« 2019年2月 | メイン | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月29日 (金)

3月28日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20190328

ゲストは、CHIHIROさんでした。

がちゃぽんの質問は「この春にやりたいこと」

レコーディングも終わったし、筋トレをしたいとのこと。

そこで、毎回のことですが、インドア派のCHIHIROさんを釣りに誘うTOGGY。

果たして、CHIHIROさんが釣りデビューする日は来るのか?

 

さて、ニューアルバム「私の恋はナミダでできている」は、

2月20日にリリースされました。

先行配信シングルを4作を含む全10曲。

様々な形の愛の歌が詰まっています。

女心が分からないTOGGYは、何度でも聴くように!

 

アルバム「私の恋はナミダでできている」発売記念リリースイベント開催決定!

4月12日(金) 19:30~ 

HMV & BOOKS HAKATA

ミニライブ&サイン会

久々の地元福岡でのイベントですので、是非お出かけ下さい。

 

その他、CHIHIROさんに関しては、

https://www.sweetsoulstyle.com/

 

radikoのタイムフリー

http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190328151850

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

2019年3月27日 (水)

水曜ラジゴンに春とゆずが来ました。

IMG_9717

今日のスペッシャルなゲストは ゆずのお二人。
この日は夜からイムズホールにて「FM FUKUOKA Presents ゆず プレミアムトーク」が行われるということもあって、たくさんのファンのみなさんが集まってくれました。ゆずっこっていうんですね。

ちなみにこの模様は4月14日(日) 19:00から特別番組として放送されますのでお楽しみに。


ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190327150000

(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



そんな北川悠仁さん、岩沢厚治さん。始終集まってきたファンの皆さんとあれやこれやとコミュニケーションをとろうとしていて、22年をファンとの関係を大切にして行きていたことを伺わせます。

「インディーズデビューしたその年には福岡に来てますし、それ以降はほぼ毎年来てますね」

という北川さん。その一番最初に歌った会場がイムズだそう。そんな意味でも福岡とはなにかと縁がありますね。今晩のイベントも楽しみ。

「今日も僕、うどん派なんで牧のうどんに行ってきました」

と、満面の笑顔。減らないうどんと格闘しつつサインも残してきたそうですから、ファンの人に創作されそうですね。

花粉症でエライことになる岩沢さんに、なんでも追いパクチーの北川さん(詳しくはタイムフリーで聞いて)猫の話に、亀の話(詳しくは聞いて)。

ここでそのゆずっこのみなさんからの質問を受けていただいていて、なんと今日北川さんがWEBサイト「よみタイ」で連載中の4コマ漫画『まいんち ゆずマン』が、コミックスとして書籍化決定!の嬉しいニュースも。

ファンならお馴染み初期のころからのイメージキャラクターが主人公のコミックスが5月22日(水)に発売だそうです。これはちょっとうれしいお知らせでした。

そして、今晩のイベントに続いて福岡でのドームツアーも決定です。

<ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ~拍手喝祭~>

7月6日(土)福岡・福岡ヤフオク!ドーム
開場15:00 / 開演17:00
7月7日(日)福岡・福岡ヤフオク!ドーム(ツアーファイナル)
開場14:00 / 開演16:00

名古屋・東京・大阪・福岡と続くドームツアーでしかもなんと弾き語りでのツアーは初めて。

IMG_9744-001

「20周年のときはバンドでドームツアーやったんですが、そのときは福岡は1日だったんですが今回は2日やらせてもらいます」「しかもファイナルですからね」

2016年東京ドームで行われた「ゆずのみ」。今回はツアータイトルとしても「ゆずのみ」を冠してさらに「拍手喝采」はファンの募集で決定したそうです

ゆずのライブは見に行った人は必ず満足する楽しいもの。そこにはやっぱりファンへの思いがあります。

「ずっと思っているのは大きな会場になっても、一番うしろの客席でも近くで見ているような気持ちになるライブを目指していますね」

そんな意味でも弾き語りでまわる今回のツアーは原点に戻ってという意味もありそうですね。

「でも毎年ですね。毎年原点回帰しているような気がします」

22年ですから。その間に変化していくところもあるんでしょうね。

「最初の頃はお客さんに対してもちょっとVSっていうかとんがったところもありましたね。でも今は『やさしくしてね』って感じで(笑)」

実は今回、時間も通常よりたっぷり撮ってお話伺いましたので、その楽しいお話はタイムフリーで。

そんな楽しい雰囲気でお送りした今回。
朝早くからたくさん集まったファンの皆さんがまた、みんながみんなニコニコしていてすごく温かい雰囲気で見守っていて、ものすごく良いファンだなあと思いました。ありがとうございました。なんか抹茶チョコももらったし私たち(嬉)。

北川さんが隣でなにか書いてはそんなファンの皆さんにメッセージを送っていてわーわーと盛り上がっている様子を観ていると、なんだかそりゃ22年間支え続けるよね。なんて感心したりして。

