« 2019年4月 | メイン

2019年5月

2019年5月20日 (月)

番組ブログ移転のお知らせ

日頃より、ラジゴンブログをご覧いただきありがとうございます。
この度、BBIQブログのサービス終了に伴い、当ブログも移転いたします。
移転先は以下になります。

新ラジ★ゴンBLOG https://fmfukuoka.co.jp/rajigon/blog/
今後も、ラジゴンともどもFM FUKUOKAの番組をお楽しみください。

2019年5月17日 (金)

5月16日 木曜ラジゴン

ゲストは、間慎太郎さんでした。

Raji20190516

福岡は食べ物が美味しく、様々な料理を食べるので太ってしまいそうとのこと。

 

がちゃぽんの質問は「シンガーになっていなかったらやってみたかった職業」

シンガーになっていなかったら、教師になっていたかもしれません。

父親から教員になれと言われていた慎太郎さん。

中高の体育の教員免許を取りましたが、教育実習3日目で早起きにギブアップ。

自分では無理だと思ったとのこと。

ちなみにお姉さんは教師になっているそうです。

 

アルバム「人生ゲーム」は、2018年11月14.日リリース

このアルバムを作るにあたり、コンセプトを考えていた時に、

同級生と飲んだそうで、その肩に中年っぽさを感じ、

「どないしたん?」と思った慎太郎さん。

もう一発かましてやろうぜ!ということで、

同世代の友達に捧げるアルバムにしました。

 

間慎太郎LIVETOUR 2018-2019″人生ゲーム”

5/26(日) 福岡 graf

開場18:00 開演18:30

お問い合わせ : T graf 092-733-1199

昨年の12月から始まったツアーもいよいよ大詰め。

福岡はセミファイナルなので、しっかり仕上がっています。

ちなみに、最初に3曲歌ったあと、MCが入りますが、

そのリアクション次第であとのMCの量が変わります。

笑い多めでのリアクションをお願いします!

 

その他、間慎太郎さんに関しては、

http://hazama-shintaro.com/

 

radikoのタイムフリー

http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190516151730

 

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

2019年5月15日 (水)

水曜ラジゴンはいつもレベル3くらいを目指しております。

IMG_0342

今日のゲストは中山栄嗣さん。
福岡を拠点にシンガーソングライター/ゴスペルシンガーとしてボイストレーナーとしてなど様々に活躍する中山さんです。

登場するなり「アメイジング・グレイス」を熱唱。
いきなりビビりました。すげえ。歌の圧が心臓を直撃するようです。タイムフリーでぜひ。


ゲストの出演部分はこちらから→  http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190515151628
(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


日本ではゴスペルといってもあまりなじみがないかも。私たちも正直あまり詳しくはなくって。でも中山さんの音楽自体は至って激歌が染みるポピュラーミュージック。グラミー賞なんかではおなじみの「CCM」クリスチャン・ミュージックにも近いように思います。

そんな中で高校の時代はバンドを組んでいて “ゴスペル”と出会って13年。歌に指導にと大忙しでその普及に努めています。

「最初は楽しいだけだったんですけど、そのうち歌詞の意味や自分の日々方も変わってきてゴスペルはハートフルだなあって」

生徒さんも300人以上、教え子さんからのメッセージなどもあったりして、

「そうですね365日歌ってます」
へへへと笑う中山さん。

仕事じゃないときはカラオケも大好きで...と、カラオケも大好き。

ちなみにおはこは玉置浩二の「メロディ」だそうですよ!

そして「カレーライスが大好きで...なんか恥ずかしいな(笑)」と照れてましたけど、実は私たちがその様子が非常に可愛らしくてすごーくニヤニヤしていたせいです。

挙句の果てにはバンさんが「今日着ているのもねえ。カレーっぽいですし」と黄色と黒のジャージまでいじり始める始末。いつもホントに私たちすみません。

だけど中山さんは、本当にそんなふうにあっという間に距離を縮めて馴れ馴れしくなっちゃうような素敵な笑顔と人としての魅力が全身から溢れ出るような方でした。

その中山栄嗣さんのはじめてのシングルが本日5月15日発売の「Just Stand」です。juststand

「300人のコーラスの方と一緒に、それも素晴らしかったんですが、共に立ち上がろうというメッセージが込められていてシンプルなメッセージで、ゴスペルに馴染みのない方にもきっと誰でも聞きやすいと思います」

