ひょいと信州旅歩き Feed

2012年10月25日 (木)

ひょいと信州旅歩き 米岡誠一4日目

2週間に渡りお送りしてきた、「ひょいと信州旅歩き」。

水・木ラジゴンからは、米岡誠一が、月・火ラジゴンからは、ブッチが代表して、

FDAフジドリームエアラインズ福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

 

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

 

さて、今日が最後の旅です。

私が目指したのは、諏訪です!!

松本市から、車で1時間弱で到着します。

まずは、腹ごしらえ

ということで、向かったのが、

 

秋月そば本店

1025fda1

諏訪市湖岸通り4-12-1

0266-52-2278

7:00〜22:00(LO21:30)

 

目的は、地元B級グルメ、「信州諏訪みそ天丼」(900円)

http://misotendon.jp/

1025fda2

諏訪を訪れる人に楽しんでもらおうと、考案された料理です。

諏訪湖特産わかさぎ、川えび、地元で採れた野菜の天ぷらをのせて、

諏訪の味噌を使ったみそダレをかけた丼です。

他には、参加各店舗で特色があります。

こちらのお店では、信州蕎麦の素揚げは、諏訪湖の投網をイメージ、

凍り豆腐の天ぷらは、御柱をイメージ。

また、みそダレにも、蕎麦屋ならではのつゆを加えています。

甘い味が、なんとも言えず、郷愁を誘い、美味しいです。

 

そして、こちらのお店のもうひとつの名物が、「かき玉そば」(750円)

1025fda3

これは、溶き卵が入った餡がかかった蕎麦で、いつまでも温かく食べられます。

蕎麦は細くて、餡との相性もよく、ボリューム満点。

1025fda4

お話してくれた、女将さん!

ありがとうございました&ご馳走様でした!

 

さあ、お腹もいっぱいになったところで向かったのが、この店のすぐ近く、上諏訪駅

1025fda5

なんと、構内に足湯があるんです。入場料を払えばOK!

1025fda6

気持ちが良いので、こんなだじゃれも許します!

1025fda7

 

で、勢いつけて、上諏訪で有名な温泉を訪ねたら・・・

1025fda8

休館

こちらは、片倉館と言って、国の重要文化財にも指定されている、天然の立ち寄り湯です。

昔の社長さんが文化交流施設として建てたもので、かなりゴージャス

入場できたら、貴族気分を味わえたに違いありません。

 

気を取り直して諏訪湖沿いを車で走っていたら・・・

1025fda9

なんと、無料の足湯を発見!

幸せです。

温泉三昧、諏訪!

 

ということで到着したのが、

遊泉ハウス児湯

1025fda10

諏訪郡下諏訪町横町木下3477

電話 0266-28-0823

営業時間 5:30~22:00

 

1025fda11

菅沼さんに、お話をお伺いしました。

ここ、下諏訪町は、古くから温泉場として栄えた場所。

だから、湯に縁のある地名も多いんです。

1025fda12

武田信玄の隠し湯で、負傷した武士が、お湯に浸かって傷を治したそうですよ!

今では、子宝の湯、美人の湯としても知られています。

これで、220円で入れるんですから、絶対お得です。

諏訪大社下社秋宮に近いので、是非、お立ち寄りください。

 

ということで、行きましたよ!諏訪大社下社秋宮

1025fda13

1025fda14

ちょっと怖い狛犬

それを抜けると、神楽殿、御社殿

1025fda15

そして、御柱が、4本、相殿を囲むように立っています。

1025fda16

 

さあ、しっかり諏訪大社でお参りして向かったのは、諏訪湖。

ここには、富士山と諏訪湖の2ショット写真が撮れる場所があるんです。

1025fda17

残念ながら、肉眼では見えませんでした。

水蒸気の上がらない明け方や、冬のほうがよく見えるそうです。

一応撮ってきた写真を調整したら、うっすら見えるのが分かりますか?

1025fda18

 

さあ、ひょいと信州旅歩き、楽しんで頂けましたか?