ステージやあちこちのメディアで見るように気さくな二人のお話、とても楽しかったですね。。
最後はやっぱり集まったファンの皆さんへの手を降って最後までファン思いな一面を見せていたゆずのお二人でした。

ゆず Official Website (外部リンク)

IMG_9727

今日のメッセージテーマは「引っ越し」。ストレートに。

なんでかしんないですけど、今年は引っ越しすごく大変みたいで。
東京の方である大企業の人事異動を担当している友人は引っ越し屋さんが押さえられないと悲鳴を揚げていましたけど。福岡でもまあ同じような感じなのかしら。

日本中のあちこちで一斉に移動するこの時期。
中には引っ越しするのが趣味って人もいますしね。バンさんとか。でも最近は引っ越せなくてストレス溜まるそうですけどもね。

引越しに関する思い出は誰しも少なからずあるでしょう。

そういえばゆずのお二人にも質問してみたんですが、お二人はもともと地元からあまり動きたくはなかったそうで、引っ越しも3回くらいしかやってないなあなんておっしゃってましたね。

まあそんなわけで悲喜こもごも。今日は引っ越しのメッセージをたくさんいただきました。

ありがとうございます!

結構ハードな引っ越し体験も多かったですね。
地方に転勤になって、引っ越しも終わってさあ新しい自宅に向かおうという車内でまた転勤が決まってしまってうそーん!なんてお話も。大変。

でもサラリーマンって大変だからなあ。あるあるかも。
私もあったなあ。明日から四国みたいな。ええっみたいな。

あと引っ越しそのものでは、梱包問題は深刻。
詰めたはいいけど底が抜けて下着まで産卵して大変だったとか、詰めすぎて運べなくて泣けたなんてお話。一方、そんなしくじりがないように日頃から抜かりなく準備しているっていう引っ越し強者も。

引越のプロバンカヨコさんいわく、

  1. 布テープを使うこと
  2. 底はしっかり。閉じた部分すべてをテープで止めた(H止めともいうそう)上に、さらに真ん中あたりにも1本。
  3. 本はぎっしり詰めると抱えられない重量になるので小さめに。

が、コツだそうですよ。

そんな意味でも、引越し業者さんってのはグレートですよね。
業者さんの匠の技に関するメッセージもたくさんありました。

そして引っ越しにまつわる思い出あれこれ。
出会いも別れも、引っ越しという大作業と相まってみなさんいろんな思い出が残っているようですね。

今年も桜とともにまたそんな思い出が刻まれる季節なんでございます。

みなさんたくさんのメッセージありがとうございました。

IMG_9732

今日のチンタメは春休みにピッタリの一本、「バンブルビー」をご紹介。

2007年、スピルバーグ製作、マイケル・ベイ監督で始まって以降シリーズを重ねたハリウッド映画「トランスフォーマー」のスピンオフ作品です。

実はこのトランスフォーマー、元をたどれば日本のおもちゃ。
タカラのダイアクロンシリーズ(と日本の変形ロボットおもちゃ)が、アメリカのハズブロ社から設定をつけて発売されたのが「トランスフォーマー」。車がガチャガチャっとロボットになるシリーズ。熱い想いでを持っている人も多いのでは。

そして、「爆発王」火薬の量とカロリー激高の映像で群を抜くマイケル・ベイから、今回スピンオフということで監督がチェンジ。世界最高峰のモデルアニメ(人形アニメ)の会社「ライカ」のCEOにして男泣き傑作の『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の監督トラヴィス・ナイトの初実写監督。脚本も女性のクリスティーナ・ハドソンとなり、大幅に路線変更したのでした。

なんていうのかな。パテ6枚重ねでケチャップとマスタードたっぷりの有名チェーンのメガハンバーガーから、カフェの上等なパンケーキ(だけどフレンチフライ添え)になったくらいの変化(わからん)。

これがあなた傑作。

もちろん、過去の作品なんか一切観なくても大丈夫。

簡単に言えば「2019年のET」「平成のアイアン・ジャイアント」「アメリカンな藤子不二雄F」「ロボット版ブレックファスト・クラブ」という感じ。

80年台のアメリカを舞台に、父親が亡くなり母親が再婚したことにやさぐれている、孤独なパパっ娘18歳のチャーリーと、重要な使命を帯びて地球にやってきたのに、追手にやられて声と記憶を失った機械生命体バンブルビー。

いえば、10代の少女がバンブルビーとの出会いと冒険を経て成長する物語。
つまりは80年代いっぱいあったアメリカの青春ドラマや、80年台スピルバーグのような楽観的でおおらかなSFのコラボですね。

主役のチャーリーを演じる、歌手としても人気の(主題歌も担当)ヘイリー・スタインフェルドが10代特有のめんどくさくてかわいい女の子を好演。

一方のバンブルビーもカマロからビートルにチェンジしてデザインもシンプルで愛らしくなり、そこはモデルアニメーションの名手、トラヴィス・ナイトですから、機械に感情豊かな演技をさせることなんてお手の物。

