« 2018年12月 | メイン | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月15日 (火)

1/14 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

復活しましたADまゆこです◎

早めに母に緊急要請をしたおかげで、快適なインフルライフを過ごせました◎

 

今日はゲストがいらっしゃらなかったので、

私のお話にお付き合いください✨ 

 

今日の番組テーマは「10代の思い出」でした❗️

去年まで10代だったので、思い出というほどではないのですが(笑)

今思うと、1回も真面目に授業を受けていなかった〜とcoldsweats01

遊んで、寝て、遊んで、を繰り返していました❗️

“今”が1番楽しくて、したいことだけする◎と走り回っていました(笑)

“今”が1番大事なのも、したいことだけしたいのも変わらずですが、

したいことだけする、というのは社会に出るととっても難しいことを実感しました...

したいことだけだと生きていけない...

わからないことだらけで、もっと真面目にお勉強をするべきだった!と...

(もちろんお勉強はしたくないですけどね...)

 

ということで!

成人のみなさん!おめでとうございます! 

これから大人の仲間入りをする方に、1年先輩のADまゆこからお話ししたいことは

ただ1つなのです...

“今のうちに周りにいっぱい甘えときなさい”

大人に甘えられるのは10代までなもんです...

10代の特権は、ギリギリのギリまで使ってください! 

(もう成人式も1年前だというのにインフルになったぐらいで母を呼びつける人もいます)

 

みなさんはどんな10代の思い出がありますか??

 

明日もがんばります!

2019年1月11日 (金)

1月10日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20190110

神社仏閣エピソードでしたが、思いのほか盛り上がったのが「縁切り神社」。

福岡にもあるのですね。

他にも面白いエピソードをありがとうございました。

ちなみに、TOGGYは、徒歩参りのお姉様方に夢中でした。

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

2019年1月10日 (木)

水曜日は11個のサイコロでみなさんの悩みをズバリ解決!したりしなかったり。

IMG_8912

水曜日になれば必ず放送される番組、水曜ラジゴンです。なんなんだそれ。
先日あるお店でスタッフの方が「水曜日に必ず放送されますね!」と、少し興奮気味に言われまして、なんて不思議な表現と感嘆したので。味があるなあ。

そんなことはどうでもいいんですが、今日は思い出したようにやっております好評企画「あなたを占います!」をでした。

これは皆さんからのご相談を、バンさんとちんで占いましょうというもの。
方法としてはサイコロです。その出目をスピリチュアルに読み解いて真実をつまびらかにいたします。ええ。

毎度のことながら「責任は一切取りません」と、胸を張って言いますけれどそれは単なる予防線。表では責任感のカケラも見せないように見せていますが、そんな事言いながら私たちは常に真剣。よりよい占いができるように日々精進していることをここでそっと告白したいです。

ソレが証拠に今回は占いの精度を高めるべくレベルアップ、サイコロを11個に増やしました
以上です。

まあ、悪ふざけといえばそうなんですけど、占いの名を借りてリスナーの皆さんとコミュニケーションをとりつつ虚実ないまぜにしながらも、みなさんの考えていることを知ることのできるこの企画、なかなか私たちにとっては楽しみなのでした。

ヘラヘラしつつ、意外と悩みに真剣に乗ってみたり、サックリと流してみたり。

しかしですね、本来占いとはそういうところもあるのではないかと思うんです。
すでに答えはおのおのの内にあるもの。
それを一旦外に出して改めて考えるきっかけとなれば本望です。

みたいなもっともらしいことを言いつつ、始終ヘラヘラ笑っている私たち、今年もおめでたいなと思います。

今日は本当にたくさんのメッセージいただいて、全部に答えることなどまったく叶わなかったのですがけど、皆様本当にありがとう。

こんな日々が続くのなら2019年も決して悪い年にはならないな。なんて、今年を誰かに占ってほしくなった私たちでした。ええそりゃもう。

IMG_8918


今日のチンタメは、2つの映画。しかも名作の4度目のリメイクとドキュメンタリーなのに、全く同じようなテーマになっている話題作を紹介。

ひとつはレディ・ガガとブラッドリー・クーパー主演で、アカデミー賞でもノミネートは確実といわれている「アリー スター誕生」、そしてレディ・ガガが現代の歌姫なら、こちらは80年代を代表する歌姫ホイットニー・ヒューストンの生涯を追ったドキュメンタリー「ホイットニー オールウェイズ・ラブ・ユー」です。