皆さんも、是非、長野への旅で、自分の楽しみを見つけてください。

 

ところで、FDAフジドリームエアラインズのHPにも、信州の旅が特集されています。

詳しくは、下記のアドレスをクリック!

http://www.hyoito-fda.com/

 

 

2012年10月24日 (水)

ひょいと信州旅歩き 米岡誠一3日目

2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

水・木ラジゴンからは、米岡誠一が、月・火ラジゴンからは、ブッチが代表して、

FDAフジドリームエアラインズ福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

 

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

 

さて、松本市から車で30分。

今回は、塩尻のワイナリーを目指しました。

着いたのは、ここ

1024fda1

五一わいん

塩尻市宗賀1298-170 

TEL 0263-52-7911

8:30〜17:00 

http://www.goichiwine.co.jp/

 

林社長にお話をお聞きしました。

1024fda2

まずは、農場見学

1911年に、創業者(つまり、社長の父)が、この地でブドウの栽培を開始。

1919年に、ワインの製造を始めました。

7ヘクタールもの広さがあります。

ここには、メルロー、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネをはじめ、

様々なブドウ、約15種類が植えられています。

ナイアガラという、日本で古くからワインに使われているブドウもあります。

1024fda12

ものすごくブドウの良い香りがして、もぎたてを食べさせて頂きました。

1024fda3

これが、甘くて美味しい。

1024fda4

これが、ソーヴィニヨン・ブラン

1024fda5

これが、シャルドネ

1024fda6

全て、スマート・マイヨーガル方式で、

しかも、雑草を育てることで、土質の改善や肥料にもなるという、

非常に環境にも気を使った栽培を行っています。

 

そして、こちらの農場でも、ワインの販売をしています。

1024fda7

60種類以上のワインです。

1024fda8

自分の好みを見つけて欲しいということで、試飲もOK

(ただし、お車の運転がある方は、お控えください)

どれも美味しかったんですが、林社長の一押しを聞いてきました。

1024fda9

エステートゴイチ・メルロ(赤)、エステートゴイチ・シャルドネ(白)

1024fda10

氷果の雫

完熟ぶどうを凍結し、時間をかけて搾り、濃厚な果汁を醸造した極甘口デザート・ワイン。

いわゆる、アイス・ワインのような味わいがあります。

1024fda11

これは、数量限定、プレミアム物の「貴腐

甘い香りで、とろけるような濃縮感のあるワインです。

あの貴腐ワインが日本で作れるなんて、すごい!すごすぎます!

お酒好きには堪らないスポットです。

松本からもすぐですから、是非、お出かけください。

 

さあ、明日は、さらに南へと行ってみましたよ!!

お楽しみに

 

ところで、FDAフジドリームエアラインズのHPにも、信州の旅が特集されています。

詳しくは、下記のアドレスをクリック!

http://www.hyoito-fda.com/

 

 

2012年10月23日 (火)

ひょいと信州旅歩き ブッチ4日目

2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

月・火ラジゴンからは、ブッチが、水・木ラジゴンからは、米岡誠一が代表して、

FDAフジドリームエアラインズ福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

 

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

 

今日、ご紹介するのは、温泉、そして、お土産マル秘攻略法

長野県は、200以上の温泉を持つ、温泉王国です。

http://w1.avis.ne.jp/~spa-nan/

その中でも、最近話題の温泉に行ってきました。

七味温泉ホテル 渓山亭

1023fda1

長野県上高井郡高山村七味

026-242-2921

http://www.keizantei.com/

七つの源泉から湧き出る湯をひとつにした事から名付けられた七味温泉。

松川渓谷の雄大な自然に抱かれ佇む温泉は、都会の喧騒を忘れて、心が洗われます。

1023fda2

女将さんも非常に品のある方で、スローな暮らしを楽しんでいらっしゃるようです。

1023fda3

大浴場の露天風呂も風流でいいですね。

1023fda4

この真ん中の石は、なんとハート型。恋愛のご利益があるかも!?

1023fda5

お食事も、囲炉裏を囲んでするそう。

さて、こちらには、宿から、歩いて1、2分の場所に、恵の湯という野天風呂があります。

1023fda6

大浴場が男女各1、貸切は2室あります。

こちらの温泉成分は、単純硫黄泉、含硫黄ナトリウム・カルシウム泉で、

湯は白濁色をしています。

1023fda7

源泉かけ流しで、とても暖かいお湯です。

実は、底に温泉の成分が沈殿しているのですが、触ると真っ黒くなるとのこと。

でも、ご安心下さい。

乾くと、透明になると言うんですから、不思議ですね。

1023fda8

これが、野天の大浴場

1023fda9

観音様にも見えるという岩と、紅葉を眺めながらのお風呂は最高でしょう。

1023fda10

全て、社長と従業員で手作りした温泉施設。

500円で、これが楽しめるのですから、素晴らしい!

