« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

ポケットを叩いてもただビスケットが割れるだけで増えてないのよ。

IMG_4516

今日のゲストはサクソフォニスト鬼塚康輔さん。

福岡を拠点に活躍していましたが昨年から東京に移しさらなる活躍が期待されるサックスプレイヤーさんです。

お迎えするなりご挨拶の一曲は「見上げてごらん夜の星を」。
わたしゃ楽器の中でもサックスが一番好きなんですね。金管楽器だけど分類は木管楽器。ため息混じりのようにも聞こえる甘い音色が目の前で鳴らされるともうたまんないです。

タイムフリーで聴いてみてくださいね。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?t=20180228151750&sid=FMFUKUOKA
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



高校時代に吹奏楽部でサックスと出会い、大学では普通に貿易を学び、以降会社員になり仕事をしつつもプロへの夢を諦めきれずやがてプロへと道を進んでいったそうです。以降はRickie-Gや様々なアーティスト、バンドのサポートと並行してソロ活動を行い活躍の場を広げています。

そんな鬼塚さんですが、ひと目でもう「この人はすごく良い人!」とピンときてしまいました。私もバンさんも興味津々。

今日のガチャポンは「ストレスの解消法」だったんですが、まずはそれにかこつけて一つ質問。

サックスってアーティストにとってストレスの多い楽器ですか?
時々ゲストに来ていただいたプレイヤーのみなさんに同じような質問をすることがあるんですが、やっぱりプレイヤーと楽器の関係って様々。常に格闘している方もいれば、体の一部のように息をするように扱う人も。

鬼塚さんいわく「距離感を考える楽器ではあるんですよね」とのこと。
「以前はリラックスして扱う(まあ多分相棒のような)関係であったんだけど、最近はもう少し緊張感をもつけども力まないというか」と剣の達人のようなお答え。

それじゃあなお、リラックしたり発散することは大切。それはなんでしょう。41KJHHjEvIL

「ところがコレが意外とステージでライブやると発散できるというか(笑)」
でもきっとそうですね。あと最近は温泉だそうですよ。

ちなみに「あなたが増やしたいものは?」って質問もあって、そちらはほぼ即答で「身長!」とお答えの愛すべき鬼塚さんなのでした。

鬼塚さんの人柄に魅了されてそんな話ばっかりしてしまいましたが、もちろん聞いてほしいのは音楽。

現在のところ最新アルバムであり1stアルバム「dot」には生々しくてシャープなジャズサウンドが詰まっています。

是非一度聴いてみてくださいね。

そして新たなサポートメンバーを加えて約1年ぶりの福岡でのライブは明日行われます。

kosuke onizuka live2018-GRAY SCALE-
日程:2018年3月2日(金曜日)
会場:ROOMS 開場:19:15開演:20:00


以前ゲストにお迎えしたkan sanoさんのサポートなどでもおなじみのドラムス今村慎太郎さん(福岡出身)が加わった新編成はとにかくビートが強力でグルーヴィー。思わず踊りだしたくなるようなライブが期待できそうです。ってご本人の弁より。昨年の中洲ジャズのステージも素晴らしかった鬼塚さん、今回のライブも見逃せません。

とにかくご本人の柔らかな雰囲気と語り口、ひとつひとつ言葉を探しつつ熱く語る音楽への思いにぐっと来ました。

なんだかもうちょっとお話したくて、またぜひスタジオにおいでくださいね。

KosukeOnizuka[OfficialSite] | サックスを中心に様々な楽器を演奏するマルチプレイヤー鬼塚康輔のオフィシャルWEBサイト (外部リンク)

IMG_4524

今日のテーマは「増やしたいもの」。
2月って「ちょっと日にちが足りないな!」と思いませんか?私はそーでも…わははすんません。でもわかっちゃいるけど2月は「あれれ」って感じで終わっちゃいますね。

そんなわけで、なーんとなく「増えたらいいなあ」って思うものを募集してみました。

わりあいふんわりとしたテーマだったんですが、皆さんのメッセージがとても楽しくてアタリ!でした

もっともっと「お金増やしたーい」ってメッセージばっかりになるかと思ったんですが、えーっと私ならそうだから、みなさん色んな増やしたいがあってバラエティ豊か。

「料理のレパートリーを増やしたい!」
そんなメッセージは毎日の献立に頭を悩ませる主婦、お母さんはもちろん意外と男性がいらっしゃいました。ここ一番バシっと作ってみせる勝負メシとかね。

「睡眠時間を増やしたい!」
なんだか今日は少し気温が高かったせいか、バンさんも私もちょっと眠たいねえ。なんてお話も。
忙しい社会人の皆さんの悲鳴のような切実な声もありました。

「筋力を増やしたい!」
健康は一番です。

「口数を増やしたいです!」
喋り過ぎも悩ましいと思うんですが、口が重いのも悩み。でも聞き上手はなによりも金ですよ。

「カラオケのレパートリーを増やしたい」
これはちんもそ~思います。社交上手って意味でも。

趣味系はなかなか周囲には理解しがたい深い欲望が。

「車のスピーカーを増やしたい!」
んんんん?と一瞬なりましたけども、カーオーディオマニアって結構多くて大変な投資をしている人もいるほど。車って最高のパーソナルスペースでオーディオ環境ですもんね。

「ガラス細工を増やしたい」
一回数万単位はざらだし、きれいに飾る棚も必要。ああ、欲望にキリはない。

そんななかで「静かな自分だけの時間を増やしたい」って、なるほどわかるなあというメッセージもあったのですが子供さんと「旦那が結婚するまでこんなにおしゃべりだと思いませんでした」という強烈なパンチラインいただきました。爆笑。

他にも色々。asset

いいんですよ。今のままだって。
だけどいつだって誰だってみんな「もしできればもっとあれば」って思うものです。そうやって明日への活力になるんですよね。大事よそれって。