ストーリーは奇をてらったところが一切ないようなよくあるお話なんですが、なんとも懐かしくて心温まる小さな作品に仕上がりました。

実際、アメリカでの評判もすこぶるよく、かなりマンネリ気味だった本家の「トランスフォーマー」シリーズもかなり見直されるきっかけになりそうだとか。

いやこれは楽しい。
てか最近「80年台くらいのスピルバーグ」って思わせる作品、増えてきたような。

ブームなんですかね。

今週はここまで。
また次回です。

2019年3月26日 (火)

3/26 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「SCANDAL」から“MAMI”さんでした

 

 

Scandal

 

 

Scandal_2


 

今日のがちゃぽんの中身は「実は私、〇〇フェチなんです!」でした❗️

MAMIさんはズバリ“手フェチ”だそうです◎

男性女性共に、シュッとした手に惹かれるそうですよconfident

職人さんなど、味のある手も素敵ですよね、というお話も!

 

《《《リリース情報》》》

NEWシングル「マスターピース / まばたき」

3月27日リリース

◆バンド初の両A面シングル

◆初回限定盤A(CD+雑誌)

 初回限定盤(CD+GOODS“TシャツLサイズ”)

 通常盤(CD)

 

《《《ライブ情報》》》

SCANDAL TOUR 2019 “Fuzzy Summer Mood” 開催決定!

〈福岡公演〉

6月22日(土)

◆会場:Zepp Fukuoka

◆チケット:一般発売 5月18日

◆お問い合わせ:キョードー西日本(0570-09-2424)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

〈公式HP

Twitter

Instagram

 

 


 

今日の番組テーマは「リクエストスペシャル」でした❗️

リクスペ!お久しぶりな気がします!

私は最近、ラジゴンで流れた曲でビビッときたものを検索して

プレイリストに入れて聴いているのですが、

ここ最近で1番好きだなあと思ったのが、

P!nkの「Walk Me Home」でした❗️

めちゃめちゃかっこいい✨

洋楽はあまり聴かなかったのですが、

ラジゴンでお仕事させていただくようになってからは

こうやってよく聴くようになり...

新しい曲を知るのは、すごく楽しいですよね!

ラジオは特に、いろんなジャンルの曲を聴くことができるツールなので

とてもいいと思います◎

みなさんはどんな曲が好きですか??

 

来週もがんばります!

2019年3月25日 (月)

3/25 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「MONKEY MAJIK」さんでした

 

 

Monkey_majik

 

 

《《《リリース情報》》》

初のコラボレーションアルバム「COLLABORATED」

3月6日リリース

◆MONKEY MAJIKのメンバーが惹かれてやまない10組の男性アーティストとの

 コラボレーションが実現!

◆参加アーティスト

 サンドウィッチマン、UQIYO、THE CHARMPARK、岡崎体育、大橋トリオ、

 SIRUP、稲垣潤一、GAGLE、近藤利樹、AmPm(アムパム)、Teddy・Loid

◆CD、CD+DVD、CD+Blu-rayの3形態リリース

 ※DVD、Blu-rayには、MVほか、インタビュー映像収録

 

《《《ライブ情報》》》

「MONKEY MAJIK Road to〜花鳥風月〜」開催決定!

〈“風”福岡公演〉

12月15日(日)     START 17:00

◆会場:福岡国際会議場メインホール

◆お問い合わせ:キョードー西日本(0570-09-2424)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

〈公式HP

Twitter

Instagram

 

 


 

今日の番組テーマは「5000円あったら何に使う??」でした❗️

私は、お洋服が欲しいです◎

最近は生活費に吸収されてしまって自分に使うお金がないので、

ショッピングしたいです❗️

といいつつ、結局光熱費にしちゃいそうですけど(笑)

なんでマイナスになっちゃうのかしら〜...

みなさんの節約術を教えていただきたいものです〜

テーマとは関係なくなっちゃいましたが(笑)

みなさんは5000円もらったら、何に使いますか??

 

明日もがんばります!

2019年3月21日 (木)

春とつければなんでも春。だけど、水曜リスナーはちゃんとした春を届けてくれます。

IMG_9655

今日のゲストはイキバチのみなさん。

エフエム福岡のリスナーの方ならご存知のかたも多いでしょう。ケイタクの内山敬太さん、UNICORNのギタリスト手島いさむさんとのユニット「everboys」を経て、 2010年からソロ活動開始している野崎有真さん、そしてソウルフルなボーカルとメロディで活躍する河野圭佑さん。

