« スイスペ!「福岡の埋蔵金を追え!」(前編)音声完全版公開! | メイン | よいしょっと!メッチャ面白い木曜ラジゴンでっせー!知らんけど! »

2017年6月 7日 (水)

水曜日がお送りすぎる珠玉の企画の数々。でしょ?

IMG_2597

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

ボーナスウィークで力入ってます今週のラジゴン。
ゲストも超豪華。

まずは1時台に大森南朋さん率いるバンド「月に吠える。」。

5月にDRUM Be-1でのライブを行ったばかり。
ちんも観に行ったんですが、まーーこれがカッコよくて。

2015年にバンドとして初めてお披露目されて、その直後くらいに福岡のライブ当日にラジゴンでもゲストにお迎えしたんですが、その時以上にバンドとしてカッコよくなっていて感激。

それ以上に、地元のバンドでも感じることがないくらいのホーム感。すごい応援とアットホーム感。

大森さんを除く、塚本さん、長野さん、山崎さんのお三人は福岡出身で、前回は会場がもう一つ小さかったこともあってか、身内の方がたくさんきているんだなーなんて思っていたんですが、Be-1になってもイメージが一緒。こりゃどういうことじゃい、って感じ。

多分、こと福岡に関しては「月に吠える。」、完全に地元のバンドってことなんだと結論づけました。

下はライブの「写真撮って良いよタイム」の1枚。はいはい終わりですよーってなあたりかな。いいでしょ。

P1020051

スタジオにお迎えしたお三人は完全に大人の雰囲気。

写真ご覧ください。大人気なくハシャイでいるのは私だけ、3人はクール。
なんですがことバンドや音楽の話になると、途端に楽しそうに話すんですよね。

「この歳になってのバンドはいいですよ」
もともと、ギタリストを目指していて役者として成功した今、念願のバンドを組んだ大森さんの改めての感想。

バンド楽しいんだろうなあとしみじみ伝わるんです。

その音楽スタイルは揺るぎなくロックンロール。
しかもストーンズだったり、スライダーズだったり山口冨士夫に連なるストレートでルーズなロックです。

「ほどほどだらしない形がカッコイイと思うんです」
実はステージを見て私の感想がちょっと失礼な「ダメな大人の人たちだなあ」を受けて。

81Ql665ejwL._SX355_個人的には最大の賛辞のつもりです。
少年時代、テレビや大人だらけの観客席から見たステージには、自分の周りにはいない種類のち大人たちがタバコ加えてギターを掻き鳴らしていたりして。そのカッコよさにドキドキしていました。

「大人のロック」というよりは「大人が演るロック」に憧れた少年時代。 

   
今はもうあんまり見ることのないそんな雰囲気を月に吠える。のステージに感じました。

そして、確実に今日本で一番楽しそうにバンドをやる30代以上部門第一位です。

それは5月3日に発売されたミニアルバム『第二巻。~浮世歌~』でもあきらか。

「僕たち大人の愛と人生と言い訳とロックンロールを詰め込んだら世知辛い浮世の歌になったのです。どうかすれ違い様にでも聴いて下さい。」

そう添えられたこのアルバムは、ちょっと古めかしい、だけどそれゆえに今新しく聞こえる生活があり、人生があり、人の匂いがするロックンロールの数々です。

最近は朝の情報番組でもライブを披露したり、積極的な露出をしている皆さん。

「このアルバムの後はしばらく充電活動にはいりつつ」マイペースの活動になるそう。

大人のロックはガッといって休み休み。
そんなマイペースでずっと続けて欲しいと思います。

あ、俳優の話まったくしませんでした。
まあいいか。ザ・バンドマンですもんね。

月に吠える。オフィシャルサイト (外部リンク)

IMG_0056

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

続いては、なんと村主章枝さん。
元フィギュアスケート選手で現在は振付師など後進への指導や、テレビなどでも多方面で活躍していますね。

16歳で全日本女王に輝き以降2014年に引退するまで、ソルトレイク、トリノオリンピックはじめ国内外の大会で常に一線を走り、個人的には世界一といわれた軽やかなアップライトスピンや飛び抜けて情感あふれる「氷上のアクトレス」のイメージが強いです。←テレビの受け売りですけども。

