« 2017年8月 | メイン

2017年9月

2017年9月20日 (水)

シンパシーといえばkaedeさん。?

IMG_2442

バンカヨコ復活!
今日も皆さんありがとうございました!

今日のメッセージテーマは「シンパシー(共感)」。
先週のピンチヒッターkaedeさんの名曲から頂きました。やで。

私なんて日々ありとあらゆるものに共感しますね。
我が家で使い倒されてあちこちがほつれているボロッボロのふきんを見ても「ああ、ここまで疲弊してもまだ働かされるんだなあ」と胸がいたんだり。

まあ、この場合はどっちかというとボロボロなのは自分のメンタルではないかという噂もありますが。

みなさんだってねえ。
今回のメッセージテーマにもたくさんの共感メッセージまいりましたけれども。

愛犬に自分の姿や心の友として共感したり、
通りすがりの他人の振る舞いに心震わされたり、
健気に咲く花に共感したり、
テレビドラマの主人公に共感して明日への活力を得たり、
自分とほぼ兄弟のように共感するけど、1点だけ違うことにむしろよかったと思ったり、
忘れていた日記で過去の自分に強く共感したり、

一説によれば、日本人はいろんなものに共感しやすいそうですね。
確かに八百万の神の国の私たち。
ロボットにだって無機物にだって愛着をもって全部擬人化してイラスト書いたりするわけですし、どんなものにだって情感を覚えることは得意かもしれません。

ラジオなんて究極に共感装置みたいなもんですしね。
日々、みなさんに共感してもらえるようにがんばっています。ただ、なかなか難しくってですねぇ~。

喜んでもらえていたら嬉しいっす。

たくさんのメッセージありがとうございました。

IMG_2444

今日の「チンタメ」は大ヒットとなっていますね。クリストファーノーランの新作「ダンケルク」です。

「ダークナイト」「インターステラー」など、常に話題作を提供してきたクリストファーノーランの初めて実話、しかも戦争映画に挑んだ作品です。

凄いヒットしてますけどこの映画、ちょっと異様なスタイルともいえるんです。

時代は1940年、第二次対戦が始まったばかりのフランスの港町ダンケルク。

フランスとイギリスの連合軍が、ドイツに宣戦布告をしたのが1939年。圧倒的に有利なはずの連合軍がナチスドイツの電光石火の追撃であっと言う間にドーバー海峡に面した港町ダンケルクに追い詰められてしまった。

そして、ダンケルクの海岸、イギリスから救出に向かう民間船、空から援護するイギリス空軍のパイロット。

この3つの話を交互に描きますが、それぞれ「1週間の話」「1日の話」「1時間の話」となんと時間の流れが違う。それが並行して描かれて、最後に全部が交差するというトリッキーな「羅生門」スタイル。

しかも敵のドイツ軍はこの映画の中ではほとんど出てこない。というか見えない。

そしてなにより「物語がない」映画です。

いきなり私達はドーンと戦場に放り込まれて実際に体験するかんじ。

地獄のライドみたいな映画ですよ。

詳しくは動画で!

今週はここまで。
また次回よろしくおねがいしまーす。

2017年9月19日 (火)

ミツバチまーや♪

 

昨日のブログで載せきれなかった画像がございましたのでどうぞ!!

 

Img_3986

Img_3988

Img_3989

Img_3993

Img_3995

Img_3999

Img_4002

Img_4005 久しぶりに大喜利のDJジャンケンで勝ってブッチさんのお尻をバチコンやった喜びで吐きそうになる小雪ちゃんと、叩かれた喜びでにやけるブッチさんです(笑)

 

Img_4011

Img_4017 お尻を叩いても叩かれても仲良しな2人ですhappy02

 

ミツバチまーや♪

2017年9月18日 (月)

ミツバチまーや♪

 

9月18日の月曜ラジ★ゴン

 

今日はイオンモール大牟田からの公開生放送、ゲストも盛りだくさんでお送りしましたnotes

1組目はTEEさんshine

先週に引き続き2週連続でご登場いただきました!!

季節はもうすっかり秋、そしてTEEさんと言えばハット(帽子)、、、そこで今回はDJ2人が自腹でTEEさんに似合う帽子を買って来てプレゼントをしました

ただし、もらうのはどちらか1つでTEEさんに選ばれなかったDJは罰ゲーム決定!!

題して「ハッとしてGOOD!DJ買い物対決!」負けたのは、、、

Img_3979

Img_3980_2

Fullsizerender ブッチさんでした(笑)なんか違和感ないですね(笑)

TEEさんがかぶってるところもちょっと見たかったですねsmile

そんなTEEさんのNEWアルバム「MASTERPIECE~WORLD BEST COVERS~」が9月6日にリリ-スされています!