それぞれソロシンガーとしても長年活躍する3人がユニットとして結成したのが、このイキバチなんです。

以前からライブなどで交流があった3人。

「みんなフロントマンなんで、そんな中でぶつかることもあり思わぬ化学反応もあるんですね」

最初はそれぞれのソロの時間があってセッションだったのが、今は全編3人でというふうにバンドとしての一体感も増し曲数も増えて楽しくてしょうがないんだとか。

なんとなくソロアーティストっていうと、こういったグループになるとストレス溜まったりしないのかなといつも思ったりするんですが、「確かに思う時もあったりするけど、それよりも楽しいと思うときのほうがずっとまさる」と正直な気持ちを答えてくれました。それってまさにバンドの醍醐味ですね。

「頼るところと頑張るところがやっぱりいつもと違うんで、楽でもありピリっとするところもいいですね」

そんな核心に迫るお話も「さっき喫煙所で三人でしゃべっていたんですけど」とこれまたなんだか仲よさそうですねえ。

確かにこうやってお話していると、なんか10周年くらいの練れた関係のバンド感もありますし、バンドを組んだばかりの新人のようなハシャギ感もあってなんとも不思議な感じなんです。だけど、こういったおしゃべりする時の役割なんかもしっかり出来上がっていて...よくわかんないけど、とても楽しそうだ!ってことです。

そんなライブは明日!

いきあたりバッチリTOUR2019
3/21(木.祝)福岡S.O.Ra. Fukuoka
3/23(土)佐賀LIVE BAR 雷神

詳しくは公式ツイッターなどでご確認を!

以降もツアーが続きます。

そんなお話をしていても楽しそうな3人。ライブも間違いなく楽しそうですね。
いや、なんだかとてもいいものを観ているような気がしました。

53499932_2065521653494856_6931178571146723328_n


すでに「IKIBACHI1」は発売されていますが、今回ライブ会場限定で発売されるのがこの「IKIBACHI.2」。

三人それぞれの曲が1曲づつ持ち寄って、3人で作り上げた楽曲。
さすがにさすがに素晴らしい楽曲ばかりですよ。

最後にどの曲をかけるかも、放送中にじゃんけんで。おい!楽しそうでいいな!と、暖かく見守る私達。

さて、どの曲がかかったでしょうか?

そのあたりはタイムフリーで楽曲と一緒に楽しんで下さい。
と、なぞのひっぱりをしつつ、今日はおしまい。

なんかゆるくいつまでも話していたいような、いい空気でとても楽しい時間でした。

これからの3人、ユニットもソロ活動も応援しましょう。


イキバチTwitter ikibachi(@ikibachi)さん | Twitter https://twitter.com/ikibachi
Facebook Ikibachi - ホーム https://www.facebook.com/ikibachiTOUR/

IMG_9664

今日のメッセージテーマは「春ですねえ」。

もうすっかり春めいて来ましたんで、なんでもいいから最後に「春ですねえ」とつけて、全体を春らしい番組にしましょう!

という乱暴なたくらみです。

ところが、リスナーはずっとよく出来ていて、しっかり春らしいメッセージがたくさん届きました。

もしかしたら今年入ってから一番多かったかかも。
全部を読みきれませんでしたけど、しっかり全部目を通させていただきました。ありがとう。

受験で合格しました!ってメッセージもたくさん。
新しい生活のスタートの報告もたくさん。

やっぱり春ってそんな季節なんですね。

かと思えば、とても天気のいい今日ですし、道端や日常生活の中にちょっとした「春」を見つけました。なんてメッセージもちらほら。

な、なんて水曜ラジゴンっぽくない良い方向のメッセージなんだ(パーソナリティ側のせいなんだけど)!と感激。

でもエライもんで。
皆さんのメッセージを読んでいるうちにだんだんこちらもほんわかと春めいてきちゃって、最後の方はなんだかのんびり幸せな気分になりました。

いいもんですね。

そんなことを言ってる間に、長崎地方で全国最初の開花宣言。
あれ、福岡遅れをとっちゃった。でも、スタジオ外のうららかな日差しののんびりした風景を見ている限り、ここ数日で福岡も桜の花は咲きそうです。

あ、なんだか詩的な気分になりました。

とにもかくにも今日もたくさんのメッセージありがとうございました。

IMG_9669

今週はここまで。
また次回です。

2019年3月19日 (火)

3/19 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「NCT 127」のみなさんでした

 

 

Nct_127_2

Nct_127

がちゃぽんの中身は「最近のお気に入りは?」でした◎

ジュンウさんは、メンバーのマークさんが大好き!

テヨンさん、ユウタさんは日本の入浴剤(バブ)!

ということでしたeye

 
 

《《《リリース情報》》》

Japan 1st Full Album「Awaken」

4月17日リリース

◆初回生産限定盤(CD+DVD)/(CD+Blu-ray)

 ロングサイズデジパック、スリープケース仕様、

 トレーディングカード(全9種類中1種ランダム封入)

◆初回生産限定盤(CD・メンバー別全9形態)

 トレーディングカード封入(全9種のうちランダム1種)

 A4サイズフォトブック

※CD ONLY(初回限定盤が無くなり次第、CD ONLY“通常盤”に切り替わります)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

〈公式HP

Twitter

 

 


 

今日の番組テーマは「ラジゴン写真館」でした❗️

もともと写真をあまり撮る方でないので、

写真フォルダは好きなアーティストの写真しかないのですが(笑)

フォルダを遡ってみたら、とてもキュンとくる写真が!

