« 2018年7月 | メイン | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月14日 (火)

8/14 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは! 

 

今日はスタジオにお菓子がいっぱいあって 

座っているだけで幸せでした!ADまゆこです◎ 

 

今日はゲストさんがいらっしゃらなかったので、

私のお話にお付き合いください!

 

今日の番組テーマは「夏のパン祭り」でした❗️ 

みなさん、 “白いお皿” が届かないにも関わらず、たくさんのメッセージ 

本当に!!本当に!!ありがとうございます!!!!! 

文章を読んでいるだけでお腹が空いてくる美味しそうなレシピ... 

ぜひやってみたいと思います!!  

私は、どこどこのお店の何が美味しい!とかはあんまり考えたことがなくて、

(どこのお店のも美味しいのですdelicious

種類でいくと、クイニーアマンが大好きです!!! 

パンなのか、お菓子なのか、グレーゾーンな気もしますが(笑) 

あの、外側のガリガリと甘い生地が、もう、、、たまらん!!!

甘いもの大好き人間なので、あのわけがわからんぐらいの甘さが最高です!!! 

もう1つ好きなのが、シナモンロール!!! 

 

最近までシナモンが苦手だったのですが、

(完全に大◯漢方胃腸薬、木を粉にしただけ、という印象でした、苦いぃぃぃぃ) 

知り合いの方が作ってくださったシナモンロールを食べて、人生激変!!! 

こんなに美味しいものを今まで食べていなかったのか!?という衝撃ですeye 

それから、いろんなシナモンの食べ物も食べれるようになり、 

その方に大大大大大感謝です!! 

(大正漢方胃◯薬も飲めるようになりました、 

 お腹の痛みもすぐなくなります、すごいです)

  

クイニーアマンとシナモンロールのオススメのお店を探してみようと思います! 

何かいいお店がありましたら、情報提供おねがいしますrun 

 

みなさんのオススメのパン、なんですか??

  

Img_3486

すき歯スイッチさん、いつも差し入れをいただき、

ありがとうございます! 

美味しくいただきました! 

来週もがんばります!

2018年8月13日 (月)

8/13 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

海に行って、腕のちょうど上半分を焼いてきました!

ADまゆこです◎

次は下半分を焼きに行こうと思います!

 

今日のがちゃぽんゲストは「夜の本気ダンス」から 

“米田貴紀”さん、“鈴鹿秋斗”さんでした

  

Photo

 

《《《リリース情報》》》 

4thシングル「Magical Feelin」 

8月8日リリース 

◆完全生産限定盤(CD+スペシャルブックレット) 

 通常盤(CDのみ)

 

《《《ライブ情報》》》

「GOLD SOUNDZ 2018」出演決定!

9月15日(土)     START 11:00

◆会場:博多湾パノラマ広場(海の中道海浜公園内) 

◆出演:夜の本気ダンス/キュウソネコカミ/BIGMAMA/フレンズ/ 

    リーガルリリー/ドミコ/DENIMS 他  

◆前売り:¥5,800-(入園料込み) 

◆お問い合わせ:BEA(092-712-4221) 

 

夜の本気ダンス全国ツアー「マジカル頭脳ツアー」 

11月26日(月) 鹿児島 SR HALL 

11月27日(火) 熊本  B.9 V2 

11月29日(木) 長崎  DRUM Be-7 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

http://fan.pia.jp/honkidance/ 

 

今日の番組テーマは「なんばしよっと!」でした❗️ 

今週はお仕事なのですが、先週金曜日から、壱岐に行ってきましたーーー! 

お友達を引き連れて、2泊3日でバリバリ遊びましたー! 

私はお友達と遊ぶ時、なぜかじんましんがブワアーーっと出るのですが、 

今回も身体中に出ました(笑) 

“嬉ション”ならぬ、“嬉じんま”と呼んでいます(笑) 

薬を飲んだら、眠くなる成分で爆睡! 

海に入るところとご飯を食べるところ以外の記憶はなく、 

ずっと寝ていました(友人談)

友人は怒っていました(私談)

海は深い底が見えるくらいの透明度で、テンションがあがった私たちは、

3時間ぶっ通しで泳ぎ続けました! 