時間が限られている中でムリムリぜひ2本紹介したかったのは、この2つ驚くほど似ている。
すなわち、一人の人間の隠しきれない輝きが周囲に発見されてスターの階段を駆け上がっていくが、同時になにかを失っていきそれは時に悲劇を招く皮肉な人生の真実。というあたりでしょうか。

それでも音楽の力とは圧倒的に素晴らしく、それが故に影も濃くなっていく。

「アリー」はすでに大評判になっていますが、ひとこと。
ボヘミアン・ラプソディ」で感激した人は「アリー」もきっと面白く見ることができるでしょう。そして「アリー」がよかったら「ホイットニー」もきっとお気に召す。
アガる「ボヘミアン」に対してオチる「アリー」というところもありますが。

なんと言ってもレディ・ガガとブラッドリー・クーパーが素晴らしいです。

場末の日本で言えばショーパブ的なクラブで歌っているアリーをレディ・ガガが見事に演じていて、歌が素晴らしいのはもちろん(レディ・ガガが歌うシーンは全部素晴らしい)繊細で体当たりな演技は、レディ・ガガに偏見を持つ人すべての印象をガラリと変えるでしょう。

しかも、場末のシンガーが売れるに連れレディ・ガガになっていくんですよ!ちょっと現実とかぶせてるわけ。

スッピンのレディ・ガガがこれでもかとスクリーンいっぱいに映しだされ「レディ・ガガってこんな顔だったんだ」という軽驚きとともに。

一方のブラッドリークーパーがまた素晴らしくて、楽器も歌もこの映画のために特訓したらしいんですが、スタジアムでのライブシーンはじめどう見ても国民的ロックスターにしか見えない!

冒頭で歌われる“Black Eyes”はなんとブラッドリークーパーがルーカスネルソンと共作したという。アリーを見出して、全身全霊をもってスターの座にお仕上げ公私共にすべてを捧げやがて自滅しているジャクソンを見事に演じて、なおかつ初監督。素晴らしいです。

この映画4度目のリメイクですが、今回が一番って感じ(最初のオリジナルは見てないんですけど)。

一方の「ホイットニー オールウェイズ・ラブ・ユー」は、グラミー賞に8度輝き、全世界で2億枚以上のアルバムを売り、主演もした「ボディガード」のテーマソング「I always love you」はアメリカのシングルチャートで14周連続1位という脅威の売り上げ、ボディーガードのサウンドトラックは全世界で4200万枚という記録を立てた80年台を代表するシンガー。神がかった歌唱力と美貌で、レディー・ガガやビヨンセどころではない人気を誇ったシンガーで、後に当時大人気だったのに、ボビー・ブラウンとの結婚を境に、薬物問題、複雑な家族問題などが話題を集めるようになり、2012年2月に48歳という若さで不慮の死を遂げました。

とはいえ、亡くなった方で家族も制作にかかわっていますからどっちかというと偉業をたたえてそのバックステージをサラリと描く作品ではと思ってみたら大間違い。

ケビン・マクドナルド監督は、社会派でボブ・マーリーのドキュメンタリーもやっていて、今回も「一切妥協しない」ことを条件に引き受けているらしく一切容赦なし。

母はソロとしてはイマイチ成功せずプレスリーやアレサのバックコーラスだったソウルシンガーシシー。叔母はディオンヌ・ワーウィック、そしてこちらも渋いディーディーワーウィック。名付け親はフィル・スペクターとのコンビでも活躍したダーレンラブと音楽一家に生まれ、工芸品のように歌手になるべく母親に、周囲に端正に育てられたホイットニーが、一気に転落する原因を家族、関係者のインタビューを中心に丹念に描きます。

まあ見てほしい。 音楽ドキュメンタリーとしても出色のできだと思います。

大雑把にくくってしまえば結局、これって「アリー」と全く同じような経過であって、「ボヘミアン・ラプソディ」で描かれた孤独であって、先週話した「シュガー・ラッシュオンライン」にさえ通じる人生のちょっとした不可解と闇でもあります。

そんでもって、ホイットニーが歌うシーン総てが震えるように素晴らしいんです。特に伝説のスーパーボールでの国歌斉唱の凄さたるや。トレーニングウェアに身を包みまるで自由にのびのびと歌う姿は本当に髪に愛された人って感じで感動を禁じ得ず、故にその後の不幸を少し暗示もしているのです。

そして、そして、衝撃の告白。
胸をかきむしられるようです。最近はアリーとホイットニーをずーっと聞いちゃってうるうるしています。

先日見たエリック・クラプトンのドキュメンタリーも良かったですし、「ボヘミアン・ラプソディ」もゴールデングローブの作品賞をとりました。東南アジア方面と並んで、やっぱり今年は音楽に関する映画の年でもあるのかも。

ぜひご覧ください。

今週はここまで。
また自戒を込めて次回です。

2019年1月 9日 (水)

1月8日火曜日ラジゴン!!