まだの方はぜひ早めにチェックして下さいnote

Img_2241

TEEさんありがとうございましたhappy01

 

2組目は池上ケイさんshine

3歳からクラシックピアノを始め、中学生の時に"歌うこと"に純粋に興味を抱く。

2006年にメジャーデビューシングル「咲きましょう」をberry名義でリリース。

2007年には、名前を本名の池上ケイに改名し、数々のシングルをリリースされ、現在は作詞・作曲家として幅広く活躍されています

2014年から拠点を福岡に移し地元福岡のアーティストへの楽曲提供をされてきましたが、今年「THIS LOVE」という上質な音楽を次世代へ繋ぐというテーマを掲げるライブイベントを立ち上げられました!

竹中絵里さん、松本英子さん、スペシャルゲストにジルデコDUOを迎えてのイベントになるので、ぜひ足を運ばれてください!

日時  11月17日(金) 開演18時

会場  QUANTIC

Img_2244

池上ケイさんありがとうございましたhappy01

 

3組目は青山テルマさんshine

テレビなどでも最近お見掛けすることが多いですが、私はテルマさんのインスタは欠かさずチェックしていますgood

そんなテルマさんのNEWアルバム「10TH DIARY」が9月6日にリリースされました

またこのアバムを携えてのツアーが開催されます!!

青山テルマ LIVE TOUR"10TH DIARY"2017

<福岡公演>

日時  12月16日(土) 開演17時

会場  イムズホール

【問】 BEA092-712-4221

Img_2245青山テルマさんありがとうございましたhappy01 

続きを読む »

2017年9月14日 (木)

薔薇蠧欝痿罅(100画以上を目指してみました。特に意味はない。)

IMG_2367

BUGY CRAXONEからすずきゆきこさん が今日のゲスト。

この写真お気に入りです。
バタバタバタバタしているスタジオに突然放り込まれて、こんなにリラックスした自然な笑顔を見せてくれるなんてありがたいことっす。

もっともBUGY CRAXONE、なんと20周年。そこらの新人とはわけが違うのです。

最近本当に思うんですけど、今音楽をやリ続けるのは本当に大変だなあと思うんですね。ミリオンやビッグマネーはもちろんご飯を食べていく夢だってなかなか。2017-09-15_08h50_13

それも含めて一つのバンドを続けていくことって。人間関係はどうなんだ音楽性はどうなんだ、考えただけでも気が遠くなりそう。

そんなことを思うことが多い昨今、先日CBで行われた「YOKA ROCK FESTIVAL '17」のステージに立ったすずきさんは目一杯の笑顔で「今まで一度もバンドをやめたいと思ったこともない。音楽をやめたいと思ったことも一度もない」とパキーっと言い切ってホントに眩しかった。

すずきさんちょっとだけ20年を振り返ってもらったんですけど、今日のお話はね。僕はとっても素晴らしいお話だったと思うんです。その答えはあえてピックアップしませんがタイムフリーでぜひ聴いてくださいね。

ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20170914151645
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

「最初の頃はまさかこの歳までやってるとも思っていなかったから、自分にとっては未知だけど」と笑います。

実は怒髪天の<Northem Blossom Records>に所属してからも10年。そして今年再メジャーデビューということで、益子アニイの背中を見てその影響もすごく大きかったそうです。

71whRmZKCPL._SL1191_そして今、BUGY CRAXONEの音楽は元気で賑やかで思わず笑顔になるような音楽を鳴らしているのですねえ。

ブージー クラクションの20周年特設ページのトップ画像のメンバーが屈託なく笑い合う写真を見るととても嬉しくなります。

9月20日発売のニューアルバム「ぼくたち わたしたち」はそんな「音楽がまた楽しくなった」BUGY CRAXONEの今が詰まったアルバム。

「始めた時は一個人の歌だったけど、特にここ最近は皆から色んなものもらってるなととすごく思うようになて。仲間同士お互い元気?みんなでがんばろうよ。明るい気持ちでやってこうよってアルバムになりました」

1枚めからずーっと並べて聴いてみると、最初の「blanket(これがまたカッコイイ)」あたりのヒリヒリするようなオルタナそのものの頃から、パンク方向にグーッと寄る時期もあったり音楽性も変化しつつ「Northem Blossom Records」に所属したあたりから開き直ったような前向きでハッピーなトーンへと変貌していきます。そこら辺の歴史は前作「20th BEST ALBUM『ミラクル』」でも一部確認できます。その集大成がこのアルバムです。

まさに番組中お話いただいた「30くらいを境にして、自分自身が素でやれてしんどくない音楽」に変わっていきました。が、時代とともに変化しながら一方で「変わらなさ」も感じる。それがBUGY CRAXONEの音楽なんだなと思います。

「大人になると時間も融通きかなくなるけど、たとえば缶ビール1本でも『まあよかったか今日も』って1日が終われるのが自分にとってはすごく大事。」そんなアルバムであったらいいな。ということです。

「だってなにしろ人生はつづきますからね」


現在は記念すべき20周年ライブに向けて準備中。

BUGY CRAXONE 20周年記念ワンマン "100パーセント ナイス!"
2017年11月19日(日)渋谷CLUB QUATTRO

福岡でのライブは3月に続いて8月のPIGGY BANKSの対バンとしてライブが行われたばかりですが、また必ず福岡に来てくれると約束してくれました。

両方共ライブを拝見したのですが、勢いがあって楽しいPIGGY BANKSのライブぜひ観て欲しいところ。
楽しみに待ちましょう。

なんかいい話満載で良かったな。
ずーっと続けて欲しい。そう思った次第。

また遊びに来てくださいね。

BUGY CRAXONE official web site (外部リンク)

