« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

松田聖子ナンバーズ開催の水曜日でした!

IMG_5773

今日のゲストはSPECIAL OTHERS ACOUSTICからドラムスの宮原"TOYIN"良太さんとギターの柳下"DAYO"武史さんです。

大きいです。179cmと183cmだそうですが、もっとこうどーんと大きい感じ。存在感ですね。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20180530151644
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



日本で屈指のインストバンドであるSPECIAL OTHERSは2005年に結成、翌2006年にメジャーデビュー、以降10年間、着実に人気を拡大し2013年には武道館でのワンマンを成功させました。ジャズやクラシックではないインストバンドが武道館を売り切るって凄いことです。

だけど、その音楽はマイペース。
SPECIAL OTHERS、スペアザは愛されているグループというイメージです。かく言う私も、スペアザの音楽やライブの映像を見るといつも「いいなあ。楽しそうだなあ」と思います。やってるほうはきっと大変だんでしょうけどね。

そんなSPECIAL OTHERSがアコースティック編成で取り組むのがSPECIAL OTHERS ACOUSTIC。

「やっぱやってる楽器が違うと気分がね違いますね」
あえて別の名義で2014年「LIGHT」をリリースしたのは、
「違うバンドでもう一回デビューしたような新鮮なところはありますね」
確かに前作リリース時には「新人バンド」とあちこちのインタビューで答え、ショッピングモールでのライブなんかも行っていました。だけど、ストリートっぽくてとても似合っているような。

そんなSPECIAL OTHERS ACOUSTICのスタートは、
「向こうから(当然アコースティックライブもできると思いこんで)オファーがあって、そこから曲作ったりして意外とできたかんじです」

そんな始まりのSPECIAL OTHERS ACOUSTICですが、10周年で斉藤和義さんはじめ10人の豪華アーティストとコラボした「SPECIAL OTHERS II」で幅広い層へ改めてアピールした、次がこの5月16日に発売されたSPECIAL OTHERS ACOUSTICとしてはセカンドアルバム『Telepathy』 ですから、ある意味今や両輪の活動ということかもしれませんね。

91v0DVQJnNL._SL1500_今回も極上のアルバム。ただリラックスできるだけでなく、アコースティックながらもやっぱり「都市の音楽」であるところが強い個性です。

「前回のアルバムを踏まえてよりブラッシュアップされたアルバムになりましたね」

デビュー前の楽曲や過去の曲の再録も交えながら、どの曲も癒やされるというよりは気がつくとゆっくりリズムを刻んでしまうような「踊れるナンバー」も多くて、アコースティック編成でもやっぱり愛される理由がよくわかりますね。

このアルバムでは音楽はもちろん、併せて制作されたMVも話題です。
撮影はチェコはプラハで行われました。

「俺達は暖かい国行きたいっていったのに、気温もマイナス何度だし。でも行ってみたらすげえ楽しくて」

そんなお話もぶっちゃけてくれましたけど、MVの仕上がりはプラハの美しい街とぴったりで素敵な仕上がり。ちょっとドラマ風な「STEADY」とひたすら楽しそうな「WOLF」どちらもぜひ観ていただきたい。

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC 2nd ALBUM『Telepathy』 Release Tour 2018
2018年6月2日(土) 福岡電気ビルみらいホール
OPEN16:30/START17:00

スペアザとしてはすごく楽しいライブも定評のあるところですが、今回はアコースティック。

「今回は座席がありますんで、ゆっくり楽しんでいただけると思いますね。あと、そうですね飾ってます(笑)」

さてどんなステージ化はどうぞお楽しみに。

その他にも楽しいお話たっぷりの今回でした。
ぜひタイムフリーでもう一回聞いてほしいですね。

ありがとうございました。また遊びに来てくださいね。

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC official website (外部リンク)

IMG_5778-001

今日の水曜ラジゴンは松田聖子さんのコンサート2018年7月14日(土)マリンメッセ福岡で行われる「Seiko Matsuda Concert Tour 2018『Merry-go-round』」先行予約を行いました。

今回もたくさんのご予約ありがとうございました。

そんなわけで、松田聖子さんの先行予約といえば、水曜ラジゴンとしては「聖子ちゃんまつり」なわけでございまして、当然のように全編に渡り聖子推しなんであります。

前回までは「聖子ちゃん釣り」で、楽曲の書いた紙をおもちゃの釣り竿で釣って盛り上がっておりましたが、やっと「ラジオでは見えにくい」と気づきました(見えにくいじゃねえよ)。

今回はよりリスナー参加型にするべく「松田聖子ナンバーズ」にリニューアル。

みなさんから「数字」と「それにまつわるエピソード」を添えて送ってもらい、その数の下一桁と、バンさんが振ったサイコロの数を上の一桁にして組み合わせてリストから選曲。という形にいたしました。

バンさんはいつもどおりのテンションで、私は聖子ちゃんについて語る時のバンさんが一番かわいらしいと思っておりますけども、今回はそれにもましてメッセージを送ってくれた少なからずのみなさんの松田聖子さんへの熱い想いに胸をちょい打たれました。

聖子ちゃん好きなんだねー。って感じ。
好きなものを好き!と外に向かって言う時が一番幸せではないかと私いつも思ってまして、その心の叫びを。聞き手として聞くこともまたとても幸せだと思うわけです。それが集中してますんでね。私もとても堪能させていただきました。

