« ミツバチまーや♪ | メイン | みなさんおまちかね。山田優子、復帰しましたよ。 »

2017年7月 5日 (水)

水曜日、みなさんのご無事を祈ります。

IMG_0501

今日のゲストはFREAKのみなさん。
エフエム福岡のリスナーさんならおもおなじみ。

地元福岡をベースに全国に羽ばたいている俺らの街のボーカルグループ。

登場するなりこちらもおなじみパワフルかつ華麗なハーモニーでご挨拶。

個人的なイメージですがFREAKはいっつもライブでこまめにぐるぐる回っている印象があって、しかも見るたびにまるで遠心力でふくらんでいるようにその輪がどんどん大きくなっているというか。

簡単に言えば丁寧にライブを重ねてその支持がものすごい勢いで広がってきているのではないか、と思います。そういえば一行でした。

実際みなさんライブが大好きみたいで。
今日のガチャポンの質問「夏の楽しみは?」に対して、全員一致で「フェスでしょう!」でした。

「俺らライブ見るのも大好きなんで。天国ですよ!」

アーティストのみなさんは、よくこのフェスは裏も表も楽しい!というようなお話をするのですけども、FREAKのみなさんもやはりそうみたい。プロのミュージシャンならではの楽しみなんですかねえ。

「だって隣に阿部サダヲさんとかいたらドキドキするでしょ」
なんでよりによって安部さんなんだろう(グループ魂と競演したらしいです)。
freak

「あ、向こうにSuchmosいるみたいな。FREAKは人見知りなんでモジモジしちゃうんすよねえ」
...一般の人っぽい。てか、ここらの飾らなさすぎのところがFREAKが愛される理由でもありますねえ。楽しい。

そんな皆さんの最新シングルはCrazy Summer Paradise」。

リーダー悟さんが作詞作曲・アレンジを手掛けた夏気分満載の一曲。

タイトルに夏を冠した真正面のサマーチューンとしても初めて。ラップからスタートしてもちろん絶品のコーラスもふんだんに盛り込んで、真夏の空を前に飛び出したい衝動をかんじるようなまさに夏ソング。

「夏の日差しを目一杯イメージしました!」

そんな新曲も携えて、FREAKは全県ツアー中。
今回はいったことのない会場も多く、そのたびに新しい発見やファンとの交流で自分たちの音楽が広がっていることを実感することも多かったとか。また会場ごとに違うナンバーのカバー曲を準備したりして、これまでの活動の集大成といったかんじでしょうか。

そしていよいよ福岡でも。今回はついにバンド編成で間違いなくカッコイイ集大成のライブ、見逃せませんよ。

FREAK Live Tour 2017 “BRING IT ON Extra Round”
7月14日(金)福岡DRUM LOGOS 開場18:00 開演19:00


それだけではないんです。
今福岡に住んでいる方なら、必ず耳にするあのフレーズ「行くしかないぜ 天神バーゲン」。
ちんもすっかり頭にこびりついてしまって、挙句の果てにスタジオでやってもらうという暴挙。でもよかった。生は最高。

そんなこともあって、7/8(土)は一日限定で天神11会場を一気に回る「FREAK1日限定弾丸ミニライブツアー」を敢行。
すごいなこれ。見てみたい。

詳しくはWEBでご確認を。

それにつけてもみなさん相変わらずにぎやかですけど、トークがすごいお上手に。
やっぱりレギュラー番組もってやってることもあるんでしょうか。

このFREAKの番組、もちろんエフエム福岡で放送中。夜中にやんちゃな番組やってますよ(笑)。

毎週木曜 深夜25:00~25:25の「FREAKのバリカタラナイト」

どうぞよろしく!