IMG_5544

昨年の私たち。写真を撮り忘れたため。またか。
今日のメッセージテーマは「字の話」。

正直、鬼門。
というか私、字については子供の頃からずーっと自分の字の汚さに激しいコンプレックスをもっております。時折この人生の中で字の汚さと漢字の誤読、あるいは字の書き間違いで大きな失敗をポイントポイントで繰り返しております。

本日は優子さんと二人して漢字読み間違え散らかしたりしつつお送りいたしました。ま、ほぼ私ですが。

ところが皆さんからのメッセージは絶好調。
たくさんのメッセージありがとうございました!

心強かったですねえ。字の汚い人の多いこと(笑)。
ジャケットの内側のネームの刺繍が「木林」となった「森」さんやら、ラジオで投稿が採用されても日本中のリスナーに向かって「字が汚い」と言われて静かに傷ついた方。子どもさんの宿題に親のサインが必要でサインして渡したら先生に「自分で書かずにちゃんと親に書いてもらえ!」と怒られて帰ってきた話。なんとかしたくて必ず定規を当てて字を書く人。

など続々。もうね涙なくして読めません。わかりますよわかります!

書道や字が上手な人からのメッセージなど読むと、なるほどやっぱり字がうまいのはなにかと生きやすくなるよう。

そんな悪筆家たちは総じて日ペンの美子ちゃんへの深い憧憬があるようです(ある一定の年齢以上に限る)。

そんな話題と合わせてやっぱり「読めない漢字」についても多数いただきました。
番組中に私達も読めなかったりしてますもんね。そりゃあいっぱいあります。地名とかね。

福岡では当たり前ですけど「雑餉隈(ざっしょのくま)」とか「馬出(まいだし)」「和布刈(めかり)」、八幡の上上津役、下上津役(かみこうじゃく、しもこうじゃく)なんて県外の人には読めないですし私も時々読めません。かと思えば「別府」とか「べっぷ」と見せかけて実は「べふ」なんてもあります。

ちなみに上記以外に無数にある県内の難読地名はほぼ読めません私も。

まして名前となればもうあなた「読めない漢字のほうが悪い」と言いたい。言わないですけど。

番組中には西杢比野(にしむくひの)という名字の方からメッセージ頂きました。これも地名から来てるそうですけど読めそうで読めない珍しい名字。こういうのいっぱいありますよね。

そういう意味ではスマホ時代になってそんな悲劇は増えたような気もします。
「読めるけど書けない」
そんな漢字増えましたねー。私はもろにコレでちーっとも書けなくなりました。
」とか「薔薇」みたいな露骨に画数の多い漢字は遊びで練習したりすることもあるでしょうけど、何気ない漢字さえ時々書けないですよね。やあ、スマホ病かもね。

画数の多い漢字って実はけっこうあるそうですが、日本の名字で画数が多いのは公式の調査ではないのですが「躑躅森(つつじもり)」さんというかたがいらっしゃるとか。読めねー。

最後に「漢字がなにかに見える」説が2つ。

福岡の「岡」が猫の顔に見える。ニャーンどうですか?
漢字の「豆」がバカボンのパパに見えてしょうがない助けて!
ナノダ!どうでしょう?

コレけっこう番組中ウけてました。

タイトルも画数の多い漢字を並べてみました。はっはっは。

みなさん今日もありがとう!

IMG_0599

これが2014年くらいの私たち。
こうやってみるとちょっと若いねはっはっは。

ということで今日はここまで。
また次回です!

2017年9月13日 (水)

水曜日の微妙なこだわり(えーっと)

IMG_2335

ゲストはクミコさん。
1954年水戸に生まれ24歳で世界歌謡祭。日本初のシャンソン喫茶店伝説の「銀巴里」でステージに。1999年に舞台でそれまでレパートリーとして歌っていた松本隆と出会いクミコに改名。2000年に松本隆全面コラボの『AURA(アウラ)』を発売。2010年に念願の「NHK紅白歌合戦」出場。「うまれてきてくれて ありがとう」で 2015年のレコード大賞作曲賞。
シャンソンと歌謡曲のフィールドを越えての活躍を経て35年。

そんな華やかな経歴と同じくらい苦労や人生の荒波を乗り越えてきたであろうクミコさん。

御覧くださいこの笑顔。

「25周年の時に誰かが数えちゃったから35年になったわけですね。数えなきゃいいものをねえ」

だいたいこんな感じでカラッと笑って答えてくれます。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/#!/ts/FMFUKUOKA/20170913151633
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