ご予約されたみなさん、どうぞ楽しんでくださいね。

そんでもって、聖子ファンならずともたくさんのメッセージありがとうございました。

好きな番号やラッキーナンバーが多かったんですけど、意外な理由で好きだったり、ラッキーナンバーになることって多いんだなあと思いましたね。

誕生月や記念日はもちろん、好きなアーティストや有名人にまつわる数字、好きな人にまつわる数字、ペットの名前、それから人生の要所要所で必ず関わってくる数字。

人生に特定の数字が関わってくるっていう方、意外と多くて自分の周囲にもいます。
ある種の心理学で言うところのシンクロニシティ的なものなのかもしれませんけど、ならば内なる自分が選び取った数字とも言えるわけですからね。大事な数字ではあるのかも。

意外と興味深い数字にまつわる今回のテーマでした。

IMG_5775

今日のチンタメは「おじいちゃん映画」の新たなスタンダード「モリのいる場所」です。

最近、改めて思ったんですけど私、おじいちゃんおばあちゃんが出てくる映画が好きみたいです。

今ざっと思いつくままに上げても「最高の人生の見つけ方」「ストレイト・ストーリー」「ハリーとトント」「カールじいさんの空飛ぶ家」「八月の鯨」...小津安二郎の笠智衆、そうだ「グラン・トリノ」もおじいちゃん映画だ。

映画的なんですかね。大体名優や名監督と言われる人が手がけることが多く、その存在感だけで観続けることができるってことなんでしょうかねえ。よくわかんないですけども。

「モリのいる場所」もそんな映画の一つ。

20180423184432-0001日本の美術史においてフォービズムや抽象絵画の巨匠として、97歳で亡くなるまでとりわけ晩年は豊島区の自宅から30年間一歩も出ずに貧乏生活を送った「画壇の仙人」と呼ばれた画家、熊谷守一の晩年の夏の日の一日を描いた作品です。

この熊谷守一を山崎努、絶妙なスタンスで支える妻の秀子を樹木希林さん という豪華タッグに実力派俳優が勢揃い。監督は「横道世之介」とかこの前は「滝を見に行く」を紹介した沖田修一。

超マイペースで生活するこの二人とお手伝いで親戚の恵美さんですが、その家はいつも来客の出入りが激しくて賑やか。

そんな中、白いあごひげをたくわえた熊谷は自分の庭を散策し、寝そべってアリや虫を観察し、草花にはなしかけて過ごします。そんな熊谷に付かず離れずこちらはこちらのシャキシャキしたペースで付き合っていく妻の秀子。そのやりとりや細やかな仕草だけでずーーっと観ていられる面白さ。

なんといってももうひとりの主役は「庭」です。
周囲の家や建物に挟まれてそんなに極端に広くはないはずの庭なんですが、木や草花が生い茂り、高低差もあり、階段を降りると15年間彫り続けた地下があり小さな池もあります。そこにはいつも虫や生き物、生命が息づいていて初めて訪れる人は必ず戸惑い迷います。

小宇宙なんです。まさに熊谷守一の脳内の小宇宙。
この映画はそんな熊川と熊川家と庭で起きる小さなエピソードを積み重ねていきます。大きなストーリーはありません。

まさに「おじいちゃん、おばあちゃん観察映画」なのです。

だけでもそこはかつて「滝を見に行く」で、「バスツアーで滝を見に行くおばちゃんが森でちょっと迷子になる」だけで楽しい映画にしてしまう沖田監督の手腕と、なんといっても素晴らしい名優の演技で豊かな一本になっているんですね。

ほのぼのとして、癒し系の映画のように見えてその中で、山崎さんが、樹木希林さんがたったひとことのある言葉を話すだけで、「わー。この夫婦はそれなりに壮絶な過去と思いがあるんだね」とゾワゾワゾワッと理解できてしまう凄さ。

歴史に残る大傑作ではないかもしれないけれど、私この映画この倍あっても観ていられます。

人生ってなんでしょうねえ。わかんないですけど、いろんなことを乗り越えて至ったモリとその場所はちょっと憧れとロマンを感じるのでした。

僕はおじいちゃんおばあちゃん映画と沖田修一監督は肌に合うようですね。

今週はここまで。
また次回です。

5/29 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

 

最近、家にゴキブリが出て毎日眠れないらしいお友達が

私の家に居候しているのですが、私は朝は早く出るお仕事で、 

お友達は夜にもお仕事をしているので、置き手紙で1日何があったかなどの 

やりとりをしていますpencilすれ違い夫婦やんね❗️とお話ししていましたADまゆこですchick

  

  

 

今日は2組のゲストがいらっしゃいました❗️

  

  

 

1組目、13時代のゲストは「クアイフ」のみなさん✨ 

 

 

  

Photo


 

 

 

 

 

《《《リリース情報》》》

 

メジャー1stアルバム「POP is YOURS」 

6月6日リリース 

◆通常盤(CD)、初回生産限定盤(CD+DVD)の2形態リリース  

 DVDには、今年2月“恵比寿LIQUIDROOM”で行われたライブ映像収録

  

  

 

《《《ライブ情報》》》  

 

クアイフ TOUR「LIVE is YOURS」 

〈福岡公演〉

6月30日     START 18:00

◆出演:クアイフ/東京カランコロン/ЯeaL

◆会場:福岡graf(福岡市中央区天神3丁目親不孝通り)

◆チケット:絶賛発売中(オールスタンディング¥3,000- ドリンク代別)

 

  

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

  

 

  

〈公式HP

  

http://www.qaijff.com/  

  

 

 

 

2組目、今日のがちゃぽんゲストは「MintZ」のお2人でした✨  

 

 

  

Mintz

  

 

 

終始すてきな笑顔で受け答えされていたREOさんと、 

落ち着いた知的な雰囲気のRYOMAさん❗️

性格も真逆なお2人ですが、とっても仲良しでしたscissors

  