中山さんの圧倒的にソウルフルな歌唱力とメラメラと心の奥底に炎が燃え上がるようなメロディ。そして、圧倒される300人の聖歌隊のコーラス。

一緒に入っているDVDにはMVとメイキングも収められていますが、参加したそれぞれが一体となって歌い上げるさまは祝祭的な喜びにあふれています。

「最初発声練習の一声目で鳥肌立って言葉にならないくらい感動して」

実は全国から集ってきたんだそう。

音楽のジャンルはさておき、ただただ音の塊と放たれるエネルギーに感じ入る一枚です。ぜひぜひ。

Just Standリリースライブ

5/18/土 18:00〜
キャナルシティ博多

魂フルNight 中山栄嗣×Takuji Yamamoto

●鹿児島 6月9日(日)18:00〜@WICKY'S HOUSE
●山口 6月12日(水)20:00〜
@BIG HIP
●福岡 6月13日(木)19:30〜
@Gate's 7

「僕とソウルメイトと呼ばせてもらっているTakuji Yamamotoとのステージで、フィーリングがとても合う相手で楽しいんですけど、その楽しさが伝染するようなイメージで。しかも7都市のツアーも初めてでバクバクで(笑)」

愛の伝道師みたいな歌のイメージと、普段の話のギャップが楽しくて私たちもニコニコ。
出番が終わるとそそくさとスタジオを離れて、気がつくと今日かけつけてきた応援する皆さんのところでなんだか楽しそうにお話していました。

なるほど、そんな方。素敵な方ですねえ。

中山栄嗣 OFFICIAL WEBSITE (外部リンク)

中山栄嗣スタッフ【公式】Instagram(@eiji_nakayama.staff_official) (外部リンク)

IMG_0347


今日のメッセージテーマは「レベル3の幸せ」。

「レベル3って何?」ってところも含めて今日のテーマなんですけど、考えてみればあんまりにも漠然としているかなってことで、「イメージ的にはちょい幸せ」ってところに落ち着きました。

「小さな幸せ」ではなくて「レベル3の幸せ」。
このビミョーなニュアンスを味わっていただきたい。ってめんどくさい私たちです。

まとにかくたくさんメッセージは頂いていて、至って楽しく今日のラジゴンは進行しましてね。よかったっす。

自分の移動したい時に、公共交通機関がちょいどいいタイミングで乗ることができたり、スーパーで支払う時に財布の中の小銭がちょうどぴったりで支払えたり。そんな小さなラッキー。

いつものカレーのトッピングにヒレカツ、納豆にチーズまで乗せてレベル3。並のセットから思い切って上にレベルアップ。給料直後にお菓子をまとめ買い。なんて、ちょっと贅沢。

子供が突然、謎の言葉を覚えたり、あきらめていた庭の植物が急に花を咲かせたり、そんな日常のさりげない変化に喜びを感じたり。

全部レベル3。

あなたなりの小さな幸せをもう一回考えると、ちょっとだけ毎日が随分良いもののように思えそうではないですか。

みなさん、今日もありがとうございます。

IMG_0359

今日のチンタメはみんな大好き(主に40代以上)ジャッキーチェンの最新作「フォーリナー/復讐者」をご紹介しました。

もうひとりの先輩カンフーヒーロー、ブルース・リーと対極の陽性でコミカル、笑顔がトレードマークだが、バスター・キートンの系譜に連なる圧倒的な命がけの体技の数々。

それは「世界でも最も成功したアジア系スター」であり、そのアクションはトム・クルーズの「ミッション・インポッシブル」などに確実に受け継がれているすごい人。

廊下を歩くだけで木人に扮したいじめっ子にクルクル回られて痛い目にあったこともありました(なんてひどい)。

そんなジャッキーも65歳。
いよいよ老境に至ってもなお果敢にチャレンジを繰り返し、時々まあまあ(以上)の大スベりなんかもあったりなかったりして、それでも果敢に前に進んでいるジャッキーチェンなのであります。

そんな中で今回紹介した「フォーリナー/復讐者」は、今まで一度も見たことのないジャッキーが見ることができ、なおかつ良い出来の映画なのであります。

みどころは。

  • 一切笑わない
  • 若作らない。むしろ老ける。
  • もはやサイコな復讐者(しかも元特殊部隊)
  • ジャッキーVSジェームズ・ボンド
  • 現代のリアルな政治情勢を織り込んだ、リアルな設定

です!

