« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月30日 (火)

1/30 火曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

1月も終わりですね、 

 

 

寝袋のなかにお布団をいれて、その寝袋の上からお布団かける、

  

 

というサンドイッチで寝るのはあったかいですよconfidentADまゆこですchick 

 

 

 

 

 

 

  

今日のがちゃぽんゲストはFM福岡1月の邦楽パワープレイアーティスト

  

  

「須澤紀信」さんでした✨

 

 

 

 

Photo


 

 

 

 

 

 

  

 

野球少年からアーティストになった須澤紀信さん❗️ 

 

 

しゃべりも堪能で、時間があっという間に過ぎて行きました❗️ 

 

 

“ハミングバード”という曲をギターの弾き語りで

  

  

歌ってくださいました❗️心地よく優しさに溢れ、力強さもある歌声でした❗️

 

 

 

 

 

 

 

 

《《《リリース情報》》》 

 

2ndシングル「ノイズ」 

◆1月24日リリース 

FM福岡1月度邦楽のパワープレイで、大量オンエア中です❗️ 

  

 

 

  

 

 

《《《イベント情報》》》 

 

FM福岡パワープレイ トーク&ライブ「須澤紀信」

2月15日(木)     START 19:00 

会場:FM福岡本社1階 AIGスタジオ 

司会:斉藤ふみ 

  

◆須澤紀信さんの魅力を、間近で体感できるトーク&ライブ 

このイベントにペア10組20名さまをご招待します❗️ 

FM福岡HPからご応募ください❗️(締め切りは1月31日) 

 

 

 

  

 

 

 

 

そのほかの詳しい情報は、須澤紀信オフィシャルHPを要チェックです☝️ 

 

https://suzawakishin.com/

  

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは「私の別の顔」❗️ 

 

  

私は、初対面だと、大人っぽく見えたり、 

 

 

頭良さそうに見えたりするらしいのですが、 

 

 

いざ仲良くなってみると、そんなことはなかった、、と 、

 

 

小学生みたいだと、、、、よく言われます、 

 

 

いやあ、全然わからないなあと思っていますconfident

 

 

 

 

 

  

来週もがんばりますrock

2018年1月29日 (月)

1/29 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

さむい!さむい!さむーーーーーーーーーい!ADまゆこです!!!!chick 

 

  

 

 

 

 

 

 

今日のがちゃぽんゲストは「岸谷香」さんです✨  

 

 

 

Photo

 

 

 

岸谷さん、50才とは思えないくらい、 

 

  

かっこよくって、キラキラで、優しくて、ステキな方でした❗️❗️  

 

 

バンドメンバーのみなさんと岸谷さんは、約20才差があるそうで、

  

 

普段はジェネレーションギャップばかりだそうです❗️ 

  

  

 

 

 

 

  

《《《リリース情報》》》 

ミニアルバム「Unlock the girls」 

◆1月24日リリース 

収録曲全て新曲❗️待望のバンドサウンド❗️  

 

 

 

 

 

 

  

《《《ライブ情報》》》 

KAORI KISHITANI

「HAPPY 50th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2018 50th SHOUT!」 

◆福岡公演

2月10日(土)     OPEN 17:00   START 17:30 

会場:福岡イムズホール(福岡市中央区イムズ9階) 

お問い合わせ:キョードー西日本(092-714-0159) 

  

 

 

 

  

  

 

そのほかの詳しい情報は、オフィシャルHPを要チェックです☝️ 

http://kaorikishitani.com/

 

 

  

 

 

 

 

  

 

今日の番組テーマは「ラジゴンタウン情報」❗️ 

 

   

番組の最後は、テーマが「読めない地名」だった気がしてくるぐらい

  

 

いろんな読めない地名のメッセージをたくさんいただきました❗️(笑) 

 

 

読めない地名でいったら、 佐賀の三養基郡が読めなかったです! 

 

 

番組に届くメッセージに、リスナーさんの住所をかくお仕事で 

 

 

初めて出会いました!その時は、“さんようきぐん”かあ、と思っていました

  

 

いろんな地名があるものですね〜❗️

 

 

 

 

 

  

 

 

そして、何回かブログにあげたことがあるのですが 

 

  

私の実家は“壱岐”という島です❗️

 

  

“壱岐”はとってもいいところなので

 

 

これから私が、壱岐の観光大使(無免許)になって 

 

 

このブログで壱岐のいいところをちょこっとずつ紹介するコーナーを 

 

  

できたらいいなあと思っておりますpenguin 

 

 

これから、ブログの最後にちょびーっとだけ、 

 

 

壱岐のこと、かいていきますhappy01

  