その頃のフュギアはやっぱり熱心に観ていましたし、バンさんは常日頃フュギアスケートには一方ならぬ思い入れがある方ですのでスタジオで目の間にして、なんですかねー、緊張ではなくて妙に感慨深い思いにかられてしまいました。あれですよ、普通にテレビの前に座って「わ。村主章枝だー!」という「さん」抜きのかんじ。

最近はぶっちゃけた陽性のキャラクターでも人気ですが、たしかにまったく飾るところがなくどんな質問にも自然体で答える笑顔が素敵。すっばらしく魅力的な方でした。

現在は主に振付師として活躍中。
知らざれるフュギアスケートの振付についても教えてくれました。曲を決め構成をつくり細部まで作り上げる大変な仕事。そんなお話をキラキラした目でお話してくれる村主さん。

410iNoRv6ZL現役中も将来の夢として「振付師」を上げていましたし、師ともいえるローリー・ニコルさんによって少女時代に「表現」することに開眼した村主さんにとって振付師は夢でもあったんですねえ。

そして、今日のガチャポン「あなたの宝物」は、やっぱり「スケートシューズ」でした。

まさに相棒。数々の戦いを支えてくれたスケートシューズはやっぱりどうして捨てられず、今も2足大事にとってある想い出のスケートシューズがあるんだそうですよ。

そんな村主章枝さん。
今話題の村主章枝写真集『月光』についてもお話してくれました。

なにかとヌードが話題になっていますけども、

「賛否両論です」
と、あっけらかんと笑う村主さん。つられて笑っちゃいましたけど。

悪いけど皆様期待している方向が違うんじゃ?と個人的な感想。まあすごーくわかるんですけどもね。

カメラマンは数々のトップ女優さんやアーティストを手がける人気写真家、アンディ・チャオ。

思いもよらないアーティスティックな手法で美しく表現することに長けている写真家によって、村主章枝といえば代表的なプログラムのタイトル「月光」にふさわしい美しい写真が収められています。

最近は特に海外でアスリートの美しい肢体を収めた写真集が話題ですが、こちらも村主章枝さんが鍛え上げられた美しい肉体に思わずため息。


一方で撮影は大変だったようで、表紙にもある美しい月。写真集の中でも最も美しい月下で舞う写真の数々、最初は雨が降って月どころではなかったそう。

一見の価値ありですよ。

そんなお話を楽しく聞かせていただきつつ、どんなお話でもフュギアの話になってしまう村主さんです。

「スケートとは一生つきあっていきます」

そう語る村主さんに胸を打たれた私達でした。

でも最後にリクエスト曲はBABYMETALの「ギミチョコ」。

音楽も大好きなんですって。次は音楽のお話いたしましょ。

村主章枝オフィシャルブログ「すぐりふみえの ぐりぐり日記」(外部リンク)

P1020280

さて盛りだくさんの「アレモ!コレモ!FM FUKUOKAボーナスウィーク!!」。
忙しいですけどホントに楽しいですよ!

ところで朝6時からの「よりぬきラジゴン 早朝バズーカ」。聞いてくれてます?
いつもの「よりぬきラジゴン」が今回は完全オリジナルで、朝もはよから大騒ぎしております!


今日は斉藤ふみさんを迎えて楽しくお送りしました。

もう一回聞く!Part1

もう一回聞く!Part2(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

「あなたの宝物」ってことでふみさんのフェスの想い出話なんかで大盛り上がり。

そして水曜ラジゴンとしては何と言っても先週からお送りしています「福岡の埋蔵金を追え!」企画。

「早朝バズーカ」では九州でも有数のゴールドハンター、砂金採り名人の新町さんに電話インタビューを決行!

砂金掘りの方法と、魅力、裏話までたっぷりお聞き出来ました!

   
「福岡の埋蔵金を追え!」シリーズについては、今回その時の写真とともに完全版音声と一緒に別の記事としてブログ限定で公開。

以下のリンクからぜひ聞いてくださいね。

FM FUKUOKA ラジ★ゴン: スイスペ!「福岡の埋蔵金を追え!」(前編)音声完全版公開!

FM FUKUOKA ラジ★ゴン: スイスペ!「福岡の埋蔵金を追え!」(後編)音声完全版公開!

結論はここではあえて言いません(´・ω・`)聞いて!


さて本編で、注目は1時間に一回の「ラジゴン ザ・ベストテンクイズ」。
あらゆるジャンルのベストテンから1つ出題し、そのベストテンを30秒以内にいくつ答えられるかを競うクイズ。

1つ当たれば1000円。つまりベストテン全部答えれば10000円!

