« 2019年3月 | メイン

2019年4月

2019年4月19日 (金)

4月18日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20190418

ゲストは、植田真梨恵さんでした。

がちゃぽんの質問は「朝、どう過ごしていますか?」

制作が明け方までになることも多いので、目覚めは遅いそうです。

近所の喫茶店のモーニングが好きで、たまに食べに行くとのこと。

トースト、ゆで卵があると満足なんだそうです。

しかし、余裕があると自炊することも。

ダシをしっかり取ったお味噌汁を作ります!とのことで、

TOGGYは「植田真梨恵さんの作った味噌汁を食べたい!」と

ワガママを言ってました。

 

さて、2019年、メジャーデビュー5周年記念、5作連続リリース決定

① 1月16日 配信シングル「FAR」

② 1月23日 はじめてのLIVE Blu-ray

「Live of Lazward Piano “bilberry tour” at 東京グローブ座」

③ 2月20日 二作連続コンセプトMini AL「F.A.R.」

④ 3月13日 配信シングル「Bloomin'」

⑤ 4月17日 二作連続コンセプトMini AL「W.A.H.」

 

ということで、連続リリース最後のMini AL『W.A.H.』が、

4月17日にリリースされました。

このCDジャケットと一緒の衣装で登場でしたよ。

よーく見ると「うさぎ柄」です。

「和」とテーマにしていて、落ち着いた雰囲気もあるので、

これまで違った植田真梨恵さんの一面が聴けます。

 

福岡には、イベントでも戻ってきます!

「バリはやッ!ZIP!フェス」

4.27(土)、28(日) Zepp Fukuoka

植田真梨恵さんは、4月28日(日)に出演します

 

ツアーもあります!

植田真梨恵 LIVE TOUR 2019 [F.A.R. / W.A.H.]

5月19日(日) 福岡 イムズホール

お問い合わせ ; キョードー西日本 0570-09-2424

バンドスタイルで、これまでの楽曲がどのようにアレンジされているのか、

楽しみです。

 

その他、植田真梨恵さんに関しては、

http://uedamarie.com/

 

radikoのタイムフリー

http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190418151730

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

2019年4月17日 (水)

水曜の私たちは次の次の新貨幣を議論する。

IMG_0039-001

今日のゲストはシンガーソングライターでありグラフィックデザイナーでもある近藤晃央(あきひさ)さん。

独特の視点で描かれるオリジナリティあふれる詞世界とメロディで人気の近藤さん、しばし活動を休止した後に今回気分一新して活動再開です。


ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190417151614

(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



23歳でメジャーデビューしているんですけど、それまではライブハウスの仕事や、上京して音楽関係の企業で仕事をしていたんだとか。その中にはももいろクローバーのスタッフだった時期もあるんだそう。

「10年くらい前ではじまったばっかりで電気店の屋上やイベントで、車で移動したり物販だったり21くらいですかね。それで会社づとめ3年して、そこから音楽ですねえ」kondoh

毎週このスタジオにお迎えするまでの道のりはホント様々。ここを通過して先の目標にまた向かっていくわけで時折感慨深く思ってしまいます。

さて、そんな近藤さんには今日のガチャポンは「未来の紙幣のデザインは?」という、番組テーマを無茶振り。

グラフィックデザイナーさんでもありますのでね。そんなところもあったんですが、コレなかなか面白いお話に。ここはタイムフリーで聴いてくださいませ。

さて、そんな近藤晃央さんの再始動第一弾リリースは活動休止前のラストライブで初披露された新曲「クレーマー」をデジタル配信。

「クレーマーのことを歌った曲じゃなくクレーマー自身が主人公の曲です」

「誰かのせいにしてなぁ 所詮自分が可愛くて仕方ねえやぁ」とクレーマー側の視点からパンチあふれるメッセージを叩きつけ、それがぐるりと反転して現代の自分たちをあぶり出すという、近藤さんらしい楽曲。いったいどうやってこんな歌詞を思いつくんでしょう。

「どの曲も自分が当事者の曲が多いんですが、そうじゃない場合も周りにいる人のことを書くことが多いですね」

作詞、作曲、演奏、アレンジ、ミックスにアートワークまですべてを手がけた近藤さん。
多才ですべてにこだわりのある近藤さんならではなのは間違いありませんけど、近藤さんは今の時代のアーティストはどうあるか、という確固たる思いもありました。

「一人何役みたいな部分は現在のアーティストなら規模の差にかかわらずみんな考えているところだと思いますね」

CDが売れない時代、サブスクリプションの時代になってマーケットも当然収入も縮小傾向にある中で、それぞれのクリエイティビティを発揮してなおかつ維持していく方策は皆直面しているし考えていること。アーティストの役割が増えることは、むしろポジティブな方向だし、「音楽をする」ということにもっとシビアに考えていかないといけない。

そんなお話。ここまでハッキリと筋立てて話してくれることに正直感動します。

社会人としての経験、プロとして活動しそして一旦停止した経緯、改めて再度活動を開始する理由。
もちろんそれを支える自身の音楽への自信と音楽への深い愛情。

そういったものが全部、その言葉に生きているように思います。
とてもクレバーだし、雑味のない語り口はそれ自体が表現のようです。ずっと聴いていられます。すんばらしいす。

近藤晃央 LIVE 2019
「賢者はジャッジメントに踊りだして〜第4話〜」

2019.6.8 (SAT) AT.福岡ROOMS
OPEN 16:30 / START 17:00


「今回は再始動にあたって4箇所目のライブになるんですが、毎回セットリストは違うんですが福岡は福岡での思い出をピックアップして、今回はバンドですのでガッツリバンドサウンドから音数の少ないものまで端から端まで1時間半に詰め込みたいと思います」

そんなわけで今回の近藤晃央さん。身長は高いしカッコいいし音楽も素晴らしいし、頭も良いとスキがない人ではないですか。

バンさんも太鼓判。なんの太鼓判かはしりませんけど、やっぱり頭の良さと切れ味鋭い歌のギャップにやられましたかね。

ありがとうございました。

近藤晃央 | AKIHISA KONDO (外部リンク)

IMG_0044


今日のテーマは「次の次の新貨幣を考える」。

気が早すぎる私たち。というか、新元号はあんだけ遊んだのにそんな私たちをあざ笑うようにヌルっと出てきた新紙幣のデザインに忸怩たる思いだったわけです(どこまでも下世話でありたい私たちです)。
ハッキリ言って遊べるのに悔しい!

