« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

とにもかくにもチャレンジ!

IMG_1976

急激に秋の気配がヒタヒタと近づいてきていることを感じる昨今。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

アリにたかられる男、ちんみです。
いよいよ珍味がするのかもと驚愕しています。あと私、人から「自分に甘い」と言われますのでやっぱり甘いのかな?とか(意味が違うとは思う)。

アリがたかっているんですよ、最近。
家にいても外にいても寝ても起きてもなんか痛痒いなと思うとだいたいアリが1匹ですけど這っているんですね。ちっこいやつ。マジコワイ!火がついたように痛いわけじゃないからまあいいけど!

2週間前くらいからですかね。実は気になっておりまして。

その後、足元にいつも置いているティッシュの箱にもアリが多数たかっていてビックリ。

みたいな話を放送でしたのですが、今日の放送ではポツポツとみなさんから情報が寄せられました。やっぱり自分だけじゃなかった!とホッとしたんですが面白かったですね。ありがとうございました。

ネットの情報によれば、ルリアリという樹皮の裏や枯れ枝の腐った部分などに巣を作る習性があるアリは、パルプが原料で構造が似ているティッシュの箱に寄ってくることがある。と。

さらにリスナーの情報で「柔らか系のティッシュは柔らかくするために糖分が含まれている」という驚愕の情報が。

さらにさらに「鼻◯レブは舐めると甘い」というさらに驚きの情報も。あ、甘いのー!?

正しくは現在の保湿系のティッシュの多くには保湿成分として「グリセリン」と「ソルビット」を含んでいるものが多く、この「ソルビット」が果実とか海草類などに含まれている天然の甘味成分らしいです。

とはいえ、これに普通のアリが寄ってくるかどうかは確認できず。

「アリがたかってる」からここまでいろんな情報をみんながせっせと寄せてくれるのは実に面白くて楽しいなあと改めて思ったりしました。

今度、舐めてみよう。

IMG_1978

今日のメッセージテーマは「チャレンジしたいこと(したこと)」。

季節の変わり目は気温や気候だけじゃなく、自分や自分を取り巻く環境も変化の時期。
新しいことにチャレンジするにはいい季節ですね。

そんなわけで、今日はみなさんにこれからチャレンジしたいことや、チャレンジした体験談などを募集してみました。

たくさんのメッセージにまず感謝。

正直、すごいなーと思うことが多くて、リスナーのみなさんは本当にアクティブにいろんなことにチャレンジしてる!

次から次に資格を取得して、さらに今新しい資格取得に向けて勉強中です!という方。
自分の人生を振り返るべく自叙伝を執筆中!という方。
目標体重に向けてハードにダイエット中!という方。
青春18きっぷで最長距離の旅行にチャレンジしている方。
とんこつラーメン屋さんの替え玉チャレンジで8玉行きました!方。
北アルプスに娘と二人で登山してテント泊にチャレンジした話。
料理人としてチャレンジを繰り返した苦労話。


などなど。
みんなえらいねー。一般的に尊敬されそうなチャレンジから、だれーも褒めてくれなさそうな自分だけのためのチャレンジ。どんなチャレンジも「挑戦」するという意気が素晴らしいじゃないですか。たとえそれが「ガソリンギリですが騙し騙しゆっくり走っています」みたいなメッセージでも!

一方で「全然チャレンジなんかできません」とか「続かないんですよね」なんて人もそれはそれで理解できます。どっちかつうとワタシ側。

だけども、失敗しても続かなくてもチャレンジし続ける限り可能性はあるってことですし、仮に心折れてもそこで立ち止まってはオシマイって所もありますね。

難しいことも多いけれど、なんとかチャレンジして行きましょうよ。お前が頑張れよと言われそうですがそらそーですな。頑張るよ。

そういえばそんな中で「ヘアドネーション」って知らない言葉が出てきました。

切った髪の毛を寄付するボランティア活動をヘアドネーションっていうんだそうですね。
世の中には事故や病気で髪の毛を失って必要とする人もいて、中でも特に18歳以下の子供達のために医療用のウィッグを提供する活動。

美容室なんかでも大量に出る切った髪の毛はそのまま捨てちゃうわけですし、最近は芸能人の参加なども話題になっている。んだそうです。

あのね。世の中って時々、自分なんかに想像もつかない素晴らしいことや、やってる人がいるんだな。と思いましたとさ。

詳しくは知らないので興味ある人は各自調査のこと。

ありがとうございました。

IMG_1977

今週はここまでです。
また来週!もう9月です。

2017年8月30日 (水)

いつも崖っぷちのギリギリ水曜日。

IMG_1928-001

今日のゲストはKANA-BOONから谷口鮪さんと飯田祐馬さん。

先日の海の中道海浜公園でのNUMBER SHOTでの熱演も記憶にあたらしいところ。

今年もフェスへの出演がすごく多いKANA-BOONです。
ファンの「印象深かったフェスは?」に対しては「やっぱりNUMBER SHOT」と答えてくれてファンの皆さんも大喜び。

ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20170830151602
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

さて、今日のガチャポン。

「涙したこと」では谷口さんすかさず「ラ・ラ・ランド」。
「すごーく面白くて泣いちゃったですよねえ」
私も同意、ラストは反則ですよねえと言うと飯田さんが「え、プロレスの話?」「ちがうわ!」。