長野市内から、車で1時間かからない、山の中にあります。

途中の景色もきれいで、ドライブには、最高ですよ。

 

続いては、お土産攻略法

立ち寄る先々でお土産を買いますよね。

もし、レンタカーで車移動しているなら、ここはおすすめです。

信州まつもと空港からも、車で10分くらいのところ。

 

道の駅「今井恵みの里」

1023fda11

松本市大字今井886番地2

電話:0263-31-3220

8:30~17:00

http://www.imai-megumi.com/

 

1023fda12

地元で採れた新鮮野菜、果物、きのこ等、農産物が豊富にあります。

また、蕎麦などの加工品も、心なしか、安いように思いました。

 

最後の最後、それでもお土産などを買い忘れたら、空港にも2箇所あります。

1023fda13

1階と

1023fda14

2階です。

有名なお土産は、こちらにもあります。

 

さあ、ブッチの旅いかがでしたでしょうか。

明日は、米岡さんの旅です。

お楽しみに

 

2012年10月22日 (月)

ひょいと信州旅歩き ブッチ3日目

2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

月・火ラジゴンからは、ブッチが、水・木ラジゴンからは、米岡誠一が代表して、

FDAフジドリームエアラインズ福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

 

さて、私は、信州まつもと空港から北へ車で1時間、長野市を拠点に観光してきました。

今日、ご紹介するのは、長野市の美味しいもの

 

まず、最初にお邪魔したのは、長野駅前、ながの東急百貨店7Fにある、

スパゲッティハウスというお店。

1022fda1

こちらが、ながの東急百貨店

 

スパゲッティハウス

1022fda2

長野市南千歳1-1-1 ながの東急百貨店7階

026-266-8124

【営業時間】11:00 ~ 21:00 (20:30 L.O)

http://www.spahouse-nagano.com/

 

『長野市を食を通じて元気にしよう!』とはじまったプロジェクトでグランプリに選ばれた、

長野市のB級新ご当地グルメ、「長野ヤキメン」があります。

BBBながのプロジェクトホームページ

http://bbb-nagano.com/

 

ヤキメンの必須条件は、信州味噌ニンニクで作ったソースに、

いろいろな麺を味付けし、松代産の”長芋”をのせるだけです。

各お店によって、バリエーションが存在しますが、

このお店では、「元祖ヤキメン(600円)」、

スパゲッティハウス・オリジナル・ヤキメン(800円)」があります。

私が、食べたのは、「元祖ヤキメン」。

1022fda3

専用の蒸し麺がモチモチしてて、最初に香る味噌の風味、

そして、後から抜けるニンニクの風味が何とも言えません。

1022fda4

また、長芋のシャキシャキ、ホクホクした食感もよく、卵を絡めると、

味がマイルドになるという一品で、色んな味を楽しめる料理です。

 

さて、こちらのお店は、スパゲッティ専門店。

看板メニューは、スパゲッティグラタンです。

「元祖スパゲッティグラタン(1081円)」は、地元で40年以上

人気を誇っていた「イタリコ(姉妹店・現在閉店)」の味を再現したものです。

1022fda5

海老やマッシュルームがゴロゴロしてて、ミートソースとチーズで、濃厚な味は、堪りません。

 

続いて、長野の味で言えば、秋の味覚、きのこ

大将が、毎朝採って来る新鮮なきのこが味わえるお店に行きました。

やま茶屋

1022fda6

長野市問御所1315

17:30~22:00(L.O.21:00)

026-233-3900

http://www.yama39.com/

 

1022fda7

大将の赤池さんは、本当にキノコに詳しくて、愛している人です。

私が頂いたのは、

ジコボウおろし和え

1022fda8

とてもきれいで、喉にクルクルッと入ってくる食感が何とも言えないキノコです。

 

ヌメリササタケおろし和え

1022fda9

これも、めったに採れないきのこ。歯ごたえもあります。

 

