« 12/31 月曜ラジゴン | メイン | 1月3日 木曜ラジゴン »

2019年1月 2日 (水)

新年をただ歩く少年リスナーに心躍らせた最初の水曜日でした。

IMG_8798

はげましておめでとうございます。あけまして。
今年もバンちん、無事一年を終えて新しい年を迎えることができました。2019年もアレな二人をよろしくお願いいたします。

さて、ちんは今年もお正月特番、『FM福岡 NEW YEAR SPECIAL 平成カウントダウン2019 [vol.3] 振り返れば30年 すったもんだがありました チョベリグレディオ♪』長い。を、エフエム福岡初登場の春菜さんと二人で担当させていただきました。ありがたいありがたい。

ほんとにたくさんのメッセージもいただいて、なんといってもなんでもないようなことが幸せだったよ思ぉーうー今年は声も出たので良かったんですが、今日の朝7時30分から。

てことで、そのまま水曜ラジゴンというありがたスケジュールとなったのでした。
なんとか終わってよかった。ぜんぜん楽しかったんですけど、ラジゴン途中からすこーしおしゃべりがふらついたりロレツが怪しかったりして、しかし、いつもそーなので大丈夫でした。なんだそれは。

そんなこんなの2019年最初のラジゴンは、慌ただしくものんびり始まったのでした。

今日は完全にフリー。
いつものコーナーやゲストもお正月お休み。

例年、三が日はメッセージもすごく少ないもんなんですが、今日は本当にたくさんのお正月メッセージいただいて嬉しい悲鳴。ってことで、今日はゆっくりとみなさんと交流したいなと思いましてね。

そんなわけで本日は特別企画、リスナーさんと電話をつないでみよう!が始まったのです。

電話番号を発表して早いもの順でスタジオに直電。

新年ならではの特別企画はそれはそれは楽しいものでした。
いいもんですねえ。楽しい。クイズタックルくらいしかないもので、偶然の出会いのリスナーさんといろいろお話していると、今年も頑張らなきゃって思うもんです。

そんな中で、ひたすらテンションがあがったのが「カイトくん」という謎の15歳。

「今歩いてます」という彼に話を聞けば、小笹から福岡空港まで歩いて「今住吉歩いてます」というじゃないですか、なんか知らないけどスゲー歩いてるわけ。なぜ?と聞くと「だって暇じゃないですか」とかったるそうに消え入るような声で言うわけですよ。

来い、と。スタジオまでぜひ来いと。

そして番組終盤、ついに到着。
そして、そのカイトくんをひと目見たいと三社参り途中にスタジオにかけつけた、わんぱく親子も合流しました。

そのあたりは番組の中で。
こんなにワクワクする瞬間はなかったなあ。

最後はスタジオに入ってもらって記念撮影。

今年はいい年になりそうだな。そんな楽しい新年初放送でした。
うん、今年もよろしく!

kaito

今年最初の「チンタメ」は、お正月に親子連れで何か観たいなと思っている皆さんに特におすすめ。

ディズニーのアニメ「シュガー・ラッシュ:オンライン」です。

2013年に公開されて大ヒットした「シュガー・ラッシュ」の続編です。

いわゆるゲーセン、ゲームセンターのゲーム「シュガー・ラッシュ」のバグ入りキャラクター、ヴァネロペと、「フィックス・イット・フェリックス」の悪役、ドンキーコングなら一番上のゴリラのラルフ。

そんな二人が半目しつつも大きな敵を前に、やがてかけがえのない友人となる作品。の続編です。

安定のディズニー。そう言いたいわけなんだけど、今回舞台をネットの世界に移したこの作品は、頭おかしくなるくらい色んな要素を最高の技術とディズニーらしさを目一杯詰め込んで、もはやお話はペース配分無視の破綻寸前。そんなちょい不安定さも魅力です。

1.可愛らしいキャラと世界観のまま、広大なインターネットの世界をカワイ楽しくビジュアル化
2.なんといってもディズニー、自社参加の「ディズニー」「ルーカスフィルム」「マーベル(スタンリーもいた!)」のキャラ総出演。かつパロディ化
3.前作でかけがえのない親友となった二人の新しい世界での溝と再生、そして「絆」というもののヤバさ、怖さまで描ききったストーリー

とまあ、だいたい3つの魅力が詰まっていて、それぞれが別々の魅力にあふれています。

とりわけ、楽しいのは「レディプレイヤー1」でも楽しかった、有名キャラのパロディ的な楽しさですが、今回はなんたってディズニー!ちょっとでもいぢると怒られそうなディズニーキャラが「ほぼ自虐」のレベルでいぢりたおして、なおかつ有機的にストーリーに組み込まれるなんて。

ディズニー関係以外では、ストリートファイターⅡのザンギエフ、ベガ、リュウ、ケン、春麗や、パックマン、クッパ、ソニック・ザ・ヘッジホッグ..マリオはいなかったですかね。

盛り上がりますね。テンション上がります。
とりわけディズニープリンセス勢揃いがウリですが、実際は本当にすごくて声優は一言でもほぼオリジナル(吹き替えも)。めちゃくちゃします。

そしてこのシーン、実は前作「シュガー・ラッシュ」はアンチプリンセスの物語でもあって、ディズニーでようやるわ。と舌を巻いたその主人公が、まさにディズニープリンセスのど真ん中に放り込まれるというちょっとディズニー論的な展開にもなったりして興味深い。

その上でネットならではの荒れ果てた世界を舞台にした超過激レースゲーム<スローターレース>の熱いレースシーンとそこを仕切る美しきボスシャンクとの交流(声は「ワンダーウーマン」のガル・ガドット、吹き替えでは菜々緒さん)、ユーチューバーになろうとしたりいろいろ楽しいですね。

そんな中で、新しい世界を前に思いが相反していく様子。
そして個人的に震え上がった、「親友とか友情はややもすると気持ち悪い」「時に絆はアブない方向に行く」といった超ネガティブだが真実までも見事にビジュアル化、トラウマレベルで踏み込みます。

そこまでちゃんとやるからこそ「他者を必要とすることに素晴らしさ」が輝くという見事なストーリーでした。

そうね。個人的には同じ監督の「ズートピア」のほうが完成度は高いと思いますが、多少息切れしたりとっちらかったりするイビツさも含めてスゲエと思った次第。

よかったらどうぞ。

IMG_8797

今週はここまで。
本年もどうぞよろしくおねがいします!

また次回。

コメント

あけましておめでとうございます。

ちんさん、昨日はお疲れ様でした。

まさかGOWに出るとは思ってませんでしたが。(笑)

見たかった写真あげていただいてありがとうございます!ちんさんゴリ押しのカイトくんが垂れて良かったです!みなさんが良い一年でありますように

野郎さん、あけましておめでとうございます!
ええ。私も出るとは思いませんでしたcoldsweats01
でもいつも声をかけてくれてありがたいですねーthink今年もよろしくお願いいたしますshine

tttさんあけましておめでとうございます!
ゴリ押しでしたねたしかにcoldsweats01
リスナーさんと絡むのがなにより好きなもんでsign01happy01

コメントを投稿