夜はバーベキューと花火!THE 夏!です!流れ星を2回も見れました!

次の日のお昼は、おひさまがジリジリ照りつける中、竹を使ったそうめん流し!

夏と言ったら、で連想するものを全部詰め込んだような3日間でした!  

とっても楽しかったです! 

帰りの船では、“私たちの夏は終わった...”と現実に引き戻されたのでした(笑) 

みなさんは、お盆、なんばしよっと〜!

 

 

明日もがんばります!

2018年8月10日 (金)

8月9日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180809_1

ゲストは、eddaさんでした。

東京は暑すぎるので、引き篭もっているというeddaさん。

日焼けもせず、色が白くてキレイです。

がちゃぽんの質問は、「バッグの中身」。

これまでに行ったLIVEのバックステージパスを貼った手帳をお持ちでした。

さて、eddaさんは、ニュー・シングル「フラワーステップ」を8月22日にリリース。

主人公、物語の設定もあり、1本の短編映画を見ているような楽曲になっています。

MVも要チェックです。

 

ニュー・シングル「フラワーステップ」発売記念インストアイベント

9月8日(土)  15:45 集合 / 16:00 スタート

タワーレコード福岡パルコ店 イベントスペース

 

今月末には、無料招待イベントにも出演します。

BEA Presents 『Don’t miss it …』vol.6

8月29 日(水)  開場 17:30 / 開演18:00

スカラエスパシオ(福岡市中央区渡辺通)

ペア250組 500名を無料ご招待 / メールでのご応募が必要です

お問合わせ : BEA 092-712-4221

http://www.bea-net.com/dmi/

 

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産登録1周年記念

宗像フェス~FUKUTSU KOINOURA~

9月8日(土)、9月9日(日) ※eddaの出演は9月9日(日)となります。

恋の浦 夕日の丘 野外ステージ (福津市渡641)

お問合わせ : キョードー西日本 0570-09-2424

http://munafes.jp/

 

是非、eddaさんに会いに行って下さい。

Eddaさんに関する詳細は、公式サイトへ

http://eddavilla.jp/

 

ところで、山田優子のバッグの中身は、ペンがいっぱい転がっていました。

Raji20180809_2

ペンケースもあるんだから、もっと整理して欲しいですよね。

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年8月 8日 (水)

水曜名物、灼熱の空に響き渡る「粉雪」

IMG_6969-001

今日のゲストはピアノの塚本美樹さん、ベースの間村清さんとボーカルのHINAKOさんのファミリーのトリオでJAZZをベースにした多彩な活動を行っているVisions。今日は塚本美樹さんをお迎えしました。

なんといってもボーカルのHINAKOさんは小学一年生で加入。9歳の頃には「天才ジャズシンガー」として結構テレビや新聞で取り上げられていたのも思い出します。実はこの日が誕生日で今や17歳。すっかりおとなになったんだなあ。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20180808151649(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


実はバンちんそれぞれに全くの初対面ではなく、ちんは中洲ジャズなどでライブをチラと拝見したりもししているのですけどね。地道に活動を重ねる姿に本当に頭が下がります。

地元福岡をベースに全国各地で演奏活動を続けている皆さん。
今日のガチャポンゲストの質問は「縁起物は?」というものですが、これも旅に関わるものでした。

「私達の日々が旅みたいなものなんですけどね。沖縄はとりわけ好きな場所で何度も行くんですけど、毎回買うのはシーサー(笑)」

お家はシーサーの置物がいっぱいだそうです。

なんたって公演はざっと年間200本。
グループとしての活動もあり、それぞれのソロも他のグループの活動など様々。
「でもまあ、一日2公演とか3公演とかやりますし。朝10時に保育園で子どもたちとわーっと楽しんで、夜はガッツリジャズバーで(笑)みたいなのはザラですねえ」

大きな舞台から幼稚園や保育園、小さな会場まで。
「コラボのVisionsとも言われていますけど」と笑いながら話すように、ありとあらゆるアーティストやスタイルでの演奏を日々重ねています。

ちょっと気になったのは、熱心に行っている音楽と絵本のコラボ・コンサートや保育園など子供や親子を対象にした公演。参加型イベントを多数行って力を入れているようです。音楽のジャンルに先入観のない子どもたちの反応ってやっぱり違いますか?

