« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

ミツバチまーや♪

 

7月31日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストは中村中さんshine

がちゃぽんゲストには常連さんの中村中さん!!

今回は4日前から福岡に来られていたそうで、博多名物水炊きを食べてお肌の調子もバッチリとのことですhappy02shine

そんな中村中さんのNEWアルバム「ベターハーフ」が6月21日にリリースされましたshine

このアルバムは中村中さんが出演されている、鴻上尚史の作・演出による舞台「ベター・ハーフ」の劇中歌を収録した作品です。

60年代にアダモが放った大ヒットで越路吹雪さんのバージョンも有名なスタンダード「サン・トワ・マミー」や、オリジナル曲「愛されたい」など全5曲が収録されています。

舞台はこの後大阪でも上演されるのでぜひ足を運ばれてください!

そして福岡ではライブも開催予定です!!

ピアノセッション 十の指 2017~かたわれを求めて〜

<福岡公演>

日時   8月26日(土)開演17時30分

会場   Gate's7

チケット 発売中

【問】  BEA 092-712-4221

 

Img_2191

その他最新情報は中村中公式サイト「中屋」をチェックしてくださいflair

中村中さんありがとうございましたhappy01

続きを読む »

2017年7月27日 (木)

幸せってなんだっけなんだっけ。

IMG_1107

今日のゲストはTHE STARBEMS、日高央さん。

あのBEAT CRUSADERSの!というのも今は昔。
2010年に散開してもう7年もたつのですねえ。

「やっと最近、さすがに言われなくなりました」と笑う日高さん「MAN WITH A MISSIONの正体は僕じゃないかとは訊かれます」と強烈なパンチをいただきました。

そういう噂があったんですよねー。可愛い後輩です!のとのこと。

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

BEAT CRUSADERSの陽性のパワーポップから一転、早くてウルサイ、つまり怒りをガソリンにパンクでラウドに疾走する音楽をひたすら追求してきたこの5年くらい。

日高さん自ら現場のマネージメントから運転まで自分たちでやりながら全国を回ったりして。
「原点に返って改めて思うこと多いです」とそれはそれで楽しそうです。

そんな日高さん「今までで一番幸せだったこと」というガチャポンのテーマに対しては「仕事で高橋幸宏さんと一緒になること」とちょっと意外なお答え。

starbems_jkt-300x300そこからもともとYMOの高橋幸宏ファンで、それ以降のソロも含めてものすごく影響を受けているんだそうで、日高さんが今でも英語で歌うのは幸宏さんがそうだったからってことも大きい、と意外な告白。音楽仲間が幸宏さんとよく仕事をしていることにも「ジェラってますから」とガチの幸宏ヲタの溢れる愛が止まりません。

さて、THE STARBEMSの新作は6月に発売された2枚組ミニアルバム『NEWWAVE』。

前作『Feast The Beast』からわずか半年でのリリースです。

「ライブ盤を出さないかという提案をもらったんですが、ギターの越川(元毛皮のマリーズ)が『男ならオリジナルで勝負しましょう』とか言い出して2週間くらいで作った」

んだそう。

で、出来上がったのが5曲入りCD2枚組。

Disc1は前作で打ち出してきた方向をさらに推し進めた新曲5曲。

どれも素晴らしいですが「NEW WAVE」のポップな疾走感と80sっぽいギターは最高。

一方、Disc2はメンバーそれぞれにスポットライトをあてた5曲。こっちはホントに異色作。ハイスピードの「Holdin'On」をベル&セバスチャンのようにネオアコ風にリメイクしたかと思えば、ドラムスの高地さんがロッテマリーンズへの愛を歌い上げ、ご贔屓の中華料理屋のナンバーもアイリッシュ風もあるという。

でも、ものすごく自由すぎるDisc2こそが、日高さんのワンマンバンドではないメンバーそれぞれやりたいことをやりたいようにできる今のTHE STARBEMSの状態の良さを感じるわけです。

レコーディングも自由で楽しかったようですよ。

ライブをゼヒみたいところですが、近々では以下の通り。

7/28(金)大分「PIRATE SHIP 2017前夜祭」(日高さんソロ)

7/29(土)大分「PIRATE SHIP 2017」

7/30(日)31(月)、鹿児島の「WALK INN CIRCUS」IMG_1118

福岡のファンはしばしおあずけですねー。


ただこの日の夜はトークライブ「HAND in GLOVE #4『博多とめんたいロックとRe-NEWWAVE論』」

で日高さんと栗田善太郎さんとのトーク&ソロライブが行われました。

行ってきましたよ。あんまりにもキワドいロック裏話ばっかりで一言も中身を報告できませんが、楽しかった!

スタジオでもステージでも楽しいお話が聞けて満足。
詳しくは公式WEBなどでご参照を!

ありがとうございました。


THE STARBEMS WEB(外部リンク)

P1030845

取るんじゃありませんよ。イベント焼けでてっぺんだけ真っ白なんですな。

今日のメッセージテーマは「今までで一番幸せだったこと」。

1992年のバルセロナオリンピックの競泳女子200m平泳ぎで当時14歳の岩崎恭子選手が史上最年少で金メダルを獲得し、インタビューで答えた名言が「今まで生きてきた中で一番幸せです。」から。

苦しい日々を自らに課して無数の選手の頂点にたどり着いた人だけが言えるこの言葉の重み。

そこまででなくても私たちにもそれぞれの「一番幸せ」はあるはず。
そんなわけでみなさんに募集してみました。

いやわかっています。
絶対に多いのは「生まれてきてくれてありがとう」はじめ子どものことであろうと。
あるいは家族のことであろうと。

そりゃそうだもの。それでいいんです。
こと今回に関してはそれも改めて確認したかった。

でもって、やっぱりそうでした。ええ、やっぱり。
たくさん頂いたメッセージを一つ一つ目を通しつつ思うのは、多くの人にとってやっぱり、自分の子供が授かることとその成長を感じることは至上の幸福なんだろうねえと。

