« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月12日 (水)

水曜日まるごとならハウマッチ

P1030760

こんちわ!バンちんです!

あれから1週間、今週も九州北部豪雨の爪痕は凄まじく、私達もできるだけお役に立つ情報をと心がけた今週でした。

だけどもね一方でいつも通り、てかいつも以上に楽しくしなくちゃ!とも。
私達がなーんとなく雰囲気で陰気になっていても何の役にもたちませんからね。こういう時こそ「あいつらバカだねー」と言われながら楽しんでもらわないといけません。

そんでもって、今週のテーマは「勝手に◯◯オークション」。

逆オークションというか、「これが手に入るなら◯◯円までなら出す!」みたいなヤツです。

モノの価値って人それぞれですからね。
奥さんから「なにこのゴミ」って言われているブリキのおもちゃが数百万みたいなことあるもんですよ。こうなってくるともちろんモノには限りません。むしろ形のないものほど天井しらずかも。

大しくじりの初告白
何十年経っても妻に責められているプロポーズ
振り返れば自分の人生のピークであったあの舞台
もう一度観たいあの景色
人生の転機となったあの瞬間に選び直したい

みたいな。

さて、たくさんのメッセージ頂いたんですがリスナーさんの中心層がそうだということもあるんでしょうか。一番多かったのは「健康関連」。

ま、それはそうか。
お金で解決できるならしたいものですよねえ。

10年前の自分に戻れるなら10万円。
今より少しだけ健康になるなら5万円。
腰痛なおるなら40万。

恋愛関係も多かったのですが、オークションで盛況だったのはやっぱり健康、あるいはダイエットでした。切実!

あとさすがリスナーさん、ラジゴン関係に関しては割合お金に糸目をつけないのね。

耳元でチンためコールはやれ1万円だ5万円だとバンさんもついつい本気の顔で。
ラインスタンプに、ブッチさんからもらうハリセン、ちんとの契約(?)やあ、儲かりそうだ。

たくさんのメッセージありがとうございました。

P1030758

今日のチンタメは、伝説のテレビドラマ「ツイン・ピークス」。
現在は25年ぶりの続編「ツインピークス Return」がWOWOWで独占公開中で話題です。

自分の脳味噌の中に浮かんだ映像をマジで実現することばっかりにしか興味がない監督デヴィッド・リンチ。

1990年アメリカのABCテレビで放映開始して、日本でも熱狂的な大ヒット。
なんたってWOWOWが放送開始した際の目玉のひとつがツインピークスでコレ見たさに加入者が増えたと言われ、関連本や聖地巡礼ツアーも大人気。

私も当時レンタルビデオをひたすら順番待ちしてハマっていました。

カナダに近いアメリカの山間の村ツインピークスで起きた不可解な殺人事件。
美しくすべての人に愛されていた女子高生ローラ・パーマー。
誰がローラ・パーマーを殺したのか?
強烈な変人FBI特別捜査官デイル・クーパーがやってきて捜査を開始。
やがて、この村の住人すべてに裏があり、ドロドロとした人間関係や謎めいた生態が明らかに。そして、ローラ・パーマー自身にも真っ暗なもう一つの顔が分かってくるのだが。

こう書くと人間関係が複雑に絡み合った本格ミステリーのようなんですが。
ゼンゼン違う。

謎は謎でも「さっぱりワケ分かんねー」方面。

ドラマでもベタ中のベタである「昼メロ(ソープオペラ)」のスタイルで、そこにシュールリアリズムをブチ込むというコンセプトだったそうですが、犯人探しなんて少しも進まずまったく関係ないエピソードに行ったまま帰ってこなかったり、超常現象やUFO...がひどく論理的に見えるくらい不可解なことばっかり。

なによりローラ・パーマーの犯人なんか前シリーズの前半でわかっちゃいますので。以降はリンチのやりたい放題。

あんまりワケワカすぎて視聴者もついていけずシーズン2で半ば打ち切りのような形で終わったのです。

このツインピークスはその後の、アメリカのTVドラマの作り方を決定的に変えたと言われ、現在のドラマ大隆盛の礎を築いたことに間違いはありません。

なにより、お茶の間の普通の人達がこんな訳の分かんないドラマを受け入れた。ということが何より画期的だったのです。

「わからないことがツマラナイことではない」
安全に安全に、結果保守的でマンネリだらけのエンタテインメント世界で、この矛盾する新鮮な楽しみを成立させたのは、一重にデビッドリンチとマーク・フロストの絶妙なバランス感覚、シュールだけどポップ。陰鬱なくせにチャーミング。