 

  

《《《リリース情報》》》 

 

メジャーデビューシングル「一歩ずつ」

6月26日リリース 

◆CD3形態リリース(カップリング曲違い)

  

  

 

《《《ライブ情報》》》 

 

メジャーデビュー記念コンサート 

MintZ 福岡ヤフオク!ドームへ「一歩ずつ」 

6月26日(火)     START 19:00

◆会場:福岡市立中央市民センター 

◆チケット:全席指定¥3,500(税込) 

◆お問い合わせ:BEA(092-712-4221)  

  

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

  

 

 

〈公式HP

 

http://mintz.jp/ 

 

 

 

 

今日の番組テーマは「あなたの小さな幸せ、大きな幸せ、なんですか?」でした❗️ 

私の小さな幸せは、朝起きたら、晴天だったことですsun  

本当に小さいことですが、朝起きて青空だったら、

よーうし❗️今日も張り切って行くぞー❗️と気合が入りますrock

大きな幸せは、やっぱりスイカバーを夜食べることですかね〜apple

(スイカバー続きですみませんcatface) 

最近は夜ご飯にスイカバーを食べていて、毎日食べても飽きない❗️ 

いやー、たまらんです❗️

朝昼晩3食スイカバー生活したいですね〜eye

みなさんの、小さな幸せ、大きな幸せ、教えてください❗️

 

 

 

 

来週もがんばりますrock

2018年5月28日 (月)

5/28 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun

  

 

 

 

さあ!!!!!スイカバーの季節がやって来ましたね!!!!!apple

なぜスイカバーは期間限定なのかappleなんで夏しか食べれないのかapple 

まゆこ人生史上最大の謎にして最大の試練appleADまゆこですchick

 

  

  

今日のがちゃぽんゲストは「横山幸雄」さんでした✨ 

 

  

Photo

 

 

 

 

とても不思議な雰囲気が漂っていました❗️ 

音楽家独特の感性でカレーはサラサラ派かドロドロ派かを

お話してくださいました🍛 

ちなみに、Twitterでアンケートをとった結果、 

ドロドロ派〈72%〉 

サラサラ派〈28%〉 

でした❗️みなさんはどっち派ですか??

  

  

 

《《《リリース情報》》》  

 

「横山幸雄 プレイズ・ラフマニノフ」

2018年8月発売予定

  

 

 

《《《ライブ情報》》》 

 

「〜蘇る熱狂の記憶〜横山幸雄 華麗なる協奏曲の響宴 Vol.2」

9月16日(日)     START 13:00 

◆会場:福岡シンフォニーホール 

◆チケット:S席8,500/A席7,000円/B席5,500円/C席3,500円 

◆お問い合わせ・お申し込み:エムアンドエム(092-751-8275)  

 

 

  

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️ 

  

 

 

〈公式HP〉 

 

https://www.japanarts.co.jp/artist/YukioYOKOYAMA 

  

 

 

 

今日の番組テーマは「最近の〇〇にあっぱれ!〇〇に喝!」でした❗️ 

私はタイムリーな喝!がありますpout

今日の朝はバスできたのですが、私はいつも1番後ろの席に座るので、 

今日も1番後ろの席に座りました❗️ 

バス停に止まってから降りるときに、前に座っていた男の人の足に 

引っかかってしまいましたrun 

私はすぐ振り返ってすみませんをしたのですが、 

男の人はギロッって感じで怖い顔をしていました、、、weep 

男の人の窓側の席も空いていたのに、通路側に座って通路に足を出していたので、

なんかとっても難しいことをしているなあと思って、 

喝!!!!!と言いたかったです!!!! 

もう少し優しくしてほしいものですpoutpoutpout  

みなさんは、どんなあっぱれ!と喝!がありますか??

 

  

 

明日もがんばりますrock

2018年5月25日 (金)

5月24日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180524

ゲストは、SKIP MARTIN(スキップ・マーティン)さん。

Dazz Band在籍中に、"Let It Whip"でグラミー賞を受賞、

その後、Kool & The Gangへ移籍。

現在は、Dazz Bandと平行して、ソロとしての活動を続けています。

ゲストコーナーでは、ノリノリで2曲も歌ってくれました。

間近で歌を体感すると、シビれます!!

スゴイです。

「ライブでアイコンタクトが出来る距離で、35年応援してくれている

日本のファンに感謝を伝えたい」ということで、

スキップ・マーティン フレンドシップツアー in Japanを開催中!

5月25日(金) 21:00 OPEN

club Lab-Z REMIX(ラボZリミックス)

(福岡市中央区天神3-6-12岡部ビル6F) 

092-711-1007

是非、お出かけ下さい!

 

SKIP MARTINさんの詳細は、こちらで!!

https://www.soundsuccessjapan.com/

 

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年5月23日 (水)

水曜日はホットですが若干あちこち冷え性です。

IMG_5667

今日のゲストはお待ちしてました王様です。

直訳ロックで23年。
「深紫伝説(ディープ・パープル)」「鉛の飛行船伝説(レッド・ツェッペリン)」「めっちゃ陽気な鉄道伝説(グランド・ファンク・レイルロード)」といった超傑作アルバムをものにし、近年はカブトムシや鋼鉄方面の直訳ロックを送り続けています。

もうタイトルを並べるだけで幸せになるのであります。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?t=20180523151610&sid=FMFUKUOKA
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