その飯田さんは「最近たまねぎを」と初めて「切った手でそのままコンタクトを入れて」そのまんまだわ。

もうひとつは「この夏の思い出」では飯田さんは「夜中に軽い脱水症状のようになって突然目覚めて『このままじゃヤバイ』と思い」台所に駆け込んで塩をベロベロ舐めた。というお話。こわ!
「もう枕元に塩盛っといたらいいやん」「怖すぎるやろ」

namidaと、まあだいたいお二人の掛け合いになってまして、それもだいたい大阪の兄さんの世間話のトーンで普段もこんなんだろうなあ。と微笑ましいわけです。

そんなKANA-BOONの1年7ヶ月ぶりのアルバムが9月27日に発売される「NAMiDA」です。

先程発売されたばかりのKANA-BOONらしさ前回の「バトンロード」はじめ、シングル曲も含む強力盤。

お二人も口を揃えて「最高傑作」と胸をはりました。
「自分たちが若い頃もこんなバンドおったら好きになる1枚になったし、ええバンド現れましたって感じ(笑)」
つまり自分たちにとってもフレッシュなアルバムができたと手応を感じているってことですね。

今回で4枚目。
周囲のイメージを一旦置いて、改めて自分たちらしいロックと向き合った前作「Origin」。そして、谷口さんのパーソナルな想いも織り交ぜてまたフレッシュな1枚となった今作と、アルバムを重ねるごとに進化していることが実感できるアルバムでもあります。

飯田さんも「もうほんとに早くリリースされないかと待ちきれない」。

音楽活動をしていてここまで言い切れるアルバムを作れることは、最高に幸せなことではないでしょうか。

私もアルバムを聞いてコレホントにKANA-BOON最高傑作と思います。

谷口さんの詩もどの曲も素晴らしくラストナンバーの「それでも僕らは願っているよ」はここしばらくの谷口さんの揺れ動く心情とそれでもやるぞ、という希望に溢れた素晴らしいナンバーでした。

そんなアルバムを携えての今回のツアーは間違いなくファンならずとも必見。
ツアーを通して「今まで出会えなかった新しい自分に出会いたい、披露したい」と意欲満々です。

KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017
■2017/12/8(金) 18:00開場 19:00開演
■2017/12/9(土) 17:00開場 18:00開演
会場: DRUM LOGOS

お二人の空気感が楽しくて、またこの日集まったファンのみなさんのニッコニコ具合がまたなんだか暖かい。ファンとメンバーの関係性も垣間見るようでそれもまたとっても楽しかったですね。

ありがとうございました。

KANA-BOON official site (外部リンク)

IMG_1934

8月も30日、夏もギリギリ、夏休みはもっとギリギリ、宿題もギリギリ。
そんな今日なのでメッセージテーマは「ギリギリ話」。

物理的にも、心理的にも、放送的にもギリギリなお話をどうぞ!ってことで。

今日もたくさんのメッセージありがとうございました。

あとちょっとで大事故になるところだったギリギリ体験。
ギリギリまで我慢する禁酒体験。
カップ麺のお湯の量や時間もギリギリ早めを責める小さな楽しみ。
生活ギリギリで苦しい節約術。
食材、調味料なんでもギリギリまで使い切る賢い主婦。
トイレに行きたくてもうギリギリ!って時に限って並んでいて進まない!
トイレットペーパーもギリギリ!
自分の女性や男性に興奮するギリギリなライン。

まあホントに色々なギリギリ話、楽しかったですね。

こと今日に関してはシモネタなどのギリギリもどんとこい!と思っていたんですが、意外と抑えめってかんじが水曜リスナーらしくてまたちょっとおもしろかったですねえ。

正直私も毎日ギリギリ。

ギリギリだから生きる原動力にもなるわけで。
そこらが一番面白いところだったりもしますよね。

IMG_1937

今日は夏休み映画もいよいよ最後。今日のチンタメは日本でも大ヒット中の「ワンダーウーマン」です。

正直に言いますと「アメコミ映画ちょっと飽きた!」ちんです。
子供の頃から大好きなこのジャンル。気がつけば一年何本、マーベルだDCだとしかもどれかがどれかと繋がっていて、どれかの続きになっている。みたいなユニバース化で少しウンザリ気味です。

そんな気分で観たワンダーウーマン。
それでも最高にオモシロイので困ったものです。

映画の内容などはCMなどでも雰囲気はおわかりかと思います。動画でも少し紹介しているので参照を。

今回の「ワンダーウーマン」はその映画の中身以外のところでも画期的です。

まず、世界の興行収入で8億ドル(約880億円)の大ヒット作ということ。
評価も興収も絶好調のマーベルに反して、どうもガタガタ続きのDC映画のヒット作だということ。
スーパーヒーロ者としては異例の女性が主役の映画で、それを監督したのがハリウッドでたったの4%の女性監督、しかも長編2作目のパティ・ジェンキンスだということ。
女性監督の映画としては映画史上1位のヒットとなったこと。
原作のアメコミ「ワンダーウーマン」は1941年誕生して、バットマン、スーパーマンと並んで歴史ある3大ヒーロー(ヒロイン)で70年台はアメリカで女性解放運動のアイコンとしても親しまれてきた経緯などもあるのだけど今回の堂々たる大ヒットまで76年もかかっていること。

