« 2018/01/02 火曜ラジゴン | メイン | 1月4日 木曜ラジゴン »

2018年1月 4日 (木)

本年もゆるゆるでカスカスな水曜日をどうぞよろしくおねがいします。

IMG_3903-001

あけましておめでとうございます!

旧年中は水曜ラジゴンをごひいきいただいてありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年に限ってはちんは元旦、2日とお正月の特別番組「Happy New ”ワンダフル”」のパーソナリティををkaedeちゃんと務めさせていただきました。

こちらもたくさんの水曜リスナーからの応援いただいてありがとうございました。

2日目はバンさんも応援にやってきてくれて楽しかったですぜ。
ご覧ください。ガラスに写り込んだディレクターのほがらかな笑顔。とても楽しさがつたわってくるではないですか。

IMG_3901

あとはリスナーさんが楽しんでいただければ完璧。てかそっちがメインですけども。

実はこの3日間私の自己管理を怠ったためにひどい風邪を引いてしまって、はい、申し訳ない。本日もかなり聞き苦しかったことをお詫びいたします。

そんな波乱の2018年、最初の水曜ラジゴン。
縁起良く本日のテーマは「あなたの運勢占います」でございます。

みなさんから占ってほしいテーマについて、バンさんと私が「サイコロをふって」テキトーに適切な分析で占って差し上げようというものです。

この超アバウトな占い企画も実は2回め。なぜか好評なのでありました。

ゆるっゆるな占いをすればするほど占いの依頼が増えていく不思議。みなさんのなんとかしなくてはいけないという介護精神が高まっていくせいかもしれません。

そしてそれに甘える私達。

ついにはサイコロを振るだけふって「んー、わからない」とうつろな目で言い出す始末。
ま、そんなこんなで今年も水曜ラジゴンはこんな調子でいきまっせ。という強いメッセージでもあるのでした。嘘ですけど。

ともあれ、お正月ですのでかるーくお屠蘇気分で始まりました今年の水曜ラジゴン。

こんな私達ですけど、今年もどうぞ宜しくお願いします。
正月早々、たくさんのメッセージいただきました。ほんとうにありがとうございます。
私達なりにがんばりますよ!

IMG_3906

今年最初の「チンタメ」は、本を紹介しました。
今年は映画のみならずいろんなものを紹介したいなあと思っていましてね。

sapiense、最初は去年読んだ本の中から、新年に読むにはふさわしいこれは面白かったなあという一冊を。

ユヴァル・ノア・ハラリ著「サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福」です。

世界448か国で翻訳され、すでに200万部以上。昨年のビジネス書部門のベストセラーで、ビジネス書大賞2017 大賞を受賞したりして話題なった本です。

簡単に言うと135億年前、まったく「無」の世界に物質とエネルギーが現れてビッグバンで宇宙が発生し38億年前に生物が、250万年前にヒトが進化し、20万年前にホモ・サピエンスが登場、7万年前の言語の登場、1万2000年前の農業革命、200年前の産業革命から現在、そして未来までを上下それぞれ270ページ前後で一気にその歴史を描ききったすごい読み物です。

なにがすごいって、結構有名な方々が講演会やテレビなどでかなりの頻度でこの本からの引用しているという、自分の知識として。ですけど。

同じような話題になった本では数年前のトマ・ピケティの「21世紀の資本」がありますが、誰か読み切った人はいるでしょうか?いやいやいない。難しすぎて手も出なかった人は多いハズ。

この「サピエンス全史」は全く逆、知識が詰め込まれていますが面白くて面白く手が止まらない読み物です。分かりやすいし。

当然、こういった本はそれぞれの「視点」と「論」がありますので、コレが正解というわけではないのでしょうがそれにしてもその「視点」による一つ一つのエピソードが驚きと新鮮さに溢れていて、サスペンスフルな語り口とあいまってグイグイ読まされます。

例えばこんなこと知らなかったのかと言われそうですけどホモ・サピエンスとネアンデルタール人は違う種類って知ってました?なんとなくネアンデルタール人から私たちに進化したんじゃなかったって。

そんでネアンデルタール人のほうが実は優秀だったって?
じゃあなんでホモ・サピエンスが生き残ったかっていうとそれって「噂話と陰口」だったかもよ?って。

そんなところから進化していく私達を見ながら思うのです。
「なんで私達、貨幣が使えたり、クレジットカードは使えると信じているんだろう?」とか。

農業を知ることで私たちは爆発的に人口を増やしたのだけど、それは本当に生き物として幸せなことだったのだろうか?

「サピエンス全史」は膨大な歴史を疾走感とともに私達を知識のジェットコースターに乗せて運んでくれます。

下巻で現代に近づくに連れやっぱり複雑になってスピード感は失速しますが、それでも読み応え十分。
思ってたんです「法人」ってどんなヒト?とか。

ですので、おすすめは上巻だけ。
上巻だけ読んでも十分です。その面白さにノれるようでしたら下巻もぜひどうぞ。

新しい年、せっかくですから神様のような視点で歴史を俯瞰する旅に出てはどうでしょう。

今年もこんな私たちですが、どうぞよろしく!

今回はここまで。
また次回です。

コメント

新春スペシャルも含めて3日連続のオンエアお疲れ様です。

所々しか聴けてませんが、

生放送中に声が出なくなるよりか、マシだと思いますよ!

前向きに考えましょ!(笑)

今年もよろしくお願いします。
ほんとにねえ、今回何回も以前のあれを思い出していましたhappy01

でも、不幸中の幸い。
そういう意味では運がよいのかな?っていいふーに思ってますsign03
今年もどうぞよろしくお願いしますheart02

こちらこそ
楽しい番組を聞けて疲れも飛んで行きますよ

今年も楽しみにしてます

コメントを投稿