皆さん こんにちは~

ラジゴンD・バッキー西村です。

我が番組が誇る人間国宝ADまゆこちゃんが・・・流行り病(いんふるえんざぁ~)に

なっちゃいました!まゆこちゃんがいないのでバタバタしながら無事に放送終了。

はよ帰ってきてくれ~と願いながらブログ書いてます。

2019年最初の火曜日ラジゴンは、ふみちゃんとヒロくんの軽快なトークでスタート!

ふみちゃんは宝くじ7億円を惜しくも逃しましたが、すでに次の宝くじを購入済み。

次回は、1億5千万円を狙うそうです。放送中もスタッフと1億5千万円の使い道を

考えていました。

さて、今日のがちゃぽんゲストは・・・松下優也さん

AIGスタジオの観覧席には、女性ファンでいっぱい!寒い中たくさんのファンの方に

来て頂きありがとうございました!

Image1

松下優也さん情報!

NEWアルバム「BLACK NEVERLAND」が3月27日にリリースされますぅ!

約6年ぶりのNEWアルバム。

収録曲「Midnight Party」は、TV番組「ウチのガヤがすみません!」の

エンディングソングに起用されてます。

そして、ライヴも決定!してますぅ!

「松下優也 LIVE TOUR 2019~10th Anniversary」

≪福岡公演≫

2月22日(金)福岡DRUM Be‐1

≪熊本公演≫

2月23日(土)熊本B.9 V2

チケット絶賛発売中!です。

松下優也さん ありがとうございました!

それから・・・ADまゆこちゃん はやく良くなってねぇ~。

皆様もインフルエンザには十分お気をつけてください!

2019年1月 8日 (火)

2019/01/07 月曜ラジゴン

みなさんあけましておめでとうございます!

今年も1年、よろしくお願いします!

 

あれれ??インフルかなあ??

体が痛いゾー??熱も出てきた!という事態ですcrying

ADまゆこです◎

 

今日のがちゃぽんゲストは「ReoNa」さんでした

 

 

Reona

 

《《《リリース情報》》》

ソロデビューシングル「SWEET HURT」

昨年8月リリース済み

 

2ndシングル「forget-me-not」

2月6日リリース

◆今週土曜日24:00先行フル配信❗️

 

《《《ライブ情報》》》

ワンマンツアー「ReoNa Live Tour 2019“Wonder 1284”」開催決定❗️

〈福岡公演〉

3月1日(金)     START 19:30

◆会場:福岡DRUM Be-1

◆チケット:絶賛発売中

◆お問い合わせ:キョードー西日本(0570-09-2424)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

Twitter

 

今日の番組テーマは「どげんやったお正月」でした❗️

前回のブログでもいっていたように、お正月はお友達と過ごしました!

今年は初詣に行けてなかったのですが、昨日やっと警固神社に行ってきました◎

現在の全財産2円を神様にお渡しして、今年1年よろしくお願いしますをしました❗️

おみくじは「吉」❗️

うーん、なんというか可もなく不可もなくな内容でしたが、

心を込めて結んできましたconfident

少しの間でしたが、やっとお正月みたいなことできたー❗️と

嬉しかったです!

そんな私ですが、早速体調が最悪です...

2円だけだったのがダメだったのでしょうか...

どうか、明日には元気になっていますように...

みなさんはお正月、どげんやったですか??

 

明日もがんばります!

2019年1月 4日 (金)

1月3日 木曜ラジゴン

今年も宜しくお願いします!!

 

新年一発目の木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20190103

正月ということもあり、ゆったりした放送で、

日頃はしない直電話もしました。

その中で、皆さんの今年の目標を聞きました。

ゆーたんさんは、美魔女。

りかりかさんは、-45kg。

らりぼーさんは、彼女をつくること。

ゆみさんは、猪突猛進だそうです。

 

さて、2人の昨年の目標は達成されたのでしょうか?

ちょっと確認。

TOGGY

★ゴルフで80を切る × 81でした

★湯冷めしない ○

★借金をする △ 大きな金額はしてません

 

山田優子

★-5kgのダイエット ×

★ゴルフを始める △ 打ちっぱなしには行った

★500円玉貯金 × 増えてません

 

はい、ほぼ全滅です。

ということで、今年の目標も聞きました。

TOGGY

★借金をする

★ゴフルのハンデを15以下にする

 

山田優子

★月に2作品以上の映画を観る

 

さあ、今年の目標は達成できるのか?