でもですよ。年号はいいんですけど、お金はいつも使うもんですから!
国民の要望を取り入れてほしいと思いませんか?思いませんかそうですか。

どっちにしてもやってしまいましたんですが、好評でしたよ。
みなさん思い思いの新貨幣案いただきました。

面白かったしすごく共感するところ多かったですね。

まずは多かったのが、「アニメ、マンガ部門」。

「クールジャパン」とかなんとか言ってるわけですから、なら取り入れたらいいじゃない。僕らもスキなんだし。というわけですね。

ドラえもんでもポケモンでもジブリでもガンダムでもいいじゃないですか。
鉄腕アトムの紙幣なんて可愛くていいじゃないですか。サザエさんなら誰でも知ってるし。

そうすれば世界中で話題になるし「さすが日本はクール」なんてことになりそうな気もしますし。
ちょっと子供銀行っぽいという話もなくはないですが。いいすよね。

あるいは作者側から手塚治虫、藤子不二雄、鳥山明でもいいですね。わかりやすく尊敬できちゃう。

「スポーツ部門」も人気。

王貞治、長嶋茂雄からイチロー、松井秀喜の野球選手はいいですよね。国民栄誉賞あげたいくらいならお札にも。断られるかもしれませんが。国民栄誉賞なら羽生結弦や高橋尚子も、将棋界から羽生善治なんてどうでしょう。

「芸能部門」なら美空ひばりに松田聖子、安室奈美恵あるいは黒澤明や三船敏郎なんて映画関係もいいかもしらん。

ま、そんな感じでたくさん。
また紙幣のサイズもそろそろもうちょっと小さくしてくんないすかね。とか金貨が欲しいとか色々要望があって、それって実はすごく大切なんじゃないかと思ったり。

でも、意外と多かったのは「キャッシュレス社会にするって言ってるのに、新貨幣ってなぜ?」みたいな意見、たくさんありました。次の次じゃなくて次だってね、ホントそうだよねってちょっと思います。

意外と後味は苦い。
社会派でしたかねえ。

IMG_0073-001


今日のチンタメはアメリカ史上最も危ない副大統領なんて言われたりもする、ディック・チェイニーの反省をブラックコメディタッチで描いた「バイス」です。

主人公は2000年から二期務めたブッシュ政権の副大統領だったディック・チェイニー。

副大統領という役職はもともとは大統領の権力の影でちょっとお飾りみたいなところもあったそうですが、それがチェイニーは着々と権力を手中に収め「影の大統領」と呼ばれるほどになった人。

そして、あのイラク戦争を実質決断したのはチェイニーだった。という映画です。

監督はリーマンショックの裏側で大博打を仕掛けた男たちをブラックに描いた「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ。

ディック・チェイニーを演じるのはハリウッドの新カメレオン俳優クリスチャン・ベール。

もともと長身でびっくりするほどイケメンですが『マシニスト』という作品では体重55キロでガリッガリの栄養失調状態に『バットマン・ビギンズ』で体重86キロのゴリゴリのマッチョに。そして今回は髪の毛も剃り上げ、半年で約20キロ増量。

メイクの力もあってこれがまた、チェイニー本人に激似。

それだけじゃなくて、この映画ではボンボンのお馬鹿さんとして描かれる第41代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュを演じたサム・ロックウェルも激似なら、チェイニーを政治のパワーゲームの世界に導くドナルド・ラムズフェルドを演じたスティーヴ・カレルもそっくり。

そっくりショーとしてもものすごく、結果アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・編集賞にノミネートされ、唯一メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました。

映画は「もともとは普通だった男」名門エール大学を酒と暴力におぼれてドロップアウトしてしまって電線工事をやっていたチェイニーが、あれよあれよとのし上がって、ひたすらパワーゲームと法律の拡大解釈、情報操作でグングン権力を拡大する姿を描きます。

しかも、ブラックコメディで。

ブッシュ大統領と二人羽織状態で国を牛耳るためのキモとなったのは「一元的執政府」。簡単に言えば、三権分立を全て大統領が握り、全ての実験が副大統領にある状態にしてしまうこと。そのために学者と法律家をチームにしてひたすら法律の拡大解釈と、政府内権力の強化にいそしみます。

そんな背筋が寒くなるような内容をバラエティ的手法をふんだんに盛り込みながら、笑えないコメディとして史実(をベースにしたドラマ)が展開しています。

面白いんですけど、なにがすごいって、この映画に出てくる人々の多くは存命。つい最近の話を映画にしているってことです。しかもブラックコメディで。

日本なら多方面からのプレッシャーで、あるいは炎上で作られるはずもない映画です。

もちろんアメリカでも批判もたくさんあるようですが、最終的にヒットしアカデミー賞にまでノミネートされるわけですから「表現の自由の国」の面目躍如と行ったところ。

結果、「ひでー」と笑いながら、その笑っていることは自分がすでに生きていて馴染みのあるアメリカでニュースでやっていたことですけど?と私たちにその指が突きつけられて青くなる感じ。

そして、今のアメリカでも日本でも他人事なんすか?と冷水をかけられるっていう、ちょっとすごい映画でもあります。

政治に興味なくても大丈夫。
楽しく見られますよ。

そんな映画の最後は「この映画ってリベラルだよね?」という自虐で終わります。

こわいこわい。

今週はここまで。
また次回です。

2019年4月16日 (火)

4/16 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「never young beach」から

“安部勇磨”さんでした

 

 

Photo

 

福岡は半年ぶりという安部さん! 

