« 結局「フルーツ鍋の真実」はわからなかった水曜日。 | メイン | 11/20 月曜ラジゴン »

2017年11月16日 (木)

ちんみのピンチヒッターブログです

4988064990528_3

お久しぶりです。

今日はTOGGYさんがおやすみ。そんなわけで、ちんがちんみがどっちだ。どっちでも良いんですけどちんみに。ちんみがピンチヒッターでございます。ブログもピンチヒッターだ。

さて、今日のゲストは安室奈美恵さん。

残念ですが写真がないんです。
でもなんとなく今回は今月8日発売の話題の「Finally」のシンプルなジャケットが似つかわしくて、胸に染みますな。

安室奈美恵さんはエフエム福岡の番組のゲストには何度もお迎えしていておなじみ。実は一昨年の2015年にもGOW!に出演してます。なんだけど、今回は特別、ですね。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/#!/ts/FMFUKUOKA/20171116151507
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


この日はものすごい数の観覧希望の中から抽選で選ばれたお客様がスタジオの周りにぎっしり

人気アーティストさんだとこんな風に詰めかけていることは少なくはないんですけど、今回はそのどれとも違うすごい熱気。安室さんが登場する何時間も前から整然とそしてじーっと僕らを見てくれているんですね。なぜかはわからないんですけど、気合い充分なんだなってことだけはよくわかる。

そして安室さんが登場です。

静かにそしてにこやかに。

途端に少し張りつめた雰囲気のファンのみなさんにぱぁぁぁぁぁっと柔らかな笑顔が花畑のように広がるんですPrint

こうやって今日のガチャポンゲストはスタートしたんです。

「福岡のファンのみなさんはいつも暖かくて、コンサートもとても楽しいです」
そう最初に言ってくれた安室さん。
福岡ではオフはふらりとショッピングに行ったりして楽しんでるんだそう。えええ。

さて、今日のガチャポンの質問はやっぱり25周年に関しての質問から。

「25年間、ずっと変わらなかったもの、大切にしてきたこと」

1992年、デビューして今年で25年。
アイドル的な存在からテレビの人気者に、そこから社会現象化して以降は他に同じようなものが一つとしてない独自の道を切り開きながら唯一無二のまま絶対的な支持を得ながらの25年。

そこには守り続けてきたものがあるはずです。
安室さんは確信を持ってこう答えてくれました。

「歌いながら踊ることは変わらずすっとやらせていただいて、コンサートをやらせていただいた。くらいですかね」

なるほど。これが全てではないでしょうか。
今やすっかり有名になりましたMCトークもなく2時間強程ノンストップで全力のステージ。ストイックにファンの前で常にベストの状態で全身全霊で歌って踊って魅せる。これがやり続けることが「安室奈美恵」という人そのものだということなんですね。

「唯一の場所」とステージを表現してくれました。

そんなストイックなお話を色々聞いて興味深かったんですが(タイムフリーでぜひ聞いて)、次のガチャポンはちょっとぶっ飛んだ質問を。

「自分の25年後を想像するとどんな感じ?」

これには安室さんも苦笑い。
ちなみに3年後、5年後のことについては安室さんやりたいことや計画を考えているそうですが。だけど25年でさらに25年先になると、

「うーーーん」って感じで「ぜんぜん想像つかないです」

で、3人で話し合いまして結論としては「楽しく暮らしていたい」ってことにしました。なんだろうそれ。

さて、そんな安室さんの今話題になっているのが8日に発売されたALL TIME BEST ALBUM「Finally」。61ZUZzDp47L._SL1500_

1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You and I」までの45曲(「ミスターU.S.A.」~「TSUKI」 New Recording)に加え、パッケージ初収録となる「Christmas Wish」、新曲全6曲を含む、全52曲を収録!

私達ももちろん聞かせていただいたんですけど、エライもんだなあと思うのが全部の曲にその頃の自分ってこうだったなあ、って想い出が蘇ってくる。おじさんだってそうだから、ファンのみなさんだったらもっとそうでしょう。

安室さんも「自分もそうですよ」とのこと。

「音楽っていう物自体がその時代その時代と自分の人生とリンクして密接にあるもんだから。音楽って素晴らしいなって」

そんな中で話題は16年ぶりの小室哲哉プロデュースの新曲「How do you feel now?」でしょう。

「すごく嬉しかったです。久振りだし今回のアルバムをラストって決めていたので、私自信そうだし小室さん時代からのファンの皆さんもきっと聞きたいと思ってお願いしたんです」

この曲のMVでは感動の再会シーンもあって、実際に安室さん久しぶりな上に「あまりに小室哲哉さん」だったのでちょっと時代を遡った気持ちで少し緊張した。と笑ってました。

近年はさらに優れたセンスでピックアップして今や盟友ともいえそうなNao'ymt、T.kura、michicoさらにNAVO、TIGERと同世代やもっと下の世代。国内外のタッグで、クリエイター、プロデューサーとしての魅力も感じる安室さんです。

個人的にはこの新世代のクリエイターの皆さんを安室さんを通してよりオーバーグラウンドな世界に知らしめた功績はものすごく大きいと思うんです。

「自分自身の世界に凝り固まらずにいろんな人とお仕事して色んな風を入れていろんな刺激を受けたい、ということもあったんでお願いして、実際刺激も受けて一歩前に進むこともいっぱいありました。うん、楽しかったです」

そしていよいよ安室奈美恵さんの史上最大規模のツアーが行われます。

2018年2月より東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市での国内5大ドームツアーに加えてアジアツアーを開催。東京・東京ドーム6DAYS公演まで合計15公演、福岡は来年2月です。

namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~

2018年2月24日(土)
25日(日)福岡県 福岡ヤフオク!ドーム

あわせてセットリストをファンに募る楽曲投票サイトもオープンしました。発表してきた200曲超の楽曲の中から、ファンが歌ってほしいと思う曲に投票。みなさんのリクエストに安室さんが答えてくれるみたい。