お楽しみに!

 

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

2019年1月 2日 (水)

新年をただ歩く少年リスナーに心躍らせた最初の水曜日でした。

IMG_8798

はげましておめでとうございます。あけまして。
今年もバンちん、無事一年を終えて新しい年を迎えることができました。2019年もアレな二人をよろしくお願いいたします。

さて、ちんは今年もお正月特番、『FM福岡 NEW YEAR SPECIAL 平成カウントダウン2019 [vol.3] 振り返れば30年 すったもんだがありました チョベリグレディオ♪』長い。を、エフエム福岡初登場の春菜さんと二人で担当させていただきました。ありがたいありがたい。

ほんとにたくさんのメッセージもいただいて、なんといってもなんでもないようなことが幸せだったよ思ぉーうー今年は声も出たので良かったんですが、今日の朝7時30分から。

てことで、そのまま水曜ラジゴンというありがたスケジュールとなったのでした。
なんとか終わってよかった。ぜんぜん楽しかったんですけど、ラジゴン途中からすこーしおしゃべりがふらついたりロレツが怪しかったりして、しかし、いつもそーなので大丈夫でした。なんだそれは。

そんなこんなの2019年最初のラジゴンは、慌ただしくものんびり始まったのでした。

今日は完全にフリー。
いつものコーナーやゲストもお正月お休み。

例年、三が日はメッセージもすごく少ないもんなんですが、今日は本当にたくさんのお正月メッセージいただいて嬉しい悲鳴。ってことで、今日はゆっくりとみなさんと交流したいなと思いましてね。

そんなわけで本日は特別企画、リスナーさんと電話をつないでみよう!が始まったのです。

電話番号を発表して早いもの順でスタジオに直電。

新年ならではの特別企画はそれはそれは楽しいものでした。
いいもんですねえ。楽しい。クイズタックルくらいしかないもので、偶然の出会いのリスナーさんといろいろお話していると、今年も頑張らなきゃって思うもんです。

そんな中で、ひたすらテンションがあがったのが「カイトくん」という謎の15歳。

「今歩いてます」という彼に話を聞けば、小笹から福岡空港まで歩いて「今住吉歩いてます」というじゃないですか、なんか知らないけどスゲー歩いてるわけ。なぜ?と聞くと「だって暇じゃないですか」とかったるそうに消え入るような声で言うわけですよ。

来い、と。スタジオまでぜひ来いと。

そして番組終盤、ついに到着。
そして、そのカイトくんをひと目見たいと三社参り途中にスタジオにかけつけた、わんぱく親子も合流しました。

そのあたりは番組の中で。
こんなにワクワクする瞬間はなかったなあ。

最後はスタジオに入ってもらって記念撮影。

今年はいい年になりそうだな。そんな楽しい新年初放送でした。
うん、今年もよろしく!

kaito

今年最初の「チンタメ」は、お正月に親子連れで何か観たいなと思っている皆さんに特におすすめ。

ディズニーのアニメ「シュガー・ラッシュ:オンライン」です。

2013年に公開されて大ヒットした「シュガー・ラッシュ」の続編です。

いわゆるゲーセン、ゲームセンターのゲーム「シュガー・ラッシュ」のバグ入りキャラクター、ヴァネロペと、「フィックス・イット・フェリックス」の悪役、ドンキーコングなら一番上のゴリラのラルフ。

そんな二人が半目しつつも大きな敵を前に、やがてかけがえのない友人となる作品。の続編です。

安定のディズニー。そう言いたいわけなんだけど、今回舞台をネットの世界に移したこの作品は、頭おかしくなるくらい色んな要素を最高の技術とディズニーらしさを目一杯詰め込んで、もはやお話はペース配分無視の破綻寸前。そんなちょい不安定さも魅力です。

1.可愛らしいキャラと世界観のまま、広大なインターネットの世界をカワイ楽しくビジュアル化
2.なんといってもディズニー、自社参加の「ディズニー」「ルーカスフィルム」「マーベル(スタンリーもいた!)」のキャラ総出演。かつパロディ化
3.前作でかけがえのない親友となった二人の新しい世界での溝と再生、そして「絆」というもののヤバさ、怖さまで描ききったストーリー