今日のがちゃぽんの中身は「〇〇がニガテ」でした❗️

安部さんは、湿気がニガテなんだそうですdespair

陽を浴びないと元気が出ないそうで、曇っていたりすると調子が悪いそう...

そして、掃除機は毎日かけたり、こだわりのルーティンもあるそうで

ふみさん岡本さん、意外です〜との一言!

ふみさん岡本さんのバンドマンのイメージとは、真逆だったみたいですconfident

 

《《《リリース情報》》》

NEWアルバム「STORY」

5月8日リリース

◆初回限定盤A(CD+Blu-ray)

 初回限定盤B(CD+DVD)

 通常盤(CDのみ)

 アナログ盤(LP12inch重量盤)

 ※初回限定盤A・B“Blu-ray&DVD”特典映像 ドキュメンタリー オブ “STORY”

   2018年12月に行われた全国ツアー名古屋公演より、ライブ映像10曲厳選

   さらにアルバムのレコーディング風景やメンバーのインタビュー、

   サポートメンバーやエンジニアが語るエピソードなど75分の映像を収録

 

《《《ライブ情報》》》

「never young beach HALL TOUR 2019 “STORY”」

〈福岡公演〉

5月24日(金)   START 19:00

◆会場:福岡国際会議場メインホール

◆チケット:絶賛発売中

◆お問い合わせ:BEA(092-712-4221)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

〈公式HP

Twitter

 

 


 

今日の番組テーマは「得意自慢!」でした❗️

私は“人の食べ物をもらう”ことを特技としております!

字だけ見るとジャイアンだろ!とつっこまれちゃいそうですが、

まあそのツッコミ、あながち間違いではないです...←

私は食べることが大好きなのですが、他の人よりも美味しそうに食べるらしく

なぜか、いろんな方に食べ物をおすそ分けしてもらえるんです✨

最初は謙虚に“いやいや、そんなもらえないですよ〜、でもありがとうございます!”

という気持ちでいただいていたのですが、

みなさんがあまりにもいろんな食べ物を持ってきてくれるので

最近は“...それ...くださいますよね(キラキラおめめ)”という気持ちになっていて

まさにジャイアン...オレのものはオレのもの、オマエのものもオレのものスタイル

これは特技と言っていいのか...?という感じですが、

神様がくれた天性の才能と信じて、

これからもみなさんから食べ物をいただいて生きていきます〜rock

みなさんの得意なこと、教えてください❗️

 

来週もがんばります!

2019年4月15日 (月)

4/15 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「藍井エイル」さんでした

 

 

Photo

 

前回の月曜ラジゴンはなんと5年前❗️

2014年2月にゲストでいらっしゃっていました❗️

今日のがちゃぽんの中身は「すきな色は?」でした✨

藍井エイルということでもすきですがもすきです!とのこと(笑)

ですが、今日のお洋服は真っ黒(笑)

お部屋が赤いものだらけになっていた時期もあるそうでapple

最近は黄色もすきなようです◎

 

《《《リリース情報》》》

NEWアルバム「FRAGMENT」

4月17日リリース

◆初回盤A:CD+Blu-ray+フォトブック

       Blu-rayにはMV&メイキング映像収録

◆初回盤B:CD+DVD+フォトブック

       DVDにはMV&メイキング映像収録

◆通常盤:CDのみ

◆完全生産限定盤:CD+Blu-ray+Tシャツ

         Blu-rayにはMV&メイキング映像収録

 

《《《ライブ情報》》》

藍井エイル「LIVE TOUR 2019 Fragment oF」開催決定!

〈福岡公演〉

6月28日(金)     START 19:00

◆会場:ももちパレス

◆チケット一般発売:4月20日(土)

◆お問い合わせ:キョードー西日本(0570-09-2424)

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

〈公式HP

Twitter

 

 


 

今日の番組テーマは「死ぬまでにしたいこと」でした❗️

私は死んでしまうまでに、できることなら、

“ライブにでたい!!!”です(笑)

いろんなアーティストのライブに行くたびに、

あー私もあのステージに立って、キャーキャー言われたいな〜と思うんです!!

死ぬまでにぜひともドーム!とは言わず、

謙虚にマリンメッセのステージに立ってみたいですね(笑)

その前にオーディションを受けねば!ああ!ダンスと歌も練習しなきゃ!

よーし!ガンバリマースconfident ←

みなさんは死ぬまでに何をしたいですか??

 

明日もがんばります!

