« 2018年9月 | メイン | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

水曜ラジゴンは「今日どんな格好しとうと?」と聞きました。

asset001

ハッピーハロウィーン!?

ホント、ハロウィーンの「ハッピー」はなんなんでしょうね。収穫おめでとうなのかなあ、悪魔追い払っておめでとうなのかしら。すごく気になっています。

そんなわけで、気がつけば大イベントハロウィンの今日です。ハロウィーンなのかしらハロウィンなのかしら、なんか色々とわからないことが多い日ですね。ハロウィンでなんで暴徒化するのかとか。

でも「仮装する日」という意味では、趣向を凝らしたコスプレして堂々と街を歩く日ってのは好きな方向なんですけどもね。

今日のラジゴンのテーマは、そんなハロウィンにちなんで「今どんな格好?どんな格好したい?」ってなテーマにしました。

コスプレって意味じゃなくて、制服やファッションなんでもOK。これからしてみたい格好なんてお話も。もちろんハロウィンでもいいんですよ。

そんなわけでたくさんメッセージいただきました。いつもありがとうございます。

でまあ、予想はしていたんですが一番多かったのはやっぱり制服、仕事着の話題でした。

いろんな職業の少なからず業種には制服がありますね。
業種だけじゃなくて「仕事着」「作業着」ってやつも。

職業と制服のイメージが一致しているものも多くて、警察官、消防士、医療関係なんてのは最たるもの。なんなら制服が職業を規定しているくらいのレベルです。

今日のメッセージでは「白衣」ってのが多くて納得。
ちょっと着てみたい制服でもあるし身近な職業だし。そして、ちょっとハロウィンのイメージにも寄ってる感じ。憧れてる人も、実際着用して誇りに思ってる方もいらっしゃいましたね。

実際白衣はいいですね!(少しテンションアップ)

そんな楽しいメッセージを読んでいてフッと思ったんですが、いわゆるコスプレならずとも「制服」ってコスプレだなあとですね。普通の人が制服を着た瞬間からその職業になりきるってところもあるんじゃなかろうかと思うんですね。スイッチをバシっと切り替えて、警官になりきる、看護師になりきる、職人になりきるとかね。違うのかな。ま、いいんですが。

その他にも今日はファッションの話題やら、実際にハロウィンに向けてメイクやコスチュームの準備に勤しんでいる人など、いろんなタイプのメッセージがあって楽しかったですねえ。

私はコスプレすることもなく、家にいそいそと帰って日本シリーズに珍しく食いつきながら酔っ払ってました。

よくないと思います!

IMG_7980

さて今日のチンためはいろんな意味で話題沸騰「サーチ」という映画を紹介しました。
ご存知ですか?

韓国系アメリカ人のデヴィッド・キム、妻は病でこの世を去り、傷も癒えぬまま娘は16歳の高校生。

仲良しながらも難しい年頃。父親らしくしつこく、やれゴミをちゃんと捨ててないだ、ピアノ教室にちゃんといってるのかとか口やかましくちょっとギクシャクした関係にはなっている。

ある日、娘は友人の家に行ったっきり行方不明になってしまう。

警察から担当警官のヴィッグ捜査官も来て捜査がはじまるが見つからない。多くの手がかりがあるはずのfacetime、ツイッター、ユーチューブなどSNS、インターネットの海の中。

次から次からでてくる新事実と勘違いに翻弄されながら物語はおもいもよらない展開をしていく。

果たして娘は事故なのか事件なのか失踪したのか。その真実は、そして娘は帰ってくるのか?

...というような正統的なサスペンスミステリーなんですが。
最初から最後まで、全部スクリーンの中から一歩も出てこないというのが画期的。

つまり映画の最初にPCの画面が映って、以降一回も画面の外は映らず私達がやってるようにPCを操作し、ブラウザを開き検索し、チャットし、YouTube観てと全部スクリーンの中だけで展開される映画です。

じゃあ主人公の顔は出ないの?というとずーっと出てる。
基本的にビデオチャット(ビデオ電話みたいなやつ)を開いているので自分の顔はどこかには必ず自撮りうでているんですね。

部屋の中だけでつまんなそうでしょ?
違うんですよ。相棒になる刑事はいつも外で操作していて逐一連絡くるし、デヴィッド自身も外に飛び出せば世の中はカメラだらけで報道のカメラもついてくるし、ものすごくアクティブ。

我々がそうであるように、メッセージを打っていて、しばらく考えて、また消して表現を変えたりやめたり。

そんな行動を見るだけで私達は「あるある!そんな気持ちなんだね」ってより豊かな感情も表現できる。

なんて斬新なアイディア!
そんなわけで日本でも予想以上に多くのメディアで取り上げて絶賛しているのもヒットの一因になっているようです。

だけど、PC画面の中だけなら2年前にホラー映画の「アンフレンデッド」という作品が一足先に完璧にやっているんですね

この映画が素晴らしいのは、そんなアイディアを軽く越えて、よく練り上げられたベタと言っても良いストーリーと全体に伏線がいっぱいはられていて回収していく気持ちよさとどんでん返し、そしてネットを介した親子関係の越えられない壁と、その壁を超えた泣かせる愛。

みたいなオーソドックスとフレッシュなアイディアが上手にアレンジされた、つまりまっとうなエンターテイメントとしてよくできているっているところだと思います。

うっかりすれば現実社会を映すより画面の中に今の私達の殆どはあるのかも?なんて思ったり。

この映画の1週間前に公開されてメガヒットした全員アジア人の映画としては革命的と評価の高いコメディ「クレイジーリッチ」と併せて、アジア人がついにアメリカ映画界で大活躍の、ちょっとアメリカの「カメラを止めるな」的な作品でもあるのです。