 

 

Photo_3

東京にいった時に食べた焼きカレーです◎

こんな時間に見つけてしまったせいで、

私のお腹は焼きカレーを求めるようになってしまいました...

ほんとうに美味しかったのを思い出しました❗️

また食べたいなあ❗️

みなさんは写真フォルダにどんなものが眠っていますか??

 

 


そして、日曜日にはるかぜマラソンが開催されました❗️

 

 

Photo_4

ふみさんは内腿が少し筋肉痛(内腿痛いのつらいですよね)

岡本さんは昨日下半身、今日上半身の筋肉痛、という珍しいタイプ!

 

 

 

P

 

  

MCは、西川さとりPと愛智さんでした❗️

さとりさん、来年は走るのでしょうか❗️  

 

来週もがんばります!

3/18 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

今日はゲストが2組いらっしゃいました❗️

 

 


 

1組目、13時台のゲストは「YoYo the “Pianoman”」さんでした

 

 

Yoyo_the_pianoman

 

《《《リリース情報》》》

デビューアルバム「O.G SWING」

昨年12月5日リリース

 

《《《ライブ情報》》》

デビューアルバム「O.G SWING」

リリース記念ライブツアー5大都市公演開催決定!

〈福岡公演〉

4月6日(土)     START 17:30

◆会場:福岡ROOMS

◆料金:前売り ¥4,500-、当日 ¥5,000- ※1ドリンク別

◆お問い合わせ:福岡ROOMS(092-751-0075)

◆出演:YoYo(Piano)、Teiji Taguchi(Guiter)、

    Takafumi Akamatsu(Bass)、Keiichirou Uemura(Drums)

◆YoYo the Pianoman × YOYOビールコラボレーション企画

 「YOYOビール」をライブ会場にて、抽選で4名にプレゼント

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

Instagram

 

 


 

2組目、今日のがちゃぽんゲストは「平井 大」さんでした

 

 

Photo

 

《《《リリース情報》》》

NEWシングル「THE GIFT」

2月27日リリース

※国民的アニメ・ドラえもんの最新作「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の

主題歌に抜擢され、映画のために書き下ろした曲

 

◆通常盤・初回封入特典

 「映画ドラえもん のび太の月面探査記」デザインアナザージャケット封入

◆初回生産限定盤

 「映画ドラえもん のび太の月面探査記」ホログラム映像キット付き

◆初回生産限定盤HMV&ローソン限定商品

 「映画ドラえもん のび太の月面探査記」ポーチ付き

 

※CDには、昨年12月3日ハワイの名門クラブで行われたライブ音源2曲&

 「THE GIFT-インストゥルメンタル」を収録

※配信には人気曲「また逢う日まで」の歌い直し&リマスタリングバージョン収録

 

《《《イベント情報》》》

ぎのわんトロピカルビーチ開き HIRAIDAI THE BEACH TRIP 2019

4月20日(土)     OPEN 14:00  START 15:00

◆会場:ぎのわん海浜公園トロピカルビーチ 野外特設ステージ

◆お問い合わせ:PM AGENCY(098-898-1331)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

Twitter

Instagram

 

 


 

今日の番組テーマは「どげんやった?年度末」でした❗️

平成最後の年度末!!

もう新しい年号になるまで1ヶ月もないと気づいてびっくりですね!!

平成生まれ!といっても若いな〜と言われなくなってしまうのでしょうか...?

かなしいさみしい...

さて、私の年度末!

年度末といって、何かが変わるわけでもなく...

でもなんでかわからないのですが、最近生活力がまったくない!

たぶん春だからですね...

ご飯も作らず、部屋も片付けず、休みの日はひたすらベットの上...

することといったら洗濯だけ...

こんなことだと洗濯機の方がまだ働き者です...

ぼーっとすることも多いし、やっぱり春だからですかね...

みなさん!どげんやった!年度末!

 

 


そして、3月17日(日)にはるかぜマラソンが開催されました❗️

 

 

Photo_2

 

ラジゴンブチカンチームでパシャりcamera

TOGGYさん、バンさん、ブッチさん、ナジーさん、ちんさん、ふみさん、岡本さん

お疲れ様でした❗️

 

月曜ラジゴンチームからは、ブッチさん、西村D、のりさんが参加run

今日は歩き方がちょっと変なみなさんでした(笑)

 

参加されたみなさん!

ありがとうございました◎そして、お疲れ様でしたhappy02

  

明日もがんばります!

