月28日アカシック2ndシングル「オレンジに塩コショウ」がリリースされますshine

好きな人に振られて失恋中の女性が主人公となっていて、流行りの歌をチェックしたり、茶髪にしたりして彼の事を忘れて夏を楽しむことで、失恋のショックから立ち直っていくといった、夏の情景の中で揺れ動く女心の可愛らしさと混沌とした様子が垣間見れる曲です

曲中には「あつあつの目玉焼きにやっと塩コショウ」と、まさに今日のテーマが出てきます!!

余談ですが、この質問のおかげでスタッフの卵トークにも花が咲きましたchickcherryblossom

 

そんなアカシックの最新情報はアカシックオフィシャルウェブサイトからチェックしてくださいflair

Img_2105 

理姫さん、山田さんありがとうございましたhappy01

 

続きを読む »

2017年6月15日 (木)

歳を重ねると蛇口が壊れるようです。

IMG_0184_thumb1

かすかな梅雨の気配さえ感じられない、真夏の気配。

それはこの方がゲストのせいでしょうか。
T-SQUAREの伊東たけしさんです!相変わらずカッコイイです!

毎年ラジゴンには、ちょうど夏本番直前にやってきて「ああ今年も夏がやって来るんだなあ」と思うという、もはや夏の季語にしても良いくらいの伊東さん。

それはどういうことかというと、毎年同じペースでアルバムが発売され、同じペースでライブが行われているということなのです。

ラジゴンの数年間どころのお話ではありませんよ。今年はレコードデビューして39年、来年はなんと40周年。これまで発売されたアルバムがこの4月に発売された「REBIRTH」で43枚。

つまり毎年1枚以上のアルバムが途切れること無くリリースされているということなのです。

これって驚異的なこと。
しかもリーダーの安藤正容以外は伊東さん含めて出入りがけっこうあって...と、以前も言ってましたが実は現在のメンバーではや12年。歴代メンバーでも最長の陣容なのでした。

で、以前のメンバーは「T-SQUARE SUPER BAND」や先日始動した初期メンバーによる「THE SQUARE Reunion」などの活動が都度都度行われ、T-SQUAREのアルバムにも歴代メンバーがご機嫌に参加しているのです。

TS_thumb1なんかよくよく見るとEXILE顔負けの巨大ファミリーではないですか。もっともこちらはゆるーい感じの大人の距離感。

さて、毎回ラジゴンに遊びに来ていただいてはやれ「自転車にのる時はすね毛剃る」問題「エスキモーロールって知ってる?」(シーカヤック)など、アウトドアスポーツの面白話でほぼ終わるのですが(私達がさせているのですけど)、今回は「ガチャポン一向にやらない」というご意見を賜りガチャポンメインで行いました。

いやほんとに伊東さんのお話はいつも面白いんですよ。しょーがないんですね。

「海外での想い出」では、アメリカツアーで英語が堪能ではなかった頃巨大な「Tボーンステーキ」を頼んだら巨大な「レバーステーキ」が来て困った話や、さすがアメリカちょっと危険な目にあった話を。

「涙がキラリ☆」ではやっぱり音楽をやって感動した話かなーと思いきや、猿がにぎりっぺで自分のおならを嗅いで、あまりのクサさに木から落ちる動画サイトで話題の動画の話を(何の話だ!)。

ここらはタイムフリーで聞いてください。相変わらず面白いわあ。

さて、来年の40周年を前にしてリリースされたニューアルバムは只今絶賛発売中「REBIRTH」。

ココ数作はリゾート感あふれるファンタジックなイラストのジャケットから、バシっと4人のメンバーの姿を配して「REBIRTH」です。

ここ数作グングン元気になっている感のあるT-SQUAREですが、とりわけ目立つのが最年少メンバーの坂東慧さんの楽曲が増えていること。今作も9曲中4曲が坂東さんの楽曲です。

「面白い。刺激的なんですよね」と伊東さんも絶賛。
伊東さんとは30くらい下の坂東さんをメンバー全員が受け入れている懐の広さと常に新しい音に貪欲なT-SQUAREというバンドが40年一線を走り続けている秘密を見るようです。