その火は消えずファンの熱狂も続いたためその後「すべての謎が明らかに」的な煽りで前日譚を描く映画版「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」(これが輪をかけてわけがわからない)も公開。

そして、今回キセキの続編がスタートしたのです。

今回は今んとこ4話まで公開中ですが、今回リンチとフロストコンビは制作面で完全な自由を手に入れていて、しかもケーブルテレビなので規制もほぼなし。

そんなわけで、前シリーズ以上に最初からペッタリアクセル踏んでいますので、もうゼンゼンわかりません!何なのコレ。楽しい!

今週はここまで。
九州北部豪雨の情報がぞくぞく入って来ては胸が痛みますが、私達そんな皆様のためにも楽しい放送がんばります。

ではまた次回。

2017年7月11日 (火)

ミツバチまーや♪

 

7月11日の火曜日ラジゴン

 

13時台ゲストコーナーに2017年アサヒビールイメージガール田口千晶さんにお越しいただきましたshine

山口智子さんなど、数々の人気女優、タレントを輩出しているアサヒビールのイメージガールbeer

イメージガールとして全国を回り、アサヒビールの商品や企業活動のPRをしたり、各地のイベントに参加されているそうです!

そして今回田口さんおすすめの商品が、「アサヒスーパードライ」発売30周年を記念し、ギフトのためだけに特別に醸造した限定商品「アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル」

雑味のないすっきりしたキレ味飲みごたえを実現した特別な味わいを楽しめる商品ということで、私も田口さんと同じで焼肉大好きなので美味しいお肉と一緒に飲んでみようと思います!!

皆さんもぜひ今年のお中元にご検討くださいflair

(くれぐれも飲酒は20歳になってからですよ!)

Img_2129_2田口千晶さんありがとうございました

 

続いてがちゃぽんゲストは、火曜日ラジゴン約1年ぶりのご登場BOYS AND MENから田中俊介さん小林豊さんでしたshine

2010年に結成された東海エリア出身・在住の10人メンバーで構成されたユニット、通称”ボイメン”

トレードマークである学ランを身にまとい、歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなすエンターテイメント集団。

今日も学ラン姿でのご登場で、夏はとても大変そうとナジーさんふみさんと話していましたcoldsweats02

今年1月には武道館公演を成功させ、2月からスタートした日本全国47都道府県ツアーも大盛況のうちに幕を閉じ、東海エリアを代表する男性グループとして話題を呼んでいるボイメン!!

そんなボイメンの待望のNEWシングル「帆を上げろ!」8月2日リリースですshine

今年の夏を最高に盛り上げてくれること間違いナシですsun

今後の活動情報などはBOYS AND MENオフィシャルサイトからチェックしてくださいflair

 

Img_2132

田中さん小林さんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは博多区にある『博多うどん処 泰吉』の"肉玉ぶっかけうどん(840円)名物鯛茶漬け(980円)”

丁寧に煮出して作ったこだわった出汁の博多うどんと、絶品鯛茶漬けが◎。

現在は、シングル家庭で育ったオーナーさんが同じような境遇の子どもたちのことを想い「こども食堂」を実施されています。

ボランティアで来られる栄養士さんと一緒にされている、とても素敵な取り組みです

 

Deby4imuqaax133

Deby4iqu0aafkig  

住所    福岡市博多区美野島3-5-20 

営業時間  11時~15時(15時入店可) 17時~23時(22時30分OS)

定休日   水曜日 

電話番号  092-415-8050

 

続きを読む »

2017年7月10日 (月)

ミツバチまーや♪

 

7月10日の月曜ラジ★ゴン

がちゃぽんゲストはgo!go!vanillasshine

牧達弥さん、長谷川プリティ敬祐さん、ジェットセイヤさん、柳沢進太郎さんの4人からなる新世代ロックンロールバンド。

様々なジャンルを飲み込んだオリジナリティ豊かな楽曲をで聴く人を魅了し、ライブでは強烈なグルーヴを生み出す。

2014年11月メジャー1stアルバム「Magic Nunber」をリリース!