「もうね。2歳児くらいでぴょんぴょん跳ね回って。ジャズのブルースとかで。かえるの歌をファンクバージョンでやったりして」と、とても楽しそう。

お客様も会場も多種多様、そんな日々って自分だったら大変すぎて疲れちゃいそう。と思ったりもするんですが美樹さんにとってはそんなことって愚問のようです。

「次に何やろうかなって。同じことを2回できないので、次はどうやるのかって考えてますね」

ホントにすごいっす。

さて、それぞれの活動は日々行われていますが、Visionsとしての近々のステージも予定されています。

POWER OF TAP 2018
8月31日(金)
渋谷区大和田伝承ホール

「東日本大震災から共演するタップダンサーの浦上雄次さんの復興イベントですね。
浦上さんと以前アクロスで共演して以来、意気投合してそれいらい一緒に活動させてもらったりもしているんですが、今回浦上さんから声をかけていただきました」

関連イベントは福岡でも。

TAP☓JAZZ 熊本復興コンサート
9月17日(月・祝) 開場18:00/開演19:00
ニューコンボ

「私たち楽器演奏するにしてもダンスをすることにしても、肌に練りこむまでってくらいでやってって、それで聞いて下さる見てくださる皆さんに伝えたいって思いがすごく強くて。そういうものを本当に復興して行こうねっていう力であったり、メッセージとして伝えていきたいなあって思ってますし、これからもいい作品作っていきます 」

みなさんがちょっと耳をすませばVisionsとメンバーそれぞれの活動は、いろんなところから聞こえてくるはず。ちょっと注目してみませんか?

塚本美樹さん、ありがとうございました。

福岡 VISIONS WEB (外部リンク)

IMG_6972

さて、今日は暑い暑い一日。

選曲は久しぶりの暑いと思うから暑い! 「冬ソング特集」を復活させました。
私達は結構お気に入りであえての。ってやつですがいかがだったでしょう?

こたつにアイス。ですよ。一番美味しいんじゃないかと思って腕によりをかけて冬ソング選んでみたんですけどね。

ま、季節感無視しやがって!とお怒りの向きもあるかもしれませんが、これも水曜クオリティ、笑って楽しんでくれたら嬉しいです。

で、テーマの方は8月8日ですので「縁起物」としました。
ラッキーアイテム、あるいはジンクスめいたものでもOK。

たくさんのメッセージありがとうございました。

色々頂いたんですね。
ま、やっぱり神社なんかで買ったり借りている縁起物が多いんですけど、それも様々で。たくさん持ってる人もいれば厳選している人も、肌身離さず持っている人も入れば大事に保管している人も。

なかにはそういったものを持たないことに、縁起をかついでいる人も少なくなくて、ホントに人様々なんだなあと思いましたねえ。

柏手を打つ。って方もいらっしゃいました。
どこでも大きく手をたたくと、悪いものがよけられそう。ってのはなんとなく納得。知り合いにもいますね。

縁起物を作っている人からも。
博多人形店で実際に来年に向けて真っ最中なんてお話いただくと、やっぱラジオってすげーな!って感動します。作っている人だよ?

「人」ってのもあって、これはすごくいいお話。
友人と出会うことで自分が変わって良いことが増えたので、友が縁起「者」ってわけ。素晴らしい。そう言えるあなたに羨望です。

ほかにもたくさんあったんですが、まあ実際のところはどうかって話は置いといて、何か自分の運を託すものがあるってことは、ちょっとした心の安定としてはいいもんだよね。って思いましたよ。

みなさん、メッセージありがとうございました。

IMG_6976

今日のチンタメは、すでに大ヒット中。
泣く子も黙るトム・クルーズの最新作「ミッション・インポッシブル フォールアウト」でした。

前作ローグ・ネイションと少し続いていて(監督も引き続きクリストファー・マッカリー)、今回は盗まれたプルトニウムを奪還するためにイーサン・ハントと仲間たちが敵味方入り乱れつつ奮闘します。おなじみのサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から続けて登場するレベッカ・ファーガソンに、今回お目付け役でCIAの嫌らしいエージェントがついてきてそれを、「マン・オブ・スティール」の暗いスーパーマン、ヘンリー・カビルが演じています。似合います。320

そういう話なんですが、番組でもいいましたけどちっともストーリーが頭に入りません。

それというのもトム様のアクションがすごすぎるから!