などなど。
「女性映画」としても画期的なヒットなのであります。

それでいて映画の内容は男前。
半分神様のワンダーウーマンはうじうじ悩む男性ヒーローを尻目に、純粋な愛と正義感を胸に迷いが一切ない大活躍なのであります。

ギリシャ神話をベースとした理想主義的なワンダーウーマンが、人間の業のきわめつけの混沌の舞台である第一次大戦の中に飛び込んでいくというギャップと衝突そして葛藤がこの映画の面白い所。

興味あればぜひどうぞ。

今週はここまでです。
また次回。

2017年8月29日 (火)

ミツバチまーや♪

 

8月29日の火曜日ラジ★ゴン

 

DANCE EARTH PARTYはUSAが“ダンスで世界をつなげる”というコンセプトのもと発足したプロジェクト「DANCE EARTH」の一環として設立されたもの。

2015年DANCE EARTH PARTYの正式メンバーとして、EXILE ÜSA、EXILE TETSUYA、Dream Shizukaの3人による新たな音楽の旅をスタート!

8月30日にリリースされるNEWシングル「POPCORN」は10月14日・15日に幕張メッセにて開催される”DANCE EARTH FESTIVAL”に向けて準備した楽曲が収録されています。

タイトル通りの「ポップコーンのように弾けてパワーを開放する」というテーマで制作されています♪

配信限定でリリースされたシングル「WAVE」も収録されています!!

 

そして、なんと!!SUNSET LIVE 2017にDANCE EARTH PARTYの出演が決定しています!!

DANCE EARTH PARTYは9月3日(日) Palm st.にて16時5分〜出演予定ですflair

 

その他最新情報はDANCE EARTH PARTYオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

Img_2222EXILE ÜSAさん、EXILE TETSUYAさん、Dream Shizukaさん、ありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは、博多区にある『博多ラーメンしばらく祇園店』の”おてごろラーメンうしめしセット(600円)"

祇園店でしか食べれない限定メニューおてごろラーメンうしめしセットは、特製の塩ラーメンに甘辛のうしめしのセット!

ラーメンは梅、かつおが無料トッピングできます!

Dixuu0puqaa8twk  

Dixuu3evaaa7hvo  

続きを読む »

2017年8月28日 (月)

ミツバチまーや♪

 

8月28日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはあいみょんさんshine

強烈な歌詞とポップミュージックを融合させた独自の世界観を放つ、兵庫県出身のシンガーソングライター♪

中学の頃よりソングライティングを始めも高校卒業後”YouTube”にアップした楽曲のリリックビデオが約90万回再生され口コミで話題に!!

2016年11月、シングル「生きていたいんだよな」でメジャーデビュー!

3rdシングル「君はロックを聴かない」はFM福岡8月度邦楽PPとして大量OA中です♪

9月13日には待望の1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」がリリースされます!!

PP楽曲「君はロックを聴かない」を含む全11曲が収録されていますflair

 

またFM福岡パワープレイトーク&ライブが決定していますshine

日時  9月23日(土) 開場16時30分 開演17時

会場  FM福岡AIGスタジオ

出演・あいみょん 司会・香月千鶴

※入場無料ですが招待状が必要です。

このイベントにペア10組20名様をご招待いたします!

FM福岡のHPから応募してください!!(9月14日締め切り)

 

その他最新情報はあいみょんオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

Img_2218あいみょんさんありがとうございましたhappy01

 

続きを読む »

2017年8月24日 (木)

弱い立場の私達が「弱み」について話し合ってみました。

IMG_1699

今日のゲストは劇団、ヨーロッパ企画から主宰の上田誠さん、永野宗典さん。

大掛かりな舞台装置、特異な設定、人間の関係性をじっくり描くよりロジカルな設定で起きる反応で描かれる特殊性。それをコメディという形で表現し切る行動な肉体性と演技。

一言で言えば「変わってる」コメディを追求して十数年。
今年ついに戯曲の世界の最高峰「第61回岸田國士戯曲賞」を上田さんが見事受賞しました。

過去にも皆さんご存じの名前をあげれば別役実、つかこうへい、井上ひさし、野田秀樹、渡辺えり子、北村 想、宮沢章夫、平田オリザ、松尾スズキ、三谷 幸喜、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、宮藤 官九郎、飴屋法水....と歴史に名を残す、あるいは第一線の演劇人はほぼこの賞を受賞しているのです。

さらにメンバーそれぞれ演劇、映画、テレビ、ラジオ、WEB、雑誌と多岐にわたる大活躍。

受賞した『来てけつかるべき新世界』はヨーロッパ企画としてはちょっと異色の大阪を舞台に関西弁で新喜劇的人情コメディの世界はドローンが飛び交っているのだけど...というもの。

岸田國士戯曲賞の受賞でいろんなことが大きく変わったのでは?

