« 迷わず行けよ。行けばわかるさ。と、あまりにもタイムリーな水曜日すぎ。 | メイン | ミツバチまーや♪ »

2017年9月 7日 (木)

ノールール。ノーフューチャー。

IMG_2204

今日のゲストはmegさん。

エラ・フィッツジェラルドでジャズに開眼、ジャズの名門Verveより「Grace」でデビュー。ジャズの巨匠ロン・カーターとのコラボはじめジャズのメインストリームで活躍する一方、押尾コータローやアニソン界で絶大な支持を得る大島ミチルなどともガッチリ組んでポップフィールドでも活躍。

そして、ご本人激チャーミング。

という方です。

ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20170907151703
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)

2014年に水曜日のゲストでお迎えした時にちんみ魅了されました。
スタジオに入るなりスポットライトがパーンっと当たったように明るく華やかになるんです。

気取らず飾らず陽性の空気で周囲を包み込んでくれます。

前回は愛犬の話に火がついて、物凄いテンションで話す姿を前回はバンさんと「ずっと見ていられる」と絶賛したものでした。すごいでしょ。見ていられるテンションって。

今回は10周年ということで そんなお話が中心になりました。

最近はアルバム制作からリリース、プロモーション、ツアーと忙しいですけど緊張感ありつつ躍動感がある最近だと言うmegさん。

新しいアルバムのタイトルは「Quicker Than the Eye」downloadイ・ブラッドベリの小説のタイトルからとられたこのアルバム。ちなみの小説の方の邦題は『瞬きよりも速く』。

「本当にまばたきするように早い10年だなあと思って」
でもその10年は濃密な10年。

昔はビニールハウスの中や氷点下10度の会場までこなし、様々な音楽にチャレンジして大変な時もあったけど多くのファンの声援でホントにココまで来たなあ。とも。

megさんのアルバムを聞けばわかるのですが、ジャズを歌う時のmegさんとポップスを歌う時のmegさんはまったく別人のよう。声の出し方、リズムのとり方すべてが違うんです。実際、その切替を会得するのにものすごく苦労されたお話も前回してくれました。ジャズ・シンガーの余技でもジャズスタイルに寄せてポップスを歌うのでもなく全力でそのど真ん中で勝負するmegさん凄いではないですか。

そんなmegさんの魅力を存分に味わえるのが8枚目のアルバム「Quicker Than the Eye」。
デビュー10周年記念リリース第三弾となります。

megさんの原点とも言えるビッグバンド編成のアルバム。デビュー当初から親交のあるジャズピアニスト、守屋純子さんのプロデュースです。

「まさに原点回帰。JAZZ シーンを代表する豪華17名のミュージシャンとせーので録りました!」

ジャズもポップスも英語も日本語も取り込んだ11のナンバーはまさにmegさんの集大成といっても過言ではないでしょう。

さらに福岡で間近にmegさんのステージも。なんと福岡でのライブは初めてなんだそう。

中洲ジャズ2017 vol.09
meg with 守屋純子セクステッド
9月8日(金)旧福岡県公会堂迎賓館前ステージにて

もちろん無料ですよ。ぜひ御覧くださいね。

そんなわけで今回もとっても楽しかったスタジオ。
その雰囲気はぜひタイムフリーでお楽しみくださいね。すごーく騒がしいの、僕が!

これからもいろんなことにチャレンジしながら、自分らしいまた10年を目指していきたい というmegさん。

また遊びに来てくださいね。

Jazz Singer meg OFFICIAL WEBSITE (外部リンク)

IMG_2207

今日のメッセージテーマは「ルール」。

家庭から国家、世界まで世の中はすべからくルールに溢れているわけですね。
今日はそんな「周りのルール」についてみなさんからいただこうというものです。

どうですか?
みなさんの周囲で気になるルールってありますか?

自分たちは普通だと思っていても他の人が聞くと「えーっ」てな決まりもありますよね。

そういえばこの前スポーツの珍ルールみたいのを調べていたら、私なんかが知らない不思議なルールがたくさんありましたねえ。

「フィギュアスケートでは脇毛や胸毛が見えたら減点」とか「卓球でタオル仕様の休憩は各ゲームの開始から6ポイントごと(=両競技者の点数の合計が6の倍数の時)」とかわけわかんないすムツカシクて!

ゴルフなんかだと「ゴルフ規定裁定集」みたいのにやたらと詳しく書いてあって「グリーン上で動かして良いもの」にバナナの皮やどんぐり、挙句の果てに死んだカニ。みたいな。ルースインペディメントだからね。なんなんだ。

ま、右から左の受け売りなんで知ったかぶり用に覚えておこうというレベルなんですが、他にも校則とかもいろいろ。

みなさんからもたくさんのルール頂きました。ありがとうございます。

「お風呂の順番」や「トイレの使い方」なんてのは各家庭のポピュラーなルールでしたねえ。

家族円満のための夫婦のルール。
コレ大事。

「言いたいことがあったらすぐ言う」「定期的に家庭内会議をする」「機嫌が悪い時の合図を決める」

驚いたのは「浮気はバレなければOK」ってのはどうでしょーか!
なかなか深い夫婦の仲。

「大家族なのでなにをするにしても点呼します」
「麺類であっても音を立ててはいけない」
「悩みや困ったことがあれば頼る人が決まっています」
「保育園で働いていた妻は座る時は必ず正座。保育園では足がはみ出してると子どもが引っ掛けて危ないから」

いろいろあります。
ずっと昔に知り合いから聞いて驚いたのは「夕食が飛び散りそうなメニューの時はそれ用のTシャツか上半身は裸で」ってのもあったなあ。理屈はわかりますけどねー。

多少のルールは円満の秘訣。
少々変わっていても家庭内なら問題ないですよねえ。

なんにしても、まあオモシロかった今回のテーマでした。

IMG_2209

なんだか9月になったとたんにすこーし肌寒くなる瞬間が増えてきました。
心も寒い!
そんな時はラジゴンで。温まるかどうかは知りませんけどね!
また来週。

コメント

スポーツのルールって意外と知られていないものが多いんですね。

フィギュアスケートの脇毛や胸毛が見えたら減点は知りませんでした。

いつもありがとうございます!
これねえ、ホントに意外sign03
実はまだまだいろいろあるんですけどもhappy01世の中不可解なルールもいっぱいあるのですねえspa

コメントを投稿