ガチャポンの質問「あなたのこだわり」には「生き方全般そうなんですけど『何事もシンプルに』」

「こだわりを持ちすぎてもロクでもないですし、この年令になると大体のことも大したことはないですよね。」

「目の前のことを一生懸命やり続ける。そこでなにかに出逢えばそれが運命。」kumiko

「何かを残したいとかやり遂げたいとか全然思わないですね。自分が死んだら全ての記録なんて綺麗サッパリなくなればいいと思ってる。」

ほんっっっとうにカッコイイ。陳腐ですけどそんな感じ。立板に水でこんなことをパンパンパンと小気味良くお話してよく笑うクミコさん。kaedeちゃんも私ももう人生の先輩にご相談モードです。

そんな中でも大きな出会いとなったのが作詞家松本隆さん。

2000年の『AURA』は松本隆さんはじめとしてプロデューサーに鈴木慶一。筒美京平、細野晴臣と超一流のクリエイターを迎えて様々の人々の人生を切り取り極上の「大人のアルバム」です。

そこから17年。松本隆さんと再びタッグを組んで「クミコと風街レビュー」としてリリースしたのが今回の9月27日発売の『デラシネ deracine』です

今回もたぶん今シンガーを生業とする人ならば羨ましくない人はいないでしょう豪華なメンバー。

作曲に七尾旅人、秦 基博 、吉澤嘉代子、横山剣、元東京事変の亀田誠治、ハナレグミの永積タカシ、つんく、菊地成孔、で全部作詞は松本隆さんで、編曲は冨田ラボの冨田恵一さん。

「失礼ですけど最初はあんまりわからくって初めて見てアラすごい人達なんだわって思ったんですけど、でも素晴らしい才能と全力で取り組んで最高でした」

サウンドの中に溶け込まないように、あんまり詩に思い入れないよう。
命をテーマにした数多くの魂を込めた歌で日本中の人に感動を呼び続けたクミコさんは、このアルバムでは自我を越えて「音と一体化する」境地に達したといいます。

アルバムを一聴して気づくのはこの個性的な作家陣のそれぞれの楽曲が、バラバラになるのではなくクミコさんが歌うことで、私達が知っている作家のみなさんの個性とも違うある種の一体感を感じます。

その上で富田さんのプロデュースはクミコさんの飾りすぎない声と歌唱の魅力をまっすぐに活かしているように聞こえます。クミコさんの声がまっすぐ耳の奥に届いてくるのです。

クミコさんも充実したレコーディングだったと語る自信作。ぜひ一度お聞きください。

さらに松本隆さんと「風街」の仲間たちが一堂に会する「風街ガーデンであひませう」にも出演予定です。このイベントも観てみたいですよねえ。

風街ガーデンであひませう 2017
10月6日(金)/7日(土)/8日(日)
※クミコさんは7日に出演予定
恵比寿ザ・ガーデンホール

風街ガーデンであひませう 2017 (外部リンク)

クミコ・ザ・ベスト・コンサート 1982-2017
10月9日(月・祝)東京都 恵比寿 ザ・ガーデンホール
11月18日(土)大阪 森ノ宮ピロティホール

詳しくは公式WEBにてご確認を。

カラッとしてよく笑い、ひとつひとつの言葉に本当に魅了させてくれたクミコさん。
記念撮影をお願いすると、二人の背中にスッと手を回してニッコリ。

なんて素敵な人なんでしょう。

クミコ オフィシャルサイト - Kumiko Official Site (外部リンク)

IMG_2328

そんなわけで今日はバンさんがおやすみ。
ピンチヒッターはお久しぶりのkaedeちゃんです。

手にしているのはチョッコレで熱弁していた「スパイスアップ 麻辣ペッパー」と「レモンペッパー」です。アツかったっすねえ。

さて、今日のメッセージテーマは「微妙なこだわり」。

傍から見ると「なんでそんなところに?」と思われるときもあるけれど、自分にとってはとっても重要。そんなこだわりありませんか?

今日はそんなこだわりをたくさんいただきました。

いわゆる「家庭のルール」から「ジンクス」あたりは、むしろ普通かも?という気がするものから、「個人的な微妙なこだわり」「やめたいけどやめられないこだわり」みたいな内容になってくると、もはや私たちには理解できないレベルまで、ホントに色々あるものですねえ。

お洗濯関連のこだわりで記憶に残るところでは、「シャツ類は全部同じ方向にむけて干して、途中で全部ひっくり返して裏を干す」や「素材別にまず全部分別して種類ごとに洗って種類ごとに干す」「色の薄い方から濃い方へ、グラデーションを描くように干す」みたいな「干す三部作(三部作じゃないですけど)。

それは、できたらいいですけどもとても自分はできまっせん!
みたいな。ほんとにご苦労様です。

タオルを掛ける時はタグが必ず左になるようにかけます。みたいなメッセージも几帳面を越えてある種の生き方に関わるような気もして畏敬の念を禁じえません。

最近らしいなあと思うのはスマホやSNS関連のこだわり。
絵文字の使い方や長さ、タイミング送る相手、すべてに色んな人が色んなこだわりがあるようです。

自分の相手の好意によって絵文字量を調整するなど、なかなかみなさんすばらしくこだわっていらっしゃるんですねえ。

ファッション関連もいろいろこだわりが。
着るもの履くものまとうもの。
女性も男性も色々気を使っているんですね。

その他にも「靴は左から履く」「どころか靴下を掃くときから家を出る一歩まですべて左」「ご飯を食べる順番は決してブレない」「マラソン大会に出る時は必ず仮装する人」...

