« 水曜日がお送りすぎる珠玉の企画の数々。でしょ? | メイン | ミツバチまーや♪ »

2017年6月 8日 (木)

よいしょっと!メッチャ面白い木曜ラジゴンでっせー!知らんけど!

IMG_0004

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日も「ボーナスウィーク2017」で盛りだくさんの木曜ラジゴン。
この日にお迎えしたガチャポンゲストは、ORIGINAL LOVE、田島貴男さん。

昨年がデビュー25周年。
ずっとカッコイイ。ずっとテンション高い。そんな田島さん。

その華麗な経歴はおなじみの通り。
OLIGINAL LOVEとしての数々の作品、あるいはあのピチカート・ファイヴ2代目ボーカリスト(3代目が野宮真貴さん)での通称「Bellissima!時代」といわれる作品群。最近のさらに自由な活動。

ちんみ。もど真ん中ですので、憧れの存在です。

福岡では6/4(日)に福岡国際会議場での「ETERNAL RETURN TOUR」ライブが終わったばかり。

tajima私とkaedeちゃん、ライブも観てきましたよ!

もう、ものすごい運動量!
前半こそ歌に演奏にアツくアツく進んでいたものの、中盤以降はステージを縦横無尽に動き回る怒涛のソウルレビュー!会場に詰めかけたファンも手慣れたもので、ここぞというところでステージ上の田島さんを煽る煽る。アンコールの頃には息が切れるほどのパフォーマンスでした。

田島さんの著書から引用すれば「Stevie Wonderみたいな喫茶店でかかるようなポップスを超エンターテイメントでやる」というORIGINAL LOVEとしての信念そのもの。

「福岡のファンは音楽通な感じで、めちゃくちゃ楽しかった」と満足げな田島さん。

「体力大丈夫ですか?」と尋ねると「ツアーやると基礎代謝があがる(笑)」と苦笑い。最近も日々のジョギングなどで体力維持を心がけている田島さんですが、それでもワンステージマラソン10kmくらいの運動量なので途中で限界を超えるとか。

今日のガチャポンのテーマ「方言の話」では、子供時代は転勤族であちこちに引っ越していたお話などを披露。

横浜時代の「じゃんけんぽん」が「ちすけっぴ!」だったことに驚いた。なんて話で大盛り上がり。これ一番長かったかも(笑)71tK71YEoML._SL1000_

さて、この7月にはキャニオン時代の楽曲をまとめた2枚組の「プラチナムベスト ORIGINAL LOVE~CANYON YEARS SINGLES&MORE」もリリースされる田島さん。

田島さんいわく「オリジナルラ『ヴ』」時代。

2011年に自主レーベル「WONDERFUL WORLD RECORDS」設立以降は「オリジナルラ『ブ』」とカナ表記を改名しているんですよね。

高校時代はあのスターリンの前座をやり、超ニューウェーブ少年時代からORIGINAL LOVEの前身、レッドカーテンからソウルやジャズを貪欲に取り入れながら一貫して「ORIGINAL LOVE」のポップスを追求してきた田島さん。

その遍歴と想いを綴った初の自叙伝のタイトルが「ポップスの作り方」ですから、まさに人生がポップスの作り方なんですねえ。ちなみにこの本、ホントに作り方とおびただしいギターの解説でメチャ面白いです。

だって今になって先生についてもらって改めてジャズギターをイチからならっているっていうんですから。常に前身、常に学習。知りたい知りたい!って今も音楽少年ではないですか。

そんな田島さんは現在はさらに自由に、今回のバンド形式、ふらりとカフェに登場する弾き語りツアー、さらにすべて一人でバンド顔負けの楽しくて華麗なショーを見せるひとりソウルショーと、様々なライブを展開中。

ライブが大好きな田島さん。次の福岡はもう決まっていて今度は「ふたりソウルショー」です。

相棒はペトロールズの長岡亮介さん。東京で一度行って好評だったこのショーが福岡にもやってきます。これはまた楽しみ!

田島貴男 ひとりソウルツアー2017(番外編)「ふたりソウルショウ -田島貴男&長岡亮介(ペトロールズ)-」
11月16日(木) 福岡 DRUM LOGOS
開場 18:30 開演 19:00

とにかく、今は自由に自分の音楽を追求している様子の田島さん。充実感いっぱいって感じでした。もっともっとお話を聞きたい!そんな今日のガチャポンゲストでした。

またぜひスタジオに!

ORIGINAL LOVE OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)

P1020298

今日の「よりぬきラジゴン 早朝バズーカ」聞いてくれました?

ゲストには小雪ちゃんをお迎えしてドエライことになってしまいました。
なんか小雪ちゃんにも申し訳なくって...

どんだけどんだけか(なんだそれ)はタイムフリーでぜひご確認やで。

もう一回聞く!Part1

もう一回聞く!Part2(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

簡単に言うとみなさんから頂いた「福岡クイズ」を「君の方言は。」ってことで、kaedeちゃんとちんみが入れ替わって番組中ずっと、いんちき博多弁といんちき関西弁でしゃべるというもの。

たくさんの「福岡クイズ」ありがとうございました!

軽く感想を言うと、関西弁には魔物が住んでいる。ということでしょうか。やで。
聞いてねー。


さて、今日もお送りしました「ラジゴン ザ・ベストテンクイズ」。

1日4回。制限時間30秒。
ありとあらゆるジャンルのベストテンから出題。いくら答えてもOK。正解1つ1,000円でパーフェクトで1万円ゲット!

なんですがなっかなか大量金額ゲットに届かない今回。
やっぱり制限時間と生放送のプレッシャーの中、なっかなか難しいですよねえー。

などと思っていましたけど、ついに出ました!