 

  

 

 

 

 

明日も頑張りますrock

2018年1月26日 (金)

1月25日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Rajigon20180125

ゲストは、音楽評論家の田家秀樹さんと、監督の板屋宏幸さんでした。

浜田省吾さんの2015年のホールツアーと2016年のアリーナツアー、

それぞれのLIVE映像に舞台で使われた映像、

さらに追加シューティングした映像などを重ね、

一度ツアーで見た方も、一度も見たことがない方でも、

新たなLIVE体験ができるコンセプチュアル・ライブ映像

「SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016

『旅するソングライター』“Journey of a Songwriter”」

浜田省吾さんが「この人ができないなら企画を止める」と

言ったくらい信頼する板屋宏幸さんが監督し、

音楽評論家の田家秀樹さんが「音が聞こえる映像」と評するこの作品は必見です。

2月9日(金)から2月22日(木)の2週間限定で劇場公開!

会場は、中州大洋劇場、TOHOシネマズ 福津、

TOHOシネマズ 直方、イオンシネマ戸畑。

仕事帰りにでも、気軽に浜田省吾を満喫できます!!

是非、お出掛けください。

詳しい情報は、オフィシャルページをチェックしてください。

http://hamasho-tabisuru.jp/index.html

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年1月24日 (水)

日々サバイバルの水曜ラジゴンがお届けするサバイバル術とは。

IMG_4084

今日のゲストはピアニスト清塚信也さん。

5歳よりクラシックピアノをはじめ、中村紘子氏、加藤伸佳氏、セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。

モスクワ音楽院に2年間留学。
1996年第50回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第1位。

初コンサートは、東京交響楽団と共演。2000年第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 第1位、2004年第1回イタリアピアノコンコルソ金賞、2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位など、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。など幼少の頃から華々しい活躍。

クラシック、ポップスを縦横無尽に活躍し、貴公子的なルックスも相まってコンサートはいつも即ソールドアウト、最近でのおなじみは人気ドラマ「コウノドリ」 の印象深い音楽でしょうか。

でも清塚さんの魅力はそれだけではないんです。

ちんはここしばらく清塚信也さんに興味津々でしたのでスタジオにお迎えできて光栄でした。実はバンさんも清塚さんは好きだったようで楽しいコーナーになりました。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?t=20180124125955&sid=FMFUKUOKA
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


「拍手よりも笑いが欲しいんです」

そう笑いながら自身のコンサートについて語るその言葉こそ清塚さんの魅力。自己と対峙して内なる芸術を突き詰める芸術家としてだけでなく、それ以上に自分を通してみんなが楽しんでほしいんだ。そんなエンターテイナーとしての一面、人を幸せにせずにはいられない。そんな方なのでしょう。

814RrcVbY9L._SL1500_スタジオにお迎えした清塚さんはざっくりとしたニットに優しい笑顔で物腰柔らか。そしておしゃべりがとっても上手。

コンサートでも楽しいトークが大好評で「時間が予定よりオーバーしてるなと思ったら演奏を超アップテンポにして調整したりして(笑)」

本末転倒!と思いきや清塚さんの超テクニックの速弾きでもならしてますからお客さんも大喜び。トークも実は楽曲やクラシックを楽しく聞くために楽しい解説を加えていたりして、清塚さんを入り口にクラシックやインストゥルメンタルの音楽に入ってくる人はきっと幸せです。

ピアニストって言う方は、イメージとして指先を大事に大事に。中には指を使うことは出来るだけしたくないので家事もしません。なんて方もいらっしゃるくらい、ま、商売道具ですからね。

ところが清塚さんは野球が大好き。
「子供の頃からずっとプロ野球選手になりたかった」そうで、結局ピアノの道に進むために野球の道は断念したのですが今も草野球が大好き。

さらにゲームの腕前も素晴らしく、結果ゲーム音楽なども積極的に提供していますがコントローラーをガンガン。ついでにバイクも趣味だとか。

全然指、大事にしてない!
「気をつけたことないですねえ」とニッコリ。

超多趣味、最近は映画やドラマのピアノの吹替シーン(あの「のだめ」の玉木さんの吹替も!)から、役者さんとしても活躍と活動もどんどん広くなっていきます。

だけどそれもこれも「素晴らしい音楽を少しでも多くの人に届けたいと思うから」。

それは自身だけでなくピアノやクラシック全体を親しみやすくという意味。本当にそうなんだろうと思います。だから多くのお客さんが清塚さんの音楽に、コンサートに集まってくるのですねえ。

