« 8/7 火曜ラジゴン | メイン | 8月9日 木曜ラジゴン »

2018年8月 8日 (水)

水曜名物、灼熱の空に響き渡る「粉雪」

IMG_6969-001

今日のゲストはピアノの塚本美樹さん、ベースの間村清さんとボーカルのHINAKOさんのファミリーのトリオでJAZZをベースにした多彩な活動を行っているVisions。今日は塚本美樹さんをお迎えしました。

なんといってもボーカルのHINAKOさんは小学一年生で加入。9歳の頃には「天才ジャズシンガー」として結構テレビや新聞で取り上げられていたのも思い出します。実はこの日が誕生日で今や17歳。すっかりおとなになったんだなあ。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20180808151649(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


実はバンちんそれぞれに全くの初対面ではなく、ちんは中洲ジャズなどでライブをチラと拝見したりもししているのですけどね。地道に活動を重ねる姿に本当に頭が下がります。

地元福岡をベースに全国各地で演奏活動を続けている皆さん。
今日のガチャポンゲストの質問は「縁起物は?」というものですが、これも旅に関わるものでした。

「私達の日々が旅みたいなものなんですけどね。沖縄はとりわけ好きな場所で何度も行くんですけど、毎回買うのはシーサー(笑)」

お家はシーサーの置物がいっぱいだそうです。

なんたって公演はざっと年間200本。
グループとしての活動もあり、それぞれのソロも他のグループの活動など様々。
「でもまあ、一日2公演とか3公演とかやりますし。朝10時に保育園で子どもたちとわーっと楽しんで、夜はガッツリジャズバーで(笑)みたいなのはザラですねえ」

大きな舞台から幼稚園や保育園、小さな会場まで。
「コラボのVisionsとも言われていますけど」と笑いながら話すように、ありとあらゆるアーティストやスタイルでの演奏を日々重ねています。

ちょっと気になったのは、熱心に行っている音楽と絵本のコラボ・コンサートや保育園など子供や親子を対象にした公演。参加型イベントを多数行って力を入れているようです。音楽のジャンルに先入観のない子どもたちの反応ってやっぱり違いますか?

「もうね。2歳児くらいでぴょんぴょん跳ね回って。ジャズのブルースとかで。かえるの歌をファンクバージョンでやったりして」と、とても楽しそう。

お客様も会場も多種多様、そんな日々って自分だったら大変すぎて疲れちゃいそう。と思ったりもするんですが美樹さんにとってはそんなことって愚問のようです。

「次に何やろうかなって。同じことを2回できないので、次はどうやるのかって考えてますね」

ホントにすごいっす。

さて、それぞれの活動は日々行われていますが、Visionsとしての近々のステージも予定されています。

POWER OF TAP 2018
8月31日(金)
渋谷区大和田伝承ホール

「東日本大震災から共演するタップダンサーの浦上雄次さんの復興イベントですね。
浦上さんと以前アクロスで共演して以来、意気投合してそれいらい一緒に活動させてもらったりもしているんですが、今回浦上さんから声をかけていただきました」

関連イベントは福岡でも。

TAP☓JAZZ 熊本復興コンサート
9月17日(月・祝) 開場18:00/開演19:00
ニューコンボ

「私たち楽器演奏するにしてもダンスをすることにしても、肌に練りこむまでってくらいでやってって、それで聞いて下さる見てくださる皆さんに伝えたいって思いがすごく強くて。そういうものを本当に復興して行こうねっていう力であったり、メッセージとして伝えていきたいなあって思ってますし、これからもいい作品作っていきます 」

みなさんがちょっと耳をすませばVisionsとメンバーそれぞれの活動は、いろんなところから聞こえてくるはず。ちょっと注目してみませんか?

塚本美樹さん、ありがとうございました。

福岡 VISIONS WEB (外部リンク)

IMG_6972

さて、今日は暑い暑い一日。

選曲は久しぶりの暑いと思うから暑い! 「冬ソング特集」を復活させました。
私達は結構お気に入りであえての。ってやつですがいかがだったでしょう?

こたつにアイス。ですよ。一番美味しいんじゃないかと思って腕によりをかけて冬ソング選んでみたんですけどね。

ま、季節感無視しやがって!とお怒りの向きもあるかもしれませんが、これも水曜クオリティ、笑って楽しんでくれたら嬉しいです。

で、テーマの方は8月8日ですので「縁起物」としました。
ラッキーアイテム、あるいはジンクスめいたものでもOK。

たくさんのメッセージありがとうございました。

色々頂いたんですね。
ま、やっぱり神社なんかで買ったり借りている縁起物が多いんですけど、それも様々で。たくさん持ってる人もいれば厳選している人も、肌身離さず持っている人も入れば大事に保管している人も。

なかにはそういったものを持たないことに、縁起をかついでいる人も少なくなくて、ホントに人様々なんだなあと思いましたねえ。

柏手を打つ。って方もいらっしゃいました。
どこでも大きく手をたたくと、悪いものがよけられそう。ってのはなんとなく納得。知り合いにもいますね。

縁起物を作っている人からも。
博多人形店で実際に来年に向けて真っ最中なんてお話いただくと、やっぱラジオってすげーな!って感動します。作っている人だよ?