一方で「(リーダーの)安藤も今回、安藤節っていうのかないい曲を書いてるんですよ」と、同じメンバーで12年続けたことで、バンドとしてこなれてきて良いグルーヴを無理なく生み出せるように鳴ったことをとても喜んでいましたね。

「再生というより(T-SQUAREというバンドの)再確認という感じかな」

改めて自分たちを見つめ直し、来年に向けてもう一度仕切り直そうという意欲あふれる1枚。個人的にはついに泣きのバラードも無くさらに若返って走り始めたアルバムって感じでした。

T-SQUARE「コンサートツアー2017[REBIRTH]」
2017年7月30日(日)
電気ビルみらいホール
16:00開場/16:30開演

そんな絶好調の今、ライブも絶対に楽しめること間違い無し。
必見ですねえ。

そんなわけで、今日はしっかり音楽の話もできて大満足だったんですが、スタジオを出る直前に「今はなんのスポーツにはまってるんですか?」と尋ねると「今はねえ料理なんだよ。すごいやってる」とのこと。

ああっ!聞きたい!また来てください!

T-SQUARE official site (外部リンク)

P1020455_thumb1

今日は9月2日(土)3日(日)にマリンメッセ福岡で行われる「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30 FIFTY50”」の番組内先行予約を行いました。
たくさんのご予約に感謝。
土曜日分はあっという間にご用意した枚数が終了するほどの大好評でした。

そんなわけで今日のメッセージテーマは「涙がキラリ」。

涙って不思議なもんですね。
まあ、オーソドックスには悲しい時や感激して流す涙なんでしょうか。
でも悔しい時も涙だし、サルのにぎりっぺみても涙ですし、なんなら歩いていて何もないのに涙出ちゃったりして。
総じて感情の振れ幅が激しい時にキラリするのが涙なのでしょうね。
そんなわけで、今日はみなさんの感情がフレまくったメッセージが多数寄せられました。
予想通りというか意外というか、「子供」関連多っ!
我が子が生まれても、喋っても、立ち上がっても、トイレに行っても涙。まあ、これはそうだなあと思うんですが、これが中高に進んで優しい言葉に涙して、部活で頑張って涙して、社会人になって涙、嫁に出す時はキラリどころではない大号泣…と、考えてみればそうなんですが「親」という人達は子どものために生涯涙するもんなんだなあ、と実感。
と、同時に最終的には苦労が回収される「ご褒美」のキラリなのかもしれないなあ。とも思いましたよ。
そのほかにも「やられたー!」って悔し涙や、笑っちゃいけないシチュエーションでおかしくて涙流して大我慢、熱い友情に心温まるキラリなど、本当にたくさんの「キラリ」話いただきました。
「涙は心の汗だ!(古)」ってホントだな。
そんな今日のメッセージテーマでした。

P1020453-001_thumb1そんなこんなで今日も楽しくお送りしました木曜ラジゴン。

今週はここまで。
また次週です!