みなさんありがとうございました。

あ、そういえば先々週ちょっコレ!で「なぜか中国で流行っている日本のアプリ」ってことで紹介した「旅かえる」。結果的に水曜ラジゴン界隈で流行してしまいました。

あんだけなぜかしらって言っていたちんなんてもう課金寸前。

流行るアプリにはわけがあるってことですね。ミイラ取りがミイラになるってことかもね。

IMG_4521

全米業界の内輪の賞にして世界最高峰でもある第90回アカデミー賞の発表も日本時間の3/5発表ですねえ。

今年はハリウッド発で全世界のあらゆる格差、差別問題に広がっている「#MeToo」問題で揺れまくって主要なプロデューサーや役者も欠けたりして作品賞の予想もままならないようでちょっと楽しみ。

そんな中で今日のチンタメは昨年アカデミー賞にノミネートされたフランス・スイス映画「ぼくの名前はズッキーニ」を紹介しました。

主人公は10歳の少年イカール。
父親は浮気して出ていってしまい、アルコール依存症でイカールを「ズッキーニ」と呼び、暴言や暴力を振るうようになった母。そんな変貌した母親を避けるように屋根裏に籠もっていたのですが、その母親もあまりに悲しい事故で亡くなってしまい天涯孤独になります。

彼は心優しい担当警官レイモンにつれられて養護施設フォンテーヌ園に入ることになるんですね。

底にいるのはそれぞれ様々な経緯でここに集まった「世間に追われるように居場所を失った子どもたち」。 最初は傷口に塩を塗られるようにひどい目にあいつつも、やがて溶け込み、少年少女たちはそんな過酷な背景をある種冷静に受け入れて子供らしく支え合い日々をキラキラと生きていきます。

そこにまた一人、暗い目をした少女カミーユがやってきます。
彼女を中心にまたちょっとした事件があり、子どもたちはまた乗り越えようとあがき、そうやってまた少しづつ変化が訪れます。

28472194_10214810434915081_3623173814022747310_n

…そんなお話。
ジェットコースターのような「超おもしれえ!」展開を期待してもそんなものはありません。あまりにハードな背景を背負いながらそれでも、子どもたちは未来そのもの。明るく楽しくキラキラと前に進んでいく日々を丹念に丹念に積み重ねていくんです。

そんな普通にとってもハードで、なおかつ真逆のように明るく楽しい映画なんですが、これがストップモーションアニメの人形アニメだというのだからただ事ではありません。

少しづつ動かして撮影して少し動かして撮影して。というとても手間と時間のかかるストップモーションアニメ。人形を使うのでパペットアニメーションと呼ばれます。

キャラクターもちょっと不気味なキモカワイイ2等身。
だから映画はとてもかわいらしくてラウンジ系の音楽と相まってとても楽しいもの。もう本当にカワイイ!

だからこそこのハードな物語の残酷さも優しさも際立つともいえます。お話した無いようも色んな問題も、実写の映画よりも真正面からガッチリ取り組んでいるんです。

66分の映画を作るためにアニメーターは1人で1日4秒しか作れません。そうやって丁寧に丁寧につくられていくのです。ただこの人形、目はグリグリうごくようになっていたり工夫されています。

このギョロギョロした大きな目が大事なんですね。人の気持は目に現れる。
人形なのに目で演技するんですよ。素晴らしいです。

以前「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」現在の最先端の最高のパペットアニメ。なんなら去年のベストワンでもいいくらい好きな映画ですが、「ズッキーニ」は真逆で伝統的な手作業。だけどその出来は「クボ」に負けないくらい素晴らしく優しいです。

子供って未来。
子供の社会は大人の縮図。

そういった意味でも私はとっても気に入りました。
気になる方はお早めに。

ちなみに日本語版の吹替はズッキーニの声は銀杏BOYZの峯田和伸さん。最近は役者としても大活躍ですけどこれがまたいい感じ。

ヒロインのカミーユは麻生久美子で、心優しい警官レイモンはリリー・フランキーなんですねえ。

実際に子供を使った字幕版も素晴らしいけども、日本語版は昔テレビで見たよくできたパペットアニメを思い出してこちらも素敵です。

今週はここまで。
実はこの後宣言通り「GOW!」にも勝手に乱入させてもらったんですが、前回同様にいじっていただきました。この世界のエラい人たちってポンコツの扱い方が上手なのよねえ。縄田さんとナナさん、実にドSにおいしくしていただいて感謝感謝。

また来週。熱いシャワーを浴びたいわあ。

2/27 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちはsun

 

 

  

 

ADまゆこですchick 

 

 

  

今日はゲストが2組来てくださいました❗️ 

 

  

 

1組目、13時台のゲストは、「川嶋あい」さん✨

  

 

 

 

Photo


 

  

   

とってもとっても細い川嶋さんですが、

最近はプロテインを飲んで走ったりしているそうで、 

前よりも筋肉がついたそうです❗️❗️

ふみさんもびっくりの細さでした❗️Σ(・□・;)

  

  

 

《《《リリース情報》》》 

配信限定シングル「しおり」 

2月14日リリース 

◆デビュー日である2月14日に配信限定でリリース

 15周年最初の新作は、切なくも前向きな卒業ソングになっております❗️ 

  

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルHPを要チェックです☝️ 

 

http://kawashimaai.com/ 

 

  

 

2組目、がちゃぽんゲストは「東京スカパラダイスオーケストラ」から

“GAMO”さんです✨ 

  

  

 

Photo_2 

 

 

  

《《《リリース情報》》》 

NEWシングル「ちえのわ feat 峯田和伸(ミネタカズノブ)」

2月21日リリース

  

NEWアルバム「GLORIOUS」 

3月14日リリース

◆CD+DVD/CD+Blu-ray/CDのみの3形態リリース 

 DVD・Blu-rayには、ライブ映像とライブドキュメンタリー映像収録❗️

 

 

 

  

《《《リリース情報》》》 

2018 TOUR 「SKANKING JAPAN」“燃やせ、揺らせ編”

《熊本公演》 

5月12日     START 18:00

会場:熊本B.9 

 

《鹿児島公演》 

5月13日     START 18:00 

会場:CAPARVO HALL 

 

 

 

