« 2018年5月 | メイン

2018年6月

2018年6月22日 (金)

6月21日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180621

ゲストは、ZAQさん。

たくさんのアーティストに楽曲提供も行い、

アレンジャー、サウンドプロデューサー的な側面も持った、

シンガーソングライターです。

ステージの上でのきらびやかでゴシックなイメージもある衣装とは一転、

とても女性らしい素敵な私服で登場してくれました。

好きな動物はキツネで、誕生日にはキツネに会いにいって癒されるそうです。

 

3rdアルバム「Z-ONE」は、5月16日 リリース。

唯一であるZAQという意味も込められたアルバムタイトル。

様々なジャンルの楽曲が揃っていますので、是非、お聴き下さい。

 

そして、ツアーもあります。

ZAQ LIVE TOUR 2018「Z-ONE」

9月1日(土)DRUM Be-1 16:00開場/16:30開演

お問い合わせ : キョードー西日本 092-714-0159

 

九州出身ということで、九州でのLIVEは知り合いも駆けつけたり、

「ただいま」感があるとのこと。

是非、お出かけ下さい。

 

ZAQさんの詳細は、こちらで!!

http://zaqzaqzaq.jp/

 

そして、今月1ヶ月間あります、

ハコレンタカー presents BUTCH、小雪、TOGGYのハイサイ!沖縄

写真、動画で3人の旅を見ることができます。

https://fmfukuoka.co.jp/rajigon/okinawa/

是非、チェックしてみてください。

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年6月20日 (水)

TRUE LOVEとはまさにこのこと。

IMG_6046-002

今週は大阪の方の地震や今日の九州各地での大雨など心配なことも多かったですね。
各地の皆さん大丈夫でしたか?

さて、今日のガチャポンゲストは待望!

藤井フミヤさんです。
今さら藤井フミヤさんご紹介をするまでもないですが、デビュー35周年、ソロデビュー25周年。

多くのファンが待つスタジオに入ってきたフミヤさん。かっこいいわけです。いま日本で一番かっこいい55歳。とバンさんの目が語っています。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?t=20180620151700&sid=FMFUKUOKA
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


最近は福岡にも頻繁に来る機会があるようで「今日も来る途中の移動が偶然ホークスと一緒で、隣が工藤監督でした」と笑って話してくれました。

毎年、ホークスのヤフオクドームの開幕に合わせて応援歌を歌ってくれたり、地元を忘れないあたりもうれしいところです。img_0485-001

ところで、番組でも時々話題になることがありますけど、放送をお送りしているAIGスタジオの象徴でもある高い天井からドドーンと掲出されている巨大なタペストリーは藤井フミヤさんの作品「Hand in Hand」なのです。

新社屋が2008年にできましたのでちょうど10年前の作品ということになるでしょうか。

「エフエム福岡のスタッフとかパーソナリティさんや家族のみなさんの手形なんですよ」とフミヤさんもちょっと懐かしそう。

音楽家としてはもちろんですが、幅広くアーティストとしての活動も知られるところ。以前はデジタルの作品を中心に行っていましたが最近はキャンバスに向かう機会が多いよう。

「アナログに戻りますねえ、結局。来年には個展できるくらいは描いてますよ」だそう。

「年取ったら画家になりたいと思っていて。没して売れるっていうね(笑)」

日本のゴッホ、エゴン・シーレの道を目指している説?

そんなアナログに戻っているのは音楽も同様のようで、最近の作品、例えば「大人ロック」などを聴くと大人としての滋味も感じる表現にハッとする機会も多いですね。

そんな今までの活動を総決算したようなベストアルバムが7月18日に発売される「FUMIYA FUJII/ ANNIVERSARY BEST "25/35"」です。

71RucnKpCdL._SL1500_61-chpnl9gL._SL1087_

藤井フミヤのデビュー35周年、ソロデビュー25周年を記念して、1993年11月10日リリースの「TRUE LOVE」から最新アルバム『大人ロック』まで、ソロデビュー後3つのレーベルよりリリースした楽曲全277曲の中から、ファンのリクエストによる上位100曲をピックアップ。

「これ面白くて集まった楽曲をトランプみたいにシャッフルしてレーベルごとにレコード会社がわけたんです」

そんなふうにうまい具合に構成された、そのベスト10は結構意外。

1 ALIVE /PURE RED (1997)
2 映画みたいに /ソラモヨウ (1998)
3 なんかいいこと /Life is Beautiful (2012)
4 MY STAR /CLUB F (2001)
5 GIRIGIRIナイト /大人ロック (2016)
6 紙飛行機 /R&R(1995)
7 点線 /Life is Beautiful (2012)
8 TRUE LOVE /TRUE LOVE (1993
9 友よ /大人ロック 2016
10 Another Orion /TEARS 1996

「シングル曲3曲くらいしかはいってなくて。『紙飛行機』なんてライブで3回くらいしか歌ったことなくて」

となぜか嬉しそう。

「ほら、楽曲の良し悪しってシングルかどうかは関係ないから。シングルって勝手に切っちゃうでしょ(笑)」なんていいつつファンのみなさんの愛のこもった選曲にご満悦。ってところでしょうか。

当然、福岡でのライブにも期待が高まります。

35th ANNIVERSARY TOUR 2018“35 Years of Love”
10月8日 (月・祝) 福岡サンパレス
15:15/16:00


「今回はね弟の尚之も35周年だからちょい来いと」
てことでデビュー以降共に音楽人生を歩んできた藤井尚之さんも参加。
「尚之が参加すると好都合なことがいっぱいありまして」
つまり欠かせないチェッカーズのナンバーやF-BLOODそしてソロとキャリアを彩ってきた楽曲を広く網羅して披露する予定だということ。楽しみですねえ。

そんなわけで、ものすごく楽しいお話をたくさんしてくれた藤井フミヤさん。
詳しくはタイムフリーでぜひ聞いてくださいね。

この日詰めかけたファンの皆さんもみんな暖かくそして筋金入りって感じの濃い感じもビンビン伝わってきましたよ。みなさんもありがとうございます!

Fumiya Fujii official web site (外部リンク)

...で、この間のバンさんはというと。

IMG_6048

こんな感じで夢見心地だったのでした。

ガチのファン、バンさんはこの日は朝から少々緊張気味。
ベテランにして手練のバンさんですが、こういうところがとてもキュート。ええ。そんなところを忘れないところが大好きです。貴重な回ですよ今回は。ワールドカップにもさっぱり触れない割には!