気になったら観てみて。DVDではなく映画館で見るのが正解ですよ。

今週はここまで。
また次回です。

10/30 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

今日はゲストが2組いらっしゃいました❗️ 

 

1組目、13時台のゲストは「山本由貴」さん、「柳鶴マコト」さんでした

 

 

Photo

 

《《《公演情報》》》

HANARO project Vol.5「ナ チャレッチ」

〈福岡公演〉

11月1日(木)〜4日(日)   開演時間 1日(木) 19:00

                   2日(金)・3日(土) 14:00・19:00(2回)

                   4日(日) 14:00

◆会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)

◆料金:前売り:2,800円、当日:3,200円

◆お問い合わせ:HANARO project(090-1349-9041)(担当ニタノ)

◆詳しいはHANARO projectブログ

※2日(金)14:00公演の終演後にアフタートークあり

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

http://blog.livedoor.jp/hanaroproject/

 

2組目、今日のがちゃぽんゲストは「白石拓也」さんでした

 

 

Photo_2

 

《《《出演情報》》》

ミュージカル「JERSEY BOYS」

〈福岡公演〉

11月3日(土) Whiteチーム 開演 18:00

11月4日(日) Blueチーム 開演 13:00

◆会場:久留米シティプラザ ザ グランドホール

◆お問い合わせ:ピクニックチケットセンター(050-3539-8330)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

https://www.tohostage.com/jersey/index.html

 

今日は演劇な1日でしたね❗️

私はお芝居やミュージカルが大好きなので、

お話に聴き入ってしまいましたconfident

ん〜、ナ チャレッチもジャージーボーイズも

とっても観に行きたい!

どちらも魅力的なストーリーですよね!

気になります!!

 

今日の番組テーマは「初恋話」でした❗️

好きな女の子にパンツ見せてとせまった幼少期をお過ごしになった方や

車が初恋の息子さんをお持ちの方など、

個性にあふれたメールがたくさん届き、

読むのがとても楽しかったです(笑)

私の初恋は、身内がみているので秘密なのですが、

みなさんの初恋はどうでしたか??

 

来週もがんばります!

2018年10月29日 (月)

10/29 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

3日前ぐらいから実家のお犬さんが1人でお泊りに来ているのですが、

赤ちゃんが産まれたみたいにお世話が大変です...

ADまゆこです◎

 

今日のがちゃぽんゲストはいらっしゃいませんでした

 

私のお話にお付き合いください❗️

 

今日の番組テーマは「好きな鶏肉料理」でした❗️

〈好きなもの:鶏肉〉である私ですが、

昨日、本当に1人暮らしか?と言われそうなぐらい鶏肉を大量に購入!

そして、〈最近のマイブーム:味噌ダレ作り〉ということで

どっさりと買ってきた鶏肉の半分を味噌ダレに漬けました!

今日の夜、食べようと思います♪

 

そして最近びっくりしたお話...

小さい頃から、レバーの煮込み的なお料理が好きで

よくつくってもらって食べていたのですが、

レバーの中にたまにコリッとしたものが入っていました

そのコリコリが大好きで、みんなのをもらって食べていたのです!

つい最近までそのコリコリはたまに入っている

レアもののレバーなんだと思っていましたが

スーパーに行くと、レバーが売っていますよね...

よく見ると、レバーと一緒に心臓にしか見えないものがッ...

そう、あのコリコリは、レバーではなくて心臓だったんです...

キャー!!!

もうその時は衝撃でした...

心臓をおいしいおいしいってパクパク食べていたと考えると...

いやでもそう考えるとレバーも...

とはいいつつも、美味しかったらなんでも大丈夫なタイプなので、

パクパクいっちゃいますhappy02

 

みなさんのオススメはなんの鶏肉料理ですか??

 

明日もがんばります!

2018年10月26日 (金)

10月25日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20181025

ガチャポンゲストは、THE CHERRY COKE$でした。

写真は、観覧席から他メンバーも全員参加でパチリ!

皆さん、アイリッシュ・パンクって分かりますか?

パンクなマインドと音楽性に、ケルト民族の伝統音楽を融合させたもので、

民族楽器や伝統楽器をたくさん使って、踊りたくなるような楽しい音楽です。

そのオリンピックがあったら日本代表グループが、THE CHERRY COKE$。

海外での演奏経験も豊富で、外国のノリは、「0か100。

だから最初からグングン押していく」という話が印象的でした。

アルバム 「THE ANSWER」は、6月13日にリリースされています。

ジャケットのイラストは、KATSUOさんの手によるもので、騙し絵になっています。

聴くだけではなく、2度美味しいアルバムです。

そして、現在ツアー中!

"THE ANSWER" Tour

8月4日(土)を皮切りに全国20都市21か所を周る全国ツアー

10月26日(金) 福岡 QUEBLICK

10月27日(土) 大分 club SPOT

10月28日(日) 熊本 NAVARO

というスケジュールになっているので、気になった方は、GO!