リードトラックの「マジック」は各地FMステーションで軒並みパワープレイを獲得、2017年1月にはホリエアツシさんをプロデューサーに迎えたシングル「おはようカルチャー」を発表!

7月26日には待望の3rdアルバム「FOOLs」がリリースされますshine

完全限定生産盤(CD+DVD・ドキュメンタリー映像・MV収録)と通常盤の2タイプリリースとなります!!

9月からは、25公演に及ぶ全国ツアーが開催されます

go!go!vanillas「FOOLs」TOUR2017

<宮崎公演>

日時   11月9日(木) 開演 19時

会場   宮崎SR BOX

<熊本公演>

日時   11月11日(土) 開演 18時

会場   熊本B.9V1

<福岡公演>

日時   11月12日(日) 開演 18時

会場   福岡DRUM LOGOS

上記会場チケット一般発売 8月26日

【問】BEA 092-712-4221

 

その他詳しい情報はgo!go!Vanillas公式サイトをチェックしてくださいflair

 

Img_2127

牧さんありがとうございましたhappy01

続きを読む »

2017年7月 6日 (木)

みなさんおまちかね。山田優子、復帰しましたよ。

IMG_0526

今日のゲストはKさん。

ソウル出身のJ-POPシンガーソングライター。
繊細で美しい声、多くの人の琴線に触れるメロディ、そしてご本人の飾らないキャラクターもあって『Only Human』大ヒット以降の大活躍はみなさんおなじみのとおり。

2010年、兵役でいったん活動休止しましたが除隊後は再び大活躍ですね。そして、エフエム福岡ではラジゴンのみならずいろんな番組で登場してくれてますので皆さんも当然ご存じのはず。

ずーっと私たちの時にゲストに来てくれないかなー、と待ち望んでいました。

っていうのも、いろんな方の話を聞いていてとにかくKさん、めっちゃ評判がいい!
いわく「男性として理想」「嫌いな人なんていない」「対応が完璧」「めっちゃカッコいい」ま、そんな評判の悪い人もいないんですけど、Kさんの評判すごすぎ。マジっすかと興味を持ったのですよ。

ついに念願かなったわけですが、えーっと最高です。
噂は本当でした。やあビビった。

最近は年齢とともに体調管理に気を遣うようになって、少し鍛えているというKさん。映像などで見ていたイメージよりもぐっと筋肉質で男ぶりもアップでございます。

やっぱ結婚して幸せだから油断すると太っちゃいますしね?と、なーんとなく振ってみてもフツーにこたえてくれるKさん。

考えてみればお父さん、関根勤さんですよ。
関根勤の息子になる人生ってすごくないですか。みたいなお話してると「めちゃくちゃ優しいんですよ。週に9回くらいウチに来てます」と笑って答えてくれました。おおおおすごいし多い。表1-4

「最近のマイブーム」は「ハンドスピナー」。
知ってます?全米熱狂の謎おもちゃ。
親指と人差し指で中心を挟んでくるくる回す手裏剣というか円盤のようなもの。ベアリングが入っているのでスルスル高速で回るのでクセになるんです。

するとスッとポケットから取り出してくれてすぐに回して見せてくれました。そして、すぐに立ち上がって優子さんに持たせてあげるKさん。これです。優し。

ま、最近は飽きちゃったみたいですけどね。

そんなKさんの新曲が、これちょっと話題になってます「桐箪笥のうた」。

家族の歴史を見守ってきた桐箪笥の視点で、結婚する娘とその父親の絆を歌った感動曲。
アレンジや音数もシンプルに、メロディの美しさが際立ちます。

歌詞は師とも盟友ともいえる寺岡呼人さんで二人の共同作業で作り上げたこの曲「すごく歌詞の世界も共感できました」。新しいウェディングソングの定番になりそう。

そうそう。短編映画のようなMVも必見。父親役をでんでんさんが、嫁いでいく娘役を佐津川愛美さんが演じて泣けます。

近々のライブとしては、

live K 2017~Anthology Night~
2017.10.08(日)なんばHatch
2017.09.29(金)恵比寿ザ・ガーデンホール

と、東京、大阪で行われます。
Kさんも「しばらくやってないので福岡でもぜひやりたいんですよね」と意欲を示してくれました。

そんなKのライブを待ちわびる福岡のファンの皆さんに朗報。

中州ジャズ2017 出演決定!です!
詳細はまだ未定ですが、9月9日(土)に出演

Kさん自ら「出たい!」と直訴して昨年から出演しているという中州ジャズ。
続報を楽しみに待ちましょう。

そんなわけで短いコーナーが終わるころには、Kさんの魅力にすっかりやられた私たち。
また遊びに来てほしいなあ。切望。


K オフィシャルサイト (外部リンク)