そんな今の清塚さんの魅力が詰まった、入門にも最適の一枚が昨年10月に発売されたアルバム「For Tomorrow」。

話題になった「コウノドリ」映画「新宿スワンII」の音楽、連弾の演奏にオリジナルなど、

「自分のやりたいことを詰め込んだ、ピアノ魅力を詰め込んだつもりです」。

このアルバムを聞くと耳を奪われる繊細で大胆、それでいてどの演奏もナンバーも心を掴んで話さない人懐っこさはご本人の人柄ということでしょうか。

自宅でゆっくり聞くのも良いですが、ここはスマホに入れてカジュアルにJ-POPと一緒に気軽に楽しみたい。そんな楽しい一枚でもあります。

そして、コンサートも間もなく。

今日もそんなお話あったように、清塚さんのコンサートは華麗で美しいピアノの魅力が存分に楽しめるだけでなく、トークやユーモアもたっぷりで誰もが心の底から楽しめる「ライブ」の魅力もたっぷり。

残念ながら今回はすでにソールドアウトですが、機会があればぜひ体験してみたいところです。

清塚信也コンサートツアー2018 For Tomorrow
■2018/3/21(水・春分の日) 12:30開場 13:00開演 SOLD OUT
会場: FFGホール(旧福岡銀行本店大ホール)

そんなわけですっかり私たちが楽しませてもらった今回のゲスト。
今回はぜひタイムフリーで直接楽しんでいただきたいですね。

ありがとうございました。またぜひ遊びに来てください。

清塚 信也 OFFICIAL SITE (外部リンク)

IMG_4091

今日のメッセージテーマは「給料日前サバイバル術」。

タイトル通りです。
サラリーマンのみならず「ココを乗り越えれば」という時期ありますね。ホントサバイバル。

最近は野菜も高くって(そういえば農家の側の方からの悲鳴も届きました)鍋の連打でしのいでやれ!みたいな必殺技も封印。なんて苦しい昨今なんでしょう。

今日はそんなサバイバル術をみなさん教えてくださいってのが今日のテーマ。

正直、いつもより若干少なめ。ですが中身は濃い濃い。
いつも楽しいメッセージありがとうございました。

いろいろあったんですが、やっぱり「食」にまつわるお話が多くてどれも切実で泣けるけど楽しいものばかりでした。

結論から言うと「もやし」ですな。
以前は卵と並んで「物価の優等生」なんて呼ばれてましたが、こういう時はやっぱり頼りになりますねえ。

給料日前の苦しい時は「もやしクッキング」の数々で急場をしのいでますってメッセージ多かったです。しかも今年は葉物野菜がバカ高いですから、お鍋にももやしを多用。活躍の場は広がるばかりです。

変わった所では「駄菓子」。これも少なくなかったんですね。P1080196

これをひたすら食べたり、アレンジ料理にしてサバイバルってメッセージ。わかるわー。
番組の中でもいいましたけど定番の「ビッグカツ」「ソースカツ」を使って「なんちゃってカツ丼」ってアレンジメニューは知る人ぞ知るもののよう。あんまり美味しそうな気はしないけど気分はバッチリ、な気がします。

この前バンさんとお食事した鉄板焼き居酒屋さん「一番星」では「うまい棒」を卵でふんわりくるんで出てきましたけど、これもお酒のおつまみに最高。意外といけますねえ駄菓子。

究極にサバイバルっぽいのは「炭酸水でお腹を膨らせます」「水飲んで」もうホントにサバイバルじゃないすか。

さらに「ゲームや好きなことに没頭して食欲を忘れます」「部屋にこもってひたすら寝て時間がすぎるのを待ちます」あたりになってくると少し体が心配に。

でも全体的にはサバイバルしている人はむしろしっかり計画的に生活している人が多いんだなってことに気づきました。

将来のための貯金や投資、学資積立、しっかりものの奥さんが管理してお小遣い制、ローンの支払などなどのために使えるお金を毎月ギリギリに設定してその中でしのぐって方多いんです。アリとキリギリスなんだなあ。

だから命を削るというよりは、タイムセールを虎視眈々と狙っていたり、給料直後はカップ麺を箱買いみたいなまとめ買いで時々大失敗しつつも効率的に買い物したり、備蓄した食料を毎月月末は外出せずにひたすら消費してみたり。