 

THE CHERRY COKE$に関する詳しい情報は、公式サイトへ

http://www.thecherrycokes.jp/

 

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年10月24日 (水)

第一回水曜ラジゴン選択希望選手は誰。

IMG_7864

今日のゲストは加藤登紀子さん。
3年ぶりの登場です。

今年でなんと歌手生活53年。今年は特にアルバムやコンサートはもちろん、出版など大忙しです。

久しぶりにお迎えした加藤さんはにこやかで元気いっぱい。失礼ですけどその元気の秘訣ってなんなんですか?と聞くと、

「やっぱり歌うのが健康の秘訣。コンサートをしてると健康ですよ」とニッコリ。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20181024151711(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



私、伝説をひとつ聞いています。加藤さんって今までコンサートを一回も休んだことがないとか。加藤さんそれを聞いて笑いつつ、

「この前は台風で中止になりましたけど、そうね、自分の健康の問題とかで中止したことはないですね」

91dTEM8IvRL実は大病を患ったこともある加藤さんですが、それを押し隠してコンサートを続けたって話も聞いています。まさにプロ。というか歌うことこそが人生なんですね。

そんな元気な加藤さんが、さらに旺盛に活動している今年。

4月18日には自伝『運命の歌のジグソーパズル TOKIKO'S HISTORY SINCE 1943』を、4月20日には2枚組ベストアルバム『ゴールデン☆ベスト TOKIKO’S HISTORY』をリリースされました。

加藤登紀子さんの半生と代表曲それぞれにある物語と経緯を歴史として解説した自伝『運命の歌のジグソーパズル(朝日新聞出版)』は中国・ハルビンでの出生から第二次大戦後の引き揚げ、そして東大在学中のデビューや結婚、その後の現在に至るまでの国内外のさまざまなアーティストとの交流に、加藤さんの登紀子さんの波乱万丈の半生が描かれていてとても興味深いです。

「波乱万丈と言っても、両親の時代から描いて戦争もあったわけですから波乱万丈じゃない人はいないと思いますよ」

やんわりと笑顔で特別ではないと強調する加藤さんですが、そんな中で時代に翻弄され格闘し、恋に歌にとイキイキと活躍する加藤さんは魅力的です。

そして、2枚組ベストアルバム『ゴールデン☆ベスト TOKIKO’S HISTORY』を聞きつつ、この本の多くを占める代表曲とそれにまつわるエピソードを読むと、加藤登紀子さんの音楽活動はある種の歴史を伝える活動だったのかなと思います。TOKIKOS HISTORY_JK

さらに加藤登紀子というアーティストの原点にある、ロシア、エディット・ピアフ、美空ひばり...なんてこともよくわかります。

番組でもいくつかの曲のエピソードを披露してくれましたのでぜひタイムフリーで聞いてください。

今回の本を読んでいると、もともとミュージシャンとしては異例な程の著作やコラムなどを執筆している加藤さんの素晴らしい文章はもとより、ご自分の歴史を語る本筋からかなりはずれるほどの熱量で当時の歴史について解説されていることに気づきます。それは楽曲の解説やアルバムのリーフレットでも同様で、今の加藤さんの活動が歴史を伝えることにあるのかなあと思います。

「今回のCDは(そんな自身の半生を思いを伝える)特別な2枚組のCDなんですよ」

まさにTOKIKO’S HISTORY。
ご自身が監修して選ばれた35曲。おなじみの代表曲はもちろん、時代の空気さえ伝える世界の人々と音楽の出会いから生まれた楽曲も網羅。

音楽というものは人生を伝えると同時に歴史もその裏には背負っているんだなあと思うアルバムと本なのです。

フランスの5月革命、チェコの民主化運動「プラハの春」、ベトナムのソンミ村事件、キング牧師暗殺そして日本では東大紛争はじめ学生運動など、近代で激動の年だった1968年から50年の今年、世界中で歌われていた歌と歌手の背景をきちんと残すべきという加藤さんからのメッセージでもあるのでしょう。

加藤登紀子ほろ酔いコンサート2018〜人生4幕目のスタート

11月16日(金)福岡・レソラホール


おなじみほろ酔いコンサート、今年も福岡で開催です。
「今回は福岡からスタートですから楽しみですね」

今年は今年は念願のサハリン、ウラジオストクでのコンサートも実現した加藤さん。
代表曲「100万本のバラ」では合唱が起きたことなどを楽しそうにお話してくれました。

幼少の頃からロシアとは縁が深く、現在ご両親の実家はロシア料理店、代表曲「100万本のバラ」はもともとロシア民謡、音楽の原点にもロシアでの体験があるという加藤さん、そういう意味では念願の「里帰り」とも言えるロシア公演も実現した今年、福岡でのコンサートも見逃せませんね。


そう。ちょっと緊張気味でお迎えした今日ですが、始終穏やかで時間も少しだけ延長していろいろお話しいただきました。おだやかで、その一方でそして伝えなきゃいけないという強い意志に溢れていた加藤さん。ありがとうございました。

今回はぜひタイムフリーでよかったら聞いていただきたいですね。

Tokiko World (外部リンク)

IMG_7870

今日のメッセージテーマは「第一回選択希望選手」。

明日はプロ野球ドラフト会議。
大阪桐蔭 根尾昂、藤原恭大、金足農業 吉田輝星、報徳学園 小園海斗、などなどとりわけ今年は注目選手がいっぱい。どの球団に指名されるのか興味はつきません。なんていいつつ、ちんはほぼ無知でただ、行きたいところに行けないんだなあと、ずーっとうっすら可愛そうだなあなんて思いつつ眺めている有様です。

ただ、時流にはサーファーのようにノリたい水曜日は当然ノリます「第一回選択希望選手」。

ラジオの前のみなさんが今ドラフト一位で捕りたいものを教えてください!というものです。簡単に言えば「あなたが欲しいもの」を、それらしく言い直しただけです!

ところが、これをちゃんとエコー効かせて歓声を足せばあら不思議。ドラフトっぽくなるじゃないですか。こういうのが大好きです。無駄なこと余計なことが大好きです!