次から次からほぼスタントナシの「死ぬな」と普通に思うアクションの釣瓶撃ちです。

簡単に主要アクションを紹介しますと、

1・トム様がどうしてもやりたかったという「ヘイロージャンプ」。

7620m(普通3,810mくらい)のすごい高いところを飛ぶ飛行機から酸素マスクをつけて降下、ダイビングをしてものすごく低いところでパラシュートを開く。それを100回飛んだ。

2・カーアクション

観たこともないカー&バイクアクションてんこ盛り。フランス市街のカーチェイスなんて「あぶなーい」の連続でなんなら普通に交通事故映像です。これもほぼトム・クルーズ自らやっていて事故ってます。

3・ヘリアクション

この映画の見所として押されているヘリコプターアクション。これもトム・クルーズがホントに自分で操縦してアクションしています。この映画のために2000時間(1年半)の特訓を受けて免許を取ったんですけど「免許とった」のレベルではなくて、「らせん落下(スパイラル)」錐揉みで墜落してます。死にます。

4・56歳の異常な全力疾走

ハンパではないですよ。とにかく驚くくらいの速度でトム・クルーズが走りまくります。それも道路だけじゃなく全速力のまま屋内、のみならず超高い屋根の上、信じられないくらい離れたビルとビルの間をトム・クルーズ自ら飛んでいます。その挙げ句壁に激突して足首粉砕で全治9ヶ月なんですが、6週間で復帰して5ヶ月で全速力で走って窓から飛び降りてます。だから映画の中の全速力は骨折中ふくむです。

以上を説明しても少しも今日を削ぎません。なんでなら一部ですから。
テスト試写で「アクションが多すぎ」という意見の挙げ句、とんでもないアクションの数々をごっそり削除した。というエピソードもあり。

B級映画ならそのアクションだけで映画一本の目玉にしそうなアクションがボツになって、予告編だけで見ることできるシーンまであります。トム様操縦のヘリが大型トラックとあわや正面衝突なんかがそう。

今回はアクションありきで、脚本は撮影開始時点でできてないという恐ろしい話(それでよくこんな複雑なパズルみたいな脚本にできるもんです)なども含めて、現代映画の常識から軽く超越しておもしろいっつうんですから。

ま、アクション撮って話つくってるくらいなんで、だって監督トム・クルーズが骨折して中断してくれたおかげでやっと落ち着いて脚本考えられたなんて言ってますからね、どう考えても無理があったり雑な部分もなくはないんですが気になりません。お話がまず入ってこないですから。そんな事言いながらストーリーも理解できれば実はこれがなかなか。

とにかく、トム・クルーズの言葉通りの命がけのアクションですよ。

正直、56歳の小柄なおじさんが「この人自滅願望でもあるのかな」というレベルのものすごいアクションをやっているのですよ。IMAXで2000円払ったって全然惜しくはないです。

久しぶりにゴリラみたいな豪腕でノックアウト食らうような今回の「ミッション・インポッシブル」。ぜひご覧ください。

今週はここまで。
また次回です。

2018年8月 7日 (火)

8/7 火曜ラジゴン

みなさんこんにちは!   

 

今日は鼻の日だそうで、世の中には体にまつわる日はたくさんありますよね!

歯の日は歯を磨いて磨いてピカピカにする日なんだろうあ〜 

となんとなーくわかりますが、鼻の日って、何をするんでしょう... 

調べてみると、鼻の病気に対する広報を行う日でした! 

鼻が悪いと、耳や喉、肺の病気にもなったりするそうです! 

さらに、お仕事や学業の方にも悪影響があるとか!!

私は耳が悪くてよく中耳炎になるんですが、 

耳だけではなく、鼻にも気をつけなきゃですね!! 

みなさんも、この機会に自分の鼻のこと、気にしてみてください! 

