« 4/16 火曜日ラジゴン | メイン | 4月18日 木曜ラジゴン »

2019年4月17日 (水)

水曜の私たちは次の次の新貨幣を議論する。

IMG_0039-001

今日のゲストはシンガーソングライターでありグラフィックデザイナーでもある近藤晃央(あきひさ)さん。

独特の視点で描かれるオリジナリティあふれる詞世界とメロディで人気の近藤さん、しばし活動を休止した後に今回気分一新して活動再開です。


ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190417151614

(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)



23歳でメジャーデビューしているんですけど、それまではライブハウスの仕事や、上京して音楽関係の企業で仕事をしていたんだとか。その中にはももいろクローバーのスタッフだった時期もあるんだそう。

「10年くらい前ではじまったばっかりで電気店の屋上やイベントで、車で移動したり物販だったり21くらいですかね。それで会社づとめ3年して、そこから音楽ですねえ」kondoh

毎週このスタジオにお迎えするまでの道のりはホント様々。ここを通過して先の目標にまた向かっていくわけで時折感慨深く思ってしまいます。

さて、そんな近藤さんには今日のガチャポンは「未来の紙幣のデザインは?」という、番組テーマを無茶振り。

グラフィックデザイナーさんでもありますのでね。そんなところもあったんですが、コレなかなか面白いお話に。ここはタイムフリーで聴いてくださいませ。

さて、そんな近藤晃央さんの再始動第一弾リリースは活動休止前のラストライブで初披露された新曲「クレーマー」をデジタル配信。

「クレーマーのことを歌った曲じゃなくクレーマー自身が主人公の曲です」

「誰かのせいにしてなぁ 所詮自分が可愛くて仕方ねえやぁ」とクレーマー側の視点からパンチあふれるメッセージを叩きつけ、それがぐるりと反転して現代の自分たちをあぶり出すという、近藤さんらしい楽曲。いったいどうやってこんな歌詞を思いつくんでしょう。

「どの曲も自分が当事者の曲が多いんですが、そうじゃない場合も周りにいる人のことを書くことが多いですね」

作詞、作曲、演奏、アレンジ、ミックスにアートワークまですべてを手がけた近藤さん。
多才ですべてにこだわりのある近藤さんならではなのは間違いありませんけど、近藤さんは今の時代のアーティストはどうあるか、という確固たる思いもありました。

「一人何役みたいな部分は現在のアーティストなら規模の差にかかわらずみんな考えているところだと思いますね」

CDが売れない時代、サブスクリプションの時代になってマーケットも当然収入も縮小傾向にある中で、それぞれのクリエイティビティを発揮してなおかつ維持していく方策は皆直面しているし考えていること。アーティストの役割が増えることは、むしろポジティブな方向だし、「音楽をする」ということにもっとシビアに考えていかないといけない。

そんなお話。ここまでハッキリと筋立てて話してくれることに正直感動します。

社会人としての経験、プロとして活動しそして一旦停止した経緯、改めて再度活動を開始する理由。
もちろんそれを支える自身の音楽への自信と音楽への深い愛情。

そういったものが全部、その言葉に生きているように思います。
とてもクレバーだし、雑味のない語り口はそれ自体が表現のようです。ずっと聴いていられます。すんばらしいす。

近藤晃央 LIVE 2019
「賢者はジャッジメントに踊りだして〜第4話〜」

2019.6.8 (SAT) AT.福岡ROOMS
OPEN 16:30 / START 17:00


「今回は再始動にあたって4箇所目のライブになるんですが、毎回セットリストは違うんですが福岡は福岡での思い出をピックアップして、今回はバンドですのでガッツリバンドサウンドから音数の少ないものまで端から端まで1時間半に詰め込みたいと思います」

そんなわけで今回の近藤晃央さん。身長は高いしカッコいいし音楽も素晴らしいし、頭も良いとスキがない人ではないですか。

バンさんも太鼓判。なんの太鼓判かはしりませんけど、やっぱり頭の良さと切れ味鋭い歌のギャップにやられましたかね。

ありがとうございました。

近藤晃央 | AKIHISA KONDO (外部リンク)

IMG_0044


今日のテーマは「次の次の新貨幣を考える」。

気が早すぎる私たち。というか、新元号はあんだけ遊んだのにそんな私たちをあざ笑うようにヌルっと出てきた新紙幣のデザインに忸怩たる思いだったわけです(どこまでも下世話でありたい私たちです)。
ハッキリ言って遊べるのに悔しい!