第一回選択希望選手 ガス湯沸かし器
第一回選択希望選手 ドライブレコーダー
第一回選択希望選手 5歳くらいのケヅメリクガメ
第一回選択希望選手 鋼のハート
第一回選択希望選手 女性社員の少ない会社からの採用
第一回選択希望選手 歯の上部

いいですね。
並びがとってもバカバカしい。だけど、そのメッセージの中身はみんな切実!そのギャップが素晴らしいです。

本家ドラフト会議も顔負けのアツい今回となりました!いやそれは大げさ。そこまで人生をかけているわけではないんですが、でもちょっとしたことだけど自分にとっては大事なことっていっぱいありますからね。やっぱり顔負けで良かった!と思いました。なんだそれ。

みなさんありがとうございました。

運命のドラフトどうなるんでしょうね。
でも最近思うんですけどね。

行きたい所がいいところってわけでもないし、キャリアップするできるサラリーマンよろしく次かその次で花が咲くってこともありますもんね。

才能ある人が大事に育てばいいなと。まそんなくらいの知ったかぶりでおしまいです。失礼しました。

IMG_7866

さて今日のチンタメは映画の世界で言うところの「ビジランテもの」のお話。
「自警団もの」なんて言い方もしますけど、要は「さばけぬ悪をさばく映画」ですね。みんな大好き。

例えば「必殺仕事人」や「バットマン」みたいなヒーロー物もビジランテものの一つと言えます。と同時に今なんとなく上げた2作品ですでにそうですが、警察や公権力ではない時に反社会的でもあるので、ダークヒーローになりがちな世界でもありますね。

いつだって人気のこのジャンルですが、とりわけ社会への不信や漠然とした社会の不安が蔓延している時代は受けやすいなんていわれたりもします。

だからというわけでもないでしょうが、現在日本でも日本の話題作が公開中。e320

ひとつはアカデミー俳優デンゼル・ワシントン演じる、大人しく物静かで以上にきちんとしているホームセンターの従業員ロバート・マッコールは、人一倍親切心が強く人が辛い目にあっているのを見逃せない良い人の典型なんだけど、実は元CIAの殺人マシーンだったんでさあ大変。という、親切+殺人マシーン+ホームセンターの考えようによっては超絶怖い人を演じた「イコライザー」の続編「イコライザー2」。

今回は職業をタクシー運転手に変えていて、チョイスミス。なんせタクシー運転手なので、いろんな事情を抱えたお客さんを載せちゃうもんだから自警活動大繁盛。しかも、たった一人友達であるCIAの元女性上司が殺害されて怒り爆発。最終的にイコライザーVSイコライザーのハードな戦いになるという今回。

前回はストップウォッチをスタートして19秒で仕事をこなす超絶仕事ぶりと、ホームセンターのグッズをフル活用でトンチ溢れる殺人技で痺れましたが、今回はじんわりと映画のトーン自体がモードチェンジして激しいタイフーンの中でのコンバットアクションなどが見せ場に。

個人的には前作のほうが好きだけど、今回もなかなか。

もうひとつは、この「ビジランテ」ジャンルの先駆けともいえるほどに後に影響を与えた1974年にチャールズ・ブロンソン主演でシリーズ5作まで作られた1作め「狼よさらば」のリメイク「デス・ウィッシュ」です。今回の主演は最近ちょっとイマイチで再ブレイクをかけるブルース・ウィルス。

チャールズ・ブロンソンは日本では男性化粧品「マンダム」のイメージキャラクターとして、日本のCMでハリウッドスターを起用するこちらも先駆けとなったほど、70年台日本でも世界でもものすごい人気があったセクシースターです。

320この偉大なる作品のリメイクを手がけた監督はイーライ・ロス。
「ホラーのタランティーノ」と呼ばれるほど、ホラーやスラッシャー、フェイクドキュメンタリーなどのジャンルムービーのマニアでそれらを現代のセンスで再解釈してヒットを飛ばしていた若き俊英。最近はメジャー映画で大活躍のフレッシュな監督です。

家族思いで優しく温厚な医師ポール・カージー。留守中に愛する家族を暴漢に襲われ妻は死亡、娘は昏睡状態に。夜の街を呆然とさまようと犯罪は放置され悪党が野放しになっていることに気づく。そして一向に進まぬ操作に業を煮やしたポールは慣れぬ拳銃を手にし、復讐に立ち上がる。

という基本的な設定をオリジナルの設計士から日々犯罪の被害者、加害者が運び込まれる救急病院の医師に変更し、基本的な流れはオリジナルを踏襲しています。

ただ決定的に違うのは今回のポールはほぼ真っすぐに、愛する家族を奪った犯人を探し出し復讐に向かうという点で、ストレートな復讐譚になっています。その途中に立ちはだかる同様の悪党も蹴散らしていくので、世間ではヒーローとして扱い始めるわけです。

実はオリジナルの「狼よさらば」はここが今にしてみればちょっと異様で、ポールの家族を奪った犯人は結局わからないままなんですね。ただ、そういう罪なき人の人生を奪う犯罪全体への怒りで自警活動が拡大していくという、正義が暴走していく不気味さも感じられましたね。

そのかわりと言ってはアレですが「デスウィッシュ」ではド派手なアクションと、ホラー仕込みのグログロシーンが増量。そして、今回は「簡単に武器が手に入るイビツな社会」をブラックユーモアで込めていたりしてこれはこれで良いです。