もちろん家族についてはそれだけではないですね、逆に子どもは居ないけど二人仲良くずっと連れ添っていく中で幸せを感じていることを書いてくれた方もいらっしゃいました。

また真逆に(真逆かな)離婚して独り身になったけど、むしろ良かった。自分らしい人生を謳歌しているよ!って方も意外と多かった。

それに次ぐのはやっぱり恋愛ね。

これはもう想い出というのが圧倒的。しかも意外とホロ苦いものも少なくなくて、移ろいやすい方の幸せ部門という感じ。

そんな壮大な人生物語の間に「自分で隠していた元気が出てきた幸せ」や「好きなアーティストと出会えて幸せ」「プロレスのディナーショーに行って幸せ」みたいな、必ずしも大きくはないけど小さな幸せが入ってくると妙にホッとしたりして。ま、好きなアーティストは意外と大きいかもですが。

今日はなんとなく前向きでハッピーな回にしたいなーなんて思ってお願いしたテーマですが、みなさんからホントたくさんのハッピーをいただきました。ありがとうございます。

でも意外だったのはみんなが幸せだと、こっちは若干ササクレるのね。意外だわぁ(グチる)。

P1030847

そう言えば今日はすき歯スイッチさんが、めっちゃおいしいから揚げを差し入れてくれたり、なぜかプロデューサーがスイカを差し入れてくれたりしてなんかおいしい一日でした。

はっ!これが「幸せ」ってやつですね。ありがたいありがたい。

今週はここまで。
また次週です。

2017年7月26日 (水)

水曜ラジゴン提供 理想と現実、夏の陣。

IMG_1090

今日のゲストは軍鶏、YOSHさんです。
直方市出身でこよなく筑豊を愛するシンガー&ダンサー。

前回は実は小室ファミリーとか、菅原文太さんとの親交、ハンパなくヤンチャだった(これはあんまり意外ではない)とか、ちん。と忘れらない縁があったとかおもしろトーク続出だったわけですが。

今回はかるーく「最近はどうですか?」なんてところから初めて見たところ、
「スリランカの大統領とかいるパーティーで歌ってくれないかっていわれてて」とイキナリかまされました。もちろんホント。

彼の地では日本のカルチャーは「おしん」くらいしか認知がないそうで、来年1月に国賓級で迎えられて実現するとスリランカで代表する日本人となるみたい。なんか予想の斜め上すぎてものすごいっすねYOSHさん。

shamo「日本人なら誰でも良かったらしい」とかおっしゃってましたけどどうやら少し照れ隠し。

よくよく聞くとスリランカの関係者が代表曲「彦山川~あったかい瞳のかあちゃん~」を聞いて涙したとか、間に入ってくれた日本人が尽力してくれたみたいで、YOSHさんの人望や国境を超えて通じる歌声なんてところもチラっと垣間見えてましたね。

「スリランカでの活動に力を入れようかな」
なんて笑いながら例によって楽しい話連発。楽しいんだけどちょっとギリギリだったりもして、相変わらずYOSHさんやべーっす。

そんなYOSHさんの新しいアルバムが4枚目となる「Botayama」8月2日発売です。

「音楽とダンスだけが20数年続いてきたんですよ。嬉しいことや思うこと、人間関係とか嫌なことなんかいつも音楽に込めてきた」

そう自分と音楽の関係を語るYOSHさんの、つまり今のYOSHさんが詰まったのがこの1枚ということですね。だからタイトルは「Botayama」筑豊愛です。

流麗なインストから始まるこのアルバム、YOSHさんの思いとYOSHさんを囲む人々を題材にして笑って泣けてそんなアルバムになりました。

なんと後援会長を題材にした「田川の土佐犬」で豪放磊落な筑豊人への愛をちょっとユーモアたっぷりに歌い、「BEER FIGHT」でアゲて、「キンセンカ」のラブバラードでしっとりと聞かせます。

ある意味、日本人のためのソウル・ミュージック。


そしてレコ発イベントも直方で。

軍鶏4th Album Botayamaレコ発イベント

8月2日(水)  エクセレントガーデン迎賓館
福岡県直方市頓野4069-9
問い合わせ GMダンススタジオ 0949-26-0227


YOSHさん、パッと見はイカツいんですが、いつだって楽しいお話をしてよく笑い優しいんですよね。毎回楽しくて知り合いの兄さんと喋っているような気分になっちゃいます。

今日もご機嫌に笑いながらスタジオを後にしました。やあ、筑豊人いいなあ。

軍鶏 Shamo オフィシャルブログ (外部リンク)

P1030843

なんだか今日はハワイのお土産物屋の夫婦みたいだね。なんつってましたけど、焼けてんな私。

ちなみに二人が抱えている黄色いバッグは偶然二人共購入していた100円ショップのケース。最近、いろんなものがカブるのはやっぱり長年のコンビネーションでしょうか。知らんけど。

今日のテーマは「夏休みの理想と現実」。

私今となってはなぜそう思っていたのかさえワカラナイんですけど、子供の頃「大人になったらもっといっぱい夏休みをもらって世界を旅できる」とずーっと思っていまして。あんなに夏休みあったのに。

これが理想と現実。
なんなら休みばっかりになると怖いです。今こわいです。

今日はそんな過去の理想と現実、現在まさに感じる理想と現実など、夏休みに関する話題をみなさんから頂きました。

テーマを発表してソッコーで多数送られてきたのは、お母さんでした。ええ。

まさに今夏休みですからね、なにかと溜まってる方も多いようで。
みんなで楽しく、子どもたちは日々の宿題をテキパキと済ませ、自分も優雅に。まあ無理だとは思っていたけども。実際は毎日アクセクアクセク、子どもたちはいつまでもゴロゴロダラダラするばかりで邪魔だわ、腹減ったとうるさいわ、家政婦じゃないわ!