ゆみさん、見事パーフェクト!10,000円ゲットです!
しかも1つだけしか間違い無しのものすごさ。

ゆみさんはもちろん、私達の興奮ぶりと来たら。
やあ、盛り上がりましたねえ。

それでもストックマネーは122,000円。
12月12日からの「ラジゴン ザ・ベストテンクイズ」に持ち越しです。これも楽しみ。


kakugen_2
さらにさらに、今日の「格言の泉」ではなんと絢香さんの格言コメントもいただきました。

感激。
そしてその絢香さんの格言も収めてブローアップした超限定版「格言の泉」本も本日2名様にプレゼント!

写真は前回のものですが、この後の作品も収蔵して内容もページ数もグレードアップ。

正直、たった2冊だけにしとくのはもったいないクオリティ!
皆さんから頂いた傑作格言に加えて、今回はさらにTHE ALFEEや久保田利伸さんの格言まで含まれているんですから(でも全部ちんみの激味出し代筆)。

しかもそれをまだ今作っているんですから!いつできるのかも楽しみだ(ゆっくり待ってね)。

P1020458

さて、今日のメッセージテーマは「方言」。
今日は方言づいた一日ですからね。

最近は「博多弁」も全国的にイメージの良い方言の方に入ったりしてますけど、お国言葉っていいじゃないですか。

特に地元を離れて改めて地元の方言聞いたりすると「やっぱいいなあ」なんて感じたりして。
一方で今日の「早朝バズーカ」じゃないですけど、他の地方出身の人がそれっぽく喋った時の異常な違和感にイライラしたりとか、ほんの隣の地域なのに方言が若干違ったりすることに敏感になったりとか。

場合によっては隠したい時もあれば、無理に方言使ってみたりする時もある。

今日はそんな方言のエピソードをたくさん送ってもらって。いやもうホントに今日はたっくさんのメッセージだったんですよ。ただ、時間に限りがあってかなりのメッセージ紹介できなかったのが残念です。

ひとつひとつメッセージはピックアップできませんけども、全体的に感じたこと。

福岡の皆さんは結構地元の言葉好きですね。
博多弁が特にそうなのかもしれないけど、そこはかたと漂うお国言葉への誇り。とてもいいことですけど、ちょっと意外だったかも。

県外から福岡に来た方も子どもさんに博多弁で「好いとうと」と言わせたくてしょうがないみたいなメッセージ読むと、今博多弁っていい言葉なんだなーって思いました。

昔は「博多弁で喋っていると喧嘩売られているみたいで怖い」って言われてたよーな気もするんだけど。

一方で「博多弁」は好きだけどイントネーションは苦労している人も少なくないよう。
博多の人って総じて県外に出るとその間はアッサリその土地の方言に染まっちゃう人多いと思うんですけど(だからテレビなどでしつこく博多弁喋ってる人は意識的!とちんみは勝手に思いこんでいます)、九州イントネーションはなっかなか抜けないもんですね。

それも味だしいいなーって思うんですけど、時に苦労することも。そんなメッセージもありました。

もちろん九州だけでなく日本各地の楽しい方言エピソードもたくさん。
ほんとに楽しい回でした。

色んな言葉があったのだけど、特に印象に残ったのは大分の一部を中心に九州各所で使われているらしい「ちちくりまわす」。

「ちちくりまわすぞ!」と迫られてちょっとドキドキするとぶん殴られる可能性あり。
「ぶん殴るぞ」「ひどい目にあわすぞ」って意味らしいです。すげえ。

もうひとつは富山の「だいてやる!」。
ええっ!「今日はだいてやる!」と迫られてドキドキすると(迫られてばっかり)ご飯おごってくれたみたいな。

「おごる」って意味なんだって。

やあ、こりゃ完璧に勘違いしそう。
ちなみに富山は勘違いしやすい方言がいっぱいあるらしいですよ。興味ある人は調べてみてね。

P1020456

そんなこんなで、今日は最後の最後までドタバタしていました木曜ラジゴン。

でもたくさんのメッセージや盛りだくさんの企画で楽しくお送りいたしました。みなさん、ありがとうございました!

それではまた来週!

コメント

インチキ関西弁の妙なテンションがやけに面白い。
このコンビもいいですね。
かえでさんがずっとキャッキャしててなんかすごく可愛かった!
優子さんにも帰ってきて欲しいけどまたこのコンビは聞きたいですね。
みんな好きなのでたまにシャッフル企画して欲しいです。

お疲れ様です。
『格言の泉』本、本気で販売しませんか(笑)
イベント会場限定でも良いのでご検討を(笑)

方言が入れ替わると、違和感ありまくりですね。

面白かったですが。(笑)

それと、富山のだいてやるで思い出しましたが、

福岡の方言で「殴る」っていう意味で「くらす」って方言がありますが、

これ、他県民からだと「暮らす」と勘違いするらしいですね。

これはびっくりしました。

ごはんさん、ありがとうございますsign03
そう言ってもらえると私もkaedeちゃんもうれしいですhappy01

優子さんの復帰も待ち望みつつ、その後もの組み合わせでもどこかか、いつかか、これからもできれば良いですねhappy01

ともあれまだまだ続きますのでお楽しみくださいねhappy01

すき歯スイッチさんいつもありがとうございます~dog
どこかの出版社さんが火中の栗を拾ってくれるのをじーっと待ってますhappy01

今の分は超少量生産なんで、後ろからキックされるくらい良いお値段となっておりますsweat01happy01

野郎さん、いつもありがとうございます~happy01
「くらす」ですねーwobbly
これも博多弁あるあるですよね「くらすぞきさん」と言われて、英語だと思って「ハ~イ」と答えた人を知っていますw

コメントを投稿