P1030713

みなさんお待たせしました!
山田優子、復活です。
しかも驚異的に元気です。

プレゼントをいただいてご満悦、いやラジゴン復帰でご満悦でしょうか。
番組中は今日は未曽有の大雨のため、少しでも皆さんに有益な情報をお届けすべく随時入ってくる各種情報を整理したり通常のフォーマットを変更したりしつつ、少しでも楽しい番組をとそっちに一所懸命。

写真は番組が終わってやっとホッとした笑顔。
母の顔、ですよ?

リスナーの皆さんからも優子さんへのたくさんのメッセージありがとうございました。もちろんすべて目を通してしみじみと実感したようですよ。

そんな今日のメッセージテーマは「記念日」。

国民全体や各種団体の記念日もありますけど、人それぞれの記念日があるはず。
良いことも悪いこともあなただけの記念日、教えてください。というテーマでした。

こちらもたくさんのメッセージありがとうございました。

ありましたねえ記念日。
もっとも、その多くは「結婚」と「恋愛」関係でした。そうかなっと思っていたんですがそのあたりは重要な問題!なのかも。さらにもっともっとコマメに記念日を設定しているエピソードにはびっくり。

今は相手がどうしているかも知れないファーストキスの記念日や、昔の彼氏の誕生日なんて覚えています?


さて、今日は昨日に引き続き九州各地の大雨でみなさんのことを心配しつつの一日となりました。

ラジオの向こう側では皆さん不安だったり、実際避難されていたりしている方もいらっしゃったようで。リスナーの皆さんからもそんな現地からの報告もたくさんいただきました。

愉快なおしゃべりをお届けすることしか能のない私たちですから、そんな時こそひと時でも下向きの気分をグイっとあげるような放送をせねば!

とは思っていたんですけど、随時入ってくる情報にみなさんに思いはせつつ。少しでも新しい情報をお届けすることを優先するようにしよう、と心がけた放送でした。

これからの天気はさらに山口方面を中心に北九州地区も含み、またほかの地域は異常な降水で緩んだ地盤の土砂崩れや川の氾濫など水害に油断はできません。

こんなことしか言えませんが、どうぞどうぞ、みなさんご無事で。
来週はまた楽しい放送を、みなさんと一緒に楽しめますように私たちも祈っています。

それではまた次回!

2017年7月 5日 (水)

水曜日、みなさんのご無事を祈ります。

IMG_0501

今日のゲストはFREAKのみなさん。
エフエム福岡のリスナーさんならおもおなじみ。

地元福岡をベースに全国に羽ばたいている俺らの街のボーカルグループ。

登場するなりこちらもおなじみパワフルかつ華麗なハーモニーでご挨拶。

個人的なイメージですがFREAKはいっつもライブでこまめにぐるぐる回っている印象があって、しかも見るたびにまるで遠心力でふくらんでいるようにその輪がどんどん大きくなっているというか。

簡単に言えば丁寧にライブを重ねてその支持がものすごい勢いで広がってきているのではないか、と思います。そういえば一行でした。

実際みなさんライブが大好きみたいで。
今日のガチャポンの質問「夏の楽しみは?」に対して、全員一致で「フェスでしょう!」でした。

「俺らライブ見るのも大好きなんで。天国ですよ!」

アーティストのみなさんは、よくこのフェスは裏も表も楽しい!というようなお話をするのですけども、FREAKのみなさんもやはりそうみたい。プロのミュージシャンならではの楽しみなんですかねえ。

「だって隣に阿部サダヲさんとかいたらドキドキするでしょ」
なんでよりによって安部さんなんだろう(グループ魂と競演したらしいです)。
freak

「あ、向こうにSuchmosいるみたいな。FREAKは人見知りなんでモジモジしちゃうんすよねえ」
...一般の人っぽい。てか、ここらの飾らなさすぎのところがFREAKが愛される理由でもありますねえ。楽しい。