2018 TOUR 「SKANKING JAPAN」“めんどくさいのが愛だろっ?編”

《福岡公演》

12月1日(土)     START 17:30 

会場:サザンクス筑後

12月2日(日)     START 17:30 

会場:ユメニティのおがた

 

  

 

 

《《《イベント情報》》》 

❗️❗️❗️夏にナンバーショット出演決定❗️❗️❗️

 

 

 

  

そのほかの詳しい情報はオフィシャルHPを要チェックです☝️

 

http://www.tokyoska.net/

 

 

 

 

今日のテーマは「最近の新鮮話」です✨ 

 

つい先日、20歳になったことです❗️ 

フレッシュに大人を楽しみます✨

大人になったらしたかったことナンバーワンの

“おしゃれなカフェでコーヒー片手にお仕事をする”ですが 

コーヒーを飲めるようになって出直します(_ _)

  

  

来週もがんばりますrock

2018年2月27日 (火)

2/26 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun

  

 

 

お友達と、もう卒業式来週だよ!!という話になって、

時が経つのははやいもんだと、センチメンタルジャーニーしていました

ADまゆこですchick

  

 

 

 

今日のがちゃぽんゲストは「THE STARBEMS」から、

“日高央(ヒダカトオル)”さんです❗️

 

 

 

 

The_starbems
 

 

 

 

日高さん、とっても気さくで優しい方で、 

よもぎ大福のお話も面白かったです❗️❗️❗️

 

  

 

《《《リリース情報》》》 

NEWアルバム「STAY PUNK FOREVER」

1月31日リリース

1年ぶりとなるNEWアルバムになります❗️ 

◆付属DVDには、「Live from“DAY BELIEVE DREAMER Vol.5”2107.11.19 at red cloth」の映像を収録❗️

 

  

  

そのほかの詳しい情報は、オフィシャルHPを要チェックです☝️ 

 

http://www.thestarbems.com/ 

 

  

今日のテーマは「〇〇から抜け出したい❗️抜け出した❗️」でした✨ 

私は、永遠にお腹が空いている、ということから抜け出したいです❗️

朝ごはんを食べても、お昼ご飯を食べても、夜ご飯を食べても、

ずっとお腹が空いています(_ _).。o○

そうなると、食費もかかるし、どんどん体が重くなってくるし、、、

なので、最近ちょっとずつ、食べる量を減らすようにしました、、、

そしたらなんと、前よりも少ない量でお腹いっぱいになるようになりました❗️

食べるのは大好きですが、食べ過ぎもよくはないですもんね❗️

  

みなさんはどんなことから抜け出したいですか??

  

  

 

明日もがんばりますrock

2018年2月21日 (水)

さよなら参画、もっと来て資格。

IMG_4441

今日のゲストはデビュー30周年を迎えるJUN SKY WALKER(S)の宮田和弥さん。

ジュンスカ!世代です私。
熱狂の80年代バンドブームを牽引する存在であり、以降紆余曲折を経ながらも30周年。目の前の宮田さんとのお話が進むに連れどんどんかつてのイメージとまったく変わらぬことに気づいて驚かされます。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?t=20180221151750&sid=FMFUKUOKA
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


「長いような短かったってよく言いますけど、まさにそんな感じかな。でも年々早くなりますね時間」

解散があり再結成があり脱退があったりとバンドに限らず、他人同士が集まると本当にいろんなことがあります。それでもまた集まって続いていくことにはある種の運命みたいなものも感じますね。

「まあほんとに色々ありましたしね。でもいろんなこと乗り越えて今が一番絆が深いって気がします。若い頃は調子ぶっこきすぎでしたし(笑)」

宮田さん、昨日はHMV&BOOKS HAKATAでのインストアライブを行ったばかり。

「やっぱりファンとか音楽と出会うこととかそんなものが後押ししていると思うことは多いですね」

そんなジュンスカの中でもとりわけ宮田さんは、一番うしろを振り返らず前に前にのイメージがあります。

「僕はね、今が好きっていうか今日が好きっていうか。今日をいかに楽しく過ごすか。未来も考えないですよスタッフがやってくれますし(笑)今日飲む酒が一番おいしいし、明日は熊本なんですけど今は馬刺しのことで頭がいっぱい(笑)」

そんな30年にして順調なジュンスカの新しいアルバムはんとなんとカバー集。1月24日に発売されたばかjkりの「BADAS(S)」です。

まずジャケットがカッコイイなあと思ったのですが、写真家ハービー山口さんによるもの

思わず「なつかし!」と声を上げてしまいましたが、今も多方面で大活躍し尊敬を集める山口さんですが、私たちにとっては何と言っても80年90年代、山口さんの写真がメディア、カッコイイ洋楽邦楽の世界を写真で表現してきた方です。

バンド結成ゆかりの地「ひばりヶ丘」にて撮り下したものだそう。

アルバムは、ARB、RCサクセション、BOØWY、THE BLUE HEARTSといった永遠の名曲からMr.Children、スピッツ、MONGOL800、松任谷由実さんまでバラエティに富んだ名曲ばかり。

とりわけ私たち福岡のリスナーにとってはいわゆる「めんたいロック」の名曲がたくさんピックアップされているのが気になるところです。

「再結成して4枚のアルバムを出したんですが、今回レコード会社も変わったのでここらで肩の力を抜いた楽しいアルバムにしようよってことで50曲位ピックアップして絞り込んだんですよ。すると結果めんたいロックがかなり残ったという。やっぱり中学高校のころからコピーして影響も受けてますからねえ。僕のボーカルスタイルもARBの石橋さんとRCの清志郎さんで出来上がっていますし」

それぞれの楽曲のアーチストとは公私共に縁が深い方も多い。そんなあたりも思いながら聞くとより味わい深く聞けるのでは。

それでいてサウンドプロデューサーにONE OK ROCK等を手掛けるakkin氏を迎え、単なるノスタルジーに終わらない今の音楽に仕上げているのはさすがです。

さらに5月19日にジュンスカデビュー30周年スペシャルライブ『“MX ROCK祭り”JUN SKY WALKER(S)「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018」』を中野サンプラザで開催が決定しています。