さて、そんな今日のメッセージテーマは「時間」。

流れる時間に抗うように委ねるように生きている私達にとって「時間」はエピソードの宝庫でもあります。

だし、みんな同じ時間に生きているかといえばどうもそうでもなくて、それぞれの体の中で流れている時間は違うんじゃなかろうかと思ったりもします。

「ちょっとまって」はどれくらい?
「じゃあ後で」はどれくらい?

どれくらいって答えます?私は「ちょっとまって」はまあ数分から1時間までくらい。「後で」は数時間くらいかなあなんて思ったんですが、どうやらみんなかなり違う。

待ち合わせで数分でも遅れたらキレちゃう人もいれば何時間でも平気な人がいる。とか。

今日は「時間」に関するメッセージをいただきました。

そんなそれぞれの時間の捉え方の違いでトラブルやらストレスを感じている人はどうやら多いようで、そんなメッセージがたくさん。どれもこれも切実で笑えてよかったですねえ。

やっぱあれですか、旦那さんと奥さんが一緒に出かけるのは典型的に時間感覚の違いでイライラしたりするんでしょうねえ。

その他にも、有意義な時間の過ごし方や、持て余した時間の潰し方と持て余している現状への焦りなんてメッセージもありました。

「時間」がテーマのドラマや映画は何がすき?ってな話題も。

「時間ですよ」ですよ「時間ですよ」。多感な少年は胸を高鳴らせて見てました。
他にもいろいろ。

そんなあたりから、メッセージに準じて「限られた時間、2つだけTV番組を見ることができるとしたらなに?」みたいな話題も。ラジオで。

そんなかんじでとっちらかっているようで、なんとなくまとまっていた今回のメッセージテーマ。

時間は有意義に!あるいは無為に!
結論としてはお好きなように。楽しく。

IMG_6051

今日のチンタメはホントは「デッドプール2」をやろうと思ってたんですが、今日はやっぱりこっちかな?という気まぐれで本を紹介しました。

個人的には、ほんとに個人的にはものすごく興味深くて考え込んでしまった。でもわかりやすい「コンビニ外国人(新潮新書)」って本です。

610767_lあのね。今や日常になってなにも疑問を持たないコンビニで働く外国人のスタッフのみなさん。
番組でも言いましたけど私、なんなら外国人のほうが嬉しいです。日本語だって流暢だし細かいことでもしっかりやってくれる人が多いし。

だけどですよ。
みなさんいつからこんなに外国のスタッフばかりになった?知ってます?彼らはどこの国の人で、どういう人でどうして働いているの?

なんにも知らない。

この本を読んで私、すごく自分を恥じました。最近は移民や国会で外国人技能実習制度が取り上げられたりしてますけど、その是非みたいな話ではなく、もっとずーーっと手前。感心なさすぎ知らなさすぎ。眼の前の人なのに。

この本は著者である芹澤健介さんが、コンビニで働く外国人スタッフのみなさんがどこの国の人でどうやって日本に来てコンビニで働いているのか。緻密な取材(実際に働いている人へのインタビューも多数)と詳細なデータでわかりやすく解説、そこからコンビニに限らず日本で働く外国人とその現状と課題までコンパクトにまとめた良著です。

知らないことばっかり。

日本全国にあるコンビニは55000店舗以上。働く外国人は4万人。平均で20人に1人は外国人スタッフという現状。

なぜコンビニに外国人スタッフが増えたのか?それまで働いていた日本人はどこに行ったの?
どこにも行っていません、ただもっと条件のいい仕事に変わっていっただけです。

わかるのは、もう日本は圧倒的に人手不足だという厳しい現実です。
コンビニ経営は外国人スタッフなしにはもう経営できないレベルです。そのためコンビニ各社は今積極的に海外に研修センターまでつくったり人材確保にやっき。

かれらの殆どは「留学生」です。
日本で働きながら学ぶために(日本語の場合もあるしもっと高度な学問のため)100万以上の借金をしながら日本語学校や場合によっては学校で学びつつバイトをしています。ただし、時給は決して高くなく留学生に認められている上限労働時間のため常に苦しい生活を強いられています。

かつては中国、韓国の留学生が多かったのですが、今はベトナム、ネパールからの留学生が急激に増えています。かつて多かった(時にニュースを賑わせたり)イラン人は気がつけば日本ではマイノリティ外国人となっています。

そして母国では日本語ブームでその国と日本では多数の日本語学校や留学ブローカーなんて存在も存在します。

後半はそこからコンビニ以外の日本にいる外国人の実態やその課題などがあぶり出されています。一方でそんな現状の中、将来を見据えて積極的に取り組む地方自治体の姿も紹介していて、福岡の取り組みも紹介されています。

あとは興味あれば原本に。
今、オリンピックも控えて外国からやってくる人にまつわる議論や政治の取り組みも活発です。いや私もちょっと自分なりの考えで訳知り顔で意見いったりすることもあります。

だけどなんにも知らねえ。知らないままで知ったかぶっていたんですね。
議論や是非を語る前に、まず最低限くらい知ってないと。眼の前の人のことを。

そんなことを考えた今回でした。

そんなこともあって、きょうのラジゴンでは知ったかぶりでワールドカップの話するのやめた。ってのは、この本の副次的な産物です。でした。

今週はここまで。

ガンバレ日本!(慌てて突っ込む)
また次回です!

2018年6月19日 (火)

6/19 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちはsun

 

 

 

 

 

毎週、まーちゃんとりもくんの写真を撮ってこようと思うのに、

いっつも忘れて、アーーーー!となっていますbomb

結局1回も成長日記を出せていませんweep

来週こそはッッッッ!!!!!ADまゆこですchick

 

  

 

 

今日のがちゃぽんゲストは「九州プロレス」から 

“めんたい☆キッド”さん、“ばってんぶらぶら”さんでした✨  

 

  

Photo


 

  

 

 

《《《イベント情報》》》 

 

九州プロレス10周年記念大会「筋肉山笠'18」

7月7日(土)     17:00開場   18:00試合開始

◆会場:福岡国際センター 

◆チケット:絶賛発売中!

 ※各席の料金などは、九州プロレスのHPをチェックしてください! 

◆お問い合わせ:九州プロレス(092-400-9938)

 

 

  

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

  

 

  

〈公式HP〉 

 

http://www.kyushu-pro-wrestling.com/ 

 

  

 

 

今日の番組テーマは「大分といえば」でした❗️ 

私の大分といえば!ズバリ!からあげです!

お友達に、中津出身の子がいて、 

その子は自分でお肉をタレにつけて、自分でつくるんです! 