アミタケの甘酢漬け

1022fda10

 

ハツタケ網焼

1022fda11

お酒のアテに最高。焼くとうまみが倍増して、薫りも堪りません。

 

サケツバタケバター焼

1022fda12

あまり他ではとれないキノコ。

バターによって、よく旨味が引き出されています。

 

オオシワカラカサタケのおろし和え

1022fda13

少しふわっとした食感です。

 

シロヌメリイグチのおろし和え

1022fda14

とてもツルツルした食感で、ブッチさんの一番のお気に入りです。

 

1022fda15

信州の地酒 ひやおろし飲み比べセットと共に頂き、大満足でした。

ここでしか食べられない、旬の味。

是非、味わってください。

 

さあ、明日は、温泉、そして、お土産マル秘攻略法の旅です。

いったいどこへ行ったのか?

お楽しみに

 

2012年10月18日 (木)

ひょいと信州旅歩き 米岡誠一2日目

2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

水・木ラジゴンからは、米岡誠一が、月・火ラジゴンからは、ブッチが代表して、

FDAフジドリームエアラインズの福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

 

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

 

さて、中町を散策していると、こんなバスが通りました。

1018fda1

松本市内を東西南北の4コースで回る周遊バス、タウンスニーカーです。

これも便利ですよね。

 

こんなお店も見つけました。

1018fda2

漆器「伊原」

木曾の漆器は有名です。

 

そして、「茜里(senri)

1018fda3

長野県松本市中央2-9-11

0263-33-5868

ジョンレノンが愛した伝説の「軽井沢みのりや」のソフトクリーム

ロイヤルスウィートバニラを再現。

1018fda4

そんなに甘くなく、美味しかったです。

 

少し時間があったので、夜の下見に「ナワテ通り」へ

1018fda5

ここは、女鳥羽川沿いに蛙が多く生息する事から、蛙をトレードマークにしています。

その横道に入ったところが、「縄手横丁

1018fda6

そして、夜は、宿泊先「ホテル花月」横のみどり町にある「ゴロー」で、マトンを食べ

1018fda7

縄手横丁に行きましたが、祝日のため、閉まっていました。

そこで、松本駅前へと移動。

見つけたのが、この店

1018fda8

懐石料理 ふぐ 入西

松本市中央1丁目5-6

0263-35-5984

営業時間 11:00-14:00 17:00-22:00 日曜定休

 

もう閉めようかとしていたところ、飛び込みました!

これが大正解のお店

まずは、「ひやおろし大信州純米吟醸(1合893円)」を頂き、

1018fda9

蜂の子とイナゴも食べました。

1018fda10

蜂の子は、あっさりしてます。長野では御飯に混ぜて炊き込んで食べるそうです。

イナゴは、佃煮になっていて、美味しく頂けましたよ。

1018fda11

信州サーモン刺身(945円)は、安曇野の新名物。

プリッとした弾力に、適度な脂が美味しい。

1018fda12

りこぼうの卸し和え

りこぼうは、味がよく、適度な歯ごたえと、ツルッとした食感が良い、長野でも人気のきのこ。

1018fda15

そして、ボリューム満点。松本名物山賊焼(893円)」

にんにくを使ったソースに漬け込んで、衣で揚げた鶏肉です。

香ばしくてお酒がすすみます。

1018fda13

なんと、大将の上條さんのお気持ちで、大将自ら、前日、山で採ってきた

マツタケを土瓶蒸しにして頂きました。

1018fda14

最高です。

 

とにかく、長野の人は親切で、人情味溢れる町です。

行けば、それが分かるでしょう。

是非、皆さんにも、体験してもらいたいものです。

ご馳走様でした。

 

さあ、来週は、いったいどこへ行ったのか?

お楽しみに

 

ところで、FDAフジドリームエアラインズのHPにも、信州の旅が特集されています。

詳しくは、下記のアドレスをクリック!

http://www.hyoito-fda.com/

 

2012年10月17日 (水)

ひょいと信州旅歩き 米岡誠一1日目

2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

水・木ラジゴンからは、米岡誠一が、月・火ラジゴンからは、ブッチが代表して、

FDAフジドリームエアラインズの福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

1017fda1

今からFDA福岡=信州まつもと直行便で、行ってきます!

