« 水曜日まるごとならハウマッチ | メイン | ミツバチまーや♪ »

2017年7月13日 (木)

ちんみは生放送が終わるたびにお酒の量が増えている怪現象。

IMG_0620

ゲストの出演部分はこちらから(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

今日のゲストはHAN-KUN。
湘南乃風での活躍はもちろんソロとしての活動も順調。

そしてHAN-KUNといえばトレードマークはターバン。
公の場に出ている時は常にターバンです。ミーハーですみません、目の前で観たい!と常々思っていました。カッコイイっしょ。綺麗に負けてるんですよねえ、どうなってるんだろう。

アーティストへの質問としては甚だ異例かもしれませんが、来るなりターバンの質問を連打。失礼しました。だって聞きたかったから。

「だいたいお気に入りの3枚くらいを回して使っている」そうで、ライブ、特に野外だったりすると「段々色が変わってくるんですよね」だって。汗で色が抜けてくるんでしょうね。なんとフレキシブルカラーだったとは。

ちなみに夏場は「やっぱ暑い」と記帳な証言いただきました。

以上、ターバン話おわり。
こんなブシツケな私たちにも笑顔でニコニコ応えてくれてエピソードを聞かせてくれるHAN-KUNの素敵なことよ。

勝手に湘南乃風の静かなる男のイメージで思っていた私は、ちょっと意外かつ嬉しかったですなあ。

f594cc1a880ec8さてそんなHAN-KUNのニューアルバムが8/2(水)発売の「VOICE MAGICIAN V ~DEEP IMPACT~」。3年ぶり5枚目。

湘南乃風がレゲエをベースに日本の音楽シーンのメインストリームど真ん中を切り開いてきたのに対して、HAN-KUNのソロはレゲエの多様性や可能性や反骨精神みたいなものを大事に重ねてきたように思います。

さらに2016年は単身渡米、アメリカに半年間滞在して楽曲制作やジェシーロイヤルのライブに飛び入りしたり名門クラブS.O.B’Sでライブを行ったりしました。

今回のアルバムにその体験は影響してますか?
「日本とは全く違う体験をさせてもらう中でたくさん刺激を受けましたし、改めて日本や日本人であることについて考えた」とのこと。

私、初めて聞いたときからずっと思っていたことが少し腑に落ちる思い。
今回はすべて日本国内にこだわった“MADE IN JAPAN”を意識しつつ全曲を国内でレコーディング。そんなこともあってか、言葉やメロディがいままで以上に「ぴったりフィットする」というかピッタリくるようです。そんなところも影響しているのかもしれません。

お気に入りです。おすすめです。

で、ストイックにレゲエを、音楽を追求しているHAN-KUNの今回のアルバムですが、注目はリード曲でもある「無問題」。もーまんたいですよ。

どことなく覚えのあるチャイニーズなイントロから始まり「無問題」を連呼するキャッチーなナンバーですが、ユーモアとともに世間への不条理や問題提起を含ませていて「らしい」ナンバーでもあります。

このMVが公開されたばかりですが、もう最高。
「無問題」といえば日本産カンフー映画のタイトル(ナイナイの岡村さんの映画でした)、カンフー映画と言えばみんな大好きジャッキーチェン。

だから完璧「酔拳」あたりのジャッキー映画の忠実すぎるパロディ。
出演しているのは最近ジャッキー激似のモノマネで人気のジャッキーちゃん!

「いやもう最高だったっすよ」
と嬉しそーに答えてくれました。

公式のMVを貼り付けておきますのでぜひ公式から高画質でシッカリ見てください。楽曲ともども素晴らしすぎます。 (「TOYSFACTORYJP - YouTube /外部リンク」より引用)

そしてそんなアルバムを携えてのツアー、九州各地でも行われますよ。

HAN-KUN TOUR 2017「LEGEND ~DEEP IMPACT~」
2017年9月29日(金)福岡県 DRUM LOGOS

野外フェスの話などの時も思ったのですけどHAN-KUN、ライブホントに好きのようでものすごく楽しそうに語ってくれます。今回のツアーもすごく楽しみにしているそう。

そんなわけでホントに楽しかった今回のガチャポンゲスト。
スタジオに入る時も出る時も、私達二人にしっかり握手してくれるHAN-KUNにちょっと感激。
また手が柔らかいんですよね。ふっふ。

HAN-KUN OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)

P1030775

山田優子、復活の2週目。
ホントセンセーショナルだったようで、この間ちんみも多くの方に聞かれました。

素早い復帰と心配する声も多かったよう。ありがとうございます。
ところが本人至って元気!