「いやこれがまた、期待してたんですけど、特にこれといってなく」と苦笑いしつつあっさりしたお答え。 「でも、憧れはありましたけど、僕ら演劇界から相手されてないんじゃないかな。とちょっと拗ねてたりしましたんで嬉しかったですね」

永野さんは「鼻が高いですよ。だって僕ら学生時代からずっとやってるわけで、それがついにね」と嬉しそう。

さて、ここで一息。
今日のガチャポンをひいてもらいました。テーマは「あなたの弱点」。

永野さんは「オカルト」。
とりわけ「タットワの技法」と呼ばれる単純な図形が並ぶある画像を見つめ続けるとスクリーンの向こうに異世界が現れ異世界に行ける。というもの。

上田さんは即答「スポーツ」。news_xlarge_detekoyou_visual
「スポーツなんてこの世からなくなればいいのに。と思った」んだそうです。
肉体表現の極限のような劇団員を動かす今の立場はまさにピッタリ。かな?

そんな乗りに乗ってるヨーロッパ企画が受賞後、初の作品となるのが第36回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」。

トロンプイユとは「だまし絵」。
「もともとトリックアートやエッシャーなんかが好きで。アートよりもうひとつ敷居も低いし、みんなでわいわい言いながら楽しめるので、これは芝居になるんじゃないかな」と思ったそう。

今回はだまし絵をめぐるだまし絵コメディ。どう考えてもヨーロッパ企画にピッタリのテーマです。絶対に楽しくなるでしょう。

ヨーロッパ企画第36回公演
「出てこようとしてるトロンプルイユ」

福岡公演|11/30(木),12/1(金) 西鉄ホール
作・演出:上田誠 音楽:滝本晃司
会場:西鉄ホール
11/30(木) 19:00
12/1(金) 14:00・19:00

この舞台について永野さんは「舞台はだまし絵で間違いなく楽しくなりますがハードルは、今回フランス人役ですのでフランス人に見えるのか?というのが一番の障害かもしれません」

楽しみ。
お二人ありがとうございました。

ヨーロッパ企画WEB(外部リンク)

IMG_1701

差入れのどら焼きをくわえながら。メチャウマでした!
今日のメッセージテーマは「あなたが意外に弱いもの」。

いろいろ弱点ってありますでしょ。
攻撃的な人ほど弱点は多いといいますし、なんでも食べるような人ほどどーしてもダメな食べ物はあるとか。どんなに短気な人でもこれを出されるとさすがに弱いってなもんもあるじゃないですか、子どもの笑顔とかね。

「弱い」といってもいろいろありますね。こうかんがえるとね。

たくさんのメッセージありがとうございました。

いの一番に来たのが「限定」「割引」ってのは笑いましたね。たしかにそうだもんね。

苦手という意味ではやっぱり虫類は多かったですね。

  • 虫の羽音
  • 蜘蛛の巣
  • ゴキブリ

あたりはテッパンで。でもってとても優子さんが共感していたのが、

  • セミ

で特に仰向けで転がっているセミは油断してると「ビビビビっ!」となるからコワイ。というもの。あるよねー。

動物でもネコやイヌが苦手って人は結構いらっしゃったような。
変わったところでは「小さい犬」ってのがあって、「大きい犬は意外と大人しくて飼いやすいけど、ちっちゃいイヌはウルサイし噛むし苦手」ってのは盲点だったっす。

食べ物は本当に多岐にわたっていたのであえて書きませんけども、やっぱり好き好きってのはありますね。

中でも「味噌」とか「米」なんてのは好みなのでいいけどもとっても生きづらそう。

他にも「絶叫マシーン」「乱暴な人」あるいは反対に「妙に優しい人」や「距離が近い人」は笑っちゃいました。

「郵便局のかわいい男の子の職員の笑顔が弱いです。この前うかり保険に入りそうになりました」

これはご用心ね。

ありがとうございました。

IMG_4655

なんだかまだまだ暑いですね。
みなさんホントに気をつけて。

今週はここまで。
また次週です。

2017年8月23日 (水)

兄貴ィ、アニキーっと叫びたかった水曜日の私達。

IMG_1680

今日のゲストは甲斐バンドから、甲斐よしひろさんと田中一郎さん。

お二人とも福岡出身、解散と再結成を繰り返しつつも43年。
少し背筋が伸びるのでありますね。

しかーし、お二人とってもフランク。
特に甲斐さんはなんたって生まれが柳橋周辺ですぐ近くですから、思い出話もいっぱい。 

   
博多祇園山笠でかつてこの周辺にあった南流の想い出や実際参加してましたよ!なんて、どっちかというとこちらが教えてもらう感じでした。

田中さんも大濠高校出身、そんな話を楽しく。
実は私の知り合いが田中さんの後輩らしく、ARBの話など自分はよく知っていると自慢されていたりもしていましたので実は密かに初対面と思えなかったりして。

そんな地元への想いはいろいろあるようで。

今日のガチャポンは「福岡の好きなとこ」だったんですが、「みんな親しみやすくて気安くて良い所だけど、時々知らん人から急に声かけられてグイグイこられるとそれはね」と笑ってました。

さすがに有名人、こっちは知らなくても向こうから声をかけられる機会も多いでしょうねえ。

だけど「やっぱり食べ物はね~。福岡のものがいいですよね」。
福岡を離れてみるとなかなか食べられないものも多くって、「ゴマサバもうどんもごぼ天もね」

確かに。福岡愛にあふれているのでした。

そんな甲斐バンド、7月26日にオールタイムベストアルバム「Best of Rock Set『かりそめのスウィング』」が発売されました。
UPCY-9703_OeP_extralarge