※詳しくはJUN SKY WALKER(S) デビュー30周年スペシャルサイトが開設されていますのでご確認を! (外部リンク)

なんとはじめての中野サンプラザです。

「観に行ったことはありますけど、やるのははじめてで!」

と笑って答えてくれましたけど、気合入っているようです。タイトル通りベストオブベストな内容が楽しめそうです。

福岡のみなさんには3月には宮田さんの弾き語りライブもありますよ。ジュンスカのナンバーも披露してくれるみたいでこちらも楽しみ。

宮田和弥 SLOWCAMP弾き語りde TOUR 2018 "Breathe to Rebirth"
2018/3/03(土) 福岡 LIV LABO
18:00/18:30

※こちらは宮田和弥OFFICIAL WEBSITE でご確認を!(外部リンク)
 

今回の「BADAS(S)」では個人的には松任谷由実さんの「Hello, my friend」が意外なピックアップなのにすげーかっこいい仕上がりですね!と熱弁したのですが「じゃあこの後の曲それにしましょ!」と、予定していた楽曲を変更までしてくれた宮田さん。なんて良い人。

「ジュンスカの音楽は、ユーミンのメロディにラモーンズのサウンドをくっつけたんだよ」なんてビックリなエピソードも紹介してくれました。

色んな意味でテンションがあがってしまった今回のガチャポンゲスト。
いつも思うんですが何十年の長きでも、その間を走り続けた人は変わらない。体型もマインドも。そんなことを改めて思ったりした宮田さんでした。かっこいいっすよねえ。


JUN SKY WALKER(S) Official website (外部リンク)

IMG_4444

今日はどうしてもミュージカル仕立てになりがちなバン姉さんです。

さて、本日は6月1日福岡市民会館で行われる角松敏生さんのライブ「TOSHIKI KADOMATSU
Performance 2018 "BREATH from THE SEASON"」
の番組内先行予約を行いました。

たくさんのご予約ありがとうございました。

そんでもってメッセージテーマは「資格」。
2月も終盤、そろそろメディアでも春に向けて資格取得の宣伝なんかも目につくようになってきましたね。

私もバンさんも資格ってあんまり縁遠いみたい方なんですけどね、だけにこの時期になると気になったりします。

根無し草みたいな生活をしている私なんかにしてみますと、資格って「人生を確かなものにする夢のチケット」ってイメージでして同時にえっと、めんどくさいなあなんて…

世の中には「資格マニア」って怠惰な私たちにしてみればどMみたいな人もいるそうで(違います)、そこら辺も知りたいなあなんて思いましたねえ。

で、蓋を開けてみると恐ろしいことに水曜リスナーのみなさんは予想以上に勤勉!

であると同時に、世の中のお仕事には資格が必須ってものは多いんだなあ。と改めて思いました。いやいやみなさんホントにエライ!

一般的に免許のいる職業、代表的には医者、看護師、弁護士、税理士、調理師、美容師、理容師、鍼灸師、介護士…ってこうやってかき始めると意外とキリがないもんですねえ。

メッセージではそんな資格を取得する苦労なんかも書いてくれて、何度も何度もチャレンジして何度も言いますけどホントえらいなあと。中には60代の方もいて勉強することに遅いことなんかなにもないんだなあなんて頭が下がる思い。

資格をたくさんお持ちの職業は、建築、建設関係の人でした。
各種重機の操作はもちろん、危険物やら特殊な資材や機材を扱う必要からいろんな資格があったほうが良いわけなんですね。意外なほどたくさんの方からメッセージいただきました。

今時なところでは介護士、本当に必要とされる一方の資格でもあるでしょう。メッセージを読むと職業上の必要性以上にある種の介護への思いを持っている方も多くてこれまたエライ。

そんな素晴らしい皆さんのメッセージに対して、こちらは感心する前に漢字が読めないという(笑)いつものアレで悪戦苦闘。資格って難しい漢字が多いというのも今回の収穫です。ぜんぜん収穫ではないですが。

今回、一番驚いたのは実は「資格なんかひとっつもないけどなにか?」的なメッセージが見当たらなかったんですねえ。今回メッセージがたくさんあったので手元までたどり着かなかったのかもしれないですけど。

なんかさー。2018年に入って水曜ラジゴンリスナーのみなさんの意外な一面ばかり見ているような気がする。みんな真面目で良い人なのかも。

そう思って小さく震える私たちでした。

IMG_4446

そして今日のチンタメは特別企画「バンチンタメ」です。

というのも今回はみなさんから事前の期待も高いミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』なのですが、コレここ数週間番組内外関係なく予告編の段階でバンさんが盛り上がり倒していた物件。

showman先週くらいから公開したらすぐに見に行くことは予想していましたし、絶賛だろうことは予想がつきましたので、今週はそんなバンさんのテンションをたっぷりお楽しみいただきたいと思いましてね。

そんなわけで、今回はぜひ下の動画やタイムフリーでお楽しみいただきたいです。

自分を差し置いていいますけど、なりふり構わず絶賛する姿はいいです。見たくなりますもん。

映画は実在した19世紀に活躍したエンターテイナー、P・T・バーナムの挫折と成功を描くミュージカル映画。ヒュー・ジャックマン執念の念願の企画。

バーナムをウルヴァリンの狼男で元々ミュージカル出身、「レ・ミゼラブル」以来のヒュー・ジャックマン。ミシェル・ウイリアムズにザック・エフロン。監督はCM出身で初監督のマイケル・グレイシー。

そして音楽を手がけるのは、「ラ・ラ・ランド」で歌曲賞を受賞したベンジ・パセック&ジャスティン・ポールのコンビという布陣です。

いわゆる「サーカス」を始めた人で産業革命時代の実業家としても著名なバーナム、ショウビジネスの世界では偉人中の偉人で、過去何度も映画化されています。

この映画、試写の段階では批評家がこぞって酷評。アカデミー賞でも主題歌以外は全スルー。そんなわけで全米公開直後は興行的には振るわなかったのですが、週を追うごとにジワジワ人気が高まり大ヒット。日本では公開直後から大ヒット中です。