なので、私の頭の中では、中津の人はみんなこだわりの自家製からあげを 

つくれるものだと思っています(個人差あり)

お友達曰く、いつも使っているお醤油じゃないと 

中津からあげの味にならない、らしいですdelicious 

なんていう名前かは忘れちゃったのですが、そのお醤油じゃないと 

なんか違うらしいですeye 

中津の人じゃないとわからない違いなのでしょうか...なんかかっこいい...✨ 

みなさんは、どんな大分といえば❗️がありますか?? 

  

 

 

そして❗️ 

先週、アメリカに行っていたふみさん🇺🇸 

火曜日ラジゴンに、お土産をくださいました✨ 

 

 

Img_2957

(写真、横にしたら変になったので、見にくいですが縦にしてます❗️すみませんcrying
 

 

キャラメルとアーモンドを混ぜて固めたやーつですhappy02

おいしい❗️deliciousおいしい❗️delicious

甘いのですが、しょっぱさもある✨おいしい❗️delicious 

西村Dは、もうこれで終わり!!と言いながらも手が止まっていなかったぐらい 

おいしい❗️delicious 

アメリカのお菓子は、パッケージも全然読めないけど、なんかおしゃれだし、 

“インスタ映え”ですね✨  

もう1つ、スタッフ男性陣にはオシャンなステッカーと、 

私は、かわいいスマイルちゃんのピンバッジをもらいました✨ 

リュックにつけて、これからはいつも一緒です✨

ふみさん、ありがとうございますhappy02 

  

そして❗️ 

お仕事で大分に行って、ザビエルを買ってきてくださった岡本さん✨ 

すぐ食べちゃったので、写真はないのですが、 

箱がとってもゴージャス✨ 

なんで大分でザビエルなんだろう、長崎じゃないのかな、とお話ししていて、 

調べてみたら、ザビエルさん、大分でも南蛮文化を広めていたのですね❗️ 

ザビエルさん、働き者です❗️  

岡本さん、ありがとうございましたhappy02

  

 

 

 

来週もがんばりますrock

2018年6月18日 (月)

6/18 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

 

 

実家からお犬さんがやってきたのですが、 

久しぶりに会えたからか、私が立つたびにワサワサdogソワソワdogワンワンdog

とっても騒がしかったです(笑)

抱っこしたら、体温が高くてビショつく2人sweat01

もう帰ってしまったので、また早く会いたい!ADまゆこですchick

 

 

  

 

今日のがちゃぽんゲストは「BiSH」から

“セントチヒロ・チッチ”さん、“ハシヤスメ・アツコ”さんでした✨ 

 

 

 

 

Bish


 

  

 

 

《《《リリース情報》》》 

 

両A面シングル「Life is beautiful / HiDE the BLUE」 

6月27日リリース 

◆初回生産限定盤・BOX仕様  

(CD+Blu-ray+フォトブック+スペシャルボーナスCD) 

 DVD盤(CD+DVD) 

 CD盤(CDのみ)

 

  

  

《《《ライブ情報》》》 

 

「BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR」

〈福岡公演〉 

11月23日(金)     START 18:00

◆会場:福岡市民会館 

◆チケット:一般発売(8月4日(土)開始) 

◆お問い合わせ:BEA(092-712-4221)

 

 

 

 

 

《《《イベント情報》》》 

 

 ⚠️今日です⚠️ 

タワーレコード福岡パルコ店にて、特典会開催❗️❗️ 

19:00〜

トークイベント&握手会(CD予約者のみ)

  

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

  

  

 

〈公式HP〉 

 

http://www.bish.tokyo/  

 

 

 

 

 

今日の番組テーマは「あなたが好きなゴハンのお供」でした❗️ 

私のゴハンのお供第1位は、“旅行の友”です❗️

小さい頃から、某いろんな種類が入っているカラフルなミニパックが 

お家の定番ふりかけだったのですが、のりたま、さけ、たらこ、などの 

王道ではなく、私は旅行の友ばっかり食べていましたfish 

カツオ的な何かなのか、たぶんお魚だと思うのですが、 

あの絶妙な渋さが好きでしたね〜happy02 

 

 

 

 

 

そして❗️ 

番組内でもお話ししていましたが、 

番組プロデューサー西川さんが、話題の“しょんしょん”を 

大丸の地下まで行って買ってきてくださいました❗️ 

私は、初対面!!! 

 

  

Img_2952


 

 

  

番組終わりにみなさんでパクパクdelicious 

ちょうどいいしおっからさと、甘さもあって、 

とっっっっってもおいしい!!!!!happy02 

おいしいおいしい言っていたら、なんと! 

1瓶丸ごとくれましたhappy02 

これからいろんな食べ方に挑戦ですrock 

 

みなさんは、どんなゴハンのお供がありますか??

 

 

 

 

 

明日もがんばりますrock

2018年6月15日 (金)

6月14日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180614

ゲストは、GAKU-MCさん。

アコースティックギターを弾きながらラップする、

日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。

前日はウカスカジーのLIVEがあり、その後、水炊きを食べすぎたため、

朝ジョギングして汗を流したそうです。

その前の日には、サッカー場でもゲームを楽しんだとのこと。

これからW杯期間中の1ヶ月間、仕事とサッカーで大忙しだと思います。

 

New Album「Rappuccino」は、6月6日 リリース。

まさに珠玉の13杯をお楽しみ下さい。

 

そして、ツアーもあります。

キャンピングカーであなたの街へ

   GAKU-MC LIVE TOUR 2018 Rappuccino

11月6日(火)Brooklyn Parlor HAKATA 18時開場/19時開演

11月7日(水)佐賀/ROCK RIDE 18時開場/19時開演

11月9日(金)熊本/GOOD DEAL CAFE 18時30分開場/19時30分開演

11月10日(土)大分/AT HALL 15時開場/16時開演

11月11日(日)長崎/Club BETA 15時開場/16時開演

11月13日(火)熊本/リゾラテラス天草 18時開場/19時開演

 

なんと九州は6公演!!

キャンピングカーで関門海峡を越える時に、超テンションが上がる宣言もでました!

九州を愛してくれて、ありがとうございます。

 

また、ウカスカジーとして、野外ライブイベントへの出演も決定しています!