2019年3月15日 (金)

3月14日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20190314_1

ゲストは、奥華子さんでした。

がちゃぽんの質問は「ファッションのこだわり」

いかに体型を隠すかがポイントだそうです。

自分の好きな、特にカーゴパンツは何十本も、白シャツは何十枚も持っているので、

着まわしは、それが基本とのこと。

また、赤メガネも欠かせません。

 

さて、10th Album「KASUMISOU」が、3月20日にリリースされます。

聴いてくれる誰かのために作ったので、メインの花に寄り添い

引き立たせる「かすみ草」に例えたアルバムです。

CDジャケットの服のコーディネートは、もちろん奥華子さん。

シンガーソングライター兼スタイリストなので、アルバムを作るのは大変です。

着けている赤メガネは、一番しっくりくるという路上ライブ時代からのもの。

収録曲は、他アーティストに提供したもののセルフカバーも含んでいるので、

そういった意味でもかすみ草だそうです。

 

Raji20190314_2

収録曲にあわせて、鞄の中から「やきもち」を出して、お土産に頂きました!

 

「KASUMISOU」発売記念リリースイベント開催決定!

4月6日(土) 11:00~ 

キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ

ミニライブ&サイン会

 

奥華子コンサートツアー2019〜弾き語り〜

7月6日(土)  14:30  15:00  長崎ブリックホール

8月3日(土)  14:30  15:00  福岡イムズホール

8月4日(日)  14:30  15:00  熊本B.9 V1

チケット一般発売 : 5月11日

お問い合わせ : BEA 092-712-4221

3月19日から自身のHP上で先行予約がスタートします

 

その他、奥華子さんに関しては、

http://okuhanako.com/

 

radikoのタイムフリー

http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190314151810

 

来週の木曜ラジゴンはお休みです。次は、3月28日OAをお楽しみに!

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

2019年3月13日 (水)

水曜日の手みやげ対策会議でございます。

IMG_9553

今日のゲストはマリンバ奏者SINSKEさん。

考えてみればこんなにキレイにジャケットとネクタイのゲストはついぞ見たことがなかったためでしょう。異様に興奮するバンちんなのでした。


ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190313151645

(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



ベルギーに留学しブリュッセル、アントワープ両王立音楽院を首席で卒業。以降世界各地の数々のコンクールでの受賞、オーケストラとの競演を経て現在も5オクターブのマリンバを自在に操り、唯一無二の世界観でメロディを奏でるマリンバ奏者です。

マリンバって知ってます?
木の音板がずらーっと並んでバチで叩く。私達はどーしても「木琴」といって小学校の時に叩いていたアレを思い出すわけですけど、アレは木琴の仲間でもどっちかつうと硬い音の「シロフォン」。シロフォンとマリンバは違う楽器だそう。調律から構造まで異なるそうで難しく言うと倍音がどっちゃらこっちゃら...とにかくやわらかーい音がマリンバ。コレが金属になるとヴィブラフォンとかグロッケンとか、まあ仲間はいろいろあるんですね。

SINSKEさん今日はご自分のマレット(バチ)を4本持参してスタジオ入りです。

先っちょが毛糸っぽくてカワイイんですが(すぐに摩耗したりほつれたりするので職人さんがマメに巻くんだそう)、これを多いときには片手に3本持って神業で演奏する姿はちょっとすごいっすよ。

そんなSINSKEさんへの今日のガチャポンの質問は「春」。

「簡単に言えば『桜』ですね」

6年ほどヨーロッパに住んでいたり、世界各地へ演奏旅行で飛び回っているSINSKEさんにとって、桜は日本だけのものじゃありません。世界各地に桜はあるんだそう。

「だけど日本で見る桜と海外で見る桜はなんか見え方が違うんですよね」

桜を見ながら曲も書くけど、どの国で見た桜かによって曲調も違うなんて面白いお話も。

桜にまつわるお話、このあと日本人論みたいな話になって、さらに興味深いエピソードもあるんですけど、ま、ここはぜひタイムフリーで。SINSKEさんどんなお話でも、すっごくいいエピソードおもちですねえ。

さて、そんなSINSKEさんの新譜は昨年12月にリリースされた、なんと全曲「アヴェ・マリア」という15周年記念アルバム「Prays Ave Maria」です。

まず「アヴェ・マリア」ってそんなにいっぱいあること自体知りませんもん。

「アルバム作るにあたってまずその一言が欲しくて作りましたね」と笑顔。

「アヴェ・マリア」とはラテン語でお祈りの言葉に曲をつけたもの。故に古今東西の様々な手になるアヴェ・マリアが世界中に存在しているのですね。

このアルバムは、世界中に歴史も国も超えて存在する「Ave Maria」の中から厳選してマリンバで演奏した意欲的な作品です。その中にはSINSKEさん自らが作曲した「アヴェ・マリア」その名も「Prays Ave Mari」も収められています。

なんでそんなユニークなコンセプトでやろうと思ったのでしょう?

