« 水曜日は5つまで。 | メイン | ミツバチまーや♪ »

2017年6月15日 (木)

歳を重ねると蛇口が壊れるようです。

IMG_0184_thumb1

かすかな梅雨の気配さえ感じられない、真夏の気配。

それはこの方がゲストのせいでしょうか。
T-SQUAREの伊東たけしさんです!相変わらずカッコイイです!

毎年ラジゴンには、ちょうど夏本番直前にやってきて「ああ今年も夏がやって来るんだなあ」と思うという、もはや夏の季語にしても良いくらいの伊東さん。

それはどういうことかというと、毎年同じペースでアルバムが発売され、同じペースでライブが行われているということなのです。

ラジゴンの数年間どころのお話ではありませんよ。今年はレコードデビューして39年、来年はなんと40周年。これまで発売されたアルバムがこの4月に発売された「REBIRTH」で43枚。

つまり毎年1枚以上のアルバムが途切れること無くリリースされているということなのです。

これって驚異的なこと。
しかもリーダーの安藤正容以外は伊東さん含めて出入りがけっこうあって...と、以前も言ってましたが実は現在のメンバーではや12年。歴代メンバーでも最長の陣容なのでした。

で、以前のメンバーは「T-SQUARE SUPER BAND」や先日始動した初期メンバーによる「THE SQUARE Reunion」などの活動が都度都度行われ、T-SQUAREのアルバムにも歴代メンバーがご機嫌に参加しているのです。

TS_thumb1なんかよくよく見るとEXILE顔負けの巨大ファミリーではないですか。もっともこちらはゆるーい感じの大人の距離感。

さて、毎回ラジゴンに遊びに来ていただいてはやれ「自転車にのる時はすね毛剃る」問題「エスキモーロールって知ってる?」(シーカヤック)など、アウトドアスポーツの面白話でほぼ終わるのですが(私達がさせているのですけど)、今回は「ガチャポン一向にやらない」というご意見を賜りガチャポンメインで行いました。

いやほんとに伊東さんのお話はいつも面白いんですよ。しょーがないんですね。

「海外での想い出」では、アメリカツアーで英語が堪能ではなかった頃巨大な「Tボーンステーキ」を頼んだら巨大な「レバーステーキ」が来て困った話や、さすがアメリカちょっと危険な目にあった話を。

「涙がキラリ☆」ではやっぱり音楽をやって感動した話かなーと思いきや、猿がにぎりっぺで自分のおならを嗅いで、あまりのクサさに木から落ちる動画サイトで話題の動画の話を(何の話だ!)。

ここらはタイムフリーで聞いてください。相変わらず面白いわあ。

さて、来年の40周年を前にしてリリースされたニューアルバムは只今絶賛発売中「REBIRTH」。

ココ数作はリゾート感あふれるファンタジックなイラストのジャケットから、バシっと4人のメンバーの姿を配して「REBIRTH」です。

ここ数作グングン元気になっている感のあるT-SQUAREですが、とりわけ目立つのが最年少メンバーの坂東慧さんの楽曲が増えていること。今作も9曲中4曲が坂東さんの楽曲です。

「面白い。刺激的なんですよね」と伊東さんも絶賛。
伊東さんとは30くらい下の坂東さんをメンバー全員が受け入れている懐の広さと常に新しい音に貪欲なT-SQUAREというバンドが40年一線を走り続けている秘密を見るようです。

一方で「(リーダーの)安藤も今回、安藤節っていうのかないい曲を書いてるんですよ」と、同じメンバーで12年続けたことで、バンドとしてこなれてきて良いグルーヴを無理なく生み出せるように鳴ったことをとても喜んでいましたね。

「再生というより(T-SQUAREというバンドの)再確認という感じかな」

改めて自分たちを見つめ直し、来年に向けてもう一度仕切り直そうという意欲あふれる1枚。個人的にはついに泣きのバラードも無くさらに若返って走り始めたアルバムって感じでした。

T-SQUARE「コンサートツアー2017[REBIRTH]」
2017年7月30日(日)
電気ビルみらいホール
16:00開場/16:30開演

そんな絶好調の今、ライブも絶対に楽しめること間違い無し。
必見ですねえ。

そんなわけで、今日はしっかり音楽の話もできて大満足だったんですが、スタジオを出る直前に「今はなんのスポーツにはまってるんですか?」と尋ねると「今はねえ料理なんだよ。すごいやってる」とのこと。

ああっ!聞きたい!また来てください!

T-SQUARE official site (外部リンク)

P1020455_thumb1

今日は9月2日(土)3日(日)にマリンメッセ福岡で行われる「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30 FIFTY50”」の番組内先行予約を行いました。
たくさんのご予約に感謝。
土曜日分はあっという間にご用意した枚数が終了するほどの大好評でした。

そんなわけで今日のメッセージテーマは「涙がキラリ」。

涙って不思議なもんですね。
まあ、オーソドックスには悲しい時や感激して流す涙なんでしょうか。
でも悔しい時も涙だし、サルのにぎりっぺみても涙ですし、なんなら歩いていて何もないのに涙出ちゃったりして。
総じて感情の振れ幅が激しい時にキラリするのが涙なのでしょうね。
そんなわけで、今日はみなさんの感情がフレまくったメッセージが多数寄せられました。
予想通りというか意外というか、「子供」関連多っ!
我が子が生まれても、喋っても、立ち上がっても、トイレに行っても涙。まあ、これはそうだなあと思うんですが、これが中高に進んで優しい言葉に涙して、部活で頑張って涙して、社会人になって涙、嫁に出す時はキラリどころではない大号泣…と、考えてみればそうなんですが「親」という人達は子どものために生涯涙するもんなんだなあ、と実感。
と、同時に最終的には苦労が回収される「ご褒美」のキラリなのかもしれないなあ。とも思いましたよ。
そのほかにも「やられたー!」って悔し涙や、笑っちゃいけないシチュエーションでおかしくて涙流して大我慢、熱い友情に心温まるキラリなど、本当にたくさんの「キラリ」話いただきました。
「涙は心の汗だ!(古)」ってホントだな。
そんな今日のメッセージテーマでした。

P1020453-001_thumb1そんなこんなで今日も楽しくお送りしました木曜ラジゴン。

今週はここまで。
また次週です!

コメント

ありがちですが、自分は映画を見て感動して涙を流しましたねぇ。

後は、卒業式ですかね。

色々とこみあげてくるものがありました。

それと、ちんさんのファッション、個人的に好きですよ!(笑)

お疲れ様です。
テーマですが、
自分、嘘でしょと思われる位
涙腺が弱いんです。
感動的な話だと鼻を詰まらせながら
泣くこともしばしば。
中でも鉄板は
『フランダースの犬』のラストシーン
何回も見ているのに涙が…( ノД`)…

野郎さん、いつもありがとうございますscissors
ファッションのお褒めに若干びっくりしましたが、嬉しいですhappy01
私もこみ上げてくるものがありましたcoldsweats01

すき歯スイッチさん、いつもありがとうございますhappy01
涙腺は緩くなりますねweep
特にフランダースの犬なんか、あれは究極に泣かせてかかっている物語ですからねweepそれは泣きますcrying

コメントを投稿