そんな2つの映画。楽しいなーと思いつつ鑑賞しながら「俺ってストレス溜まってるのかも」なんて思って、すこしゾッとしたりもしますね。

今週はここまで。
また次回です。

2018年10月23日 (火)

10/23 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

今日のがちゃぽんゲストは「マークパンサー」さんでした

 

 

Photo

とってもすてきな方でした✨✨✨

娘さんにお弁当をつくったり、一緒に旅行したり、

娘さんとの仲良しエピソードをたくさんお話ししてくださいました❗️

私もこんなパパがほしい!!!✨✨✨と

マークパンサーさんがパパになったらを想像して

終始ニヤニヤしながらお話をきいてしまいました(笑)

  

《《《ライブ情報》》》

マークパンサー ライブツアー

GLOBE-GENERATION〜ともし火は消さない〜追加公演 in FUKUOKA

11月3日(土)     OPEN 16:30   START 17:00

◆会場:ライブハウスCB(福岡市中央区長浜)

◆チケット:前売り5,000円、当日6,000円

◆お問い合わせ:オフィシャルHP

◆GLOBEのツアーを共にしたバンドメンバーと行う追加公演

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

https://marcpanther.com/

Twitter

https://twitter.com/marcpanther

 

今日の番組テーマは「電話にまつわるエトセトラ」でした❗️

みなさん、かわいいテレカって使えずにとっておいたことありませんでしたか?

は中学校の頃、携帯を持っておらずテレカを愛用していたのですが、

たまーにかわいい絵や写真になっているテレカをもらうと

もったいなくて使えずにとっておくことがよくありましたeye

その中でも1番のお気に入りのかわいいテレカは

未だにお財布の中に入っています(笑)

みなさんはどんな電話にまつわるお話がありますか??

 

来週もがんばります!

10/22 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

先週は1週間の記憶がほぼないぐらい大忙しで

ご飯もちゃんと食べれなかったのであんまり調子が良くないADまゆこです◎

今週はたくさん食べるゾォー!!

 

今日のがちゃぽんゲストは「柴田淳」さんでした

 

 

Photo

 

《《《リリース情報》》》

NEWアルバム「ブライニクル」

10月31日リリース

◆約1年ぶり、通算12枚目となるオリジナルアルバム

◆初回限定盤

 (CD+初回限定ブックレット+豪華32Pフォトブック+スリーブケース仕様)

 通常盤

 (CD+通常ブックレット)

 

《《《ライブ情報》》》

約6年ぶりとなる全国ツアー開催決定!

JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2019

「月夜PARTY Vol.5〜お久しぶりっ子、6年ぶりっ子〜」

〈福岡公演〉

2019年2月8日(金)     START 19:00

◆会場:福岡市民会館

◆チケット:一般発売11月17日(土)

◆お問い合わせ:BEA(092-712-4221)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

https://www.shibajun.jp/

Twitter

https://twitter.com/shibatajun?lang=ja

 

今日の番組テーマは「今があるのはあの人のおかげです」でした❗️

私は、小・中・高・専門の先生方ですね!!

学校ではずっと好き放題していてたくさんご迷惑をおかけしていたのに

卒業するまでほったらかさずにいっぱい助けていただきました✨

先生方と出会えていなかったら、

こんな風にお仕事もできていなかっただろうし、

ちゃんと生きていたかすらもわかりません

当時はもうほっといて!となってしまっていたりしたけど

今思うと本当に何言ってんだお前!!!と自分を怒ってやりたいです(笑)

これからも先生方に教えてもらったことを忘れずに

頑張っていきたいと思います!!!

みなさんは、誰のおかげで今がありますか??

 

明日もがんばります!

2018年10月19日 (金)

10月18日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20181018

写真は寝違えてロボットのような首になっているTOGGYです。

テーマは、「私の統計によると・・・」という話でした。

はっきりしたデータはないけど

何となくそうじゃないかなぁというモノを送って頂き、

皆さんの観察眼に感心しました。

交通マナーに関するメッセージも多かったですね。

ご応募頂いた皆さん、ありがとうございました。

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

来週もお楽しみに!

 

2018年10月17日 (水)

水曜ラジゴンのプチアベンジャーズは最高だぜ。

IMG_7792

今日最初のゲストは歌人、俵万智さん。

エフエム福岡で毎週土曜 19:00-19:15放送中「匠の蔵創る人、開く人、発する人」での旅人としてもおなじみですね。ちなみにしっかり上の写真に花村勇作さんもいらっしゃいますね。ちょっと微笑ましいっす。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20181017130000(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


71SlsInJK1L

1987年の第一歌集『サラダ記念日』での鮮烈なイメージも随分以前なんですねえ。その後も歌人としての活躍はもちろん現在はお子さんと宮崎に住んでいらっしゃいます。

スタジオでそんな仙台から石垣島そして宮崎と拠点を移していった経緯を話してくれる俵さん。
やわらかな雰囲気とお母さんとしての顔、現在の充実を感じるようで心地よいです。

そして俵さんの最新刊が今話題になっています「牧水の恋(文芸春秋)」です。

俵さん自らご紹介いただきました。

若山牧水と言えばいくつかの有名な歌を教科書などで紹介されるほど偉大な歌人ですが、意外と『酒と旅』くらいイメージがないんですね。実は若い頃すごい大恋愛をしてるんですね。実は有名な歌の多くは実は恋の歌なんですね。その恋ややっかいというか、相手は実は既婚者で子供もいて、さらに三角関係になったりして身悶えするような恋愛の中で、素晴らしい作品を送り出した。そんな牧水を恋愛に注目して読み解こうという本にしました」