かなりインパクトあります。老け顔で最初か最後まで魂の抜けた目で、特殊工作員仕込みの危険物取扱とリアルコンバットアクションを見せてくれます。

しかも、ストーリーはアイルランド紛争とその副産物の武装集団のIRA(アイルランド共和軍)と分裂による内紛などを扱っていて(映画内では「UDI」という名前になっている)、そこにそのとばっちりを受けて愛する娘を失った激怒りの中華料理屋の社長(実はベトナム戦争で活躍した特殊部隊出身)がかき回して、意外な事実が明らかになっていく。

というお話がまずしっかり(原作はスティーブンレザーの「チャイナマン」)していて見ごたえがありますし、ジャッキーと対する北アイルランドの副首相(元IRA)が、5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナン。監督は『007 ゴールデン・アイ』『007 カジノ・ロワイヤル』と007でも立て直し屋なんて呼ばれるくらい確かな手腕のマーティン・キャンベル監督と、実に手堅い布陣。

従来のジャッキーが大好きな方には完全に肩透かしかもしれませんが、65歳にしてこの新境地。

背筋が思わず伸びちゃうんであります。
興味あればぜひ。

今週はここまで。

また次回です。

2019年5月14日 (火)

5月14日 火曜日のラジゴンでしたっ!

昨日に引き続き、バッキー西村でお付き合いください。

今日の番組テーマ・・・「好きなもの3つ教えてください」でした。

好きなものたくさんありますね。

 

 

 

例えば~バイク・お酒・玉遊び。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクは10代の頃から大好きです。

今乗っているのはスクーターですが・・・

昔は400ccの奴に乗って走り回ってました。

(ちゃんと交通ルール守ってました・・・きっと、たぶん、)

 

 

 

 

 

 

 

 

余裕があれば、デカイ奴に乗りたいですね。

大型バイクの音と振動・・・

 

 

 

 

 

たらまんです!いや たまらんです!

 

 

 

 

お酒・・・好きだけとあまり飲めません。(笑い)

 

 

 

  

 

最後の・・・玉遊び。ご想像にお任せします。(笑い)

 

 

 

 

 

小さい魚が右から左へ・・・

キリン柄が見えた時・・・

トラ柄が見えた時・・・

 

 

 

 

 

至福の時間がスタートしますね。

 

 

 

 

  

 

さてさて、今日のがちゃぽんゲストは

川嶋あいさんでした。

Img_0777

久しぶりのゲスト出演ありがとうございました!

 

 

 

 

相変わらず・・・キュート!

  

 

 

 

そんな、川嶋あいさん

Collaboretion Album

「Ai×(アイタイムズ)」

5月15日にリリースされますっ!

自身初となるコラボアルバム。

そうそうたるアーティストが参加してます。

そし~て・・・ライヴもありますっ!

「川嶋あい LIVE TOUR 2019~雨足~」

福岡公演

5月31日(金)

会場は八女市民会館です。

チケットはSOLD OUTになってます。

チケット取れた方・・・楽しんできてくださいね。

最後に・・・

 

 

 

  

 

 

 


Img_0774

ふみちゃん!

先週から、斉藤ふみの台湾漫遊記をお届けしております。

今日で2週目。

 

 

 

 

 

 

 

 

その台湾プレゼントれす。

来週もありますのでお楽しみに!!

2019年5月13日 (月)

5月13日 月曜ラジゴン!

皆様 こんにちは~バッキー西村です。

今日は久しぶりにブログアップしますね~

 

 

  

 

今日の番組テーマ○○との別れ」でした。

 

 

  

 

 

わたくしの場合・・・それは「スニーカー」どぇす。

 

 

 

 

 

 

嫁さんから「いいかげんに履かないスニーカーをどうにかしなさい!」

と怒られ、泣く泣く処分しました。

  

  

 

 

 

トータルで30足程度・・・。

 

 

 

  

 

 

 

中には買って数回しか履いてないものや、

履き崩して愛着があるもの             

(履きなれた奴はいいですよね)などなど。

 

 

  

 

 

処分する時に「どうしようかな?」と考えた末、

古着屋さんに持っていって買い取ってもらいました。

 

 

 

 

 

まあ、中にはプレミアム扱いされた物もあったんですが、

ほとんどが数百円~数千円でした。

でも予想以上の金額になったんでよかったです。

おかげで家の靴箱もスッキリ!!