この日の王様はなんとなく軽やか。
なんと今日は「夏服」なのであります。

王様のお衣装はなんと福岡の家来が制作を担当しているとのこと。よくよく観ると通気性の良いドライ素材のようなものでマントから王冠までできているのでした。

王を讃えよ。長年王の座についているとそこらの工夫もしっかりこらされているのです。

近年は特にライブに力を注いでいて、「月に20本くらい半分くらいは自陣のあるアイブラック地方で(目黒でしょう)おこなっていますね。大体半年で日本一周、残り半年でもう一周」

すごくないですか。
若手バンドは少々の長期ツアーで自慢している場合ではアリません。年間200日以上を日本中飛び回っているのが王様なのであります。

ちなみに「王子(長男)は大学2年生、美術系でして授業料がちょっと高いんですよね。あははははは」下の娘さんは中二。

そんなリアルなお話をあけすけに笑い飛ばしながら話す王様、素敵なのです。
真剣な話、日本中に多くのアーティストがいて夢を贈り続ける傍ら、その多くは生活というリアルを相手に四苦八苦しているわけで、そんな中で王様は王様としてお子さんを立派に育てていると思うと尊敬を覚えずにいられません。

さて王様への今日の質問は「あなたの家宝は?」。
王たるものさぞお宝をたくさんおもちのはず。

そんな中で最初に教えてくれたのは「日本レコード大賞企画賞のタテですかねえ」。
これは1995年第37回の日本レコード大賞での受賞。ちなみに作品は25万枚のヒットとなった代表作「深紫伝説」です。

さらに「ジミー・ペイジ氏、ロバート・プラント氏へのインタビューとの写真であります」。
加えて「イアン・ギラン氏に直接歌詞のチェックを受けたのであります」

出てくる出てくる。 やっぱり華々しいなあ。
ちなみに全部王様のお部屋のお宝の山から発掘されたものだとか。

「我が家は少しお宝屋敷でありまして」

御美ではないのですねお宝の山。

そんな王様のライブ、ぜひ楽しみたいところ。今回も福岡、北九州で行われますよ。

★5月26日(金)『ひとり+特別バンドライブ~ビートルズ・ナイト~ in 福岡・福岡』
場所/キャバンビート 予約・問合/092-524-1962
★5月27日(土)『ひとり in 福岡・北九州』
場所/ヒットスタジオ バブボックス 予約・問合/093-551-5886
★5月28日(日)『ひとり+特別バンドライブ~ハードロック・ナイト~ in 福岡・福岡』
場所/キャバンビート 予約・問合/092-524-1962

ちなみに26日のライブでは中学二年生のスーパードラマー鼓(Tsuzumi)くんとの共演です。

さっそく鼓くんのInstagramではライブへの決意を宣言してくれています。
見逃せませんねえ。


王様はいつお迎えしても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいます。 今回はさらにリスペクトが高まったのでした。

またぜひおいでください。お待ち申し上げております。

王様のROCK'N'ROLL TOWN (外部リンク)

IMG_5672

今日のメッセージテーマは「ホット or クール?」。

いよいよ始まりましたA級グルメ大食覧会 2018」(5月23日(水)~5月27日(日) 11:00-22:00)も始まりまして、美味しいものにグッと心惹かれる昨今です。

暑くなってきましたし冷たいものを食べたかったり、いやいややっぱりアッツアツのグルメを楽しみたいとかありますでしょ。そんな世間話からスタートしたのが今日のテーマ。

食のみならず態度や心持ちまでホットとクールの話題をもらいましょう、ってわけです。

いろんな話題があってひじょーに楽しかったのですが、意外と食べ物をとにかく暖かくすればいいってもんじゃないってことがよくわかりました。

これはテーマを決めるときのお弁当の話なんですが。
そりゃ暖かいほうがありがたいと思っているんですが、意外とそうでもない。そういえば駅弁は温める必要はないかーと思いましたけど、コンビニの弁当でさえ暖めないほうが良いって意見もある。

「ご飯は冷やご飯がいい」って意見をいただきました。
昔はおひつにいれて翌日はそのまま食べたものですしねえ、そういえばそうだなあ。

いろいろなんだなあ。

そういえば「猫舌」問題を抱えている方は結構多かった。色々悩みも深いですね。
周りと同じペースで食事ができない、すぐ食べられないから冷蔵庫に入れたり氷をいれたり涙ぐましい苦労をしている方もいたようです。

「熱いものを食べると口の中の上あごのところがベロンとやけどする」メッセージはちんとバンさんで、「なるなる」と「なったことがない」でなんとなくずーっと話していました。食べ方が悪いのかなあ。

そんな感じでやっぱり食に関する話題が多かったんですが、まあ期待した通りといったところ。とっても楽しいメッセージばかりでしたねえ。

あ。ひとつ記憶に残る気持ちに関するホットorクールがありました。

「息子にホット、亭主にクール」

やあ、心までクール。

IMG_5675


今日のチンタメは佐野勝彦さん著の「女子高生 制服路上観察 (光文社新書) 」をご紹介。

個人的に制服って面白いなと昔から思っているんですね私。
なんか「制服好き」って私が言うと完全にアブない風に見られそうですが、それも含めて男女共に興味があるんです。

いつから「制服」って言葉に微弱なエロ要素が含まれたりするようになったんでしょ?