とまあ、だいたい3つの魅力が詰まっていて、それぞれが別々の魅力にあふれています。

とりわけ、楽しいのは「レディプレイヤー1」でも楽しかった、有名キャラのパロディ的な楽しさですが、今回はなんたってディズニー!ちょっとでもいぢると怒られそうなディズニーキャラが「ほぼ自虐」のレベルでいぢりたおして、なおかつ有機的にストーリーに組み込まれるなんて。

ディズニー関係以外では、ストリートファイターⅡのザンギエフ、ベガ、リュウ、ケン、春麗や、パックマン、クッパ、ソニック・ザ・ヘッジホッグ..マリオはいなかったですかね。

盛り上がりますね。テンション上がります。
とりわけディズニープリンセス勢揃いがウリですが、実際は本当にすごくて声優は一言でもほぼオリジナル(吹き替えも)。めちゃくちゃします。

そしてこのシーン、実は前作「シュガー・ラッシュ」はアンチプリンセスの物語でもあって、ディズニーでようやるわ。と舌を巻いたその主人公が、まさにディズニープリンセスのど真ん中に放り込まれるというちょっとディズニー論的な展開にもなったりして興味深い。

その上でネットならではの荒れ果てた世界を舞台にした超過激レースゲーム<スローターレース>の熱いレースシーンとそこを仕切る美しきボスシャンクとの交流(声は「ワンダーウーマン」のガル・ガドット、吹き替えでは菜々緒さん)、ユーチューバーになろうとしたりいろいろ楽しいですね。

そんな中で、新しい世界を前に思いが相反していく様子。
そして個人的に震え上がった、「親友とか友情はややもすると気持ち悪い」「時に絆はアブない方向に行く」といった超ネガティブだが真実までも見事にビジュアル化、トラウマレベルで踏み込みます。

そこまでちゃんとやるからこそ「他者を必要とすることに素晴らしさ」が輝くという見事なストーリーでした。

そうね。個人的には同じ監督の「ズートピア」のほうが完成度は高いと思いますが、多少息切れしたりとっちらかったりするイビツさも含めてスゲエと思った次第。

よかったらどうぞ。

IMG_8797

今週はここまで。
本年もどうぞよろしくおねがいします!

また次回。

2019年1月 1日 (火)

12/31 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

今日はお家にお友達が来て年越しをするのですが

あんまりにもお部屋が汚いということで昨日一睡もせずに片付けをしましたが

あれ?なんかお掃除を始める前より汚くなっている?

という大掃除あるあるを1人で披露していました、ADまゆこです◎

というわけでオールからのラジゴンになりますconfident

5秒目を瞑ったら寝れるぐらいなので、放送中は危険でしたdanger

みなさんも寝ないままお仕事に行くのはやめた方がいいです❗️

 

さて、そんなこんなで大晦日です❗️

今年もリスナーのみなさんのおかげでラジゴンはとても楽しい1年になりました!

ありがとうございます◎

そして、ラジゴンチーム、来年も突っ走っていきますので!

来年も何卒!何卒!よろしくお願いしますhappy01

 

今日はゲストがいらっしゃらなかったのですが、

サプライズで水曜ラジゴンのパーソナリティのちんさんに電話をしました✨

ちょうど年越しそば用のエビを揚げていたというちんさん(笑)

エビの尻尾ではなくずっと手を切っていたそうでrestaurant

本当に気をつけてほしいものです(笑)

 

今日の番組テーマは「今年1年を振り返って、◯◯に感謝」でした❗️

私の〇〇に感謝、は、お友達に大感謝です✨

お友達の1人に、とても優しくて世話焼きで働き者の子がいるのですが、

その子はよく私のお部屋を片付けてくれました◎

私のお部屋が汚くなりがちなのはみなさんご存知だと思いますが

その子がお家に来て帰ると、なぜかお部屋が綺麗になってるのです❗️

いつしかそのお友達の別名が“まゆこのお部屋掃除係”になりまして...confident

多分その子も私の子守にそろそろ疲れてきたのかしら...

最近は全然お家に来てくれませんthink

が❗️

今日来るんですよ❗️

ということで冒頭でのお話ですよ...

その子が来るので頑張ってきれいにしようとしたら、倍汚くなり...

結局他のお友達も手伝ってくれることになり...

みんなで片付けることになりましたbomb

また怒られちゃうなあ〜という気持ちです...eye

でも、怒りながらもいつも一緒にお片づけをしてくれて大大大大感謝ですscissors

みなさんは何に感謝を伝えたいですか??

 

今年も1年、本当にありがとうございましたhappy01

来年もよろしくお願いします❗️

よいお年を❗️

 

来年もがんばります!