でもですよ。年号はいいんですけど、お金はいつも使うもんですから!
国民の要望を取り入れてほしいと思いませんか?思いませんかそうですか。

どっちにしてもやってしまいましたんですが、好評でしたよ。
みなさん思い思いの新貨幣案いただきました。

面白かったしすごく共感するところ多かったですね。

まずは多かったのが、「アニメ、マンガ部門」。

「クールジャパン」とかなんとか言ってるわけですから、なら取り入れたらいいじゃない。僕らもスキなんだし。というわけですね。

ドラえもんでもポケモンでもジブリでもガンダムでもいいじゃないですか。
鉄腕アトムの紙幣なんて可愛くていいじゃないですか。サザエさんなら誰でも知ってるし。

そうすれば世界中で話題になるし「さすが日本はクール」なんてことになりそうな気もしますし。
ちょっと子供銀行っぽいという話もなくはないですが。いいすよね。

あるいは作者側から手塚治虫、藤子不二雄、鳥山明でもいいですね。わかりやすく尊敬できちゃう。

「スポーツ部門」も人気。

王貞治、長嶋茂雄からイチロー、松井秀喜の野球選手はいいですよね。国民栄誉賞あげたいくらいならお札にも。断られるかもしれませんが。国民栄誉賞なら羽生結弦や高橋尚子も、将棋界から羽生善治なんてどうでしょう。

「芸能部門」なら美空ひばりに松田聖子、安室奈美恵あるいは黒澤明や三船敏郎なんて映画関係もいいかもしらん。

ま、そんな感じでたくさん。
また紙幣のサイズもそろそろもうちょっと小さくしてくんないすかね。とか金貨が欲しいとか色々要望があって、それって実はすごく大切なんじゃないかと思ったり。

でも、意外と多かったのは「キャッシュレス社会にするって言ってるのに、新貨幣ってなぜ?」みたいな意見、たくさんありました。次の次じゃなくて次だってね、ホントそうだよねってちょっと思います。

意外と後味は苦い。
社会派でしたかねえ。

IMG_0073-001


今日のチンタメはアメリカ史上最も危ない副大統領なんて言われたりもする、ディック・チェイニーの反省をブラックコメディタッチで描いた「バイス」です。

主人公は2000年から二期務めたブッシュ政権の副大統領だったディック・チェイニー。

副大統領という役職はもともとは大統領の権力の影でちょっとお飾りみたいなところもあったそうですが、それがチェイニーは着々と権力を手中に収め「影の大統領」と呼ばれるほどになった人。

そして、あのイラク戦争を実質決断したのはチェイニーだった。という映画です。

監督はリーマンショックの裏側で大博打を仕掛けた男たちをブラックに描いた「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ。

ディック・チェイニーを演じるのはハリウッドの新カメレオン俳優クリスチャン・ベール。

もともと長身でびっくりするほどイケメンですが『マシニスト』という作品では体重55キロでガリッガリの栄養失調状態に『バットマン・ビギンズ』で体重86キロのゴリゴリのマッチョに。そして今回は髪の毛も剃り上げ、半年で約20キロ増量。

メイクの力もあってこれがまた、チェイニー本人に激似。

それだけじゃなくて、この映画ではボンボンのお馬鹿さんとして描かれる第41代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュを演じたサム・ロックウェルも激似なら、チェイニーを政治のパワーゲームの世界に導くドナルド・ラムズフェルドを演じたスティーヴ・カレルもそっくり。

