« 2月7日 木曜ラジゴン | メイン | 2月12日 火曜日ラジゴン! »

2019年2月11日 (月)

2月11日 月曜ラジゴン

ど~も!休暇中のADまゆこちゃんにかわって、

MixerのNORIです。このブログに登場するの4年ぶりくらいでしょうか??

確か、前ADのま~やちゃんに代わって書かせていただきました。

ひさしぶりのブログ、何について書こうか迷っちゃうんですけど、

今日のテーマがグラミー賞授賞式にあわせて「〇〇に△△賞」だったので、

最近 ”感動したで賞” な出来事をご紹介scissors

みなさんは、大人になって紙飛行機を飛ばしたことってありますか?

僕も小学生の頃は、休み時間によく織って飛ばしていたのですが、

先月「JAL折り紙ヒコーキ全国大会」の福岡予選に遊びに行って、

久しぶりに折り紙を飛ばしてきましたairplane

Img_9062

                       ※カッコイイ飛行機たちがお出迎え!

JALさんと折り紙ヒコーキ協会がタッグを組んで「折り紙ヒコーキ教室」を開催しており、

その折り紙ヒコーキの日本1位を決める為、全国では33カ所で予選会が行われています。

ルールは簡単!自分で織った紙ヒコーキの滞空時間を競う競技となっています。

紙ヒコーキの種類は規定されていないが、ほとんどの参加者が「スカイキング」という

折り方でチャレンジしていました。(織り方もレクチャーしてくれますよ)

どんな風に飛ぶかというと…

                                                   (北海道大会の模様)

スカイキングは主翼の大きさが特徴的な紙ヒコーキで、

真上に向かって投げるとユッタリと滑空することで、

長く飛んでくれるんですね~!

ちょっとしたコツがいりますが、本当に飛びますよ。

大人も子供も無我夢中で飛ばしまくってましたね(笑)

残念ながら僕の結果は予選落ちでしたが、参加者の中には13秒も飛ばしていた方もいましたeye

他の予選会場では16秒の好記録も出てるようです。

4月に東京で決勝大会が開催される予定!

どんな記録がでるのか!?楽しみです!

今後も折り紙ヒコーキ教室は開催されると思うので、

ぜひ こちら のサイトをチェックしてみてください。(外部リンク)

以上、NORIでした~!またいつか登場しますね!

コメント

お疲れ様です。

紙飛行機の大会なんてあるんですね。

しかも折り方や飛ばし方にもおススメがあるんですね。

自分も小学生の時、どうやったら飛ぶのかを工夫しながら、やった覚えがあります。

コメントを投稿