NUMBER SHOT 2018

7月21日(土)、22日(日)

※ウカスカジーの出演は7月21日(土)

会場 : 海の中道海浜公園 野外劇場

お問い合わせ : キョードー西日本 092-714-0159

 

是非、お出かけ下さい。

 

GAKU-MCさんの詳細は、こちらで!!

http://www.gaku-mc.net/

 

そして、先週から始まりました、

ハコレンタカー presents BUTCH、小雪、TOGGYのハイサイ!沖縄

写真、動画で3人の旅を見ることができます。

https://fmfukuoka.co.jp/rajigon/okinawa/

是非、チェックしてみてください。

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年6月13日 (水)

ジョヴァンニ・アレヴィをBGMにすれば自動的に格調高いFM番組になります。

IMG_5948

今日のゲストはBeverlyさん。フィリピン出身で今年24歳。

アメリカやフィリピンなどの音楽祭でこれまで数々の音楽賞を受賞。日本でも早くから熱い視線を注がれ2016年拠点を日本に移し数々のCMやドラマのテーマソングに採用、その歌声に惚れ込んだ小栗旬さんが自身のドラマの主題歌に強く推し、総理大臣公邸で行われた安倍晋三内閣総理大臣とフィリピン共和国のロドリゴ・ドゥテルテ大統領との日・比首脳会談後の晩餐会で歌い、今度は感銘を受けたドゥテルテ大統領からオファー。「ASEAN首脳会議」における「ASEAN設立50周年記念晩餐会」で歌唱を披露、アリアナ・グランデの日本公演のオープニングアクト...と、華々しすぎるプロフィール。

ですがスタジオに軽やかに登場したBeverlyさんはとにかくキュート。
無理なお願いにも喜んでOKで「LOVE THERAPY」の一節をかるーく歌ってくれたんですけど、歌い始めるとその場の雰囲気が一変。その歌唱力としなやかな仕草に圧倒。これはもうものすごいのでありました。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


それにつけても日本語上手。
だって16年に来日してから本格的に日本語を勉強しだしたんですもんね。ファーストアルバムの頃にテレビなんかで喋っているのを見たことがあるんですけど、飛躍的にもう普通の会話は不自由ない感じ。

「もともと日本のアニメとかが大好きだったから」日本で活動するのが夢だったというBeberlyさん。

好きだったアニメは?と尋ねると「幽遊白書」「スラムダンク」「カードキャプターさくら」「ドラえもん」..とズラズラズラっと名前が。

「『ドラえもん』はフィリピンでは『ドレエモン』って発音するんですよ」とにこにこ。

さてガチャポンの質問は「誕生日の思い出」。

「フィリピンの女性にとって18歳が大事な歳なんですね。家族や友達が集まってごちそうが並んで大きなパーティーを開いてくれるんです」

へえなるほど。18歳なんですね。
でも今年の24歳の誕生日。6月20日はセカンドアルバム「24」の発売日でもあります。また別の意味で大事な誕生日になりますねえ。

91yS9SBymdL._SL1500_「たぶん、人生の中でいちばん大切な誕生日になりますね」とニッコリ。

じゃあ24の誕生日はどんなごちそうを用意してほしいですか?

「えっと、海老の天ぷら、ひつまぶし、ずんだシェイク、どら焼き、エビマヨも!一年に一度のことですから大好きなもの!」

渋いチョイス!かわいい。ずんだシェイク大好きです。

その記念すべき24歳の誕生日に、24時間いつも音楽のことばかり考えているBeberlyさんのセカンドアルバムが発売なわけですね。タイトルは「24」。

「とってもポップでポジティブなアルバムです。ドラマの主題歌やCMのナンバーも入っているのでどこかで聴いたことのある曲もたくさん入っていると思います」

ファーストはBeberlyさんの持ち味である突き抜けるようなハイトーンボイスでグイグイ推してくるイメージでしたが、今回はぐっと日本語の表現力が増して、ポップソングのアルバムとして見事な仕上がりです。

レコーディングでは日本語の微妙な発音や繊細な表現と格闘しながらも楽しかったそうですけど「1ヶ月で8曲くらいレコーディングして」とハードではあったようですねえ。

さて、そんなBeverlyさんのライブを間もなく、日本全国どこでもネットで見ることができますよ。

LINE LIVE『Beverly「24」発売記念 公開リハーサルライブ!』
放送日時:6月19日(火) 20:30-21:30
※この番組は「YouTubeライブ」「Beverly Facebook」でも同時にご覧いただくことができます。

Beverly 「24」発売記念 TWENTY FOUR限定 GYAO!プレミアムライブ
2018/6/20(水) 19:00~2018/6/20(水) 19:30
※生放送のチャンネルURLは後日発表

詳しくはBeverlyさんの公式サイトでご確認を。

また東名阪 ワンマンライブツアー「Beverly 2nd JOURNEY 「24」」も行われますよ。


ちんもバンさんもすっかり短い時間でハートをわしづかみにされたBeberlyさん。
キュートなルックスも、生で聴くと尋常ではないオーラを纏ったボーカルも素敵ですが、本当に一所懸命で不安いっぱいで入ってきて、少し話すとわっと心を開いてくれるようなあたり、その佇まいにハンパない「愛され力」を感じます。それは応援したくなっちゃうでしょう。

またぜひ遊びに来てくださいね。


Beverly(ビバリー)オフィシャルサイト(外部リンク)

IMG_5943

さて、今日のメッセージテーマは「美しい話」。

これはみなさんの美しい話を紹介する。というだけでなくどんなメッセージでも私達が「美しい話」にする!という意味でもあります。

イタリアの天才ピアニスト、ジョヴァンニ・アレヴィの美しいピアノをバックに全編お送りいたしました。

ちなみに上はエフエム福岡のジョヴァンニ・アレヴィこと西川さとりさんですが、実は当番組のプロデューサーなのです。番組中けっこうざわめいておりましたが、どうぞよろしくお願いたします。

どっちかというとそっちが発端でして、6月23日にFFGホールでジョヴァンニ・アレヴィのピアノソロ コンサートがあるね。という話になり、あの美しいピアノが流れていればどんな内容でも美しくなるね!という駄話スタートというわけでありました。

そんなわけで完全に勝手にタイアップ。
各所から悪ふざけと思われないようにちょいちょい告知を入れるという周到な配慮もしてみました。こういうところ丁寧な水曜ラジゴンです。

21世紀のモーツァルト クラシックの革命児
ジョヴァンニ・アレヴィ ピアノソロ コンサート ジャパンツアー2018

2018年6月23日(土) 開場15:00 開演15:30
FFGホール

公演情報|ジョヴァンニ・アレヴィ | 株式会社 スリーオクロック (外部リンク)

↑これこれ。よろしくお願いいたします。

で、結果たくさん頂いたんですが、何が驚いたって、アレヴィの調べに乗せてバンさんとちんが雰囲気たっぷりに読み上げた途端に、ピタっとメッセージが届かなくなるという。手に取るようにヒいている!と震えたわけでございます。