偉い人が多かったんすよねー。ちょっと恥ずかしいっす。

一方、苦しい時は積極的に会社の幹事なんかを進んで引き受け、割り勘の現金を集めてカードで支払って当座を凌ぐ人も。

キワッキワですねー(汗)これは頭はいいけど先物食いのキリギリスタイプですね。
でも賢いなあ。

そんな笑っちゃうけど涙ぐましいメッセージを沢山紹介した今回ですけど、実は時間の都合で番組で紹介しなかったんだけど、意外とあったのはこんなメッセージ。

「毎月きちんと計画して、計画に沿って使っているんでサバイバルする必要がありません」

…えーっと、素晴らしいです。ごめんなさい。

IMG_4088

今日のチンタメは、あーんまり親しみのない3つの国の映画をご紹介。

例年正月が終わってこの時期は渋いけど面白い作品やアカデミー賞狙いの大作が続々公開されて楽しい時期。

そんな中でロシア、中国、インドでそれぞれ大ヒットしたという触れ込みの映画が公開中です。

確かに面白いんだけど、それぞれお国柄が反映されていて楽しいんですよねえ。

gロシアからは「日本よこれが露映画だ!」とどこかで聞いたようなキャッチコピーで登場した、モロ「露版アベンジャーズ」あるいは「X-men」の「ガーディアンズ」。

念動力、瞬間移動、透明化、そして獣化というそれぞれの超能力をもった超人が、冷戦時代の闇、遺伝子をあやつる博士と対決するモロマーベル。

ちょうどハルクに当たる科学者が変身するのは「クマ」だったりして「そうかロシアではクマって絶対だろうしなあ」なんて思ったり巨大建造物や武器がイチイチソ連時代のなんか重厚というか鈍重というかそんなテイストだったりして、それなりに派手で豪華なSFX大作です。

全体に漂うどーしようもないボンクラ感やグダグダなストーリーに「ボンクラは世界共通」を感じて好きな作品です。

「大ヒット」と銘打ってますが本国では興行的批評的に失敗して制作会社が破産したという噂。

w中国からは「エクストリーム愛国ミリタリーアクション」である「戦狼/ウルフ・オブ・ウォー」を。

こちらは掛け値なしの大ヒットで公開一ヶ月で観客動員数が1億4,000万人に達し、その後世界興収1,000億円。アジア映画歴代興収No.1。

「ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊」の続編。中国人民解放軍の特殊部隊“戦狼”の元隊員レンが、アフリカ某国での反乱に巻き込まれた人々(主に中国人)を救うため、傭兵軍団と死闘を繰り広げる

監督・主演・製作も兼ねているウージンさんが大活躍の一言で言えば中国版「ランボー」。

要所要所の「中国最高」の愛国感も微笑ましいですけど、それ以外は度肝を抜くハードアクションの連続。どっちかというと凄いアクションと凄いアクションの間をかろうじて無茶なストーリーが繋いでいる印象。

アベンジャーズなどマーベル映画の主要メンバーでもあるルッソ兄弟はじめハリウッド人脈を惜しみなく招聘して作った画はハリウッド顔負けどころか命がけでちょい超えです。

インドからは世界中が驚いた超インド的娯楽作『バーフバリ 王の凱旋』。    

b0b1実は前後編の後編。後編だけでも懇切丁寧なあらすじが最初にあるので大丈夫(でもレンタルかなんかで前編を見るとより楽しい)。
遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国で王位継承を巡って骨肉の争いが繰り広げられ、卑怯な策略で国を追われた超超カリスマ王子バーフバリの数奇な運命を三代に渡って壮大なスケールで描く歴史絵巻。

私たちのインド映画のイメージ、ド派手でギラッギラ、豪華絢爛で大仰で壮絶なアクションと唐突に始まる歌と踊り。

そんなイメージをそのままにベッタベタなれど古今東西の娯楽映画の面白いところを全部つぎ込んでカレーで煮込んだようなおもしろ映画。

なんといってもプラバース演じるアマレンドラ・バーフバリ王子の、あまりにも規格外なかっこ良さ。カリスマが服を着てる感じの無双ぶりとカリスマぶりがものすごくてもう笑えますが、笑いが凍りつくほどカッコイイ大活躍。

一度ハマれば夢心地。

世界各地の娯楽映画、あなどってはいけません。どころかなんでもいいから面白いものを観たい人は、ココらへん楽しめると思いますよ。

今日はここまで。
また次回です。
雪や寒さに気をつけて暖かくしてくださいね。

2018年1月23日 (火)

1/23 火曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

  

 

先週、ブログにも書きましたが、ランニングを始めまして、

  

1週間遅れでバキバキの筋肉痛になっておりますADまゆこですchick 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

今日のがちゃぽんゲストは「ASTERISM」から、HAL-CAさんでした✨ 

Asterism


 

 

 

平均年齢16歳!福岡、佐賀を拠点に活動する 

 

3ピースハードロックインストバンドです! 

