« 兄貴ィ、アニキーっと叫びたかった水曜日の私達。 | メイン | ミツバチまーや♪ »

2017年8月24日 (木)

弱い立場の私達が「弱み」について話し合ってみました。

IMG_1699

今日のゲストは劇団、ヨーロッパ企画から主宰の上田誠さん、永野宗典さん。

大掛かりな舞台装置、特異な設定、人間の関係性をじっくり描くよりロジカルな設定で起きる反応で描かれる特殊性。それをコメディという形で表現し切る行動な肉体性と演技。

一言で言えば「変わってる」コメディを追求して十数年。
今年ついに戯曲の世界の最高峰「第61回岸田國士戯曲賞」を上田さんが見事受賞しました。

過去にも皆さんご存じの名前をあげれば別役実、つかこうへい、井上ひさし、野田秀樹、渡辺えり子、北村 想、宮沢章夫、平田オリザ、松尾スズキ、三谷 幸喜、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、宮藤 官九郎、飴屋法水....と歴史に名を残す、あるいは第一線の演劇人はほぼこの賞を受賞しているのです。

さらにメンバーそれぞれ演劇、映画、テレビ、ラジオ、WEB、雑誌と多岐にわたる大活躍。

受賞した『来てけつかるべき新世界』はヨーロッパ企画としてはちょっと異色の大阪を舞台に関西弁で新喜劇的人情コメディの世界はドローンが飛び交っているのだけど...というもの。

岸田國士戯曲賞の受賞でいろんなことが大きく変わったのでは?

「いやこれがまた、期待してたんですけど、特にこれといってなく」と苦笑いしつつあっさりしたお答え。 「でも、憧れはありましたけど、僕ら演劇界から相手されてないんじゃないかな。とちょっと拗ねてたりしましたんで嬉しかったですね」

永野さんは「鼻が高いですよ。だって僕ら学生時代からずっとやってるわけで、それがついにね」と嬉しそう。

さて、ここで一息。
今日のガチャポンをひいてもらいました。テーマは「あなたの弱点」。

永野さんは「オカルト」。
とりわけ「タットワの技法」と呼ばれる単純な図形が並ぶある画像を見つめ続けるとスクリーンの向こうに異世界が現れ異世界に行ける。というもの。

上田さんは即答「スポーツ」。news_xlarge_detekoyou_visual
「スポーツなんてこの世からなくなればいいのに。と思った」んだそうです。
肉体表現の極限のような劇団員を動かす今の立場はまさにピッタリ。かな?

そんな乗りに乗ってるヨーロッパ企画が受賞後、初の作品となるのが第36回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」。

トロンプイユとは「だまし絵」。
「もともとトリックアートやエッシャーなんかが好きで。アートよりもうひとつ敷居も低いし、みんなでわいわい言いながら楽しめるので、これは芝居になるんじゃないかな」と思ったそう。

今回はだまし絵をめぐるだまし絵コメディ。どう考えてもヨーロッパ企画にピッタリのテーマです。絶対に楽しくなるでしょう。

ヨーロッパ企画第36回公演
「出てこようとしてるトロンプルイユ」

福岡公演|11/30(木),12/1(金) 西鉄ホール
作・演出:上田誠 音楽:滝本晃司
会場:西鉄ホール
11/30(木) 19:00
12/1(金) 14:00・19:00

この舞台について永野さんは「舞台はだまし絵で間違いなく楽しくなりますがハードルは、今回フランス人役ですのでフランス人に見えるのか?というのが一番の障害かもしれません」

楽しみ。
お二人ありがとうございました。

ヨーロッパ企画WEB(外部リンク)

IMG_1701

差入れのどら焼きをくわえながら。メチャウマでした!
今日のメッセージテーマは「あなたが意外に弱いもの」。

いろいろ弱点ってありますでしょ。
攻撃的な人ほど弱点は多いといいますし、なんでも食べるような人ほどどーしてもダメな食べ物はあるとか。どんなに短気な人でもこれを出されるとさすがに弱いってなもんもあるじゃないですか、子どもの笑顔とかね。

「弱い」といってもいろいろありますね。こうかんがえるとね。

たくさんのメッセージありがとうございました。

いの一番に来たのが「限定」「割引」ってのは笑いましたね。たしかにそうだもんね。

苦手という意味ではやっぱり虫類は多かったですね。

  • 虫の羽音
  • 蜘蛛の巣
  • ゴキブリ

あたりはテッパンで。でもってとても優子さんが共感していたのが、

  • セミ

で特に仰向けで転がっているセミは油断してると「ビビビビっ!」となるからコワイ。というもの。あるよねー。

動物でもネコやイヌが苦手って人は結構いらっしゃったような。
変わったところでは「小さい犬」ってのがあって、「大きい犬は意外と大人しくて飼いやすいけど、ちっちゃいイヌはウルサイし噛むし苦手」ってのは盲点だったっす。

食べ物は本当に多岐にわたっていたのであえて書きませんけども、やっぱり好き好きってのはありますね。

中でも「味噌」とか「米」なんてのは好みなのでいいけどもとっても生きづらそう。

他にも「絶叫マシーン」「乱暴な人」あるいは反対に「妙に優しい人」や「距離が近い人」は笑っちゃいました。

「郵便局のかわいい男の子の職員の笑顔が弱いです。この前うかり保険に入りそうになりました」

これはご用心ね。

ありがとうございました。

IMG_4655

なんだかまだまだ暑いですね。
みなさんホントに気をつけて。

今週はここまで。
また次週です。

コメント

自分も絶叫マシーンは苦手です。

あの怖さは、今年25歳になる今でもトラウマになるくらいダメですね。

いつもありがとうございます!
やっぱり男性の方が苦手な人が多いですねえhappy01
好きなんですけどねえhappy01

コメントを投稿