その後はお得意の泣き落としでリスナーさんの善意につけ込んで事なきを得たわけですが(この一文最低)、いつもお世話になっています。

主に「本当に美しい話」と「美しくしてみてほしい普通の話」に別れたわけですが、美しい話はこれがまたとても美しいエピソードが多かったことは強調しておきたいところです。

国内外で見た美しい風景。
親子や周囲の人との日常にふっと発見した美しい瞬間。
身の回りにある見落としがちな美しいデザイン。
人の心の美しい部分。

アルヴィの調べとクロスする瞬間当社比150%の美しさが立ち上るではないですか。
ありがとうございました。

ちなみに中には箸にも棒にもかからない、いつものクオリティの一部のメッセージも多数いただきましたが、恐ろしいことにそれはそれで美しく聞こえてしまうという、音楽の力の偉大さを知る結果となりました。

軽くおふざけではありましたけど、アルヴィとコラボした今回のテーマ、楽しんでいただけたでしょうか。
正直言って、やってる方はすごーく楽しかったです。ま、毎週そうかも知れませんが。こんな番組に毎週お付き合いいただいて心より感謝です!

21世紀のモーツァルト クラシックの革命児
ジョヴァンニ・アレヴィ ピアノソロ コンサート ジャパンツアー2018

2018年6月23日(土) 開場15:00 開演15:30
FFGホール

公演情報|ジョヴァンニ・アレヴィ | 株式会社 スリーオクロック (外部リンク)

↑これこれ。よろしくお願いいたします(しつこい、が正しい)。

IMG_5952

さて今日のチンタメは「万引き家族」です。

最近ねー。ほら、幼児虐待死とかニュースでいろいろやってるでしょ。私ね。ひどいとか可愛そうとかを越えてなんか絶望しちゃうんですよね。ほんとに血でつながった家族ってやつがこの世で唯一の正しいものなんだろうか。みたいな。

そんな事考えてて、まさにピタリ。同じようなこと思っている人には、しんどすぎるくらいピタリがこの映画です。

2018年・第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞で沸き立っています。

監督は是枝裕和さん。これまでもこのコーナーで「三度目の殺人」「そして父になる」「海街ダイアリー」と紹介しております。多分私ファンです。日本を代表する監督。

あのう、贔屓目に言っても最高でした。
そりゃジュラシックパークやアベンジャーズみたいにジェットコースターな展開はないですし、淡々とでもじわじわとテンションがあがって、最後の方は切なくて面白くてどうしましょ。と思いました。52e083d3ea48f354

是枝裕和監督の総決算ですね。
テーマは名作「誰も知らない」と直結してますし、雰囲気は「海街diary」のトーン。ですからまあ「後ろ暗くて貧しい海街diary」と紹介したいくらいです。

撮影も素晴らしく、貧乏くさいけど美しいんですよ。映像以上にそこに込められた心が映ってるようで。

主人公の家族が樹木希林のおばあちゃん、リリー・フランキーと安藤サクラの夫婦、妹らしき松岡茉優、息子は天才子役でした城桧吏。

今日本で一番の名優がワッと集まって家族なんですからそれだけでも、なんならストーリなくても面白いですから!ストーリーもあるし!当たり前だけど。

私、上記の役者さんが出てる映画は大体見ることにしてます。それくらいそれぞれの役者さんは素晴らしいです。そして是枝裕和監督は子役使いの名手。震えるような演技のアンサンブルがこの映画の一つの魅力です。

そこで描かれるのは家族の意味と家族の呪い。そして社会へのやんわりとした怒りです。

万引きを親子でやる家族が、冬空の下明らかに親の虐待でいつもベランダにパジャマ一枚で小さな女の子を、かわいそうだからと連れて帰って家族に迎え入れてしまうところから始まるお話。

だめだけどさ。それって誘拐だけどさ。どっちが幸せだろう。

この家族はそんな家族だけど画面の中では貧しく片寄せあって仲良く生きてる。
映画見ながら相反する気持ちに引き裂かれながらもこの家族が幸せであればよいのに。と思う。これがこの映画の醍醐味で後半に続く怒涛の展開と真実への大いなるフリです。

もう一つ、この映画の主役は「この家」です。もう一つ上げるとすれば「名前」です。

とにかく狭苦しい。し、どこを撮っても登場人物の後ろはモノでぎっしり、こちらになだれ込んでくるようなぎっしり具合。それでもって登場人物だれかを撮っていると必ず家族の誰か、または全員が背景に写り込んでいる。しかも大体こっちを見てるんです後ろで。

先々週紹介した「モリのいる場所」と同じく この家が小宇宙で、その狭さの中で片寄せあっているもはやプライベートさえも守れないこの空間こそが「万引き家族」の家族感を担保する世界なんですね。

一部でなんだか炎上しているらしいですけど、犯罪を容認しているなんてとんでもない。
今回の是枝監督はコレまで以上にある意味非情で、そんな家族を突き放しています。もとより是枝監督の映画では映画の中のことを「良い」とも「悪い」とも決して判断せず、すべては観客に投げられるというパターンです。

このあと女の子を受け入れた結果、いろんなドラマが生まれて少しづつ家族の崩壊が忍び寄ります。それと同時に家族それぞれの秘密が明らかになっていく。それはもう取り込まれた私達にとっても残酷です。それだけにとどまらずスクリーンのコッチ側の私達にその刃は向かうのですね。

あとはぜひ劇場で。
とても悲しくそしてちょっとうれしい。

そんな映画です。
そいでもって、僕の大好きな最低の最高映画「デッドプール2」と全く同じテーマだったことにも驚愕しました。

今週はここまで。
また次回です。

2018年6月12日 (火)

6/12 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

  

 

トークテーマが食べ物の日は、大変です! 

毎回お腹がなります!とっても恥ずかしい!でも!とまらない! 

と、お腹の音をできるだけできるだけ小さく出そうと毎回奮闘していました!

そしてついに!今日!お腹の音を小さくする術を身につけました✨

これで、食べ物のテーマもどんとこいです!