ほとんどの国民が数年間は同じ服を着て生活して、絶対に規則通り着ない。真面目な子でもちょっとだけ襟を開けてみたり。スカートが長くなったり短くなったり、ルーズソックスが流行ったりボンタンかと思えば学ランが短くなったり。ある時期から急激にブレザーに変わって、気がつけばブランド制服ブームが起きて気がつくとなくなっていたり。

イヤダイヤダと思いつつも、ラクだしいっかと決して嫌いではないのが制服。
最も多感で一番冒険したい年頃におし着せられて付き合わなきゃいけない制服。

自分も袖を通していながら何が起きているのかさっぱりわからないのが学生服ってもんです。

joshi制服を採用している中学校高校はおよそ15000校、そのうち毎年1%から2%がモデルチェンジをしている。年間200から300校ほどが制服を変えているんだそうです。巨大産業でもあるんですね。

そんなわかっているようでさっぱりわからない制服についての本が「女子高生 制服路上観察」です。完全にHなビデオみたいなタイトルですが、極めて真面目。

著者の佐野勝彦さんはカネボウのファッション系シンクタンク「カネボウファッション研究所」を経て、学生服といえばトンボ。トンボのユニフォーム研究所で一貫して制服を研究してきた人なんですね。

その手法は20年間路上観察を繰り返し、その時代時代の学生に無数のグループインタビューをしてきた現場主義。

だから、現役女子高生に「なぜスカートが短いの?」と聞いても「えー、可愛いから?」とか「みんなそうだから」しか答えられないハズが、多くの証言を分析することで見えてくるのですね。

その結果をまとめたのがこの本ですが、感想は「どんな奇抜な格好でも本人には全部しっかりした理屈がある」ということ。

なぜスカートは短いのか?逆になぜ関西方面は今も長いのか?なぜリボンを首から下げてぶらぶらしてるのか?靴下をくしゅくしゅするのはなぜか?なぜパンツスタイルは定着しないのか?妙に長いキャメルのカーディガンはなにか?なぜタータンチェックが好きか?などなど

これら全てに彼女たちなりの理由があります。すべてつまびらかにしてくれます。

本来、こんな風に着崩されるのが一番本意でないはずの著者の眼差しは、高校生側によって優しいです。彼女たちの説に理があるとさえ言います。

そして、日々風紀の乱れと格闘する教師の皆さんへの最大限の敬意を示しつつ苦言も呈します。

「全体像がわからないなかで、先生からは次々にダメ出しがあり、だけれどもなぜダメなのか先生自身も理路整然と説得力ある説明ができないので、釈然としない生徒はイラつくばかりです」

この本が素敵なのは、仔細にリアルな高校生の意見を集めつつ「制服」という非常に限られたジャンルを分析していますが、結果大人が十把一絡げに理解困難な「高校生」と雑に把握しているものを、彼らもそれぞれに繊細なパーソナリティをもった「人」としての存在感が立ち上がってくることです。

そして、そこから現在の高校での「校則問題」やシステム的な課題をあぶり出します。
何事もひとつの部分を突き詰めて見つめることで大きな全体像が見えてくるという典型のような話でありますね。

ページをめくるごとに目からウロコのお話満載。

そんな風におじさんは妙に感心しているだけども、一方で昨年出版されたこの本も、猛烈なスピードで動く高校生たちにとっては早くも過去の話なんだろうなあ、なんて思いながら読みました。

興味あればぜひ。


今週はここまで。
A級グルメ大食覧会 2018」の会場で見かけたら気軽に声かけてくださいね。

また次回です。

2018年5月22日 (火)

5/22 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

  

たまに岡本さんから番組終わりにお菓子をもらうので

それをお供に今日もブログをしたためておりますbookpencilpc 

ふみさんからはよく甘いものをもらいますbirthday 

もぐもぐタイムですdeliciousADまゆこですchick 

 

 

 

 

今日のがちゃぽんゲストは「藤原道山」さんでした✨ 

 

  

 

Photo


  

 

 

 

生演奏、とっっっても感動しました❗️❗️

篠笛をかじっていた身として、竹楽器の難しさ、楽器のクセ、 

演奏するのが大変だったこと、いろんなことを思い出しながら聴いていましたconfident  

放送でも言われていましたが、楽器1つ1つ、それぞれにクセがあって、

同じ音色はない、唯一無二、というのが日本の楽器の魅力ですよね✨

一息吹き入れた瞬間に、空気がピンっと変わって 

神聖な場所にいるような感覚でした❗️❗️

  

 

 

 

《《《ライブ情報》》》 

 

藤原道山×SHINSKE〜尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ〜 

「花〜Flowers〜」

  

6月15日(金)     昼公演 START 14:00   夜公演 START 19:00 

◆会場:電気ビルみらいホール(電気ビル共創館4階) 

◆チケット:全席指定5,500円(未就学児童の入場はできません)

◆お問い合わせ:ヨランダオフィスチケットセンター(092-406-1771) 

◆会場にて限定CD販売❗️ 

◆CDご購入の方は、終演後サイン会にご参加いただけます❗️

 

  

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

  

 

 

 

〈公式HP

  

http://www.dozan.jp/

 

Twitter

 

https://twitter.com/dozan72  

  

 

 

 

今日の番組テーマは「卵料理」でした❗️

私の卵料理といえば、お家の、“そこらへんに生えてる草玉”ですdelicious 

実家の目の前は、畑がブワーっと広がっているのですが、 

そこに生えている、ニラ(っぽい草)をとって来てニラ(っぽい草)玉を 

つくります❗️ 

私は、スイセンだったらどうしよっかな〜と思いながら食べていますが、

お母さん的には、もうほぼニラなんだそうです、、、bearing

デンジャラスですhairsalonデンジャラスニラ玉ですhairsalon 

みなさんは、どんな卵料理が好きですか??