まさに偉大なる歌人が現代の歌人によって、その素顔を読み解いていこうという評伝です。

「小説仕立てって方法もあるんですが、短歌と短歌をフィクションでつなぐんじゃなくて、作品を仔細に掘って掘って掘って牧水のホントの心が見えてくるんじゃないかと思ってそんなアプローチにしたんですね。するとほんとにいろんことが出てきて。牧水ってほんとに一つの恋で人生のすべてを体験して、それをすべて作品として残してくれたんだなって思うんですね」

ちんも読ませていただきました。短歌は完全に門外漢ですし牧水についてもいくつかの超有名な歌くらいしか知らない無知っぷりですが、コレメッチャ面白いです。

牧水って人。ほんとに大学時代に始めて恋をして、たった一つの恋だけに自分の人生をみずから振り回した人。

優秀な大学生がはじめての恋愛に舞い上がって、いきなり恋愛マスターぶって周囲に自慢しまくり、相手に好かれたくて無理をし、付き合う前から嫉妬に身を焦がし、疑心暗鬼になり、恋愛が実ると溺れ、また不安になり、(どうやら)恋愛の駆け引きに翻弄され、酒に溺れ...ともうぼろぼろ。

なんとなく偉大なる歌人。立派な先生というイメージがあっさり崩れ、まるで俺。俺たちの牧水なんであります。そんな破格に人間臭い姿に知っている人のような親近感を抱くのです。

だけど、僕らと違うのがそれらの体験すべてが芸術に昇華され、その多くが世に残った というところは全く違います。

その謎も多い牧水の人生の仔細を、俵さんが当時の状況や参考文献を参照しつつ、あくまで牧水の作品の事細かい部分を分析して謎を解くというか、推察するあたりはミステリーもかくやのスリリング。

そして、自身も歌人である俵さんならではの推理を通して意外な人間、僕水の姿を浮かび上がらせつつ、その一方で俵万智さん自身の姿もうっすらと浮かび上がってきます。

「もう魂の兄弟っていうか(笑)」

と語るように、すごく共振し大きな影響を受けた俵さん自身の姿もすごく感じる一冊です。

私みたいな短歌に縁遠い無粋な人間には、最初正直、さぐーりさぐりでちょいノリにくかったりもしたんですが、十数ページ読めば若き恋愛至上主義者の牧水の人柄に惹かれ、読み進む手はスピードアップ。

俵さんに導かれるままにやがて短歌自身に興味が高まり、短歌と俳句の違いさえぼんやりとしていた私は、はっきり「ああ、違う表現なんだあ」なんて想いながら終わると、ダメだけどアツくてすごいヤツ「牧水の短歌ちゃんと読んでみようかな」と思う感じ。

面白かったあ。
短歌に興味のない方にも破格の恋愛野郎にして、愛の歌人牧水の姿を知るべく、ぜひ手にとってくださいませ。

番組ではそんなお話を聞きながら「匠の蔵創る人、開く人、発する人」のお話も聞かせてもらいました。詳しくはぜひタイムフリーでお聞きください。

っていうか俵さんのおしゃべりも独特のリズムと心地よい声で、これまた歌のようでした。

ありがとうございました!
なんだかとても豊かな時間だったな。楽しかったし。

IMG_7797

今日のゲストは中高生を中心に大人気!lolのみなさんです。

2014年9月に結成、メンバー全員がダンスとボーカルをこなす&ご覧の通りルックスもすんばらしいですね。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20181017151553(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


バンさんは昨年一度ゲストでお会いしていますが、ちんははじめて。ってことで、福岡はもう何度か来ているでしょうし福岡の印象をまずは軽く。

するとhonokaさんがすかさず「あたしすごく感動したのが人の暖かさと街の素敵さと食べ物のおいしさ。すべてを兼ね備えた素敵な印象しかないです!」と絶賛。続いてメンバーの皆さんもとっても喜んでくれているよう。

あまりのお褒めにいくらなんでもだいぶ盛ってる?なんて思ったりもするんですが今回の最後に「10年先までに福岡に移住するのが夢!」というhonokaさんのコメントまであって。嬉しいですねえ。

続いて直人さんの「福岡のタクシーの運転手さんは優しい」って話でまた一盛り上がりあって、lolの皆さんいい人たちだなあなんて想いましたね。

今日のガチャポンは番組のテーマと同じ「あなたのちょっとした能力」。

小見山直人さんは「僕の体の中に生き物がいるんですよ」ん?ん? 「胸襟あたりに」
「わかりにきーよ」なんてメンバーの突っ込みもありましたが、要は筋肉ってこと。日々トレーニングをして鍛え上げているそうです。

lolのリーダーっぽい立ち位置でお話してくれる直人さんですが、じわじわと天然を醸し出す楽しい人。

つづいていつもかっこいいラップを聞かせてくれるhonokaさん。 「私は保育園の頃から特技があって」おお! 「異世界に行けるっていう」ん?ん?
目を閉じてグッと目を押すと、暗闇にモワモワっと異世界が現れて行けるんだそうです。それ、多分ちんも行けてるよーな気もする。

ここまでジワジワ来る人が続きました。

最年少mocaさん。 「私はベロを三つ葉のクローバーにできます」
おお!と過剰なテンションだったのはちんだけでしたけども、幼稚園の頃から憧れていましたええ。そういう人は舌の筋肉が発達していて歌ったり喋ったりに向くって話聞いたことあります。
「でもメッチャ噛みますよ!」とメンバーから。

hibikiさんは「私は外出るタイミングは雨が降らないです!」出た晴れ女。「大きいカサ持ったのは今まで10回もないくらい」というからかなりですよ。

野外なども多いアーティストにとってこれは素晴らしい能力!
「でもhonokaの雨パワーがすごいんです(笑)」
「すっごいんですよ~。全部雨」とhonokaさん。プラスマイナスめんどくさいで81KYwvSOvPL._SL1500_すね~。