こうやって並べるだけでも、ホント人それぞれだなあ。って実感しました。

生活の部分にこだわりがあるのは良いこと。
自分ももうちょっとこだわらないとダメだなあ。なんてことを思ったりもしましたよ。

皆さんありがとうございました。

IMG_2341

今日のチンタメは韓国産ゾンビ映画「新感染」です。

私、ホラー映画大好き。
脅かすのは映画が始まって以来の伝統ですし、低予算で若手の登竜門でもあり、なにより感情的にブレる快感がたまりません。私、最近は感動映画で泣かない自慢をしたり、お化け屋敷で怖がらずに客観的に見るような愚かしいことはいたしません。前のめりでどきどきわくわく怖がらないと!元をとらんと!という(つまり貧乏性)。

とりわけゾンビ映画は好きですね。
多くがその時点の私達の社会状況など身近な恐怖が根底にあって、なおかつ「死」よりこわい「屍として生き続ける恐怖」「隣人が理解不能な存在になる恐怖」というあたりたまりません。

そんな私が最近感心したのがこの映画。
楽しませようとする意欲がみっちり詰まっております。そーゆーの好き。

興味ある人が一度どうぞ。
興味ない人は距離を置いてどうぞ。

今週はここまで。
また次回です。

2017年9月12日 (火)

ミツバチまーや♪

 

9月12日の火曜日ラジ★ゴン

 

今日は13時台のスペシャルゲスト

RIZIN 2017 in FUKUOKAから高田延彦統括本部長RENA選手をお迎えしました

RIZIN FIGHT WORLD GRAND-PRIX 2017

~バンダム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND-秋の陣-~

10月15日(日) いよいよマリンメッセ福岡からスタートします!!

今日お越しいただいたRENA選手はアンディ・ウィン選手と対戦します!RIZIN5連勝、ジョシカクの象徴ともいえる存在となったRENA選手の熱い戦いを見逃さないでください!!

 

日時   10月15日(日)12時30分開場、14時開始

会場   マリンメッセ福岡

料金   VIP席10万円(特典付)、SRS席2万円、S席1万円、A席5千円(完売)、RENA応援シート・S  席1万円(特典付)

チケット  発売中 (良い席はお早めに!!)

【問】   キョードー西日本092-714-0159

Img_2234高田延彦統括本部長、RENA選手ありがとうございましたhappy01

 

続いてがちゃぽんゲストはDEVIL NO IDのご登場でしたshine

沖縄ストリートシーンに突如現れたガールズダンサークルー!

メンバーはボーカルのKarinさん、Hanaさん、ラッパーのmionの3人。EDM、BASS MUSIC、HIPHOPなどのダンスミュージックを基盤としたサウンド、ピュアで自由、多感な歌詞、オリジナリティ溢れるコントロール不能のトガッた世界観を紡ぎ出しています

9月6日にリリースされた3rdシングル「シグナル」の2曲目に収録されている「まよいのもり」が、9月度邦楽パワープレイ曲として大量OA中です!!

まだまだ謎が多いDEVIL NO IDの世界観ですが、そんな3人のイベント開催が決定しています!!

FM FUKUOKA パワープレイライブ&トーク「DEVIL NO ID」

 

日時   10月21日(土) 3時開演

会場   ROOMS

このイベントにペア40組80名様をご招待します!!応募はFM FUKUOKAのHPからお願いしますnotes

 

そのほか最新情報はDEVIL NO ID オフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

Fullsizerender

DEVIL NO IDの皆さんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは博多区にある『中華料理 頤和園』 の"頤和園チャーハン(880円)+さつま黒豚焼売(680円)"

老舗中華料理店の人気メニュー!カニの旨味がギュッと詰まった絶品チャーハンと焼売好きのナジーを唸らせた最高な黒豚焼売ですshine

Djf4yenv4aa4cko  

Djf4yepvoaaeozg  

ミツバチまーや♪

2017年9月11日 (月)

ミツバチまーや♪

 

9月11日の月曜ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはTEEさんshine

ONLY ONE VOICEと評される天性のスモーキー・ヴォイスの持ち主で、

元ボクサーという異色の経歴を持つ。

2010年に「3度のメシより君が好き」で7月にメジャーデビューを果たす!

10月にリリースした2ndシングル「ベイビー・アイラブユー」では、数々のアーティストにもカバーされも"楽曲累計ダウンロード数"が450万DL"を超えるビッグヒットとなり、今でもリスナーに愛され続けるTEEの代表曲となりました!!

また2013年11月末よりOAされたCMソングSPICY CHOCOLATE「ずっと feat.HAN-KUN&TEE」でも、"各配信音楽チャートで連日の1位"を記録!!