...とまあこんな感じですかねえ。この後お盆休みでお父さんも加わりますので、ええ、今のうちに少しストレス発散をしておくのが良いかもしれませんね。お疲れ様です。

そして夏ですから、素晴らしい出会いを!恋愛を!と理想に燃えやすい季節。

ちょっとしたキッカケで憧れの彼女と花火大会に行く約束を。広がる妄想、実る恋愛。ところが前日にキャンセル。しかも本命といくことにした、みたいな。

海での素敵な彼氏との出会い。自分自身も磨き上げ新しい水着を購入し万全の体制で海へ向かってハヤ数年。さっぱりその気配すらありません。

あるいはモテボディを目指して腹筋割ろうと」日々努力しているけれど、一向に割れやしねえよ。

なかなか理想と現実のギャップが痛いですねえ。

そういえば、今回は夏休みの宿題って今どうなってるんだろう、なんて話題も盛り上がりました。

というか、私の子供の頃の記憶では夏休みの宿題が、まあ溜めにためていたせいですけど、すごくたくさんあって大変だった記憶があるんですけど、バンさんに言わせると関東の方だったから大変だった記憶はないそう。

地域によっても違うのか。

みなさんからのメッセージによればどうやら今はというか、今もというか宿題大変そうですよね。

自由研究に至ってはパーフェクトに各家庭の親同士の争いみたいになっていて、親御さんが大変、なんてお話もあったりして。

そんなわけで、たくさんのメッセージいただきましたけど、不思議とジメッとした陰湿なかんじになることなく、カラッと理想と現実のギャップを笑っている内容が多かったのは、やっぱり夏のせい?

さて、今日のチンタメは夏休み映画のオススメとして1つディズニー/ピクサー映画の「カーズ/クロスロード」です。

安定のピクサー、人気シリーズ「カーズ」の3作目ですからまあ、安心。ということではあるんですが、こと今回に関しては、お子さんよりも親御さんのほうが刺さるかもしれません。

というのもテーマは「老い」。
「ピストン・カップ」で7回の優勝歴を誇る人気ベテランレーサーとなったライトニング・マックィーンが、最新テクノロジーを積んだ新世代の台頭や自身の衰えで追い込まれます。

過去の栄光とそれにしがみつくあまり放漫になる自分、同世代が次々と引退していく中で勃興する世代交代、自らの体力、技術、モチベーションの低下…。昔らからファンだった新しいスポンサーと、それゆえに対立する関係。

運にも世間からも見放され、自信も喪失、引退という言葉が脳裏にちらつく。引退か、再起か。

今回は明らかにジェネレーションギャップのある女性トレーナークルーズ・ラミレスが相棒となってマックィーンと楽しい掛け合いと交流を盛り上げてくれます。

そんな重いテーマをベースにしながら、今までで一番派手なレースシーンと、完璧以上の完成度のアニメーションで楽しませてくれます。

個人的な感想ですけど「カーズ」シリーズは1作めが抜群にデキが良いと思います。
今回の「クロスロード」はクライマックスの意外すぎる展開が議論に分かれるところですが、そこら辺も含めて全体にアラとかスキとか、簡単に言うと納得できない所もたくさんあるようにおもうんですが。

私は「クロスロード」の方が好き。
ただし、クライマックスは「ないわー」と思いましたけど、それでも好きですね。   
これ好みの問題ですけどもね。

子どもさんを喜ばせようと映画館に連れて行って、お父さんお母さんが刺さって映画館から出てくる姿が思い浮かぶような。

興味があればぜひ映画館で。

P1030841

今週はここまで。
ホントに直射日光はヤバいですよ。みなさん熱中症などに気をつけて。

また次回です。

2017年7月25日 (火)

ミツバチまーや♪

 

7月25日の火曜日ラジ★ゴン

 

7月も約1週間で終りもうすぐ8月!!

この前「梅雨入りだー」と言っていたのに、いつの間にか夏ですねsun

今日のテーマにちなんでですが、私が最近始めたことはダイエットです(笑)

始めたというか毎年この時期に来る、食欲がなくなる病です。

と言いつつ先週も今週もBBQやビアガーデンの予定が、、笑

皆さんも水分補給などを欠かさず、夏バテには気を付けてくださいね!!

本格的な夏に思いっきり楽しめるように、体調万全に戻しますgood

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは『侑久上海 高砂店』 の”五目あんかけ焼きそば(800円)”

福岡の中華の名店の人気のランチメニュー。野菜たっぷり、具材も大きく存在感◎

途中マスタード酢を入れるのもオススメ!高級中華をリーズナブルに味わいましょう!

 

Dfjfbdfv0aauw1n  

Dfjfbdeuqaag21p  

住所    福岡市中央区高砂1-2-21

営業時間  11時30分~6時(15時30分OS) 17時30分~23時(22時30分OS)

定休日   年末年始

電話番号  092-523-3883

 

ミツバチまーや♪

2017年7月24日 (月)

ミツバチまーや♪

 

7月24日の月曜ラジ★ゴン

 

本日1組目のゲストはshine

幼少時に飛び入り参加した「歌まね生一本」でグランドチャンピオンとなり、番組の審査委員長でもあった二葉菖仁さんの目に留まり芸能界入りを果たす。

少女時代の水谷さんはその抜群の歌唱力から”北陸のひばり”と呼ばれ数々の大会を荒らす存在だったそうです。

「NHK紅白歌合戦」は毎年のオファーを辞退し不出場。今年こそ辞退せずごファン待望の出場を果たしてもらえないか期待が高まりますね!!

昨年1月に芸能生活50年を迎えられた水谷さん、

ベストアルバム「水谷千重子ベストアルバム BAKAITTERU」では、堀内孝雄さん、山内惠介さん、相川七瀬さん、川中美幸さん、田原俊彦さんなど、たくさんの共演をされていますが、今後共演したい歌手は「桑田の佳祐さん」だそうです!!

そんな水谷さんの配信限定シングル「抱いてフラ・フラ」は現在絶賛配信中です

今後はyoutubeにて振り付けver.が配信予定とのことなので、youtube・水谷千重子チャンネルをぜひチェックしてください!!

また、フェスの出演も決定しています!!