1017fda2

あっと言う間に到着

まずは、信州まつもと空港に到着して、車で20分、松本市の中心地に行きました。

着いたのがお昼だったので、お腹が減ったら・・・・

当然、長野ですから、ここに行くでしょ!

ずばり、蕎麦!!

松本そば処もとき

1017fda3

松本市開智2丁目2-32号 (松本城の裏手)  

0263-36-3410

AM 11:00~PM15:00 火曜定休 駐車場あり

http://www.geocities.jp/motoki_soba/

創業40年くらいのお店です。

玄蕎麦を買い付け、こちらで挽き、手打ちしています。

吟醸そばで有名。

蕎麦の実を磨くだけ磨いて、芯の部分である3割だけを使っています。

だから、白い蕎麦なんです。

これは、かなり難しい技術で、誰もが出来るわけではありません。

また、芯の美味しい部分だけを使い、つなぎは、1割程度。9割蕎麦です。

かえしは上品で、つゆがあっさりしているので、蕎麦の香りもして、とても美味しかったです。

そこで、頼んだのが、贅沢な一品、【もり天そば】(1800円)

もり1枚と、天ぷらそばがセットになっているメニューです。

まずは、もりを頂き

1017fda4

天ぷらそばも

1017fda5

もちろん、ざるそばもあります。1人前2枚1200円

1017fda6

蕎麦の話をたくさんしてくれた、大将のもときさん、ありがとうございました。

1017fda7

そして、お腹がいっぱいになったので、

西から東へ抜ける善光寺街道沿いにあり、「なまこ壁の土蔵」がある、中町を散策。

非常に風情のある町です。

1017fda8

道幅も当時のままだそう。

で、何か、信州松本らしいお店はないかと探していたら・・・

みづしろ

1017fda9

松本市中央3-2-13(中町通り)

TEL:0263-32-2632

9:30~18:00

水曜定休

http://www.mcci.or.jp/www/nakamati/ (中町HP)

明治時代初期に建てられた土蔵を、そのままの姿で活用しているお店です。

1017fda10

もう、創業50年以上。

ほとんどの漬物が、このお店の自家製

塩漬け、味噌漬け、梅漬けなど、常時、20~30種類ほどあります。

1017fda11

社長の水城さんです。

こちらのお店で人気のものを尋ねたら、

野沢菜漬け、わさび漬け、山ごぼう味噌漬けだそうです。

もちろん、信州味噌、蕎麦も人気ですよ。

これからは、野沢菜漬けや赤蕪が美味しい季節。

是非、買って帰りたいですよね。クール便にも対応しています。

ここで、リスナーの皆さんへのお土産をゲット!!

さあ、明日の旅、いったいどこへ行ったのか?

お楽しみに

ところで、FDAフジドリームエアラインズのHPにも、信州の旅が特集されています。

詳しくは、下記のアドレスをクリック!

http://www.hyoito-fda.com/

2012年10月16日 (火)

ひょいと信州旅歩き ブッチ2日目

2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

月・火ラジゴンからは、ブッチが、水・木ラジゴンからは、米岡誠一が代表して、

FDAフジドリームエアラインズの福岡=信州まつもと直行便に乗って、長野を旅してきました。

福岡空港から、信州まつもと空港まで、フジドリームエアラインズの直行便が就航しています。

 

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

 

さて、私は、信州まつもと空港から北へ1時間、長野市を拠点に観光してきました。

今日、ご紹介するのは、長野市からさらに北へ30分行った所にある、小布施

1016fda1

江戸時代には、交通と経済の要所として栄え、

古くは、小林一茶や葛飾北斎も訪れた町です。

ここは、美術館、民芸品店も多く、情緒溢れる場所。

そして、かつては幕府への献上品だった、栗でも有名な町です。

その中でも1、2を争うくらい人気のお店が、竹風堂小布施本店。

竹風堂小布施本店

1016fda2

長野県上高井郡小布施町973

TEL:026-247-2569 

販売:8:30~19:00(冬季18:00)

飲食:10:00~19:00(冬季18:00)

http://chikufudo.com/

(通信販売もあります)

 