2019年4月12日 (金)

4月11日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20190411

今日は、ゲストのいないので、のんびりした放送でしたね。

テーマは「社長」ということで、皆さんの周りの

様々な社長のエピソードをお送り頂きました。

ありがとうございます。

心理テストでは、キャラが薄いという結果が出て、

ちょっと悔しがっていた2人。

まあ、キャラが薄いかどうかは、見ての通りです。

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

2019年4月11日 (木)

福岡知っとお?って水曜ラジゴンはドヤ顔で言う。

IMG_9967

今日のゲストはHKT48から今日、4月10日に12枚めにして指原莉乃さんの卒業シングル「意志」が発売で、プロモーションに大忙しの選抜メンバー田中美久さん、豊永阿紀さん、運上弘菜さん です。

お忙しい最中でも元気いっぱい。輝くようなオーラで登場です。

早くからファンのみなさんも待機。たくさんのメッセージも届きましたけど、やっぱり今回ばかりは指原さんがらみの内容が多かったですね。


ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190410151737

(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



そんな中から皆さんへの質問をひとつ。
「指原さんとの思い出は?」

「今は高校3年生ですけどHKT48に入った頃は小6で、ホントにいっぱいありすぎて」と悩む田中美久さんは「上海ディズニーランドにプライベートで、私もプライベートで海外初めてで莉乃ちゃんもメンバーと海外行くのは初めてですっごい楽しかったことですね」。

今日の三人の中では一番若い17歳ですけど、3期生で付き合いは一番長い美久さん。きっと想いもひとしおではないでしょうか。

「指原さんからお年玉いただいたことです」と答えてくれたのは運上さん。
なんと毎年指原さんから全員にお年玉があるそうで、「現ナマで」とのこと(笑)。すっごいっすねえ。「ヤバかったよね」と三人でうなずきあっていました。

「指原さんを呼び捨てさせてもらって」と答えたのは豊永さん。
最初の劇場公演で曲中にメンバーを呼び捨てするくだりがあるそうで、当時まだほとんど口も聞いたことのなかった豊永さんは指原さんにお願いして快く受けてくれたそう。

それぞれにそれぞれの思い出があって、それを嬉々として語っているのを見ると、指原さんの存在って本当に大きかったんだなあと改めて思ったりしました。

詳しくはタイムフリーでご確認を。

そんなみなさんが万感の思いを込めて届ける最新シングルが今日、4月10日発売の「意志」です。

HKT「今回の楽曲は莉乃ちゃんが参加の最後のシングルです。今までの HKT48のシングルはポップで明るい感じの楽曲が多かったんですが 今回は笑顔を封印した強いメッセージ性を込めたシングルになっていて、通常のシングルは基本16人(が選抜)なんですけど今回は莉乃ちゃんの卒業した後でも私たちが歌えるようにと17人選抜で莉乃ちゃんが卒業した後も私たちが意志を継いてこの曲を歌えるようにという思いも込めています」

ビシッと美久さんが解説をしてくれました。

三人共今回のこの楽曲にはかなり手応えを感じているようで、実際ハッキリとメッセージを伝える歌詞、ダンサブルでクールなメロディ、そして「意志」という今までにない強いタイトルでこれまでのHKT48とは一線を画したナンバーになっています。

MVでは美久さんと松岡はなさんがHKT48の旗を受け取るシーンなんかもあってバトンを渡す指原さんの気持ちと受け継ぐ強い意志を表現しています。

他にもガラッと雰囲気の違う「誰より手を振ろう」も素敵ですが。TYPE-A盤収録の「いつだってそばにいる」のMVでは指原さんがメンバーと福岡で過ごす姿と過去の名場面のカットバックで泣かせる仕上がり。

実際、撮影では指原さんがいの一番に涙してみんなつられてしまった。なんてお話も。

様々な思いが詰まった見事なシングルに合わせて、指原さんの卒業までこの後もHKT48一丸となって突っ走ります。

まずは各地で行われる握手会。この後は北九州で行われる予定です。

4月14日(日)福岡会場:福岡県北九州市 西日本総合展示場

(その他はHKT48WEBでご確認ください)

4月13日、パピヨン24ガスホールでの指原莉乃さんのHKT48としての劇場卒業公演。

さらに国内の48グループが出演して6時間に渡って6つのステージに搭乗する新スタイルのフェスも開催。

AKB48グループ 春のLIVEフェス in 横浜スタジアム

・2019年4月27日(土)開場11:00/開演13:00

そして翌日はいよいよ指原莉乃さんの卒業コンサートです。

指原莉乃 卒業コンサート  

・2019年4月28日(日)開場15:00/開演17:00

さらに、5月28日(火)福岡はマリンメッセ福岡で行われる「指原莉乃11年ありがとう!大感謝」までイベントみっしり。

コレ以外にもいろんなイベント、公演目白押しです。
みなさんお体壊さないようにがんばってくださいね。あ、それを追いかけるファンの皆さんも。

そしてHKT48のメンバーもゲストとして参加する、もうおなじみの『HKT48 渡辺通り1丁目FMまどか 〜まどかのまどから〜』(毎週木曜日 21:00-21:55)もお聴き逃し無く!

そんなわけで楽しくお送りした今回ですが、改めてみなさん可愛くてそしてしっかりしてる!と思いました。

指原さんの卒業、来年にはヤフオクドームの敷地内に建設中のHKT48専用劇場の開業とまた新たなHKT48を受け継いでいくぞ!という決意の現れなのかもしれませんね。

これからのHKT48も注目です。

みなさんありがとうございました。

HKT48 Official Page (外部リンク)

IMG_9971

さて、今日のメッセージテーマは、4月10日で「知っとお?」で「福岡知っとお?」ですダジャレです。

でも4月といえば福岡にも県外から沢山の人がまたやってくる月。

地元民としていろいろ福岡について教えてあげようじゃないかというわけです。

でまあ、今回もたくさんのメッセージ頂きました。いつもありがとうございます。
なんですけど、ホントの事をいうと今週はちょっと少なめでした。

いろいろあるんでしょうけども、思えば意外と私たち自分たちが住んでいる地元について知らないことは多いんだろうなあと。いざとなるとちょっと考えちゃうところがあるのかもしれませんね。

とはいえ、頂いた内容はそれぞれ楽しくてまた、私たちの知らないことばかり。面白いものですねえ。

もうひとつ今回頂いたメッセージで嬉しかったのは、いわゆる「福岡市内」以外の情報が多かったことですね。そーなんですよ。

いつもどうしても福岡市内の情報が多めになってしまうんですが、北九州市も久留米市も直方市も八女市も大野城市もうんぬんかんぬん市郡もたくさんあってそれぞれに熱心なリスナーさんがたくさんいて、面白かったり有益な情報はたくさんあるはず。