名乗る前にすごくながーーーいお話ですみません、ADまゆこです◎  

 

今日のがちゃぽんゲストは「シシド・カフカ」さんでした✨ 

 

Photo

 

《《《リリース情報》》》 

 

NEWアルバム「DOUBLE TONE」

7月25日リリース 

◆2CD+DVD(初回デジパック仕様) 

 Disc1セッション盤/Disc2オリジナル盤/DVDには、MV収録 

◆2CDOnly 

 Disc1セッション盤/Disc2オリジナル盤 

◆2CD+Tシャツ(数量限定盤・一部販路限定商品) 

 Disc1セッション盤/Disc2オリジナル盤/ヨウジヤマモトとのコラボTシャツ付き

 

《《《ライブ情報》》》

 

「el tempo(エル テンポ)」 

10月21日(日) 

◆会場:東京品川 寺田倉庫  

◆シシド・カフカ主催イベント❗️

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP〉  

http://www.shishido-kavka.com/

Twitter〉 

https://twitter.com/shishido_kavka

Instagram〉 

https://www.instagram.com/shishido_kavka/

 

今日の番組テーマは「匂い話」でした❗️

私が好きな匂い、色々あります! 

まずは、うちの犬のレオくんの匂い!ぶっちゃけ激クサです(笑)

よくおもらしするので、いくら洗ってもすぐにおし◯ことう◯この匂いに... 

でも、その中で微かに感じるケモノの匂いといいますか、

ザ・犬!みたいな匂いが好きで、くっさーーーいレオの頭の上で深呼吸します(笑) 

金木犀の匂いは、中学生ぐらいになってから好きになりましたね〜! 

昔、小学校に金木犀の木が生えていて、その頃はそこを通るたびに 

息止めゲームをしていました、ひとりで(笑) 

 

そういえば、今思い出したのですが、 

専門学校で同じクラスだったお友達に、 

人のおならや1日履いた靴下を匂って、すごく喜ぶ子がいました!(女の子です) 

誰かがおならをすると、キャアheart04と嬉しそうな叫び声をあげて、 

おならの方へ一直線に飛んでいきます... 

スンスンスーーーーーンとたくさん匂って、満足げな顔をします(笑) 

みんな最初こそ引いていましたが、卒業が近づくと 

したぞー!とかするぞー!とか報告するようになっていました(笑) 

その子は匂えて嬉しい、こちら側は恥ずかしい匂いが消えて嬉しい、 

これぞウィンウィンの関係といえますね!! 

靴下も言わずもがな、です(笑) 

これが匂いフェチというのですかね...

フェチも時に怖いものです(笑)

 

来週もがんばります!

2018年8月 6日 (月)

8/6 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

  

ADまゆこです◎ 

 

今日のがちゃぽんゲストは「蓮沼執太フィル」から“蓮沼執太”さんでした✨  

 

Photo

 

《《《リリース情報》》》 

2ndアルバム「アントロポセン」 

7月18日リリース 

◆アルバムタイトル〜「ANTHROPOCENE」〜“人類の時代”の意味 

 

《《《ライブ情報》》》

「MUSIC CITY TENJIN 2018」出演決定! 

◆今年で17回目のMCTに出演 

9月29日(土)、30日(日)の2日間開催。 

29日(土)のメインステージ出演! 

時間などの詳細は、公式HPなどをチェックです! 

 

タブラ奏者のユザーンさんと2人でのライブ決定! 

9月25日(火) 北九州 Tanga Table 

9月28日(金) 大分 AT HALL 

9月30日(日) 福岡 Rooms

 

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️ 

 

〈公式HP〉 

http://www.shutahasunuma.com/

   

Twitter〉 

https://twitter.com/Shuta_Hasunuma   

 

今日の番組テーマは「夏の恋バナ」でした! 

知り合いがたくさんみているこのブログで恋バナをするのは、 

恥ずかしい!どんなお話をしよう!うーん!と考えていたのですが... 

夏の恋バナ!なんて!ない!!ない!!!ない!!!! 

なんといっても、島育ち、島を出てからは女子校育ち、 

ちゃんとした“男性”というものと、出会う機会が全くといっていいほどない!