国道403号線に面したカブトムシのモニュメントが目印です。

1016fda3

明治26年(1893)創業以来、栗菓子作りに取り組んできた竹風堂さん。

栗を使った商品は、それぞれの特性に合わせて自家仕込みをしています。

その中でも、不動の人気を誇るのが、「栗強飯」。

1016fda4

もちもちして、艶々のもち米を使っていて、栗をのせるのではなく、

混ぜ込んでいるのが特徴です。

 

そして、新商品の「きんつば山

1016fda5

きんつばは、小豆の粒餡が一般的ですが、

ここは、それに独特の栗粒と栗餡を加えて新しいおいしさ。

甘すぎず、栗の旨味もしっかりあって、絶品でした。

 

私は時間がなかったので、利用しませんでしたが、2階ではお食事もできます。

1016fda6

小布施散策の食事や休憩に、是非、お立ち寄り下さい。

1016fda7

すごい人でしょ!

 

さて、長野への旅をする場合、レンタカーを使う人も多いと思います。

そこで、小布施でもう1つ紹介したい施設は、

小布施ハイウェイオアシス 道の駅オアシスおぶせ

1016fda8

長野県上高井郡小布施町大字大島601

026-251-4111

営業時間 9:00~20:00 年中無休

 

ここはスマートI.C.になっていて、高速の出入り口にもなり、

PAとしての機能もあるため、高速からでも、

一般道からでも利用可能という、非常に便利な施設です。

1016fda9

食事はもちろん、北信のお土産物、小布施の名品などもあります。

公園や遊具もあるので、子供たちも、走り回って楽しんでいました。

私は、町中で買いそびれた生の新栗を、ここでゲットしました。

1016fda10

さあ、小布施への旅いかがですか?

女性に大人気のスポットです。

是非、長野へ旅するなら訪れたい町です。

 

さあ、明日は、米岡誠一の旅です。

いったいどこへ行ったのか?

お楽しみに

 

2012年10月15日 (月)

ひょいと信州旅歩き ブッチ1日目

さあ、今日から2週間に渡りお送りする、「ひょいと信州旅歩き」。

月・火ラジゴンからは、ブッチが、水・木ラジゴンからは、米岡誠一が代表して、

FDAフジドリームエアラインズの福岡=信州まつもと直行便に乗って、

長野を旅してきました。

実は、福岡空港から、信州まつもと空港まで、

フジドリームエアラインズの直行便が就航しているんです。

1015fda1

福岡空港第1ターミナルで、FDAの機体と2ショット。

1015fda2

長野上空では、素晴らしい山々を見ることができます。

 

10月のスケジュールは、福岡発で、朝10時50分、

信州まつもと空港発で夕方4時35分の、1日1往復。

所要時間は、たったの1時間25分。早いですね。

運賃も、割引適応で、片道16800円からあります!

1015fda3

信州まつもと空港へ到着

 

まず、私が行ったところは、松本城。空港から車で30分です。

1015fda4

松本城の天守観覧時間  

午前8時30分から午後5時まで

ただし、入場できるのは午後4時30分まで

 

文禄時代に建てられた五重六階の天守閣は、城の中では日本最古です。

天守からの眺めは、最高!

1015fda5

 

1015fda6

ここは、お殿様が座る場所です。

 

1015fda7

松本城が黒いのは、石川氏の秀吉への忠誠のしるし、

そして、鉄砲戦を想定した、戦うための漆黒の天守です。

 

1015fda8

侍との2ショット写真も

 

続いて、松本市内から車で1時間ちょっと。長野市へ行きました。

目的は、善光寺

1015fda9

この日は、「善光寺祭り」の前日だったため、もう、準備が始まっていました。

1015fda10

これが有名な山門ですよ。

扁額には、5羽の鳩と、牛の顔が隠されているんです。

是非、行って確かめて頂きたいですね。

1015fda11

さあ、本堂前です。

内陣でお参りして、お戒壇巡りをします。

現代人が経験しないような、真っ暗闇の中を進むんです。

これは、是非、経験して頂きたい。

そして、お参りが済んだら、仲見世通りや、参道でのお買い物です。

1015fda12

長野の名物から、善光寺がらみなど、様々なお土産を売っていました。

今日は、長野の2大建造物を巡る旅。

明日は、秋の味覚と言えば・・・・を、ご紹介。

お楽しみに!