そんな皆さんの最新シングルはCrazy Summer Paradise」。

リーダー悟さんが作詞作曲・アレンジを手掛けた夏気分満載の一曲。

タイトルに夏を冠した真正面のサマーチューンとしても初めて。ラップからスタートしてもちろん絶品のコーラスもふんだんに盛り込んで、真夏の空を前に飛び出したい衝動をかんじるようなまさに夏ソング。

「夏の日差しを目一杯イメージしました!」

そんな新曲も携えて、FREAKは全県ツアー中。
今回はいったことのない会場も多く、そのたびに新しい発見やファンとの交流で自分たちの音楽が広がっていることを実感することも多かったとか。また会場ごとに違うナンバーのカバー曲を準備したりして、これまでの活動の集大成といったかんじでしょうか。

そしていよいよ福岡でも。今回はついにバンド編成で間違いなくカッコイイ集大成のライブ、見逃せませんよ。

FREAK Live Tour 2017 “BRING IT ON Extra Round”
7月14日(金)福岡DRUM LOGOS 開場18:00 開演19:00


それだけではないんです。
今福岡に住んでいる方なら、必ず耳にするあのフレーズ「行くしかないぜ 天神バーゲン」。
ちんもすっかり頭にこびりついてしまって、挙句の果てにスタジオでやってもらうという暴挙。でもよかった。生は最高。

そんなこともあって、7/8(土)は一日限定で天神11会場を一気に回る「FREAK1日限定弾丸ミニライブツアー」を敢行。
すごいなこれ。見てみたい。

詳しくはWEBでご確認を。

それにつけてもみなさん相変わらずにぎやかですけど、トークがすごいお上手に。
やっぱりレギュラー番組もってやってることもあるんでしょうか。

このFREAKの番組、もちろんエフエム福岡で放送中。夜中にやんちゃな番組やってますよ(笑)。

毎週木曜 深夜25:00~25:25の「FREAKのバリカタラナイト」

どうぞよろしく!

そんなこんなで今回も楽しいFREAKのみなさん。
どんどんビッグになってほしいけど、ずっとこんな感じの近所の兄さんでいてほしいな。

福岡発バリカタスタイルコーラスグループ FREAK<フリーク>公式サイト (外部リンク)

IMG_0519

今日のテーマは「〇〇と書いて、〇〇と読む」。

「本気と書いて『マジ』と読む」ってあれです。

気軽に思いついたやつをどんどん送ってくださいねー。なんて感じでライトに始まったわけですが。

えーっと。重め。
というか、夫婦生活に関して苦み走ったメッセージが多かった。わかるけどね!

「夫婦と書いて『他人』と読む」
「妻の怒りと書いて『世界の終わり』と読む」
「結婚生活と書いて『来世への修行』と読む」
「嫁と書いて『鬼以上に鬼』と読む」

なんかお先真っ暗感。
でもですね。番組でも言いましたけど散々この手のお話を聞いてきた私としてもですよ。コレある種のノロケなんだろうなーと思うんですよね。

きっともっと切羽詰まった人はもう何も言わない!に違いない!
と思いますと、あえて人に言うってのは「大変自慢」みたいなものですよね。そう思いたい。

一方で、「笑いと書いて「幸せ」と読む」なんてのはストレートに幸せ自慢。
どうですか。二人で書初めをしたエピソードなんて添えてあって、ひねくれもののちん(+1名)もさすがにほっこり。お幸せにね。

ほかにも楽しいメッセージたくさんだったんですが、いくつか気になった、気に入ったものを。

「ミニ四駆と書いて『沼』と読む」

「失言と書いて『大臣』と読む」

「携帯と書いて『束縛』と読む」

たしかにねー。皆さんたくさんのメッセージ感謝です。

最後にうまいなーと思ったものを一つ。

「人の夢と書いて『儚い』と読む」

あ、ほんとだ。すごーい。

P1030699

今日のチンタメは、『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』。

「鋼鉄ジーグ」って976年に日本で放映されていたロボットアニメ。
「マジンガーZ」で一世風靡して続々と各局で放映された、偉大なる永井豪の手になるアニメの一本です。

変わったタイトルですが実はこれイタリア映画。
しかも、ダークでハードボイルドでラブロマンスなヒーロー映画。

ハリウッド製とは全く違うノワール感あふれる苦みと渋みも素敵ですが、なんといっても国境を越えて子供時代に熱狂したものは一緒なんだなあ。

それを大人になってもなお、こういう形で作品にする姿に不思議な共感もある、大好きな映画です。

ま、動画を見てみて。

ちなみにフランス、スペイン、イタリアあたりを中心に、実はこの時代のロボットアニメは日本以上に熱狂的に当時の少年たちに受け入れられていて社会現象になったそうですねえ。