ADまゆこですchick 

 

  

 

今日のがちゃぽんゲストは「SHIMA」“EGACCHO”さん✨ 

  

 

 

 

Shima

 

 

  

《《《リリース情報》》》 

 

3rdミニアルバム「MORE!!MORE!!MORE!!MORE!!」 

昨年5月にリリース済み

  

 

  

《《《ライブ情報》》》 

 

SHIMA 結成10周年 初ワンマンライブ

「JOINT SOULS vol.41 ONE MAN SHOW!!!!」 

6月24日(日)     START 18:30 

◆会場:小倉FUSE 

◆チケット:絶賛発売中!¥2,800-(ドリンク代別)  

 

 

「TRIANGLE'18」 

8月25日(土)、26日(日)

◆会場:福岡シーサイドももち海浜公園地行浜ビーチ内特設ステージ 

◆出演日:後日発表予定  

◆MC・長岡大雅

 

 

  

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

  

  

 

〈公式HP

  

http://shima-js.jp/ 

  

 

 

 

今日の番組テーマは「焼肉とカレー話」でした❗️ 

焼肉話pig 

私は、牛肉と豚肉があんまり得意ではないので、 

焼肉に行ったら基本、とり肉chickを食べるのですが、

某ワ◯カルビのローストビーフユッケが大好きですpig 

ローストビーフとタレが絡んで、とっても美味しいのです❗️  

値段が高い方の食べ放題しかメニューにないので、 

(単品でもあると思うのですが、何皿も食べたいので...笑)

あんまり食べれないのがまた...

ローストビーフユッケちゃんへの想いで溢れていくのです...  

そしてカレー話restaurant 

某無印◯品のチキンカレーヌードルというカップラーメンが、大好きでした❗️ 

最近は見かけないので、なくなってしまったのかな〜と 

さみしい気持ちです...weep

私は辛いのが苦手なので、チキンカレーみたいに甘さがあるのが好きですhappy02 

みなさんのおすすめの焼肉とカレーはなんですか??

 

  

来週もがんばりますrock

2018年6月11日 (月)

6/11 月曜ラジゴン

みなさんこんにちはsun 

 

 

  

今日で、ゴキブリから逃げてきたお友達とのシェアハウスも終わりです... 

ルッコラちゃん(ゴキブリのおもちゃ)を嫌がって、 

遠くに投げつけるのだけは許せませんでしたが、とっても楽しかったのです... 

明日からまた、お家での独り言がふえるなあ〜...ADまゆこですchick

  

 

 

 

今日のがちゃぽんゲストは「椎名慶治」さんでした✨  

  

 

Photo

 

 

  

《《《リリース情報》》》  

 

NEWアルバム「-ing」 

6月16日(土)リリース 

◆ソロアルバムとして通算4枚目

 

 

 

 

《《《ライブ情報》》》 

 

Yoshiharu Shiina 20th Anniversary TOUR「Jump-ing」 

〈福岡公演〉ツアー初日 

6月30日(土)     START 17:00 

◆会場:福岡DRUM Be-1

◆チケット:絶賛発売中

◆お問い合わせ:キョードー西日本(092-714-0159) 

 

 

 

SURFACE LIVE 2018「HANDS〜one on one〜」 

〈福岡公演〉椎名慶治、永谷喬夫の2人でのライブ 

9月21日(金)     START 19:00 

◆会場:福岡Gate's7 

◆チケット:一般発売8月5日(日) 

◆お問い合わせ:キョードー西日本(092-714-0159)  

  

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

 

  

  

〈公式HP〉 

 

http://www.yoshiharushiina.com/  

 

〈公式ブログ〉 

 

https://ameblo.jp/yoshiharushiina/  

 

Twitter〉 

 

https://twitter.com/shiinastar  

  

 

  

今日の番組テーマは「忘れ物・落し物」でした❗️ 

私は小さい頃から忘れ物も落し物も多い人でした! 

小学校の頃は、学校にランドセルを置いて帰ったり、 

専門学生の時は、オートチャージ仕様のICカードを落としたり...

つい最近は、お家のカギを落としましたbleah 

合鍵はお母さんが持っていたので、次の日壱岐からわざわざきてもらったり、 

新しいカギに変えてもらったり、乗った電車やバスの会社にも電話して、 

警察にも電話して、通った道もまわって、大変でしたし、 

とってもとーーーーーーっても怒られましたweep 

そして、無くしたカギの中には自転車のカギもあって、 

自転車のカギも壊してもらって変えたり、大変でした... 

みなさんは、どんな忘れ物、落し物がありますか??

 

 

 

 

 

明日もがんばりますrock

2018年6月 8日 (金)

6月7日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180607

ゲストは、福岡県出身のeddaさん。

Eddaとは物語という意味があります。

ダークファンタジーが好きで、文学少女な香りがするeddaさん。

福岡でも東京でも、自宅で過ごすことが多いとのこと。

音楽だけではなく、イラストやジオラマなどを創作することで、

独自の世界観を追求しています。

 

New EP 「ねごとの森のキマイラ」は、5月23日 リリース。

ササノマリイとの共作曲「夢のレイニー」のミュージックビデオが公開中です。

他にも、様々なアーティストとのコラボレーションで生み出されたこのEP。

是非、手に取ってみてください。

 

そして、New EP「ねごとの森のキマイラ」発売記念インストアイベントが決定!

6月9日(土)15:45集合/16:00スタート

タワーレコード福岡パルコ店 イベントスペース

 

また、野外ライブイベントへの出演も決定しています!

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産登録1周年記念

宗像フェス~FUKUTSU KOINOURA~

9月8日(土)、9日(日)

※eddaさんの出演は9月9日(日)

会場 : 恋の浦 夕日の丘 野外ステージ (福津市渡641)

お問い合わせ : キョードー西日本 092-714-0159

http://munafes.jp/

是非、お出かけ下さい。

 

eddaさんの詳細は、こちらで!!

http://eddavilla.jp/

 

 

そして、今週から始まりました、

ハコレンタカー presents BUTCH、小雪、TOGGYのハイサイ!沖縄

写真、動画で3人の旅を見ることができます。

https://fmfukuoka.co.jp/rajigon/okinawa/

是非、チェックしてみてください。

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年6月 6日 (水)

知らなきゃよかった水曜ラジゴンの隠された秘密 → 特にないので恥ずかしい

IMG_5851

今日のゲストはフルカワユタカさん。かっこいいでがしょう!