そんなこんなで今回も楽しいFREAKのみなさん。
どんどんビッグになってほしいけど、ずっとこんな感じの近所の兄さんでいてほしいな。

福岡発バリカタスタイルコーラスグループ FREAK<フリーク>公式サイト (外部リンク)

IMG_0519

今日のテーマは「〇〇と書いて、〇〇と読む」。

「本気と書いて『マジ』と読む」ってあれです。

気軽に思いついたやつをどんどん送ってくださいねー。なんて感じでライトに始まったわけですが。

えーっと。重め。
というか、夫婦生活に関して苦み走ったメッセージが多かった。わかるけどね!

「夫婦と書いて『他人』と読む」
「妻の怒りと書いて『世界の終わり』と読む」
「結婚生活と書いて『来世への修行』と読む」
「嫁と書いて『鬼以上に鬼』と読む」

なんかお先真っ暗感。
でもですね。番組でも言いましたけど散々この手のお話を聞いてきた私としてもですよ。コレある種のノロケなんだろうなーと思うんですよね。

きっともっと切羽詰まった人はもう何も言わない!に違いない!
と思いますと、あえて人に言うってのは「大変自慢」みたいなものですよね。そう思いたい。

一方で、「笑いと書いて「幸せ」と読む」なんてのはストレートに幸せ自慢。
どうですか。二人で書初めをしたエピソードなんて添えてあって、ひねくれもののちん(+1名)もさすがにほっこり。お幸せにね。

ほかにも楽しいメッセージたくさんだったんですが、いくつか気になった、気に入ったものを。

「ミニ四駆と書いて『沼』と読む」

「失言と書いて『大臣』と読む」

「携帯と書いて『束縛』と読む」

たしかにねー。皆さんたくさんのメッセージ感謝です。

最後にうまいなーと思ったものを一つ。

「人の夢と書いて『儚い』と読む」

あ、ほんとだ。すごーい。

P1030699

今日のチンタメは、『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』。

「鋼鉄ジーグ」って976年に日本で放映されていたロボットアニメ。
「マジンガーZ」で一世風靡して続々と各局で放映された、偉大なる永井豪の手になるアニメの一本です。

変わったタイトルですが実はこれイタリア映画。
しかも、ダークでハードボイルドでラブロマンスなヒーロー映画。

ハリウッド製とは全く違うノワール感あふれる苦みと渋みも素敵ですが、なんといっても国境を越えて子供時代に熱狂したものは一緒なんだなあ。

それを大人になってもなお、こういう形で作品にする姿に不思議な共感もある、大好きな映画です。

ま、動画を見てみて。

ちなみにフランス、スペイン、イタリアあたりを中心に、実はこの時代のロボットアニメは日本以上に熱狂的に当時の少年たちに受け入れられていて社会現象になったそうですねえ。

なんとなくわかる。

さて、今日は番組中は雨が降ったりやんだり変な天気だね~なんて気楽に言っていたのに、あっという間に未曽有の大水害に。本当に驚くとともに皆さんが心配です。

今も避難されている方、孤立している方もいらっしゃると思います。なんとか良い方向に向かいますよう祈るしかできませんけどどうかみなさんご無事で

まだ大丈夫な地域の方も含めて、いざという時の備えも含めて気を付けましょう。

今日はここまで。ありがとうございました。

コメント

今回の大雨で数年前の八女の被害を思い出して、複雑な気分になりました。

自分も用心します。

お疲れ様です。
今回の災害で被害に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げますm(__)m
自然災害は致し方無いとはいえ
出来れば遭いたくないもの。
テーマで考えると
『日頃の準備』と書いて『安心、安全』と
読む、そんな感じですかね😅

野郎さん、いつもありがとうございますsign01
八女だってついこの間なのに、ホントに続きますdown
今自分たちでできること、自分たちも用心することって大事ですねsign01

すき歯スイッチ さんいつもありがとうございます!
いつ何時自分たちが災害にあうのか誰もわかりませんもんね。単に運がいいだけともいえますから、改めて防災について考えることはとても大切だと思いますsign01

コメントを投稿