つまり批評家は酷評。一般の人からは絶賛。というのがこの映画です。

思うに、酷評された理由はサーカス、及びバーナムの暗い一面をあえて触れず前向きな話に仕立てた点があまりに一面的すぎるという部分と、極めて現代的な人種差別的な社会、多様性のある社会の実現に向けた戦った人という描き方の賛否などの部分が大きいのだろうと思われます。

ただ、一時の夢として華麗な歌と踊り、ケレン味たっぷりの映像で楽しませるまさにグレイテストなエンターテイメントとしてのショーとしては超一流だと私も思います。つまり難しい話は置いといて身を委ねれば素晴らしいでしょう!というところです。

バンさんはもちろん大絶賛。
「エンターテイメントはこれだ!と思った」とのこと、ちなみに映画を観た後の自分の仕事がイマイチにみえて厳しくなりました。とスタッフの皆さんのご苦労がしのばれるコメントも(笑)。

私も番組ではバンさんに水を差す立場でお話しましたが、ぜひ大画面で音の良い劇場で楽しんでほしいと思います。やっぱりミュージカルシーンでは激アガりますよ。

でも私は「ララランド」のイビツで鬱な展開の方が好きかも!

今週はここまで。
また次回です!

2018年2月20日 (火)

2/20 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちはsun

  

 

  

学校の最後の大きなイベントも終わり、学校に行くこともなくなって 

学生生活とうとう終わりなんだ〜と、寂しくなっていますADまゆこですchick

 

 

  

今日の13時台は、2018年アサヒビールイメージガールの“朝香りほ”さんが 

ゲストでいらっしゃいました❗️  

顔も小さくて、スタイル抜群で、キレイな方でした❗️ 

九州エリア限定、数量限定の「クリアアサヒ 九州うまか仕込」を 

ご紹介いただきました❗️ありがとうございましたshine

私も早速いただいてみますhappy02

  

 

  

今日のがちゃぽんゲストは“iri”さんです✨  

  

  

Iri

  

  

クールビューティーのiriさん✨

まんまるの大きい目に吸い込まれそうでした❗️ 

トーク中の声もすてきでした❗️

  

 

 

《《《リリース情報》》》 

2ndアルバム「Juice」  

2月28日リリース

◆初回盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態

 

 

 

  

《《《ライブ情報》》》 

「iri 1st Tour 2018」 

3月21日(水)     START 17:30 

会場:福岡DRUM Be-1

チケット発売中です❗️

お問い合わせ:キョードー西日本(092-714-0159) 

こちら、チケットが残りわずかとなっております❗️❗️❗️

お早めにお申し込みくださいdash

 

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルHPを要チェックです☝️ 

 

http://www.iriofficial.com/ 

 

 

  

今日の番組テーマは「あなたの青春話」soccer 

私は、今、絶賛青春中です✨ 

海辺でお友達と語り合っているとき、 

“ああ〜、今青春しているなあ〜”と思いながらお話ししていますwink 

学生時代は女子校だったりして、恋愛的な青春は全くなかったので、 

みなさんから届いたメッセージをみて、

いいなあ〜と思いました❗️一緒に帰る、とか憧れます✨✨✨

 

  

みなさんはどんな青春時代、過ごしていましたか? 

 

 

 

来週もがんばりますrock

2018年2月19日 (月)

2/19 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

 

バス停で待っていたら、いきなり乗りたいバスがやってきて、 

急げーーーーと走ったら、バス停のイスにすねを思いっきりぶつけましたconfident

今、ぶつけたところを押したら、なぜかヒザのお皿がジンジン痛みます 

卍卍ADまゆこです卍卍 

 

 

  

今日のがちゃぽんゲストは「ROTTENGRAFFTY」のみなさんです❗️

  

 

 

 

Rottengraffty

 

ひたすらカッコいい❗️トークもキレキレで、イカしたみなさんでした✨
 

  

 

 

《《《リリース情報》》》

NEWアルバム「PLAY」 

2月28日リリース 

◆約6年ぶりとなる待望のNEWアルバム❗️ 

◆「ドラゴンボール超」のエンディングテーマ“70cm四方の窓辺”、 

 ライブ定番曲“世界の終わり”収録❗️ 

◆初回限定版(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態リリース 

 DVDには、2017年6月10日(ロットンの日)に京都で行われたライブ映像収録❗️ 

 

  

 

《《《イベント情報》》》 

NEWアルバム「PLAY」リリース記念イベント

2月19日 ❗️❗️❗️今日です❗️❗️❗️     START 19:00

会場:タワーレコード福岡パルコ店(6階) 

  

 

 

《《《ライブ情報》》》 

「ROTTENGRAFFTY PLAY ALL AROUND JAPAN TOUR 2018」 

◆福岡公演 

4月13日(金)     START 19:00 

会場:福岡BEAT STATION 

チケット一般発売  2月24日(土) 

 

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルHPを要チェックです☝️ 

https://rotten-g.com/ 

 

 

  

今日の番組テーマは「小さな出来事」です❗️ 

 

先週は、私のお誕生日だったのですが、 

学校ももう終わっているし、1人かあ、さみしいなあ、と思っていたら 

お友達から、お家に行くねー♪との連絡が❗️ 

そして、プレゼントをくれました❗️大好きなお人形でした❗️

小さい出来事って感じではないのですが、とっても嬉しい気持ちになりましたhappy02 

 

みなさんは最近はどんなことがありましたか??