1997年に伝説のDOPING PANDAを結成。2012年に解散するまでの間、3ピースでありながらパンク、メロコアからエレクトロを積極的に取り込んだ衝撃的なエッジーでダンサブルなロックと常に進化しつつ走り続け大きな支持を受けました。

その後はソロアーティストとして、あるいはBase Ball BearやLOW IQ 01のサポートなどでも活躍して昨年は音楽活動20周年・ソロ活動5周年のダブル周年イヤーで大忙し。

「なぜってわけでもないんですけど、求められれば断らないってかんじなんで、もしかしたらそれがよく回っているのかもしれませんね」

そうやって穏やかに笑うフルカワさんに密かに感激するちんなのでした。。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?t=20180606151720&sid=FMFUKUOKA
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


私はドーパン(DOPING PANDA)のファンだったので初対面の今日はのっけからテンションが上がったのでございました。なんか最初イマイチフルカワさんのテンションと合わなかったのはそのせい。どーもエッジが効いてておっかないイメージがあったんですよねえ。

全然そんなことはなくて、新しいシングル「ドナルドとウォルター」のジャケットよろしく水彩タッチで微笑んでくれたのでした。

A1uj2ZaSGbL._SL1500_「バンドの解散の挫折とソロになって思い通り行かなかった時期があって、そこで一旦閉じた時期もあったんですが、やっぱり出会いというか色んな人との活動を一緒にやってあらためて音楽は楽しいというか。ここ2,3年はそんなかんじですね」

ある種、孤高のイメージだった時期からいろんな経験を経て新たな境地に至ったのかもしれません。なんかいい話です。

その大きな出会いというのが、ひとつはフルカワさんが尊敬する大先輩でもあるLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSのギタリストとしての参加と、同世代で後輩でもあるBase Ball Bearの最大の危機をサポートとして支えたことです。

「1人で作ることに哲学というか薄まることを恐れていた部分もあったんですが、やっぱりベボベ(Base Ball Bear)とやったあたりから人とやることで、逆に自分らしさが引き出さたりするんだなあ。と人とやる楽しさに。時間はかかりましたけど(笑)」

そんな成果は今年1月に発売されたアルバム「Yesterday Today Tomorrow」に、そして今日発売されたシングル「ドナルドとウォルター」に存分に生きているように思います。フルカワユタカさんがこんな歌詞を書くんだ、こんな音になるんだ。とファンはちょっとビックリ。

「ドナルドとウォルター」は、

「ずっと昔から付き合いのある一番かっこいいなと思うthe band apartのベーシストとしてもクリエイターとしても抜群に才能があると思っている原昌和、マーちゃんと作りたいなあと思っていて、そんな思いを込めたのがこのシングルってことですかね」
(この一文間違いあったので訂正しました)

フルカワさんの抜群に優れたメロディと原さんのハーモニーとセンスが相まって、極上のAOR(ドナルドとウォルターですし)と言ってもさしつかえないロマンティックでちょっとシニカルなナンバーになりました。

MVでは緊張感あふれるギターから一転、お二人が微笑みながら二人乗り自転車で楽しそうに走っています。

しつこいようですが稀代のメロディメイカーでもあるフルカワさんのほっこりしそうで、でもやっぱり隠しきれないシャープなメロディとサウンドを聞いているとちょっと感慨にふけってしまいます。キャリア20年を越え、ソロとしても5年の時を超えてこれが今のフルカワユタカです。という至ったサウンドにちょい泣けます。

さらにドーパンのセルフカバーや新曲、さらにフルカワさんが敬愛する事務所の先輩でもあるユニコーンのカバーまで入った豪華5曲のボーナス(!)入りです。

健康診断や、特に家でもなにもしなくて飲んでます。なんて穏やかにお話しながらも、丸くなったというよりは、ビシッと芯は変わらずに懐がグーッと深くなっただけなんだなあ、なんて思う瞬間もあってやっぱり思わず背筋がのびてしまうのでした。

かっこいいっすねえ。

今回福岡は含まれていませんが、これも近年のフルカワさんの転機となったアコースティックでのツアーが各所で行われます。

フルカワユタカ アコースティックツアー『僕はこう弾き語った』
7/18~9/26
※詳しくは公式WEBでご確認を(外部リンク)

そして、福岡では本日、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSとしてステージに立ちます。
インタビューでもあったように、これも今のフルカワさんのギタリストとしての重要な活動ですよ。

“LOW IQ 01 LIVE TOUR 2018″
Vocal B.: LOW IQ 01 G.Cho.:フルカワユタカ Dr.Cho.: DAZE
06/06(水) Queblick 開場 18:30/開演 19:00

なんだか良いお話をたくさん聞きました。

また、スタジオでお会いできたらいいなあ。
ありがとうございました!


フルカワユタカ Official Website (外部リンク)

IMG_5854

ナカジーうどんよろしくね。

今日のメッセージテーマは「知りたくなかった」。
最近ね。すごーく思うんですけど、なんでも知らせすぎ、知りすぎじゃあありませんか。

とりわけちんみたいな病的な知りたがりには、ハードな現代です。
ちょいと調べますと知れますからね。

ただ無駄な情報は浴びるように降り注ぐんですけど、大事な情報や知識は実は手に入っていない。結果、無知なまんまいらぬことばかり知ってしまいます。

政治の世界だけはもっと知らせてほしいわけですが、それ以外はもうそーんなに知らなくてもいいかもしんない。と思うこともよくあります。トシっすかね。

そんなわけで今日のテーマは知りたくもないことを知ってしまった。そんなエピソードを募集してみました。

いろいろありましたねえ。
心当たりのある話も多数ありますし。

「父親が隠れてエロ動画を見ていたことです。」
これには涙しました。永々と続く父親のエロ関連の隠蔽と、それをついつい暴いてしまう子供のサガ。本→ビデオ→DVD→動画と進化しつつやってることは1ミリも変わらないのであります。このあとは発見されたら超恥ずかしいVRの時代もついそこまで。興味はつきません。

「私の悪口を子どもたちが母に言っていたこと」
母親としてはショックでしょう。おばあちゃんには言いやすいってことありますね。
でも、子供は子供でガス抜きが必要ということですから、隣の奥さんじゃなくてよかったじゃないですか。

「父が三件隣の奥さんと不倫していたことを知ったこと」
これはたまりませんね。おイタが過ぎますし、大人のマナーとして生涯子供にはばれないようにしてほしいところです。

「飲食の原価を知ってしまう」
清涼飲料が10円!なんて噂もありますからね。でも、そこに地代、光熱費、人件費、運送費その他諸々含まれていますし、じゃあ自分で好きな炭酸飲料作れよと言われてもその手間と金額考えると。まあいいんじゃないでしょうか。

「優しいママ友の裏の顔を知ってしまった」
これこそ知りたくなかったの極北ではないでしょうか。表面が良い人ほど...ってのは世の常ですねえ。

「長年妻の手料理で一番好きなメニューがお惣菜だった」
これわたしの知り合いです。家で食べているので頼まなかったとあるお店のメニューが寸分違わず同じ味で、失神するくらいショックだったそう。知らなければよかったのに。