「宗像フェス2017 World Haritage Munakata」

日時   9月2日(土)、3日(日) 開場9時30分 開演11時

会場   グローバルアリー 特設野外ステージ

詳しくは宗像フェス2017のHPをチェックしてくださいflair

Img_2172

水谷千重子さんありがとうございましたhappy01

 

2組目がちゃぽんゲストはフレデリックshine

三原健司さん、康司さんの双子の兄弟と、赤頭隆児さん、高橋武さんの4人で編成されるロックバンド。

ユーモアに富んだ歌詞と中毒性の高い楽曲が話題となる中、「MASH A&R」オーディション初年度の特別賞を受賞されています!!

昨年メジャー1stアルバム「フレデリズム」をリリースし、どのシーンにも属さない「オンリーワン」の楽曲とそのスタンスに注目が高まっています!!

8月16日には2ndシングル「かなしいうれしい」がリリースされますshine

初回限定盤には、ライブ音源も収録予定なのでぜひチェックしてください!!

フレデリックのライブ情報はコチラです↓↓

「フレデリズムツアー2017~ぼくらのTOGENKYO~」

<福岡公演>

日時  12月2日(土) 18時開演

会場  DRUM LOGOS

【問】 キョードー西日本 092-714-0159

 

その他最新情報はフレデリックオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

 

Img_2173

三原健司さんありがとうございましたhappy01

 

ミツバチまーや♪

2017年7月20日 (木)

スマイル0円、プライスレスな想い出。

IMG_0673

今日のゲストはTHE BEAT GARDENからUさんとREIさん。

ゲストの出演部分はこちらから→ http://bit.ly/2tm3eBD
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

「ビートガーデン」です「ザ」は付きませんよ。て、私思いっきり間違えました。スミマセン...

1DJ+3VOCALでEDMのアッパーなダンスビートにブルブル震えるワブルベース、エッジの効いたギターはじめとするロックなど雑食でエッジのきいたトラックと、3人のボーカルによる歌を大事にしたポップで美しいメロディ。「エレクトリック・ダンス・ロック」だそう。

でルックスもいいぞ!

というグループです。
リーダーのREIさんもスタジオではほんわかと楽しげで、おだやかーな感じ。
ちなみにREIさんは神社巡りが趣味でどうやら御朱印帳ももっているよう。意外すぎるのですがなんか納得する雰囲気なんですよねコレがまたね。

それでいて12年に大阪で結成して、翌週にはもう荷物をまとめて上京する抜群の行動力。
「やっぱ東京っしょ」ということだそうですけど、とにかくあとは行ってから考えてみたいな行動力って若さだなあってことでしょか。

昨年2016年7月にメジャーデビュー。
デビューするとライブやレコーディングを重ねつつ今度はフェスなどイベント出まくりで大観衆の前のステージをこなしました。今年も東京ガールズコレクションのオープニングなど大活躍。A1kvz-o2ooL._SL1500_

「大勢のお客さんの前で受け入れられている実感もあって自信になってる」そうです。

こんな話をしっかりと伝えてくれるUさんはリーダー。

かつてDJのSATORUさんと、かつてデートの予行演習でドライブコースの下見をした上で、当日結局間違えたなんてエピソードなんかを披露してくれたのですが、そこらも含めてやっぱりリーダーっぽいなあと、笑いながらも納得。

お二人のお話の感じや掛け合いが絶妙に癒やされましたよ。

お話を戻して、そうやってまだデビューして1年位ながら経験を積んだTHE BEAT GARDEN。

昨日、7月19日に発売された4枚目のシングル「FLOWER」は、そんなフェスなんかでタオルフリフリしながら盛り上がりたいアッパーチューン。

「エレクトロとロックだと今回はロック寄りで、自分たちらしい表現で夏にピッタリのナンバーができました」

確かに。

さらに8月23日にはメジャーデビューアルバム「I'm」がリリースです。

「自分たちにとって名刺代わりの1枚で、受け取った一人ひとりにとっての『I'm』になれば嬉しいです」
少し紅潮した顔で語ってくれました。
改めてTHE BEAT GARDENを世に問う1枚になりそうですよ。こちらも期待。

さらにこの夏はまたイベントもいっぱい。
福岡だと、まずはインストアライブとイベント。
さらにこの夏も各地のフェスに登場する中で、この夏ぜったいみのがせない「NUMBER SHOT 2017」そして9月、こちらも豪華ラインナップで話題の「宗像フェス ~World Heritage Munakata~」にも登場です。

THE BEAT GARDEN 1stALBUM「I’m」発売記念ミニライブ&握手会開催決定@福岡
2017年7月21日(金) HMV&BOOKS HAKATA イベントスペース
17:30 START

「NUMBER SHOT 2017」
2017年7月22日(土)〜7月23日(日) THE BEAT GARDENは22日出演
会場:海の中道海浜公園野外劇場

宗像フェス ~World Heritage Munakata~
2017年9月2日(土)3(日)福岡県 グローバルアリーナ 野外特設会場


THE BEAT GARDEN (ビートガーデン) OFFICIAL SITE (外部リンク)

IMG_0676IMG_0679

さて、上は番組中にご紹介した、ただいま山田優子ハマり中の「スクラッチアート」。

こんな感じで黒いボードを削ると下からカラフルな下地が現れて、なんとも言えない美しいアートが完成するというものです。

大人の塗り絵につづいて今ブームなんだそうですよ。
相変わらずいろんなことにチャレンジする優子さんなんであります。にしても上手。

さて、今日のメッセージテーマは「ハンバーガー話」。

みんな大好きハンバーガー。かな。
もうすっかり日常に溶け込んだハンバーガー。

単なる食べ物を越えて友達や家族との想い出、青春の記憶なんてのも含まれちゃっているかもしれませんね。

最近はまた何度めかの「ハンバーガーブーム」とりわけグルメバーガーが流行っているそうですし、一日ハンバーガーで行ってみよう!ってことになりました。

でも、ハンバーガーならホットドッグも一緒に!
両方とも挟むもんだし、ライフスタイル的にも一緒っしょ!問題ないですね。きっと。

実は最近、ホットドッグにはまっていまして、以前はハンバーガーを食べるところでホットドッグを選ぶパタンも多いんですね。自分でも何故かはわからないんですけど、どーもあのシンプルさに惹かれるってことなんでしょか。