 

 

 

 

 

俺の××い足を支えてくれた相棒たちよ!サンキューベリマッチャ!

 

 

 

 

 

さて、今日のゲストは「平原綾香」さんでした!

いつもキレイ!平原綾香さん 

ありがとうございました!

Img_0773

水色のワンピースがお似合いですね。

NEWシングル「幸せのありか」

絶賛はつばいちゅう・・・っす!

 

 

今年2月に公開された映画「メリーポピンズ リターンズ」

日本版エンディングソング!

 

 

 

ライヴ でぃーぶいでぃー も6月12日に発売されもす!

「平原綾香 15th Anniversary CONCERT TOUR 

  2018~Dear Music~」

 

 

 

 

 

ライヴも決定してます!

「平原綾香 CONCERT TOUR 2019~幸せのありか~」

福岡公演は7月14日(日)会場は福岡市民会館。

熊本公演は7月15日(月・祝)会場は熊本県立劇場演劇ホール。

チケットも発売中です!

 

 

 

 

 

 

それでは、皆さん・・・またお会いしましょう!

 

2019年5月10日 (金)

5月9日 木曜ラジゴン

ゲストは、ニコラス・エドワーズさんでした。

Raji20190509

お酒が大好きなニックさん。

福岡に来る楽しみの1つが福岡の食べ物です。

中でも活きイカが大好きで、後造りは塩焼きにするそうです。

やっぱり酒飲みなチョイス!

 

がちゃぽんの質問は「好きなアイス」でした。

この日、たまたま福岡空港で食べたくなったのが、ミルクシェイク。

バニラとオレンジ味で、小学生時代の金曜日に出た給食を思い出したそうです。

 

アルバム「うわノそら」は、3月27日リリース

今回は、ニックさんがセルフプロデュース。

どうしても自分のフィルターだけを通して完成させたかったとのこと。

もう、やりすぎなくらいこだわったので、大変な3ヶ月間だったようですよ。

その分、癒しは励みに溢れたアルバムになっています。

福岡県民として、このアルバムの中で外せないのが、「親不孝」という曲。

プロモーション来福の時、川沿いの屋台で御飯を食べて、もつ鍋に行って、

さらに寿司屋に行き、そこでゲストで出た番組のDJとばったり遭遇。

ということで、親不孝通りのお店に連れて行かれたそうです。

その店の中にいた人たちを見ていて、色んな境遇の人がいるけど、

何か共通しているものを感じたニックさんの心情が描かれている歌です。

アルバムを手に入れた方は、是非、チェックしてください。

 

ニコラス・エドワーズ「今日も上の空です。」うわノそらツアー2019

5/11(土) スカラエスパシオ福岡

1部 開場14:00/開演14:30

2部 開場18:00/開演18:30

お問い合わせ : TSUKUSU 092-771-9009

いよいよ迫ってきました!

今回は曲も多めで、アルバム「うわノそら」からは全曲歌いますし、

カバー曲もあるので、初めてニックさんのライブに行くという方でも楽しめます。

是非、お出かけ下さい。

 

その他、ニコラス・エドワーズさんに関しては、

https://www.universal-music.co.jp/nicholas-edwards/

 

radikoのタイムフリー

http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190509151800

 

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp

 

2019年5月 8日 (水)

GW明けの水曜日はほろ苦い。

IMG_0288-001

今日のゲストはドレスコーズ、志磨遼平さん。

2003年結成の毛皮のマリーズで独自の圧倒的なパフォーマンスと音楽性で存在感を示し、2012年からのドレスコーズではバンドからソロユニットへと形を変えながら誰にも真似の出来ない音楽を追求している志摩さん。本日も飄々と登場です。

何度も来た福岡はすっかり馴染みもあり友人も多いとか。

そんな志摩さんにいろいろお話を聞くことができました。


ゲストの出演部分はこちらから→ http://radiko.jp/share/?sid=FMFUKUOKA&t=20190508151613

(radikoタイムフリー、放送後1週間に限り放送エリア内とプレミアム会員の方が聞くことができます)