今回もたくさんのチャレンジャーが挑戦していますが、これがなっかなか難しいよう。
落ち着いて考えればわかることもやっぱり電話で、しかも生放送中となると緊張しちゃうよねえ。

10000円から正解してプレゼントした残りの金額はストック。
なんと本日で101000円!

木曜日も行いますのでチャレンジお待ちしております!

そして分量多すぎの今日ですので、メッセージテーマは簡潔に。

テーマは「あなたの宝物」。
埋蔵金を追え!にちなんでこちらも皆さんからの宝物を教えていただきました。

そうそう。
今日のコメントゲストの中島美嘉さんの宝物は「猫」でしたね。
なんだか予想外に(失礼!)可愛らしいコメントで素敵でございましたよ。

皆さんから頂いたメッセージも、ほんとにいろんな宝物ありましたけど、全体的にはほっこり、いい話がいっぱいでしたねえ。

ちなみにやっぱり多かったのは「家族」「子ども」「ペット」の3つ。

どのテーマでも多いのですけど、「宝物」なんてテーマになるとそりゃそうですよねえ。

しかもこれがどれも愛情たっぷりで、今日はじっくり紹介する時間がなくて残念でしたけど読ませていただきましたよ。いいんですよこれが。

読みきれなかったみなさんごめんなさいね。
でも本当に楽しいメッセージありがとうございました。


P1020445

最後に今日のチンタメは、今やハリウッドイチの売れっ子、ロバート・デ・ニーロばりのカメレオン俳優として人気のマシュー・マコノヒーが23キロ大増量してメタボオヤジを熱演する「ゴールド/金塊の行方」。

ちょっとB級な匂いもしますけども、実際に起きた史上最大の金にまつわるBre-X事件をもとに作られたフィクション。

金に取り憑かれて転落、破産寸前の鉱山会社の社長ケニーウェルスと、独自の鉱山理論でかつて一斉を風靡しつつも学会を追われた地質学者マイケルアコスタ。

二人の負け犬が一発逆転を目指すは未開のインドネシア奥地のジャングル地帯。

言葉通りの「命がけ」の試掘を重ねて、まさに瀕死寸前でついに掘り当てた巨大金鉱脈。

地獄から天国。
冨と名誉を手に入れた二人だが、そこから始まる数々のトラブル、事件、陰謀。

そのたびに絶頂とどん底を繰り返し栄光、挫折、栄光、挫折...

さてこの映画の着地は栄光なのか、転落なのか。

あっと驚くどんでん返し。
その一方で映画自体もある一点を境にして、観客も油断ならない状況に置かれる。
これって真実?それとも...

「金はロマン」「カネは欲望」
今回の「埋蔵金を追え!」でも感じた、未知の世界でお宝を探し探り当てる命がけのギャンブル。

その魔力に取り憑かれた人たちの滑稽さももちろんですが、ロマンにせよ欲望にせよ、人は見果てぬ物に手が届きそうになった途端に「自分の信じるもの以外はまったく見えなくなってしまう」というか「見たくないものは見えなくなってしまう」という事実。

そういった意味では、この映画とっても現代的なテーマを扱っているともいえます。

「ダラス・バイヤーズクラブ」では21キロ減量して、完全に命を危険を感じる激ヤセしてみせたマシュー・マコノヒー、今回はケニーウェルスのメタボ体型を再現すべく一気に23キロ増量。ガタガタの前歯の義歯をはめてハンパない薄毛ヅラのために剃り上げての熱演。

この熱演こそがこの映画の見所かも知れません。
否定的な評価も少なくないそうですが、私は大いに楽しみましたしいろんな感慨を感じさせるラストも味わい深かったですねえ。

詳しくは動画で御覧くださいね。

さて、明日も続きます「ボーナスウィーク2017」。
明日の「よりぬきラジゴン 早朝バズーカ」も面白いっすよ!

それでは水曜ラジゴンはまた次回!

コメント

テーマである宝物、

学生時代の思い出ですかね。

色々大変な時もありましたが、なんだかんだで楽しかったので。

いつもありがとうございます~happy01
想い出が宝物って方多かったですねえーhappy01

想い出は目減りするどころか熟成されてどんどん良いものになりますからね。効率もよろしいですcoldsweats01

クイズ応募しました。
よろしくお願いします。

コメントを投稿