まそれはそれとして、予想以上にたくさんのメッセージありがとうございました。

全体的にやっぱり思い出話が多かったですねえ。
中には日本に初めてマックが上陸した銀座店で食べたことがあります!という歴史に立ち会った人もいれば、「ピクルスを生まれてはじめて食べたのはハンバーガー」ってな、「そういえば!」というメッセージなんかも。

だけど、事前の予想通り、家族団らん、初デート、放課後なんてそれぞれの人生に寄り添うように存在するハンバーガー。みたいな風景が浮かんでしまいますね。

一方で「ハンバーガーをどう食べるか問題」もなかなかに盛り上がった話題。

最近のグルメバーガーブームで、下のバンズの上に小山のようにモリモリと守られた具材と、脇に置かれた上のバンズ。フォークとナイフ。

これ正しくはどう食べるんだろう?ってな話題もリスナーさんから色々メッセージ頂きました。

英国式なら別々に食べるそうですよ。米国式はなぞのまま。

また、モスのジューシーすぎる袋の中にたっぷりこぼれたミートソースはどう食べるのか ってなお話も。

なんかリスナーさんからアガったような疑問のように言ってますけど、両方共私達が言っていたことに教えてくれたんですけどね。

こちらは「お店にスプーンをもらってすくって食べる」が、一番正解のよう。ベストという意味では。ポテトに付けて食べるのも捨てきれませんが。

一方、ホットドッグにも熱いメッセージ多数。

でもハンバーガーには及ばない感じですかね。私好きだなあ大濠公園のホットドッグ。

そんな感じでワイワイとお送りしました。
たくさんのメッセージありがとうございました。

P1030805

ついに福岡も梅雨が明けましたけど、局地的な豪雨にもご注意。だそう。
夏を目一杯楽しみつつもどうぞ気をつけて。

また、来週です。

2017年7月19日 (水)

水曜日は二人のいきものでお送りしております。

IMG_0654

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

IMG_0659


今日のゲストは3ダンサー2バックボーカルでメキメキ人気の「超特急」から今日は4号車タクヤさんと6号車ユースケさん。

それぞれ「号車」がついていて8号車はファンという編成になっとります。

スタジオ前には早くからのファンの皆さん、あ、8号車でぎっしり。

二人もそれに応えてサービス満点に盛り上げてくれました。

結成当時は高校生だったお二人も結成5周年を経て成人に。最近ではバラエティでの露出やそれぞれの活動も活発ですね。

バンさんがやたらとウケてましたけど、とにかくスタジオでの二人のキャラクターが正反対でグループ内の役割がハッキリしている感じ。

ユースケさんはバラエティ担当を自認するだけあって、常にテンションマックスで盛り上げてくれます。一方のタクヤさんは少し伏し目がちでシャイ。

今日のガチャポンは「好きな生き物」。
タクヤさんは「犬」でユースケさんは「猫」とこちらもきれいに分かれました。

ちなみにタクヤさんは映画「兄に愛されすぎて困ってます」で千秋役で飼っていたトイプードルを実際に欲しいんだそう。ユースケさんはマンチカン。いつも動画見てるんだそうですよ。

81ChFgDYSsL._SL1430_
さて、間もなく7月26日(水)に発売される13枚目のシングルが「My Buddy」。

なんといっても渡部篤郎さん、橋本環奈さん主演のドラマ「警視庁いきもの係」の主題歌で、キャストと動物のきぐるみが踊るダンスが話題。

超特急のメンバーが画面いっぱいに歌って踊るMVも公開直後なのにもう再生回数100万越え。

お二人も「こんなの初めて」と驚いていました。
そんな話題性ももちろん、今まで以上にポップでアッパーな楽曲は魅力十分。

「振り付けも簡単なのでみんなこの曲で踊って欲しいな」だそうですよ。

福岡でのライブは6月18日に福岡サンパレスで行われたばかり。
ソールドアウトで大盛況。

感想を聞くと口を揃えて「すごい楽しかった」とご満悦。
特にこの日は1号車のコーイチさんの誕生日でもあったので、会場全体でハッピーバースデー。特に盛り上がったライブだったようですよ。

武道館の単独公演の成功もあったこの過去最大のツアーは8月まで続きますが、さらに8月にはCDデビュー5周年のスペシャルイベントとして、ココリコ、私立恵比寿中学、ゴールデンボンバーなどなど毎日ジャンルの異なるゲストを迎えた、5日連続の「超フェス」を豊洲ピットで開催と、この夏も大忙しです。

そんな感じでワイワイと楽しくお送りした今回のゲストですが、気がつけばシャイなタクヤさんもニッコニコ。「ツンデレなんすよ」と最後までしっかり絶妙に突っ込むユースケさん。なんか気持ちのいい人たちだなあなんて改めて思ったりもしましたよ。

なにより当日詰めかけた8号車のみなさんがまたずーっとニッコニコで、きっとそのせいもあったのかも。みなさんありがとうございました。

超特急 | OFFICIAL SITE (外部リンク)

Halftone

今日のメッセージテーマは「いきもの話」。

「警視庁いきものがかり」にも少しちなんで。
いきものみんな好きですからね。そんなお話をたっぷりしていただこうってわけです。

事前に予想をしていたんですね。

やっぱりイヌとネコは圧倒的に多いよねえ。とか。
最近はヘビとかワニとか珍しいもの買っている人もおおいからねえ、とか。

結論から申しますともっとも目だったいきものは、

「セミ」でした。
はっはっは。意外。

というのも冒頭からバンさんの「セミ愛」が爆発。熱弁を振るったせいですね。どうやら、バンさん家の庭にセミの抜け殻がいっぱいあるようで、写真に撮ったりして楽しんでいたよう。