  

 

 

 

そして、先日、広島に初上陸してきました✨ 

ライブを観に行って、観光する時間はなかったのですが、 

バスから原爆ドームやお城跡地みたいなものがみえたり、

ライブ会場までの道のりを歩いたり、プチ観光した気分でした✨

路面電車があったり、アーケードがあったり、長崎を感じる街並みだけど、 

高いビルもあって、福岡と長崎のハイブリットみたいでとてもステキなところでした❗️ 

また、ゆっくり観光してみたいなあと思います❗️

  

 

 

明日もがんばりますrock

2018年2月16日 (金)

2月15日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180215

実は、KIROBO miniを1週間借りていたTOGGY。

KIROBO miniは、コミュニケーションパートナーとして、

トヨタ自動車が開発したロボットです。

名前を登録すると、呼びかけてきたり、会話を楽しむこともできます。

結構、手をバタバタ動かしたり、話しかけると顔を向けたり、

会話していくことで成長していくかわいいヤツです。

車に一緒に乗せて連れて行くこともできます。

まだ、一週間だったので、そんなに成長していませんが、

もうちょっと一緒に居たかったとのこと。

詳しくは、オフィシャルサイトをご覧下さい。

http://toyota.jp/kirobo_mini/

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年2月14日 (水)

水曜日は愛の平日。

IMG_4352

今日のゲストはみんな大好きKさん
今日もたくさんのファンの皆さんが詰めかけてくれていますが、スタッフ側のサブを見るとガラスの向こうにもエフエム福岡の関係者が多め。

毎回同じことを思うんですが、エフエム福岡の人たちはKさん好きすぎ。ご本人の裏表なくとびきりに良い性格は会えば必ず好きになるわけです。あ、私もバンさんも大好きですよ。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/#!/ts/FMFUKUOKA/20180214151627
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


先日2月9日にイムズホールでのライブが終わったばかり。

「福岡のお客さんは芯が暖まってるカンジがするんですよ。じわ~っと暖かくて最後に爆発するみたいな。今回も楽しかったです。そして毎回打ち上げが盛り上がる!」だそうです。盛り上がりそうですね確かに!

ライブを見たファンの皆さんからのメッセージもたくさん。
今回のライブのサプライズは最後に盟友、寺岡呼人さんが登場して共演が実現。その件についての喜びを伝えるメッセージが多かったようです。

ステージで見るとホントに良く似ている二人。「兄弟のよう」と言われることも多いんだそう。

「ソングライターとしてコミュニケーションが取れるようになったのも呼人さんのおかげ。すごい包容力があって、なんでも受け止めてくれて、僕は手の中で自由に泳いでいるような関係ですね」

さて今日のガチャポンは「◯◯愛」。

んーっと少し考えてポケットから出してくれたのはスプレー?
最近結構色々種類がある花粉やウイルスの侵入をイオンブロックするスプレーのようです。
「僕花粉症がひといんですよ。で、これ顔にスプレーすると(シューっ)すごい調子がいいんですよ。さらに念を入れるならマスクにシューってやると完璧」と凄いテンション。だいぶお気に入りのよう。

愛といえばかわいい我が子にご執心の一面も。
「めっちゃ楽しいですよ。2歳3ヶ月になるんで『パパの名前は?』っていうと『K』って言ってくれたり」とニッコニコ。

最近はゴルフにもすっかりハマって、なんだかいろんなことが楽Kしそうな最近のKさんなのでした。

さてそんな絶好調は音楽にも。ということで1月24日に発売された6枚目のオリジナルアルバム『Storyteller』です。

先程出てきた師匠であり盟友である寺岡呼人さんがすべての詞を先に書いて、Kさんがメロディをつけるという詞先ですべて作られたという意欲的な作品。

「寺岡さんからタイトルと歌詞が送ってきてそれを読んで、どんな人でどんな感じなのかなとか考えてメロディを作って歌うっていう、役者さんとかみたいに「演じる」感じで今回シンガーとしての喜びも一番感じたアルバムですね」

実際、アルバムを通して聞くと今までとはまた違う、お得意のバラードやミドルのみならず一曲一曲にEDMやブラックミュージック、AORといった今まで以上にバラエティ豊かな曲調とサウンドデザインが施され、Kさんのボーカルの表現力もより研ぎ澄まされているように感じます。

ちなみに多くの曲で作曲のみならず編曲もKさん自身。

「今回は詞をもらって理解してイマジネーションを膨らまして作曲っていう作業にはすごく時間がかかったんですけど、それさえ決まれば後は迷いがなくて、アレンジやボーカルはこれしかないっていう感じでしたね」

Kさん自身、新境地を切り開いた素晴らしいアルバムを携えてのライブが先日のイムズホールだったわけで、アルバム同様バラエティ豊かなサウンドをとともに、寺岡呼人さんも迎えて目一杯楽しいステージを見せてくれました。

今回見逃した人は残念!
というわけですが、実は4月1日またまたKさんと会えるチャンスが。

今度は寺岡呼人さんのツアーにKさんも参加して再び来福ですよ。

「寺岡呼人ツアー 50歳/50祭 プレミアム 寺岡呼人とK〜新曲披露もしちゃいます」

4月01日(日) 福岡 Gate's7
※プレミアムゲスト:K
open/start 16:30/17:00

「このツアーのために二人で描き下ろした新曲も披露しますよ!まだ全然できてないけど(笑)」

今回も楽しいお話をたくさん聞かせてくれたKさん。
いつものように駆けつけたファンの皆さんに嬉しそうに手を振って色んな所に気配りたっぷりでした。

バンさんも「なんて素敵な若者!」と絶賛でございました。
これはチェックが入りました。おめでとうございます。はっはっは。


寺岡呼人 OFFICIAL WEBSITE|YOHITO.COM (外部リンク)

IMG_4359


今日のメッセージテーマは「愛の話」。
バレンタインデーですからね。いいじゃないですかストレートに愛。

2018年は愛や平和、優しさなどを取り入れつつ、皆さんからのそんな柔らかな気持ちをいただいて、生き血を吸うように若返っていこうという水曜ラジゴンですから(怖ええよ)、まさにピッタリ。

というかこの日はこれしかないでしょう。

某超高級チョコが「義理チョコをやめよう」と勇ましく呼びかけ、某黒い雷が「義理チョコ文化を応援します」とそれぞれの立場と事情込みで一石を投じながらも今年もIMG_4353無事執り行われたバレンタインデー。

私も無事、ガッチリ義理チョコいただきました。
ありがたいありがたい。

さらに今年はなんとこういった行事に一切興味を持ってないはずのバンさんからも、チョコドーナッツを!