 

  

 

 

来週もがんばりますrock

2018年5月21日 (月)

5/21 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

 

IKEAに行った時に、ヘビのぬいぐるみも買ったのですが 

それがまた、リアルな柄なので、大不評です、、、bearing

ゴキブリ(のおもちゃ)が転がってたり、ヘビ(のぬいぐるみ)がいたり、 

マリモちゃんがいたり、どんどんお家が野生化してきていますhappy01 

ADまゆこですchick

 

 

 

  

今日はゲストが2組いらっしゃいました❗️ 

 

 

  

13時代のゲストは、「Lead」のみなさん✨ 

  

 

 

 

Lead2


 

 

  

後輩もできて、先輩もいて、学校で例えると、2年生状態だというLeadのみなさんconfident

2年生は大変ですよね、、、とってもわかります、、、delicious

  

 

  

Lead

 

 

  

《《《リリース情報》》》 

  

NEWシングル「Bumblebee」

4月25日リリース 

◆通常盤、初回限定盤A、B、Cの4形態リリース

 

  

NEWアルバム「タイトル未定」 

7月18日リリース

 

  

 

《《《ライブ情報》》》 

 

Lead LIVE TOUR「Lead Upturn 2018」 

〈福岡公演〉 

8月15日(水)     昼公演 START 15:00  夜公演 START 18:30 

◆会場:ももちパレス大ホール 

◆料金:全席指定6,500円  

  

  

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️ 

 

 

  

〈公式HP〉 

 

http://lead.tv/  

 

 

  

がちゃぽんゲストは「uchuu」“K”さんでした✨  

 

 

 

 

Uchuu

  

 

 

 

メガネをかけて、サングラスを首にかけていたKさん、ダブルメガネですね❗️

とってもオシャレさんでした❗️

 

 

 

 

《《《リリース情報》》》

  

2ndフルアルバム「2069」 

4月25日リリース 

◆アルバム収録曲“BOY”がFM福岡5月度邦楽パワープレイで大量OA中です❗️ 

  

 

 

《《《ライブ情報》》》 

 

2ndフルアルバムリリースツアー「LIVE IN 2069」 

〈福岡公演〉

6月17日(日)     START 17:30

◆会場:福岡INSA 

◆お問い合わせ:BEA(092-712-4221) 

※対バンあり  

 

  

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️ 

 

  

 

〈公式HP〉 

 

http://www.uchuu-sound.com/ 

 

Twitter〉 

 

https://twitter.com/uchuu_sound 

 

 

 

 

 

今日の番組テーマは「お年頃あるある」でした❗️ 

私は、学生の頃、夜更かし大好きで2時3時まで余裕で起きれていたのですが、 

20歳になったら、夜12時すぎると眠くなるようになりましたsleepysleepy  

でも、やることがいっぱいあるので、眠さに勝たないといけないのです、、thinksleepysleepy

これは、果たして20代あるあるなのか?と思いますが、(笑) 

みなさんは、どんな年代のあるあるがありますか?? 

ぜひ教えてください❗️

  

 

 

 

明日もがんばりますrock

2018年5月18日 (金)

5月17日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180517

テーマは、「二輪車」

バイク、自転車のエピソードがたくさん寄せられました。

自転車を使っている方が多いのはもちろん、

リターンライダーが多いのに、びっくりしました。

中でも印象的だったのが、

「急いでいると、周りの素敵な風景を見逃してしまいますよ」

というメッセージ。

その通りですね。

ゆっくり、安全運転に心がけながら、二輪車ライフを楽しみたいものです。

ちなみに、写真は、バイクにまたがるTOGGYのマフラーが風になびいているの図。

決して、山田優子が首を絞めているわけではありません。

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年5月16日 (水)

まもりたい、水曜日のマイルール。

IMG_5537

今日のゲストは村上佳佑さん。
ほぼ1年ぶりの登場です。

前回はCMソング「まもりたい~この両手の中~」で話題沸騰の頃に「ハモネプのハモネプの人」とハシャイだような思い出があります(ちんがよくテレビで見ていたので)。

それから一年。
今回も冒頭から一曲披露。

Michael Jacksonの「The Way You Make Me Feel」をギター一本でカバー。

これがもうものすごい美しいんですね。タイムフリーでぜひ聞いてみて。すごいから。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?t=20180516151605&sid=FMFUKUOKA
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


カバーといえばなんたって一番ホットな話題は、YouTubeでサム・スミスの「Palace」を公式日本語カバーした動画が公開されています。これがまた絶品なんですよね。

「サム・スミスのライブを観に行ったらマネージャーさんに直接オファーいただいたんですね」

そう変わらぬ素敵な笑顔で、ドえらいエピソードを披露してくれている村上さん。

「この前のはじめての全国ツアーは福岡からスタートだったんですけど、こちらが予想していたよりずっと暖かく応援してくれて。いつも福岡はそうなんです」と、福岡のファンへの思いも語ってくれました。相変わらず超絶爽やか。

ん?なんとなく前回より一回り大きくなっているような気が?
「ええ、筋トレしてまして(笑)」

ビックリ。気のせいかなと思ったら本当に肩のあたりを中心に記憶とずいぶん違うんですよね。そういえば前回も全国を移動する間にはトレーニングしてるなんてお話してくれました。

「ハルクみたいになるつもりはないんですけど、理想はスパイダーマンで!」
なるほど!しかし、もしかしたらアメコミファン?そんなところも次回は掘り下げてみたいところです。

今日のガチャポンは「マイルール」。
村上さんのこだわりは「服のたたみ方にはこだわりがあって」。

「家の引き出しなんかもビタッてきれいに同じ幅で収まってます」
几帳面だった!murakami

家ではとにかく気になるそうでいつもビシッときれいに畳んでおかないとおちつかないそう。でも集団行動のときにはそれはそれで大丈夫ですよ。ていうか相変わらず好感度しかない人です。ちょい妬ましい!