私たち伝える側ももっともっとそういったことを考えないとだめだよなあ、なんて一人思ったりもしていました。

内容以上にいろいろ思うところも多かった今回。

良かったですなあ。
ホント皆さんありがとうございました。

IMG_9973

今日のチンタメはディズニー不幸の名作を実写化「ダンボ」です。

ミッキーやドナルド、くまのプーさんなどと並んで世界中の多くの人たちが知っているキャラクター「ダンボ」。子供の頃見た!って人も多いでしょう。

1941年に作られたアニメ「ダンボ」を80年近くの時を越え名匠ティム・バートンが実写映画化したのが今回の「ダンボ」。

この映画をより楽しむべく私たちがおすすめするのは、まずはアニメ版「ダンボ」を今一度見直してみては?ってことです。

先のように子供の頃見たって人は多いのですが、中身を覚えている方っていますか?

このアニメの「ダンボ」。昔から思っていたんですが他のディズニー・アニメと違って「カワイイ」「泣ける」はもちろんですが「怖かった」「トラウマ」なんて思い出を語る方も多いんです。人によって思い出が違う。謎のアニメです。

改めて大人の目で見ればありとあらゆる記憶と違うダンボに出会えること請け合いです。

コウノトリがサーカスのゾウ、ジャンボのもとに届けられた赤ちゃんゾウのダンボ。耳が異常に大きく仲間の象たちからもサーカスの仲間たちからも化物扱いしていじめられるダンボ。それでも愛情たっぷりに可愛がる母親ジャンボですが、サーカスでも笑いもので子どもたちの嫌がらせに激怒して暴れてしまい、凶暴なゾウとして引き離されてしまいます。そんな中、ネズミのティモシーが友だちになり奮闘と失敗を繰り返しながらも魔法の羽(実はウソ)のおかげでクライマックス、華麗に空を飛んで...というお話。

そんな、コンプレックスと克服を描いたストーリーを、今見ても少しも色あせない、てかとても第二次世界大戦のさなか作られたとは信じがたいビックリの見事なアニメーションと音楽で魅せる。んですが、そこにどうにも異様な表現、有名な酔っ払ってしまったダンボが見るピンクの象の幻影(5分間もある!)はじめシュールでサイケデリックな表現。うっすらと心が冷える差別表現など、「こわい」の要素もタップリ。今こそもう一度見る価値あり。

その上で今回の「ダンボ」を見ると、人間が主体となってストーリーは全く違うのに、アニメ版の骨格と数々の名場面などは形を変えて完全に今回の実写版でも再現されていることに驚くはず。

そして、アニメでハッキリと描かれた「異形なるものの抑圧と孤独」も今回しっかり描かれています。なんといっても実写化されたダンボがキモい!最初は。

それでいいんですね。それからグングン可愛く思えてくるのはまさに映像マジック。

そして、やっぱりダンボが空を飛ぶシーンは胸がワクワクします。
なぜ飛べるのかはどーでもいいんです。そういうもんだから。

今回の実写版は、ティモシーマウスもそれらしい姿を見せるだけで、サーカスで育った幼い姉弟ミリーとジョーを中心に人間側が主役となっています。

サーカスの団長をコミカルに演じるダニー・デヴィート。姉弟の父親でかつては曲馬の名人だったホルトをコリン・ファレル。大物興行師で巨大娯楽施設「ドリームランド」を率いる今回ちょい悪役のヴァンデヴァーをマイケル・キートン。そして、今回のヒロインでもあり最近のティムバートンのミューズともいえるエヴァ・グリーンが可憐で妖艶な空中ブランコ乗りを演じて実に豪華。バンさんの知り合いも重要な役で登場(父親が戦場に行っている間に育ての親となった父親の方だそう)。

ノスタルジックで怪しげな移動サーカス、壮大かつ華麗でちょっとグロテスクな「ドリームランド」などの美術、そして音楽も抜群です。

そんな作品ですが、バンさんは大絶賛、ちんはやっぱりアニメのほうがいいなとちょっと意見も別れつつ、子供連れで見ることでまた、新しい思い出として残る1本になるのではというあたりでは一致。

個人的には「異形なるものの抑圧と孤独」というティム・バートン監督にはあまりにもピッタリな題材の割にはなんか無難にまとめたような気もするんですよね。

ともあれ、気になる人はぜひぜひ。
アニメ版と一緒に見ると楽しさ倍増ですよ。

今週はここまで。
また次回です。

2019年4月10日 (水)

4/9 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

昨日、救世主が食料を持ってきてくれました✨

お友達!ありがとう!だいすき!ADまゆこです◎

困っている時に助けてくれるお友達はずっと大切にしていきたいし、

相手が困っていたら助けてあげられる人になりたいですね!

 

今日はゲストが2組いらっしゃいました❗️

 

 


 

1組目、13時台のゲストは「KAZRU」さんでした

 

 

Kazru

 

サングラスと帽子を深々と被って登場したKAZRUさん!

はるかぜマラソン、ハーフで2時間半きれなかったら坊主!

という公約をしていたそうなのですが、この番組で結果発表することに◎

結果は2時間37分...

 

 

Photo

 

 

Photo_2

 

 

帽子をとったら、坊主でした〜!

 

 

Photo_3

 

私が思い描いていた坊主とはちょっと違って、髪の毛はありました◎

もっとツルツルかと思ってました(笑)

 

《《《リリース情報》》》

NEWシングル「dress」

4月1日配信リリース

 

《《《ライブ情報》》》

ハーベストスペシャル

6月16日   START 17:00

◆会場:BEAT STATION

 

《《《メディア情報》》》

FM福岡レギュラー番組「LITTLE miyake KAZRUのmusic miston」

毎週木曜日 20:25から好評オンエア中!