水曜日は5つまで。

IMG_0160

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日のゲストは中孝介さん。

前回、木曜日にゲストにお迎えした時も思っていたんですが、ガッチリとした首から胸のあたりにかなり鍛えているな!と思っていたんですが、やはり。

ベンチプレスなどで鍛錬を欠かさないそう。
それを聞いた途端にバンさんの目がキラリと。狙われましたね。

さて、今日のガチャポンのテーマは「行きたいところ」。

昨年10周年ということで、この10年で日本国内はもちろん世界各地も忙しく飛び回った中さん。こと国内に関しては言ってない場所はないんだろうなと思いきや。

「国内で一箇所だけ行ってないところがあって」

それは鳥取。

仕事でも観光でも行ったことのない唯一の場所なんだそうです。
「砂漠を観たいんですよ」

そう語る中さんはなんだか楽しそうです。


10周年、あっという間だったけど多くの出会いと支え、そして歌があればこその10年。

今のような活躍は10年前は夢にも思わなかったそう。

そういえば今日の冒頭にプロフィールを紹介する際に「島唄を歌うようになったきっかけは、高校時代に島唄を歌う少女に衝撃を受けて」とありました。

その「島唄を歌う少女」というのが実は、天才少女歌手として知られていたという元ちとせさんです。

中さんは高校1年生で元さんが高校3年生、なんて可愛らしい!
そのころの元さんの歌は凄まじく、「こんな人がいるのか」というくらいのショックだったそうですよ。

そこから中さんも歌の世界に入り、同じ島出身で招かれる席が一緒ということも多く交流は現在まで続いています。

中さんの歌の歴史は、実は元ちとせさんから始まった歴史でもあったのですね。
以降、お互いに刺激を与え合い受け合いながら姉弟のように助け合う関係でもあるのです。

お二人のコラボレーション・ユニット“お中元”としてもシングルを発売されたのも記憶にあたらしい所。

一聴すると同じ島唄出身でも声質はもちろんテクニックやコブシの回し方などかなり違うように思うんですが、声を合わせると「ここ」と思うポイントで重なり合う時が多いそうで、中さんも相性の良さや、他の歌手の方のコラボとは全く違う楽しさや感動があるみたいです。

atariそんなお話を聞いていると、そんなに凄い二人の歌。やっぱり聞きたくなりますね。

実はお二人のジョイントコンサートが、福岡にもやってきます!

軌跡の歌声、これは見逃せませんよ。

元ちとせ・中孝介 スペシャルジョイントコンサート ~うたの贈り物~

2017年8月2日(水)
福岡サンパレスホテル&ホール
18:30 / 19:00

2017年8月3日(木)
佐賀市文化会館

2017年8月5日(土)
アルモニーサンク北九州ソレイユホール

2017.08.06(日)
大分iichikoグランシアタ

詳しくは中 孝介 オフィシャルホームページ (外部リンク)でご確認を。


中さんも各地の皆さんに二人の歌声を届けることができることが楽しみだそう。


今日も素朴な語り口で、でも今を楽しんでいるのが伝わってくるガチャポンゲストでした。また、ぜひスタジオに遊びに来てくださいね。

中 孝介 オフィシャルホームページ (外部リンク)

P1020477

さて、今日のラジゴンも盛り沢山。

「ザ・ベストテンクイズ」は延長線。
ベストテンを6個以上答えることができれば43000円。

今日は残念!2回行ったんですが、また明日に持ち越しになりました。
5つまでは応えられるんですよねー。あとひとつなんですよねー。

こちらが悔しさにのたうち回る結果に。
難しいものですねえ。

そして今日は秦基博さんのデビュー10周年で「All Time Best ハタモトヒロ」のリリースを記念して、FM FUKUOKAでは「秦基博 Special ワンデー」を実施。

みなさんからたくさんのリクエストとエピソードを頂いて紹介しました。
この後、GOW!でも引き続き紹介されていただきましたよ。


そんな中、今日のメッセージテーマは「カブった話」。
秦基博さんのデビューシングル「シンクロ」にちなんで。という。

いわずもがな。
ここ一番、人と一緒になってしまうとホントに恥ずかしいやら、腹立たしいやら。

今日もたくさんのメッセージありがとうございました。

やっぱり多かったのは「服が被る」エピソード。
気合を入れて着てきたドレスが同じだったり、密室空間で全く同じTシャツで冷や汗をかきながら過ごしたり。

ちょっと微笑ましいのは、ご夫婦の服が被るというメッセージ。
これ一つではなく幾つか頂きました。

やっぱり同じ生活をしていると好みが近づいてくるんでしょうか。
朝のバタバタの中で慌てて服を着てハッと見ると、なんとなく同じ配色。みたな。
「ちょっとー」みたいなことがあるんだとか。
家を出るとペアルックみたいでちょっと照れくさいですよねえ。