おかげさまで昨日までの寒さもどこへやら、気象も急激に好転し異常なポカポカ陽気になりました。プチ天変地異が起きたわけです。この日を一生忘れません。

ただ今日の私たちはバレンタインデーを「愛の日」と捉え皆さんに広く、愛にまつわるお話を募集させていただきました。愛が欲しいんだ愛が!

たくさんのメッセージありがとうございました。

やっぱりバレンタインデーの思い出は切なかったり、甘酸っぱかったりしますね。その一喜一憂は色んな人の心に記憶としてしっかりと刻み込まれているようです。

そして、今回ハッキリわかったのは真剣バレンタインの風習は子どもたちの間ではまだしっかりと残っているのですね。子供さんのエピソードはそんなリアルな葛藤や格闘を伝えてくれました。

一方で会社や大人の世界では、義理チョコに苦しむ悲鳴のような声も少々。
うっかりするともはやパワハラ寸前みたいな上司もいましたねえ。

やっぱ大変なんだねえ。
いや私も義理チョコいただくたびに大変だなあと思うんですよねえ。やっぱり苦痛になっては本末転倒かなっとは思いますね。

しかし、番組中でもいいましたけどもバレンタインデーにチョコを渡して告白する。という人はいるんでしょうか。私すごく気になっています。いてほしい!と思います。そういうピュアなバレンタインデーを過ごす人がいたらいいなあ。かわいいじゃないですか。

一方、人間のみならず色んな所に愛を注ぐ人のメッセージはまた素晴らしく愛ではありませんか。

車やバイクに人生を注ぎ込む人の深い愛はもはや古典的と言っても良い愛の形。
もしかすると私たちが知らぬ間に日本中にひたひたと忍び寄るマウント◯ーニア愛。
道具や食の好み、愛用品にコレクション。

愛はどこにも転がっているわけです。

そういえば、アンチバレンタインデーの方のメッセージもありました。
気持ちわかるぜ。よーくわかる。
歳を重ねて割合なんでもどっちでも良くなってくるまで我慢です。あるいはアンチ活動に力を注ぐのも手かもしれません。

最後に家族の愛はどんなテーマでも多いんですが、今日のテーマにはとりわけよく似合いました。

親子、兄弟そんな人への愛は、いろんなことを乗り越えて特別に深いものです。
中でも酸いも甘いも噛み分けて、乗り越えすぎた夫婦の愛は甘いだけではないビターでそれでもコク深い愛の形と言えましょうかね。

いろんな愛をいただきましてお腹いっぱい。
ありがとうございました。

IMG_4358

そんな夫婦の愛の形にピッタリなのが今日のチンタメ、イタリア、フランス映画「ロング、ロングバケーション」です。

みなさんは人生の終盤をどう過ごしたいか考えたりしますか?
老後というよりその先の終盤まで。私は考えますよいっつも。

最近はやれ「終活」だ「エンディングノート」だとそういった話題がなにかともてはやされるようになりました。

今日ご紹介するこの映画、人生を謳歌する名人の国イタリアから監督は『人間の値打ち』や『歓びのトスカーナ』など人生の機微を描く名将パオロ・ヴィルズィが初めてアメリカを舞台に。演じるはアカデミー賞に4度ノミネートされ、『クィーン』で主演女優賞を獲得したヘレン・ミレンと本年度のアカデミー賞名誉賞に輝いたドナルド・サザーランド。

longlogんな渋い職人たちが集まって、人生の終盤を謳歌する夫婦のロードムービーとして描かれたのがこの映画。ほのぼのコメディタッチですが、老いや幸福について甘辛タッチで人生についても考えさせてくれます。

アメリカのマサチューセッツ州の70を過ぎた老夫婦、70を超えたジョン・スペンサーとエラ。
旦那のジョンは元々ヘミングウェイを研究している教師だったのだけど認知症が進行中、一方妻のエラは末期がん。

そんな二人が育て上げた娘と息子を放り出して、ポンコツキャンピングカーでマサチューセッツからフロリダまで(そこはヘミングウェイの生家がある)2000キロ以上の旅に出る。

要は「自分の人生残り少ないのに夫婦離れ離れで病院の中で終わるのを待つなんてまっぴら!」ってわけですね。楽しませてもらうよ!という決意でもあります。ま、旅はノンキなものなんですが。

でも、珍道中を軽く超えて危なっかしくてしょうがない
どんどん忘れるし、おもらししちゃうし、体はしんどいし病気だってどんどん悪くなる。

だけど二人は喧嘩したり様々な事件に巻き込まれながらも、お互い手を携えてヘミングウェイの生家を目指します。

その旅の行き着く先は?

映画館は若い人から映画の中の主人公達と同年代くらいの人まで幅広い層でいっぱいでしたが、映画の中の老人あるあるで同世代の人が笑っているのを見て、とても気持ちが良かった。

なんだかんだ言いながら、そのテーマや実際はヘビーなところもあるんですが、名優二人のとんでもない軽妙なコンビネーションと演技で笑いに転換してくれます。

逆に言えばほのぼのコメディですが、常にそこの方にはずーっと「死の匂い」が漂っていて甘っちょろくないビターな香りが利いています。

そしてラストは、思わず唸らせるものです。
賛否はわかれそうですが、私は良いと思う。好きです。

年をとる事の様々なマイナスを、それこそ体力からシモのこと、性の問題まで容赦なく笑いとともに描きながら、それでも老いても人生は自分のもの。楽しく生きる権利がある!

巨匠ルカ・ビガッツィの撮影による美しい海沿いのアメリカの風景とともに「人生を謳歌すること」の美しさも伝えてくれます。

笑って泣いて、二人とともに旅をしながらそんなことを考えるのも良いのでは。

「ロング、ロングバケーション」は邦題ですが、終わってみると実に良いタイトルだな、と思いました。

今週はここまで。
また次週です。

2/12 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

  

 

 

ADまゆこですchick

 

  

 

 

昨日は、ラジゴン公開生放送inイオンモール筑紫野でしたーーーーーup✨  

 

たくさんの方がきてくださって、観覧スペースがぎゅうぎゅうになりました❗️ 

 

ありがとうございます✨

 

 

 

 

  

  

1組目のゲストは「Meik」さんです✨

  

 

 

 

Meik_3


 

  

現役高校生のMeikさん❗️ 

バレンタインデーに男の子にチョコレートを渡したことがないそうです❗️ 

最近は、女子同士でしかバレンタインデーをしない人が多いみたいですね〜 

私の周りでも、男の子にあげている人、みたことないのです! 