印象深かったのは今日のガチャポンの質問「苦い話」。
コンビニのコーヒーをよく買う志摩さんですが、よく置きっぱなしにして帰ってしまうことがよくあるんだそう。コンビニの店員さんもそれはすっかりおなじみのようで、後の異お客さんに「コーヒー忘れていってるみたいですよ」なんて言われても「ああ、いつもなんですよー」と答えられるんだそうです。そんな意外な一面もあるんですねえ。笑ってしまいました。

そんな志摩さんの最新作が、5月1日、まさに新時代が始まるその日にリリースされたニューアルバム「ジャズ」です。jazz

「もうちょっと早く出る予定だったんですが、僕がやること遅くて。元号が発表されて5月1日からって水曜日ですねと。水曜日がCDの発売タイミングですから、だったらそこに合わせりゃ良いんじゃない。って提案して、さらに締切を引き伸ばすことに成功して」

と笑う志摩さん。へー。それにしても曲目に「ニューエラ」新時代って曲があるようにあまりにもピッタリのタイミング。

「コンセプトがありまして。人類が滅びるとして最後にどんな音楽をつくるのか、残すのかってことを想像して、自分なりに作ってみよう。ま『人類最後の音楽』というコンセプトをつくりました」

で、出来上がったアルバムはジプシーの音楽「ロマ」を取り入れて、自分の土地を持たずさまよう終末感と重ねつつ非常にコンセプチュアルでありながら、過去から現在までの音楽をミックスしつつも大衆音楽としての完成度が高い音楽に仕上げました。

前作のアルバム「平凡」では新しいサウンドに取り組みつつ自分語りに陥らない歌詞世界を展開し、その後には『ドレスコーズの≪三文オペラ≫』で劇音楽、ブレヒトとクルト・ヴァイルという偉大な作家にリスペクトを捧げつつシアトリカルなジプシー音楽に初挑戦。

そして両作に続く今作。

「最初から意図したわけではなかったんですが『平凡』が僕にとってエポックで、そこから作り方考え方がかわりましたね。その後の三文オペラも偶然近いものがありまして、初めて知ることも多かったので、ずっと地続きで今回のアルバムなので、僕の好きなデヴィッド・ボウイの『ベルリン三部作』みたいな雰囲気があるなあとは思いましたねえ」

ちんは最近繰り返し聞いていますが、今回は御本人もおっしゃる通り集大成というか素晴らしい一枚だと思います。

the dresscodes TOUR 2019

6月22日(土)福岡BEAT STATION
開場 17:30 / 開演 18:00


「ジプシー・ブラス的な音が再現できる編成で臨もうかなとは思ってますが詳細はまだ決めてないんです」

そう言って申し訳なさそうに言ってくれました。

そんな今回のガチャポンゲストだったんですが、この日の夜は福岡パルコのタワーレコードでインストアイベントが行われました。


スタジオと同じように集まったファンの皆さんを前に、飄々と楽しいお話で会場を温めつつアコースティックギターを抱えて2曲披露。楽しかったですよ。

ありがとうございました。

ドレスコーズ[the dresscodes]オフィシャルサイト(外部リンク)

IMG_0294


今日のメッセージテーマは「苦い話」。

あのー。単なる思いつきで「5月8日はゴーヤの日だから苦い」とか適当に言い始めて決まったんですけど、番組中にリスナーさんから「ホントにそうですよ」と指摘いただいてビックリ。

JA沖縄経済連と沖縄県が1997年に制定した記念日なんだそうです。思いつくことって一緒なのかもね。

ゴールデンウィークで浮かれていましたので、ここらでピシッとビターな話題で引き締めましょうと意図もなくはないです。

今日もたくさんのメッセージをいただきましたが、面白かったですねえ。

大きく2つの方向がありまして、ひとつは「味が苦い」もうひとつは「人生が苦い」。人生って苦いですからね。

苦い味はもっぱらゴーヤと、コーヒーの話題に集中していたように思いますが、中には「傷んでいた食べ物」といった話題もチラホラ。

生理学的定義に基づく味覚のいわゆる五原味「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」に「うま味」。その中でも苦いもの食べて拒否反応がでるのは毒性化合物の摂取を避けるための反応だそうで、要は命が危ないので苦いもんを食べたらウェッとなるんだそうですよ。そういう意味では人として正しい!