でも直人さんも晴れ男だそうでlol全体としては晴れガチみたい。
ちなみに直人さんはこの間もmocaさんに対抗して舌でウェーブ(しかもメチャうまい)していたり、静かに大活躍しているのでした。

最後に佐藤友祐さんは、最初からかなりイケメンキャラを披露していましたが「大した能力じゃないんですが」はい。「人を好きにさせてしまうという」。

今日の友祐さんはこんなキャラ。

メンバーからも総ツッコミでしたけど、ちゃんと落としてくれるあたりlolの皆さんチームワークもバッチリです。

そんなみなさんの10月31日に発売されるのがセカンド・アルバムが「lml」です。

「今までのシングル、新曲、リード曲は『trigger』で盛り沢山な一枚になっています」

「やっぱり違いますね。2枚目出せるってこともありがたいですし、ファンの皆さんにも感謝してますし。タイトルの由来も『もっと笑顔になろう』ってことなんでアルバムを通して皆さんに笑顔になってほしいなと想いますね」

「lol」は「laugh out loud」ネットでよく見かけるスラングで「大笑い」みたいな意味で、転じて笑顔を届けないという思いを込めたグループ名ですが、さらに最上級の意味を込めて「lml」で「laugh mad loud」でしょう多分。

ファーストと比べて聞くと、このセカンドでlolっていうキャラクターが確立した印象。ぜひ聞いてみてください。

さらにこの秋以降、福岡でもlolに会う機会が増えますよ。

lol‐エルオーエル‐2nd ALBUM「lml」リリースイベント「live circuit 2018~lml~」

10/31(水)集合16:30 開始17:00
キャナルシティ博多B1Fサンプラザステージ


こちらは握手会、特典会もあり。おなじみサンプラザステージで、もちろん参加無料です。


lol festival 2018 -平成最後のスクールライフ...(笑)-

2018年12月10日(月)DRUM Be-1
開場18:00 開演18:30


今年行ったツアーとはまた一味違う、いろんなチャレンジを考えています!とのこと。
こちらもぜひ観たいですねえ。

そんなわけで、わちゃわちゃと賑やかにお送りした今回のガチャポンゲスト。
みんなに色んなお話聞きたかったんですが、また次回。

lolのみなさん、それぞれ気が利いていてチームワークで綺麗にフォローし合うあたりも素敵でしたけど、みなさんきっといい人なんだろうな。と思わせる全体としての人の良さも感じたりしてとても楽しい時間でした。

そして、そんなグループにはやっぱりそんな感じのいいファンの皆さんが朝早くから集まっていて、ゲストが退出すると全員いそいそと後片付けをして大慌てで出ていかれました。次のゲスト先へと向かいました。

また遊びに来てくださいね。


lol(エルオーエル) OFFICIAL WEBSITE (外部リンク)

IMG_7801


今日のメッセージテーマは「あなたのちょっとした能力」。

大きな能力じゃなくてもほんのちょっとだけ「これって優れた能力」って思うようなことありませんか?だけど人に言うほどでもない。それくらいのヤツをいっぱい集めて、水曜ラジゴンで「しょっぱめなアベンジャーズ」を結成しようじゃないか!という壮大な、壮大だかなんだかわかりませんがそういうヤツです。

ちなみにバンさんは調味料を手にとっただけで、完成した料理がどの様な味になるか完全にイメージが浮かぶという能力をお持ちです。成功率は50%です。

そんな超 能力をお持ちのみなさんから続々とメッセージいただきました。
やあ、今回は本当に大盛況で水曜ラジゴンリスナーのアベンジャーズぶりに驚嘆した次第です。

「心ない謝罪をする能力」
「A型の血液型がわかります」
「無人の飲食店でも満席にしてしまう能力」
「薬の説明書とか大きな地図とか広げるとたためなくなるヤツ、私たためます」という能力。
「FM福岡へのメッセージを送る前に、採用されるか採用されないかわかります」という能力。
「仕事終わらないかなーと思った時、目を閉じると時間が過ぎます」要するに立ち寝。
「玄関を出ると忘れ物をした胸騒ぎがします」でも何を忘れたかわからないです。

素晴らしい。
列挙しただけでめまいがしそうです。IMG_7798

この他にも読めなかったものも含めてたくさん。
なんか久しぶりにずーーーーっと笑っていたような気がします。

そんな中で、「子供をピタリと泣き止ます能力」「農作業で鎌をたくみにかつ超スピードで操る能力」などリアルアベンジャーズな方もいたことを強調しておきたい。

それらも含めて、私達は水曜ラジゴンのリスナーがとても愛おしいわけであります。
ホント皆さん最高です。ちょっと最低です。

そういえば水曜ラジゴンのヘビーリスナーさんのむんぞーさんが最初から最後までずーっと観てくれました。すごい遠方からありがとうございます!