そんな村上さんの新しいミニアルバムが発売間近。
サードミニアルバム『Upstairs』、5月23日発売です。
今回はバラエティ豊かな5曲が収録されています。

「背中を押してくれる応援歌じゃないかなと思っていて。それぞれの楽曲でそれぞれの形でそっと背中を押すようなナンバーになっています」

シンプルでそれ故に村上さんの透明感溢れる声の魅力を存分に味わえるバラード「空に笑う」にはじまり、ダンスナンバーありアニメ 『新幹線変形ロボ シンカリオン』 エンディング「Go One Step Ahead」ありと楽しい1枚ですが、注目はクリス・ハートさんとのデュエット「ファンファーレ」。

村上さんといえば世に出るきっかけを与えてくれたのがクリス・ハートさん。クリスさんの日本武道館公演のオープニングアクトに抜擢されたのがきっかけで恩人の一人。

そんなクリスさんの自宅で二人で共作したのがこのナンバー。そういう意味でも思い入れもひとしおなんではないでしょうか。

この日も熱心なファンの皆さんがたくさん駆けつけてくれたのですが、村上さんのファンの特徴だなあと思ったのは、ひとつひとつの所作にすばやく反応して拍手、揃って笑顔、私たちの発言にさえ反応したりしてものすごい愛情と統率力。みなさんグッズの持参率が高くて村上さんが驚くようなレアなものもあったりして。ありがたいですねえ。

でも。前回も今回も実感しましたけども、村上佳佑さん。応援しがいあるわあ。
とてもお話も楽しくて、また次回も楽しみにして待ってます。

ありがとうございました。

村上 佳佑 | Keisuke Murakami (外部リンク)

IMG_5543

今日のメッセージテーマは「マイルール」。
実は今日村上佳佑さんだったので「まもりたい」で守りたいマイルールという流れだったという、説明しないと分からない裏の流れだったりするんですけどね。いいんですけど。

私、ちんは時々マイルールの堆積で身動きがとれなくなるタイプでして、ジンクスとかではないんですけどできるだけ平常心を保つためにルーティン化したい傾向があります。

で、朝起きる、ラジオをつけてコーヒーを飲む、テレビも音を小さくして見つつ準備、部屋を一回見回して家を出る、決まった店でお茶飲む、スマホでネット見る...みたいな。

そんなことやってると、毎回なにか新しい行動をしてしまってそれがまた追加。としまいにはガッチガチ。バカですね。

私みたいにオロカでなくとも、みなさんもなんとなく決まってるルールめいたものあるでしょう。
今日はそんなメッセージを集めてみました。

  • SNSなどのメッセージの冒頭には必ず一言挨拶文を入れる。
  • 朝の一番最初はまずゴミを出す。
  • 仕事が終わったらまず風呂、風呂に入ったら一日は何時でも終了。
  • 朝起きたら歯磨きするまでは、喋らないし食べないし飲まない。
  • 坂道でも自転車は立ちこぎは絶対しない。

みたいなね。

いろんなルールがあるもんですけど、上で紹介したメッセージなんかも内容を読むとそれぞれにちゃんと理由があるわけですね。

感心したマイルールにはこんなのもありました。

「本当に感謝してる時は『ありがとう』といいますが、余計なお世話やありがた迷惑なときには(同じ顔で)『すみません』と言います」

日常生活でカドも立たない、他の人には決してわからないけれど、御本人の中には明確に線引きがあるわけですね。これは素晴らしい。

こういった「知恵」みたいなものと今回紹介した「マイルール」は微妙にイコールだったりして、傍から見るとおかしなことやってんな~みたいなものだって、それぞれの生活の知恵や精神的な安定に基づいているもんだよなあ、なんて妙に納得したりしました。

いや、マイルール、意外と深い。
そんな今日のメッセージテーマでした。みなさんありがとうございます。

IMG_5534

今日のチンタメは映画ではなくて「映画館」のお話。

今、映画館の楽しみ方がすごく多用になっていることをご存知?

ただ映画を見るだけでなくライブみたいに騒いだり、映画だけじゃないですよ、音楽のライブや歌舞伎、芝居なんかも生中継されたり、ご飯を食べながら、周囲を気にせず赤ちゃんと映画を楽しんだりと他溶解する映画館について色々お話してみました。

その中でも注目が「イベント上映」。

以前、インド映画「バーフバリ」の絶叫上映会や、エグザイルファミリーの「ハイ&ロー」の応援上映会のお話をチラっとしたことがありましたけど、最近はどんどん増加。

この1ヶ月以内でも、

  • 5/18開催『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』応援&絶叫上映!(Tジョイ博多)
    サイリウム、タンバリン、鈴、メガホン、ピコピコハンマー等
  • 劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン 〜きらきらメモリアルライブ〜アイドル応援上映会(上映中/Tジョイ博多)
  • 5/17(木)-20(日)爆音映画祭in福岡 (西鉄ホール)
    爆音サウンドシステムで数々の名画を体も振動する爆音で上映。なお5/17と20は「バーブバリ絶叫上映」
    6/2 KBCシネマ 「バーフバリ/王の凱旋(幻の完全版)」上映に併せて絶叫上映会
  • グレイテストショーマン記念上映会(キャナルシティ ユナイテッド・シネマ)

など、乱れ打ちです。
それぞれ、応援可、鳴り物、光り物可、こえだしNGですが記念品やイベントなどありなどそれぞれ異なりますが、とりわけ応援可の上映会が増えています。

注目は今世界中で大ヒットしている「アベンジャーズ」がさっそく絶叫上映しているあたりでしょうか。いよいよメジャー大手も参入して賑やかになりそうです。

はたから見るとちょっとオヤ?って感じですが、参加してみるとコレが楽しいんですよねえ。
ちなみに上記の「バーフバリ」関連の絶叫上映会は全部ちんが参加しています。はっはっは。