ちなみに「辛味」ってのは味ではなくて触覚とかに近い刺激なんだそうで、どっちにしても生命反応に近いみたい。

一方の人生の苦味はなかなか一筋縄ではいかなくって、なかなかに味わい深かったですね。

こっちの苦味はいろいろ種類もありまして、「ほろ苦い」くらいだと切なさと合わさって後々の良き思い出になりそうですが、これが「苦い」となりますと悔しい思いや後悔を伴って暗い影を落とします。さらに「苦々しく」なるとこれからも続きそうな不安を伴いますし、「苦虫をつぶす」と完全にしてやられた辛さも深そう。

まあそんな感じでみなさんのメッセージもかなりビターでありました。

しかし、人生甘いばかりでございませんね。
人としては苦味があったほうが成長できる。そんなふうに昔テレビで誰かが言っていましたけど、やっぱりできればあんまり苦くないほうが良いよね。

ま、そんなふうに思います。はい。
ありがとうございました。

IMG_0297

今日のチンタメは前々回にゲストでお迎えした、Homecomingsの畳野彩加さんが映画の主題歌を担当したというお話。覚えてらっしゃいます?(当該記事

その映画「愛がなんだ」をご紹介しました。
1990年のデビュー以来、数多くのヒット作を生み出している角田光代さんの初期の作品を、インディー映画で名を挙げて数々の話題作を発表している今泉力哉監督が映画化。

ものすごくありそうでものすごく変わったダメ恋愛映画となっています。

簡単に物語を説明すると、28歳の地味なOL山田テルコは友達のような彼氏のような田中マモルのことで頭いっぱい。頻繁に連絡があって頻繁にマモルの家で一夜をともにし彼に尽くして尽くすテルコさんですが、マモルは甘え受け入れるがどうも彼氏と自覚はしていない。イチャイチャベタベタしているようで恋人同士ではないという不思議な距離感の関係を続けているのだが。

そんな話です。
度を越して強烈なテルコの片思い。だけど表立っては自然を装って涙ぐましい努力の連続です。

一方のマモルはそんなテルコの好意を知ってか知らずかつれない態度。
ダメンズですがこちらもよくわかるなあって描写の連続で、近づかれすぎて尽くされすぎるととたんに冷めてくる。そんなマモルも恋をする。しかもその相手はまた別の年上のがさつなバッサバサ女、すみれ。そのすみれにはマモルが尽くしてしまうんです。

そこにもうひとつのカップル、テルコさんの親友葉子とナカハラくん。

こちらはナカハラくんがまるで信者のように尽くしながら、葉子はクールにわかっていてこき使います。

そんなおかしな3つの関係が近づいたり離れたり交錯しながら、淡々とでもユーモラスに大きくうねっていきます。

こうやって書くと、明らかにまともでない3つのカップルの話のようだけど、でも映画の中の生活は至って普通の若者たちです。

人と人との距離感ってホントに難しい。
その最たるものが恋愛ではないでしょうか。

距離感を間違って感情がすれ違うことも、決裂してしまうこともある。

相手がマイナス10なら、こっちはプラス110で埋めてやる。それが空回りを生んだりして。

これだけ見ると共感できないイヤーなヤツばっかりの映画のようでいて、むしろ共感して観てしまうのは今泉監督の抑制がきいた演出と、キャストの見事なアンサンブルです。

誰がなんと言っても前向きに前向きに片思いで突っ走るやりすぎで笑ってしまうテルコさんは朝ドラ『まんぷく』の岸井ゆきの、相手役のマモルには最近ちょい悪い役で光っている『ビブリア古書堂の事件手帖』『スマホを落としただけなのに』の成田凌元乃木坂46の深川麻衣さんの葉子と、きっと誰もが応援したくなるナカガワくん演じる若葉竜也もいいですね。

果たしてテルコさんは幸せになれるのか?
当然そう思うのですが、この映画の素敵なところは「今だってすごく幸せだ」と声高らかに宣言するテルコさんの生き様を通して、「勝手に型にはめて判断することへの反発」を描いているところです。