IMG_7804

今日のチンタメは芸術の秋、美術展を紹介。

福岡市博物館で行われている特別展「浄土九州―九州の浄土教美術―」です。
先月始まってすでに中盤折り返ししているんですがやっと見ることができてすごーく楽しかったんですね(11月4日(日)まで)。

平安時代に盛んになった浄土信仰、現在までえいえいと続く浄土教にまつわる仏教美術の特別展なんですね。2202_1_l

今回は九州で独自の特色を持つに至った九州の浄土信仰に注目して、その中で生み出された仏教美術が展示されているんですね。九州全体の規模で約200点の貴重な美術品が一堂に会するのは最大規模なんだそうです。

いわゆる仏教美術展なんですが、仏像や書、絵画といったもの、これもともと好きな方です。しかも今回は浄土教。私、宗教には全く無頓着で門外感ではありますけど、それでも堪能しましたよ。

とりわけ注目していたのは今回の浄土信仰。
平安時代後半は世間も先行き不安で不穏な時代、そんな中で「末法思想」が広まったんですね。これいわゆる終末思想で、「釈迦が亡き後、次第に教えは伝わらなくなるよね」という割合まっとうな考えで「それって悟りも開かれなくなっちゃうので世も末になっちゃうよ。その末法は1052年に来るよ」という、ジャストな時代設定のある、大予言的なもの。

そんなわけでこの時代に「地獄に落ちる」がリアルになり、「どうせこの世では幸せになんかなんないからせめてあの世では幸せになりたい」という「極楽浄土」への憧れが広まったわけです。そこでヒーローとなったのが厳しい修行をもって浄土へ向かった阿弥陀如来。

そんなわけで「地獄」「極楽浄土」「阿弥陀如来」にまつわる美術が多数存在するのです。

全体は4つのテーマに分かれていて「地獄と極楽」「九州の浄土信仰と聖光上人」「来迎するみほとけ」「萬行寺の寺宝」とみっちり九州の浄土教とその美術が堪能できます。

とにかく平安時代ですよ!1000年以上前からのそのものズバリの「地獄絵図」は圧巻。
緻密に緻密に舌を抜かれたり、針の山登らせられたり、灼熱の中に放り込まれたりの地獄俯瞰図は、ちょっとユーモラスでもありいくら観ても飽きません。

かと思えば、現世の煩悩や肉体への執着を絶つために九相観という仏教の修業をもとに描かれた「九相図(くそうず)」は、美しい女性が朽ち果てて骨になるまでを仔細に絵と文章で解説した絵巻。これもすごい。

今回はそんな地獄絵図や、死の表現が1つのテーマでガッチリ。
一方で憧れるべき「極楽」は展覧会の目玉である4メートル四方の巨大な<当麻曼荼羅(たいままんだら)>。
阿弥 陀如来と多くの菩薩たちの姿、西方極楽浄土を描いたものです。今は京都の禅林寺に所蔵されていますが、今回初めて九州に里帰り。圧巻です。この前には畳も敷いてあって、じっくりと観たいところ。

その他のテーマも数多くの展示があり、やっぱりあれですかね、仏像関係も多数あってこれはほんとに見飽きない。

仏像って間近で見たことあります?
そのお顔は信心なんか仮になくてもなにかを感じてスーーーっと引き込まれますし、1000年前につくられた仏像にも仏師の入魂の技術に舌を巻きます。

また、普段は絶対見ることができない至近距離で、しかも横や後ろからみることなんて美術展でしかできません。

優れた仏像は後ろも綺麗。稀に見えないと思って手ぬいてんな!ってのもあったりして(今回はないです)、興味はつきません。

今回の展示会怖くて愉快な「輪廻ルーレット」から始まり、展示会を出るとミュージアムショップで絵心経のマスキングテープ、クリアファイル、Tシャツ、トートバックに「ぼさつニットバイザー」「衲衣ストール」なんてライトなグッズもあったりして、信心深い人だけを対象にしているわけではない、楽しいものにしたいという学芸員さんのメッセージを感じます。

たまにはいいぜ。
すげーぜ仏教。てな感じで楽しく観てほしいですね。

浄土九州―九州の浄土教美術―|特別展示 | 福岡市博物館 (外部リンク)

今週はここまで。
また次回です。

2018年10月16日 (火)

10/16 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

今、人生で1番髪が短くなってますADまゆこです◎

この時期に首元に髪がないのは、寒すぎますね!!!

早く伸びてください!!!

 

今日のがちゃぽんゲストは「大城美友」さんでした

 

Photo


 

 

とっても元気な大城さん!

特典会では“ハグ”をしてもらえるとのこと!

沖縄では、30人ほど“抱いた”そうです(笑)

悩みや悲しみ、苦しみ、いろんなことを

大きな心で包んでくれそうな愛に溢れる方でした✨

私もつらくなったら、ハグされに行きたーい!!!

 

《《《リリース情報》》》

メジャーデビューアルバム「MI-POSITION(ミーポジション)」

10月10日リリース

◆収録曲「オレンジバタフライ」がFM福岡10月度邦楽パワープレイで大量OA中!

 

《《《イベント情報》》》

FM福岡パワープレイ トーク&ライブ

11月15日(木)     START 19:00

◆会場:FM FUKUOKA AIG スタジオ

 

大城美友「MI-POSITION」リリースパーティー

2018年11月2日     OPEN 17:30   START 18:00

◆会場:clubasia

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

https://miyu-oshiro.com/

Twitter

https://twitter.com/MiyuUzura

Instagram

https://www.instagram.com/miyu.ooshiro/

 

今日の番組テーマは「うちのボス」でした❗️

私の家族は、女の人が圧倒的な権力を持っていますが、

怒ったら怖いのはお父さんやおじいちゃんだし、

裏ボスは男性陣かもしれません!

女性陣はしたい放題しながらも、

実は裏ボスたちの思惑の中なのかもしれないですね...

みなさんのうちのボスは、誰ですか??

 

来週もがんばります!