そして、2017年9月6日、youtube総再生回数100億越えの世界的名曲だけを日本語でカバーしたアルバム「MASTERPIECE~THE WORLD BEST COVERS~」がリリースされましたshine

世界的ヒットソングを母国語の日本語でカバーすることでより多くの人に届けることができる!!という想いが今回のアルバムを制作するきっかけとなったそうですflair

 

そしてTEEさんは来週もラジ★ゴンのゲストとしてお招きしますよflair

SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン公開生放送inイオンモール大牟田

13時台にTEEさん15時台には青山テルマさんをお迎えしての放送となりますので

皆さんぜひ遊びに来てくださいねhappy01

 

その他詳しい情報はTEEオフィシャルウェブサイトをチェックしてくださいflair

Img_2231 

TEEさんありがとうございましたhappy01

続きを読む »

2017年9月 7日 (木)

ノールール。ノーフューチャー。

IMG_2204

今日のゲストはmegさん。

エラ・フィッツジェラルドでジャズに開眼、ジャズの名門Verveより「Grace」でデビュー。ジャズの巨匠ロン・カーターとのコラボはじめジャズのメインストリームで活躍する一方、押尾コータローやアニソン界で絶大な支持を得る大島ミチルなどともガッチリ組んでポップフィールドでも活躍。

そして、ご本人激チャーミング。

という方です。

ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20170907151703
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

2014年に水曜日のゲストでお迎えした時にちんみ魅了されました。
スタジオに入るなりスポットライトがパーンっと当たったように明るく華やかになるんです。

気取らず飾らず陽性の空気で周囲を包み込んでくれます。

前回は愛犬の話に火がついて、物凄いテンションで話す姿を前回はバンさんと「ずっと見ていられる」と絶賛したものでした。すごいでしょ。見ていられるテンションって。

今回は10周年ということで そんなお話が中心になりました。

最近はアルバム制作からリリース、プロモーション、ツアーと忙しいですけど緊張感ありつつ躍動感がある最近だと言うmegさん。

新しいアルバムのタイトルは「Quicker Than the Eye」downloadイ・ブラッドベリの小説のタイトルからとられたこのアルバム。ちなみの小説の方の邦題は『瞬きよりも速く』。

「本当にまばたきするように早い10年だなあと思って」
でもその10年は濃密な10年。

昔はビニールハウスの中や氷点下10度の会場までこなし、様々な音楽にチャレンジして大変な時もあったけど多くのファンの声援でホントにココまで来たなあ。とも。

megさんのアルバムを聞けばわかるのですが、ジャズを歌う時のmegさんとポップスを歌う時のmegさんはまったく別人のよう。声の出し方、リズムのとり方すべてが違うんです。実際、その切替を会得するのにものすごく苦労されたお話も前回してくれました。ジャズ・シンガーの余技でもジャズスタイルに寄せてポップスを歌うのでもなく全力でそのど真ん中で勝負するmegさん凄いではないですか。

そんなmegさんの魅力を存分に味わえるのが8枚目のアルバム「Quicker Than the Eye」。
デビュー10周年記念リリース第三弾となります。

megさんの原点とも言えるビッグバンド編成のアルバム。デビュー当初から親交のあるジャズピアニスト、守屋純子さんのプロデュースです。

「まさに原点回帰。JAZZ シーンを代表する豪華17名のミュージシャンとせーので録りました!」

ジャズもポップスも英語も日本語も取り込んだ11のナンバーはまさにmegさんの集大成といっても過言ではないでしょう。

さらに福岡で間近にmegさんのステージも。なんと福岡でのライブは初めてなんだそう。

中洲ジャズ2017 vol.09
meg with 守屋純子セクステッド
9月8日(金)旧福岡県公会堂迎賓館前ステージにて

もちろん無料ですよ。ぜひ御覧くださいね。

そんなわけで今回もとっても楽しかったスタジオ。
その雰囲気はぜひタイムフリーでお楽しみくださいね。すごーく騒がしいの、僕が!

これからもいろんなことにチャレンジしながら、自分らしいまた10年を目指していきたい というmegさん。

また遊びに来てくださいね。

Jazz Singer meg OFFICIAL WEBSITE (外部リンク)

IMG_2207

今日のメッセージテーマは「ルール」。

家庭から国家、世界まで世の中はすべからくルールに溢れているわけですね。
今日はそんな「周りのルール」についてみなさんからいただこうというものです。

どうですか?
みなさんの周囲で気になるルールってありますか?

自分たちは普通だと思っていても他の人が聞くと「えーっ」てな決まりもありますよね。

そういえばこの前スポーツの珍ルールみたいのを調べていたら、私なんかが知らない不思議なルールがたくさんありましたねえ。

「フィギュアスケートでは脇毛や胸毛が見えたら減点」とか「卓球でタオル仕様の休憩は各ゲームの開始から6ポイントごと(=両競技者の点数の合計が6の倍数の時)」とかわけわかんないすムツカシクて!