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

Twitter

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「Yogee New Waves」から

“角舘健悟”さんでした

 

 

Yogeenewwaves

 

今日のがちゃぽんの中身は「すきなアプリは?」でした❗️

睡眠アプリがオススメなんだそうで、アラームはもちろん、

寝言の録音や、睡眠記録などなど、様々な機能がある夢のようなステキアプリ❗️

ということで、今朝の寝言を聞かせてくださいました!

「頑張るってよ...」って言ってましたね(笑)

一体どなたが頑張るんでしょうか(笑)

そして私が1番気になった機能は気持ちよく起きれるタイミングで

起こしてくれるというところでした!

ADまゆこ、即インストール◎

 

《《《リリース情報》》》

NEWアルバム「BLUEHARLEM」

3月20日リリース

◆初回限定盤 CD+DVD

 ※DVDには、MV&ライブ映像収録

◆通常盤 CDのみ

 

《《《ライブ情報》》》

“TOUR BLUEHARLEM 2019”

〈福岡公演〉

6月14日(金)   START 19:30

◆会場:DRUM LOGOS

◆料金:前売り 3,800円(オールスタンディング・ドリンク代別)

◆チケット:一般発売 4/13(土)

◆お問い合わせ:BEA(092-712-4221)

 

〈鹿児島公演〉

6月15日(土)   START 18:30

◆会場:SRホール

 

〈長崎公演〉

6月16日(日)   START 18:00

◆会場:DRUM Be-7

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

〈公式HP〉

Twitter

 

 


 

今日の番組テーマは「守っています!」でした❗️

私の守っていること、ですが

ふみさんと同じで湯船に浸かること、でしょうか❗️

“守る”というより、“入らないとなんかいやだ”っていう感じなのですが(笑)

シャワーだけの時も、たまーにありますが

入らない日は体の中からポカポカしないし、

お風呂入ったゾー!感がないといいますか、

湯船に浸かると、気持ちがリセットされる気がして

やっぱり毎日沸かしてしまいますね〜

私はお風呂に入ると嫌なこととか失敗とかを忘れちゃうので

そういうのもあるのでしょうか〜◎

なのでどうしてもガス代が上がっちゃうんです、

一人暮らしにはきついですが、これからも沸かしちゃうんでしょうね〜

みなさんの守っていることはなんですか??

 

来週もがんばります!

2019年4月 8日 (月)

4/8 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「=LOVE」から

“音嶋莉沙”さん、“佐々木舞香”さん、“高松瞳”さん、“山本杏奈”さんでした

 

 

Love

 

3回目のゲスト出演ということで

恒例のがちゃがちゃの中身は「すきな人に手料理をつくるなら?」でした❗️

 

音嶋莉沙さん「だし巻き卵」

(お母さんのだし巻き卵がすきだから!ちなみに料理はしないそうで、メンバーからも絶対作らない!との声が 笑

佐々木舞香さん「オムライス」

(やはり王道!ケチャップで文字を書くなら“すき”だそうです!)

高松瞳さん「春巻き」

(お母さんと唯一つくった料理が春巻きなんだそう!)

山本杏奈さん「肉じゃが」

(料理が得意な山本さんはちゃちゃっとつくるそうです!胃袋掴まれちゃいますね!これは!)

 

そして私は、今回のシングルのカップリング「いらないツインテール」

をオススメしたいのです!表題曲はアイドルらしいかわいい曲なのですが、

「いらないツインテール」はまさかのヘビメタ!とってもかっこいいのです!

みなさんぜひ聴いてください✨ 

 

《《《リリース情報》》》

5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」

4月24日リリース

◆Type-A 初回仕様限定盤 CD+DVD

 =LOVEメンバー生写真1枚ランダム封入予定&

 全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券1枚

 DVDには、「探せ ダイヤモンドリリー」MV、メイキング映像収録

◆Type-B 初回仕様限定盤 CD+DVD

 =LOVEメンバー生写真1枚ランダム封入予定&

 全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券1枚

 DVDには、イコラブ社員旅行2019〜三浦半島・鎌倉編〜映像収録

◆Type-C 通常盤 CDのみ

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

〈公式HP

Twitter

 

 


 

今日の番組テーマは「待っています!」でした❗️

私はお給料日を心待ちにしております!!!

あと2日ですが、お財布には180円...

お母さんが持ってきてくれていた食材でなんとか食いつないでおりますが

限界も近いであります...

ユーチューブで大食い動画をみて、美味しそうだ...と

空腹を我慢しながら寝る日々でございます...

あと2日、頑張れ自分!!!

みなさんは待っていること、ありますか??

 

明日もがんばります!

2019年4月 5日 (金)

4月4日 木曜ラジゴン

木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20190404

ゲストは、角松敏生さんでした。

がちゃぽんの質問は「お花見の思い出」

自宅の角に松はありますが、桜はない!という角松さん。

4年前に健康診断に行け!と言われたそうで、

検査の前日は夜8時以降は絶食と言われて体調を整えていましたが、

メーカーの担当マネージャーから「普段通りにしないと検査にならない!」

と言われ、前日夜8時までお花見で大騒ぎ。

翌日検査に臨みましたが、当然、再検査。

もちろん、別段悪いところもなく、以降の毎年検査でも

何も引っかかってないそうです。

角松さん曰く、「ハメられた!」とのこと。

 

さて、Mini Album 「東京少年少女」は、

4月3日にリリースされました。

2021年の40周年に向かっての様々な仕掛けのファーストステップ

となるアルバムで、とある作家さんとの話の中で盛り上がり、

架空のミュージカル風の作品になっています。

物語は、いじめや大人との軋轢の中、潰れかけた吹奏楽部を

新任の教師が立て直すというもの。

舞台化されないかなと思っちゃいますね。

 

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2019 "Tokyo Boys & Girls"

6月22日(土) open:16:45/start:17:30

福岡市民会館

お問い合わせ : BEA 092-712-4221

このコンサートの中でも、Mini Albumのコーナーがあります。

どのように表現されるのか、楽しみです。

もちろん、これまでの作品の演奏も聴けますよ!