「自分は母の手ほどきを受けたピアノが原点と思っていたんですが、よく考えると自分のルーツに賛美歌があるなと思って」たくさん聞いてきたアヴェマリアがあり、そこから今回へのイメージができてきたんだそう。

sinskeliveでは、なぜマリンバで「アヴェ・マリア」なんでしょう?ね?そう思いませんか。

「アヴェ・マリアの音符の配置と、マリンバを4本のマレットでも持って対峙する開き方と言いますかまったく同じなんですよね」

簡単に言えば、マリンバってなぜか教会音楽やアヴェ・マリアと演奏するに当たって符合する点がいっぱいあって、運命的に引き合わされた感じたということなんでしょうか

そんなSINSKEさんの言葉を裏付けるように、アルバムは豊かなバリエーションのアヴェ・マリアを、吸い込まれるような豊かな音色のマリンバで表現された12の世界が堪能できます。

さらに盟友、尺八の藤原道山さんはじめピアノの広田圭美さん、ヴォーカルに谷本綾香さん、パーカッションにnotchさん、そしてマリンバ奏者服部恵さんが参加してその世界を美しく彩っています。

ぜひコンサートでも聞いてみたいと思いますね。
今回は広田圭美さん(ピアノ)、服部恵さん(マリンバ)そして藤原道山さんをスペシャルゲストに迎えての編成で行われる予定です。

SINSKEデビュー15周年記念マリンバコンサート「Prays AveMaria」

2019年 3月 14日(木)福岡シンフォニーホール
開場 18:30/開演 19:00

「15周年記念コンサートということで、僕の15周年がすべて詰まっています。毎年お世話になっている福岡で幻想的な響きをお届けできると思いますので、ぜひホールでお待ちしていますので、いらっしゃってください」

とても紳士的でカッコいいSINSKEさん。
時間に限りがあって、ひとつひとつ突っ込まなかったんですが、色々興味あるお話をポロっポロッとおはなししてくれていて、次の機会があればまたじっくりお話聞きたいですね。

その前に生の演奏か。それもぜひぜひ。

ありがとうございました。

SINSKE OFFICIAL WEB SITE (外部リンク)

IMG_9561


今日のメッセージテーマは「手みやげ」。

やっぱり時期なんでしょうか。ちんのまわりでは立て続けに手みやげについての悩み、みたいな話を聞く機会がありましてね。

そうですね。転居や新生活なんてことが多い時期は、確かにちょっとした手みやげをもらったりあげたりする機会も多いですもんね。

ひろーくいえばホワイトデーなんてのもちょっとした手みやげみたいなもので。強引?

ママ会なんて、噂で聞いただけですが「ちょっとした」手みやげのカマシ合いだっていうじゃないですか。この「ちょっとした」がキモですね。

お互いの空気や所得や立場を読み合って出過ぎない引っ込みすぎないベストな「ちょっとした」のカードを切る。もうブラックジャックじゃないですか。

ま、そこまでシビアじゃなくっても、できれば手みやげで悩みたくない。サラリと気の利いた「手みやげ上手」になりたい。ちんはいつもそう思っています。ええそりゃもう。なりたいぜ手みやげ上手。

今日はそんな「手みやげ」について皆さんからメッセージを募りました。
おすすめ手みやげをみんなで出し合ってシェアしようじゃないですか。
失敗談はみんなで共有してヘタこかないようにしようじゃないですか。

今日もたくさんのメッセージありがとうございました。

ひとつひとつはここでは触れませんが、みなさんからテッパンの手みやげ情報たくさんいただきました。

また、手みやげ失敗談もたくさん。
てか、やっぱり失敗するとイタイっすね。しみじみ。

みんな色々考えていて、みんな色々研鑽している。
手みやげの道は険しくて奥深いものですねえ。

いや、とても面白かったです。

ちなみに、写真はちょっとした手みやげにバンさんにあげたびわ一個(笑)。
このために朝ちょっと早く出て果物屋さんに買いに行ったんですが、よろこんでくれてとても嬉しいです。

手みやげとは相手のことを思って、ちょっとだけ足を使うこと。なんだなあ。

IMG_9559


今日のチンタメは、2011年7月にノルウェーの首都オスロにある政府庁舎の爆破事件と、同じ日にオスロから40キロ離れたウトヤ島でのサマーキャンプ中の学生に銃を乱射し合わせて77人が死亡したという、ノルウェーでは第二次世界大戦以降の最悪の惨事とされた悲惨なテロ事件をテーマにした映画「ウトヤ島 7月22日」と、ネットフリックスで同じテロ事件を扱った作品「7月22日」。

これ、実は全く同じ事件を扱った2つの異なる映画です。方やノルウェー映画、方やアメリカ映画です。

そしてこの事件たった一人の犯人が起こしたとんでもない事件です。

「ウトヤ島 7月22日」は「ヒトラーに屈しなかった国王」「おやすみなさいを言いたくて」のエリック・ポッペ監督。

「7月22日」はマット・デイモン「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作を手がけたポール・グリーングラス監督。どちらも名監督です。