私からしたら、UFO並みにレアで、宇宙人並みに未確認生物なのです... 

この夏はアツイ夏になるといいなあと思っております!!!!! 

もう後1ヶ月で夏も終わりですけどね!!!!!typhoon 

みなさんのステキな夏の恋バナ、教えてください!勉強します!

 

明日もがんばります!

2018年8月 3日 (金)

8月2日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20180802

ゲストは、桜井ゆみさんと、田口悌治さんでした。

Music Carnival in みらいホール vol.5 を開催します!

8月18日 (土) 開場 午後5:00  /  開演  午後6:00

会場 電気ビル みらいホール

 

ホールの中でゆっくり楽しめる、新しいスタイルの音楽イベントで、

熱中症になることもなく、屋内で、飲んで食べて、音楽を堪能できます。

 

内容は、盛りだくさん。

日本を代表するクラシックギタリスト“鈴木大介”と、

ジャズギタリスト“田口悌治”のコラボがあったり、

日本のトップシーンで活躍するジャズドラマー“江藤良人(よしひと)”が来福

男性シンガー“西村和真”が歌うAOR

女性だけの女子ジャズユニット“月・森・桜”

女性シンガー“MAYUMI”が歌うスタンダードジャズ

小森陽子オルガンジャズトリオ

若手ホーン奏者達による、パップとラテンジャズ

コロンビア人ダンサー“Neder Monterroza”が、

パートナーの“Tomoe”とペアでパフォーマンスなどなど・・・・

現在、チケットぴあで前売り券を販売中です。

会場では皆が踊れるスペースもあるので、参加するつもりで楽しんでください。

 

お2人に関する情報は、こちら!

桜井ゆみさん

http://cyc-music.wixsite.com/yumi-sakurai

 

田口悌治さん

http://tag-gtr.wixsite.com/home

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年8月 1日 (水)

人生って花火。水曜日は線香花火か?

IMG_6771

今日のゲストは今月のパワープレイアーティスト、SHE'Sから井上竜馬さんと服部栞汰さん。

井上さんの手になる美しいメロディとダイナミズム溢れる演奏でライブシーンではすでに人気のSHE'S。

私、個人的にも色々興味津々。野外ライブなんかに行くとSHE’SのTシャツを着た女性がいっぱい。しかもみんなかわいい(しつこい)。この日もそんな女性ファンが応援に駆けつけてくれました。

でもライブで見ると、音源とはまた違う男っぽさというかロック的なサウンドで楽しませてくれます。

関西出身でみんな同い年の4人組。
絶対注目です。


ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20180801151547(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


さて、そんなお二人をお迎えしてのガチャポンの質問はまずは「あなたは海派?山派?」。

「季節関係なく山派ですねえ。海はあの匂いとか苦手」という井上さん。
「僕は海派ですよ。サーフィンもやってたし、釣りも親父といったりしてました」と服部さん。
真逆ですね。聞けば趣味や好みは2対2でうまい具合にわかれているとか。そーゆーのってバンドとかでは大事。

次の質問でちょっとひっかかります。
「最近ハマっていること」で、井上さんは今結構流行っているオンラインゲームPUBGだそう。実はちんもちょっとハマっています。

で、服部さんがいきなり「糖質オフです」と答えてざわつく私達。shes
若いバンドで「糖質オフ」ってギャップがインパクト大。

「15(kg)くらい行きたいんですけどネ」

いやいや全然問題ないっすよー、とバンちんが言えば、井上さんも「ちょっとそのままでいてくれないかなとは。いじれなくなりますし」と若干業務寄り的な異論を挟みつつちょい盛り上がりました。

「うちのメンバー3人共細いから気になる」そうです。確かにSHE'Sの3人はかなりシュッとしてますもんね。いろいろ考えることあるんだなあ。と思いつつちょっと笑ってしまいました。

さて、そんなSHE'Sの新曲が、エフエム福岡8月のパワープレイの「歓びの陽」。

今までとはまた違うテイストの、昨今の世界のトレンドに寄り添いつつSHE'Sらしい繊細さとエモさを感じる確かにワンステップ上がった感もある良シングル。

「はじめてここまでしっかりシンセも取り込んで、バンド感もしっかり出したいなあと思って、新しいプロデューサーとも組んで新しいもんができました。最近の世界の主流のサウンドを落とし込んでみたいと思っていて、SHE'Sでやるとどうなるんかなと」