 

その他、角松敏生さんに関しては、

http://www.toshiki-kadomatsu.jp/

 

radikoのタイムフリー

http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190404151750

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

2019年4月 3日 (水)

優しいバンちゃんに叱られる水曜日のリスナーたち

IMG_9848

今日のゲストは佐賀出身、伊万里有さんです。

カッコいいんすよね。
「伊万里ですが武雄出身です」

「刀剣乱舞」の舞台はじめ注目される俳優であり、アーティストとしても注目される、これから大きく飛躍すること間違い無しの才能は、佐賀出身で福岡とも縁の深い方なんですね。


ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190403151624

(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



24歳くらいのときには福岡は大名あたりに住んでいたとか。

「そうです。テムジンのすぐ近くに。大名の平日の夜は人が少ないななんて思いながら」

美容師を目指して一時上京したりしながら、現在の芸能活動への道を開いてくれたのはなんとブレイク前のディーン・フジオカさん。

「BMXをやってるころ、クリエイター集団と江戸川の花火大会に行った時にまだ日本に来る前のディーンさんにお会いして『海外に行くか、俳優になったら?』って言われて。かっこよすぎて!超サイヤ人にみたいにオーラが出てて『この人絶対売れるわ!』って思いました(笑)」

今日のガチャポンは「行ってみたい場所」。81FrXofNDfL._SL1500_

「行けないところに行ってみたいという好奇心があるので」と前置きして「月」。

ZOZOの前澤友作さんが民間人初となる月周辺への旅行を発表したことに刺激を受けたそう。搭乗する宇宙船スペースXを率いるイーロン・マスクさんや、国内でも堀江貴文さんは月旅行目指してロケットベンチャーを立ち上げていたり、デキる男は月を目指す?昨今ですからね。

実際、前澤さんへの発言や姿勢にシンパシーを強く感じるようで舞台の途中幕張にいて「ZOZOに行ってみたいと思ったくらい」だそう。

確かにこうやって話していると伊万里さん、数年後にそういったホットな人たちと絡んでなにか大きなプロジェクトなんかに参加してそうな雰囲気があるんですよね。社長とかね。

さて、そんな伊万里さんが2枚めのEPを本日発売!「My Love Is...」です。

「1枚目は『My Name Is…』は伊万里有とはと紹介するような一枚で、舞台を中心に役者をやっているんですがこのEPを聞いて俳優、いま理由を知ってくれた人もいたり相乗効果もありました。今回はファンの方はもちろん自分を日頃支えてくれる周囲の人たちへ向けての自分なりの『LOVE』なんですね。聞いてくれている人もそれぞれの『LOVE』があると想うんです。そういったLOVEを込めてつくりました」

前作もそうでしたが今回もサウンド面で支えるメンバーは最強。

東方神起、AI、BTSなどなどを手がける超売れっ子プロデューサーでトラックメイカーのUTAさん、同じくBIG BANG・2NE1・安室奈美恵・BTSなどを手がけるSunnyboy。どちらも三浦大知のサウンド面を支えるメンツでもあります。

「三浦大地さんめちゃめちゃ好きなんです。大地さんのダンサーの人たちに教えてもらったり昔から知っていたんで」

そういった一流のクリエイターとの出会いは伊万里さんにも大きな刺激を受けるようです。

「とにかく話がおもっしろいんですよね」
とても楽しそうにその時のエピソードも披露してくれました。

さて、そんな伊万里さんを直接会うチャンスが明日!

リリース記念イベント ポスターお渡し会

【日時】2019年4月4日(木)19:00集合19:15スタート
【場所】タワーレコード福岡パルコ店


さらにニコ生でも伊万里さんの番組がスタート。なんと自慢の料理の腕を披露!楽しみです。


スマートボーイズPresents・ニコ生「スマボch」

伊万里有の『いまりんキッチン』#1
2019年3月4日(月)21:00~
出演
メインMC(シェフ):伊万里 有


そして本業の俳優としても立て続けに舞台が決定しています。


主演舞台「+GOLD FISH」

紀伊國屋ホール
2019年5月10日(金)〜19日(日) 全14公演


主演舞台 劇団ホチキスvol.40「ゴールデンレコード」

【会場】あうるすぽっと
2019年6月20日(木)~6月30日(日)


予定が目白押し!

これからにも注目ですね。
そんなわけでお迎えした伊万里有さん。

話せば話すほどおもしろい。いろんな才能と経験、そして出会いが詰まっていてそこから出てくる言葉は誰とも違う魅力と将来への希望に溢れていました。また遊びに来てほしいですねえ。

ありがとうございました!