ゴルフなんかだと「ゴルフ規定裁定集」みたいのにやたらと詳しく書いてあって「グリーン上で動かして良いもの」にバナナの皮やどんぐり、挙句の果てに死んだカニ。みたいな。ルースインペディメントだからね。なんなんだ。

ま、右から左の受け売りなんで知ったかぶり用に覚えておこうというレベルなんですが、他にも校則とかもいろいろ。

みなさんからもたくさんのルール頂きました。ありがとうございます。

「お風呂の順番」や「トイレの使い方」なんてのは各家庭のポピュラーなルールでしたねえ。

家族円満のための夫婦のルール。
コレ大事。

「言いたいことがあったらすぐ言う」「定期的に家庭内会議をする」「機嫌が悪い時の合図を決める」

驚いたのは「浮気はバレなければOK」ってのはどうでしょーか!
なかなか深い夫婦の仲。

「大家族なのでなにをするにしても点呼します」
「麺類であっても音を立ててはいけない」
「悩みや困ったことがあれば頼る人が決まっています」
「保育園で働いていた妻は座る時は必ず正座。保育園では足がはみ出してると子どもが引っ掛けて危ないから」

いろいろあります。
ずっと昔に知り合いから聞いて驚いたのは「夕食が飛び散りそうなメニューの時はそれ用のTシャツか上半身は裸で」ってのもあったなあ。理屈はわかりますけどねー。

多少のルールは円満の秘訣。
少々変わっていても家庭内なら問題ないですよねえ。

なんにしても、まあオモシロかった今回のテーマでした。

IMG_2209

なんだか9月になったとたんにすこーし肌寒くなる瞬間が増えてきました。
心も寒い!
そんな時はラジゴンで。温まるかどうかは知りませんけどね!
また来週。

2017年9月 6日 (水)

迷わず行けよ。行けばわかるさ。と、あまりにもタイムリーな水曜日すぎ。

IMG_2193-001

水曜のお昼の癒し処水曜ラジゴンでおます。
9月ってキリがいいから知らん顔してイメージチェンジできんじゃねーの?ってな話を番組前にしていたのです。できなかったんですけどね。

さて、今日は11月26日(日)アルモニーサンク北九州ソレイユホールで行われる「THE ALFEE Best Hit Alfee 2017 秋フェスタ」のライブ先行予約を行いました。

たくさんのご予約ありがとうございました!

そんなわけで今日のメッセージテーマは「道」。

なんで?って話ですがTHE ALFEEの代表曲「恋人たちのペイヴメント」から。
「ペイヴメント」は「舗道」なんだそうで、そこから「道」と。長い。

物理的な道のお話でもいいですし、人生の「道」でもいいすよ。と。

そんな感じでスタートしたのですが、とりあえず「狭い道」と「方向音痴」の話題多し。

ま、そうなりますかね。

てか、皆さんのお話を総合すると「福岡県下は車一台ギリギリしか通れない道ばっかり」ということになりましょうか。なりませんねちょっと言い過ぎ。でも多いのね。

方向音痴は言うに及ばず。
「方向音痴は人の話をきかない」という話が少し盛り上がりましたね。
聞かないんじゃなくてアワアワしちゃって人のアドバイスも耳に入らないんだけどね。道もさっぱり覚えないし悪循環ってやつですねー。

だけどそれが思いもよらない出会いを呼んだりもしますよね。
いつもと違う道で移動したらびっくりするような大物と会ったバンカヨコさんみたいな方とか。

「道」といえば「道の駅」がとっても楽しい!ってメッセージも心躍りました。

そんな中で「北九州では◯◯通りという言い方はしない」というメッセージに軽く動揺が。もっと言えば「◯◯交差点」を目印に話もしないと。

そうだっけかなあ。私も小倉に長年住んでいましたけどちーっとも記憶になくって。実際そうみたい。同じ県の中でも色々違うんですねえ。

「道」の職業といえばドライバーさん も忘れてはいけません。
今日はドライバーさんからのメッセージも多数頂きました。
道のプロの道の話はどれも楽しいものばかりでしたけども、ドライバーの道を選んだ方の結局この仕事で良かったよ。という人生の道も迷わなかったリスナーさんからのメッセージは良かったなあ。

そんな人生の「道」の話も少なからず。
だいたいみなさん結論としては、回り道回り道の人生だったけど、今となってはそれが全部生きているよ。ってところでしょうか。

そうだよね。
少なくとも今歩いている道が最適解とまでは言わないまでも、間違ってはないと思っていきたいですよね。正しい!

なんだかんだで今日もたくさんのメッセージ。
今日のテーマも間違いのない道でした。ええそりゃもう。

IMG_2133

SUNSET LIVE行ってきたんですが、いい画をひとつ。
ビール飲みながら「スターのオーラあんな~」と思わずつぶやいてしまったら、隣に立ってる女性グループの一人が「だよねー↑」と答えられて若干ビビりました。