 

 

 

  

 

HAL-CAさん、しゃべっている時と、ギターの激しさとのギャップで、 

 

心を鷲掴みされてしまいましたhappy02 

 

ハードロックやヘビメタで、インストバンドは珍しいそうで、

  

音だけで勝負したかったそうです、かっこいい、、!!!✨

  

 

  

 

 

 

《《《リリース情報》》》 

「The Session Vol.1」

2017年11月15日

◆5トラックス アルバム

  

「The Session Vol.2」 

2018年1月24日(水) 

◆5トラックス アルバム 

   

 

 

 

 

《《《ライブ情報》》》 

◯ハードロックカフェ福岡でライブ決定! 

2018年1月23日(火)   START 19:20〜 

会場:ハードロックカフェ福岡(博多ビル2F)

料金:入場無料(要1フードオーダー) 

お問い合わせ:ハードロックカフェ福岡(092-433-2975) 

Facebookでライブ配信もされるそうです!

  

 

 

 

  

 

  

そのほかの詳しい情報は、ASTERISMのオフィシャルHPを要チェックです☝️ 

 

http://asterism.asia/

 

 

 

  

 

  

  

 

  

 

今日のテーマは「何か叫んでください❗️」

   

私は、「1年中ずっと寝ていたいーーーーーーーーーーー!!!!!!」 

  

です!!!!(笑)

  

寝るのが大好きで、高校の時は、

  

学校で、1日中寝ていた記憶しかないです!(それは言い過ぎました)

 

でも、これは、全世界の人が共感してくれる叫びじゃないかなと思います!

 

朝から晩までとはいわず、朝から次の日の夜までずっと寝ていたいです!  

 

 

 

 

 

 

  

来週もがんばりますrock

2018年1月22日 (月)

1/22 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

  

 

  

 

新しいお部屋も決まって、4月からの生活が楽しみで、 

 

ワクワクドキドキルンルンなADまゆこですchick 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、がちゃぽんゲストは、いません❗️ 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

今日のテーマは、「カレーにまつわるエトセトラ」🍛  

 

 

 

 

 

 

 

お家ででてくるカレーは、

 

自家製の野菜たちがいっぱいはいります❗️ 

 

トマトとかナスとか、ゴロゴロはいっています❗️ 

なので、ニンジン、じゃがいも、玉ねぎがはいったこれぞカレー!

  

みたいなカレーは、あんまり食べたことがなかったです❗️ 

 

野菜ゴロゴロカレーも、シンプルなカレーも、大好きです✨ 

 

 

 

 

 

 

  

私は、学食のカレーが大好きなんですが、 

 

ついでくれるおばちゃんに、いつも  

 

“福神漬けいっぱいくださーい❗️”と言います!  

  

おばちゃんとっても優しいので、 

 

カレーが半分みえなくなるぐらいついでくれます🍛 

 

福神漬けだくだくのカレーは、もう、それはそれは、美味しくて、、、

 

学校のカレーは、その日によって具が違ったりからさが違ったり、 

 

毎回食べるのが楽しいです!

 

 

 

 

  

 

   

 

カレーカレー打っていたら、カレーの頭になってしまいました、、、

  

夜ご飯はカレーがいいなあ、お腹が空きましたconfident  

 

 

 

 

 

 

 

 

そして明日は、小雪さんのお誕生日です✨おめでとうございます!

  

29歳になるそうです❗️あと1歳で30代に突入なんて、全然みえないです❗️ 

 

いつも明るくて元気で笑顔な小雪さん!

  

小雪さんにとって、とてもいい1年になりますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日もがんばりますrock

2018年1月19日 (金)

1月18日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180118

ゲストは、吉田兄弟でした。

北海道登別市出身の津軽三味線の兄弟奏者です。

幼い頃、一緒にコンクールに出て、弟だけが特別賞をもらった時が燃えた!

という話、兄弟がいる方にはうなずけますよね。

身近にライバルがいて切磋琢磨した結果が今に繋がっているんです。

2月7日には、「Cool Spiral」、

「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS

(「KUBO クボ二本の弦の秘密」サウンドトラック収録曲)」を

同時リリース。

2月20日(火)には、アクロス福岡シンフォニーホールでLIVEがあります。

お問い合わせは、スリーオクロック(092-732-1688)

詳しい情報は、オフィシャルページをチェックしてください。

http://yoshida-brothers.jp/

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年1月17日 (水)

噂のjin-machineが水曜ラジゴンにやってきた!

IMG_4028-001

今日のゲストは局所的パワープレイ、まあ水曜ラジゴンが異様に推しているjin-Machineよりfeaturing16(イチロー)さんとマジョリカ・マジョルカ・マジカルひもりさんをついにスタジオにお迎えしました!