ま、新米ママいろいろ大変なんでしょうけども現場ではミジンも感じさせず、復帰を楽しんでいるよう。どうぞみなさんご心配なく、変わらず応援お願いしまーす。

そんな今週のラジゴンのメッセージテーマは「あなたのオカルト、不思議体験」。

手元の辞書によれば「オカルト 神秘的なこと。超自然的なこと」とあります。
ホントに心苦しいのですが大好き。なわけであります。

大好き。が伝わってしまう以上いっぱいそんなのが集まってくるわけであります。

一方でウスウス気づいているけど不思議体験にしてしまいたい事柄。
たとえば、財布を開けるたびに覚えもないのにドンドンなくなっていく紙幣。ハッ!超常現象!か、窃盗なわけですけどそういうの。これも好きです。

で、今日はどっちでも良し!で募集してみたのですが、結果超常現象が圧倒的に多かったのは私のフリが下手なせい?それとも、私が欲していたせい?ま、どっちもですけど大満足(なんだそれ)。

みんな好きですねー。
だいたい全く嫌いな人は別として、ちょっと不思議な体験のひとつやふたつ身だしなみとしてもっているのが大人(完全な偏見)。実際、面白い話多数でしたねえ。

そのバリエーションも完全な心霊体験や超常体験はもちろん、やっぱゾワゾワするのは人に言うには少し憚れるけどくらいのびみょーに「おかしくない?」みたいヤツはたまりませんね。

向こうに自分としか思えない人がいて。

みたいな。なにそれこわい!でも他人でしょ。みたいのが好みです。
たくさん来ましたねえ。

日々夫婦生活で苦悩しているリスナーさんの娘さん。
ある日すでに亡くなっているおばあちゃんと会話していることに気づいて話を聞くと、娘さんを通して心配していることを伝えられた不思議体験。結果、新しい生活を始める決意をしたエピソードなんて「泣ける心霊体験」ではないですか。

一方、味のあるおとぼけ不思議体験がアクセントとして華を添えてくれました。なんかヘンな表現だなと今思っていますけれども。

いろいろあって楽しかったのですけど、やっぱり「お風呂上がりの女性は別人」のエッジの立った恐怖と「結婚した時の魅力が微塵も残っていない夫の変貌」のじんわりとした絶望は、オカルトに分類して良いのでは。

だって辞書に書いてあるとおり神秘的だし超常な気がね。

勝手なこと言ってるとぶん殴られそうなのでここまで。
みなさんありがとうございました。

P1030779

さて、昨日のラジゴン「バンづけ」で紹介されて問い合わせなどもあった、福岡市の災害ボランティア講座に行ってきました。

会場は定員の100名を越えて立見まで出るほどの参加者、何人かはラジオを聞いて来たという方も。ボランティアに参加希望の方も現状を知るべく集まった方も、みなさん熱心にメモを取って、一方でボランティア保険の受付に行列を作っていました。

約1時間半、実際に現在作業にあたっているNPOの方からの最新の現地での状況報告や、ボランティアに必要なこと、それ以外でやるべきことや心構えについて写真や動画を交えてレクチャー。

まだまだ日々犠牲者の数が重ねられ救助の状態の場所と、日常生活が戻ってきた地域、流通やコンビニは復旧しているのに汚泥の除去が進まない地域など、救援と復興が複雑に混在する状況など、本当にためになりました。

熊本地震ともまったく違う状況で、思い込みだけで判断できないんだなといろいろ反省。

日々変わる状況の中で最新の情報をとることがとても大事。
福岡県、福岡市でも情報を一元化して発信していますのでご参照を。

「7月5日からの大雨による災害」への支援に関するポータルページ - 福岡県庁ホームページ (外部リンク)
福岡市 平成29年九州北部豪雨災害への支援について (外部リンク)

できることを出来る範囲でやっていこうと心に刻みました。ね。

今日はここまで。また次週です。

コメント

財布をあけるたびにお金が減っていく現象。

自分のことですね。(笑)

なんかあれもこれも欲しい!ってなって、

どんどんお金を使っちゃうんですよね。(^-^;

お疲れ様です。
テーマですが、
何の用事もないのにあったらついつい
やってしまう、と言うか入ってしまう(笑)
ゲームセンターと言う名の魔宮(笑)
怖いですね、恐ろしいですね😅

野郎さん、いつもありがとうございますhappy01
私も私もsign01財布のお金がどんどん減っていくのはきっと自分のせいではないと思っていますcoldsweats01

すき歯スイッチさん、いつもありがとうございますhappy01
なんとゲームセンターにはまっているんですねgame
それはハマったら怖いshadowどうぞほどほどにcoldsweats01

コメントを投稿