ベストアルバムとしても10年ぶり。

「HERO(ヒーローになる時、それは今)」や「安奈」はもちろん自信が「甲斐バンドスタンダード」と呼んだ「かりそめのスウィング」「ちんぴら」の新録バージョンなど全23曲を収録です。

新録については「せっかくベストアルバム出すならこの機会に」ということだったよう。

さらに昭和40年代に放送されたドラマ「キイハンター」の主題歌野、際陽子さんが歌った「非情のライセンス」を新曲も収録。これも話題です。

「2,3年前からこの曲が大好きでやりたくて準備してたんですが、アメリカ滞在中に野際陽子さんの訃報を聞いて少し驚いたし悲しかった」

まったくの偶然のタイミングだったようです。運命を感じますねえ。

田中さんが主導でアレンジされたこのカバー。ぐっと男っぽいロックになっていて必聴です。

さらにこのベストに合わせて、福岡でもライブが行われます。
「今回はこのベストアルバム通りの順番で完全再現しますよ。楽しみにしといてください」

遊び心もたっぷり、熟練のバンドサウンドを存分に楽しむことがデキそうです。

KAI BAND TOUR「かりそめのスウィング」2017
2017年11月12日(日)福岡県 福岡国際会議場メインホール
16:00開場 17:00 開演
 

そんなわけで、もうサービス精神満点!
こちらが笑っているばかりのガチャポンゲストとなりました(すんませんね)

またぜひ遊びに来てくださいね!

KAI SURF 甲斐よしひろオフィシャルウェブサイト (外部リンク)

P1040156

今日のテーマは「あなたの兄弟!」。

あなたが「兄弟!」「ブラザー!シスター!」と呼べれば他人でもOK。
ってことで、兄弟、姉妹、先輩、後輩、近所の兄さん姐さんなんでもOKです。

良い時も悪い時も決して切れることのない兄弟の血。
あるいは、生まれも育ちも違うのに同じ種類の人間だとビビッと感じる兄弟。
または子供の頃の身近な大人、「近所のお兄さん、お姉さん」へのあこがれ

色々ありますね。
今日はそんな広い意味での兄弟に関するエピソードをいただきました。

たくさんのメッセージありがとうございました!

本当に多岐にわたる中身になりましたけど、実際の兄弟姉妹のお話は思いの外少なかったよう。

兄貴ばかりの末っ子で気がつくと趣味や性格がすっかり男っぽくなってしまったと嘆いているような喜んでいるような女性。

女系家族で周囲からは「姉貴や妹がいて羨ましい」なんて言われても意味サッパリわかりませーん。女性はコワイよ!という男子。

ダメ兄弟をもってしまって人生振り回されてます!という方。

そんな、弱ったり困ったりするエピソードもオモシロイんですけど、そんなメッセージも含めて兄弟がいることを最終的には嫌じゃない。あるいは本当に良かったと感謝や楽しい、美しいエピソードも少なからずありまして。

いいもんじゃないかな。

一人っ子なので子供の頃から兄弟が欲しかったってなメッセージもありましたし。
私も弟が一人いて、今は一年に連絡取ることすらあまりなくなりましたけど、やっぱり兄弟がいてよかったと思いますもん。そーゆーもんかもしれませんね。

実の兄弟ではないけれど「近所の兄さん、姉さん」のエピソードはノスタルジックで良い思い出が多かった。

小学校の頃隣のアパートに住んでいたかわいがってくれた近所の兄さん。や、なにかと面倒を見てくれたお姉さんの想い出も。

「心の兄貴」
長渕剛さん!永ちゃん!
わかりますねえ。

先輩後輩のエピソードも楽しいものが多かったですね。

いろんなメッセージご紹介しながら、兄弟ってなんなんだろうなあ。なんてことも考えてみたりしてました。

なかなかほっこりした今回のメッセージテーマでした。

P1040157

今日のチンタメは「カーチェイス版『ララランド』」?
ミュージカルのように完全にサウンドとシンクロする超絶カッコイイ、「ベイビードライバー」です。

デビュー作『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)、『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』(2007)、『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』(2010)、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(2013)など、いつだってクールで笑える映画を送り出してきたエドガー・ライト監督が、ハリウッドに本格進出したこの映画。

リズム一つ一つが映像とシンクロする快感。
爽やかに始まり、暗く流れていくノワール感。

良いですね。

ちなみに日本でも大ヒット!ですが、意外と評価は辛口なものも多いんだそう。
かならず少しだけモラルに反する方に踏み込む作風が影響しているのかも?そこがいいんですけどねー。

続きは動画でご覧ください。

今日はここまで。
また次回です!

2017年8月22日 (火)

ミツバチまーや♪

 

8月22日の火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはココロオークションshine

粟子真行さん、大野裕司さん、井川聡さん、テンメイさんからなる4人組ロックバンド!

2011年本格的に活動をスタート!関西最大の音楽コンテスト「eo Music Try2011」に出演応募数681組の中から決勝へ、KANA-BOONなどを抑えグランプリを獲得!!