リスナーさんに熱心なファンの方がいらっしゃって、その熱意にほだされて番組で紹介したら紹介したほうがハマってしまったという、インフルエンザみたいなみなさん。感染力抜群です。

紹介当初から「どんなバンドなんだ」と話題を呼び、今回お迎えして判明したのですがjin-Machine側も遠く福岡の悪ふざけ番組が持ち上げてると思ったらお昼の落ち着いた番組で驚いた。と、双方よくわからないままに今回に至ったのでありました。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?t=20180117151535&sid=FMFUKUOKA
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


「マグロに賭けた男たち 」や「恋してせんべろ」「通勤モッシュはエブリデイ」などタイトルだけを並べるとほぼ傾向がおわかりでしょうが、由緒正しいビジュアル系にツインボーカルによるミクスチャではありますがそのミックスがメタル、パンク、プログレ、レゲエ、ボサノバ、演歌と混ぜすぎ気味で、かなり実力に裏打ちされたおもしろビジュアル系なのであります。プログレッシブ・コミック・ビジュアル・ロックらしいです。

「もうひとことで言えば『バカ』です」
シャイさがこーゆー方向に行くのがjin-machine。ご本人曰く、もともとは宮城県を拠点に活動する芸人でもあるfeaturing16さんが中心になって数多いメンバーの出入り(主に女性問題)を繰り返しながら現在の体制に落ち着いたそう。

「楽しい思いつきをそのままやって、楽しんでほしいんですね。笑いだけじゃなくて怒りでも悲しみでも感情を共有したいんです」ってのがテーマのようです。

そんなお二人を解明すべく本日のガチャポンです。今日のテーマは「あなたの特技は」。

img_single_21featuring16さんは間髪入れず「ローストビーフですね」。

「家で肉の塊を買ってクックパッドを焼きます。ローストビーフってちょっとしか食べられないじゃないですか、山ほど食べたいんですよ。で作って初めて作った割にはよくできたな。と思ったんですけどアレ切ってみると意外と少ないんですよね。でまあ、今はローストビーフを上手に焼けるよう特訓中です」

以上全文です。「あとギャグですね」そっちですね大事なの。

ギターのマジョリカ・マジョルカ・マジカルひもりさんは「絶対音感あるんですよ」と落差あるお答え。

「人の喋ってる声なんか全部わかっちゃうんですよ」
でもそれが正しいかどうか誰もわかんないと苦笑いすると、すかさずfeaturing16さんが「でも楽屋でおならすると即音階で答えてくれます」と謎のフォローに妙に納得。

jin-machineはすべての楽曲をこの二人、作詞featuring16、作曲、編曲などマジョリカ・マジョルカ・マジカルひもりのコンビで作ってるんですよ。絶対音感あるっぽいじゃないですか。

そんなjin-machineの新曲はもうおなじみでしょうか。
昨年12月13日に発売の「売れたくて」です。

ただ「売れたい」と改めて燃え上がる内なる声に忠実に、猛烈な速さと、躍動感で歌われる夢と悲哀。正直正しい衝動という意味で見事にロックです。ロックで「実家のリフォーム」と歌うのも初めて聞きました。

「あのー仲良くしてもらっているゴールデンボンバーが爆発的に売れたじゃないですか、同じく関係性のある打首獄門同好会もドーンといって僕ら取り残されてますから起死回生で声高に訴えていこうと」

おもしろの皮を被って10年の実力は伊達じゃない。素晴らしいナンバーではないですか。

その他3種の盤のカップリングには番組でも話題騒然、私も個人的に会いしてやまない「マグロに賭けた男たち」や話題の「恋してせんべろ」など爆笑かつ本格的なナンバーが収められています。

そして福岡でのライブが立て続けに!
ロックバンドらしい醍醐味はもちろん、コントにフリップ芸、大道芸や組体操 まで取り込んだって何取り込んでるんでしょうか。ともかく楽しいことは間違い無し。

ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS 「睦月旅情'18〜西へ向かって走っちゃえ ! 〜」
2018年01月17日(水) 福岡DRUM Be-1
ADAPTER。/NoGoD/S.Q.F/Jin-Machine/マイナス人生オーケストラ/umbrella

Jin-Machine 2018 tour「今日から一歩」
2018年03月21日(水) 福岡DRUM SON
Open 17:30/ Start 18:00


そんなお二人をお迎えした夢の対面。
いかがだったでしょうか。詳しくはタイムフリーでどうぞ。

お互い異常に探り探り始まりましたけども、私たちにとっては待ちわびた大スターですからね。感激でした。

そして、お二人ともメイクやイメージに反して誠実で真面目だったぞ。とそっとご報告いたします。

合わせて平日にも関わらず多くのファンのみなさんが駆けつけてくれたのも、嬉しかったんですがそのファンのみなさんもおしなべてシャイ、というのも意外ではありました。ホントにみなさんありがとうございました。