そんなかんじでたくさんのメッセージありがとうございました。
いやもう結構、放送していない間もメッセージ読んでは爆笑したり、思わず深くうなずいたり、とても楽しい今回のテーマでした。

IMG_5857

今日のチンタメは映画「レディバード」と、やにわに注目されているワード「マンブルコア」について。

「レディバード」に関しては動画やタイムフリーでご確認を。
誰しも覚えのある、見栄とプライドとむやみな野心と甘ったれ、そんな痛々しくてかっこ悪いけどあがきまくっている女子高生の日常と、誰しも生まれてからのはじめての壁、親との関係。母親も娘もわかっちゃいるけどすれ違う気持ちを、ありがちなのになぜか新鮮に描きます。

すごく地味でドラマチックではないけれど、後ろになるにつれぐんぐんハマって、ずーっと見ていられるくらい大好きな映画でした。

ここでは注目!なんて言いながら完全に知ったかぶり。ここ3年位で聞き始めて最近やっと概要を知ったようなマンブルコアというか、アメリカの新しい動きのお話をします。

今日の映画「レディバード」はゴールデングローブ賞のコメディ部門で作品賞と主演女優賞、そしてアカデミー賞でも作品賞と脚本賞にノミネートされた作品。監督はなんとこの作品が初監督、わずか34歳の女性グレタ・ガーウィグです。もともと最初はコメディアンでそれから女優として活躍しています。

このグレタ・ガーウィグがキャッチコピーのように言われるのが「マンブルコアのミューズ」。

「マンブルコア」と呼ばれる一群の映画の主演女優として多くの監督に愛され多数出演していることから言われているものです。自信も脚本家としても活躍していましたがその初監督がこの作品。

「ニューシネマ」「ヌーベルバーグ」とか「ドグマ95」なんて映画の世界では定期的に革新する運動が発生して大きな影響を与えますが、文脈的にはそんなふうにも言われる「マンブルコア」ですが、意図的な統一した作風や定義があるわけではありません。むしろ自然発生的なもの。

10年ほど前から発生したようですが、簡単に大雑把に説明すると「お金も経験もない人たちが自由な表現を求めて作る一群のインディーズ映画」というかんじでしょうか。

結果的に即興的で自然主義、ドキュメンタリータッチといえば聞こえがいいですが、当然練られていない普段の会話をエンエン聞かされるような映画も多い。もちろん声を張ったり滑舌良く喋りませんしマイクでちゃんと拾わないので聞き取りにくかったり。

「マンブルコア」の命名も「もごもご喋る」って意味から派生した、「何言ってっかわかんねーよ」みたいな少し揶揄してる言葉でもあるよう。

今でもマンブルコアの映画は「激つまんないから嫌い」と異常に嫌悪する人もいるそうですが、それもわかる。だけど「映画はつまんなくても撮っていい」というある種の開放をなし得たという言い方もできますね。

なんせ今の映画は、簡単に言えば今映画を撮ろうと思えば、分厚い企画書を書いて、マーケティング意外興味も知識もないスーツの大人相手の無理解と戦い、ボロボロに改変され、現場では「プロとベテラン」に阻害され、下積みしてから出直してこい!とばかりに新人監督の多くが潰れて消えていく昨今への結果として完全な挑戦ともいえるものです。

全部とっぱらって、お金かけずに俺らで好きな映画撮る。
そういう意味では正しくインディペンデント精神が宿っているとも言えますね。

加えてこの関係の人達は「メジャーでいつか大成功」みたいな方面の野心が乏しく、わざとらしい映画に辟易としていた若い人たちの間に人気を広げながら、横に横に広がっていって閉じている世界だったりもしたので、日本にも長らく一本も入ってこなかったんですね。

ところがこの数年はその世界や周辺から出てきた人たちが続々オーバーグラウンドに活躍して話題を独占し始めたのですね。誰がなんと言おうとそのリアルな感情をすくい上げる作品たちを支持する人がどんどん増えていったのですね。

今やヒットメイカーでもあるデュプラス兄弟、兄弟が手掛けたTVシリーズの監督として世に出て、あっという間にスピルバーグにピックアップされいきなり「ジュラシックワールド」の監督として大成功したコリン・トレヴォロウ、アメリカではセレブも大絶賛、新しい「セックス&ザ・シティ」なんて(中身は真逆ですが)言われるくらい社会的にも大ヒットした「ガールズ」のレナ・ダナム。

この人学生時代にマンブルコア的短編映画をYouTubeで公開してあっという間に老舗のHBOに請われて製作・監督・脚本・主演をひとりでやっちゃって大成功した凄え人。TVシリーズですよ。マンブルコアに影響を受けたことを公言しています。他にも続々。

この「マンブルコア」は現代だからこそ成立しえた世界でもあります。

ひとつは機材の低予算化、というかデジタルの恩恵なんでしょうね。

デュプラス兄弟が一躍世にその名を知らしめた「タンジェリン」という作品はほとんどがiPhoneで撮影したもの。今では一眼レフで劇場クラスの映像も撮れちゃいますし。

そしてインターネット。
これによって住んでいる地域が離れていてもコミュニケーションが取れるようになり、同じ趣味の人達が横にドンドン繋がり、スタッフや役者としてお互いの映画に関わるようになったりもしました。こうして「マンブルコア」と呼ばれるグループが出来上がったともいえますね。

さらにもう一つはインターネット企業です。

今や映画以上に潤沢な資金とネットならではのフットワークの軽さで世界を席巻するネットフリックスやアマゾン、その他ネット動画サービスがいち早くここらの人をピックアップ。

非商業的でどーやってメシ食うんだろうというこの人達は、という余計なお世話に対して最強のバックアップを得たわけですね。

その結果が今のブームで、私なんかの耳にもやっと入るようになってきたというわけ。

以上が付け焼き刃で仕入れた知識です。あってるかな?
非商業的ですごくDo it yourself的なマンブルコアですが、ここ最近で主要な人はほぼすべてメジャーで活躍するようになった今、マンブルコア自体が終了。なんて声も聞こえてきます。

そういう意味ではこのジャンル自体が、いずれ卒業する思春期的な動きなのかな、とも思ったりもしますが。

「レディバード」はそんなインディーズから飛び出して、間違いなく面白くとてもお気に入りの映画。気が向いたら御覧ください。

壮絶な過去を乗り越えてほのぼの生きるおじいちゃんおばあちゃんは素晴らしいが、若いってのはやっぱり素晴らしい。2週続けてそういう結果でございます。

今日はここまで。
また次回です。