結果、その熱意に煽られるようにみなさんからのセミメッセージも多数。
自分で撮影したセミの羽化写真や抜け殻画像、日がな一日セミ取りに興じた子供時代の想い出からセミの抜け殻を食べた話など。

あまりのバリエーションの豊かさも相まって結果かなり楽しいことに。
皆さんありがとうございました。

もちろんそれ以外のメッセージも多数。

イヌやネコはやっぱり多かったですねえ。
とりわけ複数飼っている人が多いのも目立ちました。

そしてそれぞれの愛が深い。
やっぱりキングオブペット、とりわけイヌは約3万5千年前のネアンデルタール人の遺跡からすでに家畜化されたイヌの化石が発掘されていますから歴史も深い。

ベテランペットの風格なのであります。なんでしょそれ。

それからカメ、ニワトリも目立ちました。
これやっぱり小学生の頃ってのも多かったですね。多分「ひよこ」を飼ったつもりであっという間に鶏になっちゃったりしたのもあるんでしょうけども。

熱帯魚はもっとも手軽に飼えるいきもので人気。
やっぱり夏ですからセミと並んで夏の生き物、カブトムシのお話も楽しかったですねえ。

これから夏休み。
お子さんと一緒にいきものと触れ合うのも楽しいし、教育のためにも大事ですね。

みなさんのメッセージに感謝です!

P1030802

今日のチンタメは先日16日に亡くなった偉大なる映画監督「ジョージ.A.ロメロ」を追悼。

監督としては生涯「ほぼ」B級クラスの予算の映画ばかりを撮っていたのですけど、今私達が日常用語としてふつーに使っている「ゾンビ」を「発明」しちゃったのがロメロ監督です。

生きる屍、ゾンビはもともとブードゥー教の呪術で生と死の間におかれた奴隷のように使われてしまう人間たちとして存在していたのですが、そういった呪い関係からすっぱり切り離して全く新しいホラー映画のジャンルを作っちゃったのがジョージロメロ。

28歳で友人から借金して114000ドル、当時で4000万円弱くらいのモノクロ自主映画として撮られた「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」に始まりその後の三部作で決定的な人気を得ました。

1作目: 1968年 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド (The Night of Living Dead)
2作目:1978年 ゾンビ (Dawn of the Dead)
3作目:1985年 死霊のえじき (Day of the Dead)

いずれもその新しさとホラーとしての目を背けんばかりの鮮烈なグロいスプラッター描写は世界に衝撃を与えました。

ロメロが提示したゾンビの3原則

1・ゾンビに囓られると囓られた相手も死んでゾンビになる
2・ゾンビは知性がなくゆっくり襲う
3・ゾンビは頭部を撃ち抜かないと止まらない

は長らくゾンビの原則として同様の映画でも引き継がれました。

この映画の影響がどれくらいかというと、80年代中盤までの約10年間でZ級のしょーもない短編も含めれば世界各地で1000作くらい作られたといいます。つまり巨大な「ゾンビ映画」というジャンルが誕生してしまったわけです。どれくらいゾンビの登場がフレッシュだったかという証明でもあります。

さすがに作られすぎて80年代でそのブームは収束しますが、90年台にそれまで以上の大ブームとなって現代に続きます。

90年代のきっかけはゲーム「バイオハザード」。
このゾンビゲームに始まり今度はゲームやコミック、映画にテレビと拡大していったのですね。90年代以降のゾンビはバリエーションも豊かで全力疾走するパターン(おっかなすぎる)も多数。

ロメロ自体はその偉大なるオリジネーターでありながら生涯あまり報われたとはいえませんでした。

初期には監督として幅広い表現を求めてゾンビ以外の映画も多数撮影していたのですが、いずれも興行的にもあまり振るわず結局ゾンビ映画に戻ってしまい、90年代以降はゾンビ映画で積極的に表現を求めていったもののいずれの映画も今ひとつ、どころか「World Wor Z」などの超大作ゾンビ映画や空前のヒットを続けるTVシリーズ「ウォーキング・デッド」の大人気でゾンビ映画はドル箱となって、ロメロのようなフットワークの軽い低予算で社会派的な映画は企画が通らなくなっていくという悲劇。

ゾンビが流行りすぎて自らのチャンスが失われていく不条理。

ジョージロメロのゾンビ映画は「社会政治的」と自ら規定していたのですが、常にゾンビとその環境にその時時の社会をわかりやすく反映していて、それが単なるグロいホラー映画にとどまらない魅力だったのですね。

それでも最近、新しいゾンビ映画の企画が進行していて楽しみにしていた矢先のことでした。

タイトルは「ロードオブ・ザ・デッド」。
未来社会でゾンビがカーレースする映画と伝えられていました。

クー、B級だぜ。最高に観たかった。
ファンはみんなこんなことを言って追悼しました。「そのうちゾンビになって蘇るんじゃない?」

ありがとう。合掌。

今日はここまで。
また次回です。

2017年7月18日 (火)

ミツバチまーや♪

 

7月18日の火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはめんたい☆キッドさんshine

ビルドアップされた肉体、底抜けに明るいキャラクター、驚異の身体能力で九州上空を高く舞い続ける九州プロレスのエース!

九州産業大学卒業後、闘龍門(現・ドラゴンゲート)に入門し、2003年メキシコでプロデビュー。

帰国後、みちのくプロレスなどで活躍するも志半ばで引退。

2008年、九州プロレスを旗揚げする大学時代の先輩・筑前さんからの誘いで復帰を決意!

福岡名物”めんたいこ”をモチーフとした”めんたい☆キッド”として再デビュー!

2015年8月には、第四代九州プロレス選手権を獲得している!!

そんな男の中の男、めんたい☆キッドさんにも苦手とするものがあるそうで、、「嫁」笑

よく耳にする話ですが、どこの家庭もどんなに強くても奥さんには勝てないんですね

 

そんなめんたい☆キッドさんの試合を間近で見れるチャンスは間もなく!!