またかならず来る!そう確信&希望した本日でした。
お二人ありがとうございました。

Jin-Machine OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)

IMG_4032

さて、今日のメッセージテーマは「あったかい話」。

いつも真っ昼間からシュールにぶっ飛んだり、ロクデモナイお話ばかりしている水曜日ですが、先週放送中に実は水曜リスナーのみなさんがもしかしたらそっち方面の心温まるお話とかもあるんじゃないだろうかと気づきました。

ラジオと言えば「心と心のハートフルコミュニティ」のはず。

私たちにもそのチャンスがあるんじゃなかろうかと。2018年はハートフルでありたい私たちの野望にぴったりだったのです。

そんなわけで今日は選曲も「あったか~い」。メッセージも「あったか~い」でバシッと決めようというものです。

はい。最初は世の中にこんなに「絵に描いたような不慣れ」があるあろうかというようなメッセージが多く(なんせ「ちゃんぽんが暖かい」とか「気温が暖かい」とか温度のメッセージばかり)、それを受けての私たちのコメントもヒドイ。という目も当てられない状況ではありましたが、それが面白くてしょうがなかったんですけどね、段々コツを掴んできたみなさん、というか「本気で暖かいメッセージ送っていいんだな」と私たちへの不信感が解消された結果、グイグイと暖かなメッセージが増えて最後は大盛況でした。

小さな話題から人生を振り返って、あるいは母の気持ち、子の気持ち、そんなものにたくさん触れるうちに自分たちもあったかな気持ちになるもんですね。

そして今日は23年前のこの日、阪神淡路大震災が起きた日でもありました。
思えばこの日から日本各地では大きな自然災害が今日まで続いています。

それにまつわるメッセージもいくつもいただきました。
辛い状況だったからこそ暖かい記憶もより輝いているというところでしょうか。

震災に限らず今日のメッセージ全体について思ったんですけど、やっぱり自分が本当に大変なとき、あるいは相手も大変な中、そんなときこそその人の真価が見えるというか、真の関係性がわかるというところはあるなあと思います。

なんか、とても良かったです。

2018年は心温まる水曜ラジゴンで行くぞ!と強く決意いたしました。一晩眠ると忘れがちですが!

みなさんありがとうございました。

IMG_4030

今日のチンタメは「永井豪 画業50周年」で立て続けに公開されているリメイク作品について。

少年誌に「ハレンチ学園」で過激なセクシーコメディを展開し世の親たちを完全に敵に回し、
徹底的なカオスとバイオレンスで人間の暗い面を描ききった「デビルマン」や「バイオレンスジャック」といった劇画諸作品。
現在まで続く巨大ロボット作品を「発明し直した」偉大なアニメと並行した原作群「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「UFOロボグレンダイザー」はじめとするおびただしい作品。
女性ヒロインアクションの金字塔「キューティーハニー」あるいは「ドロロンえん魔くん」や「けっこう仮面」などが思い出に残っているかも。

そんな永井豪作品がただいま2作品、劇場とネットで公開されています。

ひとつは永遠の名作「マジンガーZ」の10年後を描いた正当な続編「劇場版 マジンガーZ/INFINITY」。

もうひとつは今エンタテイメント業界を根本から変えそうな勢いで話題作を連発しているネット配信サービスNetflixで全世界配信されている72年の「デビルマン」のリメイク「DEVILMAN crybaby」です。

テーマソングは水木一郎の「あのテーマソング」。デザインはリファインされCGなども多用しつつ「あの頃のあのマジンガーZ」感を最大に感じさせる「劇場版 マジンガーZ/INFINITY」は、当時のファンには涙モノの作品。

復活した鉄十字団、ドクターヘルとあしゅら男爵、ブロッケン伯爵、機械獣。迎え撃つは10年歳を取った、主人公の兜甲児やヒロインの弓さやか、愛され兄貴分のボスなどおなじみのメンバー。

謎の遺跡インフィニティを巡って、再び戦いがはじまります。

一方の「DEVILMAN crybaby」は過去何度も実写化、アニメ化されても全コミックファンを衝撃のどん底に叩き込んだ最終話の最終コマまでをついに完全リメイク。