アグレッシブなロックナンバーからキャッチーなキラーチューンまで、幅広い音楽性やライブパフォーマンスが全国のライブフリークから支持を集める!

2016年4月、1stミニアルバム「CANVAS」をリリースしリード曲「フライサイト」が全国のラジオ局でパワープレイを獲得しメジャーデビューを果たした!

8月2日には3rdミニアルバム「夏の夜の夢」がリリースされましたshine

Dlimited

秋には福岡での初ワンマンライブも決定していますnotes

3rdミニアルバムリリースツアー2017「夏の終わりを探しに行こう」

<福岡公演>

日時   10月9日(月・祝)  開演18時

会場   Queblick

【問】  Queblick 092-725-8785 

 

その他最新情報はココロオークションオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

 

Img_2217

粟子さん、大野さんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは住吉にあるフランス家庭料理『ビストロ・アン・ココット』"ランチB ビーフ100%ハンバーグ(950円)"

ふっくらとした肉肉しいお肉にナイフを入れた瞬間、甘い肉汁がジュワーっとあふれます。

焼いた牛スジや野菜などで作られたデミグラスソースも上品でgood

 

Dhzqcfvwae9wfc  

ミツバチまーや♪

2017年8月21日 (月)

ミツバチまーや♪

 

8月21日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはBREAKERZshine

BREAKERZはDAIGOさん、AKIHIDEさん、SHINPEIさんの3人組ロックバンド。

2007年7月に1stアルバム「BREAKERZ」でメジャーデビュー。

2009年にはデビュー2年目にして初の日本武道館公演を実現!!以降、4年連続で武道館公演を実現。

今年7月には、10周年イヤーの締めくくりとなり2Daysライブ「BREAKERZ X」を開催!

これまでに17枚のシングル、6枚のオリジナルアルバム、2枚のミニアルバム、1枚のベストアルバムを発表し、そのほとんどがTOP10入りを果たしています!!

7月12日にはデビュー10周年記念ソング「夢物語」がリリースされましたshine

大人気アニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマとしても放送中!

初回限定盤A、初回限定盤B、名探偵コナン盤、通常盤の4タイプリリースですflair

 

10月にはデビュー10周年記念スペシャルアルバムが発売決定ということで、コチラも楽しみですねhappy02

 

年末にはTOUR開催も決定しています!!

BREAKERZ LIVE TOUR 2017

<熊本公演>

日時   12月3日(日) 開演17時

会場   熊本B.9 V1

<福岡公演>

日時   12月4日(月) 開演19時

会場   DRUM Be-1

【問】  両会場共にキョードー西日本 092-714-0159

 

その他最新情報はBREAKERZオフィシャルウェブをチェックしてくださいflair

 

Fullsizerender

BREAKERZの皆さんありがとうございましたhappy01

 

続きを読む »

2017年8月17日 (木)

夜のお楽しみ♥

IMG_1414

今日のゲストは→Pia-no-jaC←。ピアノジャックです。
この矢印って前から読むと「Piano(ピアノ)」、後ろから読むと「Cajon(カホン)」ってことらしい。毎回すごいと思うんすねコレ。

ピアノのHAYATOさんと、カホンのHIROさんによるインストゥルメンタル・ユニット。

カホンって最近はよく見かけるようになりましたけど、足の間に挟んで叩く箱。最近はストリートやライブのアコースティックセットで大活躍のパーカッションですが、HIROさんがカホンに出会った2002年ごろはまだほとんど日本では知られていなかった楽器。独学で学んだそうですよ。

今年で結成12年、来年は10周年。
ピアノとカホンという変わった編成で、それ以上に独創的な音楽で日本のみならず海外での人気も高く、残念ながらここにはいませんがバンカヨコさんなんかはもう熱狂的にファンなんですよ。

見ての通りこの雰囲気、やっぱり長く続いている特にコンビの場合は仲良くなければなかなか厳しい。

「いやまあ、ホント仲いいんすよ」とお二人。と、あえてやってみせてます。

今日のガチャポンの質問は「夜の楽しみ」。

いきなり「中洲とか好きですよ」と答え始めるHIROさん。

「僕、歌舞伎町とかギラギラしたのがあーんまり行ったことなかったんで、食べたり飲んだり楽しんだりの中洲楽しいですね」

71KzRPYQTeL._SL1013_じゃあやっぱり夜もお二人で?

「いや僕はまず呑めないんですよ」とHAYATOさん。
「だからご飯食べたらさっさと部屋に帰っちゃう」とここは違うみたい。
もっとも「お前言うぞ、言っちゃいけないこと言っちゃうからな」とHIROさんに言われていましたからコレ以降については知りません。はい。

そんな→Pia-no-jaC←の最新アルバムが奇しくもHAYATOさんの誕生日、7月5日に発売された大好評のシリーズ第6弾「EAT A CLASSIC 6」。

頭っからシューベルトの「アベマリア」をごきげんなスカバージョンのパーティーチューン仕立てでカマしてくれます。

そう、→Pia-no-jaC←のクラシックカバーは原曲の魅力を残したまま、もはやオリジナルと言ってもいいくらいワクワクビックリのナンバーにしちゃいます。

「オリジナルへのリスペクトを大切にしつつ、どう驚かそうかなと二人で頭ををひねりますね」

まさにサービス精神のなせるワザ。
さらにカバーもオリジナルもほとんど→Pia-no-jaC←独自の音楽ですが違いは?と尋ねると、

「やっぱりゼロからつくるオリジナルのしんどさとは違います。だけど、誰もが知ってる名曲をいかに自分らしくどれくらい壊せるかというった難しさと楽しさがありますね」とのこと。