「以前からそういう世界を竜馬がやりたいんだろうなと思っていて、確かに新しいメージになりますし、SHE'Sらしさも残っていて」

とお二人も強い手応えを感じているよう。

個人的には、以前からSHE'Sはど真ん中の高品質J-ROCKをやりつつ、いつもそこを良しとしない「洋楽」に近づきたい今どき珍しいグループという勝手な印象で、そこにブラック・ミュージック憧れで近づいてもどうしても自分らしい音楽になってブルー・アイド・ソウルというジャンルを作ってしまったイギリス人的なかっこよさを感じていたのですが、2ndアルバムあたりから着実に枠からはみ出して新しいステップをアガり始めた感がありました。

ついに「歓びの陽」で今まで以上に広いフィールドにアピールしそうです。応援したいですね。

そんなSHE'Sのツアーも楽しみです。

SHE’S Autumn Tour 2018 “The One”

2018年11月16日(金)福岡 DRUM Be-1
open 18:30 / start 19:00


「今回のツアータイトルの『The One』のテーマは最近よりあえて会場も少し小さめにして密度や熱量、一体感をぎゅーっと高めて共有したいんですね、近いゆえの感覚で一緒に作るように思ってもらいたいですね」

このあとは「GOW!!」の出演もそうですが、今日一日のプロモーションはかなり過酷なはずですが、ふたりとも涼しい顔で「楽しいです」なんていいながら今回のシングルを少しでも多くの人に聞いてほしいという思いが伝わってきます。

最後にお二人から一言。

服部さん「今までSHE'Sを知ってくれていた方も。初めてという方も満足できるシングルに。僕らはできたと思うんで。まずは手にとって聞いていただけたらなと思います」

井上さん「CDを作ったんでまたどんどん新しい CD 作って、もっともっと福岡、九州に遊びに来たいなと思ってますので待っててほしいなと思っております」

お二人ともありがとうございました。

SHE'S WEB (外部リンク)

IMG_6775

そういえば7月28日(土)「FM FUKUOKA 出張ラジ★ゴン Special! in 下関 海響館 !!」で、斉藤ふみさん、岡本ヒロミツさんの火曜日チームに紛れ込んで、ちんも出演させていただきました。

IMG_6724当日はたくさんのリスナーさんも来てくれてとても楽しい放送が出来ました。みなさんありがとうございました。

なんせちゃんとした火曜ラジゴンのお二人ですから、安心してこっちは大好きな海響館でのびのびと、しかもただいま夏休みの特別企画「寄生して生きていく虫の話~あなたのそばにいるかもね~」が開催中。ホントに楽しかった...(しみじみ)

詳しくはADまゆこちゃん、渾身のブログを読んでくださいね。

さて今日のメッセージテーマは「ラジゴン花火大会」。
まさに今日、8月1日は56回西日本大濠花火大会の日、ってことでラジゴンでもでっかい花火を打ち上げましょう!というもの。

ただ上げるのは、あなたの人生。
嬉しいこと悲しいこと、ドキドキしたこと、びっくりしたこと。心拍数が上がるような瞬間を「花火」として音響とともに打ち上げようという趣向です。

水曜ラジゴンはこういうトリッキーなテーマというか形式が大好きですが、わかっているんです。あんまり飛び道具ではリスナーさんがガチで戸惑うってことも。

さすがに出足は悪かったのですが、それでも結局たくさんのメッセージをいただきました。まいどまいどみなさん本当にありがとうございます。

結婚、出産、あるいは恋愛。

これが今回の花火の王道でした。まそうですね。
苦労や苦悩を乗り越えて、やっとたどり着いたウェディング。あるいは告白。
ついに生まれた新しい命の誕生の瞬間。
人生の中で咲き誇った大輪の花って感じがしますもんね。IMG_6839