九州プロレス設立9周年記念大会「筋肉山笠’17」

日時   7月30日(日) 15時開場 16時開演

会場   博多スターレーン

チケット 絶賛発売中!最前列は完売。SS席は残りわずか。

【問】  九州プロレス 092-400-9938

Img_2171 

めんたい☆キッドさんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは『グリル カジン』 の”カジン特製ハンバーグステーキ(880円)”

麻布十番の名店「グリル満天星 」で修行されたオーナーシェフが腕を振るう町の洋食屋さん。

ハンバーグはナイフを入れると肉汁が溢れるほどジューシーrestaurant

De_byarvyaaz3ye 

住所    福岡市中央区大名2-1-58 モンブランビル 5F

営業時間  平日11:00~17:00 18:00~22:00(L.O.)
      土・祝日11:00~17:00 17:00~22:00(L.O.)
      日曜11:00~17:00 17:00~21:00(L.O.)

定休日   火曜日

電話番号  092-732-3620 

 

ミツバチまーや♪

ミツバチまーや♪

 

7月17日の月曜ラジ★ゴン

 

3組のゲストを迎えて、イオンモール福津ノースコート特設会場から公開生放送でお届けしました♪

 

1組目はDEAR KISSshine

何といっても見どころは「DEAR KISSと小雪が挑戦!スギちゃん危機一髪ゲーム!」

Img_2739Img_2743

二回戦で負けた齋藤里佳子さんが選んだ罰ゲームは「ストッキング」

しっかり被ってくれましたhappy02sweat01

Img_2766

何のインタビュー中??笑

Img_2768_2

やり切った感。もしくは何かを失ってしまった感。。。

Img_2789 

最後は顔を綺麗に整えてライブパフォーマンスを披露してくれましたshine

Img_2804 

DEAR KISSのお知らせflair

★FM福岡レギュラー番組「DEAR KISSのDear Kisses」

毎週水曜日夜9時から絶賛放送中!!

★「THE REAL KYUSHU」~九州アイドルシーンのリアルを魅せる~

日時  8月19日(土) 1部 12時開場 2部 17時30分開場

会場  スカラエスパシオ

★「@JAM EXPO 2017」

8月26日(土)、27日(日)横浜アリーナで開催される@JAMシリーズ最大の音楽フェス!

この「@JAM EXPO 2017」に出演が決定!!

詳しくはDEAR KISSオフィシャルサイトをチェックしてくださいflair

Img_2139 

2組目はLeolaさんshine

Leolaさんにはクイズタックルのコーナーにお付き合いいただき、

Img_2849

ライブパフォーマンスもしていただきました♪Img_2857

Img_2870 

Leolaさんのお知らせflair

★1stアルバム「Hello!My name is Leola」

7月12日リリース

★NUNBER SHOT2017

7月22日(土)オープニングアクト出演決定!

★25th Sunset Live 2017-Love&Unity-

9月3日(日)出演決定!

★初ワンマンライブ「Hello!My name is Leola」

日程  10月9日(月・祝)

会場  DRUM LOGOS

詳しくはLeolaオフィシャルサイトをチェックしてくださいflair

Img_2141  

3組目はCharaさんshine

Img_2874 

がちゃぽんゲストにご登場でした!!

Charaさんのお知らせflair

★NEWアルバム「Sympathy」

7月19日リリース

★全国ツアー「Chara Live Tour 2017 "Sympathy"」

<福岡公演>

日時  9月3日(日) 開演18時

会場  DRUM LOGOS

チケット一般発売 8月5日(土)

【問】 キョードー西日本 092-714-0159

詳しくはCharaオフィシャルサイトをチェックしてくださいflair

Img_2166

会場に来てくださった皆さん、メッセージで盛り上げてくださった皆さん、

ありがとうございましたhappy01

2017年7月13日 (木)

ちんみは生放送が終わるたびにお酒の量が増えている怪現象。

IMG_0620

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日のゲストはHAN-KUN。
湘南乃風での活躍はもちろんソロとしての活動も順調。

そしてHAN-KUNといえばトレードマークはターバン。
公の場に出ている時は常にターバンです。ミーハーですみません、目の前で観たい!と常々思っていました。カッコイイっしょ。綺麗に負けてるんですよねえ、どうなってるんだろう。

アーティストへの質問としては甚だ異例かもしれませんが、来るなりターバンの質問を連打。失礼しました。だって聞きたかったから。

「だいたいお気に入りの3枚くらいを回して使っている」そうで、ライブ、特に野外だったりすると「段々色が変わってくるんですよね」だって。汗で色が抜けてくるんでしょうね。なんとフレキシブルカラーだったとは。

ちなみに夏場は「やっぱ暑い」と記帳な証言いただきました。

以上、ターバン話おわり。
こんなブシツケな私たちにも笑顔でニコニコ応えてくれてエピソードを聞かせてくれるHAN-KUNの素敵なことよ。

勝手に湘南乃風の静かなる男のイメージで思っていた私は、ちょっと意外かつ嬉しかったですなあ。

f594cc1a880ec8さてそんなHAN-KUNのニューアルバムが8/2(水)発売の「VOICE MAGICIAN V ~DEEP IMPACT~」。3年ぶり5枚目。

湘南乃風がレゲエをベースに日本の音楽シーンのメインストリームど真ん中を切り開いてきたのに対して、HAN-KUNのソロはレゲエの多様性や可能性や反骨精神みたいなものを大事に重ねてきたように思います。

さらに2016年は単身渡米、アメリカに半年間滞在して楽曲制作やジェシーロイヤルのライブに飛び入りしたり名門クラブS.O.B’Sでライブを行ったりしました。

今回のアルバムにその体験は影響してますか?
「日本とは全く違う体験をさせてもらう中でたくさん刺激を受けましたし、改めて日本や日本人であることについて考えた」とのこと。

私、初めて聞いたときからずっと思っていたことが少し腑に落ちる思い。
今回はすべて日本国内にこだわった“MADE IN JAPAN”を意識しつつ全曲を国内でレコーディング。そんなこともあってか、言葉やメロディがいままで以上に「ぴったりフィットする」というかピッタリくるようです。そんなところも影響しているのかもしれません。