ステージ上「GOW!」、下「ラジゴン」の図式がまぶしいぜ。フッ。

何にしても久々にバンバンバザール聞けてよかったな。

o0680095014019363826さて、今日のチンタメはジム・ジャームッシュ監督の「パターソン」。

平凡な日常、繰り返しの毎日、幸せや刺激とは無縁な地味な日々。
そんな風に思っているアナタ、ぜひ観なさい。

80年代「ストレンジャー・ザン・パラダイス」はじめあまりに新鮮な「オフビート」な映画でサブカル野郎のハートを撃ち抜いたジム・ジャームッシュ。

私もど真ん中でハマっていましたが、一方で「雰囲気だけの中身のない流行り物」と揶揄されたりもしましたが、それからも作品を重ねて今やインディーズ映画界の巨匠。

その最新作が「パターソン」なんです。

ニュージャージー州の小さな市パターソン。
そこに住むバスの運転手パターソン。

怒らない、言い返さない、優しくて温和で無口。趣味は詩を書くこと。

美人だけどどーも突飛な行動が目立つローラと、ブルドッグと一緒に小さな家で、つつましい生活を送っている。

生活はいつも一緒。

奥さんと一緒のベッドで目を覚まし、腕同型を確認してキッチンでシリアルを食べ、出勤する。バスの中で趣味の詩を秘密のノートに少し書いて仕事開始。昼は公園や滝の前でお弁当を食べまた詩を少し書く。夕方終わり家に帰る。夕食後にブルドッグの散歩に出て、途中で行きつけのバーでビールを飲んで帰って寝る。

映画は月曜日の朝から、次の月曜日までの毎日を淡々と描くんです。

この映画の恐ろしいのは一週間「何も起こりません」。

同じ生活がただ淡々と繰り返されるだけ。
ドラマチックでジャンクな映画に毒された私は「これは何か起こるぞ」「これは大事件の伏線だな」とワクワクしますが「何も起こらない」。

なんだこれ。ただ同じ日常が繰り返されるだけか!なんて単調な!

とか思うわけですが、これがしばらくすると同じことの繰り返しでも決して同じじゃないことにすぐ気づく。同じ日々でもちょっとずつ違う。だし単調なことは退屈じゃないことがわかってくる。

キレやすい悪党カイロレンことパターソンを演じるアダム・ドライバーの、繊細でまったく積極的ではないのに感情豊かな演技と、なんでもない日常を輝かせる構成やカメラ、演出が素敵です。

映画全体は淡々としつつも全体を覆うように、パターソンが少しづつ書いている「詩」が手書き文字と朗読で全体の詩的なリズムを刻んでいきます。この詩はアメリカの著名な詩人ロン・バジェットが担当しているんですが、詩と映像と日常が相まって全体がなんて心地よい。

気がつけば単調で退屈だと思ったパターソンの日常が、ちょっと羨ましくなってる。
なんだよ綺麗で天然だけど愛してくれる奥さんがいて、素敵な仲間とマイペースの生活に、素敵な詩を書く才能だってあるじゃないか。ぜんぜん平凡でも単調でもないよ。

「ホラ、あなたの生活だって決して悪くないんじゃない?」

ハッ。と気づくわけですね。
映画を観終わった後に映画館から出るとちょっとだけ自分の日常が愛おしくなる。ような。

これも映画。
ちなみに日本からは永瀬正敏さんが登場。ちょっとしたシーンですが、この映画でもっとも「非日常」で重要な役ですよ。これもご期待あれ。アーハ?

今週はここまで。
また次回です。

2017年9月 5日 (火)

ミツバチまーや♪

 

9月5日の火曜日ラジ★ゴン

 

がちゃぽんゲストはOver The Topshine

野里香さん、田中祐基さん、坂本夏樹さん、永見和也さんからなる4人組ロックバンド。

昨年10月にシンガー転身を目指し、NMB48を卒業した岸野里香さんが本格的バント”Over The Top”を結成しアーティスト活動をスタートさせることを発表!

今年5月にシングル「僕らの旗」でメジャーデビュー!!

7月には初のワンマンライブを開催し大成功を収めている!

8月30日には1stシングル「僕らの旗」に続く応援歌として、2ndシングル「ビバ無我夢中」がリリースされました!!

初回盤A、初回盤B、通常盤の3タイプリリースです!!

 

そして12月には東阪ワンマンライブも開催決定♪

<東京公演>

日時  12月10日(日)17時開演
会場  Daikanyama SPACE ODD


<大阪公演>
日時  12月17日(日) 17時開演
会場  OSAKA MUSE

詳しくはOver The Top公式サイトをチェックしてくださいflair

Img_2229岸野さん、田中さんありがとうございましたhappy01

 

★ナジーランチ★

今日ご紹介したのは今泉にある『ぎゅう丸大名店』 の”手仕事ハンバーグMサイズ170g(980円)+Bセット(600円)”

ライス&サラダ&パイ包みスープ付。

TV番組の賞で数々受賞した年間50万食食べられている手捏ハンバーグ。

溢れ出す肉汁が最高です、、

 

Di7yyjzuwaah6if

Di7yycuueaapiw

Di7yynxuiaatxdt

住所    福岡市中央区大名2-1-30 AIビル 1F

営業時間  11:00~15:30(ランチL.O)~21:30(ディナ―L.O)

定休日   火曜日(変更になる場合もあるのでお店にお問い合わせください)

電話番号  092-406-9366 

 

ミツバチまーや♪