このパターン親子ってこともあるみたいで、バンさんがそうなんだとか。ほほー。

このパターンはツライなーと思ったのは、「パーティーのスピーチの内容がかぶった」というもの。

結婚式や記念式典、あるいは会社のここ一番のパーティーなどなど。
事前に気の利いたエピソードなんか織り込んで、練習なんかしちゃったりした挙句当日、前に壇上に立った人のスピーチが自分が準備した内容と丸かぶり。

一部でも一番大事なところがかぶっているとこりゃ大変です。

その他にも、食の好みがかぶっていていつも同じものばかりを頼んでしまう仲間や、カラオケでかぶってばかりで少しも歌いたい歌が歌えない不満(よくわかるなあ)など。

できればうまい具合にバラけているのが一番ですが、相性が合うってことかもしれませんし、だからといってかぶらないように突飛な選択ばかりしていても単なる変人にこっちがなっちゃうかもしれないですからねえ。こればっかりはねえ。

結構悩みは深い今日のテーマでした。
そんなことはないか。はっは。

P1020474


今日のチンタメは前野ウルド浩太郎さんの本「バッタを倒しにアフリカへ(光文社新書)」をご紹介。

天職とか天才とか天命を受けた人たちのことを考えました。
いつも思うんですが、天才も天職も羨ましいなと思いつつも、その選ばれし道が世間の注目や収入や尊敬に結びつくような分野ならいいんだけど、そうじゃない場合や気が遠くなるほど危険だったり険しい道だったりすると大変だろうなあ。と。
まあたとえばテレビのサスケに命をかけた人とか、たまたま石ころを集めることに才能を開花してしまった人とかを見ながら思うんです。

batta著者の前野さんは昆虫学者、バッタが専門です。
前野さんはバッタに取り憑かれてバッタを研究する生涯を子供の頃からずっと追いかけた人。

この本にはその出会いから、学校をでて限られた期間とチャンスの中で「バッタ学者」としての人生を目指す姿が書かれています。

全体はコラム調で楽しいユーモアやギャグに彩られていますが、全体に漂ううっすらとした「狂気」。まさに取り憑かれたんだなあ、と思うわけです。

なんたって、始まりは子供の頃の科学系の雑誌でバッタの大群の中に入ってしまった女性が緑色の服を着ていてバッタに服をかじられたというエピソード。

衝撃を受けた前野少年の夢は「自分もバッタに食われたい」。

そしてこの夢が大人になっても強く続いていることを示す驚愕のエピソードがこの本の中に出てきますが、震えながら笑います。

「博士号」を手に入れても研究を続ける立場や需要がないことに愕然とする前野氏は、「神の罰」と呼ばれるアフリカを数百億の群れで覆い尽くし植物を根こそぎ奪ってしまうサバクトビバッタを研究すべく2年の任期をもって西アフリカはモーリタニアに飛びます。

襲いかかる数々のエピソード、瀕死の危機にあいつつも一番のトラブルは、異常な干ばつでバッタの群れが少しも現れないこと。

そんな中で現地の人たちと協力しながら、研究室以外での調査が圧倒的に少ないサバクトビバッタの研究に邁進します。

迫る期限、それをすぎると収入がゼロになってしまう恐怖、次々に襲いかかかるトラブル。
それでも、選ばれし者は苦しみながらも前に進み、その姿に本の少しづつ応援し協力する人たちや、熱い友情も育まれていくのです。

そして、ついにやってきた恐怖の「神の罰」。
前野氏はその秘密に迫ることができるのか、モーリタニアの人々は神の罰を防ぐことができるのか。

そして、バッタに食われたい男はその夢と、バッタ研究を続けることができるのか。

「愛するがゆえに倒す」という矛盾した業を抱えながら、異様なサバクトビバッタの生態や「学者」という職業の不思議や難しさ、遠く離れた西アフリカの国が日本と深くつながっていることなどいろんなことに気づかせれる楽しい本。

ちなみに表紙のコスプレは前野氏自ら紛争しています。
そのおちゃらけている理由もちゃんと本の中にありますよ。けっこう切実なのです。

今日はここまで。
また次回ですよ!