 

スペシャルライブでは、「LOVE〜愛はディスコ〜」、「Let It Spin」を 

披露してくださいました❗️ 

とてもパワフルなダンスと歌で、若いエネルギーをたくさんもらいました!

  

 

 

 

《《《リリース情報》》》 

デビューミニアルバム「Make It Happen」 

◆絶賛発売中(昨年7月26日リリース)

 

デジタルシングル「恋するハート ショット」 

◆絶賛発売中(昨年12月13日リリース)

 

 

 

  

 

 

 

2組目のゲストは「浜崎貴司」さんです✨

  

 

 

 

Photo_2

今日のクイズタックルの問題は、浜崎さんに関する問題でした❗️ 

パパとお兄ちゃんときていたフウちゃんが 

会場の皆さんの暖かさもあり、見事5000円分の商品券をゲットしました❗️❗️  

  

そして、新メンバーのElliさんも登場しました❗️ 

 

スペシャルライブでは、「♂+♀ ボーイ ミーツ ガール」、 

「幸せであるように」を披露してくださいました❗️  

 

  

《《《リリース情報》》》 

NEWアルバム「みんなあれについて考えている」 

2月14日(水)リリース 

6年ぶりのNEWアルバム❗️

 

 

 

 

《《《ライブ情報》》》

FLYING KIDS Billborad Live 2018「みんなあれについて考えている」 

◆東京公演  

4月7日(土)     1日2回ステージ 1st START 16:30  2nd START 19:30

会場:ビルボードライブ東京(03-3405-1153) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がちゃぽんゲストは「SEAMO」さんです✨ 

  

 

 

 

Seamo_2


 

パーカーも、その上から着ているブルゾンもオレンジ色で、 

気合い十分のSEAMOさんでした❗️ 

 

宇宙最速で、NEWアルバム「Moshi Moseamo?」の販売も行われました❗️ 

 

スペシャルライブでは、「ON&恩」、「リアルありがとう」を 

披露してくださいました❗️ 

 

 

《《《リリース情報》》》

NEWアルバム「Moshi Moseamo?」 

◆2月14日(水)リリース 

初回盤(CD+DVD MV・ライブ映像収録) 

通常盤(CD) 

 

 

 

 

《《《ライブ情報》》》 

東名阪ツアー「HELLO,MY NAME IS SEAMO TOUR」 

◆東京公演 

3月4日(日)     START 17:00 

会場:東京LIQUID ROOM

  

◆名古屋公演 

3月10日(土)     START 17:00 

会場:ダイアモンドホール

  

※SOLD OUT 

 

◆大阪公演 

3月21日(水・祝)     START 17:00 

会場:BIG CAT 

 

 

  

《《《イベント情報》》》 

桜と音楽の祭典「ハルナバル 2018」 

4月1日(日)     START 15:00 

会場:舞鶴公園 鴻臚館跡展示館横

チケット一般発売 2月19日(月) 

◆出演:DJ〜大藏(ケツメイシ)、リトル(キック ザ カンクルー)、 

    ミヤケ(ミヒマルGT) 

    アーティスト〜フル・オブ・ハーモニー、モン吉、TOC、カズル、

    ビーグルクルーほか  

  

そのほかの詳しい情報はオフィシャルHPを要チェックです☝️

 

http://www.seamo.jp/

  

 

  

私は、初めての公開生放送でした❗️ 

何もかも初めてで、余裕もなく、 

あわあわしていたら、いつのまにか終わっていましたcoldsweats02  

緊張して、何があったか覚えていないし、肩がこりました!(笑) 

とても勉強になって、自分の中での課題も見つかったので、 

次回の公開生放送では、もう少し成長しているといいなあ、と思います❗️ 

 

 

 

それでは、次回の公開生放送をお楽しみに❗️

2/13 火曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

ADまゆこですchick 

 

 

 

 

今日のがちゃぽんゲストは「Schroeder-Headz」さんです✨ 

 

 

 

 

Photo

  

  

数多くのミュージシャンのサポート・キーボディストとして活躍する 

“渡辺シュンスケ”さんによるポスト・ジャズ・プロジェクトです❗️

  

 

独特の雰囲気がある方で、ゆったりした 

穏やかな気持ちになる空気感のトークでした❗️ 

 

 

 

  

《《《リリース情報》》》 

NEWアルバム「HALSHURA(ハルシュラ)」 

◆1月24日リリース 

美しい旋律を奏でるピアノ・トリオと多彩なデジタル・トラックが織りなす音物語

  

 

 

《《《ライブ情報》》》 

Schroeder-Headz Release One-Man Tour 2018

◆福岡公演

5月19日(土)     START 17:30

会場:福岡Gate's7 

 

◆熊本公演 

5月20日(日)     START 17:00 

会場:レストラン&ライブハウスCIB(キーブ)

 

両会場とも、チケット一般発売 3月3日 

お問い合わせ:キョードー西日本(092-714-0159) 

 

 

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルHPを要チェックです☝️ 

 

http://schroeder-headz.com/ 

 

  

 

 

 

 

今日のテーマは「最近のやばいよやばいよ話」です❗️ 

 

私のやばいお話ですが、先月の最後の週あたり、 

お財布の中が50円玉だけになっていたことです❗️ 

お給料日が10日だったので、2週間ぐらいは、貯めたポイントだったり、 

いっぱい寝て空腹を紛れさせたりして過ごしました❗️ 

いや〜、お金は計画的に使わないとダメですね!!! 

 

みなさんはどんなやばいお話がありますか?

  

 

 

 

来週もがんばりますrock