「人」ってのもあって、これはすごくいいお話。
友人と出会うことで自分が変わって良いことが増えたので、友が縁起「者」ってわけ。素晴らしい。そう言えるあなたに羨望です。

ほかにもたくさんあったんですが、まあ実際のところはどうかって話は置いといて、何か自分の運を託すものがあるってことは、ちょっとした心の安定としてはいいもんだよね。って思いましたよ。

みなさん、メッセージありがとうございました。

IMG_6976

今日のチンタメは、すでに大ヒット中。
泣く子も黙るトム・クルーズの最新作「ミッション・インポッシブル フォールアウト」でした。

前作ローグ・ネイションと少し続いていて(監督も引き続きクリストファー・マッカリー)、今回は盗まれたプルトニウムを奪還するためにイーサン・ハントと仲間たちが敵味方入り乱れつつ奮闘します。おなじみのサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から続けて登場するレベッカ・ファーガソンに、今回お目付け役でCIAの嫌らしいエージェントがついてきてそれを、「マン・オブ・スティール」の暗いスーパーマン、ヘンリー・カビルが演じています。似合います。320

そういう話なんですが、番組でもいいましたけどちっともストーリーが頭に入りません。

それというのもトム様のアクションがすごすぎるから!

次から次からほぼスタントナシの「死ぬな」と普通に思うアクションの釣瓶撃ちです。

簡単に主要アクションを紹介しますと、

1・トム様がどうしてもやりたかったという「ヘイロージャンプ」。

7620m(普通3,810mくらい)のすごい高いところを飛ぶ飛行機から酸素マスクをつけて降下、ダイビングをしてものすごく低いところでパラシュートを開く。それを100回飛んだ。

2・カーアクション

観たこともないカー&バイクアクションてんこ盛り。フランス市街のカーチェイスなんて「あぶなーい」の連続でなんなら普通に交通事故映像です。これもほぼトム・クルーズ自らやっていて事故ってます。

3・ヘリアクション

この映画の見所として押されているヘリコプターアクション。これもトム・クルーズがホントに自分で操縦してアクションしています。この映画のために2000時間(1年半)の特訓を受けて免許を取ったんですけど「免許とった」のレベルではなくて、「らせん落下(スパイラル)」錐揉みで墜落してます。死にます。

4・56歳の異常な全力疾走

ハンパではないですよ。とにかく驚くくらいの速度でトム・クルーズが走りまくります。それも道路だけじゃなく全速力のまま屋内、のみならず超高い屋根の上、信じられないくらい離れたビルとビルの間をトム・クルーズ自ら飛んでいます。その挙げ句壁に激突して足首粉砕で全治9ヶ月なんですが、6週間で復帰して5ヶ月で全速力で走って窓から飛び降りてます。だから映画の中の全速力は骨折中ふくむです。

以上を説明しても少しも今日を削ぎません。なんでなら一部ですから。
テスト試写で「アクションが多すぎ」という意見の挙げ句、とんでもないアクションの数々をごっそり削除した。というエピソードもあり。

B級映画ならそのアクションだけで映画一本の目玉にしそうなアクションがボツになって、予告編だけで見ることできるシーンまであります。トム様操縦のヘリが大型トラックとあわや正面衝突なんかがそう。

今回はアクションありきで、脚本は撮影開始時点でできてないという恐ろしい話(それでよくこんな複雑なパズルみたいな脚本にできるもんです)なども含めて、現代映画の常識から軽く超越しておもしろいっつうんですから。

ま、アクション撮って話つくってるくらいなんで、だって監督トム・クルーズが骨折して中断してくれたおかげでやっと落ち着いて脚本考えられたなんて言ってますからね、どう考えても無理があったり雑な部分もなくはないんですが気になりません。お話がまず入ってこないですから。そんな事言いながらストーリーも理解できれば実はこれがなかなか。

とにかく、トム・クルーズの言葉通りの命がけのアクションですよ。

正直、56歳の小柄なおじさんが「この人自滅願望でもあるのかな」というレベルのものすごいアクションをやっているのですよ。IMAXで2000円払ったって全然惜しくはないです。

久しぶりにゴリラみたいな豪腕でノックアウト食らうような今回の「ミッション・インポッシブル」。ぜひご覧ください。

今週はここまで。
また次回です。

コメント

コメントを投稿