伊万里 有 Official Website (外部リンク)

IMG_9855

今日のメッセージテーマは「バンちゃん(5歳)に叱られる!」。

ヒットしてますので、てらいなくリスペクトを持って今週のテーマといたしました。乗っかりました。

というかよくよく考えるとコレ素晴らしいですね。
人はどこかでビシっと叱って欲しい、あるいはイジられているのを見てスカッとしたい思う部分が誰しもありますね。しかし偉そうなヤツを見るのは嫌だ、まして自分がナメられるのは我慢ならん。でも叱られているのはタレントさんだし。しかも相手が5歳なら。ましてCGアニメなら。そしてバラエティの空気なら。中身が辛辣なオッサンでも。幾重にもよく出来た温度設定だなと感心するのでありますね。見習いたい見習いたい。

今週はそんな新たなスタートを切る4月にあたって、自分自身にビシッと気合を入れたい!
日頃思っている周囲への思いや怒りをビシッと叱って欲しいという趣旨です。

で、今回は見習ってみたんですがなかなか難しうございました。

というか、たくさんのメッセージいただいて本当に感謝。

いろんなメッセージがあったのですが、やっぱそういう季節なんだなーと改めて思ったのは、新生活にあたっての別れのメッセージが多かったですね。

親子の別れ。
仕事仲間との別れ。
なれ親しんだ地元との別れ。

などなど。

それらは合わせて、出会いへの期待も含まれるのが春バージョンの特徴。
ほろ苦くも心温まる内容が多ございました。

一方怒りはさまざま。
いろいろありましたけど、心情察するも思わず笑ってしまう愛するスポーツチームへの愛あるがゆえの苦言もよかったですね。

阪神タイガースの出足が情けない!
アビスパ、がんばらんかい!

みたいな。

ダラダラしている旦那。
ちゃんとしてない我が子。

のような、自分の家族へのガチ目の不満なども、まあ愛あるがゆえってことなんでしょうね。

そして、新しいスタートを切りたい自分への戒めは4月にこそふさわしいですが、なんだかんだで一番多かったのは、

ダイエットできない自分。

だったりして、笑ってしまいました。

そんな、内容に対してバンちゃんは大奮闘。だいぶ手こずっていましたがさすが、最後にはしっかり叱り手としての役割を全うしていました。てかさすがに面白いのでありました。素晴らしい。

でもバンさんはもともととっても優しいのでね。叱るのは苦手みたい。
私はとても助かりますけど。

みなさんありがとうございました。

IMG_9860

今日のチンタメは映画の話ではございません。
今週一番のエンターテインメントとしておすすめしたいのは「リニューアルした福岡市美術館」でございます。

1979年11月、近現代美術と古美術を常設する美術館として開館した福岡市美術館。

shibiル・コルビュジエに師事した近代建築の巨匠前川國男の74歳、晩年の名作と言われる建築とその各種の展示は福岡市民に愛されてきましたが、老朽化もあって2年に渡る大幅な改装が行われました。

そして今回のリニューアル後初の展覧会は、最新設備も投入して大きくリニューアルしたすべての展示室をフルに活用して約1万6000点の見事な所蔵作品から厳選した300点を展示した、1979年の開館以来、最大規模のコレクション展示「これがわたしたちのコレクション」展と、イギリスのアーティスト、インカ・ショニバレCBEの日本初個展「インカ・ショニバレCBE: Flower Power」展なのです。5月26日まで。


私、美術に詳しいわけでもないんですが「美術館」は好きなんですね。同じように「動物園」も「水族館」も好きなんですが、どれも「日常にはない空間をそぞろ歩く」ことが大好きなんであります。

美術館はひんやりとした空間に不思議なもの(美術品)に囲まれて散歩するように歩けば、自ずと脳がなーんか刺激を受けているのがわかります。

個人的にはそれで良いのではないかと。わからぬものは通り過ぎ、ビビっとくるものに立ち止まって見入る。それは静かに快感があるわけです。少し予備知識を入れればより楽しい。

まして、今回の福岡市美術館はとんでもない作品が次から次から並んでいるのです。

前川建築の遺産を最大限残すべく工夫された外観は、パッと見あまり変化はありませんが、大濠公園側は動線と入り口を開放的にリニューアル、新しい顔で迎えてくれます。

しかも古今東西の絵画、版画、彫刻、オブジェ、映像、焼き物から仏像まで、異常にバラエティに飛んでいて飽きません。

最初の会場に入るなり正面に草間彌生がいて、シャガールからミロがあってサルバドール・ダリの有名な「ポルトリガトの聖母」があるわけですよ。奥にすすむとウォホールの有名な「エルヴィス」がドーンとあってその隣にバスキアがならんでるわけ。思わず北島三郎さんと星野源さんが並んで座っていると例えましたが咄嗟にしてはなかなか正しい。

そうそう見ることが出来ない名画、名作の数々がここ福岡にある。一堂に会するチャンスを逃したくはないものですね。

また地元出身、地元で活躍する芸術家の作品もまとめられていて改めて感じ入るのもよし。

それぞれの作品は解説とは別に、学芸員さんのツッコミコメントが添えられていて広く楽しんでもらいたい工夫が嬉しいです。IMG_9821

合わせて行われる「インカ・ショニバレCBE: Flower Power」展も現代芸術の貴重な個展です。アフリカ系イギリス人のインカショニバレの、屈折したアイデンティティをアフリカンプリントをモチーフに表現された作品の数々。楽しかったなあ。こちらも素晴らしいです。

大きくてポップなキッズスペースも完備。

今回美術意外にも大きく門戸を開かれることになったミュージアムホールやレクチャールーム。1階のカフェと2階に新設されたレストラン、ポップなお土産もたくさんのミュージアムショップ、建築当時の美術館の模型に、開「前川國男メモリアルスペース」と、各種設備も充実しました。

昨日ゲストに出演していただいた「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」は初の演劇上演となります。(2019年4月19日(金)〜4月21日(日))こちらも楽しみ。

こんだけたっぷり楽しんで1500円。「これがわたしたちのコレクション」展だけでしたら、あなた 特別観覧料 一律200円ですよ。


今福岡で一番コスパの高いエンタメはここです。
あまり気負わずにのんびりと名作の数々に触れてみてはどうでしょうか。今後ともお世話になりたいですな。

福岡市美術館 (外部リンク)

  

今週はココまで。
また次回です。