そういえば、このシリーズのジャケットは毎回ハンバーガーだったのに今回からはガラッと変わっています。

pj15

「ま、やめるならいまやぞ、と」「6までやったら10までやらないけませんやん」

ま、たしかに。
だけどなにかと節目の今回、内容もいつも以上に楽しく、またいつもとはまた違う面もたくさん聞かせてくれる意欲的なアルバムです。

そして以前から各所で「→Pia-no-jaC←はライブユニット」と公言しているライブは絶対に見逃してはなりませんよ。

「今回は特に『ベスト』と銘打っていますので、自分たちの集大成をお見せしたい」と意欲まんまんです。

→Pia-no-jaC← 10th Anniversary「BEST OF →PJ← TOUR 2017」
2017.10.7(土)福岡・福岡DRUM LOGOS
開場16:30 / 開演17:00

お二人とも大阪出身で軽妙な関西弁と絶妙のコンビネーションで終始笑いの耐えなかった今回のガチャポンゲスト。最高に楽しい音楽とライブそのものだよね。と、思った次第。ごめんなさい私、ライブまだ観たことなくって、次は絶対に行くぞ。

そしてファンの皆さんも熱心で楽しい人ばかり。ありがとうございました。

なんか向かって左のファンがすごく目立って気になるんだよなあ。

→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)Official Site (外部リンク)


IMG_1416

今日のメッセージテーマは「夜の楽しみ」。
ただしシモネタなしね。水曜日じゃないんだから。

でも、いろいろあるだろうなあと思うんですね。
わかりやすいところでは今回も多かったんですが「晩酌」とか。 「読書」とか。

実は以前から私、個人的にはみんな夜ってどうやって過ごしているんだろうと思ってました。眠りにつく直前に近づくにつれなにをやっているのか。どんな儀式がなされているのか。

ちなみに「晩酌」「読書」と並んで多かったのは聞けば納得の「動画配信サイトを見る」。

YouTubeをはじめとする動画を見たり、観ながら寝る人が多いこと。
時代ですねえ。

あと、これもやってる方多かったですが「筋トレ/ストレッチ」。
ストイックだなあーと思ったんですが、そんな珍しくもないそうで。みんなエライねえ。

オフロに入ってマッサージ、体が柔らかい間にしっかりストレッチしてクールダウンする頃を見計らって布団に入るとぐっすり眠れます。みたいな。

同じ人類として恥ずかしい、くらいのレベルで立派だなあ。

変わったところでは「寝ている主人にいたずらすること」って方もいらっしゃいましたね。ただ、そのイタズラがちょっと...まあ夫婦なんで良いんですけどね。ココでは書きませんよ。ポッキーとかね。

アロマでリラックスしたり、音楽でリラックスしてみたり、風鈴で風情を感じつつ星を見たり夜空を眺めたり。

みなさんいろんな過ごし方があるみたい。

そんな中で番組中、ちょっと話題になったのが「夜しか開いていないあんこ専門店にはまってる」というメッセージ。

どうやらそれは佐賀にあって、あんこを中心に和スイーツを扱っているのだけど夜遅くにしかあいていないらしい。

それって何?ってことで騒いでいたら続報がとどいたりしていろいろ判明。

「よなよな」というい店で不定休で21時開店。
なぜ夜だけかというと、お店のオーナーの本業はデザイナーで趣味であんこ好きが講じて縁があってお店をやっているのだとか。

まさにお店をやること自体が夜の楽しみ。

今日のテーマにぴったりだった、というわけです。

ほんといろいろ。
みなさん、今日もありがとう。

IMG_1418

今週も楽しくやれてよかった。
リスナーの皆さんに感謝感謝です。

今週はここまで。
また次週です。

2017年8月16日 (水)

お盆の終わりに校歌を高らかに歌う水曜日。

IMG_1394

今日のゲストはCRAZY KEN BANDの横山剣さん。

昨年が横山剣デビュー35周年、今年はついにCRAZY KEN BAND結成20周年!
さらに来年はCRAZY KEN BANDデビュー20周年とお祝いイヤーが続いているのであります。

「この歳にしてはえらく短いな、と」とCRAZY KEN BAND(CKB)の20周年について訊かれ笑う剣さん。なんたって横山剣としてはクールスRCのボーカリストとしてのキャリアスタートでCKBは37歳の結成。そこからの今の大成功ですからすごいのであります。

こんなことを今さら聞くのもどうかな?とは思ったんですが、ちょっと聞きたくなった質問「もし音楽やってなかったらご自分で何をやっていたと思いますか?」

「やっぱり横浜の港湾関係で仕事してますかねえ」
実はCKB以前、横浜で貿易会社の社員や輸出貨物の検査官等をしつつ音楽活動をしていた時代もあるそうで、かつて知ったる「職場」でもあるのです。
「港はね。なんかしら仕事があるんですよ。『何か無い?』って言うと『剣さんこんな仕事あるよ』って」