しかも監督は九州産業大学芸術学部美術学科を卒業後、『マインド・ゲーム』『四畳半神話大系』『ピンポン THE ANIMATION』去年の『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』今日本で注目される湯浅 政明により、全く違う絵柄、現代的に変更された設定でありながらその精神やテーマを忠実に作品化しています。

大傑作。全部で10話のシリーズですが私、止められずに一気に見てしまいました。
Netflixという会員制のサービスであるのがちょっと残念ですね。

さらにこのあとは「キューティーハニー」のリメイクも発表されて、今再び注目したい永井豪。

みなさんもどうでしょ。機会があればぜひ見てみてくださいね。

今週はここまで。
また次週です。

2018年1月16日 (火)

1/16 火曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

 

今日から、お友達とランニング始めますADまゆこですchick

  

 

 

今日はがちゃぽんゲスト、いません❗️ 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは「好きなお笑いタレントさんは?」でした❗️ 

 

私は、“くまだまさし”さん、好きです! 

 

クスッとわらってしまう、くだらなさが、たまらんです(笑)

  

あとは、王道の“NON  STYLE”ですねーーー❗️

  

私の周りの人、みんな大好きです❗️ 

 

メッセージになかった人だと、“ANZEN漫才”さんとか、

 

“尼神インター”さんとか、“海原やすよともこ”さんだったりが好きですねー❗️ 

 

最近は、お笑いブームでたくさんのお笑い芸人さんがいるので、

  

テレビを見るのが楽しみになります❗️  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Securedownload


 

 

今日のふみさんの髪型、クマの耳みたいでした✨✨✨ 

 

メッセージにもきてましたが、私はとっても好きでした♡

  

ふみさんにとってもあっていてステキ❗️と思いました!

  

  

 

 

 

  

  

雪が降ってきて、自分だけフードかぶっちゃった岡本さん、 

 

さりげなく手をあっためてくれたりすると、女の人はうれしいです❗️ 

 

岡本さん❗️女の人は“さりげない”にとってもとってもキュンときます❗️ 

  

ファイトですrock

 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

  

Img_1351


 

 

 

  

そして、ふみさんに、ケーキいただきましたbirthday 

 

お誕生日の気持ちになって、ホクホク❗️

 

とっても美味しかったです♡

  

  

  

  

 

 

 

 

 

  

 

◎ 

卒業式で着る袴を、お友達と見にいきました❗️

  

みんなそれぞれ似合う袴を見つけて、大満足でした 

 

起きたら、卒業式になっていないかな〜と思いながら 

 

毎日袴の写真をみて寝ていますpenguin 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

来週もがんばりますrock

1/15 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

たりない単位を補うために、はてしない量のレポートをかいていたら、 

 

ブログをあげるのがとても遅くなってしまいましたADまゆこですchick 

(遅くなってしまって、すみませんcrying 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のがちゃぽんゲストは「オカダユータ」さんです✨ 

 

 

 

Photo


 

  

 

オカダユータさんは、関西を中心に活動するシンガーソングライター! 

6年間の社会人経験後、消えない音楽への情熱を胸に、 

文字通り「ゼロ」からのスタートをきる! 

瑞々しいメロディセンスとストリートライブで磨かれた歌声が共感を呼び 

支持を集めています!

  

 

 

実は、番組が始まる前から、オカダユータさんへ、ファンの方から 

たくさんのメッセージをいただいていました❗️

  

観覧席にもファンの方が❗️  

 

雰囲気がやわらかくて、優しい方で、たくさんの方に愛される理由が 

わかるような気がしました✨ 

 

 

 

《《《リリース情報》》》 

NEWミニアルバム「プレイリスト」 

12月13日にリリースされています 

 

 

 

《《《ライブ情報》》》

オカダユータNEWアルバム「プレイリスト」発売記念ワンマンライブ 

「Play × Play 〜Final〜 」 

(大阪公演)

3月17日(土)     START 18:00 

会場:大阪梅田 LIVE HOUSE バナナホール

料金:前売り 3,500円  当日 4,000円  (別途1ドリンク)

 

 

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルHPを要チェックです☝️ 

 

http://www.okadayuta.com/ 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

今日のテーマは「好きな人の名前、好きな名前、教えてください」でした❗️ 

 

私は、“凛”という漢字が世界中の字の中で1番好きなので、 

“凛”がついている名前に憧れます❗️ 

 

“ら行”ってなんかカッコいいです✨✨✨✨✨ 

 

あと、お友達に“にいな”という名前の子がいるのですが、 

 

語感がよくて呼びやすいし、かわいい名前だなあって思います❗️  

 

 

みなさんはどんな名前が好きですか?? 

 

 

 

 

それでは、レポート書きに戻ります❗️ 

明日もがんばりますrock