年齢、性別、幸せ、不幸せ、常識、非常識。

自分のわかりやすく勝手に決めた枠に周囲をハメること。人の幸せは一つではないし、人は一面だけで判断はできない。ましてや人間関係なんて。

最初はイタい若者たちの生態にヒキつつも気がつけばみんな愛おしくなるような素敵な映画でね。

その最後をHomecomingsの「Cakes」が優しく修練させていきます。

久々に気にいった恋愛映画。ちょっとヘンだけど。

今週はここまで。
また次回。

2019年5月 7日 (火)

5/7 火曜日ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストは「OH MY GIRL」さんでした

 

 

Oh_my_girl

 

今日のがちゃぽんの中身は「最近覚えた日本語は??」でした❗️

ヒョジョンさん“えくぼ”

ユアさん“泣きそう”

ミミさん“どっこいどっこい”

日本語が堪能なOH MY GIRLのみなさん!

私たちもあまり使うことがない言葉も覚えているということですごいですeye

私も韓国語をお勉強しているので、

次OH MY GIRLのみなさんが来てくださったら

お話しできるぐらいに成長できていればいいなあと思いました!

 

《《《リリース情報》》》

日本デビューアルバム「OH MY GIRL JAPAN DEBUT ALBUM」好評発売中!

1月9日リリース済み

 

「OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM」リリース決定!

7月3日リリース

 

《《《ライブ情報》》》

「OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019」開催決定!

〈福岡公演〉

10月25日(金)   START 19:00

◆会場:Zepp FUKUOKA

 

そのほかの詳しい情報はオフィシャルサイトを要チェックです☝︎

 

〈公式HP

Twitter

 


 

今日の番組テーマは「大阪ストラッド」❗️

私が大阪ときいて思いつくのはやっぱりグリコと大きいカニですね!

グリコの前で同じポーズをして写真が撮りたい!!

カニとツーショットを撮りたい!!

私のひそかな夢なのです...

そしてやっぱりユニバでしょう!!

放課後ユニバ...ユニバ年パス...

近くに住んでいたらしたかった2つですconfident

たくさんの夢が詰まった大阪、魅力的です✨

みなさんの大阪話教えてください〜eye

 

来週もがんばります!

2019年5月 6日 (月)

5/6 月曜ラジゴン

みなさんこんにちは!

 

ADまゆこです◎

 

 


 

今日のがちゃぽんゲストはいらっしゃいませんでしたので

私のお話にお付き合いください✨

 

 


 

今日の番組テーマは「どげんやったゴールデンウィーク」でした❗️

私は1日だけお休みでそれ以外はお仕事でしたconfident

その日も、街に出かけたら人が多いだろうし

体も疲れてるし眠いし、とずーーっとお家でゴロゴロしてました(笑)

音楽を聴きながら、テレビを観ながら寝落ち、というのを

5、6回ぐらい繰り返して気づいたら夜!みたいな感じでconfident

でも、起きる時間が決まってない、いつまでも寝ていいというのは

とっても幸せですね〜❗️

1回起きてもまだ寝たかったら寝て、次に起きた時にはもう寝切った!と

お布団の中でモゾモゾゴロゴロ...そしてまた眠くなって寝る...

幸せでした〜本当に...!

お昼寝ていたぶん、夜が眠れなくなりましたが(笑)

毎日そんな日がいいのですが、やっぱりそうもいかないですよね...

みなさんはゴールデンウィークどう過ごしましたか〜??

 

明日もがんばります!

2019年5月 3日 (金)

5月2日 木曜ラジゴン

令和になって最初の木曜ラジゴン、いかがでしたか?

Raji20190502

ゴールデンウィーク真っ只中ということで、まったりお送りしました。

皆さんのメッセージをたくさん読めたので、2人もテンションが上がりまくり。

中でもハマったのが、渋滞中の車内でしりとりをしてて、

「る」がつく言葉が出てこないという件。

放送後もずっと2人は考えていましたが、

山田優子さんは、「ん」で終わる言葉ばかり思いついていました。

しりとりの才能はないようです。

来週は。ゴールデンウィークも開けて、平常運転!

家事に仕事に勉強に、頑張りましょう!

 

木曜ラジゴンでは、

格言の泉、ニュースがぶり寄り、テーマなど、

皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

rajigon@fmfukuoka.jp