なんとなくわかる。

さて、今日は番組中は雨が降ったりやんだり変な天気だね~なんて気楽に言っていたのに、あっという間に未曽有の大水害に。本当に驚くとともに皆さんが心配です。

今も避難されている方、孤立している方もいらっしゃると思います。なんとか良い方向に向かいますよう祈るしかできませんけどどうかみなさんご無事で

まだ大丈夫な地域の方も含めて、いざという時の備えも含めて気を付けましょう。

今日はここまで。ありがとうございました。

2017年7月 4日 (火)

ミツバチまーや♪

 

7月4日の火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはヒグチアイさんshine

2歳の頃からピアノを習い、その後バイオリン、合唱、声楽、ドラム、ギターなど様々な音楽に触れる。

18歳で鍵盤弾き語りシンガーソングライターとして活動開始。

年間150本を超えるライブを行い、2016年11月にアルバム「百六十度」でメジャーデビュー!!

全国ツアーも開催し、各地イベントにも多数の出演を果たしています!!

(明日)7月5日には「猛暑です e.p」がリリースとなりますshine

この夏一番のサマーポップエンタテインメントですnotes

そして今年の夏はFUJI ROCK FESTIVAl'17へのご出演が決定しています!!

ヒグチさんは7月29日(土)のご出演です

また東名阪でのツアーも開催されます!!

ヒグチアイ(夏)ソロコンサート~まだまだ猛暑ですツアー~

8月26日(土) 東京/R'sアートコート 18時30分スタート

9月2日(土) 愛知/ヤマハ名古屋ホール 18時30分スタート

9月3日(日) 大阪/GANTZ toi,toi,toi 18時スタート

今回福岡での開催はありませんが、ぜひ各地へ足を運ばれてくださいねnotes

その他詳しい情報はヒグチアイオフィシャルウェブサイトからチェックしてくださいflair

Img_2124ヒグチアイさんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは博多区にある『カレーハウススパイス』の"手作りハンバーグカレー(1080円)”

オープン29年目、あの森光子さんもよく通った人気店。

甘辛いル-が評判です。ナジ→さんのおススメは限定13食200gのハンバーグがのったボリューミーな逸品fuji

Dd3uq4bu0aaporc  

Dd3uq4buqaabjyb  

住所    福岡市博多区上川端町14-30

営業時間  [月~金]11:00〜18:00 (17:30OS) [土]11:00~14:00

定休日   日曜・祝祭日

電話番号  092-271-7979

 

ミツバチまーや♪

2017年7月 3日 (月)

ミツバチまーや♪

 

7月3日の月曜ラジゴン

がちゃぽんゲストはリリィ、さよなら。さんshine

作詞・作曲家でもあるヒロキさんのソロプロジェクトとして2013年に活動を開始。

2015年にミニアルバム「リリィ、さよなら。」でデビュー!!

2ndミニアルバム「ハッピーエンドで会いましょう」に収録された「フラッシュバック」が2015年度首都圏ラジオ7局スーパープッシュ!に選ばれスマッシュヒットを記録crown

その後発売された3rdアルバム「どうして君は世界で一人」は主要配信サイトでリアルタイムチャート総合4位、J-POPチャート3位を記録crown

現在もネットや口コミでで広まり、ダウンロード数を伸ばしていますup

6月21日にはコンセプトミニアルバム「僕らのポラリス」がリリースされましたshine

短編小説のような儚くも美しい”リリィ、さよなら。”の世界に声優による朗読が加わった耳で聴く恋愛短編集です。

脚本はリリィさんご本人が執筆を行い、朗読には増田俊樹さん・三澤紗千香さんをゲスト声優に迎え、各楽曲にまつわるショートストーリーを展開したコンセプトミニアルバムです。

このアルバムを携えて2017年のツアーが開催されます!!

僕らのポラリス TOUR2017

<福岡公演>

日時   8月6日(日) 開演 17時半

場所   INSA

【問】  キョードー西日本 092-714-0159

 

Fullsizerender

その他詳しい情報はリリィ、さよなら。オフィシャルウェブサイトからチェックしてくださいflair 

続きを読む »