「ほんとに単純にみなさんが楽しんでいただけるコンサートになればって思ってます」
うん。ホントに楽しみですね。

そんなわけで短い時間でしたけど濃密な安室奈美恵さんをお迎えしてのガチャポンゲスト。

今全国を飛び回って大変なはずなんですけど、疲れも見せず素敵な笑顔で答えてくれた安室さんに感謝。そう、たくさんお話してもらいましたねえ。

そして、この日集まったファンの皆さんがとっても素敵でね。

私が座ってる側からだとずーっとみなさんの顔が見えているんですけど、皆さんの笑顔と熱い想いが安室さん越しにビンビン伝わってきて、何度か唐突にちょっともらい泣きしそうになっちゃいました。

ファンの皆さんもありがとうございました。

安室さんをスタジオからお見送りした後、優子さんは「握手してもらいたかったな」とつぶやき、ちんみは「一回くらいどさくさに紛れて安室ちゃんって呼びたかったな」と小さくつぶやきましたとさ。

Namie Amuro Official Site (外部リンク)

IMG_3240

今日のテーマは「電車、列車、駅に関する話」。

ワタクシ事ですが(私事しか言いませんけども)私自身は鉄道とか駅とかウトい方だと思いますね。なんですが、ある時期、周囲に鉄道マニア、通称「鉄ちゃん」がすごくいた時期がありまして。だから親近感はすごくあるんです。

世の中に鉄道好きや鉄道旅が趣味の人って結構多いんですよね。
そして公共交通としては全国的にはやっぱりいちばん身近なものが鉄道じゃないかなって思うんですね。福岡はバスの方が身近かな。

そんなわけでたくさんのメッセージ、感謝です。

通勤、通学ってのがやっぱり多かったんですけど、あの箱の中でいろんな人生があるもんですねえ。

友人とのミーティング会場だったり、
貴重な読書時間だったり、
揺れた途端に目の前に立ってた知らない人が膝の上に乗ったり、
恋をしたり、と。

意外というかやっぱりというか、恋を育んでいましたねえ結構。やたらと恋愛するね。
「そのまま、今も一緒です」なんてメッセージもあったりして、大体は甘くせつない想い出製造機と思っていたやさぐれた私も愛の奇跡に涙しました。全体的に私、おおげさ。

これがJRになると一気に旅情が出てきますね。

思うんですが鉄道旅って今や一番贅沢じゃないかなあと思うんですね、お金というよりは時間ですね。贅沢に使う時間。それだけに旅の醍醐味もたっぷり。だから一人旅のメッセージが多かったのかな。

ただひたすら電車に乗って目的地の滞在は少しなんていう、もはや鉄道に乗ることが目的って旅は鉄ちゃんならではではって気もしますけど、実は旅好きの人にも人気が高いのだ、とかいう話を聞くと移動こそが旅情なんだと改めて思ったりもします。

好きな列車やルートの話もたくさんいただきましたね。

あとそうだ、うどんだ。駅グルメ。
「かしわうどん」の話たくさんいただきました。みんな大好き。

九州北部定番のうどんですかね。
鶏肉のそぼろをうどんの上に散らしてちょいアマ。うまいっすよね。

各地で微妙に違いながら愛されています。
小倉駅の7,8番ホームの立ち食いをこよなく愛する方も多かったです。

あと駅弁ですか。
今回は意外と少なかったですがこれも外せませんね。

トラブル方面だと、なんといっても「乗り過ごし」。

何度も何度も行ったり来たりしながら目的の駅直前になると寝てしまって、永遠につかないんじゃないかと絶望的になるようなお話は共感度高めのプチ地獄。私もありました。

疲れてるとそうだし、お酒はいるとね。
みなさん悲劇の体験はひとつやふたつあるでしょう?

そんなわけで、多岐に渡って続いた今回のテーマ。いや本当に楽しかったですね。

そんな鉄道好きのための理想の生活は、今日のメッセージにあった「眼の前がJRの線路で電車見放題のマンション」でしょうかね。

すごーく騒音気になりますけど。きっとある人達には夢。

IMG_3241

そんなわけでちんみのピンチヒッター無事終了です。
山田優子さんとの久しぶりのラジゴン、やっぱり楽しいもんですね。お邪魔しました。

来週はTOGGYさんも戻ってきますよ。
ファンの皆さんもどうぞお楽しみに。

それでは!ありがとうございました。

コメント

安室さんの観覧に行って来ましたよ(^^♪(ラジゴン)
実はメールで当選通知を確認した時~あまりにも嬉しくて1分間くらいボ~ッとしてました!!
外でガラス越しだったのですが思っていたより観れましたよ(*^^*)
200名くらいの当選者達が安室さんだけに視線を注いでいるのと同時に涙を浮かべているファンも多数…
安室さんは終始落ち着いた雰囲気でしたが物凄いオーラを感じました☺
生放送終了後、すぐにベストアルバムを購入した事は言うまでもありません~☆☆
でも、ちんさん~安室さんと目の前でトークが出来るとは…今年の運をすべて使い果たしましたね💦

はじめて公開放送を観ました!!!スゴイ楽しくて安室チャンはスゴーーークかわいかった!!!2人が優しく気を使ってくれたのも感激でした!!!ありがとうございました!!!!

ちんさん、ピンチヒッターお疲れ様です。

まさかこんなに早くピンチヒッターとして戻ってくるとは思いませんでしたが、

良い意味で、とんでもない時に、ピンチヒッターのオファーが来ましたね。(笑)

安室さんとお話しできて羨ましいです!(笑)

コメントを投稿