ま、時に失敗もありますが、花火ってどこか切ないじゃないですか、そんなほろ苦さも花火に似て打ち上げたい物件でありました。

他にも色々、ラジゴン空間に美しい花火がたくさん上がりました。

そんな中でも一番のインパクトは、病院にお勤めのリスナーさん。

ある医師に陰ながら熱い想いを秘めていたんですが、ある日病室のベッドで仮眠をとる医師を見つけてときめきアップ。カーテンを開いてみたら、看護師さんが転がり出てきたという。身の毛もよだつ大事件。

これは特大のヘビ花火でした。

華やかな光の花が輝くほどに影も濃い。

そういえば、自分にはそんな華は関係ないなーなんて思いながら、キコキコ自転車こぎながら帰宅してまして、ふっと見上げると私にも大輪の花のおすそ分け。

人生って味わい深いですねえ。


IMG_6776

今日のチンタメはおなじみピクサーの新作にして、長編映画としては『リメンバー・ミー』に次ぎ『トイ・ストーリー』から数えて記念すべき20作目、そして2004年公開の『Mr.インクレディブル』のなんと14年ぶりの続編「インクレディブルファミリー」です。

スーパーヒーローの活動が禁止された世界。
かつてのヒーローMrインクレディブルも保険の窓口業務でしょっぱい日々。
同じヒーローだったイラスティガールと結婚し、3人の子供を抱えています。

ちなみに3人の子供もそれぞれ能力者。inc
14歳のヴァイオレット、10歳のダッシュ、生まれたばかりのジャックジャックと子育ても大変。

そんな中、正義の思いと過去の栄光を捨てきれないMrインクレディブルは、密かに自警活動を行っているが、ヴィランの登場と様々な思惑に巻き込まれ、結果地球の危機と一家を巻き込む大きな騒動になっていく。

というのが一作目の「Mr.インクレディブル」。

監督はドナルド・バード。

ユニバーサルで男子泣きの(映画「レディプレイヤー1」でも一番活躍してました)「アイアン・ジャイアント」を制作し、ピクサーに写ってピクサー初の人間が主役のアニメ「Mr.インクレディブル」を。このあとに「レミーのおいしいレストラン」をヒットさせ、トム・クルーズの目に止まり、いきなりはじめての実写作品があの超大作「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」というすげえ人。

その久々のアニメがこの「インクレディブルファミリー」というわけです。

まず驚くのが14年の時を経て、前作のラストシーンからそのまんま続く、正々堂々の続きからやること

最近、10年単位の時を置いての続編映画はありますが、いずれも時の経過を考慮して、映画もその数年後だったり別の話だったり工夫するのが普通。

こんなにモロ続きっていうのは、むしろ大胆すぎるのであります。

もちろん、前作を見てなくても全く問題ないようになっていて、見た目も全く一緒のようでこの間の技術の進歩や時代感をちゃんと取り入れているのですが。

でも、この映画、前売りの時点ですでに新記録を建てていたりして、多くの人が待ちわびている自信の現れとも言えるのかもしれませんね。

さて今回は、妻のイラスティガールのほうがヒーローとして大活躍、Mr.インクレディブルのほうが家事と子育てに奮闘するのです。

このシリーズ、単なるスーパーヒーローもののパロディではなく、そこに現代の私達のメタファーだらけで胸に迫ります。

今回も子供の勉強はわからない、多感な14歳の女の子はパパを嫌い、赤ちゃんは言葉通りの「怪物」でやつれるパパ、という壮絶な場面も。

一方で外で活躍して大人気のイラスティガールも、高揚する気持ちと裏腹に置きっぱなしの家族やさまざまな不安に苛まれたりして、女性活躍社会も大変です。

そんな家族がまた一致団結して、地球の危機に立ち向かうさまは胸アツで、手に汗握ります。

そうなんです。ほっこりファミリームービーとナメがちなオタクの皆さんも大満足。
なんたってトム様も満足させたブラッド・バード。
冒頭の巨大ドリルタンク戦にはじまり、ミッション・インポッシブル顔負けのスパイ大作戦に、14年のギジュの進歩とアニメの自由さに満ち溢れた大アクションシーンに興奮。

マーベルだって目じゃないぜ。

というわけで、真に全方位ファミリームービーとしてこの夏オススメ。

ぜひご覧ください。

今日はここまで。
また次回。