そして「ウトヤ島」は、突然銃を乱射されてひたすら逃げ惑い命を失われる被害者の学生たちを、実際に事件の起きた72分間を再現し、「7月22日」は逆に犯人が犯行を起こし、それ以上に事件後裁判が行われるさまを描いています。

偶然の同じ事件を扱った2つの真逆の映画です。

現在劇場公開中の「ウトヤ島 7月22日」はとにかく97分間の本編のうち、事件の発生から収束までの72分間をワンカットで1台のカメラでずーっとおって行く「カメラを止めるな」的だけどひどく怖くて陰惨なドキュメンタリーみたいなフィクション映画です。

登場人物は全員知らない人。カメラはブレブレでなんかカメラがあっちこっちむく。ドキュメンタリーなんだけど、完全にフィクションです。

この映画がすごいのはテロの被害者であるこの島にサマーキャンプに来た学生側の映画で、主人公の女の子カヤにぴったりと密着してずーーーっとカメラがついていく。

なので、映画では最初にテロップで淡々と文字で説明が流れて以降は、いったいに何が起こっているのかもわからず、いつ終わるのかもしれず、不条理なくらいわけのわからない事態に巻き込まれていく学生たち。

続々と無残に撃たれて命を奪われ、そんな地獄絵図の中を主人公の少女カヤとともに私達はただたださまよいます。

この映画はそんな「思いもよらず大量虐殺テロに巻き込まれ体験」させる映画です。

まったく日常を生きているはずなのに、突然巻き込まれる不条理、ただ狩られる被害者の立場と思い。こんなことになったらとホントにイヤです。

一つのカメラで編集で切ったりもしないので、カメラは揺れまくって見にくいですし、リアルタイムで隠れて逃げてですので、場所場所ではヒジョーにかったるかったりもします。

正直言っていわゆる面白いかどうかははなはだ疑問なんですけど、見る価値はあると思いました。だいぶ衝撃でした。

不条理。本当に不条理です。

だけど、この不条理は他人事ではありません。東京オリンピックが目前に迫っている昨今、これは日本でも確実に危険は高まっていて、そしてこの映画の学生たちのように思い当たるフシもなく突然巻き込まれてしまうのです。

そんなことをつくづく考えさせる映画でした。

ちなみになぜ彼らが襲われたのか。
犯人は極右思想を持つ警官の格好をしたアンネシュ・ブレイビク。学生たちは中道左派「労働党」の青年部(AUF)に所属していた学生たち。移民の受け入れに寛容的なイメージが強い、左派最大政党の「未来の政治家の卵」と勝手に思い込んで狙ったのでした。

ちなみにもうひとつの「7月22日」は、犯行後、逮捕されてから生き生きする犯人と、信念と正義の間で揺れる弁護士、そして被害者の家族、なんとか命だけ助かった被害者ビリヤルの絶望と証人として証言台に立つまで。とそれぞれのドラマを淡々と描いていてグッと普通の映画としてよく出来ています。

両方を見合わせるとその全貌がよくわかるのですが、不条理は不条理のままがより怖いかもしれませんね。

どちらにしても、重く苦しくて悲しい映画ですけど、こういった作品を見ることもまた私達に重要な気づきや学びを与えてくれる。珍しくそんな真面目なことも考えましたよ。

今週はここまで。
また次回です。

3/12 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「藤澤ノリマサ」さんでした

 

 

Photo

 

《《《リリース情報》》》

ポップオペラ 名曲アルバム

昨年9月5日リリース

◆初回限定盤三方背BOX仕様(2CD+フォトブックレット)

◆通常盤(CDのみ

※数々のJ-POPの名曲たちをカバー

 

《《《ライブ情報》》》

「10th anniversary 藤澤ノリマサ CONCERT TOUR 2019〜威風堂々〜」

〈福岡公演〉

4月28日(日)     START 17:00

◆会場:スカラエスパシオ

◆チケット:料金 ¥ 7,800-(税込)チケット発売中!

◆お問い合わせ:キョードー西日本(0570-09-2424)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝️

 

〈公式HP

Twitter

Instagram

 

 


 

今日の番組テーマは「最近何買いましたか?」でした❗️

私の最近買ったもの、ですか...

ゴミ袋...ですかね(笑)

最近、何かすきなものを買うほどのお金を持ち合わせていないので、

必要なものしか買っていないのです...

ギリギリで生きています(笑)

みなさんは最近どんなものを買いましたか??

 

 


今日の放送で、ふみさんは絵の実力はどんなもんだい、というお話になり

すぐさまカキカキ...

 

Photo


 

 

めちゃ上手ですよね!!

可愛い!!短時間で描いたのにふちどりもされている!!

 

 

Photo_2

 

漫画家になれるかも!と嬉しそうなふみさん(笑) 

 

 


 

  

明日もがんばります!