お気に入りです。おすすめです。

で、ストイックにレゲエを、音楽を追求しているHAN-KUNの今回のアルバムですが、注目はリード曲でもある「無問題」。もーまんたいですよ。

どことなく覚えのあるチャイニーズなイントロから始まり「無問題」を連呼するキャッチーなナンバーですが、ユーモアとともに世間への不条理や問題提起を含ませていて「らしい」ナンバーでもあります。

このMVが公開されたばかりですが、もう最高。
「無問題」といえば日本産カンフー映画のタイトル(ナイナイの岡村さんの映画でした)、カンフー映画と言えばみんな大好きジャッキーチェン。

だから完璧「酔拳」あたりのジャッキー映画の忠実すぎるパロディ。
出演しているのは最近ジャッキー激似のモノマネで人気のジャッキーちゃん!

「いやもう最高だったっすよ」
と嬉しそーに答えてくれました。

公式のMVを貼り付けておきますのでぜひ公式から高画質でシッカリ見てください。楽曲ともども素晴らしすぎます。 (「TOYSFACTORYJP - YouTube /外部リンク」より引用)

そしてそんなアルバムを携えてのツアー、九州各地でも行われますよ。

HAN-KUN TOUR 2017「LEGEND ~DEEP IMPACT~」
2017年9月29日(金)福岡県 DRUM LOGOS

野外フェスの話などの時も思ったのですけどHAN-KUN、ライブホントに好きのようでものすごく楽しそうに語ってくれます。今回のツアーもすごく楽しみにしているそう。

そんなわけでホントに楽しかった今回のガチャポンゲスト。
スタジオに入る時も出る時も、私達二人にしっかり握手してくれるHAN-KUNにちょっと感激。
また手が柔らかいんですよね。ふっふ。

HAN-KUN OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)

P1030775

山田優子、復活の2週目。
ホントセンセーショナルだったようで、この間ちんみも多くの方に聞かれました。

素早い復帰と心配する声も多かったよう。ありがとうございます。
ところが本人至って元気!

ま、新米ママいろいろ大変なんでしょうけども現場ではミジンも感じさせず、復帰を楽しんでいるよう。どうぞみなさんご心配なく、変わらず応援お願いしまーす。

そんな今週のラジゴンのメッセージテーマは「あなたのオカルト、不思議体験」。

手元の辞書によれば「オカルト 神秘的なこと。超自然的なこと」とあります。
ホントに心苦しいのですが大好き。なわけであります。

大好き。が伝わってしまう以上いっぱいそんなのが集まってくるわけであります。

一方でウスウス気づいているけど不思議体験にしてしまいたい事柄。
たとえば、財布を開けるたびに覚えもないのにドンドンなくなっていく紙幣。ハッ!超常現象!か、窃盗なわけですけどそういうの。これも好きです。

で、今日はどっちでも良し!で募集してみたのですが、結果超常現象が圧倒的に多かったのは私のフリが下手なせい?それとも、私が欲していたせい?ま、どっちもですけど大満足(なんだそれ)。

みんな好きですねー。
だいたい全く嫌いな人は別として、ちょっと不思議な体験のひとつやふたつ身だしなみとしてもっているのが大人(完全な偏見)。実際、面白い話多数でしたねえ。

そのバリエーションも完全な心霊体験や超常体験はもちろん、やっぱゾワゾワするのは人に言うには少し憚れるけどくらいのびみょーに「おかしくない?」みたいヤツはたまりませんね。

向こうに自分としか思えない人がいて。

みたいな。なにそれこわい!でも他人でしょ。みたいのが好みです。
たくさん来ましたねえ。

日々夫婦生活で苦悩しているリスナーさんの娘さん。
ある日すでに亡くなっているおばあちゃんと会話していることに気づいて話を聞くと、娘さんを通して心配していることを伝えられた不思議体験。結果、新しい生活を始める決意をしたエピソードなんて「泣ける心霊体験」ではないですか。

一方、味のあるおとぼけ不思議体験がアクセントとして華を添えてくれました。なんかヘンな表現だなと今思っていますけれども。

いろいろあって楽しかったのですけど、やっぱり「お風呂上がりの女性は別人」のエッジの立った恐怖と「結婚した時の魅力が微塵も残っていない夫の変貌」のじんわりとした絶望は、オカルトに分類して良いのでは。

だって辞書に書いてあるとおり神秘的だし超常な気がね。

勝手なこと言ってるとぶん殴られそうなのでここまで。
みなさんありがとうございました。

P1030779

さて、昨日のラジゴン「バンづけ」で紹介されて問い合わせなどもあった、福岡市の災害ボランティア講座に行ってきました。

会場は定員の100名を越えて立見まで出るほどの参加者、何人かはラジオを聞いて来たという方も。ボランティアに参加希望の方も現状を知るべく集まった方も、みなさん熱心にメモを取って、一方でボランティア保険の受付に行列を作っていました。

約1時間半、実際に現在作業にあたっているNPOの方からの最新の現地での状況報告や、ボランティアに必要なこと、それ以外でやるべきことや心構えについて写真や動画を交えてレクチャー。

まだまだ日々犠牲者の数が重ねられ救助の状態の場所と、日常生活が戻ってきた地域、流通やコンビニは復旧しているのに汚泥の除去が進まない地域など、救援と復興が複雑に混在する状況など、本当にためになりました。

熊本地震ともまったく違う状況で、思い込みだけで判断できないんだなといろいろ反省。

日々変わる状況の中で最新の情報をとることがとても大事。
福岡県、福岡市でも情報を一元化して発信していますのでご参照を。

「7月5日からの大雨による災害」への支援に関するポータルページ - 福岡県庁ホームページ (外部リンク)
福岡市 平成29年九州北部豪雨災害への支援について (外部リンク)

できることを出来る範囲でやっていこうと心に刻みました。ね。

今日はここまで。また次週です。