そっくりショーとしてもものすごく、結果アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・編集賞にノミネートされ、唯一メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました。

映画は「もともとは普通だった男」名門エール大学を酒と暴力におぼれてドロップアウトしてしまって電線工事をやっていたチェイニーが、あれよあれよとのし上がって、ひたすらパワーゲームと法律の拡大解釈、情報操作でグングン権力を拡大する姿を描きます。

しかも、ブラックコメディで。

ブッシュ大統領と二人羽織状態で国を牛耳るためのキモとなったのは「一元的執政府」。簡単に言えば、三権分立を全て大統領が握り、全ての実験が副大統領にある状態にしてしまうこと。そのために学者と法律家をチームにしてひたすら法律の拡大解釈と、政府内権力の強化にいそしみます。

そんな背筋が寒くなるような内容をバラエティ的手法をふんだんに盛り込みながら、笑えないコメディとして史実(をベースにしたドラマ)が展開しています。

面白いんですけど、なにがすごいって、この映画に出てくる人々の多くは存命。つい最近の話を映画にしているってことです。しかもブラックコメディで。

日本なら多方面からのプレッシャーで、あるいは炎上で作られるはずもない映画です。

もちろんアメリカでも批判もたくさんあるようですが、最終的にヒットしアカデミー賞にまでノミネートされるわけですから「表現の自由の国」の面目躍如と行ったところ。

結果、「ひでー」と笑いながら、その笑っていることは自分がすでに生きていて馴染みのあるアメリカでニュースでやっていたことですけど?と私たちにその指が突きつけられて青くなる感じ。

そして、今のアメリカでも日本でも他人事なんすか?と冷水をかけられるっていう、ちょっとすごい映画でもあります。

政治に興味なくても大丈夫。
楽しく見られますよ。

そんな映画の最後は「この映画ってリベラルだよね?」という自虐で終わります。

こわいこわい。

今週はここまで。
また次回です。

コメント

実は自分も同じようなこと考えていました。(笑)

その内、キャッシュレスの時代になるだろうから、

考える必要がないんじゃないかって。(笑)

でも、スポーツ界から選ばれるなら、千代の富士関とかいいかも。

うつり、
近藤晃央さん💓ご要望。
ぼう局、ほうすて、チアラジ。マジックプリンス💓

I just wanted to make a quick remark in order to say thanks to you for all of the great ideas you are giving out at this site. My time-consuming internet search has at the end of the day been honored with reliable information to go over with my guests. I would claim that most of us visitors actually are extremely blessed to live in a magnificent community with so many marvellous individuals with useful advice. I feel really happy to have encountered the web page and look forward to tons of more exciting moments reading here. Thanks a lot once more for a lot of things.
moncler jackets http://www.monclerjacket.net

I truly wanted to type a simple note to say thanks to you for some of the nice instructions you are sharing at this website. My long internet look up has finally been honored with extremely good insight to write about with my neighbours. I 'd believe that many of us readers actually are unquestionably fortunate to dwell in a wonderful place with many brilliant people with great concepts. I feel truly fortunate to have encountered your entire web site and look forward to some more awesome minutes reading here. Thank you once more for all the details.
fitflops sale clearance http://www.fitflops-saleclearance.us.com

749985 613004Some genuinely prime posts on this site , bookmarked . 91251

I would like to express some thanks to this writer just for rescuing me from this particular setting. After looking through the the web and obtaining strategies which are not productive, I believed my life was well over. Living without the presence of answers to the issues you have solved as a result of your entire article content is a serious case, as well as ones that could have badly affected my entire career if I hadn't encountered the blog. Your actual understanding and kindness in maneuvering a lot of things was excellent. I'm not sure what I would've done if I hadn't discovered such a step like this. I am able to now look forward to my future. Thanks for your time very much for this professional and result oriented guide. I will not be reluctant to suggest your web page to anyone who will need assistance about this situation.
yeezy boost 350 http://ux.nu/TES4S

コメントを投稿