シャイな剣さんですが、ここではすこーしだけ自慢げ。地元をこよなく愛しているんだなあってつくづく思います。とはいえ、音楽こそが横山剣の生きる道ではあるんでしょうけれども。

ちなみに今日のメッセージテーマ「校歌」ですが、実は剣さんもみなと総合高校の校歌を作曲したことがあります。

生徒さん達が作った歌詞に剣さんがメロディをつけたもの。どんな校歌か興味ありますねえ。

「歌い方ではゴスペルにも、校歌らしくも聞こえる曲ですよ」
とても楽しかったと語る剣さん、一度聴いてみたい。91D zIBphnL._SL1500_

そんな20周年の記念アルバムが「CKB結成20周年記念アルバム『 CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST ALBUM 愛の世界』」

8月2日発売されたばかりで60曲(うちMC5曲)CD3枚組。
初回限定盤にはさらにDVD2枚という大ボリューム。

とはいえ20年間コンスタントにリリースしてきたCKBですから選曲は大変だったのでは?
「ええ、そりゃもう実に。ファンの皆さんからも関係者からも意見をたくさん聞いて」最終的に剣さんが苦渋の決断と断腸の思いを繰り返し選曲した魂の60トラック!ということのよう。

代表曲はもちろん、改めて聞いて欲しいちょっとマニアックな「埋もれ曲」も収録した60曲は入門にはもちろん、ファンの皆さんにも楽しめること間違い無し。

で、初回限定のDVDの1枚はなんと横山剣主演、CKB総出演の先日まで公開されていた映画『イイネ!イイネ!イイネ!』を収録。

映画の主演はどうでした?
「いやぁ..もういいですね。ライブやレコーディングのほうがいいですね」とテレまくる剣さん。
ぜひその勇姿も見てくださいね。

CKBといえばやっぱりライブ。20周年のライブとなればこれは見逃すわけにはいけませんね。

CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻]
11月3日(金祝)
福岡国際会議場メインホール
開場:16:30/開演:17:00

タイトルが「攻(せめ)」。
「もう一回初心に帰って攻めたライブをお届けしたいと思ってます」と意欲も満々。
その他詳しくは公式サイトでご確認を。

クレイジーケンバンド OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)


そういえば今日のファンの皆さんもアツかった。
でも大人の剣さんのファンの皆さんも年齢問わず大人なんですよねえ。ゆったりとおだやかに、それぞれニューアルバムを掲げつつ楽しんでくれてるようでした。

そんなわけで今回も素敵だった剣さん。
今日色々お話聞いていて思ったのは、結局横山剣さんの揺るぎない大人っぽさって、今、日本中で熱狂的に受け入れられている今も、苦しかった過去も、いつもベースとしての横浜と地元の仲間達がいる限り揺るぎないということなんではなかろうかと。

それってとてもとても羨ましいじゃないですか。
私も揺るぎない大人になりたいねえ。若干手遅れだけど私はね。

IMG_1397

さて今日のテーマは「校歌」。

夏休みってことで地元に帰ってくる人も多くて昔話に花が咲くころ。みなさんに校歌についてメッセージいただこうかと。

校歌、社歌、県市町村歌、サークルの歌...
まとにかく人が集まって歌う歌ならなんでもOK。

たくさんのメッセージありがとうございました。

校歌なんて私、転校が多かったせいもあったのですがさーっぱり覚えていないんですけど、そのくせ全く関係ない時に鼻歌で小学校の校歌を歌っていたりして。

なんか歌でも特別な歌だなあ、と思います。

みなさんから頂いた校歌、ほんと面白くて。
改めて歌詞を見ると「何だこれ?」ってものも多かったり、今となってはホントに断片しか思い出せなかったりするのだけど忘れることもないってなメッセージも多数。

何人かには実際、電話を繋いで歌ってもらいました。

やっぱりコレ楽しいですね。
だし、歌ってくれるみなさんはみんな上手!こちらも同級生気分で楽しんでしまいました。

番組終わりが近づくにつれメッセージが急激に増えていったのは、きっとこんな雰囲気が楽しくなってきたんだろうなあと想像してひとりでニタニタ笑っておりました。楽しいですよねえ。

またいつか、この続きをやりたいですねえ。

IMG_1398

今日のチンタメはお盆休みもそろそろ終わりってことで、自宅で楽しめるDVDからピックアップ。

夏ですから「コワイもの」を、で、今日は「人間が一番怖い」スリラー、サスペンスを2本ご紹介しましたよ。

1本目は「ザ・ギフト」もう一本は「ドント・ブリーズ」。

どちらも低予算の怖い人のドキドキドキドキのスリラーですが、両方共「どっちが悪いのか?」とこっちの気持ちを翻弄したり、ひっくり返したりする心理的な揺さぶりがとてもオモシロイ映画。

もうひとつ両方共共通しているのは、終わった後「人間って」ってイヤーな気分になるところ?でもその塩梅が絶妙なので観た後の印象は悪くないですよ。

ただ家族揃って見るのはオススメしません!

詳しくは動画でどうぞ。

今週はここまで。
また次週です。