こういった「イベント参加型上映」のハシリともいえそうなのが「ライブビューイング」。

遠く離れた場所での有名アーティストのライブを全国の映画館で大画面高音質で生中継。ファンの皆さんはライブさながらにコールとサイリウムでもりあがります。

こちらはすっかり定着。頻繁に行われていますし、今は生中継ではありませんが映画らしいアングルやアップなどで魅力付して芝居や歌舞伎、お笑いライブと広がっています。

さらに、福岡だとユナイテッド・シネマが力を入れていますが、例えば「抱っこdeシネマ(ユナイテッドシネマ/キャナル/なかま/トリアス久山)」。

これは赤ちゃん同伴の方を対象にした上映です。色んな映画の特定の日に設定されます。
場内は明るめ、音量は控えめ、周りも同じママやパパばかりだから気兼ねなく楽しめます。

その他にもいろんなサービスや上映方式。
シニアのカップルだったら特別料金などの料金体系まで、いろいろな工夫を積極的に凝らしている映画館。

今やネットやゲームや楽しいことがいっぱいの中、高いお金を払って苦痛を強いるような上映ではお客さんも来ないという危機感が根底にありますが、今映画館とても楽しい場所になりつつあります。

興味があったらちょっと覗いてみてはいかが?

今週はここまで。
また次回です。

2018年5月15日 (火)

5/15 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

 

ADまゆこですchick 

 

 

  

今日は、ゲストが2組いらっしゃいました❗️

  

 

 

1組目、13時台のゲストは「泉谷しげる」さん✨ 

 

  

 

 

Photo_2

 

 

スタジオ内の螺旋階段が気になっていたようですhappy02  

トークでも、泉谷さんらしさのようなものがあって、かっこよかったです❗️❗️ 

  

 

  

《《《ライブ情報》》》

  

「泉谷しげる 昭和のフォーク&ロックを歌う!博多 Vol.2」 

5月15日(火)danger今日ですdanger     OPEN 18:30   START 19:30 

◆会場:ザ・ヴードゥーラウンジ(福岡県福岡市) 

◆料金:当日5,500円(税込・ドリンク代別)

◆お問い合わせ:ザ・ヴードゥーラウンジ(092-732-4662)

  

 

 

 

《《《イベント情報》》》 

 

「阿蘇ロックフェスティバル 2018 

5月26日(土) 雨天決行/荒天中止     OPEN 9:00   START 11:00

◆会場:熊本県野外劇場アスペクタ 

◆チケット絶賛発売中! 

 チケットに関する詳細は「阿蘇ロックフェスティバル 2018」の

 HPをチェックしてください。 

 単発チケット、ペアチケット、駐車場付きチケットなどあります! 

 

〈出演アーティスト〉 

泉谷しげる with BAND / クリープハイプ / 清水ミチコ / スチャラダ パー 

SPYAIR / 電気グルーヴ / でんぱ組.inc / BLUE ENCOUNT /  

斎藤工・古賀小由美・豪起“cinema birds”

 

  

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️ 

 

 

 

 

〈公式HP

  

http://www.wagasha.co.jp/

 

〈公式ブログ〉 

 

https://ameblo.jp/shigeru-izumiya/ 

 

Twitter

  

https://twitter.com/izumiyahonnin 

 

 

 

 

2組目、今日のがちゃぽんゲストは「ストレイテナー」から

“ホリエアツシ”さんでした✨ 

  

 

 

 

Photo

  

 

 

 

この時間のおもちのお話は、お腹が空きますね〜deliciousdeliciousdelicious 

ファンの方もたくさん観覧に来てくださいました〜❗️

  

 

 

Photo_3

 

 

こちらが、ホリエさんの、名古屋からのお土産です❗️ 

おもち❗️美味しそうです❗️

 

 

 

 

《《《リリース情報》》》 

  

NEWアルバム「Future Soundtrack」 

5月23日リリース 

◆アプリゲーム「デジモンリアライズ」主題歌の「The Future is Now」 

 TVドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」主題歌の「Boy Friend」 

 秦基博コラボシングル「灯り」を含む全11曲収録 

◆初回限定盤(CD+DVD)DVDには今年2月20日にマニアックなセットリストで 

 行われた“テナマニ”のライブ映像を収録! 

◆通常盤(CDのみ)

 

 

  

《《《ライブ情報》》》  

「Future Dance TOUR」

〈福岡公演〉 

6月23日     START 18:00

◆会場:福岡 DRUM LOGOS    

◆チケット:絶賛発売中! 

◆お問い合わせ:キョードー西日本(092-714-0159)

  

 

  

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

 

  

 

〈公式HP

  

http://www.straightener.net/ 

 

Twitter

  

https://twitter.com/straightenerjp  

 

 

 

 

今日の番組テーマは「お部屋話」でした❗️

私は学生時代は、寮に住んでいたのですが、 

学校の斜め前ということで、溜まり場的存在になっていました! 

すごくお部屋が広いというわけではなかったですが、

いつも誰かがいるお部屋は楽しかったですね〜happy02 

そんな私は、今、一人暮らしにはとてももったいないぐらいすてきなお部屋に、 

お父さんお母さんに助けてもらいながら、住ませてもらっていますhappy01 

お友達と、ユーチューバーみたいなお風呂あるー!と話していましたsmile

たくさん頑張って、親孝行したいと思います❗️

みなさんのお部屋話、教えてくださいーっ❗️

  

 

 

 

来週もがんばりますrock